映画のネタバレ

映画のネタバレと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のあらすじ・ストーリーを映画の評価、感想とともにラストまで紹介しています。

「女はそれを待っている」のネタバレあらすじ結末

女はそれを待っているの紹介:1958年スウェーデン映画。産科を舞台に、3人の女性の妊娠・出産を巡るドラマを描いた名作。妊娠2ヶ月目で流産してしまったセシリアは、夫に愛されていないと確信し別れを切り出した。セリシアが入院した産科の病室には、2人の妊婦がいる。陽気なスティーナは愛し合う夫と共に子どもの誕生を心待ちにしていた。まだ若いヨーディスは、望まぬ妊娠をしたために母になる覚悟が出来ていない。それぞれに妊娠・出産について思いを抱える3人。そしてついにスティーナが産気づくのだが。監督を務めるのは、「第七の封印(1956年)」「野いちご(1957年)」等で知られる巨匠イングマール・ベルイマン。
監督:イングマール・ベルイマン 出演者:イングリッド・チューリン(セシリア・エリウス)、エヴァ・ダールベック(スティーナ・アンデション)、ビビ・アンデショーン(ヨーディス)、マックス・フォン・シドー(ハリー・アンデション)、バルブロ・ヒオルト・アフ・オルネス(ブリッタ)ほか

「ザ・ラスト・ウォーリアー」のネタバレあらすじ結末

ザ・ラスト・ウォーリアーの紹介:2014年ニュージーランド,イギリス映画。ウィレパの部族に侵略され、族長である父と、部族全員を殺されたホンギは、ウィレパに復讐するため『死の地』へ向かいます。『死の地』には、ホンギと同じようにウィレパの部族に滅ぼされた生き残りが、入って来るものを殺して食っている戦士がいました…という内容のニュージーランドの先住民族の戦いを描いたアクション映画です。
監督:トア・フレイザー 出演者:ジェームス・ロールストン(ホンギ)、ローレンス・マコーレ(戦士)、テ・コヘ・トゥハカ(ウィレパ)ほか

「ウエスタン」のネタバレあらすじ結末

ウエスタンの紹介:1968年イタリア,アメリカ映画。クリント・イーストウッドを大スターにし、マカロニウエスタンの礎を作った監督セルジオ・レオーネがハリウッドに招かれハリウッドスターを使い、後に後世に語り継がれる名作となる西部劇を完成させました。
監督:セルジオ・レオーネ 出演:ヘンリー・フォンダ(フランク)、クラウディア・カルディナーレ(ジル)、ジェイソン・ロバーズ(シャイアン)、チャールズ・ブロンソン(ハモニカ)、ガブリエル・フェルゼッティ(モートン)、フランク・ウォルフ(ブレット・マクベイン)、ジャック・イーラム(スネイキー)、ウディ・ストロード(ストーニー)、パオロ・ストッパ(サム)、キーナン・ウィン(シェリフ)、ライオネル・スタンダー(バーマン)、ほか

「ワイルド・ボーイ」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・ボーイの紹介:1989年アメリカ映画。両親を殺したギャングに育てられたソニーは、成長する中で舌を切られ言葉を失い、強盗殺人鬼になる為の教育を受けて成人します。やがてギャング達と強盗殺人する日を迎えますが、同時に人間としての心が芽生え始めました…という内容の怪作です。カルトムービーとして崇められているだけに、女装したオカマ、狼男のようなソニー、ソニーを愛する可愛いローズなど奇妙な人物ばかり登場します。
監督:ロバート・マーティン・キャロル 出演者:デヴィッド・キャラダイン(パール)、ポール・L・スミス(スルー)、マイケル・グリフィン(ソニー・ボーイ)、ブラッド・ドゥーリフ(ウィーゼル)ほか

「EXILE 終末の子供たち」のネタバレあらすじ結末

EXILE 終末の子供たちの紹介:2014年アメリカ映画。天使に支配された世界の謎と、囚われた子供たちの戦いを描くSFサスペンス。地球に舞い降りたエイリアンは天使を自称し、砂漠に作ったコミュニティで人々を支配していた。天使は人々に禁欲生活を強制し、教義に反すれば命を奪うか追放する。そんな暮らしに不満を持っていた少年デビッドは、ある日侵入者に射殺されるが天使の血によって蘇生した。以来彼は人生に意味を見出そうと努力し、永遠の命を得られる祝福を目指すことに。そして祝福の夜、デビッドは恐ろしい真実に直面するのだった。
監督:アダム・ペトケ、ショーン・ブラウ 出演者:ディラン・オブライエン(デビッド)、ケイティ・リード(キャシー)、マット・リード(クラブ)、ジョナサン・ブロフィー(マーク)、ライアン・フィナーティ(ジェイク)ほか

「泥棒は幸せのはじまり」のネタバレあらすじ結末

泥棒は幸せのはじまりの紹介:2013年アメリカ映画。女詐欺師のダイアナは、一般家庭のサンディのクレジットカードを不正利用して豪遊をし、挙句の果てにはサンディの名義で逮捕もされてしまいます。それが原因で待遇の良い会社からサンディは解雇宣告されてしまいます。警察は頼りにならなかったので、サンディは1人でダイアナを見つけだし、この問題を解決しようと奮闘するコメディ映画です。『オザークへようこそ』に出演しているジェイソン・ベイトマンがサンディを、『タミー/Tammy』で主演を果たしたメリッサ・マッカーシが女詐欺師を演じます。
監督:セス・ゴードン 出演:ジェイソン・ベイトマン(サンディ・パターソン)、メリッサ・マッカーシ(ダイアナ/ドーン)、ジョン・ファブロー(コーニッシュ)、アマンダ・ピート(トリシュ)、ジョン・チョー(ダニエル)、ジェネシス・ロドリゲス(マリソール)、ほか

「いつも2人で」のネタバレあらすじ結末

いつも2人での紹介:1967年アメリカ,イギリス映画。イギリスに暮らす夫婦の6回にわたるフランス旅行。二人を結び付けたヒッチハイクの旅、夫の元ガールフレンドの一家との旅、オンボロ自動車に苦しんだ記念日の旅、夫だけで仕事に行った旅、娘を連れての旅、そして関係が冷えきった二人の旅。6つの時間軸を交錯させながら夫婦の軌跡を描いた野心作。アルバート・フィニーとオードリー・ヘップバーンが夫婦を演じる。オードリーは『パリの恋人』、『シャレード』に続いてスタンリー・ドーネン監督と3度目のタッグを組む。脚本は『ダーリング』の脚本でアカデミー賞を受賞したフレドリック・ラファエル。音楽はヘンリー・マンシーニ。ジャクリーン・ビセットの初期の出演作ですが、彼女の声は吹替だそうです。
監督:スタンリー・ドーネン 出演者:オードリー・ヘップバーン(ジョアンナ・ウォレス)、アルバート・フィニー(マーク・ウォレス)、ウィリアム・ダニエルズ(ハワード・マンチェスター)、エレノア・ブロン(キャシー・マンチェスター)、クロード・ドーファン(モーリス)、ナディア・グレイ(フランソワーズ)、ジャクリーン・ビセット(ジャッキー)、ほか

「45歳からの恋の幕アケ !!」のネタバレあらすじ結末

45歳からの恋の幕アケ !!の紹介:2013年アメリカ映画。ジュリアン・ムーア演じる孤独な女教師が、劇作家を目指す元教え子の力になろうと奮闘すると同時に、自らも変わっていく様を描いたラブコメディ。
監督:クレイグ・ジスク 出演:ジュリアン・ムーア(リンダ)、マイケル・アンガラノ(ジェイソン)、グレッグ・キニア(トム)、リリー・コリンズ(ハリー)、ネイサン・レイン(カール)、ほか

「プライス 戦慄の報酬」のネタバレあらすじ結末

プライス 戦慄の報酬の紹介:2019年カナダ,ニュージーランド,アイルランド,アメリカ映画。30年もの間疎遠となっていた父親と再会を果たした主人公が、奇妙な事件に徐々に巻き込まれていく様を描いた作品。「ロードオブザリング」シリーズで一躍人気スターとなったイライジャ・ウッドが主役を演じています。
監督:アント・ティンプソン 出演:イライジャ・ウッド(ノーヴァル)、スティーヴン・マクハティ(ゴードン)、マーティン・ドノヴァン(ブライアン)、マイケル・スマイリー、マドレーヌ・サミ、ほか

「レッドカーペット」のネタバレあらすじ結末

レッドカーペットの紹介:2014年韓国映画。ポルノ映画監督のジョンウの部屋に、ウンスという美女が現れます。彼女は部屋の2重貸しの詐欺に遭い、しばらく二人で部屋をシェアすることに。元子役だったウンスがジョンウの「士官と看護師」という映画の脚本を読んだことから、女優への復帰を目指し始めます。一方ジョンウはポルノ映画監督という事を隠していたため、撮影シーンをウンスに誤解され二人は離れ離れに。スターと売れないポルノ映画監督の立場になった二人の行く末は…という内容のラブコメディです。
監督:パーク・バムスー 出演者:ユン・ゲサン(ジョンウ)、チャンソン(デユン)、コ・ジュニ(ウンス)、オ・ジョンセ(ジナン)、チョ・ダルファン(ジュンス)ほか

「この世に私の居場所なんてない」のネタバレあらすじ結末

この世に私の居場所なんてないの紹介:2017年アメリカ映画。この世に私の居場所なんてないの紹介:この世の中に不満を持っているネガティブな看護助手ルースはある日、空き巣によって金目のものを盗まれてしまいます。警察に相談してもルース自身のセキュリティーの甘さを指摘してくるだけで真面目に捜査をしてくれる気配がありません。そこでルースは自身で犯人を突き止めようと近所の武術オタクのトニーとともに奮闘します。しかし、それをきっかけに事件に巻き込まれてしまうルース。2017年サンダンス映画祭で審査員大賞を受賞した話題作です。ロード・オブ・ザ・リングにてフロド役を演じたイライジャ・ウッドの武術オタクの名演は必見です。
監督:メイコン・ブレア 出演:メラニー・リンスキー(ルース)、イライジャ・ウッド(トニー)、デヴォン・グレイ(クリスチャン)、デイビット・ヨウ(マーシャル)、ほか

「ぼくらと、ぼくらの闇」のネタバレあらすじ結末

ぼくらと、ぼくらの闇の紹介:2017年アメリカ映画。10代の少年ザックとジョシュは親友でしたが、ある悲惨な事故をきっかけに2人の関係を引き裂いていきます。ザックはこの事故で苦しみ、普通の生活をしようと試みますが…。『オザークにようこそ』にも出演している、チャーリー・ターハンがザックの親友ジョシュを演じます。
監督:ケヴィン・フィリップス 出演:オーウェン・キャンベル(ザック)、チャーリー・ターハン(ジョシュ)、エリザベス・カプチーノ(アリソン)、マックス・タリスマン(ダリル)、エイミー・ハーグリーブス(ザックの母親)、ソーヤー・バース(チャーリー)、ほか

「グレートハック SNS史上最悪のスキャンダル」のネタバレあらすじ結末

グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダルの紹介:2019年アメリカ映画。イギリスを拠点とするケンブリッジ・アナリティカ通称CA社は、選挙コンサルタントとして世界中の大統領・首相選挙に関わってきました。しかし、元社員から告発者が出たことによって、CAがフェイスブックの個人情報を利用してプロパガンダをしていたことが明るみに出ます。広告によって人間の考え方は簡単に変わってしまうことを明らかにし、データ社会の重さが見えるドキュメンタリー映画です。
監督:カリム・アーメル、ジェヘイン・ヌジェーム 出演:ブリタニー・カイザー、キャロル・カドワラード、デイヴィット・キャロル、クリス・ワイリー、ほか

「7月4日に生まれて」のネタバレあらすじ結末

7月4日に生まれての紹介:1989年アメリカ映画。国のために命をかけて戦うことに迷いがなかったロニーでしたが、ベトナム戦争を経験して車椅子生活を余技なくされます。アメリカに帰ってくると、反戦デモが繰り広げられており、ベトナム戦争は意味のないものとの意見が飛び交います。正しいと信じて命を懸けて戦ってきたものを否定されたロニーは、精神的にひどく落ち込みます。帰還兵としてロニーはベトナム戦争とどのように向き合っていくかが描かれている作品です。監督は「プラトーン」を手がけたオリバー・ストーン。主演には「トップガン」を始めとする多くの有名作品に出ているトム・クルーズ。スパイダーマンのゴブリン役で名を馳せたウィレム・デフォーなど豪華メンバーで構成された話題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演:トム・クルーズ(ロニー)、ウィレム・デフォー(チャーリー)、キーラ・セジウィック(ドナ)、マイケル・コンポターロ(ウィルソン)、キャロライン・カバ(ロニーの母)、ほか

「THE PROMISE/君への誓い」のネタバレあらすじ結末

THE PROMISE/君への誓いの紹介:2016年スペイン,アメリカ映画。20世紀初頭に起きた、オスマン帝国(現・トルコ)によるアルメニア人虐殺。150万人もの犠牲者を出したこの事件をアルメニア人学生、アルメニア人女性家庭教師、アメリカ人ジャーナリストの3人の視点から描いた歴史ドラマです。『ホテル・ルワンダ』やアカデミー賞短編映画賞を受賞した『海岸』などのテリー・ジョージが監督・脚本を務め、『スター・ウォーズ』シリーズなどのオスカー・アイザックが主演を務めています。
監督:テリー・ジョージ 出演者:オスカー・アイザック(ミカエル・ボゴシアン)、シャルロット・ルボン(アナ・ケサリアン)、クリスチャン・ベール(クリストファー・“クリス”・マイヤーズ)、アンジェラ・サラフィアン(マラル)、ダニエル・ヒメネス・カチョ(神父)、ショーレ・アグダシュルー(マルタ・ボゴシアン)、ラデ・シェルベッジア(スティーヴン)、マーワン・ケンザリ(エムレ・オーガン)、イガル・ノール(メスロブ)、ジャン・レノ(フルネ提督)、ジェームズ・クロムウェル(ヘンリー・モーゲンソー)ほか

1 2 3 4 5 716

キーワードから探す

TOP↑