映画のネタバレ

映画のネタバレと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のあらすじ・ストーリーを映画の評価、感想とともにラストまで紹介しています。

「背徳の王宮」のネタバレあらすじ結末

背徳の王宮の紹介:2015年韓国映画。朝鮮王朝史上最悪の暴君として知られる第10代国王ヨンサングン(1476~1506)の実話を基にした歴史ドラマです。王の信頼を得ようと国中から1万人もの美女を集め、裏で王を操ろうと目論む重心、王に家族を殺され復讐を誓った女、王の寵妃に利用される野心的な芸妓などが織りなす激しい権力闘争と愛憎劇が描かれます。
監督:ミン・ギュドン 出演者:チュ・ジフン(イム・スンジェ)、キム・ガンウ(ヨンサングン)、イム・ジヨン(ダニ/ジョンファ)、チャ・ジヨン(チャン・ノクス)、イ・ユヨン(ソル・チュンメ)、チョン・ホジン (イム・サホン)、ソン・ヨンチャン(ユ・ジャグァン)ほか

「フリー・ガイ」のネタバレあらすじ結末

フリー・ガイの紹介:2020年アメリカ映画。何でもありのオンライン・ゲーム<フリー・シティ>。暴力に溢れ、銃撃戦が日常に存在する街のモブキャラとして、代わり映えのない日々を繰り返し過ごしていた銀行員のガイ。ある日、そんな毎日に疑問を抱き、ついに強盗に反撃。奪い取った眼鏡をかけてみると、今までは見えていなかったアイテムやミッションなどが街中に溢れていた。ガイがいた世界はビデオゲームの中で、自分はそのモブキャラだと知ったガイがゲーム史上最大の危機が迫る中、世界を救おうと立ち上がる。
監督:ショーン・レヴィ 出演:ライアン・レイノルズ(ガイ)、ジョディ・カマー(ミリー/モロトフ・ガール)、ジョー・キーリー(キーズ)、リル・レル・ハウリー(銀行の守衛:バディ)、ウトカルシュ・アンブドゥカル(マウサー)、タイカ・ワイティティ(アントワン)、カミーユ・コステック(ボムシェル)、ブリトニー・オールドフォード(ミッシー)ほか

「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」のネタバレあらすじ結末

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結の紹介:2021年アメリカ映画。死刑や終身刑の極悪受刑者から選抜されたクレイジーすぎる14人の悪党たちで結成された、新生スーサイド・スクワッド。サメ人間、悪カワ、武器オタ、筋肉野郎、水玉陰キャなど、やばいやつらが減刑と引き換えに、政府の極秘ミッションとして人類最大の脅威「怪獣」プロジェクトに立ち向かう。首の後ろに爆弾を埋め込まれ、命令に背けば即死、ミッション失敗でも即死というデス・ミッション。悪党たちの運命や如何に…
監督:ジェームズ・ガン 出演:マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、イドリス・エルバ(ブラッドスポート)、ジョン・シナ(ピースメイカー)、ジョエル・キナマン(リック・フラッグ)、ジェイ・コートニー(キャプテン・ブーメラン)、ピーター・カパルディ(シンカー)、デヴィッド・ダストマルチャン(ポルカドットマン)、ダニエラ・メルキオール(ラットキャッチャー2)、マイケル・ルーカー(サバント)、アリシー・ブラガ(ソル・ソリア)、ピート・デヴィッドソン(ブラックガード)、ファン・ディエゴ・ボト(ルナ将軍)、ネイサン・フィリオン(T.D.K.)、ショーン・ガン(ウイーゼル)、メイリン・ン(モンガル)、フルーラ・ボルク(ジャベリン)、ジェニファー・ホランド(エッミリア・ハーコート)、シルベスター・スタローン(キング・シャーク)、ヴィオラ・デイヴィス(アマンダ・ウォーラー)ほか

「鬼滅の刃 鼓屋敷編」のネタバレあらすじ結末

鬼滅の刃 鼓屋敷編の紹介:2020年日本作品。TVアニメ「鬼滅の刃」の第11話~第14話を再編集した特別編。次の任務地に向かう竈門炭治郎は、途中で同期の隊員である我妻善逸と出会います。泣き叫ぶ善逸をなだめつつ山の中を進むと、屋敷の前でさらわれた兄を探す兄妹に出会いました。そして、屋敷の中に入った炭治郎は、そこで鼓を打つことで部屋を回転させる鬼、響凱と猪の被り物をした不思議な人間に遭遇します。その猪の被り物をした人間は、炭治郎や善逸と共に最終選別を生き残った同期の隊員の嘴平伊之助でした。
監督:外崎春雄 声優:竈門炭治郎(花江夏樹)、竈門禰豆子(鬼頭明里)、我妻善逸(下野紘)、嘴平伊之助(松岡禎丞)、響凱(諏訪部順一)、鬼舞辻無惨(関俊彦)、鱗滝 左近次(大塚芳忠)、ほか

「THE CAVE (ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間」のネタバレあらすじ結末

THE CAVE(ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間の紹介:2019年タイ,アメリカ映画。2018年6月、いまだ記憶に新しい事件がタイで起こりました。誕生日を祝うために洞窟に向かったサッカーチームの少年たちとコーチが、水位が上がり始めたために洞窟の奥深くから帰れなくなってしまいます。彼らを助けるために命懸けで救助にあたったダイバーとレスキュー隊の様子を描いたドラマ映画です。
監督 トム・ウォーラー 出演:ジム・ウォーニー(ジム)、エクワット・ニラトヴォラパンヤー(コーチ)、ジュンパー・センプロム(ボア)、ノパドン・ニヨムカ(プーヤイ)、エリク・ブラウン(エリック)、タン・シャオロン(タン)、マギー=アーパー・パーウィライ(救急看護師)、ほか

「プロジェクト・グーテンベルク 贋札王」のネタバレあらすじ結末

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王の紹介:2018年香港,中国映画。贋作を描いている画家の主人公が、とある男にそそのかされて偽札の作成に手を貸してしまう。最新の偽造発見技術でも見破られない彼の偽札がだんだんと市場に蔓延していく。香港映画界のスーパースターであるチョウ・ユンファが主演のクライムサスペンス。
監督:フェリックス・チョン 出演:チョウ・ユンファ(ン・フクサン / 画家)、アーロン・クォック(レイ・マン)、チャン・ジンチュー(ユン・マン)、リウ・カイチー(ヤム)、ジョイス・フェン、キャサリン・チョウ、ワン・ヤオキン、アレックス・フォン、ポーリーン・スン、ジャック・カオ、ほか

「リスタート」のネタバレあらすじ結末

リスタートの紹介:2021年日本映画。お笑いコンビ「品川庄司」の一員であり、映画監督として『ドロップ』『漫才ギャング』などを手掛けた品川ヒロシの約6年ぶりとなる監督作品です。北海道の下川町を舞台に、シンガーソングライターを夢見て上京したものの夢破れて帰郷した主人公が同級生や故郷の大自然に触れて自分自身を取り戻していく姿を描きます。主演はフォークデュオ「HONEBONE」のEMILYが務め、「劇団EXILE」でも活動する「DOBERMAN INFINITY」のSWAYらが共演しています。
監督:品川ヒロシ 出演者:EMILY(杉原未央)、SWAY(大輝)、品田誠(野村)、朝倉ゆり(夏帆)、夏目ベール(みち)、藤井俊輔(なおき)、向井日菜海(あん)、阿部隼也(良太)、かんた(小橋)、望月柊成(原川悠)、岩崎う大(山田)、高橋ピロリ(未央のファン)、夏美沙和(ゆきえ)、もりももこ(水橋)、西野亮廣(本人役)、松田大輔(マネージャー・飯尾)、庄司智春(ライブハウスのスタッフ)、小杉竜一(里山)、黒沢あすか(未央の母・祐美)、中野英雄(洋二)ほか

「山桜」のネタバレあらすじ結末

山桜の紹介:2008年日本映画。藤沢周平の同名短編小説を映画化した時代劇です。藤沢作品によく登場する架空の小藩・海坂藩を舞台に、望まぬ結婚生活を送る主人公の女性がかつて縁談があった侍との再会を通じて人生に希望を見出していく姿を描きます。
監督:篠原哲雄 出演者:田中麗奈(磯村野江)、東山紀之(手塚弥一郎)、篠田三郎(浦井七左衛門)、檀ふみ(浦井瑞江)、富司純子(手塚志津)、北条隆博(浦井新之助)、南沢奈央(浦井勢津)、高橋長英(磯村左次衛門)、永島暎子(磯村富代)、千葉哲也(磯村庄左衛門)、村井国夫(諏訪平右衛門)、並樹史朗(保科忠右衛門)、石原和海(堀井甚兵衛)、松澤仁晶(治平)、村尾青空(さよ)、綱島郷太郎(吾助)、伊藤幸純(さよの祖父)、森康子(うめ)、樋浦勉(源吉)、鬼界浩巳(肴屋)、江藤漢斉(住職)、藤沢玲花(たか)ほか

「竜とそばかすの姫」のネタバレあらすじ結末

竜とそばかすの姫の紹介:2021年日本映画。2018年に公開された『未来のミライ』以来3年ぶりとなる細田守監督の長編アニメーション作品です。本作は『サマーウォーズ』(2009年)以来12年ぶりとなるインターネット上の仮想世界が舞台となり、仮想世界で歌姫として活躍する女子高生と正体不明の竜との交流を描きます。
監督:細田守 声優:中村佳穂(内藤鈴/すず/ベル)、成田凌(久武忍/しのぶくん)、染谷将太(千頭慎次郎/カミシン)、玉城ティナ(渡辺瑠果/ルカちゃん)、幾田りら(別役弘香/ヒロちゃん)、津田健次郎(イェリネク)、小山茉美(スワン)、宮野真守(ひとかわむい太郎/ぐっとこらえ丸)、森山良子(吉谷さん)、清水ミチコ(喜多さん)、坂本冬美(奥本さん)、岩崎良美(中井さん)、中尾幸世(畑中さん)、ermhoi(ペギースー)、石黒賢(恵の父)、島本須美(すずの母)、役所広司(すずの父)、森川智之(ジャスティン)、佐藤健(竜/恵)ほか

「100日間生きたワニ」のネタバレあらすじ結末

100日間生きたワニの紹介:2021年日本映画。きくちゆうき原作の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』を、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督のメガホンで映画化したアニメーション作品です。本作は原作で描かれた主人公ワニのエピソードに加え、新たに原作最終回の100日後のワニの仲間たちのエピソードを追加したストーリーとなっています。主演を『千と千尋の神隠し』『君の名は。』の神木隆之介が務め、脇を『ドラえもん』『仮面ライダーリバイス』の木村昴、『テン・ゴーカイジャー』の山田裕貴らが固めています。
監督:上田慎一郎、ふくだみゆき
声の出演者:神木隆之介(ワニ)、中村倫也(ネズミ)、木村昴(モグラ)、新木優子(センパイ)、ファーストサマーウイカ(イヌ)、清水くるみ(バイトちゃん)、Kaito(バンドマン)、池谷のぶえ(ワニの母)、杉田智和(ワニの父)、山田裕貴(カエル)ほか

「草原に黄色い花を見つける」のネタバレあらすじ結末

草原に黄色い花を見つけるの紹介:2015年ベトナム映画。ベトナムの人気作家グエン・ニャット・アインのベストセラー小説を映像化した作品。少年時代の淡い恋心を、ベトナムの美しい自然に乗せて描いています。ベトナムでの大ヒットでアカデミー賞の外国語映画賞に出品するに至ります。
監督:ヴィクター・ヴー 出演:ティン・ヴィン(ティエウ)、チョン・カン(トゥオン)、タイン・ミー(ムーン)、マイ・テー・ヒエップ(ニャン先生)、グエン・アイン・トゥー(ダンおじさん)、カイン・ヒエン(ヴィン)、ミー・アイン(ニー)、ほか

「パリの調香師 しあわせの香りを探して」のネタバレあらすじ結末

パリの調香師 しあわせの香りを探しての紹介:2019年フランス映画。人生に挫折してしまった調香師と、同じく人生に挫折してしまい崖っぷちの際にいる運転手が、互いに交流することで再生していく姿を描いた作品。ディオールに協力を得て、香水業界の事情をリアルに表現しています。フランスで大ヒットした大人向けの感動作です。
監督:グレゴリー・マーニュ 出演:エマニュエル・ドゥヴォス(アンヌ・ヴァルベルグ)、グレゴリー・モンテル(ギヨーム・ファーヴル)、セルジ・ロペス(バリェステル先生)、ギュスタヴ・ケルヴェン(アルセーヌ)、ゼリー・リクソン(レア・ファーヴル)、ほか

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」のネタバレあらすじ結末

バルーン 奇蹟の脱出飛行の紹介:2018年ドイツ映画。東西冷戦下の1979年の東ドイツで、手作りの熱気球で西ドイツに亡命した2組の家族。1982年にディズニーが『気球の8人』として映画化した実話を『小さなバイキング ビッケ』のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ監督がメガホンを取り、当事者である家族の協力を得て再映画化した作品です。
監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ 出演者:フリードリヒ・ミュッケ(ペーター・シュトレルツィク)、カロリーヌ・シュッヘ(ドリス・シュトレルツィク)、ダフィット・クロス(ギュンター・ヴェッツェル)、アリシア・フォン・リットベルク(ペトラ・ヴェッツェル)、トーマス・クレッチマン(ザイデル中佐)、ヨナス・ホルデンリーダー(フランク・シュトレルツィク)、ティルマン・ドブラー(フィッシャー・シュトレルツィク)、ティル・パッツ(ピーターチェン・ヴェッツェル)、ベン・タイシュマン(アンドレアス・ヴェッツェル)ほか

「種まく旅人 華蓮のかがやき」のネタバレあらすじ結末

種まく旅人 ~華蓮のかがやき~の紹介:2020年日本映画。農業や漁業などの第一次産業に従事する人たちを描いてきた『種まく旅人』シリーズの第4作です。加賀れんこんの名産地・石川県と大阪・堺を舞台に、れんこん農家を営む父が倒れたことを機に家を継ぐか畑を手放すか決断を迫られる銀行員の葛藤と決断を、石川県に出向してきた農林水産省の女性官僚の視点から描きます。
監督:井上昌典 出演者:栗山千明(神野恵子)、平岡祐太(山田良一)、大久保麻梨子(伊藤凛)、木村祐一(良一の上司)、永島敏行(太田忠志)、綿引勝彦(山田竹市)、吉野由志子(良一の母)、柴やすよ(高津美紀)、駒木根隆介(谷)、小久保寿人(石橋)、平山祐介(高津)ほか

「リトル・ニキータ」のネタバレあらすじ結末

リトル・ニキータの紹介:1988年アメリカ映画。東西冷戦末期のアメリカを舞台に、愛国心の強いごく普通の高校生が自分の両親の正体と自らの出目の秘密を知り、家族と国家との間で苦悩する姿を描いたサスペンス映画です。主人公の高校生をリバー・フェニックスが演じています。
監督:リチャード・ベンジャミン 出演者:リバー・フェニックス(ジェフ・ニコライ・グラント/ニキータ)、シドニー・ポワチエ(ロイ・パーメンター)、リチャード・リンチ(スキューバ)、キャロライン・カヴァ(エリザベス・グラント)、リチャード・ブラッドフォード(コンスタンティン・カルポフ)、リチャード・ジェンキンス(リチャード・グラント)、ルーシー・ディーキンズ(バーバラ)、ロレッタ・デヴァイン(ヴァーナ)、ジェリー・ハーディン(ブリューワー)ほか

1 2 3 4 5 786

キーワードから探す

TOP↑