Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画のネタバレ

映画のネタバレと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のあらすじ・ストーリーを映画の評価、感想とともにラストまで紹介しています。

「希望の灯り」のネタバレあらすじ結末

希望の灯りの紹介:2018年ドイツ映画。旧東ドイツを舞台に、ベルリンの壁の崩壊後、残された人達がスーパーマーケットで働きながら懸命に生きていく姿を無口な主人公の青年を中心に描いています。同じ職場で働く人達が寄り添って、まるで家族のようになっていく様が見ていて気持ちの良い作品です。
監督:トーマス・ステューバー 出演:フランツ・ロゴフスキ(クリスティアン)、ザンドラ・ヒュラー(マリオン)、ペーター・クルト(ブルーノ)、アンドレアス・ロイポルト(ルディ)、ミヒャエル・シュペヒト(クラウス)、ラモナ・クンツェ=リプノウ(イリーナ)、ほか

「ポゼッション(2012年)」のネタバレあらすじ結末

ポゼッションの紹介:2012年アメリカ,カナダ映画。「スパイダーマン」等で日本でも有名な監督サム・ライミが久々に手掛けたホラー作品です。実際にあった話を元に悪魔が取り付いた箱に翻弄される親子の壮絶なる戦いを描いています。じわじわくる恐怖がたまらなく怖い作品です。
監督:オーレ・ボールネダル 出演:ジェフリー・ディーン・モーガン(クライド)、キーラ・セジウィック(ステファニー)、ナターシャ・カリス(エム / エミリー)、マディソン・ダヴェンポート(ハンナ)、グラント・ショウ(ブレット)、ロブ・ラベル(ラッセル)、ナナ・グベウォニョ(ダリウス)、ほか

「喜劇 右むけェ左!」のネタバレあらすじ結末

喜劇 右むけェ左!の紹介:1970年日本映画。自衛隊に体験入隊した下着会社社員たちが旧日本軍の秘密を暴く?芸能界に君臨していた渡辺プロが製作し東宝が配給。クレイジーキャッツの犬塚弘、ドリフターズのいかりや長介等、渡辺プロ所属のスターが大挙出演。でも前田陽一監督の過激な批評性は十分効いています。自衛隊創立20周年祝賀会で沢田研二等が所属していたタイガースや布施明が歌います。元ジャイアンツ投手のジャイアント馬場が野球の試合に助っ人で出場しています。
監督:前田陽一 出演者:犬塚弘(平山守)、堺正章(酒田正章)、なべおさみ(山辺収)、小松政夫 (丸田薫)、吉沢京子(よし江)、いかりや長介(ピンチー下着野球部監督)その他

「バリスティック」のネタバレあらすじ結末

バリスティックの紹介:2002年アメリカ映画。国防情報局“DIA”長官のガントの息子が女に誘拐され、元FBI捜査官のエクスが呼び出されました。女を追ううち、死んだはずの妻が生きていることを知り、DIA長官のガントがFBI時代の元同僚だということがわかり…という内容のアクション映画です。タイ出身のカオス監督のハリウッドデビュー作品です。
監督:カオス 出演者:アントニオ・バンデラス(ジェレミー・エクス)、ルーシー・リュー(シーバー)、グレッグ・ヘンリー(ロバート・ガント)、レイ・パーク(A・J・ロス)、タリサ・ソト(ヴィン)、ミゲル・サンドバル(FBIフリオ・マーティン副長官)ほか

「ホセ 40歳で大人になる?!」のネタバレあらすじ結末

ホセ 40歳で大人になる?!の紹介:2015年アメリカ映画。売れないミュージシャンのホセはいつも子供向けのライブを行うイケてない大人になりきれない人間。それに比べて婚約者のダスティは美人の獣医師。うまくいっていた二人にある日ホセが“子供レイプ犯”の烙印を押されていたことがダスティに知られ、ホセは家から追い出されます。金もなくバンド仲間のゲイブ宅に身を寄せるホセと心の整理をするダスティ、2人の恋愛感情と家族を描いた作品です。
監督:アダム・ゴールドバーグ 出演:アダム・ゴールドバーグ(ホセ)、アナ・オライリー(ダスティ・モリソン) 、ジリアン・ジェイコブス(ペニー)、アンナ・ベルナップ(ケイト)、ほか

「ブラインドスポッティング」のネタバレあらすじ結末

ブラインドスポッティングの紹介:2018年アメリカ映画。犯罪を起こして1年間の指導監督期間を言い渡された黒人男性は、トラブルメーカーの白人男性の親友と行動を共にするがゆえに問題に巻き込まれます。しかし、彼は真面目な恋人の女性の影響を受けて真摯に生きようとします。その一方で白人警官による、黒人男性射殺事件の目撃者ともなり、白人警官の人種差別にも怒りを感じます。黒人男性は、その警官とも意外な関係を持つことになります。『ブラインドスポッティング』は現代アメリカの多くの問題(銃犯罪、白人と黒人の対立、多様な人種の共存)をオークランド市を舞台に描き、批評家からも高く評価された作品です。
監督:カルロス・ロペス・エストラーダ 出演:ダヴィード・ディグス(コリン)、ラファエル・カザル(マイルズ)、ジャニナ・ガヴァンカー(ヴァル)、ウトカルシュ・アンブドゥカル(リン)、ジャスミン・シーファス・ジョーンズ(アシュリー)、ほか

「私に近い6人の他人」のネタバレあらすじ結末

私に近い6人の他人の紹介:1993年アメリカ映画。ジョン・グェアの戯曲「六次の隔たり」を映画化。上流階級に潜む虚飾と偽善を炙り出すミステリー・ドラマ。ニューヨーク五番街の高級アパートに住むウイザとフランの夫婦は、ある夜怪我をして転がり込んで来た青年ポールを保護した。世界的スターの子どもと名乗るポールは、洗練された所作と弁舌爽やかな教養であっという間にウイザ達の心を掴む。ところがそれらは全て詐欺のための張りぼてだった。ポールの謎を暴くため動き出したウイザは、やがて自分自身を取り巻く「張りぼて」に気付いていく。
監督:フレッド・スケピシ 出演者:ストッカード・チャニング(ウイザ)、ウィル・スミス(ポール)、ドナルド・サザーランド(フラン)、イアン・マッケラン(ジェフリー)、メアリー・ベス・ハート(キティ)ほか

「呪島 jutou」のネタバレあらすじ結末

呪島 jutouの紹介:2008年日本映画。無人島探検クラブの男女10人が、入り込んだら生きて帰れないという無人島に渡り、順番に一人ずつ殺されていくという内容の、オカルトスプラッターホラー映画です。低予算ながら、ツボを押さえた演出で楽しめる作品です。
監督:永岡久明 出演者:里久鳴祐果(ヒトミ)、Shihomi(アカネ)、小川瀬里奈(ミズホ)、池見典子(マキ)、雨宮徹(タクマ)ほか

「ビキニ・カー・ウォッシュ」のネタバレあらすじ結末

ビキニ・カー・ウォッシュの紹介:2015年アメリカ映画。バイトをクビになり、父に借りた家の家賃が払えなくなったジャックは、空き部屋を学生に貸して家賃収入を得ようとしましたが、今度は勉強どころではなくなり、単位が取れなくなってきました。すると洗車場を経営する教授が、1週間だけ経営をやってみろと言い、その結果で判断すると言われました。そこでジャックは友人の発案もあり、女子学生を使ったビキニ洗車場として営業をすることになりましたが…という内容の、セクシーコメディ作品です。
監督:ニムロッド・ザルマノウィッツ 出演者:ジャック・カリソン(ジャック)、ジェイソン・ロックハート(ヴェックス)、アシュリー・パーク(ブリタニー)、スカーレット・レッド(トリ)ほか

「R100」のネタバレあらすじ結末

R100の紹介:2013年日本映画。変態的なMの貴文が、SMクラブの『ボンデージ』に入会したのをきっかけに、Sの女王様が家族にまで危害を加えだしたため、『ボンデージ』と対決するという内容の、松本人志が監督したコメディファンタジー作品です。映画祭では最低の評価だったものの、興行収入はまずまずという珍作です。
監督:松本人志 出演者:大森南朋(片山貴文)、大地真央(声の女王様)、寺島しのぶ(女王様)、片桐はいり(丸呑みの女王様)、冨永愛(女王様)、佐藤江梨子(女王様)、渡辺直美(唾液の女王様)、前田吟(杉浦喜一郎)、YOU(片山節子)、西本晴紀(片山嵐)、松本人志(警察官)、松尾スズキ(支配人)、渡部篤郎(岸谷)、ほか

「弟切草」のネタバレあらすじ結末

弟切草(おとぎりそう)の紹介:2000年日本映画。弟切草というゲームを制作中のゲーム会社社長の公平は、元恋人の奈美が相続した屋敷を訪ねるため二人で向かいました。古い屋敷に着いた二人が、部屋を順番に調べて行くうちに驚愕の事実を知りましたという内容の、テレビゲームの実写映画化作品です。
監督:下山天 出演者:奥菜恵(菊島奈美 / 階沢直美)、斉藤陽一郎(松平公平)、大倉孝二(浮田真一)、松尾れい子(小関透子)、minoru(階沢蒼一)ほか

「北斎漫画」のネタバレあらすじ結末

北斎漫画の紹介:1981年日本映画。矢代静一の戯曲を原作とした新藤兼人監督による伝記映画。江戸時代後期を代表する浮世絵師、葛飾北斎の波乱に満ちた半生が幻想的に描かれていきます。北斎を支え続けた娘お栄役の田中裕子、魔性の女お直を演じた樋口可南子の体当たりの熱演が話題となりました。
監督:新藤兼人 出演者:緒形拳(鉄蔵/葛飾北斎)、田中裕子(お栄/葛飾応為)、西田敏行(佐七/曲亭馬琴)、樋口可南子(お直)、音羽信子(お百)、フランキー堺(中島伊勢)、宍戸錠(十返舎一九)、大村崑(式亭三馬)、愛川欽也(喜多川歌麿)、ほか

「キリング・タウン」のネタバレあらすじ結末

キリング・タウンの紹介:1996年アメリカ, カナダ映画。小さな町で退屈を持て余していた少年3人の前に、警官を名乗る負傷した男が現れる。その男を信じ、かくまって世話をやく3人だったが、やがて恐ろしい事実が明るみになる。
監督:ジョン・フォーセット 出演:クリス・ペン(ルーク・クーパー)、デヴォン・サワ(エリック)、ドミニク・サンプローナ(カイル)、スチュアート・ストーン(ブラッド)、エイミー・スチュワート(メーガン)、ジャレッド・ブランチャード(ジェイク)、ほか

「デビルマン」のネタバレあらすじ結末

デビルマンの紹介:2004年日本映画。デーモンたちに占領され始めた地球で、半分人間の心を持ったデーモン『デビルマン』になった高校生の明が、周りの大事な家族や恋人を失いながら、親友であり、デーモンの了に戦いに挑むという永井豪の大人気漫画『デビルマン』の実写版映画です。フルに活用されたCGにより、壮大なアニメの世界をリアルに再現しています。
監督:那須博之 出演者:伊崎央登(不動明 / デビルマン)、伊崎右典(飛鳥了 / サタン)、酒井彩名(牧村美樹)、宇崎竜童(牧村啓介)、阿木燿子(牧村恵美)ほか

「ゴルゴ13」のネタバレあらすじ結末

ゴルゴ13の紹介:1973年日本映画。国籍、年齢、住所も不詳の狙撃の名手で殺し屋のデューク・東郷はゴルゴ13と呼ばれ、恐れられていました。中東の秘密警察から、犯罪組織のボスを射殺する仕事を依頼されたゴルゴは、イランのテヘランに飛びました…。”さいとうたかお”の人気ハードボイルド劇画の実写映画版です。
監督:佐藤純彌 出演者:高倉健(ゴルゴ13/デューク・東郷)、モセネ・ソーラビ(アマン警部)、ジャレ・サム(シーラ)、プリ・バナイ(キャサリン)、アレズゥ(イボンヌ)、ガダキチアン(マックス・ボア)、ヤドロ・シーランダミ(ワルター)ほか

1 2 3 4 5 600
TOP↑