Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アクション映画のネタバレ

アクション映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気アクション映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ザ・ダメージ」のネタバレあらすじ結末

スティーヴ・オースティン ザ・ダメージの紹介:2009年アメリカ,カナダ映画。殺人罪で投獄されていたジョンは仮釈放が認められ自由の身となる。ひっそり暮らそうとしているジョンの前に殺した男の妻が現れ、愛娘の移植手術のために大金を稼ぐように言われる。ジョンは金を稼ぐため地下格闘の世界に足を踏み入れるのだった。
監督:ジェフ・F・キング 出演:スティーヴ・オースティン(ジョン・ブリックナー)、ウォルトン・ゴギンズ(リノ)、ローラ・ヴァンダーヴォート(フランキー)、ドネリー・ローズ(ディーコン)、リンダ・ボイド(ヴェロニカ)、スコット・マクニール(チップ)、ほか

「アサシン」のネタバレあらすじ結末

アサシン(別題:アサシン/暗・殺・者)の紹介:1993年アメリカ映画。1990年公開のリュック・ベッソン監督のフランスのクライム・アクション映画『ニキータ』を、ストーリー展開はそのままに舞台をアメリカに移してリメイクしたバリウッド版です。死刑を宣告された女性が助命と引き換えに政府の機密工作員となり、暗殺の任務に就く姿を描きます。
監督:ジョン・バダム 出演者:ブリジット・フォンダ(マギー・ヘイワード/クローディア・アン・ドーラン/ニーナ)、ガブリエル・バーン(ボブ)、アン・バンクロフト(アマンダ)、ハーヴェイ・カイテル(ヴィクター)、ダーモット・マロニー(J・P)、ミゲル・フェラー(カウフマン)、オリヴィア・ダボ(アンジェラ)ほか

「シャザム!」のネタバレあらすじ結末

シャザム!の紹介:2019年アメリカ映画。15歳の少年ビリーはある日魔術師から勇士に選ばれ、スーパーパワーを与えられる。しかしそのパワーで人間の世界を脅かす計画をするドクター・シヴァナから狙われると、家族や世界を守る為戦う事となる。DCコミックスの異色ヒーローが騒動を巻き起こすコメディーアクション映画。
監督:デビッド・F・サンドバーグ 出演:ザカリー・リーヴァイ(シャザム)、アッシャー・エンジェル(ビリー・バットソン)、マーク・ストロング(ドクター・サディアス・シヴァナ)、ジャック・ディラン・グレイザー(フレディ・フリーマン)、ほか

「KIRI「職業・殺し屋。」外伝」のネタバレあらすじ結末

KIRI-「職業・殺し屋。」外伝-の紹介:2015年日本映画。殺し屋稼業で生計を立てている一流の殺し屋キリは、かつて自分の妹分の殺し屋だった新里類の面倒を見ていました。類は母が殺され、自分も手首を切断されていました。そんな時、XXXという女殺し屋が現れ、ルールを無視した殺しを続けていました…というバイオレンスコミック「職業・殺し屋。」の実写映画化作品です。
監督:坂本浩一 出演者:釈由美子(キリ)、久保田悠来(リョウ)、文音(新里類)、水崎綾女(シオリ)、小宮有紗(メグミ)、荒井敦史(ケイ)、月岡鈴(アヤコ)、大西結花(新里美乃)、倉田保昭(佐分利)ほか

「山猫は眠らない6 裏切りの銃撃」のネタバレあらすじ結末

山猫は眠らない6 裏切りの銃撃の紹介:2016年アメリカ映画。アメリカ海兵隊の伝説の凄腕スナイパー、トーマス・ベケットとその息子ブランドンの戦いを描いた人気ミリタリー・アクションシリーズの第6作です。今回は、任務の失敗に苦悩するトーマスの息子ブランドンが、父の盟友ミラーと共に新たな任務に就くなかで苦悩と葛藤を乗り越えて成長していく姿を描きます。
監督:ドン・マイケル・ポール 出演:チャド・マイケル・コリンズ(ブランドン・ベケット)、ビリー・ゼーン(リチャード・ミラー)、ステファニー・ボクト(ロビン・スレイター)、デニス・ヘイスバート(コロネル大佐)、ドミニク・マフハム(ビッドウェル少佐)、イーノック・フロスト(ジョー・バーンズ)、プレシリアナ・エスパロリーニ(ジーナ・アウングスト)、ニック・ゴメス(ミゲル・セルバンテス)、ラビル・イシアノフ(アンドレイ・ゾトフ)ほか

「N.Y.マックスマン」のネタバレあらすじ結末

N.Y.マックスマンの紹介:2017年日本映画。『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズなど日本を代表する特撮作品シリーズに出演してきた豪華キャストで贈るアクションコメディシリーズ第3作です。今作は主演に『仮面ライダードライブ』の稲葉友を迎え、初代・2代目と歴代3人の“マックスマン”が登場します。
監督:増田哲英 出演者:稲葉友(ヒロ・マックス)、山谷花純(海東果穂)、千葉雄大(谷口正義)、山本美月(辻村祐子)、竜星涼(谷口英雄)、内田理央(五十嵐梨奈)、久保田悠来(神田隆俊)、青木玄徳(福原真)、丸山敦史(島崎英二)、松島庄汰(堀北海斗)、村上幸平(城ヶ島毅)、なだぎ武(津村徹)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)(島内健吾)、ケンドーコバヤシ(堤貴之)、大和田伸也(海東剛史)ほか

「狂った野獣」のネタバレあらすじ結末

狂った野獣の紹介:1976年日本映画。銀行強盗の2人が逃げる途中、バスを乗っ取り、乗客を人質にして運転手をナイフで脅して走り出しました。このバスには宝石強盗をはたらいた速水が乗っていました。やがて投降したくなった強盗犯に代わって、速水がバスを仕切るようになるという渡瀬恒彦主演のアクション映画です。当時の東映ヤクザ映画とピンク映画の面々が出演した、異色の良作です。
監督:中島貞夫 出演者:渡瀬恒彦(速水伸)、星野じゅん(岩崎美代子)、川谷拓三(谷村三郎)、片桐竜次(桐野利夫)、野口貴史(松原啓一)、三浦徳子(河原文子)、志賀勝(極楽一郎)ほか

「ハンターキラー 潜航せよ」のネタバレあらすじ結末

ハンターキラー 潜航せよの紹介:2018年イギリス映画。ロシア内のクーデターにより捕虜となったロシアのザカリン大統領を助けるべく、ジョー・グラス率いるアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦ハンターキラーはネイビーシールズの精鋭部隊と共に自殺行為とも言える大統領救出作戦を実行する。ワイルドスピードの製作陣が贈る潜水艦アクション映画。
監督:ドノバン・マーシュ 出演:ジェラルド・バトラー(ジョー・グラス艦長)、ゲイリー・オールドマン(チャールズ・ドネガン統合参謀本部議長)、コモン(ジョン・フィスク海軍少将)、リンダ・カーデリーニ(ジェーン・ノーキスト)、ミカエル・ニクヴィスト(アンドロポフ艦長)、トビー・スティーヴンス(ビル・ビーマン)、ほか

「ナンバー10」のネタバレあらすじ結末

ナンバー10の紹介:2014年イギリス映画。英国特殊部隊SASとテロリストとの戦いを描いたクライム・アクション作品「レベル15」(2014年)の続編です。前作で対峙しながらも生き延びていたテロリストのリーダーは英国首相官邸を襲撃して首相を人質に取り、前作の救出作戦の件で除隊にされたSASのリーダーは単独で緊急事態の打開に挑みます。
監督:ポール・タンター 出演者:トム・ベネディクト・ナイト(クリス・ロウ)、サイモン・フィリップス(アレクサンダーホルト)、ラッセル・キルミスター(ホールデン首相)、メリッサ・ポーター(キャシー)、クリスティーナ・ベラヴィーヤ(アリス)ほか

「トリプル・フロンティア」のネタバレあらすじ結末

トリプル・フロンティアの紹介:2019年アメリカ映画。特殊部隊を退役したホープは、かつて麻薬王ロレアを追った時、イヴァンナという女性からロレアの居場所と金のありかを聞いていました。そしてホープはかつての仲間を集め、ロレアの金を奪うためブラジルへと向かいました…と言う内容の、サバイバルアクション映画です。
監督:J・C・チャンダー 出演者:ベン・アフレック(トム・”レッドフライ”・デイヴィス)、オスカー・アイザック(サンティアゴ・”ポープ”・ガルシア)、チャーリー・ハナム(ウィリアム・”アイアンヘッド”・ミラー)、ギャレット・ヘドランド(ベン・ミラー)、ペドロ・パスカル(フランシスコ・”キャットフィッシュ”・モラレス)ほか

「沈黙の終焉」のネタバレあらすじ結末

沈黙の終焉の紹介:2018年イギリス,ハンガリー,フィリピン映画。“史上最強オヤジ”ことスティーヴン・セガール主演の『沈黙シリーズ』の1作品にして、セガール芸能生活30周年記念作品です。セガール演じるCIAの凄腕エージェントが選りすぐりのメンバーを集めて処刑人チームを結成、部下を殺した犯罪組織に立ち向かいます。キャッチコピーは「セガール引退?!」「ここが、最後の戦場」「セガール死す?! アクションヒーローの歴史を変えた大ヒットシリーズ、遂に衝撃の決着へ!」「オヤジらぶ この男気に日本中が恋をする」「君(オヤジ)に会えてよかった」。
監督:フィリップ・マルチネス、ロス・W・クラークソン 出演者:スティーヴン・セガール(ジェイク・アレクサンダー)、ソーニャ・クーリング(ソニア・デッカー)、バイロン・ギブソン(トム・ベントン)、マイカ・ジャビア(マリア・ロペス)、ソラヤ・トレンス(アンナ・ローゼン)、ジェイ・デイ(ベン・ハリスン)、メーガン・ブラウン(ジェシカ・トンプソン)、エドアルド・コスタ(オルテッセイ)、エルデトゥヤ・バツク(トゥーヤ・アレクサンダー)ほか

「S.W.A.T. アンダーシージ」のネタバレあらすじ結末

S.W.A.T. アンダーシージの紹介:2017年アメリカ映画。アメリカ独立記念日のシアトルを舞台に、国家を揺るがす秘密を持つ謎の男を保護したがために武装集団に市警ごと包囲されてしまった特殊部隊S.W.A.T.の決死の脱出作戦と戦いを描いたアクション作品です。
監督:トニー・ジグリオ 出演者:サム・ジェーガー(トラヴィス・ホール)、マイケル・ジェイ・ホワイト(スコーピオン)、エイドリアンヌ・パリッキ(エレン・ドワイヤー)、キーラ・ザゴースキー(ソフィア・グティエレス)、マシュー・マースデン(ラーズ)、オリヴィア・チェン(チュー)ほか

「タキシード」のネタバレあらすじ結末

タキシードの紹介:2002年アメリカ映画。とある秘密機関の大富豪デブリンの運転手になったジミーでしたが、デブリンが命を狙われて入院したため、デブリンになりすまして仕事をすることになり、デブリンのタキシードを着ました。このタキシードこそ、普通の人を超人に変える特殊能力を備えたタキシードでした…という作品です。ジャッキー・チェン主演のハリウッド映画です。
監督:ケヴィン・ドノヴァン 出演者:ジャッキー・チェン(ジミー・トン)、ジェニファー・ラブ・ヒューイット(デル・ブレイン)、ジェイソン・アイザックス(クラーク・デブリン)、デビ・メイザー(スティーナ)、リッチー・コスター(バニング)ほか

「チェイサー(1978年)」のネタバレあらすじ結末

チェイサーの紹介:1978年フランス映画。政治家の親友が殺されたことをきっかけに、政治の世界の闇に巻き込まれていく実業家の男。しかし彼は親友を殺した犯人を明らかにしようと命を賭けて立ち向かう。
監督:ジョルジュ・ロートネル 出演:アラン・ドロン、モーリス・ロネ、ミレーユ・ダルク、ステファーヌ・オードラン、クラウス・キンスキー、オルネラ・ムーティ、ほか

「コードネーム:ストラットン」のネタバレあらすじ結末

コードネーム:ストラットンの紹介:2016年イギリス映画。イギリス軍特殊部隊のストラットンは、化学兵器工場潜入の際、相棒のマーティを銃撃戦で失ってしまいました。新しい相棒のハンクと共に向かう敵はロシアの元工作員のバロフスキーでした。しかし自分たちの作戦は全てバロフスキーに筒抜けでした・・・というイギリスのアクション映画です。
監督:サイモン・ウェスト 出演者:ドミニク・クーパー(ジョン・ストラットン)、オースティン・ストウェル(ハンク)、ジェンマ・チャン(アギー)、タイラー・ホークリン(マーティ)、トーマス・クレッチマン(グレゴリー・バロフスキー)、トム・フェルトン(カミングス)、コニー・ニールセン(サムナー)ほか

1 2 3 4 5 67
TOP↑