アクション映画のネタバレ

アクション映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気アクション映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「SPOOKS スプークス/MI-5」のネタバレあらすじ結末

SPOOKS スプークス/MI-5の紹介:2015年イギリス映画。長きに渡り放映されたイギリスの人気ドラマシリーズ「MI-5 英国機密諜報部」を映画用にキャストやスタッフを一新させてリブートした作品になっています。イギリスの諜報部員達がロンドン爆破を目論む凶悪テロリストと死闘を繰り広げます。
監督:バハラット・ナルルーリ 出演:ピーター・ファース(ハリー・ピアース)、キット・ハリントン(ウィル・ホロウェイ)、ジェニファー・イーリー(ジェラルディン)、エリス・ガベル(アデム・カシム)、ララ・パルヴァー(エリン・ワッツ)、ヒュー・サイモン(マルコム・ウィン=デイヴィース)、ほか

「ミニミニ大作戦(1969年)」のネタバレあらすじ結末

ミニミニ大作戦の紹介:1969年イギリス,アメリカ映画。イタリア・トリノを舞台に、ケチな泥棒が仲間たちや裏社会の大物の力を借りて金塊強奪作戦に乗り出す様を描いた痛快アクションコメディです。ミニやアルファロメオなど往年の名車によるカーアクションが見所のひとつです。2003年に同じタイトル「ミニミニ大作戦」でリメイクされています。
監督:ピーター・コリンソン 出演者:マイケル・ケイン(チャーリー・クローカー)、ノエル・カワード(ブリッジャー)、マーガレット・ブライ(ローナ)、トニー・ベックリー(キャンプ・フレディ)、ベニー・ヒル(サイモン・ピーチ教授)、ラフ・ヴァローネ(アルタバーニ)、ロッサノ・ブラッツィ(ロジャー・ベッカーマン)ほか

「トランス・シューター」のネタバレあらすじ結末

トランス・シューター(早撃ちデス・ゲーム)の紹介:2015年コロンビア映画。互いに防弾チョッキを身につけ、至近距離で撃ち合うというゲームに参加する主人公達の生き様を描いたコロンビア産のアクション映画。ミッキー・ロークが悪役として登場するのも見所の一つです。
監督:ケン・サンゼル 出演:ライアン・クワンテン(ジョン)、フリーダ・ピント(コルト)、ミッキー・ローク(ゾリンジャー)、カロリナ・ゴメス()、ほか

「ある殺し屋 KILLER FRANK」のネタバレあらすじ結末

ある殺し屋 KILLER FRANKの紹介:2015年アメリカ映画。冷酷で感情もないような殺し屋のフランクが、人違いで声をかけられたジャッキーが通う、文章を作る講義に参加します。自分のやっていることを小説のように書き、皆の前で発表し、ジャッキーと愛し合うことで、人間らしい生き方を見つけたフランクでしたが、話した内容がギャングのボスの耳に入りジャッキーが殺されてしまいます。復讐に燃えるフランクはギャング達を次々殺し始めました…という内容の、ある殺し屋の日常を描いた人間ドラマです。
監督:カマル・アフメド 出演者:ウィリアム・フォーサイス(フランク)、ビアンカ・ハンター(ジャッキー)、ヴィクター・コリッキオ(トニー)、ラリー・ロマーノ(ヴィニー) ほか

「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティの紹介:2020年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』最終作(第20作)の『仮面ライダージオウ』(2018年~2019年放映)に登場する“2号ライダー”の仮面ライダーゲイツこと明光院ゲイツを主人公に据えたスピンオフ作品です。テレビシリーズ最終回の後であり『仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション』(2019年公開)とは展開が異なる世界を舞台に、普通の高校生として暮らしていたゲイツと仲間たちが新たな事件に巻き込まれていきます。本作が初主演作となるゲイツ役・押田岳をはじめテレビシリーズのオリジナルキャストが再集結、歴代2号ライダーを演じた戸谷公人(『仮面ライダーディケイド』)、 村上幸平(『仮面ライダー555』)、木ノ本嶺浩(『仮面ライダーW』)、岩永洋昭(『仮面ライダーオーズ』)がゲスト出演しています。監督はテレビシリーズで最多演出を務めた諸田敏(『百獣戦隊ガオレンジャー』『仮面ライダーゴースト』など)、脚本はテレビシリーズのサブライターを務めた毛利亘宏(『宇宙戦隊キュウレンジャー』など)が手掛けています。
監督:諸田敏 出演者:押田岳(明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ(声))、奥野壮(常盤ソウゴ/仮面ライダージオウ(声))、大幡しえり(ツクヨミ/仮面ライダーツクヨミ(声))、渡邊圭祐(ウォズ(黒ウォズ)/白ウォズ/仮面ライダーウォズ(声))、板垣李光人(ウール)、紺野彩夏(オーラ)、兼崎健太郎(スウォルツ)、小山力也(オーマジオウ(声))、津田健次郎(カッシーン(声))、村上幸平(草加雅人/仮面ライダーカイザ(声))、木ノ本嶺浩(照井竜/仮面ライダーアクセル(声))、岩永洋昭(伊達明/仮面ライダーバース(声))、戸谷公人(海東大樹/仮面ライダーディエンド(声))、生瀬勝久(常磐順一郎)ほか

「チャーリーズ・エンジェル(2019年)」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェルの紹介:2019年アメリカ映画。 初めはテレビドラマシリーズで始まった同作品。キャメロン・ディアスらが出演した映画版から17年の時を経て、そのリブート版の新しいチャーリーズ・エンジェルとして生まれ変わりました。タフでクールな美女三人が所狭しと大活躍を繰り広げます。
監督:エリザベス・バンクス 出演:クリステン・スチュワート(サビーナ)、ナオミ・スコット(エレーナ)、エラ・バリンスカ(ジェーン)、パトリック・スチュワート(ジョン)、エリザベス・バンクス(レベッカ)、ほか

「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタムの紹介:2012年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第14作『仮面ライダーウィザード』と第13作『仮面ライダーフォーゼ』がコラボレーションを果たした毎冬恒例のクロスオーバー大作です。本作は『仮面ライダー』シリーズの原作者・石ノ森章太郎の作品である『アクマイザー3』『イナズマン』『美少女仮面ポワトリン』ともコラボしており、聖飢魔Ⅱのデーモン閣下がゲスト悪役の声と主題歌を担当しています。時系列は『フォーゼ編』は『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL』(2017年)の後となります。監督は『仮面ライダー』シリーズのほか『スーパー戦隊シリーズ』『ウルトラマンシリーズ』などを手掛ける日本特撮界の至宝・坂本浩一が務めています。
監督:坂本浩一 出演者:白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード(声))、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ(声))、奥仲麻琴(コヨミ)、戸塚純貴(奈良瞬平)、高山侑子(大門凜子)、小倉久寛(輪島繁)、高橋龍輝(歌星賢吾)、清水富美加(城島ユウキ)、吉沢亮(朔田流星/仮面ライダーメテオ(声))、坂田梨香子(風城美羽)、冨森ジャスティン(大文字隼)、志保(野座間友子)、土屋シオン(JK)、田中卓志(大杉忠太)、須賀健太(風田三郎/サナギマン(声)/イナズマン(声))、足立梨花(大木美代子)、入来茉里(上村優/美少女仮面ポワトリン)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ(声))、原幹恵(インガ・ブリンク)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ(声))、三ツ矢雄二(ガーラ(声))、関智一(イール(声))、デーモン閣下(ザタン(声))ほか

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のネタバレあらすじ結末

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの紹介:2020年アメリカ映画。ジョーカーと別れ、悲しみを吹っ切るように暴れまくる天真爛漫な“悪カワ”ヴィラン、ハーレイ・クイン。謎のダイヤを盗んだ少女を守るために、最凶ウーマンのワンチームでサイコなブラックマスクとの予測不能なバトルに挑む。ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』に登場したハーレイ・クインが主役のヒーローアクション。
監督:キャシー・ヤン 出演:マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ハントレス)、ジャーニー・スモレット=ベル(ブラックキャナリー)、ロージー・ペレス(レニー・モントーヤ)、エラ・ジェイ・バスコ(カサンドラ・ケイン)、クリス・メッシーナ(ビクター・ザーズ)、ユアン・マクレガー(ローマン・シオニス)ほか

「ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線」のネタバレあらすじ結末

ネイキッド・ソルジャー 亜州(アジア)大捜査線の紹介:2012年香港映画。麻薬組織の摘発により、香港最大の麻薬と金を押収した捜査官ロンでしたが、その後組織のお礼参りで、10歳の娘をさらわれ、家族親戚を皆殺しにされます。15年後、娘を誘拐した組織の捜査が行われると知ったロンは、インターポールの刑事サムのメンバーに加わり、娘探しのため台湾に向かいます…という内容のサモ・ハン主演のカンフーを交えたアクションエンターテイメント映画です。
監督:マルコ・マク 出演者:サモ・ハン・キンポー(ロン捜査官)、ジェニファー・ツェー(メイシー/フェニックス)、アンキー・バイルケ(セリーナ)、アンソニー・ウォン(パワー)、フィリップ・ン(ブラック・ドラゴン)、エレン・チャン(マダム・ローズ)ほか

「裏切りの獣たち」のネタバレあらすじ結末

裏切りの獣たちの紹介:2013年南アフリカ映画。汚職まみれのヨハネスブルグの警察署に勤務する刑事チリは、まじめに犯罪集団を逮捕しても報奨金ももらえずすぐ釈放されることから、相棒のシューズを巻き込んで、犯罪集団に紛れ込み金を奪おうと計画。うまく進んでいた計画も、シューズが警察であるとバレて拉致されます。そこでチリの起こした行動とは…という内容の南アフリカのクライムサスペンス映画です。実際に犯罪都市として有名なヨハネスブルグが舞台となっているだけに説得力のある作品です。
監督:ドノバン・マーシュ 出演者:ドゥモ・ムチャーリ(チリ)、プレスリー・チュエニヤハエ(シューズ)、ブランドン・オーレ(フーリー)、ブレンドン・ダニエルズ(ステークス)、パーシー・マツェメラ(スリム)ほか

「ハード・ターゲット」のネタバレあらすじ結末

ハード・ターゲットの紹介:1993年アメリカ映画。香港ノワールの巨匠ジョン・ウー監督が初めてハリウッドに進出したアクション作品です。主演をジャン=クロード・ヴァン・ダムが務め、人間狩りに興じる悪党との対決に挑む元海兵隊員の闘いを描きます。2016年には続編『ハード・ターゲット2 ファイティング・プライド』が公開されています。
監督:ジョン・ウー 出演者:ジャン=クロード・ヴァン・ダム(チャンス・ブドロー)、ランス・ヘンリクセン(エミール・フーション)、ヤンシー・バトラー(ナターシャ・ビンダー)、ウィルフォード・ブリムリー(ドゥヴェー)、アーノルド・ヴォスルー(ピク・ヴァン・クリーフ)、ケイシー・レモンズ(カーマイン・ミッチェル)、チャック・ファーラー(ダグラス・ビンダー)、エリオット・キーナー(ランダル・ポー)、ウィリー・C・カーペンター(エライジャ・ローパー)ほか

「バッド・ウェイヴ」のネタバレあらすじ結末

バッド・ウェイヴの紹介:2017年アメリカ映画。『ダイ・ハード』シリーズなどで人気のブルース・ウィリスが主演。アメリカ西海岸の観光地として知られる町、ヴェニスで探偵業を営むスティーブ。友人の頼みで奪われた車を取り戻すためギャングに立ち向かいます。次々トラブルに巻き込まれるアクション映画。
監督:マーク・カレン 出演:ブルース・ウィリス(スティーブ)、ジョン・グッドマン(デイヴ)、ジェイソン・モモア(スパイダー)、クリストファー・マクドナルド(Mr.カーター)、ウッド・ハリス(プリンス)、ステファニー・シグマン(ルーペ)、ファムケ・ヤンセン(ケイティ)、ほか

「勝利への脱出」のネタバレあらすじ結末

勝利への脱出の紹介:1980年アメリカ映画。第二次世界大戦下の1942年8月にナチスドイツの占領下にあったウクライナで行われた、地元サッカー選手とドイツ兵とのサッカー親善試合、通称“死の試合”をモチーフにした戦争ドラマです。ドイツの捕虜となった連合軍兵士たちが親善試合を利用して脱走を図る姿を描きます。ダブル主演を務めるシルヴェスター・スタローンとマイケル・ケインに加えてサッカーの王様ペレなど往年のスター選手たちが多数出演しています。
監督:ジョン・ヒューストン 出演者:シルヴェスター・スタローン(ロベルト・ハッチ)、マイケル・ケイン(ジョン・コルビー)、マックス・フォン・シドー(カール・フォン・シュタイナー)、ペレ(ルイス・フェルナンデス)、ボビー・ムーア(テリー・ブレイディ)、オズワルド・アルディレス(カルロス・レイ)、アントン・ディフリング(実況アナウンサー)、ジョージ・マイケル(収容所長)、キャロル・ロール(ルネ)、アミドゥ(アンドレ)ほか

「復讐少女」のネタバレあらすじ結末

復讐少女の紹介:2012年イギリス映画。バルカン半島の内戦で、家族を殺され売春宿に売られた少女エンジェルでしたが、客としてやってきた軍人たちが自分の母を殺した男だったため、復讐しようとナイフを手に持ち、通気口からチャンスをうかがっていました…という内容のバイオレンス映画です。残虐シーンの特殊メイクの出来が良くてマニア必見の一本です。
監督:ポール・ハイエット 出演者:ロージー・デイ(エンジェル)、ショーン・パートウィー(ゴラン)、ケヴィン・ハワース(ビクトル)、アンナ・ウォルトン、ジェマ・パウエル、ダニエル・ヴィヴィアン、エイドリアン・ブーシェ、ショーン・クローニンほか

「沈黙の要塞」のネタバレあらすじ結末

沈黙の要塞の紹介:1994年アメリカ映画。スティーヴン・セガール主演のアクション作品シリーズ『沈黙シリーズ』の第2作であり、セガールの監督デビュー作となった意欲作です。極寒のアラスカを舞台に、石油コンビナート火災事故に絡む巨大企業の陰謀に立ち向かう石油火災事故消化のプロフェッショナル(セガール)の闘いを環境問題も絡めて描きます。
監督:スティーヴン・セガール 出演者:スティーヴン・セガール(フォレスト・タフト)、マイケル・ケイン(マイケル・ジェニングス)、ジョアン・チェン(マー・スー)、ジョン・C・マッギンリー(マック・グルーバー)、リチャード・ハミルトン(ヒュー・パーマー)、R・リー・アーメイ(ストーン)、シャリ・シャタック(ライルズ)、ビリー・ボブ・ソーントン(ホーマー・カールトン)、マイク・スター(ビッグ・マイク)、スヴェン=オーレ・トールセン(オットー)ほか

1 2 3 4 5 77

キーワードから探す

TOP↑