アクション映画のネタバレ

「アンリミテッド」のネタバレあらすじ結末

アンリミテッドの紹介:2015年アメリカ映画。書類を自転車で配達するメッセンジャーのカムは、街中でパルクールをやるニキという女性と接触しました。その後カムは好意を持ったニキを探し出し、一緒にパルクールをやるようになり、やがて借金を返すためパルクールの仲間に加わり、犯罪に手を染めることになり…という内容のアクション映画です。ビル群を飛び渡り、駆け回るパルクールアクションが見どころの作品です。
監督:ダニエル・ベンマヨール 出演者:テイラー・ロートナー(カム)、マリー・アヴゲロプロス(ニキ)、アダム・レイナー(ミラー)、ラフィ・ガヴロン(ディラン)、ジョッシュ・ヤドン(ジャックス)、ジョニー・ウーサム・メディナ(ジェリー)ほか

「トランザム7000」のネタバレあらすじ結末

トランザム7000の紹介:1977年アメリカ映画。1970年代最大のスター、バート・レイノルズの大ヒット作。「トランザム」を駆るバンディットとトラックを運転する相棒のスノーマンが400ケースのビールを28時間でテキサスから持ち帰る賭けに臨む。各州パトカーとのカーチェイスが続く。スタントマン、スタントコーディネイター等として働いた後、この作品で監督としてデビューしたハル・ニーダムはレイノルズと『キャノンボール』等のヒット作を作り続けることになる。
監督:ハル・ニーダム 出演者:バート・レイノルズ(バンディット)、サリー・フィールド(キャリー)、ジェリー・リード(スノーマン)、ジャッキー・グリーソン(ジャスティス保安官)、マイク・ヘンリー(ジャスティスJr.)、パット・マコーミック(ビッグ・イーノス)、ポール・ウィリアムズ(リトル・イーノス)そのほか

「ラスト・エージェント/奪還」のネタバレあらすじ結末

ラスト・エージェント/奪還の紹介:2014年フランス映画。テロリスト集団に息子を誘拐された女性大臣のナタリーは、諜報員時代の同僚で恋人だったジャックに救出の依頼をしますが断られてしまいます。しかしジャックは誘拐された息子が自分の息子であることがわかると、ナタリーを連れて救出にむかうことになりますが…という内容の戦闘アクション映画です。アクション映画は珍しいフランス作品ですが、ド派手な銃撃シーンは見ごたえがあります。
監督:ジェローム・レオナール、ミカエル・モンジャン 出演者:イヴ・ルネ・ボンジュール(シャルル)、ジャック・スティバル(ジャック)、ルシール・ジェラン(ナタリー)、ダリナ・アガエバ(マルコヴァ)、ステファヌ・スカルディッキオ(イーゴリ)ほか

「レディ・ガイ」のネタバレあらすじ結末

レディ・ガイの紹介:2016年アメリカ映画。弟を殺した報復として女医師から性転換手術を施され、女の体になってしまった凄腕の殺し屋フランクが、関わった人間すべてに復讐すべく戦うという奇想天外なアクション・ムービー。『ワイルド・スピード』シリーズのミシェル・ロドリゲスが主人公に扮し、男性時代を特殊メイクにより体当たりで演じる。
監督:ウォルター・ヒル 出演:ミシェル・ロドリゲス(フランク・キッチン)、トニー・シャルーブ(Dr.ガレン)、アンソニー・ラパリア(オネスト・ジョン)、ケイトリン・ジェラード(ジョニー)、シガーニー・ウィーヴァー(Dr.レイチェル・ジェーン)、ほか

「墨攻」のネタバレあらすじ結末

墨攻の紹介:2006年中国,日本,香港,韓国映画。紀元前、戦乱に明け暮れた時代の中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説を日本・中国・香港・韓国の合作により映画化した歴史ドラマです。大国の脅威にさらされる小国に依頼された、兼愛・非攻などの思想を持つ守りのスペシャリスト“墨家”の墨者はたった一人で類稀なる戦術を張り巡らし、大軍に対抗していきます。
監督:ジェイコブ・チャン 出演者:アンディ・ラウ(革離)、アン・ソンギ(巷淹中)、ワン・チーウェン(梁王)、ファン・ビンビン(逸悦)、ウー・チーロン(子団)、チェ・シウォン(梁適)、チン・シュウホウ(牛子張)、ウー・マ(司徒)、サミー・ハン(高賀用)ほか

「キングダム/見えざる敵」のネタバレあらすじ結末

キングダム/見えざる敵の紹介:2007年アメリカ映画。1996年6月26日のホバル・タワー爆破事件、2003年5月12日のリヤド居住区爆破事件というサウジアラビアで発生したテロ事件をモチーフにした社会派サスペンス映画です。サウジアラビアの外国人居住区爆破事件を捜査するためにアメリカから派遣されたFBI捜査官たちは現地警察と手を組み、国際テロ組織が関与する事件の命がけの捜査に挑んでいきます。
監督:ピーター・バーグ 出演者: ジェイミー・フォックス(ロナルド・フルーリー)、ジェニファー・ガーナー(ジャネット・メイズ)、クリス・クーパー(グラント・サイクス)、ジェイソン・ベイトマン(アダム・レビット)、アシュラフ・バルフム(アル・ガージー大佐)、アリ・スリマン(ハイサム軍曹)、ジェレミー・ピヴェン(デーモン・シュミット)、リチャード・ジェンキンス(ロバート・グレイスFBI長官)、フランシス・フィッシャー(エレイン・フラワー記者)、ダニー・ヒューストン(ギデオン・ヤング司法長官)、カイル・チャンドラー(フラン)ほか

「ゲット・ラッキー」のネタバレあらすじ結末

ゲット・ラッキーの紹介:2012年イギリス映画。街に戻ってきたラッキーは兄のラファエルや仲間のジョージ、カービーと再会。運転の上手いラッキーは早速強盗の運転手として仲間たちの仕事を手伝います。しかしラッキーらの奪った金は、街を仕切るマフィアのボスのジキッチの金でした。金を返せと命を狙われるラッキーは、ラファエルのカジノ強盗の仕事で大金を得ることにしますが、実はこのカジノもジキッチの店でした…という内容のサスペンスアクション映画です。
監督:サシャ・ベネット 出演者:ルーク・トレッダウェイ(ラッキー)、T・J・ラミニ(ラファエル)、クレイグ・フェアブラス(セバスチャン)、エミリー・アタック(ブリジット)、テリー・ストーン、ジェームズ・コスモ、ジェイソン・メイザ、ほか

「ランボー ラスト・ブラッド」のネタバレあらすじ結末

ランボー ラスト・ブラッドの紹介:2019年アメリカ,スペイン,ブルガリア映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本による大人気戦争アクション映画『ランボー』シリーズの第5作にして完結編です。前作『ランボー/最後の戦場』(2008年)から11年、舞台を第1作『ランボー』(1982年)以来となるアメリカおよびメキシコとし、凶悪な人身売買組織との戦いに身を投じていくベトナム帰還兵ランボーの最後の戦いにしてシリーズ最大の頭脳戦を描きます。
監督:エイドリアン・グランバーグ 出演者:シルヴェスター・スタローン(ジョン・ランボー)、パス・ベガ(カルメン・デルガド)、アドリアナ・バラッザ(マリア・ベルトラン)、イヴェット・モンリール(ガブリエル)、セルヒオ・ペリス=メンチェータ(ヒューゴ・マルティネス)、オスカル・ハエナーダ(ビクトル・マルティネス)、ホアキン・コシオ(ドン・マヌエル)、フェネッサ・ピネダ(ギゼル)、パスカシオ・ロペス(エル・フラッコ)、リック・ジンゲール(ドン・ミゲル)ほか

「ザ・スクワッド」のネタバレあらすじ結末

ザ・スクワッドの紹介:2015年フランス,イギリス映画。手荒い取り締まりを繰り返すパリ警察の特別捜査班のセルジュのチームでしたが、宝石強盗の手口を見て、過去に自分が逮捕したカスペールの仕業だと証拠もなく逮捕したことから、セルジュは捜査から外されてしまいます。しかし、宝石強盗には大きな裏がある事を突き止めたセルジュは…という内容のクライムアクション映画です。ジャン・レノが主演ですが、露出はアルバン・ルノワールが多くジャン・レノが脇役に徹している感があります。
監督:バンジャマン・ロシェ 出演者:ジャン・レノ(セルジュ)、アルバン・ルノワール(カルティエ)、カテリーナ・ムリーノ(マルゴ)、ティエリー・ヌーヴィック(ベッカー)ほか

「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のネタバレあらすじ結末

ハーレーダビッドソン&マルボロマンの紹介:1991年アメリカ映画。アメリカを象徴する名前をニックネームにもつ2人の男が、なじみの店を奪い仲間を殺した悪徳銀行家に復讐すべく立ち向かうアクションムービー。
監督:サイモン・ウィンサー 出演:ミッキー・ローク(ハーレーダビッドソン)、ドン・ジョンソン(マルボロマン)、チェルシー・フィールド(バージニア・スリム)、ヴァネッサ・ウィリアムズ、トム・サイズモア、ダニエル・ボールドウィン、ビッグ・ジョン・スタッド、ティア・カレル、ジャンカルロ・エスポジート、ケリー・フー、ほか

「ベスト・バディ」のネタバレあらすじ結末

ベスト・バディの紹介:2017年アメリカ映画。シニア向けリゾート施設を舞台に、そこで人気を誇る支配人が対抗意識をもやしていたライバルの助けを借りて、自分の命を狙うマフィアからのがれるドタバタを描くコメディ。
監督:ロン・シェルトン 出演:モーガン・フリーマン(デューク)、トミー・リー・ジョーンズ(レオ)、レネ・ルッソ(スージー)、ジョー・パントリアーノ(ジョー)、ほか

「地獄の女囚コマンド」のネタバレあらすじ結末

地獄の女囚コマンドの紹介:1990年アメリカ映画。投資家のトーマスから、中東の国サイプラに15年間軟禁されているラリスという老人の救出の仕事を受けたライアンは、ファッションモデルになりすます女コマンドを見つける為、女刑務所を回り、戦闘能力の高い美女をスカウト。そして6人の美女を従えたライアンはサイプラに乗り込みますが…という内容の戦闘アクション映画です。美女ぞろいの女囚コマンドが見どころです。
監督:ニコ・マストラキス、ピーター・レイダー 出演者:ブライアン・トンプソン(フランク・ライアン)、オリヴァー・リード(マイケル・バルトス)、ジョージ・ケネディ(ウィラード・トーマス)、ホセ・ファーラー(ペトロス・ラリス)、ミシェル・モフェット(アナ)、バーバラ・ニーヴン(シーラ・ロジャーズ)、ジョーダナ・キャプラ(ジョアンナ・スカルピエリ)ほか

「学生(せいがく)やくざ」のネタバレあらすじ結末

学生(せいがく)やくざの紹介:1974日本映画。ヤクザ家系に育った角太郎は、キレやすく喧嘩ばかりしていました。大学の応援団の連中をぶっ潰したことで、ほとぼりをさますために大阪に舎弟と旅立った角太郎は、ミナミの愚連隊らを子分にし、難波会の上部団体の北政会を潰そうと侠志会という組を立ち上げ…という内容の渡瀬恒彦主演のバイオレンスアクション映画です。学ランを着た大学生ヤクザ集団、仁義を切るセーラー服の女愚連隊達がヤクザ組織に立ち向かい、一方では学生運動のテロを見せるというとんでもない映画です。まさにカルト作品と呼べるでしょう。
監督:清水彰 出演者:渡瀬恒彦(島崎角太郎)、菅原文太(本間源吉)、峰岸徹(堀田浩)、青木リカ(銀子)、堀越陽子(堀田範子)、鈴木サミ(野中達夫)、今井健二(秋津大三)ほか

「弾丸刑事 怒りの奪還」のネタバレあらすじ結末

弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還の紹介:2014年アメリカ映画。『マチェーテ』『スパイキッズ』シリーズのダニー・トレホ主演によるクライムアクション作品です。最愛の孫を長年追い続けてきた犯罪王に誘拐され、更には罪を擦り付けられて警察から追われる身となったロス市警のベテラン刑事が孤独な闘いを挑みます。
監督:ニック・リオン 出演者:ダニー・トレホ(フランク・“バレット”・マラスコ)、ジョナサン・バンクス(カリート・ケイン)、トルステン・ヴォルグ(ルーカス・クルーガー)、セリ・デヤング(ジェシカ)、ジョン・サヴェージ(ジョンソン知事)、イヴ・マウロ(サマンサ)、ティンゼル・コーリー(ヴァネッサ)、エリック・エステバリ(マヌエル・ケイン)、カイル・ヴィラロボス(マリオ)、ユリア・ディーツェ(ブルック・マディソン)、マックス・パーリッチ(リロイ)ほか

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」のネタバレあらすじ結末

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーの紹介:2011年日本映画。石ノ森章太郎の代表作『仮面ライダー』の生誕40周年・東映創立60周年を記念し、2012年公開の『アベンジャーズ』に対抗すべく日本特撮界の総力を挙げて製作された超大作です。『平成仮面ライダーシリーズ』第12作『仮面ライダーオーズ』と第8作『仮面ライダー電王』を軸に昭和・平成を股に掛けた総勢63名の歴代仮面ライダーがここに集結。更には同じ石ノ森章太郎作品の『人造人間キカイダー』『キカイダー01』『イナズマン』『快傑ズバット』までもが登場する一大お祭り映画となりました。キャッチコピーは「世界よ、これが日本のヒーローだ!!」であり、後に『アベンジャーズ』は「日本よ、これが映画だ」と返しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 84

キーワードから探す

TOP↑