アクション映画のネタバレ

「ラストマン・スタンディング」のネタバレあらすじ結末

ラストマン・スタンディングの紹介:1996年アメリカ映画。黒澤明監督の傑作「用心棒(1961年)」をギャング映画としてリメイクしたアクション作品。アメリカの小さな町ジェリコでは、二つのギャングが勢力を競い合っていた。あちこちから追われている身のジョン・スミスは、ギャングを手玉に取り大金を手に入れようと目論む。しかし無法者達に苦しめられる人々を目の当たりにしたジョンは、銃を手にギャングに立ち向かうのだった。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:ブルース・ウィリス(ジョン・スミス)、クリストファー・ウォーケン(ヒッキー)、ブルース・ダーン(エド・ガルト保安官)、ウィリアム・サンダーソン(ジョー・マンデー)、カリーナ・ロンバード(フェリーナ)ほか

「トゥルーナイト」のネタバレあらすじ結末

トゥルーナイトの紹介:1995年アメリカ映画。過去に幾度となく映画化されてきた『アーサー王の伝説』を、今回はラブロマンス要素を強調した歴史スペクタクル作品で、若き剣士ランスロットと王妃の許されざる恋を軸に描いています。
監督:ジェリー・ザッカー 出演者:ショーン・コネリー(アーサー王)、リチャード・ギア(ランスロット)、ジュリア・オーモンド(グィネヴィア)、ベン・クロス(マラガント王子)、ジョン・ギールグッド(オスワルド)ほか

「ストリート・オブ・ファイヤー」のネタバレあらすじ結末

ストリート・オブ・ファイヤーの紹介:1984年アメリカ映画。ストリート・ギャングに拉致された歌姫をかつての恋人が助けに行くという…西部劇風のロック映画です。年月を経ても色あせない面白さを秘めており、名作映画の1本だと思います。主演の美男美女をウィレム・デフォー、リック・モラニス、エイミー・マディガンとアクのある役者陣が脇を固めています。映画『カサブランカ』のラストを現代風にアレンジしたラストが心憎いです。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:マイケル・パレ(トム・コーディ)、ダイアン・レイン(エレン・エイム)、ウィレム・デフォー(レイヴェン)、リック・モラニス(ビリー・フィッシュ)、エイミー・マディガン(マッコイ)、デボラ・ヴァン・フォルケンバーグ(リーヴァ・コーディ)ほか

「エージェント・マロリー」のネタバレあらすじ結末

エージェント・マロリーの紹介:2011年アメリカ映画。女性スパイのマロリーが、元恋人の民会企業経営者のケネスから依頼された仕事を受け任務を遂行したことにより、罠にはめられてしまうという内容のアクション映画です。展開もさることながらマロリーを演じるジーナ・カラーノの美貌と柔術アクションも見ものです。
監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演者:ジーナ・カラーノ(マロリー・ケイン)、ユアン・マクレガー(ケネス)、ビル・パクストン(ジョン・ケイン)、チャニング・テイタム(アーロン)、マイケル・ファスベンダー(ポール)、アントニオ・バンデラス(ロドリーゴ)、マイケル・ダグラス(コブレンツ)、マイケル・アンガラノ(スコット)、マチュー・カソヴィッツ(スチューダー)、アンソニー・ウォン(ジャン)ほか

「イントルーダー 怒りの翼」のネタバレあらすじ結末

イントルーダー/怒りの翼の紹介:1990年アメリカ映画。ベトナム戦争末期、爆撃制限により無意味な作戦に従事していた攻撃機イントルーダーのパイロットジェイクは、その命令や失われて行く仲間達への憤りを溜め込んでいた。いつしか彼は、禁止されていた首都ハノイへの空爆を画策するようになる。機銃等の固定装備を持たない攻撃機イントルーダーを遣ったスカイアクション映画。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:ジェイク(ブラッド・ジョンソン)、カンパレリ(ダニー・グローヴァー)、コール(ウィレム・デフォー)、キャリー(ロザンナ・アークエット)、ボックスマン(トム・サイズモア)

「マキシマムタイド」のネタバレあらすじ結末

マキシマムタイドの紹介:2004年アメリカ映画。なんでも度が過ぎてやり過ぎる警備会社の社員のカイルが乗客に紛れ込んで調査の為に乗った豪華客船がシージャックされ、船内で知り合ったリンという女性と事件を解決する話の海洋アクション映画です。
監督:コリン・バッズ 出演者:キャスパー・ヴァン・ディーン(カイル)、ダニエル・コーマック(リン)、クリストファー・ストーレリー(ダミアン)、アントン・テネット(ザック)、アンジェラ・ドッチン、ローズ・マクアイヴァーほか

「沈黙の鎮魂歌」のネタバレあらすじ結末

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌の紹介:2009年アメリカ,カナダ映画。スティーヴン・セガールのライフワークともいえる“沈黙”シリーズの一作品となる本作品は、セガール扮する元ロシアンマフィアが元妻を殺して娘に重傷を負わせた者たちに復讐していく姿を描いています。
監督:ジェフ・F・キング 出演者:スティーヴン・セガール(ルスラン・ドラチェフ)、ローラ・メネル(レニー・ドラチェフ)、イゴール・ジジキン(ミカエル・アブラモフ)、ドミトリー・チェポヴェツキー(ステファン・アブラモフ)、ロバート・ウィスデン(テリー・ゴールドスタイン)ほか

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダー ファースト・ミッションの紹介:2017年アメリカ映画。世界的なファンを獲得し続けているゲームシリーズ「トゥームレイダー」。主人公は女性版インディ・ジョーンズとして人気のララ・クロフト。資産家の令嬢として生まれ、冒険家だった父の死の謎を解きながら過酷なミッションにトライしていく。向かったのは日本。神話上の島ヤマタイに隠された死の女王ヒミコの墓を封印するために次々とやってくる敵へ立ち向かう。ロンドンでごく普通の生活を送っていたララが、父の想いを受け、無敵のヒロインに変貌するまでの物語。
監督:ロアー・ウートッグ 出演:アリシア・ヴィキャンデル(ララ・クロフト)、ドミニク・ウェスト(リチャード・クロフト)、 ウォルトン・ゴギンズ(マサイアス・ヴォーゲル)、 ダニエル・ウー(ルー・レン)、クリスティン・スコット・トーマス(アナ・ミラー)、ハンナ・ジョン=カーメン(ソフィー)ほか

「陰謀のスプレマシー」のネタバレあらすじ結末

陰謀のスプレマシー(別題:ザ・ターゲット/陰謀のスプレマシー)の紹介:2012年アメリカ,カナダ,ベルギー映画。「この世界は〈陰謀〉で満ちている」で、突如人生を抹消され、愛娘を誘拐され、自らも暗殺のターゲットとされた元CIA工作員が全てを賭けて巨大組織に挑む姿を描いたサスペンス・アクション映画です。
監督:フィリップ・シュテルツェル 出演:ベン・ローガン(アーロン・エッカート)、アンナ・ブラント(オルガ・キュリレンコ)、エイミー・ローガン(リアナ・リベラト)、デレク・コーラー(ニール・ネイピア)、ハルゲート(ギャリック・ヘイゴン)、ほか

「曇天に笑う」のネタバレあらすじ結末

曇天に笑うの紹介:2018年日本映画。「月刊コミックアヴァルス」で掲載された人気漫画「曇天に笑う」を「踊る大捜査線」の本広克行監督が実写映画化。曇神社に住む曇三兄弟は、300年に一度現れる邪悪な存在「オロチ」を撃退する為に立ち上がる。主演は「あまちゃん」「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰。
監督:本広克行 出演:福士蒼汰(曇天火)、中山優馬(曇空丸)、古川雄輝(安倍蒼世)、桐山漣(金城白子)、大東駿介(鷹峯誠一郎)、小関裕太(永山蓮)、市川知宏(武田楽鳥)、加治将樹(犬飼善蔵)、若山耀人(曇宙太郎)、池田純矢(迅影 / 風魔一族)、若葉竜也(霧生 / 風魔一族)、奥野瑛太(雷牙 / 風魔一族)、東山紀之(岩倉具視)、ほか

「レフト・ビハインド」のネタバレあらすじ結末

レフト・ビハインドの紹介:2013年アメリカ映画。ティム・ラヘイとジェリー・ジェンキンズが“ヨハネの黙示録”をモチーフとして共同著作した同名ベストセラー小説を映画化したパニック映画です。突如として数百万人もの人々が忽然と姿を消し、世界に“終末”が迫り来る様を旅客機パイロットとその娘の視点から描いています。
監督:ヴィク・アームストロング 出演者:ニコラス・ケイジ(レイフォード・スティール)、チャド・マイケル・マーレイ(キャメロン・”バック“・ウィリアムズ)、キャシー・トムソン(クローイ・スティール)、ニッキー・ウィーラン(ハティー・ダーハム)、ジョーダン・スパークス(シャスタ・カーヴェル)ほか

「キングダム・オブ・ヘブン」のネタバレあらすじ結末

キングダム・オブ・ヘブンの紹介:2005年アメリカ映画。聖地エルサレムを巡ってエルサレム王・イスラム王・十字軍が抗争を繰り広げた中世、鍛冶屋となっていた騎士の子が立ち上がり、たった一人でエルサレムの防衛に成功した史実を忠実に描いた歴史スペクタクル巨編です。
監督:リドリー・スコット 出演者:オーランド・ブルーム(バリアン・オブ・イベリン)、エヴァ・グリーン(シビラ)、リーアム・ニーソン(ゴッドフリー・オブ・イベリン)、ジェレミー・アイアンズ(ティベリウス卿)、マートン・チョーカシュ(ギー・ド・リュジニャン)、エドワード・ノートン(ボードゥアン4世)、ハッサン・マスード(サラディン)ほか

「いつかギラギラする日」のネタバレあらすじ結末

いつかギラギラする日の紹介:1992年日本映画。神崎が率いる強盗団は、幾つもの銀行を襲い、大金を略奪したが一度の逮捕されず潜伏し、ほとぼりが冷めるのを待った。北海道に潜伏している仲間から良い仕事があると呼び出され、仲間が引き込んだ若者、角町の情報従い強盗を計画、実行に移し成功したが、獲物の総額5千万円と予定の四分の一しか手に入らず、それが元で角町が裏切り、金を独り占めした。仲間を殺され金を奪われた神崎は落とし前をつけるべく、地元のヤクザ、警察を巻き込み角町に襲い掛かる。深作欣二監督の下、北海道で荻原健一と木村一八が凶暴なまでに銃撃戦とカーチェイスを繰り広げるクライムアクション映画、
監督:深作欣二 出演者:萩原健一(神崎)、木村一八(角町)、千葉真一(柴)、荻野目慶子(麻衣)、多岐川裕美(美里)、石橋蓮司(井村)、原田芳雄(野地)、安岡力也、樹木希林、ほか

「サバイバー」のネタバレあらすじ結末

サバイバーの紹介:2015年アメリカ,イギリス映画。この作品は「たった1人で100万人を救えるか!?」というキャッチコピーで、テロリストの容疑者とされた女性外交官が政府当局や暗殺者から追われつつも、アメリカ史上最大のテロ計画を阻止するため、単身で立ち向かう姿を描いたサスペンス・アクション映画です。
監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(ケイト・アボット)、ピアース・ブロスナン(“時計屋”)、ディラン・マクダーモット(サム・バーカー)、アンジェラ・バセット(クレイン大使)、ロバート・フォスター(ビル)、ジェームズ・ダーシー(サンダーソン警部)、フランシス・デ・ラ・トゥーア(サリー)、ほか

「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝の紹介:2011年中国映画。この作品は『ドラゴン・イン/新龍門客棧』(1992年)の後日譚で、前作の3年後の設定となっている作品です。「60年に一度、“黄金の都”は砂漠に甦る。」というキャッチで、60年に一度姿を現わすという伝説の黄金都市とその秘宝を巡って、豪傑たちが壮絶な戦いを繰り広げる様をワイヤーアクションと3Dを駆使して描いた迫力満載の歴史武侠冒険活劇です。
監督:ツイ・ハーク 出演:ジェット・リー(ジャオ)、ジョウ・シュン(リン)、チェン・クン(ユー/フォン)、グイ・ルンメイ(チャン)、リー・ユーチュン(グー)、メイヴィス・ファン(スー)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 51
TOP↑