Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サスペンス映画のネタバレ

サスペンス映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のサスペンス映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「黒い十人の女」のネタバレあらすじ結末

黒い十人の女の紹介:1961年日本映画。1人の男を巡り、10人の女達が愛憎に塗れた人間模様を見せるサスペンス。風松吉は9人もの愛人を持つ浮気者。ある日愛人の1人から、妻と愛人達の間に松吉の殺害計画が持ち上がっていると聞かされる。焦った松吉は妻双葉と相談し、愛人と手を切るため狂言殺人を行おうとするのだが。90年代に入って高い評価を受け、テレビドラマ等で数度に渡りリメイクされた作品。
監督:市川崑 出演者:船越英二(風松吉)、岸恵子(石ノ下市子)、山本富士子(風双葉)、宮城まり子(三輪子)、中村玉緒(四村塩)ほか

「13デイズ」のネタバレあらすじ結末

13デイズの紹介:2000年アメリカ映画。1962年に実際に起こったキューバ危機をテーマにしたケネディ大統領と政府閣僚、軍幹部らの秘密裏に行われた会議の様子を、大統領補佐官のオドネルの視点を通して描いた作品です。好戦的な軍幹部の描写に、クレームが出たという事です。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ケビン・コスナー(ケネス・オドネル大統領特別補佐官)、ブルース・グリーンウッド(ジョン・F・ケネディ大統領)、スティーヴン・カルプ(ロバート・ケネディ司法長官)、ディラン・ベイカー(ロバート・マクナマラ国防長官)、ビル・スミトロヴィッチ(マクスウェル・D・テイラー陸軍大将・統合参謀本部議長)、マイケル・フェアマン(アドレー・スティーブンソン国連大使)、ヘンリー・ストロジャー(ディーン・ラスク国務長官)、ほか

「エンジェル・ダスト」のネタバレあらすじ結末

エンジェル・ダストの紹介:1994年日本映画。一部のファンからカルト的な人気を誇る、知る人ぞ知る名作。普段は舞台を中心に活躍している若松武史がスクリーンに出演している貴重な一作でもあり、そんな彼の流石の演技力にも注目。
監督:石井聰亙 出演:南果歩(須磨節子)、若松武(阿久礼)、豊川悦司(トモオ))、滝沢涼子(武井ゆうき)、塩野谷正幸、近藤等則、ユキオ・ヤマト、秋山仁、田口トモロヲ、ほか

「アンダー・ザ・シルバーレイク」のネタバレあらすじ結末

アンダー・ザ・シルバーレイクの紹介:2018年アメリカ映画。ビッグになる夢を抱いていたが、気づけば33歳にして職はなく家賃まで払えない状態まで落ちぶれたオタク青年サム。ある日隣人の美女サラに一目惚れし、デートの約束まで取り付けたが、翌日、彼女は忽然と姿を消してしまう。部屋の壁に書かれた記号、置き忘れた荷物、友人をたどり調べていくうちに陰謀の匂いを嗅ぎとる。大富豪や映画プロデューサーらの謎の失踪や死が相次ぎ、夜中に犬殺しが出没。暗号を追ううちに街を操る裏組織の存在にたどり着く。セレブやアーティストたちが暮らすLAの街シルバーレイクを舞台に、無声映画時代から現代までのあらゆるポップカルチャーが隅々まで散りばめられている。現代人の恐怖心と好奇心を揺さぶる作品。
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル 出演:アンドリュー・ガーフィールド(サム)、ライリー・キーオ(サラ)、トファー・グレイス(サムの友達)、ゾーシャ・マメット(トロイ)、キャリー・ヘルナンデス(ミリセント・セヴンス)、パトリック・フィスクラー(コミック・マン)、グレイス・ヴァン・パタン(バルーン・ガール)、ジミ・シンプソン(アレン)、ジェレミー・ボブ(ソングライター)、リキ・リンドホーム(サムのガールフレンド)、インディア・メニューズ(シューティング・スター)ほか

「ブレイン・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ブレイン・ゲームの紹介:2015年アメリカ映画。謎の連続殺人事件を追うFBI捜査官は不思議な予知能力をもつ医学博士に助けを求めます。変わり者の博士はやる気がありませんでしたが、捜査官と心理学のスペシャリストの女性捜査官とともに危険な捜査に協力することになり、3人はやがて異常な能力を持つ犯人と対決することになります。『ブレイン・ゲーム』は名優アンソニー・ホプキンスとベテラン俳優の共演のサスペンス映画です。
監督:アフォンソ・ポヤルト 出演:アンソニー・ホプキンス(ジョン・クランシー博士)、ジェフリー・ディーン・モーガン(ジョー・メリウェザー)、アビー・コーニッシュ(キャサリン・コウルズ)、コリン・ファレル(見知らぬ男/チャールズ・アンブローズ)、ほか

「渦(2000年)」のネタバレあらすじ結末

渦(官能の悪夢)の紹介:2000年カナダ映画。冒頭に突如現れたグロテスクな魚がストーリーテラーとなり、潮流に翻弄される孤独なヒロインの物語を語り始めます。この奇抜で不思議な映画を手掛けたのは、「メッセージ(2016)」「ブレードランナー 2049」など、ハリウッドの大作を次々と手掛けているヴィルヌーヴ監督です。カナダの栄誉ある映画賞、第21回ジニー賞で、主要5部門を制覇した本作は同監督の出世作となります。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演者:マリ=ジョゼ・クローズ(ビビアン)、ジャン=ニコラ・ヴェロー(エヴィアン)、ステファニー・モーゲンスターン(クレール)、ボビー・ベシュロ(フィリップ)、ヴィルジニー・デュボワ(サラ)ほか

「人間の値打ち」のネタバレあらすじ結末

人間の値打ちの紹介:2013年イタリア,フランス映画。イタリアのアカデミー賞とも呼ばれるダヴィット・ディ・ドナテッロ賞で7部門も獲得したヒューマンドラマ。ひとつの事件から、複数の視点で人間の命の重さについて問う作品です。
監督:パオロ・ヴィルズィ 出演者:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(カルラ・ベルナスキ)、ファブリッツィオ・ベンティヴォリオ(ディーノ・オッソラ)、ヴァレリア・ゴリノ(ロベルタ)、ファブリツィオ・ジフーニ(ジョヴァンニ・ベルナスキ)、ルイジ・ロ・カーショ(ドナート・ルッソマンノ)、ジョヴァンニ・アンサルド(ルカ・アンブロジーニ)、マティルデ・ジョリ(セレーナ・オッソラ)、ほか

「スイッチを押すとき」のネタバレあらすじ結末

スイッチを押すときの紹介:2011年日本映画。山田悠介の代表作を映画化したサスペンスミステリー映画です。激増した若者たちの自殺に対する国家プロジェクトの実験材料として、自殺装置のスイッチを持たされ監禁された子供たちと謎めいた看守との驚異な物語が展開します。
監督:中島良 出演:小出恵介(看守・南洋平)、水沢エレナ(高宮真紗美)、佐野和真(甲坂直斗)、真司郎(池田尋)、阪本奨悟(木暮君明)、太賀(新庄亮太)、菅野莉央(田原愛子)、福士誠治(YSC横須賀 看守・坂本佳人)、鈴木砂羽(木暮葉子)、小倉久寛(コンビニ店長)、田中哲司(自殺対策推進室長・丸山孝治)、西村雅彦(YSC横須賀 佃所長)、ほか

「ギャラリー 欲望の画廊」のネタバレあらすじ結末

ギャラリー 欲望の画廊の紹介:2009年イギリス映画。ダニー・モイニハンの小説『Boogie Woogie』を、モイニハン自らの脚本で映画化した群像ブラックコメディ作品です。ロンドンの現代アート業界を舞台に、名画を巡る色と欲にまみれた人々の姿を、ブラックユーモアを込めて描きます。
監督:ダンカン・ウォード 出演者:ジリアン・アンダーソン(ジーン・マクルストン)、アラン・カミング(デューイ・ダラマナトゥセス)、ヘザー・グラハム(ベス・フリーマントル)、ダニー・ヒューストン(アート・スピンドル)、ジャック・ヒューストン(ジョー・リチャーズ)、クリストファー・リー(アルフレッド・ラインゴールド)、ジョアンナ・ラムレイ(アルフレーダ・ラインゴールド)、サイモン・マクバーニー(ロバート・フレイン)、シャーロット・ランプリング(エミール)、アマンダ・サイフリッド(ペイジ・オッペンハイマー)、ステラン・スカルスガルド(ボブ・マクルストン)ほか

「ボディクライム 誘惑する女」のネタバレあらすじ結末

ボディクライム 誘惑する女の紹介:2006年フランス,アメリカ映画。妻を殺害され、捕まっていない犯人に執着する男と彼に思いを寄せる女、女によって身を滅ぼす男の3人がおりなす愛憎と隠された真実を描くサスペンス。
監督:マニュエル・プラダル 出演:ハーヴェイ・カイテル、エマニュエル・ベアール、ノーマン・リーダス、ジョー・グリファシ、リリー・レーブ、キム・ディレクター、ほか

「8mm II」のネタバレあらすじ結末

8mm IIの紹介:2005年アメリカ映画。旅行先で撮られてしまったポルノ写真をネタに脅されたアメリカ人のカップル。そのフィルムを回収するために、2人は犯人を追う。しかし犯人と思しき人物が次々に亡くなり…。
監督:J・S・カーダン 出演:ジョナサン・シェック(デヴィッド・ハクスレー)、ロリ・ヒューリング(トリッシュ・ハリントン)、ブルース・デイヴィソン(ハリントン大使)、ジュリー・ベンツ(リン・クラフト)、ヴァレンタイン・ペルカ(ゴーマン・ベレック)、ジータ・ゴロッグ(リサ)、ロバート・カヴァナー(リチャード・クラフト)、ジータ・ゴロッグ(リサ)、バーナ・イリエス(コヴァック刑事)、ほか

「ツイステッド」のネタバレあらすじ結末

ツイステッドの紹介:2004年アメリカ,ドイツ映画。ジェシカはサンフランシスコ市警の殺人捜査課に昇進し、相棒のマイクとともにある殺人事件を担当することになる。殺害されたのは以前ジェシカと一晩を共にした男で、彼女は次第に不安に陥っていく…。
監督:フィリップ・カウフマン 出演:アシュレイ・ジャッド(ジェシカ)、サミュエル・L・ジャクソン(ミルズ)、アンディ・ガルシア(マイク)、デヴィッド・ストラザーン(フランク)、ラッセル・ウォン、カムリン・マンハイム、マーク・ペルグリノ、ほか

「ファインド・アウト」のネタバレあらすじ結末

ファインド・アウトの紹介:2012年アメリカ映画。誘拐され自力で逃げ出し助かった過去を持つヒロインが、妹の突然の失踪に過去の誘拐事件とのかかわりを感じ、単独で犯人を追うサスペンス。
監督:エイトール・ダリア 出演:アマンダ・セイフライド(ジル)、ジェニファー・カーペンター(シャロン・エイムズ)、ダニエル・サンジャタ(パワーズ)、セバスチャン・スタン(ビリー)、ウェス・ベントリー(ピーター・フード)、キャサリン・メーニッヒ(エリカ・ロンズデール)、エミリー・ウィッカーシャム(モリー)、マイケル・パレ(レイ・ボーズマン警部補)、ほか

「かごの中の瞳」のネタバレあらすじ結末

かごの中の瞳の紹介:2016年アメリカ映画。盲目の女性の頼りは優しい夫のみ。そんな彼女に視力回復のチャンスが訪れ、目が見えるようになります。夫に頼らずに自立できるようになった彼女は、髪の毛を染めるなど自由を満喫します。しかし、彼女をコントロールできなくなった夫は怒りが爆発、妻を再びコントロールするため、ある奇怪な行動に出ますが夫婦関係はどうなるのでしょうか?『かごの中の瞳は』夫婦関係の複雑さを描いたスリラー・サスペンス映画です。
監督:マーク・フォースター 出演:ブレイク・ライヴリー(ジーナ)、ジェイソン・クラーク(ジェームズ)、ダニー・ヒューストン(ヒューズ医師)、ウェス・チャサム(ダニエル)、アナ・オライリー(カーラ)、ほか

「ザ・スナイパー」のネタバレあらすじ結末

ザ・スナイパーの紹介:2006年アメリカ映画。仕事を終えて森の中を逃走していた初老の殺し屋と、ひょんなことから彼に出くわしたキャンプ中の元警官の父子が共に犯罪組織に狙われる羽目になり、FBI捜査官も巻き込んで逃走劇を繰り広げる様を描いたクライム・サスペンス作品です。
監督:ブルース・ベレスフォード 出演者:モーガン・フリーマン(フランク・カーデン)、ジョン・キューザック(レイ・キーン)、ジェイミー・アンダーソン(クリス・キーン)、アリス・クリーグ(グウェン・マイルズ)、ミーガン・ドッズ(サンドラ)、コーリイ・ジョンソン(デイヴィス)ほか

1 2 3 4 5 53
TOP↑