Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サスペンス映画のネタバレ

サスペンス映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のサスペンス映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「天才作家の妻 40年目の真実」のネタバレあらすじ結末

天才作家の妻 40年目の真実の紹介:2019年スウェーデン,アメリカ,イギリス映画。世界中の作家の憧れのノーベル文学賞、アメリカ人作家が受賞します。大喜びの作家に対し、なぜか妻は複雑な表情です。ストックホルムでの授賞式、作品に不審を感じたジャーナリストが作品の執筆過程の秘密を暴き夫婦仲に危機が訪れます。世界中が注目する中で夫婦の結末はどうなるのでしょうか?『天才作家の妻 40年目の真実』はグレン・クローズが献身的な妻を熱演、夫婦仲、女性差別などについて考えさせられる映画です。
監督:ビョルン・ルンゲ 出演:グレン・クローズ(ジョーン・キャッスルマン)、ジョナサン・プライス(ジョゼフ・キャッスルマン)、クリスチャン・スレイター(ナサニエル・ボーン)、マックス・アイアンズ(デビッド・キャッスルマン)、ハリー・ロイド(若い頃のジョゼフ・キャッスルマン)、アニー・スターク(若い頃のジョーン・キャッスルマン)、アリックス・ウィルトン・リーガン(スザンナ・キャッスルマン)、

「見えない恐怖」のネタバレあらすじ結末

見えない恐怖の紹介:1971年イギリス映画。殺人鬼に狙われる盲目の女性の恐怖を描いたサスペンス作品。視力を失い、叔父一家の邸宅に身を寄せることになったサラ。ある日外出先から帰宅すると、家の中が妙に静かだった。実は叔父一家は殺害されていたのだが、サラには惨殺された遺体が見えない。しばらくして事態に気付いたサラのもとに、恐ろしい殺人鬼が忍び寄る。
監督:リチャード・フライシャー 出演者:ミア・ファロー(サラ)、ドロシー・アリソン(ベティ)、ロビン・ベイリー(ジョージ)、ダイアン・グレイソン(サンディ)、ノーマン・アシュレイ(スティーブ)ほか

「眼には眼を」のネタバレあらすじ結末

眼には眼をの紹介:1957年フランス,イタリア映画。中東の病院のフランス人医師が、ある夜、妻の容体の悪化から診察してくれという電話を断り、他の医師に診させて死なせてしまった事から、夫が医師に対し復讐をする様子を描いたサスペンス映画です。砂漠の山岳地帯を舞台にした映像には迫力があります。
監督:アンドレ・カイヤット 出演者:クルト・ユルゲンス(ヴァルテル)、フォルコ・ルリ(ボルタク)、パスカル・オードレ(ボルタクの義理の妹)、レア・パドヴァーニ(ロラ)ほか

「スキャンダル (1976年)」のネタバレあらすじ結末

スキャンダルの紹介:1976年フランス映画。情欲の果てに身を滅ぼす女性を描いたエロティック・サスペンス。大学教授の妻であり、自らも薬局を営む上流階級のエリアーヌ。ある日雑用係のアルマンから人違いで抱きつかれ、以来彼を男として意識してしまうようになった。エリアーヌの欲望を見抜いたアルマンは彼女を性の奴隷にし、非情な仕打ちを繰り返す。
監督:サルヴァトーレ・サンペリ 出演者:リザ・ガストーニ(エリアーヌ・ミシュー)、フランコ・ネロ(アルマン)、レイモン・ペルグラン(アンリ・ミシュー)、クラウディア・マルサーニ(ジュスティーヌ・ミシュー)、アンドレア・フェレオル(ジュリエット)ほか

「ラストタイム 欲望が果てるとき」のネタバレあらすじ結末

ラストタイム 欲望が果てるときの紹介:2006年アメリカ映画。出来の悪い新米営業マンのジェイミーの教育係になった辛辣で口の悪い男テッド。ジェイミーの婚約者ベリッサと一晩の過ちの後、どうにか接点を持つためにジェイミーに自らの客を渡すようになるが…。
監督:マイケル・カレオ 出演:マイケル・キートン、ブレンダン・フレイザー、アンバー・ヴァレッタ、マイケル・ラーナー、マイク・ハガティ、ニール・マクドノー、ほか

「クロース 孤独のボディーガード」のネタバレあらすじ結末

クロース 孤独のボディーガードの紹介:2019年イギリス, アメリカ映画。鉱山の発掘をする巨大企業の娘が、死亡した経営者の遺産を引き継ぐことになったことから、凄腕の女性ボディガードのサムが雇われました。娘と行動を共にするサムでしたが、娘を狙った武装組織が現れ、サムは娘を連れて逃亡しましたという内容のNetflix配信のサスペンス映画です。
監督:ビッキー・ジューソン 出演者:ノオミ・ラパス(サム)、インディラ・バルマ(リマ)、オーエン・マッケン(コナル)、ソフィー・ネリッセ(ゾーイ)ほか

「七つの会議」のネタバレあらすじ結末

七つの会議の紹介:2018年日本映画。池井戸潤原作の社会派エンターテインメント映画「空飛ぶタイヤ」に続く第2弾です。ぐうたら社員からのパワハラ告発をきっかけに社内に思わぬ波乱が巻き起こる。その先で待っていたのは巨大企業の深い闇だった…。野村萬斎、香川照之といった豪華実力派俳優が集結。会社や仕事の「正義」と、そこで働く「意義」とは何なのか、日本企業の在り方に問題提起をする「七つの会議」は、リコール隠しや内部告発をテーマにした、働く人全てに贈る究極の企業サスペンス映画です。
監督:服澤克雄 キャスト:野村萬斎(八角民夫)、香川照之(北川誠)、及川光博(原島万二)、片岡愛之助(坂戸宣彦)、音尾琢真(三沢逸郎)、藤森慎吾(新田雄介)、朝倉あき(浜本優衣)、岡田浩暉(佐野健一郎)、木下ほうか(田部)、吉田羊(淑子)、土屋太鳳(三沢奈々子)、小泉孝太郎(奈倉翔平)、溝端淳平(星野)、春風亭昇太(飯山孝実)、立川談春(江木恒彦)、勝村政信(加茂田久司)、世良公則(村西京助)、鹿賀丈史(梨田元就)、橋爪功(宮野和広)、北大路欣也(徳山郁夫)、ほか

「ミルドレッド・ピアース」のネタバレあらすじ結末

ミルドレッド・ピアース 深夜の銃声の紹介:1945年アメリカ映画。ジェームズ・M・ケインの同名小説を『カサブランカ』などのマイケル・カーティス監督が映画化した犯罪ドラマです。平凡な主婦から一流の経営者に上り詰めた女性が娘の犯した過ちによって追い詰められていく姿を描き、主役のジョーン・クロフォードは第18回アカデミー賞で主演女優賞を受賞しています。
監督:マイケル・カーティス 出演者:ジョーン・クロフォード(ミルドレッド・ピアース)、ジャック・カーソン(ウォーリー・フェイ)、ザカリー・スコット(モンティ・ベラゴン)、イヴ・アーデン(アイダ・コーウィン)、アン・ブライス(ヴィーダ・ピアース)、ブルース・ベネット(バート・ピアース)ほか

「ちいさな独裁者」のネタバレあらすじ結末

ちいさな独裁者の紹介:2017年ドイツ,フランス,ポーランド映画。1945年4月のドイツ。敗色濃厚の戦線では戦いに疲弊した兵士たちの相次ぐ脱走により強奪などの軍規違反が頻発していた。脱走兵のヘロルトは極寒の無人地帯で、偶然ひと揃いの軍服を手に入れる。一兵卒だった彼は瞬く間にヒトラーを想像させるほどの支配者へとのし上がっていく。実在する人物、ヴィリー・ヘロルドの寓話のような真実の物語。ヘロルドを通じて、権力の魔力的パワーとそれにしがみつく人間の醜さや愚かさを生々しく描く。
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:マックス・フーバッヒャー(ヘロルト)、ミラン・ペシェル(フライターク)、フレデリック・ラウ(キピンスキー)、ベルント・ヘルシャー(シュッテ)、ワルデマー・コプス(ハンゼン)、アレクサンダー・フェーリング(ユンカー)、ブリッタ・ハンメルシュタイン(ゲルダ・シュッテ)ほか

「チャイナ・ムーン」のネタバレあらすじ結末

チャイナ・ムーン(別題:魔性の女/白い肌に秘められた殺意)の紹介:1994年アメリカ映画。金目当ての巧妙な計画とは気づかず、愛した女の夫殺しの証拠隠滅を図った敏腕刑事が、やがて自分に疑いがかけられ悲惨な最後を遂げる。
監督:ジョン・ベイリー 出演:エド・ハリス、マデリーン・ストー、ベニチオ・デル・トロ、チャールズ・ダンス、パトリシア・ヒーリー、ティム・パウエル、ラリー・シュラー、ロブ・エドワード・モリス、ほか

「ヴェンジェンス」のネタバレあらすじ結末

ヴェンジェンスの紹介:2017年アメリカ映画。犯人逮捕時に同僚を失ったジョンは、バーで一人酒を飲むティーナという女性に会いました。娘と二人暮らしのティーナはその後、4人の若者に娘の目前でレイプされました。瀕死のティーナを発見したジョンは裁判を傍聴するも、圧倒的に不利な状況になるティーナを見て、自ら制裁を下す覚悟をしました…という内容のサスペンスアクション映画です。
監督:ジョニー・マーティン 出演者:ニコラス・ケイジ(ジョン・ドロモア)、 アンナ・ハッチソン(ティーナ)、タリタ・ベイトマン(ベシー・マグワイア)、 デボラ・カーラ・アンガー(アグネス・マグワイア)、ドン・ジョンソン(ジェイ・カートパトリック)ほか

「疑惑に抱かれて」のネタバレあらすじ結末

疑惑に抱かれての紹介:1991年アメリカ映画。離婚のために不貞を偽装しようとした有名な画家が殺された。偽装を依頼され私立探偵、画家の妻、愛人に容疑がかけられるがその真相は意外なものだった。
監督:サイモン・ムーア 出演:リーアム・ニーソン(トニー・アーロン)、ローラ・サン・ジャコモ(アンジェリン)、ケネス・クラナム(フランク)、アルフォンシア・エマニュエル(セリーナ)、ほか

「沈黙の戦艦」のネタバレあらすじ結末

沈黙の戦艦の紹介:1992年アメリカ映画。スティーヴン・セガール主演作『沈黙』シリーズの記念すべき第1作です。退役を控える実在のアメリカ海軍の戦艦ミズーリが元CIAエージェント(トミー・リー・ジョーンズ)率いるテロリスト集団に襲撃され、元特殊部隊隊員のコック(セガール)はその秘められた格闘能力を活かしてテロ集団に立ち向かいます。
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演者:スティーヴン・セガール(ケーシー・ライバック)、トミー・リー・ジョーンズ(ウィリアム・ストラニクス)、ゲイリー・ビジー(クリル中佐)、エリカ・エレニアック(ジョーダン・テート)、コルム・ミーニイ(ドーマー)、パトリック・オニール(アダムス艦長)、ニック・マンキューソ(トム・ブレーカー)ほか

「クロッシング」のネタバレあらすじ結末

クロッシングの紹介:2009年アメリカ映画。新居の購入資金調達に手間取るサル、事なかれ主義で定年退職を控えたエディ、おとり捜査に潜伏し昇進を狙うストリート出身のタンゴ。3人の警察官が自らの目的を果たそうと、銃を手にする…。
監督:アントワーン・フークア 出演:リチャード・ギア(エディ)、イーサン・ホーク(サル)、ドン・チードル(タンゴ)、ウェズリー・スナイプス(キャズ)、ウィル・パットン(ホバーツ副署長)、エレン・バーキン(スミス捜査官)、ほか

「ハプニング」のネタバレあらすじ結末

ハプニングの紹介:2008年アメリカ映画。ニューヨークのセントラルパークで突然人々が自殺し始めました。この事件はアメリカ東海岸を中心に次々広がりました。最初はテロ事件と報道され、人々は安全な場所へと逃げ始めました。高校教師のエリオットも妻のアルマを連れて逃げますが、自殺の事件は二人の行く先までも次々広がっていきました・・という内容のサスペンスホラー映画です。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演者:マーク・ウォールバーグ(エリオット・ムーア)、ズーイー・デシャネル(アルマ・ムーア)、ジョン・レグイザモ(ジュリアン)、アシュリー・サンチェス(ジェス)、スペンサー・ブレスリン(ジョシュ)、ベティ・バックリー(ジョーンズ夫人)ほか

1 2 3 4 5 59
TOP↑