Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サスペンス映画のネタバレ

サスペンス映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のサスペンス映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ブロークンシティ」のネタバレあらすじ結末

ブロークンシティの紹介:2012年アメリカ映画。中々儲からずに苦労していた元警察官の私立探偵が、ニューヨーク市長から妻の浮気調査の依頼を受けました。しかし、その裏には巨大な陰謀が隠されていました。「“正義”が喰い殺されるこの街で、勝ち目0(ゼロ)の復讐が始まる!」というキャッチで、この陰謀に立ち向かう私立探偵の姿を描いた政治クライム・サスペンス映画です。
監督:アレン・ヒューズ 出演:マーク・ウォールバーグ(ビリー・タガート)、ラッセル・クロウ(ニコラス・ホステラー市長)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(キャサリン・ホステラー)、ジェフリー・ライト(コリン・フェアバンクス)、バリー・ペッパー(ジャック・ヴァリアント)、ほか

「IN HER SKIN/インハースキン」のネタバレあらすじ結末

IN HER SKIN/イン・ハー・スキンの紹介:2009年オーストラリア映画。実際に起きた事件を題材にしたサイコサスペンス映画です。バレエ教室に通うレイチェルをいつも通りに迎えに行った父親のマイクでしたが、レイチェルはいつもの電車に乗っていませんでした。そしてレイチェルの恋人のマニーが、高額なアルバイトに誘われていったという言葉で、二人の捜索が始まります。娘を持つ親にとっては見るのが辛いようなストーリーの問題作です。
監督:シモーヌ・ノース 出演者:ガイ・ピアース(マイク・バーバー)、ミランダ・オットー(エリザベス・バーバー)、サム・ニール(デビッド・レイド)、ルース・ブラッドリー(キャロライン)、ケイト・ベル(レイチェル・バーバー)ほか

「揺れる評決」のネタバレあらすじ結末

揺れる評決の紹介:1999年アメリカ映画。弁護士だったジョセフは裁判官として着任したその日、中絶を違法と定めているアラバマ州で中絶し、殺人罪を言い渡された女性が上告します。自ら養女を迎えており子供の重さを知っているジョセフは沈黙を守ります。そして判決の日ジョセフが下した決断とは。アンディ・ガルシアが共同製作総指揮・主演したテレビ映画。
監督:デイヴィッド・アンスポー 出演:アンディ・ガルシア(ジョセフ・マイケル・カークランド)、ハリー・ベラフォンテ(ウィル・ダン)、ロバート・プロスキー(チーフ・ジャスティス)、レイ・ウォルストン(クロア・コーリー)、ほか

「愛の犯罪者」のネタバレあらすじ結末

愛の犯罪者の紹介:2013年フランス,スイス映画。教え子との気軽な情事を繰り返していた大学教授。ある日関係を持った女子学生が失踪する事件が発生したことで、自分でも知らなかった恐るべき真実が明かされ、破滅へと追い込まれる。
監督:アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー 出演:マチュー・アマルリック(マルク)、カリン・ヴィアール(マリアンヌ)、マイウェン(アンナ)、サラ・フォレスティエ(アニー)、ドゥニ・ポダリデス(リシャール)、ほか

「しびれくらげ」のネタバレあらすじ結末

しびれくらげの紹介:1970年日本映画。大企業の有能社員に、自分の出世のために利用されて捨てられた美人モデルのみどりが、助けてくれたヤクザと一緒に復讐するエロティック映画です。倒産する前の大映映画の作品で大映映画最後のスターといえる渥美マリさんの熱演が光ります。
監督:増村保造 出演者:渥美マリ(みどり)、田村亮(健次)、玉川良一(庄太)、川津祐介(山崎宏)、内田朝雄(小野田)、草野大悟(山野)ほか

「女のみづうみ」のネタバレあらすじ結末

女のみづうみの紹介:1966年日本映画。重役の妻が、若い男と不倫中に撮影した自分の裸体のフィルムを、帰り道に男に襲われ奪われたことから、不倫相手、脅迫相手、夫との間で揺れ動く女を描いたサスペンス映画です。川端康成の小説「みづうみ」が原作となっています。
監督:吉田喜重 出演者:岡田茉莉子(水木宮子)、芦田伸介(水木有造)、露口茂(桜井銀平)、早川保(北野)、夏圭子(町枝)ほか

「サイバークローン」のネタバレあらすじ結末

サイバークローンの紹介:1993年アメリカ映画。ゲーム開発をするベンが自分そっくりな男アレックスに出会い、話をするうち自宅に来るようになります。ベンにはアレックスに魅かれていく妻のエリザベスの姿が映りました。気になったベンが自分の出生の秘密を調べていくうちに…というクローン人間を題材にしたサスペンス映画です。
監督:ジャック・ショルダー 出演者:C・トーマス・ハウエル(ベン/アレックス)、リサ・ゼイン(エリザベス)、イーサン・フィリップス(ヘンリー)、ミコ・ヒューズ(ニック)、リチャード・ハミルトン、ニコラス・コスター、ジョアンナ・マイルズほか

「101日」のネタバレあらすじ結末

101日の紹介:2010年クロアチア映画。6か月間一室に閉じ込められた12人の男女の様子を中継するクロアチアの人気番組『ハウスド』の進行中に、クロアチアはヨーロッパ諸国に宣戦布告をし、遂には核ミサイルを撃ち込まれるという内容のクロアチア映画です。
監督:ネビオ・マラソビッツ 出演者:スベン・メドベセク(フィリップ)、ナターシャ・ドルチッチ(ヘレナ)、イバナ・ロスチ(ターニア)、マリンコ・ニコリッツ(ボゾ)、スティエパン・ペリッツ(ジャン)ほか

「奴隷区 僕と23人の奴隷」のネタバレあらすじ結末

奴隷区 僕と23人の奴隷の紹介:2014年日本映画。人を奴隷にすることが出来る装置SCMを巡って、離れ離れだった双子の姉弟のエイアとユウガが再会し、奴隷にされた23人を解放するために、組織と闘うサスペンスアクション映画です。元AKB48の秋元才加がヒロインを演じています。
監督:佐藤佐吉 出演者:秋元才加(荒川エイア)、本郷奏多(大田ユウガ)、大沢ひかる(葛飾ジュリア)、山田裕貴(中央アタル)、久保田悠来(新宿セイヤ)、板垣李光人(江戸川リュウオウ)、斎藤洋介(世田谷ツバキ)、鳥居みゆき(台東フジ)ほか

「密告」のネタバレあらすじ結末

密告の紹介:1943年フランス映画。フランスの田舎町。ある産婦人科医の元に送られてきた一通の怪文書がきっかけとなり、小さな街に不穏な空気が漂い始める。フィルムノワールを代表するフランスの映画監督アンリ=ジョルジュ・クルーゾーによるミステリー映画。ドイツ占領下で製作された本作品はナチスへの批判が込められていると受け取られ、上映禁止となったいわくつきの作品です。
監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー 出演者:ピエール・フレネー(ジェルマン)、ピエール・ラルケ(ヴォルゼ)、ミシュリーヌ・フランセ(ローラ)、エレナ・マンソン(マリー)、ジネット・ルクレール(ドニーズ)ほか

「コントロール」のネタバレあらすじ結末

コントロールの紹介:2004年アメリカ映画。狂暴な凶悪犯の死刑執行が始まり、薬品の投与が行われました。死亡したと思われた凶悪犯は生きており、新薬の実験台にされることになりました。ここから博士と凶悪犯攻防が始まり、やがて二人は・・・という内容のサスペンス映画です。
監督:ティム・ハンター 出演者:レイ・リオッタ(リー・レイ・オリヴァー)、ウィレム・デフォー(マイケル・コープランド博士)、ミシェル・ロドリゲス(テレサ)、スティーヴン・レイ(アーロ・ペナー博士 )、ポリー・ウォーカー(バーバラ・コープランド)、キャスリーン・ロバートソン(エデン・ロス)、ティム・ディケイ(ビル・カプート)ほか

「ディナーラッシュ」のネタバレあらすじ結末

ディナーラッシュの紹介:2001年アメリカ映画。ニューヨーク。ギャングによって殺された老人エンリコ。彼はとある人気のイタリアン・レストランの共同経営者だった。そして、レストランを舞台に弔い合戦が始まる。
監督:ボブ・ジラルディ 出演:ダニー・アイエロ(ルイス)、エドアルド・バレリーニ(ウード)、カーク・アセヴェド(ダンカン)、ヴィヴィアン・ウー(ニコーレ)、サマー・フェニックス(マルティ)、マイク・マッグローン(カーメン)、ジョン・コーベット(ケン)、マーク・マーゴリス(フィッツジェラルド)、サンドラ・バーンハード(ジェニファー・フリーリー)、ほか

「ロスト・メモリー」のネタバレあらすじ結末

ロスト・メモリーの紹介:2012年ドイツ映画。25年ぶりに再会した幼馴染クラリッサとともに思い出の島にバカンスにやってきたハンナ。どこか不穏な空気に包まれる島に滞在するうちにハンナは失われた恐ろしい記憶を思い出しはじめます。2012年のヴェネチア国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門に正式出品され話題を呼んだドイツ発のサスペンス・スリラーです。
監督:アレックス・シュミット 出演者:ミナ・タンデル(ハンナ)、ラウラ・デ・ベーア (クラリッサ/マリア)、カタリナ・タルバッハ(ガブリエラ)、マックス・リーメルト(マーコス)、クレーメンス・シック(ヨハネス)ほか

「スマホを落としただけなのに」のネタバレあらすじ結末

スマホを落としただけなのに の紹介:2018年日本映画。志駕晃の同名小説「スマホを落としただけなのに」をリングなどを手掛けた中田秀夫監督、北川景子主演で映画化したSNSミステリー作品です。ごく普通の女性の恋人が偶然にもスマホを落としてしまったことから、スマホの拾い主から監視され、追い詰められていく女性。思わぬ事件に巻き込まれていき、やがて女性の秘められた過去が明らかになる様子を描きます。原作では続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が発売されている。
監督:中田秀夫 出演者:北川景子(稲葉麻美)、千葉雄大(加賀谷学)、田中圭(富田誠)、成田凌(浦野善治)、原田泰造(毒島徹)、バカリズム(小柳守)、要潤(武井雄哉)、高橋メアリージュン(杉本加奈子)、酒井健太(大野俊也)、筧美和子(天城千尋)、桜井ユキ(山本美奈代)ほか

「ジャッジメント・フライ」のネタバレあらすじ結末

ジャッジメント・フライの紹介:2013年アメリカ映画。大型旅客機の中で目覚めた7人の乗客は、全員が何時の間に何故ここに居るのかわからない状態でした。乗客たちはそれぞれ関連性のない仕事をしていました。その時、アメリカ主要都市が攻撃を受け壊滅状態だと言うニュースが流れました・・・という密室のサスペンススリラーです。
監督:ブラッド・オズボーン 出演者:アンソニー・モンゴメリー(コール)、ブリーナ・パレンシア(エミリー)、イアン・シンクレア(エイデン)、ジョー・ネマーズ(マイケル)、ミッシェル・シェリル(ジェネヴィーヴ)ほか

1 2 3 4 5 56
TOP↑