ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「糸」のネタバレあらすじ結末

糸の紹介:2020年日本映画。中島みゆきが1998年に発表した名曲『糸』をモチーフに、菅田将暉と小松菜奈のダブル主演で映画化したラブストーリーです。平成元年に生まれた男女が様々な出逢いと別れを繰り広げながら真実の愛に目覚めていく課程を描きます。
監督:瀬々敬久 主題歌:中島みゆき「糸」 出演者:菅田将暉(高橋漣)、小松菜奈(園田葵)、山本美月(高木玲子)、高杉真宙(冴島亮太)、馬場ふみか(後藤弓)、倍賞美津子(村田節子)、永島敏行(桐野昭三)、竹原ピストル(矢野清)、二階堂ふみ(山田利子)、松重豊(富田幸太郎)、田中美佐子(桐野春子)、山口紗弥加(園田真由美)、成田凌(竹原直樹)、斎藤工(水島大介)、榮倉奈々(桐野香)ほか

「私をくいとめて」のネタバレあらすじ結末

私をくいとめての紹介:2020年日本映画。綿矢りさの同名小説を、のん主演で映画化した作品です。おひとりさま生活を満喫するアラサー女性と年下男子の不器用な恋の行方を通じて現代を生きる女性の本音を描きあげます。
監督:大九明子 出演者:のん(黒田みつ子)、林遣都(多田くん)、臼田あさ美(ノゾミさん)、若林拓也(カーター)、前野朋哉(海辺の男)、山田真歩、吉住(芸人)、岡野陽一(コロッケ屋店主)、片桐はいり(澤田)、橋本愛(皐月)、中村倫也(Aの声)ほか

「1秒先の彼女」のネタバレあらすじ結末

1秒先の彼女の紹介:2020年台湾映画。何をするにもワンテンポ早い女性と、何をするにもワンテンポ遅い男性がやがて巡り合っていく様を描いています。台湾ニューシネマの異端児とされるチェン・ユーシュンがメガホンを取り、台湾のテレビ司会者で有名なリー・ペイユーらが主演をかためています。
監督:チェン・ユーシュン 出演:リウ・グァンティン(ウー・グアタイ)、リー・ペイユー(ヤン・シャオチー)、ダンカン・チョウ(リウ・ウェンセン)、ヘイ・ジャアジャア(ペイ・ウェン)、ほか

「シンプルな情熱」のネタバレあらすじ結末

シンプルな情熱の紹介:2020年フランス,ベルギー映画。フランスの作家アニー・エルノーの自伝的小説を基に、妻帯者である年下の若い男を愛してしまったが故に、待ち続けるしかできない女性の苦難の恋愛を描いています。フランスのベストセラー小説の映画化で、世界中から支持されました。
監督:ダニエル・アルビド 出演:レティシア・ドッシュ(エレーヌ)、セルゲイ・ポルーニン(アレクサンドル)、グレゴワール・コラン(エレーヌの前夫)、スリマヌ・ダジ(精神科医)、キャロリーヌ・デュセイ(アニタ)、ほか

「背徳の王宮」のネタバレあらすじ結末

背徳の王宮の紹介:2015年韓国映画。朝鮮王朝史上最悪の暴君として知られる第10代国王ヨンサングン(1476~1506)の実話を基にした歴史ドラマです。王の信頼を得ようと国中から1万人もの美女を集め、裏で王を操ろうと目論む重心、王に家族を殺され復讐を誓った女、王の寵妃に利用される野心的な芸妓などが織りなす激しい権力闘争と愛憎劇が描かれます。
監督:ミン・ギュドン 出演者:チュ・ジフン(イム・スンジェ)、キム・ガンウ(ヨンサングン)、イム・ジヨン(ダニ/ジョンファ)、チャ・ジヨン(チャン・ノクス)、イ・ユヨン(ソル・チュンメ)、チョン・ホジン (イム・サホン)、ソン・ヨンチャン(ユ・ジャグァン)ほか

「愛うつつ」のネタバレあらすじ結末

愛うつつの紹介:2018年日本映画。本作が長編映画監督デビュー作となる葉名恒星監督が、自らの実体験を基に脚本を書き上げて作り上げたラブストーリーです。主演は葉名監督の友人でもある『佐々木、イン、マイマイン』の細川岳が務め、愛するがゆえに恋人を抱けない男と愛しているからこそ抱かれたい女というカップルの葛藤を描きます。
監督:葉名恒星 出演者:細川岳(新田純)、nagoho(白井結衣)、佐藤岳人、井上実莉、大澤由理、黒木克幸、ほか

「写真の女」のネタバレあらすじ結末

写真の女の紹介:2020年日本映画。CMディレクター出身の串田壮史監督が自らの経験を織り交ぜて映画化した、自身の長編監督デビュー作となる異色のラブストーリーです。写真加工を手掛ける写真館主の主人公は胸に傷を負ったインスタグラマーの女性と出会い、傷を画像処理で消した写真を作ることになりましたが…。本作はSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020で SKIPシティアワードを受賞しています。
監督:串田壮史 出演者:永井秀樹(平間械)、大滝樹(今日子)、猪股俊明(西条)、鯉沼トキ(ひさ子)、菊池宇晃、勝倉けい子、土田諒、ほか

「禁じられた抱擁」のネタバレあらすじ結末

禁じられた抱擁の紹介:1963年イタリア,アメリカ映画。若い画家のディノは、死んだ老画家のモデルをしていたセシリアと関係をもつ。割り切った関係のつもりが、セシリアに溺れていくディノ。『太陽の下の18才』等のキュートなカトリーヌ・スパークが妖艶さを発揮。大女優ベティ・デイヴィスがディノの母親を演じている。原作はアルベルト・モラヴィアの小説『倦怠』。1998年にはセドリック・カーン監督によって再映画化され、『倦怠』の邦題で公開された。
監督:ダミアーノ・ダミアーニ 出演者:カトリーヌ・スパーク(セシリア)、ホルスト・ブッフホルツ(ディノ)、ベティ・デイヴィス(ディノの母)、イザ・ミランダ(セシリアの母)、ジョルジュ・ウィルソン(セシリアの父)、ほか

「スーパーノヴァ」のネタバレあらすじ結末

スーパーノヴァの紹介:2020年イギリス映画。サムとタスカーは20年来の男性カップル。しかしタスカーの認知症が悪化し二人の関係に危機が訪れます。二人は対立し、口論しながら解決策を探ることになります。『スーパーノヴァ 』は、高齢化社会に生きることの難しさと愛の素晴らしさを描いた映画です。
監督:ハリー・マックイーン 出演:コリン・ファース(サム)、スタンリー・トゥッチ(タスカー)、ピッパ・ヘイウッド(リリー)、ピーター・マックイーン(クライブ)、ニナ・マーリン(シャーロット)、イアン・ドライズデイル(ポール)、ほか

「不死鳥」のネタバレあらすじ結末

不死鳥の紹介:1947年日本映画。木下恵介がいつものように脚本と監督を兼ねたラブストーリー。終戦から間もない頃に作られたバタ臭い作品の一つで、いかにもアメリカ的な自由恋愛を称揚する内容になっている。主演は田中絹代で、佐田啓二との激しいキスシーンが話題となった。
監督:木下恵介 出演:田中絹代(相原小夜子)、佐田啓二(八坂真一)、黒沢昭二(相原弘)、小杉勇(八坂真也)、高橋とよ(八坂もと)、山内明(八坂勇二)、浜野肇(八坂三郎)、長船ふじ子(八坂保子)、川頭顕一郎(八坂健一郎)、ほか

「猿楽町で会いましょう」のネタバレあらすじ結末

猿楽町で会いましょうの紹介:2019年日本映画。まだこの世に存在しない映画の予告編を制作する「第2回未完成映画予告編大賞MI-CAN」のグランプリ受賞作を、数多くのCMを手掛けてきた児山隆が自らの長編監督デビュー作として映画化したラブストーリーです。渋谷・猿楽町を舞台に、駆け出しのカメラマンと訳ありの読者モデルの女性との恋、そして女性が隠している秘密を現在・過去・現在の三部構成で描きます。
監督:児山隆 出演者:金子大地(小山田修司)、石川瑠華(田中ユカ)、栁俊太郎(北村良平)、小西桜子(大島久子/芳岡藍)、長友郁真(片岡康平)、大窪人衛(山本優一)、呉城久美(久万紀子)、岩瀬亮(田中一友)、前野健太(嵩村秋彦)ほか

「惹かれあいの法則/恋の法律」のネタバレあらすじ結末

惹かれあいの法則/恋の法律の紹介:2004年アイルランド, イギリス, ドイツ映画。名の知れた離婚弁護士オードリーはが法廷で知り合った相手の弁護士ダニエルと争いながらも恋が芽生えてきます。そんな時、祭りで泥酔した二人は翌朝目覚めると互いの指に同じ指輪が…。その後の二人はどうなるのか恋は実るのでしょうか。大人のラブコメディです。
監督:ピーター・ハウイット 出演:ピアース・ブロスナン(ダニエル)、ジュリアン・ムーア(オードリー)、パーカー・ポージー(セレナ)、マイケル・シーン(ソーン)、フランシス・フィッシャー(サラ)、ノーラ・ダン(ジャッジ)、ほか

「ブラインド・デート(2014年)」のネタバレあらすじ結末

ブラインド・デートの紹介:2014年フランス映画。プロのピアニストを目指すある女性が引っ越して来たアパルトマン。壁の向こう側の名も知らぬ隣人の男性との交流を通して、殻を破る。そして二人の恋の行方は?
監督:クロヴィス・コルニアック 出演者:メラニー・ベルニエ(彼女)、クロヴィス・コルニアック(彼)、リル・フォッリ(シャーロット)、フィリップ・デュクズヌ(アルテュス)、グレゴリー・オースターマン(エヴゲニ)、ほか

「パリのどこかで、あなたと」のネタバレあらすじ結末

パリのどこかで、あなたとの紹介:2019年フランス映画。隣り合うアパートに住むメラニーとレミー。それ以外にさして接点のないふたり、互いに抱える葛藤やうまく行かない仕事や恋愛事情。接点のなさから、すれ違いながらもやがて巡り合い、恋に落ちるまでを描いています。なかなか出会わない事がもどかしく面白い作品です。
監督:セドリック・クラピッシュ 出演: フランソワ・シヴィル(レミー)、アナ・ジラルド(メラニー)、カミーユ・コッタン、フランソワ・ベルレアン、シモン・アブカリアン、アイ・アイダラ、レベッカ・マルデール、ピエール・ニネ、ほか

「7級公務員」のネタバレあらすじ結末

7級公務員の紹介:2009年韓国映画。国家情報院のベテランスパイであるスジは、恋人ジェジュンに職業を偽り忙しい日々を送っていましたが、ジェジュンから別れを告げられます。3年が経ち再会したときはジェジュンも新米国家情報員になっていたのですがジェジュンも実は職業を偽っていました。ある日捜査で向かった現場で二人は遭遇し誤解が生まれ、さらには犯人の仲間ではと疑われます。二人の誤解は解かれるのか?コミカルでアクションも見もののラブストーリーです。
監督:シン・テラ 出演:キム・ハヌル(スジ)、カン・ジファン(ジェジュン)、チャン・ヨンナム(チームリーダー ホング)、リュ・スンリョン(ウオン・ソク)、カン・シニル(ノ博士)、パク・ソンミン(ソンジュン)、ほか

1 2 3 4 5 57

キーワードから探す

TOP↑