ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「愛と死をみつめて」のネタバレあらすじ結末

愛と死をみつめての紹介:1964年日本映画。1960年代、当時大学生だったジャーナリストの河野實と軟骨肉腫により21年の短い生涯を閉じた大島みち子との3年間に及ぶ文通にまつわる実話を基にした同名のベストセラー書簡集を映画化した作品です。当時の日活の花形スターであり、幾度も共演している吉永小百合と浜田光夫がダブル主演を務めています。
監督:斎藤武市 出演者:吉永小百合(小島道子)、浜田光夫(高野誠)、内藤武敏(K先生)、初井言栄(オールドミス)、笠智衆(小島正次)、北林谷栄(吉川ハナ)、笠置シヅ子(中井スマ)、ミヤコ蝶々(佐竹トシ)、宇野重吉(中山仙十郎)ほか

「ヲタクに恋は難しい」のネタバレあらすじ結末

ヲタクに恋は難しいの紹介:2020年日本映画。pixivに連載されていた漫画「ヲタクに恋は難しい」。2018年にテレビアニメ化もされたこの作品が、あの「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」の福田雄一監督によって、全く新しいミュージカルラブコメディとして生まれ変わった。W主演を務めたのは数多くのミュージカル主演経験をもつ高畑充希と、漫画実写化映画なら他の追随を許さない山﨑賢人。美声を披露する菜々緒やムロツヨシ、斉藤工のダンスも見逃せない。そして、最近の福田組には欠かせない賀来賢人の振り切った演技も大きな見どころのひとつだ。
脚本・監督:福田雄一 キャスト:高畑充希(桃瀬成海)、山﨑賢人(二藤宏嵩)、菜々緒(小柳花子)、斎藤工(樺倉太郎)、賀来賢人(坂元真司)、今田美桜(森田悠季)、若月佑美(未来)、ムロツヨシ(バーのマスター)、佐藤二朗(石山邦雄)、内田真礼(本人役)ほか

「わたしに××しなさい!」のネタバレあらすじ結末

わたしに××しなさい!の紹介:2018年日本映画。高校生でWEB小説家の雪菜は、ファンからの要望で恋愛小説を書くことになりました。恋愛経験のない雪菜が従弟の晶に相談すると、疑似恋愛をして書けばいいと言った事から、クラスの真面目な生徒会長の時雨をターゲットに絞り、疑似恋愛をスタートさせますが・・・という内容の遠山えまによる少女アニメの実写映画化です。
監督:山本透 出演者:玉城ティナ(氷室雪菜)、小関裕太(北見時雨)、佐藤寛太(霜月晶)、山田杏奈(水野マミ)、金子大地(北見氷雨)、オラキオ(下仁田)、高田里穂(川渕)ほか

「ブエノスアイレス恋愛事情」のネタバレあらすじ結末

ブエノスアイレス恋愛事情の紹介:2011年アルゼンチン,スペイン,ドイツ映画。都会暮らしで”恐怖症”を持つ男女。近くに住んでいながらもなかなか出会うことのできない2人が、出会いを求めて試行錯誤するうちに、やがて運命的な出会いを果たすまでをユーモラスに描く。
監督:グスタボ・タレット 出演:ハビエル・ドロラス(マルティン)、ピラール・ロペス・デ・アジャラ(マリアナ)、イネス・エフロン(アナ)、アドリアン・ナバロ(ルーカス)、ほか

「ロマンスドール」のネタバレあらすじ結末

ロマンスドールの紹介:2019年日本映画。『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』などのタナダユキが、2009年の自身の同名小説を実写映画化。互いに秘密を抱えた夫婦が、愛と結婚生活を見つめ直していく様子を描く。
監督:タナダユキ 出演:高橋一生(北村哲雄)、蒼井優(北村(小沢)園子)、きたろう(相川金次)、渡辺えり(田代まりあ)、浜野謙太(両角)、三浦透子(ひろ子)、ピエール瀧(久保田薫)、大倉孝二(原田)、ほか

「アトランティックス」のネタバレあらすじ結末

アトランティックスの紹介:2019年フランス, セネガル, ベルギー映画。スレイマンとエイダは相思相愛です。給料が3ヶ月支払われなかったことによって、多くの男たちが生きていくために船でスペインへと向かいます。その船にスレイマンも乗っていました。セネガルの社会情勢によって引き裂かれた2人の思いの強さが試されるホラーを含んだラブストーリー映画です。第72回カンヌ国際映画祭(2019年)コンペティション部門でグランプリを受賞。
監督:マティ・ディオプ 出演:ママ・ビネタ・サネ(エイダ)、イブラヒマ・エムバイエ(ムスタファ)、ニコール・ソウゴウ(ディオール)、アミナタ・カネ(ファンタ)、ほか

「覚悟はいいかそこの女子。」のネタバレあらすじ結末

覚悟はいいかそこの女子。の紹介:2018年日本映画。椎葉ナナ原作の同名少女コミックで2018年にテレビドラマ化された作品を、主演の中川大志らドラマのキャストとスタッフ続投で映画化した青春ラブコメディです。学校で人気トップなイケメンながらも実は恋愛未経験のヘタレ男子が難攻不落を誇る学校一の美女を人生初の彼女としてゲットしようとするのですが・・・。
監督:井口昇 出演者:中川大志(古谷斗和)、唐田えりか(三輪美苑)、伊藤健太郎(新見律)、甲斐翔真(澤田惟智也)、若林時英(久瀬龍生)、荒川良々(荒木彰)、小池徹平(柾木隆次)ほか

「ラストレター」のネタバレあらすじ結末

ラストレターの紹介:2019年日本映画。『Love Letter』『スワロウテイル』など、繊細で独特な世界観を持つ岩井俊二監督待望の新作がいよいよ公開。ヒットメーカー、川村元気が企画・プロデュースのもと、旬の人気俳優が集結した。物語の中心、遠野未咲(回想)に広瀬すず、妹の裕里(回想)に森七菜。ふたりはそれぞれその娘役も演じ、二役に挑戦している。未咲に思いを寄せる乙坂鏡史郎(回想)には神木隆之介。大人になった鏡史郎に福山雅治。そして松たか子が現在の裕里を演じ、物語を動かす役割を果たしている。
監督:岩井俊二 出演:松たか子(岸辺野裕里)、広瀬すず(遠野鮎美/遠野未咲 : 回想)、庵野秀明(岸辺野宗二郎)、森七菜(岸辺野颯香/遠野裕里 : 回想)、小室等(波戸場正三)、水越けいこ(岸辺野昭子)、木内みどり(遠野純子)、鈴木慶一(遠野幸吉)、豊川悦司(阿藤陽市)、中山美穂(サカエ)、神木隆之介(乙坂鏡史郎 : 回想)、福山雅治(乙坂鏡史郎)、ほか

「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ムーンライト・ジェリーフィッシュの紹介:2004年日本映画。難病を患い知的障害のある弟の面倒を見るために、裏社会で生きることを決めた青年・セイジ。ある日、一人の女性と出会ったことで、幸せな未来への淡い夢を抱くこととなる。儚くも切ないラブストーリー。
監督:鶴見昴介 出演者:藤原竜也(寺沢セイジ)、岡本綾(南谷佳子)、木村了(寺沢ミチオ)、袴田吉彦(三木忠)、虎牙光輝(王)、水島かおり(高田美津子)、酒井法子(寺沢由紀子)、小沢仁志(柿崎健一)、石立鉄男(山下組組長)、石橋蓮司(杉浦警部)ほか

「BOYS/ボーイズ」のネタバレあらすじ結末

BOYS/ボーイズの紹介:2014年オランダ映画。2020年日本公開。陸上部でリレーの選手として選ばれた高校生シーヘル。チャンピオンシップ大会の強化チームで同じく選手として選ばれた少年マークと出会う。チームのメンバーとして毎日接していくうちに、シーヘルの中にマークへの特別な感情が芽生えはじめる。思春期を迎えた少年たちの恋愛模様を描く。オランダでテレビ映画として製作され大反響を呼んだため急遽劇場公開された話題作。オランダ映画祭ではオランダ映画批評家賞と最優秀助演男優賞の2冠に輝いた作品。
監督:ミーシャ・キャンプ 出演:ヘイス・ブローム(シーヘル)、コ・サンドフリット(マーク)、トン・カス(シーヘルの父/テオ)、フェルディ・ストフミール(コーチ)、ジョナス・スムルデルス(シーヘルの兄/エディ)、ステイン・タヴェルネ(ステフ)ほか

「愛を綴る女」のネタバレあらすじ結末

愛を綴る女の紹介:2016年フランス,ベルギー映画。情熱的な愛を求めながら望まない結婚をした女性が運命的な出会いを果たすが、そこには思わぬ真実が秘められていた。M・アグスのベストセラー小説「祖母の手帖」を映画化。
監督:ニコール・ガルシア 出演:マリオン・コティヤール(ガブリエル)、ルイ・ガレル(アンドレ・ソヴァージュ)、アレックス・ブレンデミュール(ジョゼ)、ブリジット・ルアン(アデル)、ヴィクトワール・デュボワ(ジャニーヌ)、アロイーズ・ソヴァージュ(アゴスティーヌ)、ダニエル・パラ(マルタン)、ほか

「黄昏(1951年)」のネタバレあらすじ結末

黄昏の紹介:1951年アメリカ映画。職を求め、シカゴへやってきた娘キャリーは劣悪な職場環境で怪我を負い、居候先の姉夫婦の家にも居づらくなってしまう。行き場を失ったキャリーは口説いてきた会社経営者チャールズのもとに身を寄せる一方で、高級レストランのオーナー、ジョージにも惹かれていき…。「ローマの休日」の名匠ウィリアム・ワイラーが描く叙情的メロドラマ。イギリスが誇る名俳優ローレンス・オリヴィエが若き女性との出会いによって人生を破滅させていく初老の紳士役を魅力的に演じています。
監督:ウィリアム・ワイラー 出演者:ローレンス・オリヴィエ(ジョージ・ハーストウッド)、ジェニファー・ジョーンズ(キャリー・ミーバー)、ミリアム・ホプキンス (ジュリー・ハーストウッド)、 エディ・アルバート(チャールズ・ドルーエ)、ベイジル・ルイスディール(ミスターフィッツジェラルド)、ほか

「昼下がり、ローマの恋」のネタバレあらすじ結末

昼下がり、ローマの恋の紹介:2011年イタリア映画。タクシードライバーに扮したキューピットが見せる、青年・中年・熟年それぞれの年代の3人の男の恋模様。G・ヴェロネージ監督による“恋愛マニュアル”シリーズの第3弾。
監督:ジョヴァンニ・ヴェロネージ 出演:ロバート・デ・ニーロ(エイドリアン)、モニカ・ベルッチ(ビオラ)、リッカルド・スカマルチョ(ロベルト)、カルロ・ヴェルドーネ(ファビオ)、ミケーレ・プラチド(オーグスト)、ラウラ・キアッティ(ミコル)、ドナテッラ・フィノッキアーロ(エリアナ)、ヴァレリア・ソラリーノ(サラ)、ヴィットリオ・エマヌエーレ(恋のキューピット・タクシー運転手)、ほか

「mellow メロウ」のネタバレあらすじ結末

mellow メロウの紹介:2020年日本映画。『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などで一躍脚光を浴びた今泉力哉が監督・脚本を手掛けたオリジナル作品。おしゃれな花屋を経営する男性と、廃業寸前のラーメン屋を営む女性を中心に、交錯する人々の思いを丁寧に綴った恋愛群像劇。今泉監督作品は初出演となる田中圭が主演を務め、岡崎紗絵、志田彩良らフレッシュな顔ぶれがそろう。
監督:今泉力哉 出演:田中圭(夏目誠一)、岡崎紗絵(古川木帆)、志田彩良(浅井宏美)、松木エレナ(水野陽子)、白鳥玉季(原田さほ)、SUMIRE(吉川弘子)、山下健二郎(川上優)、ともさかりえ(青木麻里子)、小市慢太郎(古川左近)、ほか

「五番町夕霧楼(1980年)」のネタバレあらすじ結末

五番町夕霧楼(ごばんちょうゆうぎりろう)の紹介:1980年日本映画。直木賞作家水上勉の同名小説を原作とした作品。京都の五番町遊廓を舞台に若い遊女夕子と幼馴染の修行僧正順の悲恋を描いていきます。松坂慶子、奥田瑛二が狂おしい愛に翻弄されていく男女を体当たりの演技で熱演しています。
監督:山根成之 出演者: 松坂慶子(片桐夕子)、奥田瑛二(櫟田正順)、浜木綿子(夕霧楼女将・かつ枝)、長門裕之(竹末甚造)、風吹ジュン(敬子)、根岸季衣(照千代)、 加藤嘉(櫟田承源)、佐分利信(田上慈州)、織本順吉(臨源寺玄悠)、奈良岡朋子(櫟田まさ)、ほか

1 2 3 4 5 49

キーワードから探す

TOP↑