Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「雪の華」のネタバレあらすじ結末

雪の華の紹介:2018年日本映画。2003年に大ヒットした中島美嘉の同名タイトルのラブソングから作られたのが本作です。余命1年と告知された主人公の深雪が望んだのは本物の恋。偶然出会ったカフェ店員の悠輔と100万円で恋人契約を結びます。名曲「雪の華」のように淡く美しく彩られた二人の恋が見事に描かれています。
監督:橋本光二郎 出演:登坂広臣(悠輔)、中条あやみ(美雪)、高岡早紀(平井礼子)、浜野謙太(岩永)、田辺誠一(岩村)、ほか

「エマの瞳」のネタバレあらすじ結末

エマの瞳の紹介:2017年イタリア,スイス映画。『ベニスで恋して』などで知られるイタリアの名匠シルビオ・ソルディーニ監督が贈る大人のラブストーリーです。目が不自由ながらも自分らしく自立して生きる女性と、家族や恋人とまともに向き合ってこなかったプレイボーイの男との恋愛とその顛末を描きます。
監督:シルビオ・ソルディーニ 出演者:アドリアーノ・ジャンニーニ(テオ・モスコーニ)、バレリア・ゴリノ(エマ)、アンナ・フェルツェッティー(グレタ)、バレンティーナ・カーネッティ(ステファニア)、ローラ・アドリアーニ(ナディア)ほか

「マチルダ 禁断の恋」のネタバレあらすじ結末

マチルダ 禁断の恋の紹介:2017年ロシア映画。19世紀末、革命直前のロシアを舞台に、帝政ロシア最後の皇帝ニコライ2世と美しき世界的バレリーナとの身分違いの禁断の恋を、実話を基に描いた衝撃の歴史ドラマです。本国ロシアでは上映妨害まで起こるなど賛否両論を巻き起こしました。
監督:アレクセイ・ウチーチェリ 出演:ラース・アイディンガー(ニコライ2世)、ミハリナ・オルシャンスカ(マチルダ・クシェシンスカヤ)、ダニーラ・コズロフスキー(ヴォロンツォフ)、ルイーゼ・ボルフラム(ヘッセン大公女アリックス)、トーマス・オスターマイアー(フィシェル医師)、インゲボルガ・ダプクナイテ(ロシア皇后マリア・フョードロヴナ)、ほか

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」のネタバレあらすじ結末

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。の紹介:2016年日本,台湾映画。Facebookを通じて知り合い、国際結婚をした台湾人女性と日本人男性カップルの実話をもとにした作品。台湾の人気女優ジエン・マンシューと個性派俳優中野裕太共演による国境を越えたピュアな恋愛映画です。
監督:谷内田彰久 原作:モギサン & モギ奥サン 出演者:ジエン・マンシュー(リンちゃん)、中野裕太(モギさん)、ワン・サイファー(リンちゃんママ)、リン・メイシウ(アケミちゃん)、蛭子能収(モギさんパパ)、大谷主水(ショウ)、岡本孝(コージ )、与座重理久(モギサン同僚 浅野 )、ほか

「らしゃめん」のネタバレあらすじ結末

らしゃめんの紹介:1977年日本映画。鰐淵晴子のレコード「らしゃめん」を映画化。不幸な巡りあわせを懸命に生きた女性の悲哀を描く。没落士族の娘お雪は、借金のカタに居留中のアメリカ人に売られ「らしゃめん」となった。不幸を嘆くお雪の唯一の支えは、かつての恋人数馬の存在。彼が西洋医学を学んでいると知ったお雪は、自分を犠牲にして金を稼ぎ、匿名で援助をするようになる。
監督:牧口雄二 出演者:鰐淵晴子(神保雪)、橘麻紀(お園)、荻島真一(片桐数馬)、山田昌人(神保玄太郎)、ジョン・マギー(ロング公使)、ほか

「想影」のネタバレあらすじ結末

想影(おもかげ)の紹介:2016年日本映画。「女による女のためのR-18文学賞」の最終選考候補作となった野村実来の同名小説を、数々の話題作に引っ張りだこの高杉真宙主演で映画化した短編ラブストーリーです。主人公の幼なじみが結婚するという話を聞いたヒロインは、10年越しに伝えられなかった想いを伝えようとするのですが…。
監督:加藤慶吾 出演者:高杉真宙(栄大輔・少年時代)、松原菜野花(中村由美・少女時代)、細田善彦(栄大輔・大人時代)、三瓶美菜(中村由美・大人時代)、日高七海(由美の同級生)ほか

「太陽はひとりぼっち」のネタバレあらすじ結末

太陽はひとりぼっちの紹介:1962年イタリア,フランス映画。イタリアの巨匠ミケランジェロ・アントニオーニ監督が大人の愛の不毛を描いた“愛の不毛”三部作の第三作であり、第一作「情事」、第二作「夜」とタッグを組んだモニカ・ヴィッティを引き続きヒロインに据えて製作された大人のラブストーリーです。婚約者と別れたばかりの女性は若く野心的な株式仲買人と新たな愛を始めようとするのですが・・・。1962年度カンヌ映画祭審査員特別賞受賞作品です。
監督:ミケランジェロ・アントニオーニ 出演者:アラン・ドロン(ピエロ)、モニカ・ヴィッティ(ヴィットリア)、フランシスコ・ラバル(リカルド)、リッラ・ブリグノン(ヴィットリアの母)、ルイ・セニエ(エルコリ)、ロッサナ・ローリ(アニタ)、ミレラ・リッチアーディ(マルタ)ほか

「秋深き」のネタバレあらすじ結末

秋深きの紹介:2008年日本映画。一途に愛を貫く主人公の寺田と、大きな愛で彼を包んだ一代との純愛ラブストーリー。仏具店を営む両親と三人で暮らしている寺田。新地のホステス・一代に入れ込む寺田は、ある日勇気を出してプロポーズします。一途な寺田に一代が出した答えは…。
監督:池田敏春 出演者:八嶋智人(寺田悟)、佐藤江梨子(川尻一代)、赤井英和(小谷治)、渋谷天外(寺田倫太郎)、山田スミ子(寺田雅江)、和泉妃夏(小谷糸子)、鍋島浩(長渕裕次)、別府あゆみ(見合い相手の女)、要冷蔵(五十嵐)、芝本正(校長)、轟太郎(同僚教師)、橋野香菜(女教師)、海原はるか(競馬場の中年の男)、海原かなた(やくざ風の中年男)、佐藤浩市(インケツノ松)、ほか

「恋のときめき乱気流」のネタバレあらすじ結末

恋のときめき乱気流の紹介:2012年フランス映画。結婚を目前に控えた女性ジュリー。ニューヨーク発パリ行きの飛行機の中で、3年前に別れた恋人アントワーヌと偶然隣り合わせになってしまう。プレイボーイのアントワーヌにさんざん辛い目にあわされたジュリーだが、実はまだ彼を忘れられずにいた。フライト時間は6時間。ヨリを戻したいというアントワーヌに、ジュリーが出した答えとは…?まるで舞台劇を見ているようなユニークな場面転換。パリの街並みや流れる音楽まで、全てがお洒落なラブコメディ。
監督:アレクサンドル・カスタネッティ 出演者:リュディヴィーヌ・サニエ(ジュリー)、ニコラ・ブドス(アントワーヌ)、ジョナサン・コーエン(ユゴー)、クレメンティーヌ・セラリエ(ジュリーの母親)、リラ・サレット(ステファニー)、アルノー・デュクレ(フランク)、ブリジット・カティヨン(クレア)、ジャッキー・ベロワイエ(アーサー)、ミシェル・ヴュイエルモーズ(ジョルジュ)ほか

「ハリウッド・スキャンダル」のネタバレあらすじ結末

ハリウッド・スキャンダルの紹介:2016年アメリカ映画。大富豪ハワード・ヒューズに見いだされハリウッドへやってきた新人女優マーラと恋に落ちた運転手のフランク。やがてヒューズに才能を買われたフランクは瞬く間に出世していき、マーラとの恋にも暗雲が立ち込めてきます。俳優ウォーレン・ベイティが18年ぶりにメガホンを取った作品です。
監督:ウォーレン・ベイティ 出演者:ウォーレン・ベイティ(ハワード・ヒューズ)、リリー・コリンズ(マーラ)、オールデン・エアエンライク(フランク)、アネット・ベニング(ルーシー)、マシュー・ブロデリック(レヴァー)ほか

「ベルリン・天使の詩」のネタバレあらすじ結末

ベルリン・天使の詩の紹介:1987年西ドイツ,フランス映画。人間にただ寄り添うだけでいることに嫌気がさした天使が、人間の女性に恋したことで、人間として限りある命を愛する人とともに生きる決断をする。ピーター・フォークが本人役で登場。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演:
ブルーノ・ガンツ、ソルヴェーグ・ドマルタン、オットー・ザンダー、クルト・ボウワ、ピーター・フォーク、ほか

「ゴージャス」のネタバレあらすじ結末

ゴージャスの紹介:1999年香港映画。台湾の港で手紙の入った空き瓶を拾ったプウは、運命の出会いと信じ、香港へと向かいました。そして手紙の主のアルバートに会いますが、ゲイだったため、居候する代わりに仕事を手伝っている時、会社社長のチェンと出会いました…という内容のジャッキー・チェン主演のラブストーリーです。コメディタッチに流れ、カンフーシーンの見せ場もあります。
監督:ヴィンセント・コク 出演者:ジャッキー・チェン(C・N・チェン)、スー・チー(プウ)、トニー・レオン(アルバート)、リッチー・レン(ロンギー)、エミール・チョウ(ロウ)、チェン・ソンヨン(プウの父)、エレイン・ジン(プウの母)、タッツ・ラウ(チェンの執事ヤン)、ブラッドリー・ジェームス・アラン(アラン)ほか

「生きてるだけで、愛。」のネタバレあらすじ結末

生きてるだけで、愛。の紹介:2018年日本映画。芥川賞錯覚・本谷有希子の同名小説を映画化したラブストーリーです。同棲を始めてから3年になる鬱がちで引きこもりの女性と出版社で働く男。そんなある日、男の元恋人が現れ、男と復縁しようと画策しますが・・・。
監督:関根光才 出演者:趣里(寧子)、菅田将暉(津奈木)、田中哲司(村田)、西田尚美(真紀)、松重豊(磯山)、石橋静河(美里)、織田梨沙(莉奈)、仲里依紗(安堂)ほか

「上海特急」のネタバレあらすじ結末

上海特急の紹介:1932年アメリカ映画。内戦下の中国を北京から上海まで走る特急列車が乗っ取られる。一等車に乗った二人の蔑まれるべき職業の乗客を二人の伝説的女優、マレーネ・ディートリッヒとアンナ・メイ・ウォンが演じる。「ディートリッヒとカメラの間のロマンス」とまで評される、スタンバーグとディートリッヒの共同作業の絶頂期を画した作品。
監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ 出演:マレーネ・ディートリッヒ(上海リリー)、クライヴ・ブルック(ドナルド・ハーヴェイ)、アンナ・メイ・ウォン(フイ・フェイ)、ワーナー・オーランド(ヘンリー・チャン)、グスタフ・フォン・セイファーティッツ(エリック・バウム)、ユージン・ポーレット(サム・ソルト)その他

「親密すぎるうちあけ話」のネタバレあらすじ結末

親密すぎるうちあけ話の紹介:2004年フランス映画。精神科医と間違えられ、夫婦問題を打ち明けられてしまったファベール。謎めいた彼女の話にひかれていく彼の行く先は?
監督:パトリス・ルコント 出演:サンドリーヌ・ボネール(アンナ)、ファブリス・ルキーニ(ウィリアム・ファベール)、ミシェル・デュショーソワ(モニエ医師)、アンヌ・ブロシェ(ジャンヌ)、ジルベール・メルキ(マルク)、イザベル・プティ=ジャック、ほか

1 2 3 4 5 42
TOP↑