Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ラブストーリーズ エリナーの愛情」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリーズ エリナーの愛情の紹介:2013年アメリカ映画。橋から身を投げ自殺未遂を犯した中年女性エリナー。父の勧めで大学の聴講生となったエリナーは家族や大学教授リリアンとの交流の中でこれまでの人生や夫との関係を見直し始めます。同カップルのもう一つの物語「ラブストーリーズ コナーの涙」が男性視点で描かれた作品に対し、本作品は女性の視点で物語が展開していきます。
監督:ネッド・ベンソン 出演者:ジェシカ・チャステイン(エリナー・リグビー)、ジェームズ・マカヴォイ(コナー)、ヴィオラ・デイヴィス(リリアン・フリードマン)、ジェス・ワイクスラー(ケイティ)、ウィリアム・ハート(エリナーの父)、ほか

「ルージュ」のネタバレあらすじ結末

ルージュの紹介:1987年香港映画。53年前にあの世で会おうと言って心中したユーファとチャンでしたが、チャンが来ないといってユーファは現世に降り、新聞記者のユンに探してくれと頼みに来ました。ユンと彼女のチョーはユンの為にチャンを探すことになりましたという内容の、ラブストーリーです。
監督:スタンリー・クワン 出演者:アニタ・ムイ(ユーファ)、レスリー・チャン(チャン)、アレックス・マン(ユン)、エミリー・チュー(チョー)ほか

「22才の別れ」のネタバレあらすじ結末

22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語の紹介:2006年日本映画。伊勢正三作詞・作曲の楽曲「22才の別れ」をモチーフにして、43歳の男性が母子2代にわたる恋の物語を、大林宣彦監督が撮った作品です。同級生で、その後死亡した恋人だった女性と22才で別れ、21年後、偶然21歳の娘に出会うという話で、全編に『22才の別れ』のメロディーが流れます。
監督:大林宣彦 出演者:筧利夫(川野俊郎)、鈴木聖奈(田口花鈴)、中村美玲(北島葉子)、窪塚俊介(浅野浩之)、寺尾由布樹(若き日の川野俊郎)、峰岸徹(松島専務)、村田雄浩(花鈴の父)、三浦友和(杉田部長)、長門裕之(やきとり屋甚平)、清水美砂(藤田有美)ほか

「オンリー・ザ・ロンリー」のネタバレあらすじ結末

オンリー・ザ・ロンリーの紹介:1991年アメリカ映画。38歳の警察官ダニーは母ローズと二人暮らしです。葬儀屋の娘テレサに一目ぼれしたダニーはデートにこぎつけ、結婚の約束までしますが、前に立ちふさがったのは母親ローズでした・・という内容のラブコメディです。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ジョン・キャンディ(ダニー)、モーリン・オハラ(ローズ)、アリー・シンディ(テレサ)、アンソニー・クイン(ニック)、ジェームズ・ベルーシ(サル)、ケヴィン・ダン(パトリック)、ミロ・オーシャ(ドイル)ほか

「痴漢男」のネタバレあらすじ結末

痴漢男の紹介:2005年日本映画。痴漢と間違われた、オタク大学生の金太は2ちゃんねるで出来事を報告しました。すると『痴漢』とネーミングされ、痴漢と呼ばれた女性との恋の指南が始まりました。そして掲示板通りに行動を重ねるうち、金太は痴漢と間違われた女性の友人・陽子に好意を持ち始めました。再び2ちゃんねるの指南を受けた金太の恋は成就するのでしょうか・・という内容の、2ちゃんねる掲示板から生まれた、もう一つの『電車男』のラブストーリーです。
監督:寺内幸太郎 出演者:柳浩太郎(田中金太【痴漢男】)、長澤奈央(宮崎陽子【関西】)、長谷部優(天野結花【カンチ】)、磯山さやか(岩下美帆【ロリ】)ほか

「旅愁(1950年)」のネタバレあらすじ結末

旅愁の紹介:1950年アメリカ映画。「第三の男」のジョセフ・コットンと「レベッカ」のジョーン・フォンテーン共演による恋愛映画。戦後のイタリアを舞台に妻子ある男性とピアニストの女性の切ない恋愛模様が描かれていきます。フランスの名女優フランソワーズ・ロゼーの名演が光ります。
監督:ウィリアム・ディターレ 出演者:ジョーン・フォンテーン(マニナ(マリアンヌ)・スチュアート)、 ジョゼフ・コットン(デヴィッド・ローレンス)、フランソワーズ・ロゼー(マリア・サルヴァティーニ)、 ジェシカ・タンディ(キャサリン・ローレンス)、ロバート・アーサー(デヴィッド・ローレンス・ジュニア)、ジミー・リンドン(ジョニー・ウィルソン)ほか

「花蓮の夏」のネタバレあらすじ結末

花蓮の夏の紹介:2006年台湾映画。恋なのか親友だからなのか、どちらのものとも分からない気持ちを抱えた青年2人と、2人を見守るようにそばにいる少女の物語です。彼らの何とも言いようのない感情を、柔らかく美しい情景と共に描いています。一風変わった恋模様が楽しめる台湾映画です。
監督:レスト・チェン 出演:ブライアン・チャン(ジェンシン)、ジョセフ・チャン(ショウヘン)、ケイト・ヤン(ホイジャ)、ほか

「メトロで恋して」のネタバレあらすじ結末

メトロで恋しての紹介:2004年フランス映画。理想的な女性クララと出会った中年の独身俳優アントワーヌ。二人は恋に落ちますが、やがてクララが病にかかっていることが判明し…。パリを舞台に大人の恋愛模様を描くラブストーリー映画です。
監督:アルノー・ビアール  出演者:ジュリアン・ボワッスリエ(アントワーヌ)、ジュリー・ガイエ(クララ)、パスカル・アルビロ(イザベル)、ミシェル・オーモン(アントワーヌの父)、アントワーヌ・デュレリ(BT)、ほか

「プリティワン たったひとつの恋とウソ」のネタバレあらすじ結末

プリティ・ワン たったひとつの恋とウソ。の紹介:2013年アメリカ映画。双子の姉オードリーを亡くしたローレルが、姉になりきって人生をやり直そうとしたときに、愛する人ベーゼルに出会いますが、オードリーではなくローレルだと明かすと、ベーゼルはそんなローレルに失望します。ローレルが自分に戻り、自分らしく生きる様子を描いた作品です。
監督:ジェネ・ラマルク 出演:ゾーイ・カザン(ローレル/オードリー)、ジェイク・ジョンソン(ベーゼル)、ロン・リビングストン(チャールズ)、ジョン・キャロル・リンチ(フランク)、ほか

「パンとバスと2度目のハツコイ」のネタバレあらすじ結末

パンとバスと2度目のハツコイの紹介:2017年日本映画。パン屋で働く市井ふみは、2年付き合った恋人からのプロポーズを断りました。その後パン屋で中学時代の同級生で初恋の人だった湯浅たもつに再会しました。そしてたもつがバツイチで子供がいることを知りました。やがて二人はたびたび会うようになりますが…という内容の若い二人の恋愛ムービーです。
監督:今泉力哉 出演者:深川麻衣(市井ふみ)、山下健二郎(湯浅たもつ)、伊藤沙莉(石田さとみ)、志田彩良(市井二胡)、安倍萌生(高野理紗子)ほか

「終電車」のネタバレあらすじ結末

終電車の紹介:1980年フランス映画。フランス映画界の巨匠フランソワ・トリュフォーが、第二次世界大戦時のナチス・ドイツに占領されたパリを舞台に描きあげた長編作品です。夜間外出禁止令が敷かれ、劇場を守るために奮闘しながらも、地下に潜伏するユダヤ人の夫と、若手俳優との間で揺れ動くひとりの女優の愛を描き、フランス最高の映画賞であるセザール賞で作品賞や監督賞、主演女優賞など主要10部門を制しています。
監督:フランソワ・トリュフォー 出演者:カトリーヌ・ドヌーヴ(マリオン・シュタイナー)、ジェラール・ドパルデュー(ベルナール・グランジェ)、ハインツ・ベンネント(ルカ・シュタイナー)、ジャン・ポワレ(ジャン=ルー・コタンス)、アンドレア・フェレオール(アッレット・ギヨーム)、ポーレット・デュボスト(ジェルメーヌ・ファーブル)、サビーヌ・オードパン(ナディーヌ・マルサク)、ジャン=ルイ・リシャール(ダクシア)、モーリス・リッシュ(レイモン)、マルセル・ベルベール(メルラン)ほか

「異国の出来事」のネタバレあらすじ結末

異国の出来事の紹介:1948年アメリカ映画。敗戦後のベルリンを舞台にしたビリー・ワイルダー監督のロマンチック・コメディー。私生活で親しかったマレーネ・ディートリヒを起用し、その歌声もたっぷり聞かせている。アメリカ軍にとって都合の悪い描写があるせいか、GHQ統治下の日本では公開されなかった。
監督:ビリー・ワイルダー 出演:ジーン・アーサー(フィービー・フロスト)、マレーネ・ディートリヒ(エリカ)、ジョン・ランド(ジョン・W・プリングル)、ミラード・ミッチェル(プラマー)、ウィリアム・マーフィー(ジョー)

「イタリア旅行」のネタバレあらすじ結末

イタリア旅行の紹介:1953年イタリア映画。イタリアの映画監督ロベルト・ロッセリーニが妻の女優イングリッド・バーグマンを主役に据えている。実際の2人の関係を基にしていると言われているが、2人はその後破局した。1950年代にフランスで起きた、ロケの撮影を中心として即興で演出をするヌーヴェル・ヴァーグと呼ばれる運動の先駆けとなった作品で、ナポリやカプリといったイタリアの風景や人々が何度も挿入されている。イギリス人の倦怠期を迎えた夫婦が別荘の売買をするためイタリアへ向かうが、冷めきった2人の関係は元に戻るのか…。
監督: ロベルト・ロッセリーニ 出演:イングリッド・バーグマン(カトリーヌ)、ジョージ・サンダース(アレックス)、マリア・モーバン(飲み屋の前にいた女性)、レスリー・ダニエルズ、ナタリア・ライ、アン・プロクレマー、ほか

「銀座の恋の物語」のネタバレあらすじ結末

銀座の恋の物語の紹介:1962年日本映画。画家を目指す次郎には久子という恋人がいました。結婚の約束をして、信州へ旅行に出発しようと駅に向かっていた時、久子がトラックに撥ねられてしまいます。そのまま行方不明になった久子に再会した次郎は、ひさ子が記憶喪失になっていることに気づきます…という内容の映画です。石原裕次郎と牧村旬子が歌った『銀座の恋の物語』を主題歌とタイトルにした日活の恋愛ドラマです。
監督:蔵原惟繕 出演者:石原裕次郎(伴次郎)、浅丘ルリ子(秋田久子)、江利チエミ(関口典子)、ジェリー藤尾(宮本修二)、清川虹子(お松)、高品格(武さん)ほか

「激しい季節」のネタバレあらすじ結末

激しい季節の紹介:1959年イタリア映画。第二次世界大戦下の高級避暑地で、激しい愛に溺れる男女を描いたドラマ作品。ファシスト高官の息子カルロは、浜辺で美しい未亡人ロベルタに出会った。一目で心を奪われたカルロはロベルタに熱い視線を送り、いつしか離れられないほど深く愛し合ってしまう。しかし反対する声は多く、カルロには兵役の義務も迫っていた。2人は全てを捨て、森深くの別荘へ駆け落ちしようとするのだが。
監督:ヴァレリオ・ズルリーニ 出演者:ジャン=ルイ・トランティニャン(カルロ・カレモーリ)、エレオノラ・ロッシ=ドラゴ(ロベルタ・パルメザン)、ジャクリーヌ・ササール(ロッサナ)、フェデリカ・ランキ(マッダレーナ)、ラフ・マッティオーニ(ジョルジョ)ほか

1 2 3 4 5 46
TOP↑