ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ウェディング・ゲスト」のネタバレあらすじ結末

ウェディング・ゲストの紹介:2017年アメリカ映画。2年前に別れたものの、いまだに忘れることができずにいた元恋人から突然結婚式に出席してほしいと言われた男が、彼女を取り戻そうと奮闘するラブ・コメディ。
監督:ライアン・エッゴールド 出演:ジャスティン・ロング、コビー・スマルダーズ、ライアン・ハンセン、ジョン・チョー、クリステン・シャール、リー・トンプソン、ダナ・デラニー、ピーター・ギャラガー、ルイス・ガスマン、ブリガ・ヒーラン、ほか

「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」のネタバレあらすじ結末

ストーリー・オブ・マイ・ワイフの紹介:2021年ハンガリー, ドイツ, フランス, イタリア映画。1920年マルタ共和国。船長のヤコブは、カフェに最初に入ってきた女性と結婚するという賭けを友人コードーとする。入ってきたのは美しい女性リジー。ヤコブは初対面のリジーに結婚を申し込んだ。その週末、2人だけの結婚式を行い、幸せな結婚生活を送るはずだった。しかしリジーの友人デダンが現れたことでヤコブは2人の仲を怪しみ嫉妬に苦しめられることとなる…。
監督:イルディコー・エニェディ 出演:レア・セドゥ(リジー)、ハイス・ナバー(ジェイコブ)、ルイ・ガレル(デダン)、セルジオ・ルビーニ(コードー)、ジャスミン・トリンカ(ヴィオラ)、ルナ・ヴェドラー(グレーテ)、ヨーゼフ・ハーダー(ブルーメ氏)、ウルリッヒ・マテス(ランゲ氏)、ウド・ザメル(フォス氏)ほか

「想い出の瞳」のネタバレあらすじ結末

想い出の瞳の紹介:1948年フランス映画。1947年、エールフランス航空の乗務員が成し遂げた大西洋上空での出来事にヒントを得たとされるエピソードを、パイロットとスチュワーデスの恋物語を軸に描いた作品。
監督:ジャン・ドラノワ 出演:ミシェル・モルガン、ジャン・マレー、ジャン・シャヴリエ、ロベール・ミュルゾー、コレット・マルス ほか

「今夜、世界からこの恋が消えても」のネタバレあらすじ結末

今夜、世界からこの恋が消えてもの紹介:2022年日本映画。事故により難病「前向性健忘」となった主人公の真織。嘘の告白から透と出会います。嘘から始まった二人でしたが、やがて互いに惹かれ合っていきます。一日しか記憶が持たないというハンデを乗り越えて愛を育みますが、透にもある秘密が発覚するのでした…。電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した一条岬の小説を映画化。
監督:三木孝浩 出演:道枝駿佑(神谷透)、福本莉子(日野真織)、古川琴音(綿矢泉)、松本穂香(神谷早苗)、野間口徹(日野浩司)、水野真紀(日野敬子)、萩原聖人(神谷幸彦)、ほか

「神は見返りを求める」のネタバレあらすじ結末

神は見返りを求めるの紹介:2021年日本映画。売れないYouTuberのゆりちゃんを、献身的に支えるイベント会社の会社員である田母神。ゆりちゃんはやがてチャンスを掴み、田母神のもとを離れます。過去の恩に見返りを求め始める田母神、そんな恩をものともせず、仇で返そうとするゆりちゃん。そんな二人の関係の行方はどうなるのでしょうか?
監督:吉田恵輔 出演:ムロツヨシ(田母神尚樹)、岸井ゆきの(川合優里)、若葉竜也(梅川葉)、吉村界人(チョレイ)、淡梨(カビゴン)、柳俊太郎(村上アレン)、田村健太郎、中山求一郎、廣瀬祐樹、下川恭平、前原滉、ほか

「帰らない日曜日」のネタバレあらすじ結末

帰らない日曜日の紹介:2021年イギリス映画。1924年、初夏のような暖かい3月の日曜日。イギリス中のメイドが年に一度の里帰りを許される母の日だった。しかし、ニヴン家で働く孤児院育ちのジェーンに帰る家はない。そんな彼女のもとへ、秘密の関係を続ける近隣のシェリンガム家の跡継ぎポールから「11時に正面玄関へ」という誘いの電話が来る。幼馴染のエマと結婚を控えているポールは、前祝の昼食会への遅刻を決め、邸宅の寝室でジェーンと愛し合う。やがてポールは昼食会へと向かい、ジェーンは一人、広い無人の邸宅を全裸のまま探索した。しかし、ニヴン家に戻ったジェーンを待っていたのは思わぬ知らせだった。今、小説家になったジェーンは全てを変えてしまったその一日を生涯かけて手繰り寄せることになる。カンヌ国際映画祭ほか世界中の映画祭が絶賛。絵画のようなイギリスの風景の中、秘密の恋に陶酔する、まぶしいほどに美しいラブストーリー。
監督:エヴァ・ユッソン 出演:オデッサ・ヤング(ジェーン・フェアチャイルド)、ジョシュ・オコナー(ポール・シェリンガム)、ソープ・ディリス(ドナルド)、グレンダ・ジャクソン(老年期のジェーン)、オリヴィア・コールマン(クラリー・ニヴン)、コリン・ファース(ゴドフリー・ニヴン)ほか

「リヴァプール、最後の恋」のネタバレあらすじ結末

リヴァプール、最後の恋の紹介:2017年イギリス映画。オスカー女優グロリア・グレアムと、彼女が晩年に出会った若き舞台俳優ピーター・ターナーと過ごした愛の日々と、彼女の最期をピーターの手による回顧録をもとに映画化。
監督:ポール・マクギガン 出演:アネット・ベニング(グロリア・グレアム)、ジェイミー・ベル(ピーター・ターナー)、ジュリー・ウォルターズ(ベラ)、ヴァネッサ・レッドグレーヴ(ジーン・グレアム)、ほか

「愛なのに」のネタバレあらすじ結末

愛なのにの紹介:2021年日本映画。今泉力哉と城定秀夫が互いに脚本を持ち寄りR15+指定のラブストーリーを制作するコラボレーション企画「L/R15」の一環として製作されたラブコメディです。古本屋の店主、店主に突然求婚する女子高生、店主の憧れながらも婚約者のいる女性が織りなす先の読めないラブコメディが描かれます。主演を瀬戸康史が務め、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のメンバーであるさとうほなみらが脇を固めています。
監督:城定秀夫 出演者:瀬戸康史(多田浩司)、さとうほなみ(佐伯一花)、河合優実(矢野岬)、中島歩(亮介)、向里祐香(隈本美樹)、丈太郎(正雄)、毎熊克哉(広重)、オセロ(カンタ)ほか

「余命10年」のネタバレあらすじ結末

余命10年の紹介:2021年日本映画。小坂流加が2007年に発表した同名小説を小松菜奈と坂口健太郎のダブル主演で映画化したラブロマンス作品です。数万人に一人の難病を患い、余命が10年であることを知った女性が生きる希望を見失った同窓生の男性との恋を通じて残された人生を精一杯生きる姿を描きます。主題歌および音楽はロックグループ「RADWIMPS」が手掛けています。
監督:藤井道人 出演者:小松菜奈(高林茉莉)、坂口健太郎(真部和人)、山田裕貴(富田タケル)、奈緒(藤崎沙苗)、井口理(三浦アキラ)、黒木華(高林桔梗)、田中哲司(平田先生)、リリー・フランキー(梶原玄)、原日出子(高林百合子)、松重豊(高林明久)、山中崇(鈴岡聡)、安藤聖(礼子)、富山えり子(寺田美幸)、根矢涼香(絵梨)、上原実矩(美弥)、三浦透子(サオリ)、安部賢一(礼子の夫)、川原瑛都(礼子の息子)、MEGUMI(並川)、安井順平(会社の人事担当者)、山下容莉枝(高林家の親戚)、中島唱子(高林家の親戚)、呉城久美(和人の店の客)ほか

「マリー・ミー」のネタバレあらすじ結末

マリー・ミーの紹介:2022年アメリカ映画。世界的な歌姫キャット・バルディスは、音楽界の超新星バスティアンとのデュエット曲「Marry Me」を歌いながら大観衆の前で華々しい結婚式を挙げる予定だった。しかし挙式の直前、バスティアンの浮気がSNSで拡散されてしまう。キャットは失意のままステージに登壇し観客の中からひとりの男を指名すると、突然プロポーズをするという驚きの行動に出る。新たなお相手は冴えない平凡な数学教師。周囲のスタッフやマスコミ、そしてファンたちは大混乱。お互いを知るところから始まった結婚生活は前途多難な道のりだった。そんな中、バスティアンとのデュエット曲「Marry Me」がグラミー賞にノミネートされた。これを機にキャットとバスティアンの関係も親密になっていく。原作はボビー・クロスビーの同名グラフィックノベル。ジェニファーとマルーマの歌がストーリーを彩り、圧巻のウェディングドレスをはじめとする豪華な衣装や、煌びやかなステージも見どころ。
監督:カット・コイロ 出演:ジェニファー・ロペス(キャット・バルディス)、オーウェン・ウィルソン(チャーリー)、マルーマ(バスティアン)、ジョン・ブラッドリー(コリン)、サラ・シルバーマン(パーカー)、クロエ・コールマン(ルー)、ミシェル・ブトー(メリッサ)、カリル・ミドルトン(コフィ)、カット・カニング(タイラ)ほか

「僕の好きな女の子」のネタバレあらすじ結末

僕の好きな女の子の紹介:2019年日本映画。お笑い芸人ながらも小説家の才能も発揮し脚光を浴びた又吉直樹が手掛けた原作を元に映画化された作品。好きな人になかなか好きだと言えずにいる奥手の主人公加藤の恋愛模様を微笑ましく描いています。純粋すぎる加藤の態度にヤキモキしながらつい顛末を見守ってしまいます。
監督:玉田真也 出演:渡辺大知(加藤)、奈緒(美帆)、荻原みのり(加藤の後輩)、仲野太賀(美帆の彼氏)、朝倉あき、ほか

「海辺のエトランゼ」のネタバレあらすじ結末

海辺のエトランゼの紹介:2020年日本映画。紀伊カンナの同名漫画を映画化。沖縄の離島を舞台に、男性同士の揺れる恋心を描く青春アニメーション作品。小説家志望でゲイの青年・駿は、とある事情から北海道の実家を飛び出し、沖縄の離島で暮らしていた。ある日、海辺のベンチに悲しげに座る少年・実央と出会う。実央は両親を亡くし、周囲の同情にも嫌気が差して心の殻に閉じ篭っていた。実央に惹かれた駿が半ばナンパのように声をかけ、2人の距離は次第に縮まっていく。しかし実央が本島の施設に入ることになり、2人は離れ離れになってしまった。3年後。未だ実央のことを想う駿の前に、成長した実央が現れる。実央は真っ直ぐな眼差しで、駿に好意を伝えるのだったが…。
監督:大橋明代 声優:村田太志(橋本駿)、松岡禎丞(知花実央)、嶋村侑(桜子)、伊藤かな恵(絵理)、仲谷明香(鈴)、ほか

「僕が君の耳になる」のネタバレあらすじ結末

僕が君の耳になるの紹介:2021年日本映画。YouTubeで再生回数1000万回を突破したボーカル&手話パフォーマンスグループ「HANDSIGN」の楽曲を原案とし、本作にも出演している聾唖者の忍足亜希子と夫・三浦剛の実話も織り込んで製作したラブストーリーです。ごく普通の大学生と耳が聞こえない女性が恋に落ち、様々な困難を乗り越えながら成長していく姿を描きます。
監督:榎本次郎 出演者:織部典成(山岸純平)、梶本瑞希(福原美咲)、三浦剛(福原光太郎)、忍足亜希子(結衣)、松井健太(満彦)、岡元あつこ(遥香)、小松みゆき(コーチ)、中西悠綺(原玲奈)、濱田英里(福原朋子)、寺田光(純平の妹)、川崎麻世、阿部祐二、新藤栄作、岡田結実、坂東彦三郎、木村祐一(栗橋)、森口瑤子(山岸千夏)ほか

「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」のネタバレあらすじ結末

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナルの紹介:2021年日本映画。赤坂アカの人気漫画を実写映画化し、興行収入20億円を売り上げた『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』(2019年公開)の続編です。主演の平野紫耀(King & Prince)と橋本環奈を始めメインキャスト・スタッフが続投、原作の「体育祭編」と「文化祭編」を基に主役二人の恋愛頭脳戦が展開されます。
監督:河合勇人 出演者:平野紫耀(白銀御行)、橋本環奈(四宮かぐや)、佐野勇斗(石上優)、浅川梨奈(藤原千花)、堀田真由(早坂愛)、影山優佳(伊井野ミコ)、福原遥(子安つばめ)、板橋駿谷(風野)、高橋文哉(荻野コウ)、池間夏海(柏木渚)、ゆうたろう(田沼翼)、髙嶋政宏(白銀の父)、佐藤二朗(田沼正造/ナレーション)ほか

「ずっと独身でいるつもり?」のネタバレあらすじ結末

ずっと独身でいるつもり?の紹介:2021年日本映画。雨宮まみの同名エッセイならび、同作を原案としたおかざき真理の同名漫画を本作が初主演となる田中みな実を主役に迎えて制作した映画です。さまざまな境遇の女性たちが抱える不安や寂しさ、そして幸せを追い求める姿を描いていきます。
監督:ふくだももこ 出演者:田中みな実(本田まみ)、市川実和子(佐藤由紀乃)、松村沙友理(鈴木美穂)、徳永えり(高橋彩佳)、稲葉友(橋田公平)、松澤匠(高橋佑介)、山口紗弥加(五所川原玲)、藤井隆(徳永隆一)、橋爪淳(本田士郎)、筒井真理子(本田恭子)ほか

1 2 3 4 5 60

キーワードから探す

TOP↑