ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「早春」のネタバレあらすじ結末

早春の紹介:1970年イギリス,西ドイツ映画。ロンドンの公衆浴場に就職した15歳のマイクは生意気で性的に奔放な年上の女性スーザンと知り合う。彼女への恋心はつのるばかり。彼の暴走は止まらない。祖国ポーランドでの活動の機会を失ってロンドンに拠点を置いた時期のスコリモフスキ監督がミュンヘンとロンドンで撮影した色彩鮮烈な青春映画。1980年代以来、権利関係の問題により見るのが困難な作品になっていたが、デジタル修復を経て日本でも2018年に再公開。
監督:イェジー・スコリモフスキ 出演者:ジェーン・アッシャー(スーザン)、ジョン・モルダー=ブラウン(マイク)、ダイアナ・ドース(女性客)、カール・ミヒャエル・フォーグラー(体育教師)、クリストファー・サンフォード(スーザンの婚約者クリス)、エリカ・べーア(公衆浴場の会計係)

「南瓜とマヨネーズ」のネタバレあらすじ結末

南瓜とマヨネーズの紹介:2017年日本映画。魚喃キリコの同名コミックを実写映画化した青春恋愛ドラマです。ミュージシャンを夢見る今の恋人と、偶然再会した奔放で女たらしの元恋人との間で揺れるキャバクラ嬢の女心を描きます。
監督:冨永昌敬 出演者:臼田あさ美(ツチダ)、太賀(せいいち)、オダギリジョー(ハギオ)、光石研(安原)、浅香航大(田中)ほか

「イタズラなKiss THE MOVIE 3 プロポーズ編」のネタバレあらすじ結末

イタズラなKiss THE MOVIE 3 ~プロポーズ編~の紹介:2017年日本映画。多田かおるの人気少女コミック『イタズラなKiss』を三部作で実写映画化したシリーズの最終章です。優等生の入江直樹に憧れを抱く相原琴子。しかし、直樹は経営難の父の会社を救うために取引先の令嬢との婚約を受け入れ、一方の琴子も直樹を忘れるために他の男とデートを重ねていきます。二人の恋の行方は…。
監督:溝口稔 出演者:佐藤寛太(入江直樹)、美沙玲奈(相原琴子)、山口乃々華(石川理美)、大倉士門(池沢金之助)、灯敦生(小森じんこ)、陣内孝則(相原重雄)、石塚英彦(入江重樹)、鈴木杏樹(入江紀子)、犬飼貴丈(中川武人)ほか

「honey」のネタバレあらすじ結末

honeyの紹介:2018年日本映画。原作は目黒あむの週刊マーガレットコミックスで連載された大人気コミック「honey」で、漫画が実写化されたものです。今年4月、CDデビューしたばかりの”king&prince”の平野紫耀が映画初主演を勤める注目を浴びている作品。胸キュン青春ラブストーリー。
監督:神徳幸治 出演:平野紫耀(鬼瀬大雅)、平祐奈(木暮奈緒)、横浜流星(三咲渉)、水谷果穂(矢代かよ)、浅川梨奈(西垣雅)、佐野岳(権瓦郁巳)、臼田あさ美(南野葵)、中山忍(鬼瀬香緒里)、高橋優(木暮宗介)、ほか

「穴(市川崑監督)」のネタバレあらすじ結末

穴の紹介:1957年日本映画。不条理にクビになった有能記者・北長子は、自分に懸賞金をかけて失踪し、ルポルタージュを書く企画を雑誌社に提案します。ですが、同時に横領計画にまで巻き込まれてしまい、その真相をもあばく慌ただしい失踪生活になってのでした。
監督:市川崑 出演者:北長子(京マチ子)、赤羽スガ(北林谷栄)、白州(山村聡)、千木(船越英二)、猿丸警部(菅原謙二)ほか

「灯台守の恋」のネタバレあらすじ結末

灯台守の恋の紹介:2004年フランス映画。カミーユの亡き母の宛に届いた一冊の本。何気なく読み始めたそれは自分の出生にもまつわる灯台守達の恋物語が記されていた。
監督:フィリップ・リオレ 出演:サンドリーヌ・ボネール(マベ)、フィリップ・トレトン(イヴォン)、グレゴリ・デランジェール(アントワーヌ)、エミリー・ドゥケンヌ(ブリジット)、マルティーヌ・サルセイ、ティエリー・ラヴァ、ほか

「ポンヌフの恋人」のネタバレあらすじ結末

ポンヌフの恋人の紹介:1991年フランス映画。完成に巨額の制作費を要した、レオス・カラックスによる意欲作。巨大なセットを解体する費用もなく、その豪華なセットは未だにそのままになっているという。
監督:レオス・カラックス 出演:ドニ・ラヴァン(アレックス)、ジュリエット・ビノシュ(ミシェル)、クラウス=ミヒャエル・グリューバー(ハンス)、ダニエル・ビュアン、マリオン・スタレンス、エディット・スコブ、ほか

「シンデレラ・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

シンデレラ・ストーリーの紹介:2004年アメリカ映画。ママ母に使用人の様にこき使われる高校2年生の女の子・サムの現代版シンデレラストーリーを面白く、時には涙を誘う素敵な作品です。シンデレラの姉二人とママ母の滑稽さも面白く笑いが出ます。
監督:マーク・ロスマン 出演:ヒラリー・ダフ(サム・モンゴメリー)、ジェニファー・クーリッジ(フィオナ)、チャド・マイケル・マーレイ(オースティン)、ダン・バード(カーター)、レジーナ・キング(ロンダ)、ジュリー・ゴンザロ(シェルビー)、ほか

「ワンナイト、ワンラブ」のネタバレあらすじ結末

One Night,One Love/ワンナイト、ワンラブの紹介:2011年イギリス映画。相棒のタイコとともにテクノミュージックグループのボーカルを務めるアダムは、イギリスの音楽フェスティバルに参加しているところ、ガールズバンドのモレロと口論になり、そこに現れた謎の預言者によって手錠で繋がれてしまいました。
監督:デヴィッド・マッケンジー 出演:ルーク・トレッダウェイ(アダム)、ナタリア・テナ(モレロ)、マシュー・ベイントン(タイコ)、ルタ・ゲドミンタス(レイク)、アラステア・マッケンジー(マーク)、ギャヴィン・ミッチェル(ボビー)、ジョセフ・マイデル(予言者)、ほか

「今日、キミに会えたら」のネタバレあらすじ結末

今日、キミに会えたらの紹介:2011年アメリカ映画。不法滞在が原因でアメリカとイギリスの遠距離恋愛を描いた物語。なんと一眼レフで撮影されており、セリフと演技は台本があるわけではなくすべて即興で行われたそうです。
監督:ドレイク・ドレマス 出演:アントン・イェルチン(ジェイコブ・ヘルム)、フェリシティ・ジョーンズ(アンナ・ガードナー)、ジェニファー・ローレンス(サマンサ)、チャーリー・ビューリー(サイモン)、アレックス・キングストン(ジャッキー・ガードナー)、ほか

「幸せはパリで」のネタバレあらすじ結末

幸せはパリでの紹介:1969年アメリカ映画。パーティーで知り合った中年の男女が真実の愛を見つけていくまでの様子を描いたロマンティックコメディ。アメリカの名優ジャック・レモンとフランスが生んだ大女優カトリーヌ・ドヌーブの共演が話題になりました。
監督:スチュアート・ローゼンバーグ 出演者:ジャック・レモン(ハワード・ブルーベイカー)、カトリーヌ・ドヌーブ(カトリーヌ・ガンサー)、ピーター・ローフォード(テッド・ガンサー)、シャルル・ボワイエ(アンドレ)、ジャック・ウェストン(ポッター・シュレーダー)、ほか

「星に想いを(1994年)」のネタバレあらすじ結末

星に想いをの紹介:1994年アメリカ映画。聡明な数学者キャサリンに一目惚れしてしまった自動車整備士のエド。キャサリンの叔父アインシュタイン博士の協力のもと彼女のハートを射止めようと奮闘が始まります。ティム・ロビンスとメグ・ライアンが共演したロマンティックコメディ。名優ウォルター・マッソーが天才物理学者アインシュタインを茶目っ気たっぷりに演じています。
監督:フレッド・スケピシ 出演者:ティム・ロビンス(エド・ウォルターズ)、 メグ・ライアン(キャサリン・ボイド)、ウォルター・マッソー(アルバート・アインシュタイン)、スティーヴン・フライ(ジェームズ・モーランド)、 チャールズ・ダーニング(ルイス・バンバーガー)ほか

「ディボース・ショウ」のネタバレあらすじ結末

ディボース・ショウの紹介:2003年アメリカ映画。冨を手に入れることに長けている洗練された美しいマリリンの虜になった有能な離婚弁護士が、いつのまにか仕事よりも恋を選ぶような弁護士になって行き、マリリンも又本当の恋をしていく姿をコミカルに描いた作品です。
監督:ジョエル・コーエンイーサン・コーエン 出演:ジョージ・クルーニー(マイルズ・マッシー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(マリリン)、ジェフリー・ラッシュ(ドノヴァン・ドナリー)、セドリック・ジ・エンターテイナー(ガス・ペッチ)、エドワード・ハーマン(レックス・レックスロス)、ポール・アデルスタイン(リグレー)、ほか

「女の歴史」のネタバレあらすじ結末

女の歴史の紹介:1963年日本映画。昭和初期から戦後にいたるまで、一人の女性が歩んだ苦難の半生を淡々と描いた作品。成瀬巳喜男監督と高峰秀子のゴールデンコンビによる佳作で、脚本は笠原良三のオリジナル。ラストシーンは成瀬巳喜男監督のかつての名作「稲妻」を思わせる。
監督:成瀬巳喜男 出演:高峰秀子(清水信子)、宝田明(清水幸一)、賀原夏子(清水君子)、清水元(清水正次郎)、山崎努(清水功平)、仲代達矢(秋本隆)、ほか

「執炎」のネタバレあらすじ結末

執炎の紹介:1964年日本映画。加茂菖子の同名小説にもとづくメロドラマ。後に監督となった伊丹十三の初期の出演作のひとつ。「南極物語」や「憎いあンちくしょう」で知られる蔵原惟繕が演出。脚色は監督とずっとコンビを組んできた山田信夫が担当している。
監督:蔵原惟繕 出演:浅丘ルリ子(久坂きよの)、伊丹十三(吉井拓治)、平田大三郎(吉井秀治)、宇野重吉(小島)、信欣三(きよのの父)、細川ちか子(きよのの母)、ほか

1 2 3 4 5 32
TOP↑