ラブストーリー映画のネタバレ

恋愛映画、ラブストーリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のラブストーリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「花宵道中」のネタバレあらすじ結末

花宵道中(はなよいどうちゅう)の紹介:2014年日本映画。江戸の吉原に幼い頃に引き取られた朝霧と、朝霧と同じ置屋にいて身請け後に亡くなった霧里の死因を探り、朝霧に恋をする霧里の弟・半次郎の悲しくも切ない恋の物語。半次郎と年季明けの近い朝霧の恋は成就するのか?霧里の死因は?吉原での切なすぎる女達の話です。
監督:豊島圭介 出演:安達祐実(朝霧)、淵上泰史(半次郎)、小篠恵奈(八津)、三津谷葉子(江利耶)、多岐川華子(絢音)、立花彩野(若耶麻)、友近(女将)、高岡早紀(霧里)、津田寛治(吉田屋藤衛門)、ほか

「愛と誠」のネタバレあらすじ結末

愛と誠の紹介:2012年日本映画。梶原一騎の情熱的愛情を炸裂させた、漫画原作。三池崇史監督による、ミュージカル仕立ての、アクションありラブストーリー。今回は、武井咲主演の「角川・東映版」。
監督:三池崇史 出演:妻夫木聡(太賀誠)、武井咲(早乙女愛)、斎藤工(岩清水弘)、大野いと(高原由紀)、安藤サクラ(ガムコ)、前田健(先生)、加藤清史郎(太賀誠(幼少期))、一青窈(早乙女美也子)、ほか

「モティの目覚め」のネタバレあらすじ結末

モティの目覚めの紹介:2018年スイス映画。ユダヤ教において、シクサ(非ユダヤ人)と結婚することはご法度です。今まで母親の言うことを聞いて生きてきたモティですが、シクサを好きになり、自分の道を切り開こうともがく、ラブコメディ映画です。
監督:マイケル・シュタイナー 出演:ジョエル・バズマン(モティ)、ノミエ・シュミット(ローラ)、アーロン・アレンス(ヨッシ)、ウド・サメル(モティの父)、リナ・カリッシュ(ミハル)、ほか

「ロミオとジュリエット」のネタバレあらすじ結末

ロミオとジュリエットの紹介:1968年イギリス,イタリア映画。伝説の劇作家ウィリアム・シェイクスピアの代表作のひとつであり、幾度も映画化されてきた同名戯曲をイギリス・イタリアの合作で製作した1968年版の作品です。オペラ演出なども手掛けるフランコ・ゼフィレッリが監督・脚本を務め、ロミオ役はレナード・ホワイティング、ジュリエット役はオリヴィア・ハッセーが演じています。アカデミー賞では撮影賞と衣装デザイン賞、ゴールデングローブ賞では主演の二人が新人賞を受賞しています。
監督:フランコ・ゼフィレッリ 出演者:レナード・ホワイティング(ロミオ)、オリヴィア・ハッセー(ジュリエット)、マイケル・ヨーク(ティボルト)、ジョン・マケナリー(マキューシオ)、ミロ・オーシャ(ローレンス神父)、パット・ヘイウッド(乳母)、ロバート・スティーヴンス(ヴェローナ公)、ブルース・ロビンソン(ベンヴォーリオ)、ポール・ハードウィック(キャピュレット)、ナターシャ・パリー(キャピュレット夫人)、アントニオ・ピエルフェデリチ(モンタギュー)、エスメラルダ・ルスポーリ(モンタギュー夫人)、ロベルト・ビサッコ(パリス)、キース・スキナー(バルサザー)、ローレンス・オリヴィエ(ナレーション)ほか

「マチネの終わりに」のネタバレあらすじ結末

マチネの終わりにの紹介:2019年日本映画。芥川賞作家・平野啓一郎の同名小説を映画化した、クラシック音楽と大人のラブストーリーを融合させたヒューマンドラマです。福山雅治演じる自分の音楽を見失いかけた天才クラシックギタリストと石田ゆり子演じるジャーナリストの6年間の愛と葛藤の遍歴を描きます。日本を代表するクラシックギタリストの福田進一の全面監修のもと、福山雅治のミュージシャン人生で初挑戦となるクラシックギターの演奏シーンも見どころです。
監督:西谷弘 出演者:福山雅治(蒔野聡史)、石田ゆり子(小峰洋子)、伊勢谷友介(リチャード新藤)、桜井ユキ(三谷早苗)、木南晴夏(中村奏)、風吹ジュン(小峰信子)、板谷由夏(是永慶子)、古谷一行(祖父江誠一)ほか

「麗しき日々」のネタバレあらすじ結末

麗しき日々の紹介:2013年フランス映画。息子ほどに若い男性と出会って関係を持った初老の女性。その情事に溺れて一時人生の輝きを取り戻すが、やがて自分のいるべき場所に気づく。海辺の風景が美しいヒューマンドラマです。
監督:マリオン・ヴェルヌー 出演:ファニー・アルダン(カロリーヌ)、ロラン・ラフィット(ジュリアン)、パトリック・シェネ(フィリップ)、ジャン=フランソワ・ステヴナン(ロジェ)、フェオドール・アトキン(ポール)、ほか

「蘭の女」のネタバレあらすじ結末

蘭の女の紹介:1990年アメリカ映画。有能な弁護士の女性が、謎めいた富豪の男に翻弄され、それまで見ることのなかった自分の中の欲望に目覚める様を描いた官能ストーリー。
監督:ザルマン・キング 出演:ミッキー・ローク(ジェームズ・ウィラー)、キャリー・オーティス(エミリー・リード)、ジャクリーン・ビセット(クラウディア・デニス)、アサンプタ・セルナ(ハンナ)、オレグ・ヴィドフ(オットー)、ブルース・グリーンウッド(ジェローム・マクファーランド)、ほか

「あの胸にもういちど」のネタバレあらすじ結末

あの胸にもういちどの紹介:1968年イギリス,フランス映画。退屈な夫との刺激のない田舎暮らしに辟易した若妻が、かつて自由と快楽を教えられた男のもとへバイクを走らせる。独特の色使いによる映像とラストシーンが印象的。
監督:ジャック・カーディフ 出演:マリアンヌ・フェイスフル(レベッカ)、アラン・ドロン(ダニエル)、ロジャー・マットン(レイモンド)、マリウス・ゴーリング(レベッカの父親)、カトリーヌ・ジュールダン(カトリーヌ)、ほか

「九月の恋と出会うまで」のネタバレあらすじ結末

九月の恋と出会うまでの紹介:2019年日本映画。2018年9月、新しいマンションに引っ越してきた志織は、エアコンの穴から1年後の平野だという男性から話しかけられました。平野という男性は現在も向かいの棟に住んでいて、1年後の平野は、今の平野を尾行して報告してほしいと言いました。未来の出来事がすべて当たることから、1年後の平野を信じた志織は、尾行を始めました。9月27日も尾行していた午後3時、強盗が部屋に侵入して志織がいたら殺されたかもしれない状況があったことを知り、現在の平野に相談したあと、二人は誰が1年後の平野なのかを探し始めました…という内容のミステリータイプのラブストーリーです。
監督:山本透 出演者:高橋一生(平野進)、川口春奈(北村志織)、浜野謙太(倉)、中村優子(祖父江)、川栄李奈(香穂)、古舘佑太郎(森秋真一)、ミッキー・カーチス(権藤)ほか

「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」のネタバレあらすじ結末

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。の紹介:2019年日本映画。2009年から8年以上に掛けて連載された渡辺あゆの人気マンガが原作。2014年公開『L・DK』のキャストを一新して映画化。原作の「玲苑編」をもとに、ひょんなことから同棲をすることになった高校生の男女が、次第に惹かれ合いカップルとなって幸せな生活を送っていた矢先、ある男が現れたことによってドキドキの三角関係が始まる胸キュンラブストーリーを描く。
監督:川村泰祐 出演:上白石萌音(西森葵)、杉野遥亮(久我山柊聖)、横浜流星(久我山玲苑)、高月彩良(渋谷萌)、堀家一希(佐藤亮介)、町田啓太(久我山草樹)、ほか

「二度目の初恋!?が、やってきた」のネタバレあらすじ結末

二度目の初恋!? が、やってきたの紹介:2014年韓国映画。高校時代に亡くなった初恋のひとソジンの家を購入して住む作曲家ミニョクの前に現われた、記憶喪失の日本人女性エリカにソジンを感じながら同居生活が始まり、エリカをソジンに重ね二度目の初恋をが始まるというラブストーリーです。
監督:ジョン・チュンファン 出演:ノ・ミヌ(ミニョク)、イ・チョンア(エリカ)、カン・ドンホ、ほか

「心に吹く風」のネタバレあらすじ結末

心に吹く風の紹介:2017年日本映画。北海道の富良野で撮影をしていたビデオアーティストの日高リョウスケが、車の故障で立ち寄った家で、初恋の相手の春香に23年ぶりに再会しました。一方的に別れを付けられたリョウスケは、春香に再会したことで再び春香に対する思いが蘇り、春香もまたリョウスケに心を許し始めました…という内容の大人の純愛ドラマです。冬のソナタのユン・ソクホが監督をしたことで、日本映画にはないラブストーリーに仕上がっていましす。
監督:ユン・ソクホ 出演者:眞島秀和(日高リョウスケ)、真田麻垂美(春香)、鈴木仁(高校時代のリョウスケ)、駒井蓮(高校時代の春香)、菅原大吉(春香の夫)、長谷川朝晴(リョウスケの友人)、ほか

「哀愁」のネタバレあらすじ結末

哀愁の紹介:1940年アメリカ映画。「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リーと「クォ・ヴァディス」のロバート・テイラーが共演した戦争メロドラマ。戦時下で出会ったイギリス人将校と踊り子の恋模様がドラマチックに綴られた作品です。1953年制作の日本映画「君の名は」に登場する数寄屋橋は本作に登場するウォータールー橋を元にしていると言われています。
監督:マーヴィン・ルロイ 出演者:ヴィヴィアン・リー(マイラ・レスター)、ロバート・テイラー(ロイ・クローニン)、ヴァージニア・フィールド(キティ)、ルシル・ワトソン(マーガレット・クローニン)、マリア・オースペンスカヤ(マダム・キーロワ)、ほか

「帰れない二人」のネタバレあらすじ結末

帰れない二人の紹介:2018年中国,フランス映画。義侠心を重んじる裏社会に生きる男と彼を愛する女。21世紀、中国社会の変動を背景としたラブストーリー。ジャ・ジャンクー監督にとって5度目のカンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品となった。監督のミューズであるチャオ・タオがこの作品でも主役を務める。中国を代表する監督たちが脇役俳優として参加しているのも興味深い。
監督:ジャ・ジャンクー 出演者:チャオ・タオ(チャオ)、リャオ・ファン(ビン)、シュー・ジェン(カラマイから来た男)、キャスパー・リャン(リン・ジャーイエン)、フォン・シャオガン(医者)、ディアオ・イーナン(リン・ジャードン)ほか

「汚れなき情事」のネタバレあらすじ結末

汚れなき情事の紹介:2009年イギリス,アイルランド,スペイン,フランス,スイス映画。イギリスの片田舎のとある全寮制の女子高で巻き起こる愛想劇。皆からの憧れの存在であるミスG とそれを取り巻く女子生徒達の間に1人の転校生が入って来たことで大きくバランスが崩れていくという話です。ミスG 演じるエヴァ・グリーンの妖艶な演技が見所です。
監督:ジョーダン・スコット 出演:エヴァ・グリーン(ミスG)、ジュノー・テンプル(ダイ)、マリア・バルベルデ(フィアマ)、イモージェン・プーツ、シニード・キューザック、ほか

1 2 3 4 5 47

キーワードから探す

TOP↑