Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アドベンチャー映画のネタバレ

アドベンチャー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気アドベンチャー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「モーグリ:ジャングルの伝説」のネタバレあらすじ結末

モーグリ: ジャングルの伝説の伝説の紹介:2018年アメリカ映画。トラのシア・カーンに母親を殺された人間の赤ん坊が、オオカミの群れのなかで育てられる。彼の名はモーグリ。クロヒョウのバギーラやクマのバルーも彼の後ろ盾となり、オオカミとしての成長を手助けし、ジャングルの掟を教え込む。しかし、だんだんと人間としての身体とオオカミとしての心のギャップを無視できない事態になり、モーグリは愛する仲間からジャングルを追われ、人間の村に降りていく。そこでモーグリが見たものは。
監督:アンディー・サーキス 出演:ローハン・チャンド、マシュー・リス、ほか 声の出演:クリスチャン・ベール、ケイト・ブランシェット、ベネディクト・カンバーバッチ、ナオミ・ハリス他。

「喜望峰の風に乗せて」のネタバレあらすじ結末

喜望峰の風に乗せての紹介:2017年イギリス映画。1968年、ヨットによる単独無寄港世界一周レースに挑戦した実在の人物ドナルド・クローハーストの壮絶な実話を『博士と彼女のセオリー』などのジャームズ・マーシュ監督が映画化した海洋伝記ドラマです。
監督:ジャームズ・マーシュ 出演者:コリン・ファース(ドナルド・クローハースト)、レイチェル・ワイズ(クレア・クローハースト)、デヴィッド・シューリス(ロドニー・ホールワース)、ケン・ストット(スタンリー・ベスト)、ジョナサン・ベイリー(ウィーラー)、エイドリアン・シラー(エリオット)、オリヴァー・モルトマン(デニス・ハーブシュタイン)ほか

「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のネタバレあらすじ結末

サハラ 死の砂漠を脱出せよの紹介:2005年アメリカ映画。伝染病の調査をしていたWHOのエバはアフリカのマリで調査することになりますが、何者かに襲われトレジャーハンターのダークという男に助けられました。そしてダークらとアフリカのマリに向かったエバでしたが、マリでは将軍と悪徳ビジネスマンが悪事の限りを尽くしており、エバたちにも魔の手が迫っていました・・・というアドベンチャーアクション映画です。
監督:ブレック・アイズナー 出演者:マシュー・マコノヒー(ダーク・ピット)、スティーヴ・ザーン(アル・ジョルディーノ)、ペネロペ・クルス(エバ・ロハス)、ウィリアム・H・メイシー(ジェームズ・サンデッカー提督)、レイン・ウィルソン(ルディ・ガン)、デルロイ・リンドー (カール)、ランベール・ウィルソン(イヴ・マサード)、レニー・ジェームズ(ザテッド・カジーム将軍)、グリン・ターマン(フランク・ホッパー博士)ほか

「落下の王国」のネタバレあらすじ結末

ザ・フォール/落下の王国の紹介:2006年インド,イギリス,アメリカ映画。絶望の淵にあったロイは病院で出会った少女に物語をせがまれ、あることを条件に語り始めた。果たしてその行方は。
監督:ターセム 出演:リー・ペイス(ロイ・ウォーカー/黒山賊)、カティンカ・ウンタルー(アレクサンドリア)、ジャスティン・ワデル(看護師エヴリン/エヴリン姫)、ダニエル・カルタジローン(シンクレア/総督オウディアス)、レオ・ビル(ダーウィン/病院職員)、ジュリアン・ブリーチ(霊者/オレンジ農園の使用人)、ロビン・スミス(ルイジ/片足の俳優仲間)、ほか

「Xibalba シバルバ」のネタバレあらすじ結末

Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤの紹介:2016年アメリカ,メキシコ映画。人々の好奇心を刺激して止まないマヤ文明をテーマにしたSFアクションアドベンチャー映画です。マヤ文明を研究している博士とガイド役のヒロインとそのメンバーは、単なる伝説だったマヤ文明の驚愕の事実を知ることになります。
監督:ホアキン・ロドリゲス 出演者:カーラ・オルティス(ダニエル・ノーブル)、マーク・タッカー(マニー)、オルガ・フォンダ(エリー)、スティーヴ・ウィルコックス(アラン・グリーン)、ルイス・フェリペ・トバル(ブルッホ)ほか

「新・桃太郎」のネタバレあらすじ結末

新・桃太郎の紹介:1987年台湾映画。日本昔話の『桃太郎』を台湾独自の解釈でエンターティメント化したの紹介:年アメリカ映画。アドベンチャーコメディ作品です。『桃の国』の太陽の剣を奪い、世界制覇を続ける赤鬼大魔王を、桃仙人の息子である桃太郎が退治に向かうという内容です。
監督:チン・チュンリャン、チャオ・チュンシン 出演者:リン・シャオロウ(桃太郎)、リュー・ツーイー、キン・トー(おじいさん)、ヨー・ビホウ(おばあさん)、ウォン・チュウユウ、チャールズ・チェン、ほか

「アレキサンダー」のネタバレあらすじ結末

アレキサンダーの紹介:2004年アメリカ映画。アレキサンダー大王が東方遠征に赴き命を落として数十年後。彼の家臣であったプトレマイオスが伝記を遺すため大王の生誕から没落そして死までを語る…。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:コリン・ファレル(アレキサンダー)、アンジェリーナ・ジョリー(オリンピアス)、ヴァル・キルマー(フィリッポス)、アンソニー・ホプキンス(プトレマイオス)、ジャレッド・レトー(ヘファイスティオン)、ロザリオ・ドーソン(ロクサネ)、ジョナサン・リス=マイヤーズ(カッサンドロス)、ほか

「かいじゅうたちのいるところ」のネタバレあらすじ結末

かいじゅうたちのいるところの紹介:2009年アメリカ映画。モーリス・センダックの世界的ベストセラー『かいじゅうたちのいるところ』を実写映画化。人間の少年と不思議な「かいじゅうたち」の交流を描くファンタジー・アドベンチャー。8歳のマックスは、母や姉に構って貰えず不満を抱いていた。ある夜母を激怒させたマックスは家の外に飛び出し、海を渡って不思議な島に到着する。そこには毛むくじゃらで大きな体のかいじゅうたちがいた。成り行きで彼らの王様になったマックスは、皆が幸せになる場所を作ろうとする。
監督:スパイク・ジョーンズ 出演者:マックス・レコーズ(マックス)、キャサリン・キーナー(ママ)、マーク・ラファロ(ママの恋人)、ローレン・アンブローズ(KW)、クリス・クーパー(ダグラス)ほか

「ガフールの伝説」のネタバレあらすじ結末

ガフールの伝説の紹介:2010年アメリカ映画。アメリカの作家キャスリン・ラスキーの小説『ガフールの勇者たち』を原作に、『300(スリーハンドレッド)』『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダー監督が映画化したファンタジーアニメです。フクロウが高度な文明を築いた世界を舞台に、世界征服を企む悪の組織に立ち向かう若き勇敢なフクロウたちの冒険と戦いを描きます。
監督:ザック・スナイダー 声優:ジム・スタージェス(ソーレン)、エミリー・バークレー(ジルフィー)、デビッド・ウェナム(ディガー)、アンソニー・ラパーリア(トワイライト)、ライアン・クワンテン(クラッド)、アドリエンヌ・デファリア(エグランタイン)、ヒューゴ・ウィービング(ノクタス/グリンブル)、エッシー・デイヴィス(マレラ)、ミリアム・マーゴリーズ(ミセス・プリサイバー)、リチャード・ロクスバーグ(ボロン国王)、デボラ=リー・ファーネス(バーラン王妃)、ジョエル・エドガートン(メタルビーク)、ヘレン・ミレン(ナイラ)、ジェフリー・ラッシュ(エジルリブ)ほか

「デビルクエスト」のネタバレあらすじ結末

デビルクエストの紹介:2011年アメリカ映画。1300年代、十字軍で活躍したベイメンとフェルソンが、騎士団を脱走し10年後に捕らわれ、枢機卿の依頼で蔓延する黒死病を止めるため、魔女を連れ、セヴラック修道院に向かうというホラー映画です。アドベンチャー要素もたっぷりあり、見ごたえのある作品です。
監督:ドミニク・セナ 出演者:ニコラス・ケイジ(ベイメン)、ロン・パールマン(フェルソン)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(デベルザック)、クレア・フォイ(アナ)、スティーヴン・グレアム(ハガマー)、ウルリク・トムセン(エッカート)、ロバート・シーハン(カイ)、クリストファー・リー(ダンブロワーズ枢機卿)ほか

「インターゾーン/狙われた秘宝」のネタバレあらすじ結末

インターゾーン/狙われた秘宝の紹介:1988年アメリカ映画。第三次世界大戦後の荒廃しきった大地で、インターゾーンの財宝を巡って、二つの合体した悪党軍団と、財宝を守るため使者の坊主とスワンと金髪女性テラの3人が奮闘するアドベンチャー映画です。
監督:デラン・サラフィアン 出演者:ブルース・アボット(スワン)、ビアトリス・リング(テラ)、ティーガン・クライヴ(マンティス)、ジョン・アームステッド(バルザカン)ほか

「ゴッドオブウォー 導かれし勇者たち」のネタバレあらすじ結末

ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たちの紹介:2010年イギリス,ドイツ映画。黒死病が猛威を振るう14世紀の半ばのイギリス。若き修道士オズマンドは、黒死病が発症していない村の調査の特命を受けた騎士団の案内人を務めることになります。過酷な旅の果てに辿り着いた目的の村で、彼は信仰心を試されることになります。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」でブレイクする前のE・レッドメインと、「ロード・オブ・ザ・リング」のS・ビーンが共演。
監督:クリストファー・スミス 出演:ショーン・ビーン(ウルリク)、エディ・レッドメイン(オズマンド)、ジョン・リンチ(ウルフスタン)、ティム・マキナニー(ホブ)、キンバリー・ニクソン(アヴェリル)ほか

「西遊記2 妖怪の逆襲」のネタバレあらすじ結末

西遊記2~妖怪の逆襲~の紹介:2017年中国,香港映画。『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』などを手掛けたチャウ・シンチー監督作品『西遊記 はじまりのはじまり』(2013年公開)の続編となるSFファンタジー・アドベンチャー・コメディ作品です。今回はキャストを一新、天竺への旅を続ける妖怪ハンター・三蔵法師や孫悟空らの一行が立ち寄ったとある国で巻き込まれた騒動をド派手なCGやSFXを駆使して描きます。
監督:ツイ・ハーク 出演者:クリス・ウー(三蔵法師)、ケニー・リン(孫悟空)、メンケ・バータル(沙悟浄)、ヤン・イーウェイ(猪八戒)、ワン・ドゥオ(猪八戒(変身後))、ヤオ・チェン(九宮真人)、リン・ユン(小善)、スー・チー(段)、ワン・リークン(蜘蛛女)、バオ・ベイアー(比丘国国王)、チェン・シハン(師匠)ほか

「太陽にかける橋/ペーパータイガー」のネタバレあらすじ結末

太陽にかける橋/ペーパー・タイガーの紹介:1975年イギリス映画。「それはすばらしい〈男〉の冒険だった!生命を賭けたはじめての旅だった!愛と勇気でつらぬくビッグ・アドベンチャー!」というキャッチコピーで、政情不安定な東南アジア某国で起こった日本大使の息子誘拐事件の中で、少年とイギリス人家庭教師との心の交流を描いたサスペンス・ヒューマンドラマ。
監督:ケン・アナキン 出演:ブラッドベリー(デビッド・ニーヴン)、日本大使・カゴヤマ(三船敏郎)、ミューラー(ハーディー・クリューガー)、コウイチ(安藤一人)、タラ(イレーネ・ツ)、カゴヤマの妻(高美似子)、ほか

「タイタンの逆襲」のネタバレあらすじ結末

タイタンの逆襲の紹介:2012年アメリカ映画。ギリシャ神話を基にしたアドベンチャー・ファンタジー映画『タイタンの戦い』(2010年公開)の続編です。前作の戦いから10年、全知全能の神ゼウスと人間との間に生まれた半神の英雄ペルセウスが、捕えられたゼウスを救い出しタイタンの王クロノスの復活を阻止するため新たな戦いに突入していきます。
監督:ジョナサン・リーベスマン 出演者:サム・ワーシントン(ペルセウス)、リーアム・ニーソン(ゼウス)、レイフ・ファインズ(ハデス)、トビー・ケベル(アゲノール)、ロザムンド・パイク(アンドロメダ)、ビル・ナイ(ヘパイストス)、ダニー・ヒューストン(ポセイドン)、エドガー・ラミレス(アレス)、ジョン・ベル(ヘレイオス)、リリー・ジェームズ(コリーナ)、アレハンドロ・ナランホ(マンティウス)、フレディー・ドラブル(アポロ)、キャスリン・カーペンター(アテナ)、シニード・キューザック(クレア)、アシエル・マカザガ(セロン)、スペンサー・ウィルディング(ミノタウロス)、マーティン・ベイフィール(サイクロプス)ほか

1 2 3 4 5 11
TOP↑