アドベンチャー映画のネタバレ

アドベンチャー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気アドベンチャー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ジャングル・クルーズ」のネタバレあらすじ結末

ジャングル・クルーズの紹介:2020年アメリカ映画。ディズニーランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」を、ドウェイン・ジョンソンの主演・プロデュースで実写映画化したアドベンチャー作品です。第1次世界大戦時代のアマゾンを舞台に、長寿と驚異的な治癒力を秘めた伝説の花を巡ってクルーズ船の船長や女性植物学者らが繰り広げる冒険を描きます。
監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:ドウェイン・ジョンソン(フランク・ウルフ)、エミリー・ブラント(リリー・ホートン)、ジャック・ホワイトホール(マクレガー・ホートン)、エドガー・ラミレス(ドン・ロペ・デ・アギーレ)、ジェシー・プレモンス(ヨアヒム王子)、ポール・ジアマッティ(ニーロ)、ベロニカ・ファルコン(サム)、ダニ・ロビラ(サンチョ)、キム・グティエレス(メルヒオール)、アンディ・ナイマン(コディントン)、ダン・ダーカン・カーター(ゴンサロ)、フィリップ・マクシミリアン(アクセル)、ラフェアル・アレハンドロ(ザケウ)ほか

「ワイルド・サバイバル」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・サバイバルの紹介:2016年カナダ, 南アフリカ映画。父の勤めるアフリカの鉱山へ向かったエマとライアンの姉弟でしたが、途中で戦闘地域に入り銃撃を受けてセスナ機が不時着してしまいます。動けない操縦士を救うため二人は鉱山まで歩いて行く決心をします。この作品は、二人が救出されるまでの6日間、動物たちと触れ合いながらのサバイバルの様子を描いたアドベンチャー映画です。
監督:リチャード・ボッディントン 出演者:ジェリ・ライアン(ジェニファークロフト)、ジョン・ポール・ルタン(ライアン・クロフト)、エラ・バレンティーン(エマ・クロフト)、アシュリー・ダウズ(ポール・クロフト)、フロムラ・ダンダーラ(イボリ大佐)ほか

「レイズ・ザ・タイタニック」のネタバレあらすじ結末

レイズ・ザ・タイタニックの紹介:1980年アメリカ,イギリス映画。クライブ・カッスラーの同名ベストセラー小説を原作に映画化、アメリカの防衛システムの鍵を握る鉱石ビザニウムがあの有名なタイタニック号の中に眠ることを知った主人公達がタイタニック号を引き揚げることになる。タイタニック号の引き揚げシーンの迫力は見物。
監督:ジェリー・ジェームソン 出演:ジェイソン・ロバーズ(ジェームズ・サンデッカー提督)、リチャード・ジョーダン(ダーク・ピット)、アン・アーチャー(ダナ・アーチボルド)、アレック・ギネス(ジョン・ビガロウ)、デヴィッド・セルビー(ジーン・シーグラム)、J・D・キャノン(ジョー・バーク)、ボー・ブランディン(プレフロフ船長)、M・エメット・ウォルシュ(ヴィニー・ウォーカー)、ノーマン・バートールド(ケンパー提督)、ほか

「リゲイン 奪還」のネタバレあらすじ結末

リゲイン 奪還の紹介:2017年アメリカ映画。財宝の発掘会社の役員を務めるメイブらは、西サハリでインカ帝国の金貨を大量に発見したものの、部下に裏切られ盗まれてしまいます。そこでメイブは考古学者で発掘王のジャックに頼み、二人で金貨を取り戻す為に中東へ向かいます…という内容のアドベンチャーアクション映画です。冒険活劇というより、サスペンス色の強い作品です。
監督:ガエラン・コネル 出演者:アーロン・コスタ・ギャニス(ジャック)、モニカ・ウェスト(メイブ)、クリストファー・レッドマン(マシュー)、ジェニー・スターリン(シャーロット)、飯島珠奈(シュー)ほか

「アビゲイル クローズドワールド」のネタバレあらすじ結末

アビゲイル クローズド・ワールドの紹介:2019年ロシア映画。謎の疫病が蔓延し、感染者はどこかへと隔離される世界を舞台に、感染者として連行された父を救うべく、主人公の女性が特殊な能力を持つ者たちと手を組んで世界の真実に迫る過程を描いたロシア発のSFアクションです。
監督:アレクサンドル・ボグスラフスキー 出演:ティナティン・ダラキシュヴィリ(アビゲイル・フォスター)、エディ・マーサン(ジョナサン・フォスター)、グレブ・ボチュコフ(ベール)、リナル・ムハメトフ(ノーマン)、ラフシャナ・クルコヴァ(ステラ)、クセニア・クテポフ(マーガレット・フォスター)、アルチョム・トカチェンコ(ウィリアム・ギャレット)ほか

「ラブ&モンスターズ」のネタバレあらすじ結末

ラブ&モンスターズの紹介:2020年アメリカ映画。突如小惑星が地球に落ちてくる予想がなされ、各国はその小惑星に向けてミサイルをたくさん発射し、最悪の事態を回避したかと思われました。しかし、ミサイルによって化学物質が地球上に降り注ぎ、生物が変異し、一瞬にして生物VS人間の世界へと変貌してしまいます。そんな世界でジョエルは臆病者扱い。7年間離れ離れになってしまった彼女エイミーをずっと思い続け、そして7年ぶりに危険な外の世界に出て、エイミーに会いに行くことを決意します。『メイズ・ランナー』シリーズでトーマスを熱演した、ディラン・オブライエンが主人公ジョエルを演じます。
監督: マイケル・マシューズ 出演: ディラン・オブライエン(ジョエル)、ジェシカ・ヘンウィック(エイミー)、マイケル・ルーカー(クライド)、アリアナ・グリーンブラット(ミノウ)、ほか

「ラグナロク オーディン神話伝説」のネタバレあらすじ結末

ラグナロク オーディン神話伝説の紹介:2013年ノルウェー映画。ノルウェーで世紀末の日を示すラグナロクの研究をする考古学者シーグル、友人アランがルーン文字で書かれた石像を持ち帰ってきたことにより、バイキング船から発掘した版と照らし合わせ解読し、オーディンの眼と呼ばれる場所を見つけ出し、子供たちを連れて謎解きの旅に出るというアドベンチャー作品です。
監督:ミケル・ブレネ・サンデモーセ 出演:ポール・スヴェーレ・ハーゲン(シーグル)、ニコライ・クレーヴェ・ブロック(アラン)、ビョルン・サンドクヴィスト(リーフ)、ソフィア・ヘリン(エリザベス)、マリア・アネット・タンデレード・ベルグリッド(ラグニルド)、ほか

「山」のネタバレあらすじ結末

山の紹介:1955年アメリカ映画。老いた兄と強欲な弟がアルプスの雪山に挑むアドベンチャー&ドラマ。アルプスの麓に暮らす老年の羊飼いのザカリーは、元は優秀な山岳ガイドだった。しかし3度も事故に遭ったことで引退し、現在は弟クリスと共に細々と暮らしている。ザカリーは親子ほども年の離れたクリスを我が子のように可愛がっていた。そんなある日、インドの旅客機が雪山に墜落する。クリスは旅客機の積み荷を盗むため、山に登ろうとザカリーに持ちかけた。ザカリーは反対するがクリスは意志を曲げず、仕方なく兄弟は冬のアルプスに挑むことになる。
監督:エドワード・ドミトリク 出演:スペンサー・トレイシー(ザカリー・テラー)、ロバート・ワグナー(クリス・テラー)、アンナ・カシュフィ(ヒンドゥー教徒の少女)、クレア・トレヴァー(マリー)、ウィリアム・デマレスト(べラッキ神父)ほか

「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」のネタバレあらすじ結末

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎の紹介:2015年中国映画。20年前、偶然見つけた地下古墳で彼岸花の盤を発見し、蘇った日本兵に襲われて彼女ディンを死なせてしまった探金官のフー。鉱山会社から、あの時の地下宮殿にある彼岸花の盤を探してくれと言う依頼を受け、相棒のワンと半分恋人のシャーリーの3人でモンゴル平野に向いますが…という内容のアドベンチャー映画です。中国版インディ・ジョーンズと言っても過言ではない作品です。
監督:ウー・アールシャン 出演者:スー・チー(シャーリー・ヤン)、チェン・クン(フー・バーイー)、ホァン・ボー(ワン・カイシェン)、アンジェラベイビー(ディン)、リウ・シャオチン(イン会長)ほか

「ファイナルレベル エスケイプフロムランカラ」のネタバレあらすじ結末

ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラの紹介:2019年アメリカ映画。10年前、ゲームセンターにあった『ランカラ』というゲーム機に飲みこまれた兄のジェイク。10年後、ゲームセンターを始めた妹のサラたちが、偶然搬入された『ランカラ』を見つけ、ジェイクを助けるためにゲーム機に入り込むという内容のアドベンチャー映画です。『ジュマンジ』のような内容?と思われますが、こちらは低予算のマイナー作品です。
監督:キャニオン・プリンス 出演者:ジェシカ・チャンセラー(サラ)、エミリー・スウィート(クリスシー)、ティアナ・タトル(レイ)、ブランドン・ルート(ジェイク)ほか

「モンスターハンター」のネタバレあらすじ結末

モンスターハンターの紹介:2020年アメリカ映画。砂漠で消息を絶った偵察小隊の捜索に当たっていた大尉アルテミス率いる特殊部隊は、突然現れた激しい砂嵐に飲み込まれてしまう。強烈な突風と稲光の中で気を失う。砂嵐が去ったあとに彼らの目の前に現れたのは、我々の世界とは異なる、巨大モンスターがのさばる世界だった。原作は総販売本数約6600万本を誇る大ヒットゲームシリーズ『モンスターハンター』。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アルテミス)、トニー・ジャー(ハンター)、ティップ・T.I.・ハリス(リンク)、ミーガン・グッド(ダッシュ)、ディエゴ・ボネータ(マーシャル)、ジョシュ・ヘルマン(スティーラー)、オウヤン・ジン(アックス)、山崎紘菜(受付嬢)、ナンダ・コスタ(リア)、ヤニック・シューマン(エイデン)、ロン・パールマン(大団長)ほか

「シー・ホーク」のネタバレあらすじ結末

シー・ホークの紹介:1940年アメリカ映画。1924年に映画化されたラファエル・サバチニの小説を再映画化。イギリスを支える海の男達“シー・ホーク”の活躍を描くアドベンチャー作品。1585年、イギリスはスペイン王フィリップの勢力に脅かされていた。アルバトロス号の船長ソープは、スペインの駐英大使アルバレスとその姪マリアが乗るガレー船を襲撃し、囚われていた英国人を解放する。女王に財宝を捧げたソープは、スペイン軍が隠し持っている黄金を狙ってパナマへ向かった。しかし英国側の裏切り者ウルフィンガム卿によって情報がスペインに渡ってしまい、囚われたソープは奴隷へ身を落とすことになる。
監督:マイケル・カーティス 出演者:エロール・フリン(ジェフリー・ソープ)、フローラ・ロブソン(エリザベス1世)、クロード・レインズ(ドン・ホセ・アルバレス・デ・コルドバ)、ブレンダ・マーシャル(マリア)、ドナルド・クリスプ(サー・ジョン・バーレソン)ほか

「ゴールド・パピヨン」のネタバレあらすじ結末

ゴールド・パピヨンの紹介:1984年フランス映画。ジョン・ウィリーの漫画『グウェンドリンの冒険』を映画化。行方不明の父を追って、魔境に足を踏み入れた女性の戦いを描くエロティック・アクション。幻のチョウを追って消息を絶った父を捜すため、グエンドリンは召使のベスと共にアジア某国の港町にやって来た。到着早々人さらいに遭った彼女は、助けてくれた男性ウィラードを用心棒として雇うことにする。ウィラードから拒絶されつつも、初めて感じる激しい愛に溺れていくグエンドリン。やがてたどり着いた魔境の都で、グエンドリンは傲慢な女王と対峙する。
監督:ジュスト・ジャカン 出演者:タウニー・キティン(グエンドリン)、ブレント・ハフ(ウィラード)、ベルナデット・ラフォン(女王)、ザブー(ベス)、ジャン・ログリエ(ダーシー)ほか

「ユリシーズ(1954年)」のネタバレあらすじ結末

ユリシーズの紹介:1954年イタリア映画。古代ギリシャの詩人ホメロスの長編叙事詩「オデュッセイア」を映画化した歴史スペクタクル・冒険アクション巨編で、トロイ戦争の英雄であるユリシーズ(別名:オデュッセウス)の苦難に満ちた冒険の旅を描きます。
監督:マリオ・カメリーニ 出演者:カーク・ダグラス(ユリシーズ)、シルヴァーナ・マンガーノ(ペネロペ/チルチェ(二役))、アンソニー・クイン(アンチノオ)、ロッサナ・ポデスタ(ナウシカア)、シルヴィー(エウリュクレイア)、フランコ・インテルレンギ(テレマコ)、エレナ・ザレスキ(カサンドラ)ほか

「ムーンフリート」のネタバレあらすじ結末

ムーンフリートの紹介:1955年アメリカ映画。18世期中頃のイングランド。幼い少年ジョン・モフーンは、彼の先祖の伝説が残るムーンフリートの地にひとりやってくる。密輸のはびこるその地の密輸団の首領こそ、ジョンの亡き母の恋人ジェレミー・フォックスに他ならなかった。シネマスコープは葬列と蛇の撮影に向いているという言葉で知られるフリッツ・ラング監督が、ミクロス・ローザの勇壮な音楽で始まるイーストマンカラー冒険活劇で、シネスコ画面をダイナミックに生かしている。
監督:フリッツ・ラング 出演者:スチュワート・グレンジャー(ジェレミー・フォックス)、ジョン・ホワイトリー(ジョン・モフーン)、ヴィヴェカ・リンドフォース(アン・ミントン)、ジョージ・サンダース(アシュウッド卿)、ジョーン・グリーンウッド(アシュウッド卿夫人)そのほか

1 2 3 4 5 15

キーワードから探す

TOP↑