ホラー映画のネタバレ

ホラー映画のネタバレあらすじと結末の一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のホラー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。ホラー映画の一覧には洋画や邦画の、スプラッター系、スリラー系、ゴシック系、サイコ系、パニック系、カルト系、ディザスター系などあらゆるジャンルの作品が含まれます。

「クワイエット・プレイス:DAY 1」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイス:DAY 1の紹介:2024年アメリカ映画。音に反応して人間を襲う謎の怪物の恐怖を描いたホラー『クワイエット・プレイス』シリーズの前日譚となるスピンオフ作品です。本作は第1作『クワイエット・プレイス』(2018年)の471日前を舞台に、ニューヨークを襲った悪夢のはじまりを末期ガンの女性の視点から描きます。
監督:マイケル・サルノスキ 出演者:ルピタ・ニョンゴ(サミラ)、ジョセフ・クイン(エリック)、アレックス・ウルフ(ルーベン)、ジャイモン・フンスー(アンリ)、エリアーヌ・ウムヒレ(ゼナ)ほか

「仮面殺人会」のネタバレあらすじ結末

仮面殺人会の紹介:2017年韓国映画。チサングループの金を強奪したテファら3人が、山の中のペンションに身を隠します。そこへドングンら4人の男女がやって来ます。7人の共同生活が始まった途端、一人ずつ殺され、ペンションに仮面を被った殺し屋が入って来て殺し合いが始まります。韓国発のバオイレンススリラーです。誰が何の目的でやったのかが一切明かされず、ひたすら殺し合うという過激な内容です。
監督:イ・ユノ  出演者:イ・スンジュン(テファ)、イ・イクチュン(ジョンス)、キム・ボムテ(ドングン)、チャ・ミョンウク(ヤン社長)ほか

「甲冑師団 コマンダー731」のネタバレあらすじ結末

甲冑師団 コマンダー731の紹介:2012年アメリカ, インドネシア映画。インドネシアに旧日本軍が強奪した黄金が隠されていると知ったウォーレンは、恋人のリンらを連れ、兵士達をガイドにジャングルを進みます。そして旧日本軍が使っていた炭鉱を見つけ中に入ったメンバーでしたが、その中には日本軍が人体実験で作った改造兵士たちが生き延びていたのでした。水野美紀さんが歴史家リエ役で出演している、アメリカ・インドネシア合作のホラー映画です。外国から見た旧日本軍が、かなり偏見を持たれて描かれています。
監督:スティーブン・シェイル 出演者:水野美紀(リエ)、サム・ヘイゼルダイン(スタンリー)、アリオ・バイユー(ティノ)、レス・ラヴデイ(ウォーレン)、カーメン・スー(リン)、ジョー・タスリム(ジョコ)、ジミー・タエナカ(リュウイチ)、ヤンダ・ジャイトフ(パパ)、マイク・ルイス(アリオ)ほか

「モンスター・フェスティバル」のネタバレあらすじ結末

モンスター・フェスティバルの紹介:2018年アメリカ映画。ホラー映画ファンが集まる、ホラーフェスに行ったダックス達。それはフェスではなく、本当の殺人が行われる映画の撮影を兼ねていたのでした。ダックスらは、ホラー映画のパターンを利用して逃げ切ろうとしますが・・・というコメディホラー映画です。展開はハチャメチャですが、ホラー映画ファンならニヤリとするシーンも満載です。
監督:オーウェン・エガートン 出演者:ロビー・ケイ(ダックス)、セイチェル・ガブリエル(サム)、ジェイコブ・バタラン(クリル)、ヴァイテイト・ドノヴァン(コンウェイ)、オリビア・アップルゲート(吸血鬼女)、バーバラ・ダンケルマン(アユリー)、ニコラス・ラザフォード(レンジャミン)、オーウェン・エガートン(ウオルシュ)ほか

「変な家」のネタバレあらすじ結末

変な家の紹介:2024年日本映画。違和感だらけの変な間取りの裏に隠された真実に迫るYouTube動画「【不動産ミステリー】変な家」を基に、動画制作者であるユーチューバーでウェブライターの雨穴が書籍化したベストセラーを映画化した作品です。オカルト動画専門のユーチューバーはとある一軒家の間取りに不自然な点があると持ちかけられ、ミステリー愛好家の設計士と共に謎を探ることにしたのですが・・・。
監督:石川淳一 出演者:間宮祥太朗(雨宮トオル/雨男)、佐藤二朗(栗原文宣)、川栄李奈(宮江柚希)、長田成哉(片淵慶太)、DJ松永(柳岡)、瀧本美織(片淵綾乃)、根岸季衣(片淵文乃)、髙嶋政伸(森垣清次)、斉藤由貴(松岡喜江)、石坂浩二(片淵重治)、長井短(高間潮)、しゅはまはるみ(北川)ほか

「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」のネタバレあらすじ結末

ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズの紹介:2023年アメリカ映画。コンピューターゲームシリーズ『Five Nights at Freddy’s』を映画化したホラー作品です。ゲームの原作者であるスコット・カーソン自ら脚本・製作を手掛け、廃墟と化したレストランで夜間警備の食肉就いた男が遭遇する恐ろしい悪夢を描きます。
監督:エマ・タミ 出演者:ジョシュ・ハッチャーソン(マイク・シュミット)、エリザベス・レイル(ヴァネッサ・シェリー)、パイパー・ルビオ(アビー)、メアリー・スチュアート・マスターソン(ジェーン)、マシュー・リラード(スティーブ・ラグラン/ウィリアム・アフトン)、キャット・コナー・スターリング(マキシン)、ケヴィン・フォスター(フレディ・ファズベアー)、ジェイド・キンダル・マーティン(ボニー)、ジェス・ワイス(チカ)、カレン・ゴフ(フォクシー)ほか

「丑刻ニ参ル」のネタバレあらすじ結末

丑刻ニ参ルの紹介:2015年日本映画。脚本家を目指す健二が、深夜2時前に通りかかった山道で、木に5寸釘で人形を打ち付ける女を見たことで、その女に追いかけられ恐怖を味わうという内容の和製ホラー映画です。草木も眠ると言われる丑の刻を舞台に、昔ながらの呪いの儀式に、ジャパニーズホラーをエッセンスした作品です。
監督:川松尚良 出演者:小野塚勇人(健二)、恒吉梨絵(美帆)、白須慶子(丑刻参りの女)、大竹一重、ほか

「テラー・ハウス 堕天使が棲む館」のネタバレあらすじ結末

テラー・ハウス 堕天使が棲む館の紹介:2015年イギリス映画。ホラー映画脚本家のジョンが、ロンドンの人ごみを避け、西ウェールズの田舎の屋敷に引っ越してきます。部屋を案内した後、大家が、3階に盲目の老婆がいるが害はないので気にしなくていいと言います。3階を気にしながら住み始めたジョンの前にキャシーという女性が現れます。ホラー映画脚本家が、屋敷に次々起る不思議な現象に惑わされるオカルトホラー映画です。
監督:アンドリュー・ジョーンズ 出演者:ヴィヴィアン・ブリッドソン(アグネス)、リー・ベイン(ジョン)、ジョージーナ・ブラックレッジ(キャシー)、テッサ・ウッド(コネリー)ほか

「エイリアンZ 超感染」のネタバレあらすじ結末

エイリアンZ 超感染の紹介:2017年アメリカ映画。秘密施設の密室で目覚めた4人。全員の記憶はあいまいで、何故ここにいるのかわからない4人。ただはっきりしているのは4人が施設で何かの役割をしていたことだけでした。はたして4人はこれからどうなるのか…という内容の密室ホラー映画です。ネバダ州のエリア51の秘密基地を題材にした作品です。
監督:ケリー・シュワルツ 出演者:エリー・ブラウン(ハンナ)、エドゥアルド・オシポフ(ディミトリ)、マイケル・モンテイロ(ラッセル)、サブリナ・コフィールド(ゲイル)、マイケル・タスハウス(ピアーズ)、ウィル・エドワーズ(エイリアン)ほか

「キリング・グラウンド」のネタバレあらすじ結末

キリング・グラウンドの紹介:2016年オーストラリア映画。秘境ガンジリー滝にキャンプに行った婚約中のイアンとサム。先客がいたため二人は、先客のテントから少し離れて準備をします。翌朝、隣のテントに誰もいないことに気づき、少し離れた森で赤ちゃんが倒れているのを見つけます。キャンプ中に人殺し二人組に襲われるという内容のサバイバルホラーです。イアンらの話と、先客のロブ一家の3日前の話が、同時進行で進むため当初違和感を感じますが、中盤には話の筋が見えてきます。
監督:デイミアン・パワー 出演者:アーロン・ペダーセン(ジャーマン)、イアン・メドウズ(イアン)、ハリエット・ダイアー(サム)、アーロン・グレナン(チョーク)、マヤ・スタンジ(マーガレット)、ジュリアン・ガーナー(ロブ)、ティアーナ・クープランド(エム)ほか

「マッド・リベンジ」のネタバレあらすじ結末

マッド・リベンジの紹介:2016年アメリカ映画。刑事の娘が飲酒運転で事故を起こし、母と娘を死なせてしまいます。自分の娘を加害者にしたくなかった父と相棒が事故を、ひき逃げ事件と処理しもみ消したことで、被害者の夫・ヴィックが復讐の為一家を襲うという80年代ホラーを彷彿されるスラッシャー映画です。日本国内リリース版は、残虐シーンにボカシが入っています。
監督:ジョー・ヘンドリック 出演者:ビル・オバースト・Jr(ヴィック)、ケイティ・フォーリー(ジェニー)、ザック・シルバーマン(マイク)、モーガン・ベンワー(フィンチ)、リン・ローリイ(ドナツッチ)ほか

「ラバーボーイ」のネタバレあらすじ結末

ラバーボーイの紹介:2014年カナダ映画。学費を稼ぐために、GIRLHOUSEというサイトでヌードライブチャットをやり始めたカイリーにラバーボーイというバンドル名の男が予約を入れます。サイトをハッキングして自分の顔写真を送ったラバーボーイでしたが、同僚のリズがラバーボーイの顔写真をプリントしリビングに貼りつけてしまいます。ラバーボーイは少年時代、自分を馬鹿にした女の子を殺した過去があります。ライブカメラで、落書きされた自分の写真を見たラバーボーイに、少年時代の悪夢がよみがえります。ライブチャットを題材にしたエロチックスラッシャー映画です。
監督:トレヴァー・マシューズ、ジョン・ノーツ 出演者:アリ・コブリン(カイリー)、アダム・ディマルコ(ベン)、スレイン(ラバーボーイ)、アリソン・バス(デボン)、エリシア・ロタル(ヘザー)、アリス・ハンター(キャット)ほか

「コンジアム」のネタバレあらすじ結末

コンジアムの紹介:2018年韓国映画。韓国最恐の心霊スポット”コンジアム精神病院”に潜入し動画配信をしているハジュンら7人。ヤラセを駆使して再生数を稼ぐ予定でしたが、本当に霊が現れパニックに陥ってしまいます。はたして7人の運命は?という内容の、実在するコンジアム精神病院跡でPOV手法で撮影されたホラー映画です。
監督:チョン・ボムシク 出演者:ウィ・ハジュン(ハジュン)、パク・チヒョン(ジヒョン)、オ・アヨン(アヨン)、ムン・イェウォン(シャーロット)、パク・ソンフン(ソンフン)、イ・スンウク(スンウク)、ユ・チェユン(ジェユン)ほか

「アメリカン・マミー アステカの生贄」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・マミー アステカの生贄の紹介:2014年アメリカ映画。ニユーメキシコの砂漠でアステカの神と呼ばれるミイラをベッカとカルメンが発見します。2週間後、ジェンセン教授らと一緒に発掘にやってきたベッカらでしたが、カルメンが、ミイラにキスをしながらアステカの神復活の儀式をやったことから、ゾンビ化するウィルスに感染し、やがて殺し合いが始まるという内容の、アドベンチャーゾンビ作品です。低予算ながらゴア描写が多いのですが、残虐シーンにはことごとくボカシが入れられています。
監督:チャールズ・ピニオン 出演者:スージー・ブロック(ジェンセン教授)、エイダン・ブリストウ(マックス)、アーロ・ンバート(デレク)、エスター・カナタ(カルメン)、エリン・コンドリー (コニー)、ジャック・グリメット(フィリップ)ほか

「TALK TO ME トーク・トゥ・ミー」のネタバレあらすじ結末

TALK TO ME トーク・トゥ・ミーの紹介:2022年オーストラリア映画。チャンネル登録者数682万人、再生回数15億回を誇るオーストラリアのユーチューバー、フィリッポウ兄弟の長編監督デビュー作となるホラー映画です。母を亡くした主人公の女子高校生は仲間と共にSNSで話題の「#90秒憑依チャレンジ」にチャレンジしてみたのですが・・・。
監督:ダニー・フィリッポウ、マイケル・フィリッポウ 出演者:ソフィー・ワイルド(ミア)、アレクサンドラ・ジェンセン(ジェイド)、ジョー・バード(ライリー)、オーティス・ダンジ(ダニエル)、ミランダ・オットー(スー)、ゾーイ・テラケス(ヘイリー)、クリス・アロシオ(ジョス)、マーカス・ジョンソン(マックス)、アレクサンドリア・ステファンセン(レア)、サニー・ジョンソン(ダケット)、アリ・マッカーシー(コール)ほか

1 2 3 4 5 109

キーワードから探す

TOP↑