Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホラー映画のネタバレ

ホラー映画のネタバレあらすじと結末の一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のホラー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。ホラー映画の一覧には洋画や邦画の、スプラッター系、スリラー系、ゴシック系、サイコ系、パニック系、カルト系、ディザスター系などあらゆるジャンルの作品が含まれます。

「バイオ・アマゾネス」のネタバレあらすじ結末

バイオ・アマゾネスの紹介:2001年アメリカ映画。チリのジャングルに遺跡探索に行った大学教授と女性3名でしたが、途中で一人の女性が原住民の女に噛まれ意識不明になりました。ロサンゼルスで3日後に目覚めた女性は、明らかに何かがおかしくなっていました…という内容の感染ホラー映画です。邦題にあるような、バイオやアマゾネスから連想される内容ではなく、感染型吸血モノです。
監督:ブラッド・サイクス 出演者:マドレーヌ・リンドレー(テレサ・バーンズ)、ジェフ・マーチェレッタ(ポール)、ジョン・デヴィッド・シェパード(ニック)、エミー・スミス(ルビー)、ギャレット クランシー(ハマー刑事)、ビヴァリー・リン(ミッシェル)ほか

「インバージョン 転移」のネタバレあらすじ結末

インバージョン 転移の紹介:2015年アメリカ映画。小屋の中で目覚めた男は、まるでゾンビのような姿でした。そして自分が誰なのか、ここはどこなのか、記憶が全くありませんでした。別の部屋にはラップで巻かれた女性の死体、壁には『思い出せ』の文字と4枚のデッサン。自分がアダムという名だと分かった男は記憶を徐々に取り戻してゆくのですが…という内容の感染ゾンビ的なホラー映画です。
監督:デヴィッド・ヤロフスキー 出演者:ガブリエル・バッソ(アダム)、キャスリン・プレスコット(ケイティ)、ヤコブ・ザッカー(クラーク)、ガブリエル・ウァルシュ(ジェス)、ショーン・ガン(ベイカー医師)、エリヤ・バスキン(ユーリ)ほか

「パーニシャス/Pernicious」のネタバレあらすじ結末

パーニシャス/Perniciousの紹介:2014年アメリカ映画。タイに旅行に行ったアメリカ人の3人娘が、宿泊した別荘で金色の少女像を見つけたことで、恐ろしい体験をするホラー映画です。オカルトホラーながら、血みどろのゴアシーン満載という、マニア向けの作品です。
監督:ジェームス・カレン・ブレザック  出演者:キアラ・ハンナ(アレックス)、エミリー・オブライエン(ジュリア)、ジャッキー・ムーア(レイチェル)、ラッセル・ジェフリー・バンクス(コリン)、ジャレッド・コーン(シェーン)ほか

「カルト」のネタバレあらすじ結末

カルトの紹介:年アメリカ映画。タレントのあびる優、岩佐真悠子、入来茉里の3人が、心霊番組のレポーターを務めることになり、悪霊に悩まされる母子の家にスタッフ、霊媒師と共に行きました。しかしその家の悪霊は想像を絶するもので、3人のレポートは危険なものになっていきました・・・という白石晃士監督の疑似ドキュメンタリー風のホラー映画です。
監督:白石晃士 出演:あびる優(本人役)、岩佐真悠子(本人役)、入来茉里(本人役)、岡本夏美(金田美保子)、井上肇(龍玄)、山口森広(雲水)、小山田サユリ(金田朋絵)、三浦涼介(NEO)ほか

「プロムナイト」のネタバレあらすじ結末

プロムナイトの紹介:1980年カナダ映画。プロムの夜に巻き起こる復讐劇を描いたホラー作品。廃校で5人の子ども達が鬼ごっこをしていたが、1人の少女が過剰に追い詰められ死亡してしまった。残った4人は捕まることを恐れ、自分達だけの秘密にしようと誓う。数年後、彼らは高校生になりプロムの夜を迎えた。賑やかなパーティーの裏側で、加害少女達を標的にした惨劇が始まる。
監督:ポール・リンチ 出演者:ジェイミー・リー・カーティス(キム)、レスリー・ニールセン(ハモンド校長)、ケイシー・スティーヴンス(ニック)、エディ・ベントン(ウェンディ)、マイケル・タフ(アレックス)ほか

「ボディ・バッグス」のネタバレあらすじ結末

ボディ・バッグスの紹介:1993年アメリカ映画。遺体安置所に運ばれて来る「ボディ・バッグス(遺体袋)」の物語を紹介するホラー・オムニバス。深夜の給油所で殺人鬼に狙われた女性の恐怖を描く「ザ・ガス・ステーション」。薄毛に悩む男性の悲劇を描く「ヘアー」。移植した右目の幻覚に苦しみ、やがて陰惨な最後を迎える「アイ」の三部作となっている。監督を務めるのは奇才ジョン・カーペンターとトビー・フーパー。サム・ライミやロジャー・コーマンなど、ホラー映画ファン必見の豪華キャストが揃っている。
監督:ジョン・カーペンター(「ザ・ガス・ステーション」、「ヘアー」)、トビー・フーパー(「アイ」) 出演者:ジョン・カーペンター(検視官)、ロバート・キャラダイン(「ザ・ガス・ステーション」ビル)、アレックス・ダッチャー(「ザ・ガス・ステーション」アン)、ステイシー・キーチ(「ヘアー」リチャード)、マーク・ハミル(「アイ」ブレント)ほか

「シャーク・ナイト」のネタバレあらすじ結末

シャーク・ナイトの紹介:2011年アメリカ映画。湖畔にバカンスに来た大学生の男女7人が次々サメに襲われ、食われてしまいました。塩水湖にサメがいることを知った大学生たちは、地元の知り合いに助けを求めますが、この男たちこそサメを放流した張本人でした…というパニックホラー映画です。劇場では3D上映された作品です。
監督:デビッド・R・エリス 出演者:サラ・パクストン(サラ)、ダスティン・ミリガン(ニック)、クリス・カーマック(デニス)、キャサリン・マクフィー(ベス)、ドナル・ローグ(グレッグ保安官)、ジョシュア・レナード(レッド)、ジョエル・デビッド・ムーア(ゴードン)、シンカ・ウォールズ(マリク)、アリッサ・ディアス(マヤ)、クリス・ジルカ(ブレイク)ほか

「カジノゾンビ BET OR DEAD」のネタバレあらすじ結末

カジノ・ゾンビ BET OR DEADの紹介:2011年アメリカ映画。爆発事故によって大量発生したゾンビを相手に、生き延びようと闘う人間達を描いたホラー&アクション。世界有数のカジノ・シティであるリノでは、核抹消機の起動実験が行われていた。ところが実験は失敗して大爆発が起こり、爆発の光を浴びた人間は全員ゾンビになってしまった。たまたまゾンビ化を免れた4人の男女はカジノに籠城。果たして彼らは無事死の街から脱出出来るのか。
監督:コリン・ゼイズ 出演者:グラント・バウラー(トム)、エヴァレナ・マリー(トーリー)、タウニー・サイプレス(シンディ)、ミコ・ヒューズ(ジェンセン)、ランス・レディック(ラムジー)ほか

「ファニーゲーム U.S.A.」のネタバレあらすじ結末

ファニーゲーム U.S.A.の紹介:2007年アメリカ映画。鬼才ミヒャエル・ハネケ監督が1997年に製作した同名作品をハリウッドでセルフリメイクした衝撃作。裕福な一家に降りかかる悪夢のような一日を描いたストーリーです。嫌気がするほどの挑発的な演出に注目です。
監督:ミヒャエル・ハネケ 出演:ナオミ・ワッツ(アン)、ティム・ロス(ジョージ)、マイケル・ピット(ポール)、ブラディ・コーベット(ピーター)、デヴォン・ギアハート(ジョージー)、ほか

「うしろの正面」のネタバレあらすじ結末

うしろの正面の紹介:2017年日本映画。夫婦で東京へ引っ越してきた主婦の杏は、ヨガ教室で知り合った主婦の二人と仲良くなり、3人で『パラノーマルな妻たち』というブログを立ち上げました。やがてブログに書き込まれた『かごめかごめ』の動画を見たことで、3人に災いが降りかかりはじめました・・・というジャパニーズホラー映画です。
監督:三宮英子 出演者:吉田裕美(杏)、こうのゆか(舞衣子)、富永早絵(美紀)、関幸治(ダイスケ)ほか

「ハウス・オブ・ザ・デッド2」のネタバレあらすじ結末

ハウス・オブ・ザ・デッド2の紹介:2005年アメリカ映画。原作は同名の人気ガンシューティングゲームを実写化した「ハウスオブザデッド」の続編となっています。世に広がってしまったゾンビ達を駆除するためにアメリカ軍とゾンビ対策組織が立ち向かっていきます。
監督:マイケル・ハースト 出演:エマニュエル・ヴォージエ(ナイチンゲール)、エド・クイン(エリス)、ヴィクトリア・プラット、ビリー・ブラウン、ナディーン・ヴェラスケス、エリー・コーネル、シド・ヘイグ、ダニエル・ブルジオ、マシ・オカ、ほか

「呪村(じゅそん)鬼女伝説」のネタバレあらすじ結末

呪村(じゅそん) 鬼女伝説の紹介:2004年日本映画。大学のゼミで教授と共に『鬼女伝説』の村に調査に行った美月と加奈でしたが、加奈が蔵から人形を取り出したことにより、加奈と教授が死んでしまいました。やがて寺の住職と謎の解明を始めた美月でしたが…という内容のホラー映画です。
監督:新里猛作 出演者:すほうれいこ(美月)、小野真弓(加奈)、本田豊(住職)、坂入正三、佐藤夏帆、真梨邑ケイ(榊)ほか

「学校の怪談 呪いの言霊」のネタバレあらすじ結末

学校の怪談 呪いの言霊の紹介:2014年日本映画。昭和63年に1年4組の生徒が死亡したガス事故のあった北山田高校では、1年4組は閉鎖されたままでした。そんな時、1年4組から物音が聞こえるようになり、1年3組の生徒達は不思議な現象に見舞われるようになりました・・・という東京女子流が主演の学園ホラーです。
監督:落合正幸 出演者:小西彩乃(彩乃)、山邊未夢(未夢)、新井ひとみ(ひとみ)、中江友梨(友梨)、庄司芽生(芽生)、葉山奨之(佑治)、井之脇海(満夫)、武田航平(一樹)、石橋杏奈(詩織)、ほか

「トンネル」のネタバレあらすじ結末

トンネルの紹介:2015年日本映画。何でも屋稼業の川口が失踪した同僚を捜索中、死んだ人間から連絡が来ました。現実には見えないけれど鏡を通して見える、過去に自分の仕事に関係した男でした。大事な彼女を操っている男を抹殺する為に川口はあちらの世界に行く決心をしました・・・という新人映画祭で上映された椎田公尋監督のミステリーホラー映画です。
監督:椎田公尋 出演者:にいみ啓介(川口)、益田慎也、仲田美千代、ほか

「ハウス・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

ハウス・オブ・ザ・デッドの紹介:2003年アメリカ,ドイツ,カナダ映画。同名タイトルの人気アーケードゲームを原作とした本作。若者達で賑わう南海の孤島で突如ゾンビに襲われる恐怖を描いています。ゲームさながらのスピーディーな銃撃戦と原作を準えた演出が見所の一つになっています。
監督:ウーヴェ・ボル 出演:ジョナサン・チェリー(ルディー)、タイロン・レイツォ(サイモン)、クリント・ハワード(サリッシュ)、オナ・グラウアー(アリシア)、エリー・コーネル(キャスパー)、エヌーカ・オークマ(カルマ)、ウィル・サンダーソン(グレッグ)、ほか

1 2 3 4 5 66
TOP↑