ホラー映画のネタバレ

ホラー映画のネタバレあらすじと結末の一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のホラー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。ホラー映画の一覧には洋画や邦画の、スプラッター系、スリラー系、ゴシック系、サイコ系、パニック系、カルト系、ディザスター系などあらゆるジャンルの作品が含まれます。

「ゲット・イン」のネタバレあらすじ結末

ゲット・インの紹介:2019年フランス,ベルギー映画。2週間の休暇中、家政婦に家を貸していたポール一家でしたが、家に戻ると自宅を乗っ取られていました。法律上、借主に権利があると言われたポールは、自宅を取り戻すため、キャンプ場の管理人ミッキーの力を借りますが、ミッキーには別の魂胆がありました。実際にあった話を元に作られた、バイオレンス作品です。
監督:オリヴィエ・アブー 出演者:アダマ・ニアネ(ポール・ディアロ)、ステファン・カラード(クロエ・ディアロ)、ポール・アミー(ミッキー)、エディー・ルデュック(フランク)、ユベール・ドゥラットル(エリック)ほか

「キル・リスト」のネタバレあらすじ結末

キル・リストの紹介:2011年イギリス映画。元軍人のジェイは、殺し屋家業で生計を立てていましたが、キエフでヘマをしてから仕事か来なくなり、金も尽きたことから夫婦喧嘩が絶えませんでした。そんな時、友人で仕事仲間のガルがやって来て、仕事を持って来ました。高額報酬に喜んだ二人でしたが、大きな罠が待っており…という内容のカルト宗教集団の餌食になるというホラー映画です。
監督:ベン・ウィートリー 出演者:ニール・マスケル(ジェイ)、マイケル・スマイリー(ガル)、マイアンナ・バーリング(シェル)、エマ・フライヤー(フィオナ)ほか

「ゲーム・オブ・クラウン」のネタバレあらすじ結末

ゲーム・オブ・クラウンの紹介:2014年アメリカ,オーストラリア,タイ映画。二人でタイ旅行するはずだった親友のペニーと喧嘩したアビーは、別々にタイへ向かいました。アビーが着くと、ペニーがピエロに監禁されている動画が送られてきます。現地で知り合った、映画を撮影するベンと恋人のジュエルと共にペニーを助けるために、指示通りの行動を始めた3人でしたが…という内容のホラー映画です。全編POV撮影ですが、カメラブレは少なく見やすくなっています。
監督:ブラッドレイ・ストライカー 出演者:アレクサンドラ・ターシェン(アビー)、キーナン・ヘンソン(ベン)、ケイトリン・クロムウェル(ジュエル)、ブラッドレイ・ストライカー(デール)、エイミー・バースキ(ダビサ)、クリスタ・ドナーゴ(ペニー)ほか

「ビバリウム」のネタバレあらすじ結末

ビバリウムの紹介:2019年ベルギー,デンマーク,アイルランド映画。夫婦やカップルにとっては一生の夢でもあるマイホーム。憧れのマイホームを購入しようと捜し歩いていた若いカップルが案内された物件は、脱出不可能な迷路のようなものだった…。見渡す限り同じような居住空間、きれいな感覚で並んだ家々、その美しすぎる様相が恐怖をさらに増長させてくれます。
監督:ロルカン・フィネガン 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(トム)、イモージェン・プーツ(ジェマ)、ジョナサン・アリス(マーティン)、ダニエル・ライアン、モリー・マキャン、セナン・ジェニングズ、ほか

「ドアロック」のネタバレあらすじ結末

ドアロックの紹介:2018年韓国映画。2011年のスペイン映画『スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜』を韓国でリメイクしたサスペンススリラーです。豊体を単身世帯が増加する韓国・ソウルに置き換え、都心のマンションで一人暮らしをしている銀行員の女性が正体不明のストーカーによって恐怖の淵に落とされていく様を描きます。
監督:イ・クォン 出演者:コン・ヒョジン(チョ・ギョンミン)、キム・イェウォン(ヒョジュ)、キム・ソンオ(イ刑事)、チョ・ボクレ(キム・ギジョン)、イ・チョニ(ハン・ドンフン)ほか

「監禁小屋」のネタバレあらすじ結末

監禁小屋の紹介:2011年アメリカ映画。小屋に人間のクズどもを監禁して次々殺していく粛清魔がいました。粛清魔に婚約者を殺されたエリックの弟のホアンらが、面白がって小屋を探検しに行くと、死んだと思われていた粛清魔が生きていました…という80年代に流行ったパターンのスラッシャー映画です。
監督:ポール・マレル 出演者:メレディス・レイン(キンバリー)、リンダ・ベラデ(ケイトリン)、リック・ビショップ(エリック)、アントン・トロイ(ロナン)、ダナ・チャップマン(リサ)ほか

「Z Bull ゼット・ブル」のネタバレあらすじ結末

Z Bull ゼット・ブルの紹介:2018年アメリカ映画。武器会社の自己啓発セミナーで社員達に配られたエナジードリンクを飲んだことで、狂暴になった社員たちが殺し合いを始め、たまたまさぼって飲んでいなかったデズモンドと、ラマダンで飲まなかったイスラム信者ムラドが、デズモンドの恋人サマンサを連れて脱出するまでを描いたコメディホラー映画です。
監督:リン・オーディング 出演者:ブレントン・スウェイツ(デズモンド)、ジェーン・レヴィ(サマンサ)、カラン・ソニ(ムラド)、ザッカリー・リーヴァイ(アダム)、グレッグ・ヘンリー(フランクリン)、ほか

「エラ 連続殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

エラ 連続殺人鬼の紹介:2015年アメリカ映画。男を殺すことに喜びを得るようになった大学生のエラ。彼女の両親は人殺しで、その血を受け継いでいました。やがてダニエルという男子と恋に落ちて変わっていくエラ、そんなサイコキラー、エラの姿を描いたホラー映画です。
監督:ネイサン・オリヴァー 出演者:ケイト・デイリー(エラ)、デニス・アンドレス(ダニエル)、ダニエル・ボールドウィン(ダニエルの父)、ビアンカ・ボーシャン(ストリッパー)、サブリナ・キャンピリ(コートニー)、メレディス・ハインリック(母パトリシア)、ロン・ジェレミー(サル)ほか

「フィアー・サーカス」のネタバレあらすじ結末

フィアー・サーカスの紹介:2014年イギリス映画。人里離れた劇場で行われる『真夜中のホラーショー』。このショーは観客をステージに上げ、マジックショーに見せかけて実際に人殺しをするという殺戮集団でした・・・という内容のホラー映画です。殺人一家の個々の出来事に重点を置いたストーリーで、ピエロの猟奇的行動が見ものです。
監督:アンドリュー・ジョーンズ        
出演者:シャーイーン・アッシュトン(ヴィーナス)、ジャリッド・モーガン(デイモス・モロー)、リー・ベイン(ジェイネス)、ネイサン・ヘッド(トリンキュロ)、サム・ハーディングス(アポロ)、ケビン・ホーシャム(デューク)、サラ・ルイーズ・マディソン(アンジェラ)、ティファニー・ケリ(ジェニー)ほか

「薮の中の黒猫」のネタバレあらすじ結末

薮の中の黒猫の紹介:1968年日本映画。師である溝口健二の『雨月物語』に影響を受けた、新藤兼人監督の時代劇ホラー。新藤監督の作品としては近年『鬼婆』と並んで海外の評価が高く、『シェイプ・オブ・ウォーター』のデル・トロ監督も好きな作品の1つに挙げている。
監督:新藤兼人 出演:中村吉右衛門(藪銀時(八))、乙羽信子(ヨネ)、 佐藤慶(源頼光)、戸浦六宏(武将)、太地喜和子(シゲ)、殿山泰司(甚平)、観世栄夫(帝)、ほか

「BLISS ブリス」のネタバレあらすじ結末

BLISS ブリスの紹介:2019年アメリカ映画。堕ちた先に待ち受ける戦慄のクライマックス―――。スランプに陥った女流画家がインスピレーションを得ようと危険なドラッグに手を出したことがきっかけで狂気と暴力に満ちた世界に溺れていく様を描いたバイオレンスホラー映画です。タイトルの『BLISS』は『恍惚』を意味しています。
監督:ジョー・ベゴス 出演者:ドーラ・マディソン(デジー)、トゥルー・コリンズ(コートニー)、リース・ウェイクフィールド(ロニー)、ジェレミー・ガードナー(クライヴ)、グラハム・スキッパー(ヘイドリアン)、クリス・マッケナ(デヴィッド)、レイチェル・エイブリー(ニッキー)、マーク・ベルツマン(ランス)、ジョージ・ウェント(ポップス)、アブラハム・ベンルービ(エイブ)、ジェシー・マーリン(ダンテ)ほか

「パラサイト 禁断の島」のネタバレあらすじ結末

パラサイト 禁断の島の紹介:2019年アメリカ映画。自分が無視したことにより父が強盗達に襲われて死んでしまったトビーは病んでいます。カウンセリングを受ける過程で、更生プログラムの一環として無人島で3日間過ごすことになったトビーは、島でマデリンという美少女に出会います。夢のようなひと時を過ごすトビーに、マデリンは「ここから先は危険、母に殺される」と言いますが…。無人島のジャングルで繰り広げられるサバイバルサスペンス作品です。ラブストーリーのような流れから、一気にホラー映画に突入していきます。
監督:フランク・カルフン 出演者:クリスティン・フロセス(マデリン)、ローガン・ミラー(トビー)、ジョリーン・アンダーソン(マデリンの母)ほか

「ザ・キープ」のネタバレあらすじ結末

ザ・キープの紹介:1983年イギリス映画。F・ポール・ウィルソンの同名小説を映画化。謎の城塞(キープ)で蠢く魔物の恐怖を描いたホラー&サスペンス。1941年、ルーマニアの寒村に駐留したドイツ国防軍は、村にある城塞で寝泊りすることになった。かなり古いものらしいが、誰が何の目的で作ったのか全く分からない。その夜、2人のドイツ兵が怪死を遂げた。それをきっかけに兵士が次々と何者かに殺害されていく。ナチス親衛隊の命令で謎の解明に取り掛かったユダヤ人歴史学者クザ教授の前に、キープに封じ込められていた魔物モラサールが現れる。
監督:マイケル・マン 出演者:スコット・グレン(グレッケン・トリスメグストゥス)、イアン・マッケラン(テオドール・クザ教授)、アルバータ・ワトソン(エバ・クザ)、ユルゲン・プロフノウ(クラウス・オアマン大尉)、ロバート・プロスキー(ミハイル・フォネスク神父)ほか

「SLIME スライム」のネタバレあらすじ結末

SLIME スライムの紹介:2007年アメリカ映画。人間の恐怖を餌に成長する怪物との戦いを描くアクション&ホラー。リゾートホテルを会場に、環境について話し合われる大きな会議が開かれようとしていた。ホテル側は万全の体制を敷いていたが、配管が詰まったのかホテルの各所で黒い粘液が滲み始める。しかもその粘液に触れた人間は次々と怪死を遂げていった。会議の参加者ミドルトン牧師と、ホテル職員のケリーが事件の謎を追っていくと、思いもよらない真実にたどり着く。黒い粘液の正体は、人間の深層心理にある恐怖を具現化し、それを餌に成長する未知の生命体だったのだ。
監督:デヴィッド・ウィニング 出演者:ケヴィン・ソーボ(ダグラス・ミドルトン牧師)、ピーター・マクニール(ジャクソン・デッドマーシュ)、ブレンダン・ベイサー(コネリー博士)、ナタリー・ブラウン(ケリー・スペンス)、ブリタニー・スコビー(ミカエラ・ストロフスキー)、ほか

「ゾンビ・ファイト・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ファイト・クラブの紹介:2014年台湾映画。新しい麻薬を飲んだことでゾンビになるという台湾のスプラッターゾンビ映画。前半はゾンビが拡散する大型マンションの内部の脱出劇、後半は一人の男がゾンビと人間を支配し、コロシアムで戦わすというアフターゾンビの世界。まるで別の映画のような構図が合体した作品です。
監督:ジョー・チェン 出演者:アンディ・オン(アンデ)、ジェシカ・キャン(ジェニー)、ベンジーマイケル・ウォン(マー)、テレンス・イン(ファン)、アビー・ファン(ナナ)、アンドリュー・リン(ウー)ほか

1 2 3 4 5 93

キーワードから探す

TOP↑