ホラー映画のネタバレ

ホラー映画のネタバレあらすじと結末の一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のホラー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。ホラー映画の一覧には洋画や邦画の、スプラッター系、スリラー系、ゴシック系、サイコ系、パニック系、カルト系、ディザスター系などあらゆるジャンルの作品が含まれます。

「ビースト 獣の日」のネタバレあらすじ結末

ビースト 獣の日の紹介:1995年スペイン映画。中年男性3人組が、悪魔による世界滅亡を阻止しようと戦うホラー&コメディ。長年聖書の研究に取り組んできたアンヘル神父は、ついに暗号を解き明かすことに成功した。それによると、1995年12月25日に反キリストが誕生し、世界を滅亡へと導くのだという。アンヘルは反キリストの誕生を阻止するため、ヘヴィメタ・ショップの店員ホセ、オカルト研究の第一人者カヴァン教授らと共に悪魔を呼び出す儀式を行うのだった。別題は「ビースト/悪魔の黙示録」。
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演者:アレックス・アングロ(アンヘル・ベリアルトゥア)、サンティアゴ・セグーラ(ホセ・マリア)、アルマンド・デ・ラッツァ(カヴァン)、テレレ・パベス(ロサリオ)、マリア・グラツィア・クチノッタ(スサーナ)ほか

「ザ・カー」のネタバレあらすじ結末

ザ・カーの紹介:1977年アメリカ映画。田舎の山岳地帯の町で、黒塗りの自動車による死亡事故が連続しました。事故を調べるウェイクら保安官は、インディアンの女性の証言から車が人を狙っているのではと考え、車を包囲する作戦に出ますが、逆に保安官まで殺されてしまい…という内容の、自動車を殺人鬼にしたホラー映画です。
監督:エリオット・シルヴァースタイン 出演者:ジェームズ・ブローリン(ウェイド)、キャスリーン・ロイド(ローレン)、ジョン・マーレイ(エヴェレット)、R・G・アームストロング(エイモス)、ロニー・コックス(ルーク)、エリザベス・トンプソン(マージー)ほか

「デビルズ・ソナタ」のネタバレあらすじ結末

デビルズ・ソナタの紹介:2018年フランス映画。謎の死を遂げた作曲家が遺した奇妙な楽譜。作曲家の娘である若きバイオリニストがマネージャーと共に楽譜の謎に挑もうとしたその時、新たな悲劇の幕が上がります…。女性音楽家の運命を描いたゴシックホラー。2019年7月に惜しくも他界した個性派俳優ルトガー・ハウアーが主人公の父である作曲家を演じた作品です。
監督:アンドリュー・デズモンド 出演者:フレイヤ・ティングリー(ローズ・フィッシャー)、シモン・アブカリアン(チャールズ・ベルネ)、ジェームズ・フォークナー(ヴィクトル・フェルナンド)、ルトガー・ハウアー(リチャード・マーロウ)、マット・バーバー(ジェームズ)、キャサリン・シャウブ・アブカリアン(テレーズ)ほか

「霊界の扉 ストリートビュー」のネタバレあらすじ結末

霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年日本映画。亜子は妹のマナが突然失踪したことで、マナのパソコンに映る一軒家のストリートビューの画像が関係があるのではと、佐知と共に調べ始めます。やがて佐知の友人の真部から、表の世界と裏の世界の話を聞いた亜子は、マナが裏の世界にいることを知り、マナを助けようとしますが…という内容のストリートビューを題材にしたジャパニーズホラーです。
監督:古賀奏一郎 出演者:小野まりえ(亜子)、亜矢乃(佐知)、日和佑貴(真部)、伊藤星(舞)、青木梨乃(マナ)ほか

「シュランケンヘッド/アメリカの怪談」のネタバレあらすじ結末

シュランケン・ヘッド/アメリカの怪談の紹介:1994年アメリカ映画。ギャングに殺害された少年達がブードゥー教の呪術で蘇り、復讐を果たすホラー作品。トミー、ビル、フレディの3人組は、ヴィニー率いる町の不良からいつも絡まれていた。ある夜、ヴィニー達の悪事を警察にばらしたことで逆恨みされてしまい、ギャングのボスビッグ・モーの命令もあって殺害されてしまった3人。彼らはブードゥーの呪術師スマトラの術によって首だけの怪物「シュランケン・ヘッド」として蘇り、ヴィニー達に復讐を決行する。
監督:リチャード・エルフマン 出演者:エリック・イーガン(トミー・ラルソン)、ベッキー・ハーヴェスト(サリー)、ジュリアス・ハリス(スマトラ)、メグ・フォスター(ビッグ・モー)、リー・アリン・ベイカー(ミッツィ)ほか

「禁断領域 ドレイメン」のネタバレあらすじ結末

禁断領域 ドレイメンの紹介:2012年イギリス映画。麻薬に関する様々な噂のあるイギリス郊外のドレイメン団地へ、ドキュメンタリー映画を撮影に行ったイザベルとウィルでしたが、撮影を進めるうち、住人らに捕らわれ恐怖の体験をするというイギリス発のバイオレンスホラー映画です。
監督:ジェイソン・フォード 出演者:ジェマ・ダーレンダー(イザベル)、オリバー・スターク(団地のリーダー)、エリオット・ジョーダン(ウィル)、ポール・マクナイリー(アンティ)、 テリー・バード(ダンピー)ほか

「テラー・トレイン(1980年)」のネタバレあらすじ結末

テラー・トレインの紹介:1980年カナダ,アメリカ映画。大学のサークルのパーティで、内気で奥手な学生ケニーを、ケニーが好意を寄せている女学生エレイナを使ってベッドインさせ、本物の死体と寝かせます。このことで精神病院へ行くとになったケニー。3年後、卒業記念パーティで列車を借り切ったエレイナらのサークルへ、復讐の為にケニーが乗り込んできました…という内容の、80年代の定番パターンのスラッシャーホラー映画です。80年代スクリーミング女優と呼ばれたジェイミー・リー・カーティスがヒロインとして出演しています。
監督:ロジャー・スポティスウッド 出演者:ベン・ジョンソン(カーン)、ジェイミー・リー・カーティス(エレイナ)、ハート・ボックナー(ドック)、デヴィッド・コパーフィールド(マジシャン/ケン)、デレク・マッキノン(ケニー)、サンディー・カリー(ミッチー)、ティモシー・ウェッバー(モー)、アンソニー・シャーウッド(ジャック)ほか

「ディープ・ブルー2」のネタバレあらすじ結末

ディープ・ブルー2の紹介:2018年アメリカ映画。海底の実験施設にて、マウスの代わりの実験台として、サメの中でも最も凶暴なオオメジロザメを使って新薬の実験をしていた。薬物によって巨大化したサメたちは知恵をつけ、凶暴性が増していった。やがて人間たちに牙をむけ襲い掛かるのだった。サメパニック映画「ディープ・ブルー」の2作目。
監督: ダリン・スコット 出演者:ダニエル・サヴレ(ミスティ)、ロブ・メイズ(トレント)、マイケル・ビーチ(デュラント)、ネイサン・リン(アーロン)、キム・シスター(レズリー)、ジェレミー・ボアド(ダニエル)、ほか

「ロバート 最も呪われた人形」のネタバレあらすじ結末

ロバート 最も呪われた人形の紹介:2015年イギリス映画。年老いた家政婦のアガサをクビにしたポールとジェニ夫妻は、アガサが家を出る時、息子のジーンに呪われた人形ロバートを渡した事から、ロバート人形から命をねらわれるハメになるという内容の、人形を題材にした本格ホラー映画です。
監督:アンドリュー・ジョーンズ 出演者:スージー・フランシズ・ガートン(ジェニ)、リー・ベイン(ポール)、フリン・アレン(ジーン)、ジュディス・ヘイリー(アガサ)、シンディ・ラボール(デビー)、サミュエル・ハッチソン(スティーブン)ほか

「ゾンビ2009」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ2009の紹介:2007年イタリア映画。遭難した救助船ダークスターの唯一の生き残りのシャロンは、漂着した島がゾンビで溢れ、皆殺されたと証言します。当初、シャロンの証言は妄想だと片付けられますが、その後島を見つけたタイラー社がゾンビを見つけ、研究員を送りこむものの連絡が取れなくなり、救出作戦への参加をシャロンに頼みます。そして軍隊と一緒に島に向かったシャロンが見たものは…という内容のサバイバルゾンビ映画です。
監督:ウィリアム・シュナイダー 出演者:イヴェット・イゾン(シャロン)、アルヴィン・アンソン(テイラー)、ポール・ホーム(バーカー)、ジェームズ・パオレッリ(大佐)ほか

「海底47m 古代マヤの死の迷宮」のネタバレあらすじ結末

海底47m 古代マヤの死の迷宮の紹介:2019年アメリカ映画。日本でも人気のあるメキシコの観光地カンクンのあるユカタン半島は古代遺跡に美しい自然と海が魅力です。地元の高校生が古代マヤの海底洞窟の探索に出かけますが、恐ろしいサメの攻撃に遭います。『海底47m 古代マヤの死の迷宮』は、4人の女子高生がサメからの攻撃から逃れる海底パニック・スリラー映画です。シルベスター・スタローンの娘システィーンも出演しています。
監督:ヨハネス・ロバーツ 出演:ソフィー・ネリッセ(ミア)、コリーヌ・フォックス(サーシャ)、ブリアンヌ・チュー(アレクサ)、システィーン・スタローン(ニコール)、ジョン・コーベット(グラント)、ほか

「レディ・オア・ノット」のネタバレあらすじ結末

レディ・オア・ノットの紹介:2019年アメリカ映画。金持ちの御曹司と結婚した若い女性が思ってもみなかった”ゲーム”に参加させられるサスペンス・スリラー。数多く作られてきた”人間狩り”映画のバリエーションで、花嫁役のサマラ・ウィーヴィングが熱演している。
監督:マット・ベティネッリ=オルピン、タイラー・ジレット 出演:サマラ・ウィーヴィング(グレース)、アダム・ブロディ(ダニエル・ル・ドマス)、マーク・オブライエン(アレックス・ル・ドマス)、ヘンリー・ツェーニー(トニー・ル・ドマス)、アンディ・マクダウェル(ベッキー・ル・ドマス)、ニッキー・グァダーニ(ヘレン・ル・ドマス)、メラニー・スクロファーノ(エミリー・ル・ドマス)ほか

「吸血鬼ドラキュラ」のネタバレあらすじ結末

吸血鬼ドラキュラの紹介:1958年イギリス映画。かつてユニヴァーサルで映画化されて人気を博した恐怖小説の古典を、イギリスのハマー・フィルムがリメイク。クリストファー・リーの当たり役となり、その後の吸血鬼映画に大きな影響を与えた。
監督:テレンス・フィッシャー 出演:ピーター・カッシング(ヴァン・ヘルシング博士)、クリストファー・リー(ドラキュラ伯爵)、マイケル・ガフ(アーサー・ホルムウッド)、メリッサ・ストリブリング(ミナ・ホルムウッド)、ジョン・ヴァン・アイゼン(ジョナサン・ハーカー)、キャロル・マーシュ(ルーシー)、オルガ・ディッキー(ゲルダ)、ほか

「孕み HARAMI 白い恐怖」のネタバレあらすじ結末

孕み-HARAMI- 白い恐怖の紹介:2005年日本映画。17歳で妊娠したゆいは、出産も兼ねて両親と共に叔母夫婦の経営するペンションに向かいます。豪雪地帯の山奥で、近所には盲目の坂田と言う男が住んでいました。叔母夫婦は、坂田さんと呼んで近所づきあいしていましたが坂田の母の死体が発見されてから状況は一変し…という内容の、スラッシャー映画です。アメリカンホラーを日本で再現したような内容で、評価は分かれる作品ですがホラーファンにとっては面白い1本です。
監督:田尻裕司 出演者:前田亜季(ゆい)、矢口壹琅(坂田)、高瀬アラタ(父ショウジ)、中山玲(母ミヤコ)、磯貝誠(叔父)、はやしだみき(叔母)、今井悠貴(ショウタ)、絵沢萠子(老婆)ほか

「元カノ Death」のネタバレあらすじ結末

元カノ Deathの紹介:2010年タイ映画。女優を目指すシーは、彼氏のアオフが見知らぬ女性と映画館に入るのを見かけます。その夜、アオフの部屋に行ったシーはアオフの言い訳を聞きます。その話を聞いていた女性が屋上から飛び降り自殺します。やがて女優への一歩として姉や友人らとリゾート島へ撮影に行ったシーは、インの霊を目撃するようになりました…という内容のタイ初のホラー映画です。東洋の作品だけに和製ホラーに通じる怖さがあります。
監督:ピヤポン・チューペッチ 出演者:ラチャウィン・ウォンウィリア(シー)、トンプーム・シリピパット(アオフ)、アチャーマ・チワニットチャパン(ボウイ)ほか

1 2 3 4 5 84

キーワードから探す

TOP↑