ホラー映画のネタバレ

「SVZ ストリッパーVS.ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

SVZ ストリッパーVS.ゾンビの紹介:2007年アメリカ映画。ある博士が開発したゾンビ薬を、薬中の男が盗んで、売春婦達の元締めや売春婦に渡したため、売春婦からゾンビになり、出くわしたストリップバーから帰っていたストリッパー達と売春婦らがバーに戻り立てこもってゾンビ退治を始めるコメディゾンビ映画です。ストリッパーと題名が付いていますがエロ描写はほとんどありません。
監督:ジェイソン・M.マーフィ 出演者:ジェシカ・バートン(ダコタ)、ホリー・ウィナード(ハーレー)、リアナ・トゥマネン(ダラス)、アンソニー・ヘデン(ジョニー)、ショーン・ハリマン(クリス)、ティファニー・シェピス(ティファニー)ほか

「人狼ゲーム6 マッドランド」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム マッドランドの紹介:2017年日本映画。川上亮の小説『人狼ゲーム』シリーズを原作とするスリラー映画シリーズの第6弾です。参加者が「村人」と「人狼」に分かれての生死を賭けた究極の心理ゲーム“人狼ゲーム”に今回は「狂人」が加わり、生き残りを賭けた参加者たちの決死の駆け引きが繰り広げられます。
監督:綾部真弥 出演者:浅川梨奈(小池萌)、松永有紗(佐藤彩乃)、佐奈宏紀(庄司蒼空)、門下秀太郎(周太樹)、飯田祐真(中川未来)、栗原吾郎(宇佐美慧)、長谷川ニイナ(根岸すず)、眞嶋秀斗(加納蓮)、木下愛華(三上優花)、坂田将吾(杉本陽翔)ほか

「鮫の惑星:海戦記(パシフィック・ウォー)」のネタバレあらすじ結末

鮫の惑星:海戦記(パシフィック・ウォー)の紹介:2017年アメリカ映画。近未来、自然災害により、地球上が全て海となった時代に、サメを支配し、すべての人類を支配しようとした、イアン・フィエンの軍団に愛する彼女を奪われたティモールらが、奪還とイアン・フィエンの討伐をするために立ち上がるという、冒険活劇です。
監督:マーク・アトキンス 出演者:アシュリー・デ・ラング(ウイロー)、ジャック・アームストロング(ティモール)、ジョン・サベージ(イアン・フィエン)、ジョナサン・ピーナー(メイソン・スクリーム)、タンディ・セベ(シオン)ほか

「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」のネタバレあらすじ結末

3D 飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲の紹介:2013年アメリカ映画。トビー・フーパーの不朽の名作『悪魔のいけにえ』のラストシーンから始まる、『悪魔のいけにえ』の純然たる続編として作られた作品です。オリジナルのトビー・フーパーの『悪魔のいけにえ2』とは全く違う内容の作品です。劇場公開時は3Dとして上映されました。
監督:ジョン・ラッセンホップ 出演者:アレクサンドラ・ダダリオ(ヘザー・ミラー)、ダン・イェーガー(レザーフェイス)、トレイ・ソングス(ライアン)、スコット・イーストウッド(カール)、タニア・レイモンド(ニッキー)、ショーン・サイポス(ダリル)、ケラム・マレッキ=サンチェス(ケニー)、トム・バリー(フーパー保安官)ほか

「ヴェノム 毒蛇男の恐怖」のネタバレあらすじ結末

ヴェノム 毒蛇男の恐怖の紹介:2005年アメリカ映画。ブードゥー教で助けた罪人たちの魂を閉じ込めた箱が交通事故によって解放され、町一番の屈強な男に乗り移り、不死身の殺人鬼と化し、町の人々を惨殺しまくる内容のスラッシャー物のホラー映画です。毒蛇男という題名ですが、風貌はゾンビ風です。
監督:ジム・ギレスピー 出演者:アグネス・ブルックナー(イーデン)、ジョナサン・ジャクソン(エリック)、ローラ・ラムジー(レイチェル)、D・J・コトローナ(ショーン)、リック・クレイマー(レイ)ほか

「ミミック」のネタバレあらすじ結末

ミミックの紹介:1997年アメリカ映画。ニューヨークで子供だけが罹患する病が流行り、科学者のスーザン・タイラー博士は遺伝子操作したハイブリッド生物を放った。媒介者であるゴキブリたちを一掃するために…。そして3年後、少年達が彼女の元に持ってきたある昆虫がかつて子供達を救ったハイブリッド生物だとわかる、繁殖能力がなかったはずだったが…。
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ミラ・ソルヴィノ(スーザン・タイラー博士)、ジェレミー・ノーサム(ピーター・マン博士)、アレクサンダー・グッドウィン(チューイ)、ジャンカルロ・ジャンニーニ(マニー)、チャールズ・S・ダットン(レナード)、ジョシュ・ブローリン(ジョシュ)、ほか

「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」のネタバレあらすじ結末

ジョシュア 悪を呼ぶ少年の紹介:2007年アメリカ映画。幸福な家族を襲う不気味な異変を描くホラー・サスペンス。ニューヨークの高級マンションに住む裕福な一家に、待望の女の子リリーが生まれた。リリーを溺愛する両親、それを9歳の長男ジョシュアは冷めた目で見つめている。やがて一家を不幸な出来事が連続して襲うが、その中心にはいつもジョシュアがいた。
監督:ジョージ・ラトリフ 出演者:ヤコブ・コーガン(ジョシュア)、サム・ロックウェル(ブラッド)、ヴェラ・ファーミガ(アビー)、セリア・ウェストン(ヘーゼル)、ダラス・ロバーツ(ネッド)ほか

「フレッシュ・デリ」のネタバレあらすじ結末

フレッシュ・デリの紹介:2003年デンマーク映画。スヴェンは勤め先の精肉店の店主・ホルガーの小言に堪えかねて、仲間のビャンと共に独立し、精肉店を立ち上げます。ひょんなことから、人肉で作ったマリネを客に提供してしまい、なんとそれが大ヒットしてしまいます。店の評判を失いたくないスヴェンは、次々と人を手にかけていきます。最後に二人が辿り着く結論とは何なのでしょうか。
監督:アナス・トーマス・イエンセン 出演者:スヴェン(マッツ・ミケルセン)、ビャン/アイギル(ニコライ・リー・カース)、アストレッド(リーネ・クルーセ)、ティナ(ボディル・ヨルゲンセン)ほか

「人狼ゲーム3 クレイジーフォックス」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム クレイジーフォックスの紹介:2015年日本映画。川上亮の小説『人狼ゲーム』シリーズを原作とするスリラー映画シリーズの第3弾です。参加者が「村人」と「人狼」に分かれての生死を賭けた究極の心理ゲーム“人狼ゲーム”に今回は新たに「狐」が加わり、否応なく巻き込まれた若者たちの駆け引きをスリリングに描きます。
監督:綾部真弥 出演者:高月彩良(森井あやか)、冨手麻妙(橘有希)、柾木玲弥(多喜川陽介)、斎藤嘉樹(星力)、萩原みのり(佐伯桃子)、冨田佳輔(樋口健太郎)、長村航希(菅原広大)、村上穂乃佳(戸塚芽亜里)、水石亜飛夢(椎木美孝)、奥村秀人(ジョー)、山崎綺(隅田安奈)、藤井武美(小澤梢)ほか

「ヴァンパイアX」のネタバレあらすじ結末

ヴァンパイアXの紹介:2005年アメリカ映画。ロサンゼルスで警官として働くデリクは、ある事件現場にて、存在するはずのないヴァンパイアと遭遇する。同僚を殺されてしまったデリクは復讐を誓うのだったが、それは長く険しい道のりだった。
監督:ロン・ホール 出演:ロン・ホール、メル・ノヴァク、ジェラルド・オカムラ、エル・ベネット、ほか

「ハイテンション」のネタバレあらすじ結末

ハイテンションの紹介:2003年フランス映画。友人のアレックスと一緒にアレックスの実家に向かったマリー。アレックスの実家は田舎で家族に歓迎されました。その夜、一人の男がやって来てアレックス以外全員を殺害し、アレックスをさらいました。マリーはアレックスを助けるべく殺人鬼を追います・・・という話のフランス発のスプラッターホラー映画です。
監督:アレクサンドル・アジャ 出演者:セシル・ドゥ・フランス(マリー)、マイウェン(アレックス)、フィリップ・ナオン(殺人鬼)、フランク・カルフン(ジミー)、アンドレイ・フィンティ、ワーナ・ペリーアほか

「バッド・テイスト」のネタバレあらすじ結末

バッド・テイストの紹介:1987年ニュージーランド映画。ロード・オブ・リングの監督で有名なピーター・ジャクソン監督のデビュー作です。エイリアンの襲来した街に政府の指示を受けエイリアン退治にやってきた4人の戦いを描いたスプラッターホラーです。ピーター・ジャクソン自信主演しています。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:デレク/ロバート(ピーター・ジャクソン)、バリー (ピート・オハーン)、フランク(マイク・ミネット)、オジー(テリー・ポッター)、カーネル・ビッグサンダース(ダグ・ウレン)ほか

「HACK!ハック! 切り刻む」のネタバレあらすじ結末

HACK!-ハック!- 切り刻むの紹介:2007年アメリカ映画。フィールドトリップという野外実習で離れ小島に向かったエミリーら7人の学生が島に住む夫妻に迎えられます。夫妻はホラー映画マニアでした。エミリーら学生らもホラー映画マニアで話が弾みますが、翌日からホラー映画同様の殺人が行われ学生が一人ずつ行方不明になり・・・という話のスラッシャーホラー映画です。
監督:マット・フリン 出演者:ダニカ・マッケラー(エミリー)、ショーン・カナン(ヴィンセント)、ウィリアム・フォーサイス(ウイリー)、バート・ヤング(ベイツ船長)、ガブリエル・リッチェンス(シルヴィア)、ジェイ・ケネス・ジョンソン(ジョニー)ほか

「怪談 (2007年)」のネタバレあらすじ結末

怪談の紹介:2007年日本映画。三遊亭圓朝の落語『真景累ヶ淵』を『リング』で有名な中田秀夫が監督をした怪談映画です。過去の借金のトラブルで殺した方の息子と、殺された娘が恋におち、女が嫉妬に狂い死んだことから、男を恨み呪い続けるという内容です。黒木瞳さんの狂気の演技が光ります。
監督:中田秀夫 出演者:尾上菊之助(深見新吉)、黒木瞳(豊志賀)、井上真央(お久)、麻生久美子(お累)、木村多江(お園)、瀬戸朝香(お賤)、津川雅彦(三蔵)、榎木孝明(深見新左衛門)、六平直政(皆川宗悦)ほか

「U.M.A レイクプラシッド ファイナル」のネタバレあらすじ結末

U.M.A レイク・プラシッド ファイナルの紹介:2012年アメリカ映画。凶暴な巨大ワニと人類との戦いを描いたB級モンスターパニックシリーズの第4作です。当初は本作品で完結する予定でしたが、2015年に続編『アナコンダvs殺人クロコダイル』が公開されています。ワニ退治を主張する人々とワニの保護を訴える学者の意見が真っ向から対立するなか、巨大ワニはまたしても人類に牙を向けて襲い掛かります…。
監督:ドン・マイケル・ポール 出演者:エリザベス・ローム(テレサ・グローヴ)、ヤンシー・バトラー(リバ)、スカーレット・バーン(ブリタニー)、ポール・ニコルズ(ライアン・ロフリン)、ポピー・リー・フライアー(クロエ・グローヴ)、ベネディクト・スミス(マックス・ロフリン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 52
TOP↑