ホラー映画のネタバレ

「ヘルアトラクション 絶叫館」のネタバレあらすじ結末

ヘルアトラクション -絶叫館-の紹介:2017年アメリカ映画。秋休みに人里離れた場所へとキャンプへ向かう4人の若者たちは、道中立ち寄った店の亭主から近くで開催されている幽霊屋敷というホラーアトラクションを進められる。予定を変更してアトラクションへと向かう一向だったが、そのアトラクションは人を捕らえては殺し、その姿を客に見せるという恐ろしいアトラクションだった。
監督:ジョシュ・シェーヴ 出演者:ブラッド・ベル、モーガン・ウィングス(リンジー)ライアン・ルドルフ(ショーン) ブラッド・ベル(ライダー)フレッド・ビグス(ランス)、ほか

「きさらぎ駅」のネタバレあらすじ結末

きさらぎ駅の紹介:2022年日本映画。2004年にインターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」に「はすみ」と名乗る人物が実際に投稿した都市伝説で、この世に存在しないはずの異世界の駅「きさらぎ駅」をモチーフにしたホラー作品です。本作が映画初主演となる恒松祐里扮する女子大生がこの異世界の駅の謎を追う姿が描かれす。
監督:永江二朗 出演者:恒松祐里(堤春奈)、佐藤江梨子(葉山純子)、本田望結(宮崎明日香)、莉子(松井美紀)、寺坂頼我(飯田大輔)、木原瑠生(岸翔太)、芹澤興人(花村貴史)、瀧七海(葉山凛)、堰沢結衣(大園葵)、野口雅弘(謎の老人)、坪内守(親切なおじさん)ほか

「邪悪は宿る」のネタバレあらすじ結末

邪悪は宿るの紹介:2021年アメリカ映画。ジェフは過去にホラーコミックのヒット作を出したものの、今は鳴かず飛ばずで低迷しています。そんなジェフを見限った妻マギーは離婚調停に持ち込み、一人娘のジェニーの親権をも取ろうとしています。ある日、マギーがひき逃げに遭い死んでしまいます。ジェニーと二人暮らしを始めたジェフでしたが、家に誰かの霊が現れはじめます。霊に苦しめられる内容のオカルトホラーですが、裏にひとひねりあるミステリー要素も入っています。
監督:ウィリアム・ブレント・ベル 出演:ルパート・フレンド(ジェフ)、ブライアン・コックス(ポール)、マデリーン・ブルーワー(サマンサ)、メイミー・ガマー(マギー)、ヴァイオレット・マックグロー(ジェニー)ほか

「エリザベス 神なき遺伝子」のネタバレあらすじ結末

エリザベス 神なき遺伝子の紹介:2014年アメリカ映画。禁断のクローン人間を作りだしたヴィクター。研究に没頭するあまり家庭を顧みないヴィクターに疲れた妻クレアは、子供の面倒と家事を近所のリチャード夫妻に頼っています。ある日、リチャードが「イーサンが暴れ出した、具合を見てほしい」と自分たちの子供の事を話します。禁断のクローン人間を作りだしたヴィクターと、ヴィクターをとりまく人たちを描いた恐怖の物語です。
監督:ビリー・セニース 出演:ジェレミー・チャイルズ(ヴィクター)、シェリーン・ニューマン(メアリー)、シャノン・ホップ(クレア)、デヴィッド・アルフォード(リチャード)、ほか

「雪女」のネタバレあらすじ結末

雪女の紹介:2016年日本映画。日本古来の怪談「雪女」を、女性監督・杉野希妃が独自の解釈をし、自らも主演を務めた作品です。静かに時が流れ、幻想的な風景の中、雪と巳之吉の切ないラブストーリーが描かれています。
監督:杉野希妃 出演者:杉野希妃(雪女、緒方ユキ)、青木崇高(緒方巳之吉)、山口まゆ(緒方ウメ)、佐野史郎(雨宮茂作、雨宮栄作)、水野久美(ばあば)、宮崎美子(緒方ハル)、山本剛史(雨宮源太)、松岡広大(雨宮幹生)、梅野渚(川島サトコ)ほか

「YETI イエティ」のネタバレあらすじ結末

YETI イエティの紹介:2008年アメリカ映画。有名学生フットボールチームの乗った飛行機が嵐に遭いヒマラヤの山中に不時着し、そこにいた伝説のUMAイエティに遭遇し襲われるという内容のモンスターホラーです。知る人ぞ知る、ラグビーチームの乗った航空機がアンデス山中に墜落し、生存者が死体を食べて生き残った実話の「アンデスの聖餐」にUMAをかけあわせたような作品です。
監督:ポール・ジラー 出演者:カーリー・ポープ(サラ)、マーク・メナード(ペイトン)、アダム・オバーン(レイビン)、エド・マリナロ(コーチ)、オナ・グラウアー(フューリー)、クリスタル・ロウ(アシュリー)、ブランドン・ジェイ・マクラレン(ライス)、エルフィナ・ラック(キーラ)、クリス・ポープ(カルシア)、クリスチャン・テシエ(デニス)、ピーター・デルイーズ(シェパード)ほか

「ハロウィン THE END」のネタバレあらすじ結末

ハロウィン THE ENDの紹介:2022年アメリカ映画。アメリカ映画;マイケル・マイヤーズの恐怖から解放されたローリーは、マイヤーズが町にもたらした恐怖の本を書いています。彼女の孫のアリソンはコーリーという殺人容疑をかけられた男と付き合い始めます。コーリーはマイヤーズに乗り移られ、町で惨劇を繰り返すのでした。『ハロウィン THE END』は、人気ホラー映画の最新作、ローリーとマイヤーズの対決が見所です。
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 出演:ジェイミー・リー・カーティス(ローリー・ストロード)、アンディ・マティチャック(アリソン)、ローハン・キャンベル(コーリー)、ウィル・パットン(フランク・ホーキンズ)、カイル・リチャーズ(リンジー)、ジェームズ・ジュード・コートニー(マイケル・マイヤーズ)、ほか

「ダークグラス」のネタバレあらすじ結末

ダークグラスの紹介:2022年イタリア, フランス映画。ローマで娼婦が次々と惨殺される。殺人鬼による追突事故は娼婦ディアナの両目の視力と、巻き添えになった自動車に乗っていた幼い少年の両親の命を奪った。それでも犯人は執念深く、退院したディアナを狙い続ける。『サスペリア』等の、ホラーとジャッロの巨匠、ダリオ・アルジェント監督の血糊たっぷりな10年ぶりの新作。2002年に既に構想されていたが、製作会社の倒産で企画が棚上げされていた。
監督:ダリオ・アルジェント 出演者:イレニア・パストレッリ(ディアナ)、アーシア・アルジェント(リータ)、シンユー・チャン(チン)、アンドレア・ゲルペッリ(マッテオ)、マリオ・ピレッロ(アレアルディ警部)、マリア・ロザリア・ルッソ(バイヤーニ警部)ほか

「セブン・ナイト・イン・アサイラム」のネタバレあらすじ結末

セブン・ナイト・イン・アサイラムの紹介:2011年アメリカ映画。廃墟となった病院で7日間過ごせれば100万ドルの賞金というテレビ番組に出演した6人。やがて撮影が始まると、霊感の強いリナの様子がおかしくなり、日を追うごとに一人ずつ消えていきます…という内容のPOV手法で撮影されたホラー映画です。
監督:アレン・ケロッグ 出演者:ジェニファー・ホフマン(リナ)、アレン・ケロッグ(カーター)、メレディス・コチャン(ブルック)、ラリー・ネーリング(ジョン)、アンドリュー・リチャードソン(ランディ)、トムスペリージュニア(ニック) ほか

「エスター ファースト・キル」のネタバレあらすじ結末

エスター ファースト・キルの紹介:2022年アメリカ映画。とある夫婦が養子に迎えた身寄りのない少女が恐怖をもたらす『エスター』の前日譚。2007年、米コネチカット州。トリシアとアレンのオルブライト夫妻は4年前に発生した愛娘エスターの失踪事件から立ち直れずにいた。そんなある日、夫婦のもとにエスターがロシアで保護されたという思いがけない知らせが届く。アレンはこの奇跡を心から喜んだが、母親のトリシアは娘の言動に違和感を覚えた。やがて地元の警察も不審の目を向けるなか、本性をむき出しにしたエスターが暴走を始める。実はエストニアの精神病院を脱走した彼女は、裕福なオルブライト家に目をつけエスターになりすました血も涙もない殺人鬼だった。
監督:ウィリアム・ブレント・ベル 出演:イザベル・ファーマン(エスター・オルブライト)ジュリア・スタイルズ(トリシア・オルブライト)、ロッシフ・サザーランド(アレン・オルブライト)、マシュー・アーロン・フィンラン(ガナー・オルブライト)ほか

「ボーンズ アンド オール」のネタバレあらすじ結末

ボーンズ アンド オールの紹介:2022年イタリア, アメリカ映画。 生まれつき、人を喰べてしまう衝動を持った18歳のマレンは父親に見捨てられ、出征証明書に書かれた母親の出生地ミネソタへ向かう。旅の途中で初めて同じ秘密を抱えるリーという青年と出会い惹かれ合っていく。しかし謎の男サリーが現れ、ふたりは危険な逃避行に身を投じていく。カミール・デアンジェリスの同名小説が原作。ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞とマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した作品。
監督:ルカ・グァダニーノ 出演:テイラー・ラッセル(マレン)、ティモシー・シャラメ(リー)、マーク・ライランス(サリー)、マイケル・スタールバーグ(ジェイク)、アンドレ・ホランド(マレンの父親)、クロエ・セビニー(ジャネル)、デビッド・ゴードン・グリーン(ブラッド)、アンナ・コブ(ケイラ)、ジェシカ・ハーバー(バーバラ・カーンズ)ほか

「吸血怪獣 チュパカブラ」のネタバレあらすじ結末

吸血怪獣 チュパカブラの紹介:2011年ブラジル映画。新妻を連れて久しぶりに戻った故郷。しかし熱帯雨林では二つの家族の血まみれの抗争が再開されようとしていた。そして、怖いのは人間だけではなかった。南米を代表するUMA(未確認動物)・チュパカブラが登場するブラジル発スプラッター映画。
監督:ロドリゴ・アラガォン 出演:メイラ・アラルコン(マリア・アリシア)、キカ・オリヴェイラ(キカ・シルヴァ)、マークス・コンカ(ペドロ・シルヴァ)、ジョエル・カエターノ(ドゥグラス・シルヴァ)、ほか

「キラーカブトガニ」のネタバレあらすじ結末

キラーカブトガニの紹介:2021年アメリカ映画。サメの時代は終わった…。奴らは海からやってくる…。今までにありそうでなかったモンスターパニック映画です。カブトガニが襲ってくるという新しい趣向で制作。カブトガニが姿を変えて襲ってくる姿は恐ろしくも滑稽で面白くもあります。
監督:ピアース・ベロルザイマー 出演:ディラン・ライリー・スナイダー(フィリップ)、アリー・ジェニングス(マディ)、ジェシカ・モリス ダッシュ・ポメランツ(ラドゥ)、ブライス・ダーフィー、ロバート・クレイグヘッド、カート・カーリー、ほか

「魔人ドラキュラ」のネタバレあらすじ結末

魔人ドラキュラの紹介:1931年アメリカ映画。ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』の初正規映画化作品。恐るべき吸血鬼の恐怖を描いたゴシック・ホラー。イギリスの事務弁護士レンフィールドは、トランシルヴァニアの貴族ドラキュラ伯爵に招かれ彼の城を訪れる。しかしドラキュラ伯爵の正体は、恐るべき吸血鬼だった。血を吸われたレンフィールドはドラキュラ伯爵の下僕となり、命令に従った末に狂人として療養所に収容されてしまう。レンフィールドの手引きによってイギリスへ渡ったドラキュラ伯爵は、夜毎徘徊し若く美しい娘の生き血を啜った。彼はレンフィールドの主治医の娘ミナに目をつけるが、その前に科学者ヘルシング教授が立ち塞がる。
監督:トッド・ブラウニング 出演者:ベラ・ルゴシ(ドラキュラ伯爵)、ヘレン・チャンドラー(ミナ・セワード)、デヴィッド・マナーズ(ジョン・ハーカー)、エドワード・ヴァン・スローン(ヴァン・ヘルシング教授)、ドワイト・フライ(レンフィールド)ほか

「グレイブヤード」のネタバレあらすじ結末

グレイブヤードの紹介:1987年イタリア映画。奇妙な森に迷い込んだ若者達が、地下墓地で恐怖の一夜を過ごすホラー作品。悪さばかりしているデイビッド、ロビン、ティナ、ジョン、ミッキーの5人組は、万引きの後霧深い森の中へ逃げ込んだ。森の中をさまよい歩いた彼らは、廃墟となった修道院の裏で不気味な酒場を発見する。店主も客も異様な雰囲気を発する中、デイビッド達はある賭け事の存在を知った。酒場の地下に広がる呪われた墓地で一晩過ごすことが出来れば、賞金として金銀財宝を与えられるらしい。金に目がくらんだデイビッド達は、賭けに挑戦するため地下へ降りていった。しかしその場所には、大勢の生ける屍が待ち受けていたのだった。
監督:ランベルト・バーヴァ 出演者:カール・ジニー(デイビッド)、リー・マルティノ(ティナ)、ビアトリス・リング(ミッキー)、グレゴリー・レキ・サデウス(ロビン)、ジャンマルコ・トニャッツィ(ジョン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 108

キーワードから探す

  • 人気記事ランキング

    まだデータがありません。

TOP↑