ホラー映画のネタバレ

「アス」のネタバレあらすじ結末

アスの紹介:2019年アメリカ映画。アデレードは少女時代に遊園地で不思議な体験をしてから、口もきかず両親を心配させます。成人し、結婚して子供にも恵まれますが、なぜか少女時代に訪れたサンタクルーズの遊園地に行くことに恐怖を感じます。アデレードはサンタクルーズに行きますが、そこに現れたアデレードに似たレッドという女は、なぜかアデレードとの不可解な関係を語り、アデレードの家族を襲います。レッドの正体と目的とは?本作『アス』は『ゲット・アウト』で大きな注目を浴びたジョーダン・ピール監督の最新作、レッドの正体をめぐり最後まで目が離せないホラー映画です。アメリカの映画批評サイトRotten Tomatoesで多くの支持を集め、興行的にも大成功しています。本作は欧米では古くから小説、神話、都市伝説の題材となっている「ドッペルゲンガー」(自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、自己像幻視とも呼ばれる)を題材にしています。
監督:ジョーダン・ピール 出演:ルピタ・ニョンゴ(アデレード・ウィルソン/レッド)、ウィンストン・デューク(ゲイブ・ウィルソン/アブラハム)、エリザベス・モス(キティ・タイラー)、ティム・ハイデッカー(ジョシュ・タイラー)、シャハディ・ライト・ジョセフ(ゾーラ・ウィルソン/アンブラ)、エヴァン・アレックス(ジェイソン・ウィルソン/プルートー)、カリ・シェルドン(ベッカ・タイラー)、ノエル・シェルドン(リンジー・タイラー)、ほか

「かわいい毒草」のネタバレあらすじ結末

かわいい毒草の紹介:1968年アメリカ映画。自分を秘密工作員と思いこんだ妄想癖、虚言癖のある青年が、ひと目ぼれした女子高生を巻き込んで任務を遂行しようとするが、その少女によって破滅へと追い込まれるサイコサスペンス。
監督:ノエル・ブラック 出演:アンソニー・パーキンス(デニス)、チューズデイ・ウェルド(スー・アン)、ビヴァリー・ガーランド(ステパネク)、ジョン・ランドルフ(アズナウ)、ディック・オニール(マンチ)、クラリス・ブラックバーン(ブロンソン)、ジョセフ・ボーヴァ(ピート)、ほか

「クレーマー case2」のネタバレあらすじ結末

クレーマー case2の紹介:2008年日本映画。自社の飲料商品が原因で流産したというクレームを受けたお客様相談室の夏美は、マニュアル通りの対応をして客の女を怒らせました。翌日、その女が飛び降り自殺をし、それ以降、同じ女と思われる女から電話が入り、電話を受けた社員たちが次々死んでしまい…という内容のホラー映画です。case1がサスペンススリラー作品であったのに対し、case2はオカルトホラー作品となっています。
監督:金子大志 出演者:小野真弓(宮田夏美)、長澤奈央(浅見)、三浦アキフミ(大竹)、高松いく、坂本一敏、加藤翼、大門正明、ほか

「クレーマー case1」のネタバレあらすじ結末

クレーマー case1の紹介:2008年日本映画。客のクレーム対応を得意とする、お客様相談室の継村が、ナイトウという男のクレーム対応に応じてから、執拗なナイトウからの電話に、ノイローゼになり人間として崩壊していく様を描いたスリラーです。
監督:金子大志 出演者:柏原収史(継村尚人)、平田弥里(安食奈穂)、しほの涼(継村マイ)、長澤奈央(浅見梨乃)、三浦アキフミ(大竹裕也)真夏竜(刑事)、大門正明(社長)ほか

「カトリックスクールの怪異」のネタバレあらすじ結末

カトリックスクールの怪異の紹介:2018年シンガポール, フィリピン映画。カトリック系のサッタルシア女学園でカウセリングの教師をするパットは、かつてトイレで自殺したエリカの幽霊を見かけるようになり、夜になると話をしていました。やがて女学生が殺され、別の女学生は自殺未遂をおこしました。エリカの霊と関係があると思ったパットは原因の究明をはじめますが・・・という内容のフィリピン発のオカルトホラーです。
監督:ミカイル・レッド 出演者:べア・アロンソ(パット)、チャロ・サントス・コンシオ(アリス校長)、ジェイク・クエンカ、マクセン・マガロナ、メアリー・ジョイ・アポストル、ガビー・パディーラほか

「ポラロイド」のネタバレあらすじ結末

ポラロイドの紹介:2017年アメリカ映画。2015年に製作された同名のショートフィルムが話題になって本作の製作に繋がりました。内気で写真好きな主人公が偶然手に入れたポラロイドカメラで恐怖の底に引きずりこまれます。撮られると死ぬ、単純なシステムがさらに恐ろしさを引き立てます。
監督:ラース・クレヴバーグ 出演:キャスリン・プレスコット(バード)、グレイス・ザブリスキー(謎の老女)、タイラー・ヤング(コナー)、サマンサ・ローガン(ケイシー)、ミッチ・ピレッジ(ペンブローク保安官)、ほか

「心霊音 THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

心霊音 THE MOVIEの紹介:2010年日本映画。心霊映画監督の阿見松ノ介(劇中では役者)が、情報を元に女優二人と探索した心霊ビルの様子と、関係者のインタビューをドキュメンタリータッチで映画にした作品です。エンドロールのあとに、この撮影で本当に映ってしまったとされる心霊現象が紹介されます。
監督:阿見松ノ介 出演者:松平哲郎(阿見松ノ介)、品川美月(品川美月)、松永美規(松永美規)、みぶ真也(山川和)、浅尾典彦(心霊研究家)、沖一文字(不動産業者)ほか

「肉」のネタバレあらすじ結末

肉の紹介:2013年アメリカ映画。先祖代々、1年に一回だけ人肉を食べる儀式を行う山に住む一家の物語です。死体を解体するシーンなどはありませんが過激な内容で、各国で本編の修正を余儀なくされた作品で、日本国内版は修正なしで収められています。
監督:ジム・マイクル 出演者:ビル・セイジ(フランク・パーカー)、アンビル・チルダーズ(アイリス・パーカー)、ジュリア・ガーナー(ローズ・パーカー)、ジャック・ゴア(ロリー・パーカー)、ケリー・マクギリス(ミセス・マージ)、ワイアット・ラッセル(アンダース)、ニック・ダミチ(ミークス保安官)、マイケル・パークス(バロー)ほか

「ポゼッション(2012年)」のネタバレあらすじ結末

ポゼッションの紹介:2012年アメリカ,カナダ映画。「スパイダーマン」等で日本でも有名な監督サム・ライミが久々に手掛けたホラー作品です。実際にあった話を元に悪魔が取り付いた箱に翻弄される親子の壮絶なる戦いを描いています。じわじわくる恐怖がたまらなく怖い作品です。
監督:オーレ・ボールネダル 出演:ジェフリー・ディーン・モーガン(クライド)、キーラ・セジウィック(ステファニー)、ナターシャ・カリス(エム / エミリー)、マディソン・ダヴェンポート(ハンナ)、グラント・ショウ(ブレット)、ロブ・ラベル(ラッセル)、ナナ・グベウォニョ(ダリウス)、ほか

「呪島 jutou」のネタバレあらすじ結末

呪島 jutouの紹介:2008年日本映画。無人島探検クラブの男女10人が、入り込んだら生きて帰れないという無人島に渡り、順番に一人ずつ殺されていくという内容の、オカルトスプラッターホラー映画です。低予算ながら、ツボを押さえた演出で楽しめる作品です。
監督:永岡久明 出演者:里久鳴祐果(ヒトミ)、Shihomi(アカネ)、小川瀬里奈(ミズホ)、池見典子(マキ)、雨宮徹(タクマ)ほか

「弟切草」のネタバレあらすじ結末

弟切草(おとぎりそう)の紹介:2000年日本映画。弟切草というゲームを制作中のゲーム会社社長の公平は、元恋人の奈美が相続した屋敷を訪ねるため二人で向かいました。古い屋敷に着いた二人が、部屋を順番に調べて行くうちに驚愕の事実を知りましたという内容の、テレビゲームの実写映画化作品です。
監督:下山天 出演者:奥菜恵(菊島奈美 / 階沢直美)、斉藤陽一郎(松平公平)、大倉孝二(浮田真一)、松尾れい子(小関透子)、minoru(階沢蒼一)ほか

「アナと世界の終わり」のネタバレあらすじ結末

アナと世界の終わりの紹介:2017年イギリス映画。ミュージカルとゾンビ映画がミックスされた異色の作品。イギリスの田舎町で巻き起こるゾンビパニックで、主人公の女子高生アナが騒動に巻き込まれながら勇敢に立ち向かっていきます。巷で溢れるありきたりのゾンビ映画でなく、ミュージカルも取り入れた斬新なアイデアが秀逸な作品です。
監督:ジョン・マクフェイル 出演:エラ・ハント(アナ)、マルコム・カミング(ジョン)、セーラ・スワイア(ステフ)、クリストファー・ルヴー(クリス)、マルリ・シウ(リサ)、ベン・ウィギンズ(ニック)、マーク・ベントン(トニー)、ポール・ケイ(サヴェージ校長)、ほか

「巨乳ドラゴン 温泉ゾンビVSストリッパー5」のネタバレあらすじ結末

巨乳ドラゴン 温泉ゾンビ VS ストリッパー5の紹介:2010年日本映画。寂れた温泉町のストリップ小屋に働きに行ったレナは、楽屋の隠し部屋を見つけて同僚らと探索しました。そして『死者の書』を見つけたマリアが呪文を唱えると、井戸の中から死者が次々と蘇り始めました…という内容の、ちょっとエッチなコメディゾンビスプラッター映画です。
監督:中野貴雄 出演者:蒼井そら(丈堂レナ)、桜井まり(黒伊マリア)、かすみりさ(星影銀子)、TAMAYO(桜咲ネネ)、相川イオ(ダーナ)ほか

「ZVC ゾンビVSチアガール」のネタバレあらすじ結末

ZVC ゾンビVSチアガールの紹介:2007年アメリカ映画。田舎の森で合宿キャンプをするチアガールたちが、60年前に捨てられたゾンビ生成薬によってゾンビ化し、チアガールゾンビとなって襲ってくるという内容の超低予算コメディゾンビ映画です。
監督:ジョン・フィーバー 出演者:ジェミー・アン・ブラウン(アシュリー)、クリス・ホワイト(コットン)、ニコール・ローズ(ブリトニー)、ジェイソン・グリーネ(ランディ)、ブランディ・ブラックモン(ニッキー)ほか

「ゴーストマンション」のネタバレあらすじ結末

ゴーストマンションの紹介:2002年アメリカ映画。カンザス州の田舎に古い屋敷を格安で買ったジェフ一家でしたが、毎夜不思議な現象が起こることから、超常現象を調査するテレビ番組に調査を依頼しました。全てトリックだと考えるディレクターのデレックをはじめ、専門家のアレンが調査にやって来ました。アレンは少女の霊が住んでいると言い、やがて調査メンバーの目の前でも不思議な現象が起りはじめました…という内容のオカルトホラー映画です。
監督:ブライアン・トレンチャード・スミス 出演者:ボー・ブリッジス(デレク)、ニア・ロング(ルウ)、ミゲル・フェラー(アレン)、ガブリエル・オールズ(ジェフ)、テア・ギル(パム)、マシュー・カリー・ホームズ(ノーラン)、レイチェル・ヘイワード(ジェイミー)、トレヴァー・ロバーツ(アーノルド)ほか

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 81

キーワードから探す

TOP↑