ドラマ映画のネタバレ

ドラマ映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のドラマ映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「希望の国」のネタバレあらすじ結末

希望の国の紹介:2012年日本,イギリス,台湾映画。原発事故をテーマにした作品。日本のとある町で震災と原発事故が発生、小野家は道一つ隔てて避難区域外となる。そんな折、小野家の息子の嫁が妊娠、子を守りたい一心から放射能への恐怖を募らせていく。第37回トロント国際映画祭 最優秀アジア映画賞受賞。
監督:園子温 出演:夏八木勲、大谷直子、村上淳、神楽坂恵、清水優、梶原ひかり、菅原大吉、山中崇、河原崎建三、筒井真理子、でんでん、ほか

「ヒトラーを欺いた黄色い星」のネタバレあらすじ結末

ヒトラーを欺いた黄色い星の紹介:2017年ドイツ映画。第二次世界大戦の時代のドイツ・ベルリンで、ナチスの迫害から逃れ、身分を隠して生き延びた1500人のユダヤ人。実際の生き残りであ4人のユダヤ人の証言を基に製作された、決して生きる希望を見失わなかった4人の若者の姿を描いた伝記ドラマです。
監督:クラウス・レーフレ 出演者:マックス・マウフ(ツィオマ・シェーンハウス)、アリス・ドワイヤー(ハンニ・レヴィ)、ルビー・O・フィー(ルート・アルント)、アーロン・アルタラス(オイゲン・フリーデ)、ヴィクトリア・シュルツ(エレン・レヴィンスキー)、フロリアン・ルーカス(ヴェルナー・シャルフ)、アンドレアス・シュミット(ハンズ・ウィンクラー)、ロベルト・フンガー=ビューラー(フランツ・カウフマン)、ルーカス・ライバー(ヨッヒェン・アーント)ほか

「ニンゲン合格」のネタバレあらすじ結末

ニンゲン合格の紹介:1999年日本映画。「心温まる、現代の寓話。」というキャッチコピーで、10年間昏睡状態だった青年が奇跡的に目覚めたことで、崩壊していた家族が新たな展開を見せる情景をリアルに描写した人間ドラマです。映画初主演の西島秀俊は、この作品で第9回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞しました。
監督:黒沢清 出演者:西島秀俊(吉井豊)、役所広司(藤森岩雄)、菅田俊(吉井真一郎)、りりィ(岩谷幸子)、麻生久美子(吉井千鶴)、哀川翔(加崎)、大杉漣(室田)、洞口依子(ミキ)、鈴木ヒロミツ(久留米)、豊原功補(医師)、ほか

「それから」のネタバレあらすじ結末

それからの紹介:2017年韓国映画。韓国映画界の名匠ホン・サンス監督が贈るユーモラスなヒューマンドラマです。ある小さな出版社に就職した女性が社長の愛人と間違えられたことから起こる騒動を美しいモノクロ映像で描きます。
監督:ホン・サンス 出演者:キム・ミニ(ソン・アルム)、クォン・ヘヒョ(キム・ボンワン)、キム・セビョク(イ・チャンスク)、チョ・ユニ(ボンワンの妻)ほか

「バッド・エデュケーション」のネタバレあらすじ結末

バッド・エデュケーションの紹介:2004年スペイン映画。スペインを代表する映画監督であるペドロ・アルモドヴァルの半自伝的作品。第57回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞の外国語映画賞を受賞した。閉鎖的な神学校で出会った2人は、神父の嫌がらせによって離れ離れになりますが、成人後に再会します。しかし、会いに来たかつての恋人の面影を感じ取れない若き映画監督は、彼に内緒で身辺を調べ始めますが、そこには悲しい真実が隠されていました。
監督:ペドロ・アルモドヴァル 出演:フェレ・マルティネス(エンリケ)、ガエル・ガルシア・ベルナル(イグナシオ/フアン)、ダニエル・ヒメネス・カチョ(マノロ神父)、ペトラ・マルティネス(イグナシオとフアンの母親)、ほか

「ポルトガル、ここに誕生す」のネタバレあらすじ結末

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区の紹介:2012年ポルトガル映画。ポルトガル、ギマランイス地区を舞台に、四人の巨匠たちがそれぞれに繰り広げるショートフィルムのオムニバス。
監督:アキ・カウリスマキ、ペドロ・コスタビクトル・エリセ、マノエル・ド・オリヴェイラ 出演:イルッカ・コイヴラ、ヴェントゥーラ、リカルド・トレパ、ほか

「めぐり逢わせのお弁当」のネタバレあらすじ結末

めぐり逢わせのお弁当の紹介:2013年インド,フランス,ドイツ映画。夫に届くはずのお弁当が、見知らぬ誰かに届いていると気づいたイラ。しかしお弁当箱に忍ばせた手紙がやがて彼女を変えていく。
監督:リテーシュ・バトラ 出演:イルファン・カーン(サージャン)、ニムラト・カウル(イラ)、ナワーズッディーン・シッディーキー(シャイク)、ほか

「やわらかい生活」のネタバレあらすじ結末

やわらかい生活の紹介:2005年日本映画。芥川賞作家絲山秋子の小説「イッツ・オンリー・トーク」を題材にした作品。蒲田へ引っ越してきた35歳無職の独身女性優子が様々な事情を抱える男達と出会い、奇妙な交流を重ねていく様が描かれた異色の恋愛映画です。
監督:廣木隆一 出演者:寺島しのぶ(橘優子)、豊川悦司(橘祥一)、松岡俊介(本間)、田口トモロヲ(Kさん)、妻夫木聡(安田昇)、大森南朋(バッハ)、柄本明(橘昭夫)ほか

「奇跡の絆」のネタバレあらすじ結末

奇跡の絆の紹介:2017年アメリカ映画。ニューヨークタイムズに寄せられた実話を元にしたノンフィクション「Same Kind of Different as Me」を原作に、ひとつの小さな愛が起こした奇跡を映画化したヒューマンドラマです。浮気が発覚した裕福な画商は罰としてホームレスへの給仕ボランティアに参加、そこでホームレスの黒人男性と出会ったことから始まる奇跡を描きます。
監督:マイケル・カーニー 出演者:グレック・キニア(ロン・ホール)、レニー・ゼルウィガー(デビー・ホール)、シャイモン・フンスー(デンバー・ムーア)、ジョン・ヴォイト(アーリー・ホール)、オリヴィア・ホルト(レーガン・ホール)ほか

「女の都」のネタバレあらすじ結末

女の都の紹介:1980年イタリア,フランス映画。スケベ心を起こしたばかりに、フェミニスト集団に囲まれたり、ハイになった少女達に追いかけられたり、性の世界に迷いこんで夢の中をさまよう男の幻想を描く。
監督:フェデリコ・フェリーニ 出演:マルチェロ・マストロヤンニ、アンナ・ブルクナル、エットレ・マンニ、ドミニク・ラブリエ、ほか

「かくも長き不在」のネタバレあらすじ結末

かくも長き不在の紹介:1960年フランス映画。ゲシュタポに囚われたまま戻らぬ夫を10年以上も待ち続けるカフェの女主人が、ある時夫に瓜二つのホームレスに出会ったことでことの真相を知る。カンヌ映画祭パルム・ドール受賞。
監督:アンリ・コルピ 出演:アリダ・ヴァリ、ジョルジュ・ウィルソン、ジャック・アルダン、シャルル・ブラヴェット、ほか

「月の出の脱走」のネタバレあらすじ結末

月の出の脱走の紹介:1957年アイルランド映画。4度のアカデミー賞監督賞に輝くジョン・フォードは祖先の地であるアイルランドをこよなく愛していた。アイルランドの映画製作を促進するために、アイルランドの物語をアイルランド人の俳優を使い全てアイルランドで撮影したオムニバス映画。
監督:ジョン・フォード 出演:タイロン・パワー(各話の紹介役)、シリル・キューザック(ディロン警部)、ノエル・パーセル(ダン・オフラハティ)、ジミー・オディア(パディ)、デニス・オディア(マイケル・オハラ)、ショーン・カラン(ドナル・ドネリー)ほか

「みじかくも美しく燃え」のネタバレあらすじ結末

みじかくも美しく燃え の紹介:1967年スウェーデン映画。1889年、スウェーデン伯爵と綱渡り芸人がデンマークの森の中で心中した実話を描いた悲恋の物語。主演のP・デゲルマルクはこの作品でカンヌ映画祭の女優賞を受賞。
監督:ボー・ウィデルベルイ 出演:ピア・デゲルマルク、トミー・ベルグレン、レンナルド・マルメン、クレオ・ジェンセン、ほか

「どら平太」のネタバレあらすじ結末

どら平太の紹介:2000年日本映画。「これぞ時代劇!これぞ映画!映画の面白さここにあり!〜痛快!!『どら平太』」というキャッチコピーの通り、見事な殺陣シーンも盛り込まれた痛快エンターテインメント時代劇です。1969年に市川崑、黒澤明、木下惠介、小林正樹ら4人によって「世界の話題になる映画を作ろう」と結成された「四騎の会」が山本周五郎の『町奉行日記』を元に脚本、映画した作品です。
監督:市川崑 出演:役所広司(望月小平太 / どら平太)、浅野ゆう子(こせい)、宇崎竜童(仙波義十郎)、片岡鶴太郎(安川半蔵)、石橋蓮司(継町の才兵衛)、石倉三郎(巴の太十)、うじきつよし(中井勝之助)、岸田今日子(姉御風の女)、菅原文太(大河岸の灘八)、ほか

「私はおかしくなんかない!」のネタバレあらすじ結末

私はおかしくなんかない!の紹介:2018年チリ映画。子供の出来ない体に気づかないカロリーナは、夫が自分の親友と浮気をし妊娠させたうえ別れを告げられました。やけ酒を飲み自殺未遂をし、目覚めたベッドは精神病院でした。自分はおかしくないと思っているカロリーナの精神病院での生活が始まりました・・・というチリ発の人間ドラマです。
監督:ニコラス・ロペス 出演者:パス・バスクニャン(カロリーナ)、マルシアル・タグレ(フェルナンド)、アントニア・セヘルス(シルビア)、カロリーナ・ポールセン(ステファニア)、ガブリエラ・エルナンデス(マイテ)ほか

1 2 3 4 5 102
TOP↑