Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ映画のネタバレ

ドラマ映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のドラマ映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「マイ・サンシャイン」のネタバレあらすじ結末

マイ・サンシャインの紹介:2017年フランス,ベルギー映画。多様な人種が暮らすロサンゼルス、事情があって親と暮らせない子供を育てる女性は日夜奮闘します。黒人男性に対する白人警官の暴行と無罪判決をきっかけにロスに大暴動が発生しますが、その暴動は女性と子供達に大きな影響を与えます。『マイ・サンシャイン』は1991年に起きたロス暴動を背景にアメリカの人種の多様性、家族の愛、差別の愚かさなどを考えさせられる映画です。
監督:デニズ・カムゼ・エルキュヴェン 出演:ハル・ベリー(ミリー)、ダニエル・クレイグ(オビー)、ラマー・ジョンソン(ジェシー)、カーラン・KR・ウォーカー(ウィリアム)、レイチェル・ヒルソン(ニコール)、ほか

「吾輩は猫である」のネタバレあらすじ結末

吾輩は猫であるの紹介:1975年日本映画。夏目漱石の名作小説「吾輩は猫である」を映画化した市川崑監督による文芸作品。偏屈な英語教師珍野苦沙弥を演じるのは名優仲代達矢、癖の強い仲間達を伊丹十三や左とん平、岡本信人が好演しています。
監督:市川崑 出演者:仲代達矢(珍野苦沙弥)、波乃久里子(細君)、島田陽子(雪江)、伊丹十三(迷亭)、岡本信人(水島寒月)、左とん平(多々良三平)、神山繁(鈴木藤十郎)、篠ひろ子(金田富子)、三波伸介(金田氏)、岡田茉莉子(金田鼻子)、ほか

「パッドマン 5億人の女性を救った男」のネタバレあらすじ結末

パッドマン 5億人の女性を救った男の紹介:2018年インド映画。ラクシュミことラクシュミカントはタブーの多いインドにおいて、いまだに「穢れ」とされている生理用のナプキンの製造機を開発し、女性たち自らが製造・販売するシステムを作った。モデルとなった実在の人物、アルナーチャラム・ムルガナンダムの足跡を大筋でとらえフィクションを交えながら彼の奮闘劇を描く。
監督:R.バールキ 出演:アクシャイ・クマール(ラクシュミカント)、ソーナム・カプール(パリー)、ラーディカー・アープテー(ガヤトリ)ほか

「トラスト・ミー」のネタバレあらすじ結末

トラスト・ミーの紹介:1990年アメリカ,イギリス映画。妊娠し高校を中退した少女と、威圧的で暴力を振るう父と暮らす青年。互いに家族との確執や孤独を抱える中で、不器用ながらも信頼関係を築いていく。
監督:ハル・ハートリー 出演:エイドリアン・シェリー、マーティン・ドノヴァン、メリット・ネルソン、ジョン・A・マッケイ、イーディ・ファルコ、マルコ・ハント、ゲイリー・ソウアー、マット・マロイ、スザンヌ・コストロ、ほか

「0.5ミリ」のネタバレあらすじ結末

0.5ミリの紹介:2013年日本映画。監督安藤桃子が自身の介護経験をもとに執筆した小説を題材にメガホンを取った作品。ある事件から職と金を失った介護ヘルパーと孤独な老人達の奇妙な交流を描いたヒューマンドラマ。主演の訳ありヘルパーを演じるのは安藤桃子の実妹で実力派女優の安藤サクラ。津川雅彦や柄本明、草笛光子らベテラン俳優が脇を固めています。
監督:安藤桃子 出演者:安藤サクラ(山岸サワ)、織本順吉(片岡昭三)、木内みどり(片岡雪子)、土屋希望(片岡マコト)、井上竜夫(康夫)、東出昌大(カラオケ店員)、ベンガル(斉藤末男)、ほか

「恋と花火と観覧車」のネタバレあらすじ結末

恋と花火と観覧車の紹介:1997年日本映画。長塚京三と松嶋菜々子を主演に迎えた秋元康企画・脚本による恋愛映画。妻に先立たれたやもめの中年男性と娘ほど年の若い女性との恋愛模様をロマンティックに綴っていきます。
監督:砂本量 出演者:長塚京三(森原邦彦)、松嶋菜々子(野々村史華)、生瀬勝久(西荻洋一郎)、酒井美紀(森原ひとみ)、深浦加奈子(立花澄江)、風吹ジュン(森原のぞみ)ほか、ほか

「ハーフネルソン」のネタバレあらすじ結末

ハーフネルソンの紹介:2006年アメリカ映画。ニューヨーク、ブルックリンを舞台に、麻薬中毒の歴史教師と麻薬の売人の兄を持つ少女が友達になることで支えあう様子を、リアルな描写で描いたヒューマンストーリー。主演のライアン・ゴズリングは、第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートさました。
監督:ライアン・フレック 出演:ライアン・ゴズリング(ダン・デューン)、シャリーカ・エップス(ドレイ)、アンソニー・マッキー(フランク)、モニーク・ガブリエラ・カーネン(イザベル)、デニス・オヘア(シンボ)、ほか

「マグダレンの祈り」のネタバレあらすじ結末

マグダレンの祈りの紹介:2002年アメリカ映画。1996年まで実在した、マグダレン洗濯所を舞台とするノンフィクション作品。アイルランドは厳しいカトリックの戒律に基づいた価値観に支配されていた。婚外交渉をした女性や身寄りのない女性は「ふしだらな女」のレッテルを貼られ、更生のためマグダレン洗濯所へ収容される。施設内では洗濯などの重労働が無報酬で強要され、シスターたちによる肉体的・精神的暴力も日常化していた。2002年のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品。
監督:ピーター・マラン 出演:アンヌ=マリー・ダフ(マーガレット)、ノラ=ジェーン・ヌーン(バーナデット・マグワイア)、ドロシー・ダフィ(ローズ/パトリシア)、アイリーン・ウォルシュ(クリスピーナ)、ジェラルディン・マクイーワン(シスター・ブリジット)、ほか

「神々と男たち」のネタバレあらすじ結末

神々と男たちの紹介:2010年フランス映画。アルジェリア山間部の僧院で、フランス人修道士たちは地元のイスラム教徒たちと平穏な毎日をおくっていた。しかしアルジェリア軍と原理主義者による内戦が激化し、彼らの周囲にも暴力の影が忍び寄り始める。修道院はアルジェリア政府軍と過激派の抗争に巻き込まれ、ついにはフランス人修道士7人が原理主義者側に誘拐され、監禁の後殺害されてしまう。1996年に起こった『ティビリヌの修道士殺害事件』を題材にしたドラマ。第63回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ受賞作。
監督:グザビエ・ボーボワ 出演者:ランバート・ウィルソン (クリスチャン)、マイケル・ロンズデール(リュック)、オリビエ・ラブルダン(クリストフ)、ロイック・ピション(ジャンピエール)、オリヴィエ・ペリエ(ブリュノ)ほか

「ハロルドが笑うその日まで」のネタバレあらすじ結末

ハロルドが笑う その日までの紹介:2014年ノルウェー映画。大手家具チェーンIKEAの進出により人生を狂わされた小さな家具店の店主ハロルド。IKEAへの憎しみを募らせるハロルドは創業者カンプラードの誘拐を思いつくのですが…。孤独な老人が巻き起こす誘拐騒動がユーモラスに描かれたノルウェー発のヒューマンドラマです。
監督:グンナル・ヴィケネ 出演者:ビョルン・スンクェスト(ハロルド)、ビヨーン・グラナート(イングヴァル・カンプラード)、ファンニ・ケッテル(エバ)、ヴィダル・マグヌッセン(ヤン)、グレテ・セリウス(エバの母)、ほか

「人生に乾杯!」のネタバレあらすじ結末

人生に乾杯!の紹介:2007年ハンガリー映画。ハンガリーの高齢者の生活をユーモアも交えて描く人間ドラマ。旧ソ連時代、運命的な出会いで結ばれたエミルとヘディは老夫婦になっていた。年金生活は苦しく、ある日二人の思い出であるダイヤのイヤリングを手放してしまう。翌日エミルが起こした郵便局強盗をきっかけに、夫婦は悠々自適な強盗犯として逃避行を続ける。二人の行動はやがてハンガリー社会を動かすほど大きな影響となっていく。
監督:ガーボル・ロホニ 出演:エミル・ケレシュ(エミル)、テリ・フェルディ(ヘディ)、ユーディト・シェル(アギ)、ゾルターン・シュミエド(アンドル)、ジョコ・ロシック(ドン・ホアン)ほか

「トゥー・リブ・アゲイン」のネタバレあらすじ結末

トゥー・リブ・アゲインの紹介:1998年アメリカ映画。娘を事故で亡くした元福祉局員が、16年間母親に監禁された女性の人生を取り戻すべく、再びケースワーカーとして奔走する。実話に基づいた社会派ドラマ。
監督:スティーヴン・シャクター 出演:ボニー・ベデリアアナベス・ギッシュティモシー・カーハートボー・ビリングスリーフランシス・スターンハーゲンブレイディー・コールマンマイケル・コステロデブラ・アイセンシュタット、ほか

「ピュア 純潔」のネタバレあらすじ結末

ピュア 純潔の紹介:2010年スウェーデン映画。すさんだ10代を過ごした主人公が、クラシック音楽と出会ったことで立ち直り、コンサートホールでの仕事と指揮者との愛に生きがいを見つける。
監督:リサ・ラングセット 出演:アリシア・ヴィカンダー(カタリナ)、サムエル・フルーレル(アダム)、ジョセフィーヌ・バウアー(ブリジッタ)、マルティン・ヴァルストロム(マチアス)、ヘレン・ソーデクヴィスト・ヘンリクソン、ほか

「マル走改造自動車教習所」のネタバレあらすじ結末

マル走改造自動車教習所の紹介:1996年日本映画。教習車は全て改造車、教官は全員元不良というマルソウ自動車教習所に、不良やオタク、リストラサラリーマン、色仕掛け女などが入学し、教習所内で繰り広げるドタバタ劇
を描いた青春映画です。
監督:高原秀和 出演者:宮崎光倫(石神)、三橋貴志(ケイ)、植田あつき(社長の娘)、新井康弘(リストラサラリーマン)、千葉千恵己(マミ)ほか

「スノー・エンジェル」のネタバレあらすじ結末

スノー・エンジェルの紹介:2007年アメリカ映画。一方は恋が実ってゆく様、そしてもう一方は愛が終わりに向かう様。2組のカップルが同じ時間軸、悲しい事件を中心に、対照的な関係をたどっていく行方を描いた作品。
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 出演者:ケイト・ベッキンセイル(アニー)、サム・ロックウェル(グレン)、マイケル・アンガラノ(アーサー)、オリヴィア・サールビー(ライラ)、ほか

1 2 3 4 5 112
TOP↑