コメディ映画のネタバレ

コメディ映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のコメディ映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ネイキッド」のネタバレあらすじ結末

ネイキッドの紹介:2017年アメリカ映画。実業家の令嬢と結婚式を数時間後に控えたロブは、突然エレベーターの中で全裸で目覚めました。式に遅れるロブは全裸で飛び出し式場に向おうとしますが、何度も何度も同じエレベーターの中で全裸で目覚めてしまいます。ロブは令嬢と結婚式を挙げることが出来るのでしょうか・・・というコメディ映画です。
監督:マイケル・タイデス 出演者:マーロン・ウェイアンズ(ロブ・アンダーソン)、レジーナ・ホール(メーガン・スウォープ)、デニス・ヘイスバート(レジナルド・スウォープ)、J.T.ジャクソン(ベニー)、スコット・フォーリー(コーディ・フェイヴァーズ)、イライザ・クープ(ヴィッキー )ほか

「ウェディング・テーブル」のネタバレあらすじ結末

ウェディング・テーブルの紹介:2017年アメリカ映画。親友の結婚式に招待されたエロイーズは、新郎新婦からもっとも離れた19番テーブルに座らされる。それもそのはず、エロイーズは親友の兄テディに振られたばかりだったのだ。おまけに19番テーブルを見渡すと、招待客は全員が変わり者。そんな惨めな心境のエロイーズの前に、どこからともなく謎のイケメンが現れるが…。海外ドラマ「トワイライト」シリーズで注目を浴び、「ピッチ・パーフェクト」で人気スターとなったアナ・ケンドリック主演。ハッピーな気分になれること間違いなしのラブ・コメディ。
監督:ジェフリー・ブリッツ 出演者:アナ・ケンドリック(エロイーズ)、ジューン・スクイブ(ジョー)、トニー・レヴォロリ(レンゾ)、リサ・クドロウ(ビーナ)、クレイグ・ロビンソン(ジェリー)、スティーヴン・マーチャント(ウォルター)、ワイヤット・ラッセル(テディ)、トーマス・コックレル(ハック)ほか

「勝手にふるえてろ」のネタバレあらすじ結末

勝手にふるえてろの紹介:2017年日本映画。芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を映画化したラブコメディです。映画初主演となる松岡茉優扮する恋愛経験がなく妄想癖のあるOLが二人の男の間で揺れ動くさまを描いています。
監督:大九明子 出演者:松岡茉優(江藤良香)、北村匠海(一宮/イチ)、渡辺大知(霧島/ニ)、石橋杏奈(月島来留美)、古舘寛治(釣りおじさん)、片桐はいり(オカリナ)、趣里(金髪店員)、前野朋哉(最寄り駅の駅員)ほか

「婚約三羽烏 (1937年)」のネタバレあらすじ結末

婚約三羽烏の紹介:1937年日本映画。デパートの面接に受かった三人の男性は、想い人がいる身ながらも社長令嬢のアプローチに心動かされます。さて、いたずらな令嬢との関係はどうなるのでしょうか。
監督:島津保次郎 出演者:加村(佐野周二)、谷山(上原謙)、三木(佐分利信)、怜子(高峰三枝子)、順子(三宅邦子)ほか

「LUCK-KEY/ラッキー」のネタバレあらすじ結末

LUCK-KEY/ラッキーの紹介:2016年韓国映画。内田けんじ監督の映画『鍵泥棒のメソッド』(2012年)を韓国でリメイクしたコメディ映画です。記憶喪失になった伝説の殺し屋と貧乏な俳優の人生が入れ替わったことから巻き起こる騒動をコミカルに描きます。
監督:イ・ゲビョク 出演者:イ・ジュン(チェ・ヒョンウク)、ユ・ヘジン(ユン・ジェソン)、チョ・ユニ(リナ)、イム・ジヨン(ソン・ウンジュ)、ゴジュン(グォン・ヒラク)ほか

「アドミッション 親たちの入学試験」のネタバレあらすじ結末

アドミッション -親たちの入学試験-の紹介:2013年アメリカ映画。プリンストン大学の入学選考を舞台に選考基準や、また大学選考というテーマから人間性の評価の在り方を生徒やそれに関わる大人達が改めて考えさせられて行きます。物語の始まりは選考事務局に勤めるポーシャにかかってきた一本の電話でした。それは新設校の教師ジョンから推薦したい生徒がいるというもの。大学紹介の為訪れたジョンの高校でポーシャは驚愕の事実を聞かされます。いつも冷静沈着なポーシャでしたが、その事実を知り、次第に入学の選考基準に疑問を持ち始めます。考え抜いた際に出したポーシャの決断とは?
監督:ポール・ワイツ 出演:ティナ・フェイ(ポーシャ・ネイサン)、ポール・ラッド(ジョン・プレスマン)、ナット・ウルフ(ジェレマイア・バラキアン)、リリー・トムリン(スザンナ)、グロリア・ルーベン(コリーヌ)

「ビーン」のネタバレあらすじ結末

ビーンの紹介:1997年アメリカ映画。イギリスの人気TVシリーズMr.ビーンの劇場版。おもしろおじさんMr.ビーンがイギリスを飛び出しロサンゼルスへ。美術館の博士として派遣されてしまうビーンがアメリカでも奇想天外な行動で大騒動を引き起こす大爆笑コメディー映画。
監督:メル・スミス 出演:ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)、ピーター・マクニコル(デヴィット・ラングレー)、パメラ・リード(アリソン・ラングレー)、トリシア・ヴァッセイ(ジェニファー・ラングレー)、アンドリュー・ローレンス(ケヴィン・ラングレー)、ほか

「猫忍」のネタバレあらすじ結末

猫忍の紹介:2017年日本映画。陽炎太は幼い頃、父の剣山が猫に変化して以来、猫の事を父上と呼び、一緒に旅をしていました。一方剣山に変化の術の巻物を盗まれた桂木は、手下を使って陽炎太を捕え、剣山の居場所を聞きだし、巻物を取り返そうとしていました・・・という忍者ドラマです。時代物でありながら、今風の感覚を取り入れた作品です。
監督:渡辺武 出演者:大野拓朗(久世陽炎太)、佐藤江梨子(紅葉)、藤本泉(燕)、渋川清彦(青目)、鈴木福(久世陽炎太(幼少期))、麿赤兒(桂木)、船越英一郎(久世剣山)ほか

「ハード・デイズ・ナイト」のネタバレあらすじ結末

ハード・デイズ・ナイトの紹介:1963年イギリス映画。史上最大のロックバンド、ザ・ビートルズの初主演映画です。日本では当初『ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』のタイトルで上映され、2001年に現タイトルでデジタルリマスター版がリバイバル上映されました。全世界的に熱狂的なファンを持ち、秒刻みの多忙なスケジュールをこなすビートルズの日々を、数々の珠玉の名曲を交えながらコメディタッチに描いています。
監督:リチャード・レスター 出演者:ジョン・レノン(本人役)、ポール・マッカートニー(本人役)、ジョージ・ハリスン(本人役)、リンゴ・スター(本人役)、ウィルフレッド・ブランビル(ジョン・マッカートニー)ほか

「人生はノー・リターン」のネタバレあらすじ結末

人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~の紹介:2012年アメリカ映画。夫を亡くした母ジョイスは息子アンディと離れて暮らすがアンディから仕事を兼ねた旅行を共にしないかと言われ二つ返事で付いて行くことになります。だが終着地のサンフランシスコはジョイスの初恋の相手に会うことでした。親子の珍道中はところどころで笑いが止まらない作品です。
監督:アン・フレッチャー 出演:バーブラ・ストライサンド(ジョイス・ブリュースター)、セス・ローゲン(アンディ・ブリュースター)、コリン・ハンクス(ロブ)、アダム・スコット(アンドリュー・マーゴリス・Jr)、イヴォンヌ・ストラホフスキー(ジェシカ)、ほか

「ユリア100式」のネタバレあらすじ結末

ユリア100式の紹介:2009年日本映画。秋葉博士が最新型ダッチワイフ『ユリア100式』を完成させ試用しようとした時逃げ出され、ダッチワイフであるユリアが瞬介という大学生と出会った事から瞬介に恋をするというエロチックファンタジー映画です。
監督:城定秀夫 出演者:藤井シェリー(ユリア100式)、榊原順(瞬介)、吉岡睦雄(秋葉歩)、糸矢めい(まりあ)、宇野祥平(レンタルビデオ店の店長)ほか

「おいしい生活」のネタバレあらすじ結末

おいしい生活の紹介:2000年アメリカ映画。元ギャングで銀行強盗をしたこと?もあるレイ・ウィンクラーはある日、ある計画を思いつく。それは、銀行の近くの空き家を借りて、その地下にトンネルを掘って金庫まで到達するというものだった。しかし、借りた家でカムフラージュのために妻のフレンチーが始めたクッキー屋が大繁盛。その一方、トンネル工事は全く進まず……。
監督:ウディ・アレン 出演:ウディ・アレン(レイ・ウィンクラー)、トレイシー・ウルマン(フレンチー・ウィンクラー)、ヒュー・グラント(デビッド)、エレイン・メイ(メイ)、トニー・ダロウ(トミー)、ジョン・ロヴィッツ(ベニー)、マイケル・ラパポート(デニー)、ほか

「メン・イン・キャット」のネタバレあらすじ結末

メン・イン・キャットの紹介:2016年フランス,中国映画。ひょんなことから猫に意識が移ってしまった男性が、家族との絆と取り戻す様を描いたドタバタコメディ。ワンマン社長で猫嫌いのトムは、娘にせがまれ渋々猫を購入する。ところがある出来事がきっかけで、トムの意識は猫の中に入ってしまった。何とか家族に気付いて貰おうと奮闘する内に、トムは今まで蔑ろにしてきた家族の大切さに気付いていく。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演者:ケヴィン・スペイシー(トム・ブランド)、ジェニファー・ガーナー(ララ・ブランド)、ロビー・アメル(デヴィッド・ブランド)、シェリル・ハインズ(マディソン・カムデン)、マーク・コンスエロス(イアン・コックス)ほか

「ダウンサイズ」のネタバレあらすじ結末

ダウンサイズの紹介:2017年アメリカ映画。近未来、人間を13cmに縮小(ダウンサイズ)させる技術が開発され人口増加、環境問題の解決策として注目される。ダウンサイズすると消費量が減る為リッチは生活が送れるとされ、徐々に人気を博していく。作業療法士のポールも流行に乗りダウンサイズすることに。そんな彼の様子を社会風刺を交えて描くヒューマンドラマ。主演はマット・デイモン。監督は「ファミリー・ツリー」、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペインが務める。
監督:アレクサンダー・ペイン 出演:マット・デイモン(ポール・サフラネック)、クリステン・ウィグ(オードリー・サフラネック)、ホン・チャウ(ノク・ラン・トラン)、クリストフ・ヴァルツ(ドゥシャン ・ミルコヴィッチ)、ウド・キア(ヨリス・コンラッド)ほか

「ジャックとジル」のネタバレあらすじ結末

ジャックとジルの紹介:2011年アメリカ映画。カリフォルニアに住むジャックの元に、騒がしくてお調子者の双子の妹ジルがやってきた。子供たちはジルが大好きだが、ジャックは空気を乱すジルが嫌いで仕方ない様子。ジャックの妻ヘレンは天涯孤独のジルと親交を深めて淋しがらないようにしたいと考えていたが、ジルが出会い系サイトに登録したのをきっかけに、事態はとんでもないことになる。
監督:デニス・デューガン 出演:アダム・サンドラー(ジャック/ジル)、ケイティ・ホームズ)、(エリン)、アル・パチーノ(アル・パチーノ)、エウヘニオ・デルベス、デヴィッド・スペード、ニック・スウォードソン、ティム・メドウス、アレン・コヴァート、ほか

1 2 3 4 5 38
TOP↑