コメディ映画のネタバレ

コメディ映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のコメディ映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「快感旅行」のネタバレあらすじ結末

快感旅行の紹介:1972年日本映画。フランキー堺のコメディ映画『旅行シリーズ』の11作目です。今回は北陸を舞台に、老舗旅館の女将に惚れる大助、そして大助を追いかける光子という構図で大助の恋の行方を面白おかしく描いています。
監督:瀬川昌治 出演者:フランキー堺(坂本大作)、倍賞美津子(神田光子)、伴淳三郎(神田淳三)、光本幸子(内海千代)、ミヤコ蝶々(内海都)、森明子(内海信乃)、森田健作(坂本建介)、岩崎和子(かおる)ほか

「ベートーベン5」のネタバレあらすじ結末

ベートーベン5の紹介:2003年アメリカ映画。夏休みの間、片田舎の街クイックシルバーに住む叔父フレディの元に預けられることになったサラと愛犬ベートーベン。彼が発見した1920年代製造のお札をきっかけに、街は住民を巻き込んで大騒動へと発展する…。
監督:マーク・グリフィス 出演:デイヴ・トーマス、ジョン・ラロクエット、フェイス・フォード、デイヴィー・チェイス、トム・ポストン、キャサリン・ヘルモンド、サミー・カーン、リチャード・リール、クリント・ハワード、ほか

「おとなの事情」のネタバレあらすじ結末

おとなの事情の紹介:2016年イタリア映画。イタリアのアカデミー賞と言われる、ダビッド・ディ・ドナテッロ賞にて、作品賞と脚本賞を受賞した話題作。男女7人が携帯のメールや電話内容をオープンにすることによって関係性が崩れていく様子を、ワンシチュエーションで描いたコメディ映画です。
監督:パオロ・ジェノヴェーゼ 出演:ジュゼッペ・バッティストン(ペッペ)、アンナ・フォリエッタ(カルロッタ)、マルコ・ジャリーニ(ロッコ)、エドアルド・レオ(コジモ)、ヴァレリオ・マスタンドレア(レレ)、アルバ・ロルヴァケル(ビアンカ)、カシア・スムートニアック(エヴァ)、ベネデッタ・ポルカローリー(ソフィア)、ほか

「ダメおやじ」のネタバレあらすじ結末

ダメおやじの紹介:1973年日本映画。少年サンデーに12年間連載されたギャグ漫画『ダメおやじ』の映画化です。自宅では妻と子供にバカにされ、会社では同期は出世するも、自分は平社員、仕事内容はクレーム対応係という、うだつの上がらない『ダメおやじ』と家族の孤軍奮闘を描いた人情ドラマです。
監督:野村芳太郎 出演者:三波伸介(雨野 大助)、倍賞美津子(雨野 冬子)、佐野伸寿(雨野 タコ坊)、吉田日出子(南村 由美子)、小山田宗徳(南村 不二夫)、新藤恵美(瀬戸 すみれ)、大宮敏充(銀平)、浅香光代(豊子)ほか

「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」のネタバレあらすじ結末

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争の紹介:2010年アメリカ映画。エージェント犬が再び世界を救う!キャッツ&ドッグスの第二弾。今度の敵は世界的“嫌犬”計画を目論むキティガロア。果たして落ちこぼれ警察犬ディッグスは計画を阻止できるのか!!
監督:ブラッド・ペイトン 声の出演:クリスティナ・アップルゲイト(キャサリン)、マイケル・クラーク・ダンカン(サム)、ニール・パトリック・ハリス(ルー)、ショーン・ヘイズ(ミスター・ティンクルズ)、ジェームズ・マースデン(ディッグス)、ベット・ミドラー(キティ・ガロア)、ニック・ノルティ(ブッチ)、ジョー・パントリアーノ(ピーク)、カット・ウィリアムズ(シェイマス)、クリス・オドネル(シェーン)、ほか

「キャッツ&ドッグス」のネタバレあらすじ結末

キャッツ&ドッグスの紹介:2001年アメリカ映画。古から続く犬と猫の攻防。世界征服を企む猫Mr,ティンクルズが狙うのは犬アレルギー治療薬を開発するブロディー教授。それを迎え撃つのはビーグルの“負け犬”ルー!?スーパーキャッツVSエージェントドッグスの戦いの行方は・・!!
監督:ローレンス・ガターマン 出演(声):ジェフ・ゴールドブラム(ブロディー教授)、エリザベス・パーキンス(ブロディー夫人)、ミリアム・マーゴリーズ(ソフィー)、アレクサンダー・ポロック(スコット・ブロディー)、トビー・マグワイア(ルー)、アレック・ボールドウィン(ブッチ)、ショーン・ヘイズ(ミスター・ティンクルズ)、スーザン・サランドン(アイビー)、ジョー・パントリアーノ(ピーク)、ほか

「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」のネタバレあらすじ結末

無ケーカクの命中男/ノックトアップの紹介:2007年アメリカ映画。怪しげな動画サイトを立ち上げ、仲間たちと同居生活を送る無職のベンが、バーで出会ったテレビキャスターのアリソンと意気投合して酔った勢いで、一夜を共に過ごしアリソンは妊娠。見解と生活スタイルの違う二人が妊娠をきっかけに変わって行き、父親になろうと成長するベンと仕事を続けながらも母親になったアリソンの姿と姉夫婦達の夫婦生活を描いた、家族について語る感動コメディです。
監督:ジャド・アパトー 出演:セス・ローゲン(ベン・ストーン)、キャサリン・ハイグル(アリソン・スコット)、ポール・ラッド(ピート)、レスリー・マン(デビー)、ジェイソン・シーゲル(ジェイソン)、ジェイ・バルシェル(ジェイ)、ジョナ・ヒル(ジョナ)、ほか

「ブレージングサドル」のネタバレあらすじ結末

ブレージングサドルの紹介:1974年アメリカ映画。鉄道敷設のため、ロックリッジという西部の小さな町を襲撃し、住民を追い出すことにした検事ヘドリー・ラマー。彼の思惑で任命された黒人の保安官バートだったが、速撃ちで名を馳せたジムとともに町を敵から守ることに…。西部劇パロディ映画。
監督:メル・ブルックス 出演:クリーヴォン・リトル、ジーン・ワイルダー、ハーヴェイ・コーマン、マデリーン・カーン、スリム・ピケンズ、デヴィッド・ハドルストン、ほか

「シャーペイのファビュラスアドベンチャー」のネタバレあらすじ結末

シャーペイのファビュラス・アドベンチャーの紹介:2011年アメリカ映画。女優を夢見るシャーペイは、愛犬ボイと共にチャリティーショーに出演した時スカウトされN.Y.へと旅立つがスカウトされたのはボイの方だったのでした。夢見る苦労知らずのお嬢様がブロードウェイで舞台に立つまでの苦労と賢いボイの愛らしさが光る作品です。この作品は『ハイスクール・ミュージカル』のシャーペイを主役にしたスピンオフ作品です。
監督:マイケル・レンベック 出演:アシュリー・ティスデール(シャーペイ・エヴァンス)、犬(ボイ / カウンテス)、オースティン・バトラー(ペイトン)、キャメロン・グッドマン(アンバー)、ブラッドリー・スティーヴン・ペリー(ロジャー)、ローレン・コリンズ(ティファニー)、ほか

「ロマン・デュリスの偶然の殺し屋」のネタバレあらすじ結末

ロマン・デュリスの偶然の殺し屋の紹介:2016年フランス, ベルギー映画。ロマン・デュリスの 偶然の殺し屋:2016年フランス/ベルギー映画。失業して生活に行き詰った男に、殺しの依頼が舞い込みます。戸惑いながらもやってみると、案外簡単に殺しを成功させます。警察に目を付けられた男は、それでも人生をやり直すために殺しの依頼を引き受けることになります。サスペンスな展開でありながらも、登場人物が抱える日常的な悩みに共感してしまいます。WOWOWでの放送が日本初公開となります。
監督:パスカル・ショメイユ 出演者:ロマン・デュリス(ジャック)、ミシェル・ブラン(ガルドー)、アリス・ベレイディ(アニタ)、ギュスタヴ・ケルヴェン(トム)、シャーリー・デュポン(ジェフ)ほか

「鉄ワン・アンダードッグ」のネタバレあらすじ結末

鉄ワン・アンダードッグの紹介:2007年アメリカ映画。警察犬としてまさにアンダードッグだったビーグル犬が、ダンに拾われた事からシューシャインと名付けられて愛されます。ある日スーパーパワーを持ったシューシャインがみんなの平和のために“鉄ワン・アンダードッグ”として悪に立ち向かう姿をコミカルに描いた素敵な作品です。
監督:フレデリック・デュショー 出演:ジェイソン・リー / ビーグル犬 (アンダードッグ / シューシャイン)、アレックス・ニューバーガー(ジャック)、ジム・ベルーシ(ダン)、ピーター・ディンクレイジ(バーシニスター博士)、エイミー・アダムス(ポリー)、ほか

「きょーれつ!もーれつ!!古代少女ドグちゃんまつり」のネタバレあらすじ結末

きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディションの紹介:2009年日本映画。母親が亡くなって5年が経ち、ひきこもってゲームしかしない誠が父の遺跡発掘を手伝っている時、1万年前の古代少女と出会ったことにより。古代少女と一緒に妖怪退治をしながら成長していくファンタジー映画です。
監督:井口昇 出演者:谷澤恵里香(ドグちゃん)、窪田正孝(杉原誠)、桐島里菜(宍戸紀美香)、柄本時生(門間慎太郎)、斉藤由貴(杉原小百合)、上川隆也(杉原謙三)、ほか

「オースティンランド 恋するテーマパーク」のネタバレあらすじ結末

オースティンランド 恋するテーマパークの紹介:2013年イギリス,アメリカ映画。おとぎの国のような憧れの「オースティンランド」を訪れたジェーンと、そこでの男性達との恋は考えていたオースティンランドとは違うが、何としてでも恋を成熟させ帰国したいと思う女心と、そのジェーンに本気で恋をする男性を描いた夢いっぱいの作品です。
監督:ジェルーシャ・ヘス 出演:ケリー・ラッセル(ジェーン)、J・J・フィールド(ヘンリー・ノーブリー)、ブレット・マッケンジー(マーティン)、ジェニファー・クーリッジ(エリザベス・チャーミング)、ジェームズ・キャリス(アンドリュース大佐)、ほか

「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」のネタバレあらすじ結末

いつだってやめられる 闘う名誉教授たちの紹介:2017年イタリア映画。イタリアで社会的問題となっている、定職に就けない博士や教授ーポスドク。ピエトロ率いる高学歴だが不遇の知能ギャングの逆襲に始まった物語『いつだってやめられる』の最終章。前作でイタリア各地にばらばらに収監されることとなった仲間たちが、神経ガスのテロを阻止するために再び集結。今度は宿敵ムレーナとも手を組み最後の名誉挽回に向かって闘う。2作目の『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』と同時並行で撮影された本作。イタリアが直面した厳しい現実をコメディで痛快に描く。
監督:シドニー・シビリア 出演:エドアルド・レオ(ピエトロ・ズンニ)、ヴァレリオ・アブレア(マッティア・アルジェリ)、パオロ・カラブレージ(アルトゥーロ・フランティーニ)、リベロ・デ・リエンツォ(バルトロメオ・ボネッリ)、 ステファノ・フレージ(アルベルト・ ペトレッリ)、ロレンツォ・ラヴィア(ジョルジョ・シローニ)、ピエトロ・セルモンティ(アンドレア・デ・サンティス)マルコ・ボニー二(ジュリオ・ボッレ)、ほか

「ブーメラン」のネタバレあらすじ結末

ブーメランの紹介:1992年アメリカ映画。愛を弄び、愛に裏切られ、やがて本物の愛に目覚めるプレイボーイの姿を描いたロマンティック・コメディ。化粧品会社に勤めるマーカスは女遊びが激しいことで有名だった。そんな彼の前に新しい上司ジャクリーンが現れる。美しく有能な彼女にマーカスは夢中になるが、2人の関係は長続きしない。落ち込むマーカスは励ましてくれるアンジェラに惹かれていくが、ジャクリーンへの未練も残っていた。果たしてマーカスは本物の愛を見つけることが出来るのか。
監督:レジナルド・ハドリン 出演者:エディ・マーフィ(マーカス)、ロビン・ギヴンズ(ジャクリーン)、ハル・ベリー(アンジェラ)、デヴィッド・アラン・グリア(ジェラード)、マーティン・ローレンス(タイラー)ほか

1 2 3 4 5 45
TOP↑