コメディ映画のネタバレ

コメディ映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のコメディ映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「パグ・アクチュアリー」のネタバレあらすじ結末

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフの紹介:2018年イギリス映画。出来の良い姉にコンプレックスを抱えながら自堕落に過ごしてきたヒロインが、祖母の形見である愛犬を引き取ったことがきっかけで自らの人生を切り開いていく様を描いたハートフルコメディムービー。
監督:マンディ・フレッチャー 出演:ビーティ・エドモンドソン、エド・スクライン、トム・ベネット、エミリー・アタック、ジェニファー・ソーンダース、エイドリアン・スカーボロー、ほか

「となりの凡人組」のネタバレあらすじ結末

となりの凡人組の紹介:1993年日本映画。家庭や近所では優しいお父さんですが、裏の顔は知る人ぞ知るヤクザの凡野組親分の平太郎は、アメリカ留学から帰ってきた長女の仁子が、友好関係にある荒貝組の息子で若頭の強史と恋人同士になってしまいます。二人を引き離したい平太郎でしたが、そのころ関西からやってきた氷室組が、凡野組と荒貝組の縄張りを荒らし始め…という内容の新田たつお原作漫画の実写映画化作品です。カンフーアクションスターの倉田保昭主演ですが、アクションシーンはあまりないコメディ映画です。
監督:伊藤裕彰 出演者:倉田保昭(凡野平太郎)、中山忍(凡野仁子)、菊池健一郎(荒貝強史)、小林勝彦(荒貝組長)、あき竹城(亀森ガメ子)、ほか

「マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)」のネタバレあらすじ結末

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)の紹介:2017年アメリカ映画。芸術家のハロルドはその独特な性格により家族を振り回しています。それにうんざりする息子と娘でしたが、なぜかハロルドのことを見放せない、そんな個性的な家族たちなりの絆が描かれている作品です。
監督:ノア・バームバック 出演:アダム・サンドラー(ダニー)、ベン・スティラー(マシュー)、ダスティン・ホフマン(ハロルド)、エマ・トンプソン(モリーン)、エリザベス・マーヴェル(ジーン)、グレース・ヴァン・パットン(イライザ)、ほか

「デスペラードス 崖っぷち女子旅」のネタバレあらすじ結末

デスペラードス ~崖っぷち女子旅~の紹介:2020年アメリカ映画。わがままで気が強く、自分の思い通りにならないと気が済まない女性ウェズリー。一目ぼれした相手に勘違いして別れのブチ切れメールを送ったことから、親友のブルックとケイリーを誘って入院中の彼氏のいるメキシコにメールを削除しに行くという旅行に出発します…という内容のハチャメチャコメディ映画です。美人女性でここまで下品に演技できるナシム・ペドラドに脱帽と言える作品です。
監督:LP 出演者:ナシム・ペドラド(ウェズリー)、アンナ・キャンプ(ブルック)、ラモーン・モリス(ショーン)、ヘザー・グラハム(アンゲル)、ロビー・アメル(ジャレッド)、サラ・バーンズ(ケイリー)ほか

「悪いことしましョ!」のネタバレあらすじ結末

悪いことしましョ!の紹介:2000年アメリカ映画。1967年に公開された同名イギリス映画を『恋はデジャ・ブ』『アナライズ・ミー』のハロルド・ライミス監督がリメイクしたファンタジー・ラブコメディです。何もかもうまくいかないお人好しなダメ男が、願いを叶えるためにセクシーな女悪魔と契約したことから巻き起こる騒動を描きます。
監督:ハロルド・ライミス 出演:ブレンダン・フレイザー(エリオット・リチャーズ/ジェフ/メアリ/エイブラハム・リンカーン)、エリザベス・ハーレイ(悪魔)、フランセス・オコナー(アリソン・ガードナー/ニコール・デラロッソ)、オーランド・ジョーンズ(ダニエル/ダン/ダニー/エステバン/浜辺の男/ラマール・ギャレット/オインゲゲデゲババ博士)、ミリアム・ショア(キャロル/ペントハウスの婦人)、ポール・アデルスタイン(ボブ/ロベルト/浜辺の男/スポーツキャスター3)、トビー・ハス(ジェリー/アレハンドロ/浜辺の男/スポーツキャスター2/ランス)、ルドルフ・マーティン(ラウール)、ガブリエル・カソーズ(留置場の男)ほか

「帰って来たヨッパライ」のネタバレあらすじ結末

帰って来たヨッパライの紹介:1968年日本映画。日本海で泳いでいた大学生の3人組の服が、泳いでいるうちに密航者の服とすり変えられていました。仕方なくその服を着て歩いていると、服の持ち主であった韓国軍人のイに会い、韓国人としてここで死んでもらうと銃を突き付けられ…という内容のフォーク・クルセイダーズ主演の風刺コメディ映画です。当時の朝鮮半島からの密航者や、韓国軍のベトナム戦争派兵と、日本における在日差別などをテーマにし、「帰ってきたヨッパライ」の歌詞通り死んでしまった3人を、タイムスリップしたかのように後半で蘇らせますが、幻覚とも取れる難解な部分もあります。
監督:大島渚 出演者:加藤和彦(大ノッポ)、北山修(中ノッポ)、はしだのりひこ(チビ)、緑魔子(ネエちゃん)、渡辺文雄(毒虫)、佐藤慶(イ)、小松方正(漁師)ほか

「底抜けてんやわんや」のネタバレあらすじ結末

底抜けてんやわんやの紹介:1960年アメリカ映画。ディーン・マーティンとのコンビで大人気だったコメディアン、ジェリー・ルイスが、パラマウント社重役(演じるのは俳優のジャック・クルーシェン)が「ストーリーがありません、ばかげた場面の連続です」と紹介して笑い転げて始まる、数え上げるときりがない視覚ギャグに満ちたこの作品で脚本・製作、そして映画監督デビューを飾る。ジェリー・ルイス扮するスタンレーは、フロリダ・マイアミビーチの豪華リゾート・ホテルでお客様の困りごとは何でも引き受けるベルボーイの一人。しかし、口笛は吹いても絶対しゃべらないスタンレーの行くところに必ずトラブルが。ミルトン・バール他、フロリダにいた有名人・芸人が多数カメオ出演。ジェリー・ルイスの尊敬する大コメディアン、スタン・ローレルも??
監督:ジェリー・ルイス 出演者:ジェリー・ルイス(スタンレー/ジェリー・ルイス)、アレックス・ゲリー(ノヴァック支配人)、ボブ・クレイトン(ベルキャプテン)、ほか

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンスマンJP プリンセス編の紹介:2020年日本映画。2018年にテレビドラマで人気を得た「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。信用詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャード達いつものメンバーが大富豪達の遺産争いに乱入し、10兆円とされる莫大な遺産を手にしようと悪戦苦闘する話です。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、関水渚(コックリ)、瀧川英次(ちょび髭)、前田敦子(鈴木さん)、ビビアン・スー(ブリジット)、白濱亜嵐(アンドリュー)、古川雄大(クリストファー)、滝藤賢一(ホテルの支配人)、濱田岳(ユージーン)、濱田マリ(ヤマンバ)、デヴィ・スカルノ(元某国大統領夫人)、石黒賢(城ケ崎善三)、生瀬勝久(ホウ・ナムシェン)、柴田恭兵(トニー)、北大路欣也(レイモンド・フウ)、竹内結子(スタア)、三浦春馬(ジェシー)、広末涼子(波子)、江口洋介(赤星栄介)、ほか

「ムッシュ・アンリと私の秘密」のネタバレあらすじ結末

ムッシュ・アンリと私の秘密の紹介:2015年フランス映画。偏屈な老人と、条件付で彼の家に下宿することになった女子学生。同居生活をおくるうちに心を通わせ、互いが自身を見つめ直す姿を描いたハートウォーミング・ムービー。
監督:イヴァン・カルヴェラック 出演: クロード・ブラッスール、ギヨーム・ドゥ・トンケデック、ノエミ・シュミット、フレデリック・ベル、ほか

「ロジャー・ラビット」のネタバレあらすじ結末

ロジャー・ラビットの紹介:1988年アメリカ映画。製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、監督:ロバート・ゼメキスのコンビで贈る、実写とアニメーションの融合によるコメディ作品です。陽気でお調子者のアニメ界のスター“ロジャー・ラビット”と人間の探偵がコンビを組み、ある殺人事件の裏に潜む壮大な陰謀に立ち向かっていきます。
監督:ロバート・ゼメキス、リチャード・ウィリアムス 出演:ボブ・ホスキンス(エディ・バリアント)、チャールズ・フライシャー(ロジャー・ラビット/ベニー・ザ・キャブ/グリージー/サイコ)、クリストファー・ロイド(ドゥーム判事)、キャスリーン・ターナー(ジェシカ・ラビット)、エイミー・アーヴィング(ジェシカ・ラビット(歌声))、ジョアンナ・キャシディ(ドロレス)、スタッビー・ケイ(マービン・アクメ)、アラン・ティルヴァーン(R・K・マルーン)、リチャード・ルパルメンティエ(サンティーノ警部補)、ルー・ハーシュ(ベビー・ハーマン)、エイプリル・ウィンチェル(ミセス・ハーマン)、モーガン・デア(ボンゴ・ザ・ゴリラ)、デヴィッド・L・ランダー(スマート・アス)、フレッド・ニューマン(スチューピッド)、ジューン・フォーレイ(ウィージー)ほか

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」のネタバレあらすじ結末

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューの紹介:2019年アメリカ映画。成績優秀な女子高生モリーは一流大学に入学することも決まり、卒業式を控えていました。しかし、遊んでいるように見える他の生徒も同じ一流大学に行くことを知り愕然とします。モリーは自分の高校生活で勉強だけしかしていなかったことを知り、卒業前夜、ニックのパーティへ親友エイミーと行くことに。モリーは素晴らしい思い出を作れるのでしょうか? 本作は、Booksmart(ブックスマート、本など学校で習う知識が豊富な人)が、麻薬、酒、パーティなど学校では習えない事を通じて成長していく姿を楽しく描いた青春コメディ映画です。
監督:オリヴィア・ワイルド 出演:ケイトリン・デヴァー(エイミー)、ビーニー・フェルドスタイン(モリー)、ジェシカ・ウィリアムズ(ミス・ファイン)、ジェイソン・サダイキス(ブラウン校長)、ビリー・ロード(ジジ)、ダイアナ・シルヴァーズ(ホープ)、スカイラー・ギソンド(ジャレッド)、モリー・ゴードン(トリプルA)、ノア・ガルヴィン(ジョージ)、ヴィクトリア・ルエスガ(ライアン)、エドゥアルド・フランコ(テオ)、メイソン・グッディング(ニック)、ほか

「スージーの真心」のネタバレあらすじ結末

スージーの真心の紹介:1919年アメリカ映画。紆余曲折を経て結ばれる幼馴染の恋物語を描いたコメディ作品。純真な少女スージーは、幼馴染のウィリアムを心から愛していた。経済的な理由で進学出来ない彼のため、スージーは匿名で学費の援助を行う。スージーがあらゆるものを犠牲にしたとは露知らず、ウィリアムは学業に励み、牧師となって帰郷した。喜ぶスージーだったが、ウィリアムは別の女性に惹かれ結婚してしまう。監督は「映画の父」と謳われるG・W・グリフィス。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(スージー)、ロバート・ハロン(ウィリアム・ジェンキンス)、クラリン・シーモア(ベッティーナ・ホプキンス)、ロヨラ・オコナー(スージーの叔母)、レイモンド・キャノン(スポーティー・マローン)ほか

「お色気戦隊 熟レンジャー」のネタバレあらすじ結末

お色気戦隊 熟レンジャーの紹介:2012年日本映画。月で暮らす『かぐや姫一族』でしたが、男が長老一人しかいなくなったため、中年女性5人の熟レンジャーを地球に送り込みます。彼女たちの目的は、種族の滅亡を防ぐため、かぐや姫の相手として若い男を月に連れてくることでした。しかしやってきた日本では、政権交代がおこり、事業仕分けによる予算削減が実施されていました。熟レンジャーとつながりをもつNASAの裏組織DASAの日本支局長は、予算が削られたら協力できなくなると言いだし…という内容の世相をちょっと風刺したコメディ映画です。お色気戦隊と題名に付いていますが、お色気シーンはほとんどありません。
監督:中西良太 出演:麻丘めぐみ(赤松竹子/レッド)、月船さらら(青木信子/ブルー)、なかじままり(緑川幸子/グリーン)、藤川千景(黄内さなえ/イエロー)、岡田ひかり(桃井早紀/ピンク)、斉藤陽一郎(樋口益男)、大谷亮介(大沢一郎太)、坂本三佳(方丈連子)、鈴木一功(金賀保志造)、村田雄浩(黒木要之助)ほか

「2番目に幸せなこと」のネタバレあらすじ結末

2番目に幸せなことの紹介:2000年アメリカ映画。ゲイ男性との間に子どもを妊娠した女性を巡る人間模様を描いたドラマ作品。ストレートのアビーとゲイのロバートは親友同士。ある夜酔った勢いで一夜を共にした2人の間に子どもが出来てしまった。アビーは喜び、ロバートは動揺しつつも2人で一緒に子どもを育てることに。息子サムも交え幸せに暮らしていたアビーとロバートだったが、アビーに恋人が出来たことをきっかけに少しずつすれ違いが生じていく。「真夜中のカーボーイ(1969年)」等で知られるジョン・シュレシンジャー監督の遺作ともなった作品。
監督:ジョン・シュレシンジャー 出演者:ルパート・エヴェレット(ロバート・ウィタッカー)、マドンナ(アビー・レイノルズ)、ベンジャミン・ブラット(ベン・クーパー)、マルコム・スタンプ(サム)、イリアナ・ダグラス(エリザベス・ライダー)ほか

「ル・コルビュジエの家」のネタバレあらすじ結末

ル・コルビュジエの家の紹介:2009年アルゼンチン映画。ル・コルビュジエの家に住むデザイナーのレオナルド。妻と娘と裕福な家庭を持ち、成功者として生活していた彼の安寧は、隣の家の壁に開けられた窓によってもつれ始める…。
監督:ガストン・ドゥプラット 出演者:ラファエル・スプレゲルブルド(レオナルド)、ダニエル・アラオス(ビクトル)、エウヘニア・アロンソ、ほか

1 2 3 4 5 59

キーワードから探す

TOP↑