ホーム・アローンシリーズのネタバレ

ホーム・アローンシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画ホーム・アローンシリーズのストーリーをネタバレや評価・感想とともに結末まで解説します。

「ホーム・アローン5」のネタバレあらすじ結末

ホーム・アローン5の紹介:2012年アメリカ,カナダ映画。シリーズ完結編となる今作品は、幽霊が出ると言われる屋敷に引っ越した姉男が、絵画を狙ってきた泥棒三人組をあの手この手で退治しようとするストーリーです。
監督:ピーター・ヒューイット 出演:クリスチャン・マーティン(フィン・バクスター)、ジョデル・フェルランド(アレクシス・バクスター)、マルコム・マクダウェル(シンクレア)、デビ・メイザー(ジェシカ)、エディ・スティープルズ(ヒューズ)ほか

「ホーム・アローン4」のネタバレあらすじ結末

ホーム・アローン4の紹介:2002年アメリカ映画。マーブ達の企みを阻止すべく豪邸のハイテク設備で立ち向かうケビンの奮闘を描いた作品。ホーム・アローン/ホーム・アローン2の続編として製作されたが、テレビ映画。前作から10年経過しているため、主演がマコーレー・カルキンからマイケル・ワインバーグとなっている。ホーム・アローン3とは関連が無いため、時系列はホーム・アローン→ホーム・アローン2→ホーム・アローン4となる。
監督:ロッド・ダニエル 出演:マイケル・ワインバーグ(ケビン・マカリスター)、ジェイソン・ベギー(ピーター・マカリスター)、フレンチ・スチュワート(マーブ・チャント)、ミッシー・パイル(ベラ)ほか

「ホーム・アローン3」のネタバレあらすじ結末

ホーム・アローン3の紹介:1998年アメリカ映画。少年ケビンが泥棒二人とたたかうホームアローンシリーズの3作目です。主人公はシカゴに住む8歳のアレックスで世界的に指名手配の4人とトップシークレットのチップをめぐって戦います。
監督:ラージャ・ゴスネル 出演:アレックス・D・リンツ(アレックス)、オレク・クルパ(ポープレー)、リア・キルステッド(アリス)、レニー・フォン・ドーレン(ジャーニガン)、デヴィッド・ソーントン(アンガー)、ほか

「ホーム・アローン2」のネタバレあらすじ結末

ホーム・アローン2の紹介:1992年アメリカ映画。マコーレー・カルキン主演の大人気ドタバタコメディ、ホーム・アローンシリーズの第2弾です。今回はマイアミ旅行へ向かう一家でしたが、空港で家族とはぐれて、たった一人で泥棒コンビに立ち向かうことになったケビン。本作には当時プラザホテルのオーナーだった現アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプがカメオ出演しています。ホームレスの女性=鳩おばさん役のブレンダ・フリッカーは、奇しくも私生活で本当に破産してしまったことを明かしている。劇中使用されているプラザホテルの電話番号は実際の電話番号です。
監督:クリス・コロンバス 出演:マコーレー・カルキン(ケビン)、ジョー・ペシ(ハリー)、ダニエル・スターン(マーヴ)、ジョン・ハード(ピーター)、キャサリン・オハラ(ケイト)、ブレンダ・フリッカー(鳩の婦人)、ティム・カリー(ホテルの接客係)、ほか

「ホーム・アローン」のネタバレあらすじ結末

ホーム・アローンの紹介:1990年アメリカ映画。マコーレー・カルキン主演のドタバタ大人気クリスマスコメディシリーズの1作目。家族旅行の当日、一家は8歳の末っ子ケビンを忘れて家を出てしまう。取り残されたケビンはうるさい家族がいなくなったことを喜んでいるが、悪いことに2人組の泥棒が迫っていた。家を守るべくケビン少年は知恵を絞る。
監督:クリス・コロンバス 出演:マコーレー・カルキン(ケビン)、ジョー・ペシ(ハリー)、ダニエル・スターン(マーヴ)、ジョン・ハード(父ピーター)、ロバーツ・ブロッサム(マーリー老人)、キャサリン・オハラ(母ケイト)、デヴィン・ラトレイ(バズ)、ジョン・キャンディ(ガス・ポリンスキー)、ほか

TOP↑