ファンタジー映画のネタバレ

ファンタジー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のファンタジー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「哀れなるものたち」のネタバレあらすじ結末

哀れなるものたちの紹介:2023年イギリス映画。スコットランドの作家アラスター・グレイが1992年に発表した小説『Poor Things』を、『女王陛下のお気に入り』(2018年)で組んだヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組んで映画化したSFラブコメディー作品です。エマ・ストーンはプロデューサーも兼任し、天才外科医によって死から蘇り世界を知るための冒険の旅を通じて成長していく主人公を体当たりで演じています。本作は第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で金獅子賞を受賞しています。
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演者:エマ・ストーン(ベラ・バクスター)、マーク・ラファロ(ダンカン・ウェダバーン)、ウィレム・デフォー(ゴドウィン・バクスター)、ラミー・ユセフ(マックス・マッキャンドレス)、ジェロッド・カーマイケル(ハリー・アストレー)、クリストファー・アボット(アルフィー・ブレシントン)、マーガレット・クアリー(フェリシティ)、キャサリン・ハンター(マダム・スワイニー)、スージー・ベンバ(トワネット)、ヴィッキー・ペッパーダイン(プリム夫人)、ハンナ・シギュラ(マーサ・フォン・カーツロック)ほか

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のネタバレあらすじ結末

ウォンカとチョコレート工場のはじまりの紹介:2023年アメリカ映画。ロアルド・ダール原作の児童小説『チョコレート工場の秘密』の登場人物であり、同作を原作とした2005年公開映画『チャーリーとチョコレート工場』(監督:ティム・バートン)でジョニー・デップが演じたチョコレート工場の工場主ウィリー・ウォンカの若き日の冒険を描いたミュージカル・ファンタジー作品です。
監督:ポール・キング 出演: ティモシー・シャラメ(ウィリー・ウォンカ)、コリン・オブライエン(幼少期のウィリー・ウォンカ)、ケイラ・レーン(ヌードル)、パターソン・ジョセフ(アーサー・スラグワース)、マット・ルーカス(プロドノーズ)、マシュー・ベイントン(フィクルグルーバー)、サリー・ホーキンス(ウォンカの母)、キーガン=マイケル・キー(警察署長)、ローワン・アトキンソン(神父)、ジム・カーター(アバカス)、トム・デイヴィス(ブリーチャー)、オリヴィア・コールマン(ミセス・スクラビット)、ヒュー・グラント(ウンパルンパ)、ナターシャ・ロスウェル(パイパー)、リッチ・フルチャー(ラリー)、ラキー・ザクラル(ロッティー)、コブナ・ホルドブルック=スミス(アファブル巡査)、サイモン・ファーナビー(バジル)、エリー・ホワイト(グウィニー)、フィル・ワン(コリン)ほか

「バービー」のネタバレあらすじ結末

バービーの紹介:2023年アメリカ映画。世界中の女の子に愛されたバービー人形。そんなバービーが実写映画化されました。誰もが完璧に暮らしているバービーランドに異変が起き、解決するために向かった現実世界での出来事が後のバービーランドに騒動を巻き起こすというストーリーです。
監督:グレタ・ガーウィグ 出演:マーゴット・ロビー(バービー)、ライアン・ゴズリング(ケン)、アメリカ・フェレーラ(グロリア)、アリアナ・グリーンブラット(サーシャ)、ケイト・マッキノン(へんてこバービー)、マイケル・セラ(アラン)、ウィル・フェレル(CEO)、リー・パールマン(ルース)、ほか

「1秒先の彼」のネタバレあらすじ結末

1秒先の彼の紹介:2023年日本映画。何をしても早くなる男と、何をしても遅くなる女の恋愛劇を描いた作品。台湾映画「1秒先の彼女」のリメイクとなります。オリジナルとは男女の立場を入れ替えてました。京都の美しい風景が見事に作品にマッチしています。
監督:山下敦弘 出演:岡田将生
(ハジメ(皇一))、清原果耶(レイカ(長宗我部麗華))、福室莉音(桜子)、片山友希(皇舞)、しみけん(ミツル)、笑福亭笑瓶(笑福亭笑瓶(DJ)/写真屋の店主)、松本妃代(エミリ)、伊勢志摩(小沢)、柊木陽太(ハジメ(幼少期))、加藤柚凪(レイカ(幼少期))、羽野晶紀(皇清美)、加藤雅也(皇平兵衛)、荒川良々(ミクルベ(釈迦牟尼仏憲))、ほか

「フリークスアウト」のネタバレあらすじ結末

フリークスアウトの紹介:2021年イタリア, ベルギー映画。イタリア映画としては異色のダークヒーローを描いた作品。サーカス団メッツァピオッツァの団員は特殊能力を持つ団員の集まりでした。やがて彼らはナチス軍と市民兵の戦いに巻き込まれ、彼らの生きる道を探すことになります。
監督:ガブリエーレ・マイネッティ 出演:クラウディオ・サンタマリア(フルヴィオ)、アウロラ・ジョヴィナッツォ(マティルデ)、ピエトロ・カステリット(チェンチオ)、ジャンカルロ・マルティーニ(マリオ)、ジョルジョ・ティラバッシ(イスラエル)、マックス・マッツォッタ、フランツ・ロゴフスキ(フランツ)、ほか

「リトル・マーメイド(実写版)」のネタバレあらすじ結末

リトル・マーメイドの紹介:2023年アメリカ映画。ディズニーの名作アニメ「リトルマーメイド」を実写化したのが本作です。主人公のアリエル役を新人のハリー・ベイリーが担います。原作を忠実に再現し、実写化らしいアレンジも加えた仕上がりが注目点です。
監督:ロブ・マーシャル 出演:ハリー・ベイリー(アリエル)、ダヴィード・ディグス(セバスチャン)、ジェイコブ・トレンブレイ(フランダー)、オークワフィナ(スカットル)、ジョナ・ハウアー=キング(エリック王子)、アート・マリク、ノーマ・ドゥメズウェニ、ハビエル・バルデム(トリトン王)、メリッサ・マッカーシー(アースラ)、ほか

「ピーター・パン&ウェンディ」のネタバレあらすじ結末

ピーター・パン&ウェンディの紹介:2023年アメリカ映画。寄宿学校への入学を控え、大人にはなりたくないウェンディの前に、おとぎ話の中のキャラであるピーター・パンとティンカー・ベルが現れ、子供にとって夢の国であるネバーランドに連れて行く。ディズニーの有名アニメ、ピーターパンの実写版。
監督:デビッド・ロウリー 出演:アレクサンダー・モロニー(ピーター・パン)、エヴァー・アンダーソン(ウェンディ)、ジュード・ロウ(フック船長)、ヤラ・シャヒディ(ティンカー・ベル)、モリー・パーカー(メアリー)、アリッサ・ワバナタック(タイガー・リリー)、ジョシュア・ピカリング(ジョン)、ジャコビ・ジュブ(マイケル)、ほか

「妖怪大戦争 ガーディアンズ」のネタバレあらすじ結末

妖怪大戦争 ガーディアンズの紹介:2021年日本映画。2005年に公開され大ヒットした妖怪大戦争の続編に当たる作品。妖怪ハンター血を引く兄弟と妖怪たちが世界を滅ぼそうとする妖怪獣を止めるための冒険を描いています。大沢たかお、安藤サクラ、北村一輝らの豪華キャストも話題になりました。
監督:三池崇史 出演:寺田心(渡辺ケイ)、杉咲花(狐面の女)、猪股怜生(渡辺ダイ)、安藤サクラ(姑獲鳥)、大倉孝二(猩猩)、三浦貴大(天狗)、大島優子(雪女)、赤楚衛二(天邪鬼)、SUMIRE(茨木童子)、岡村隆史(小豆洗い)、遠藤憲一(夜道怪)、石橋蓮司(大首)、HIKAKIN(妖怪 ひかきん)、荒俣宏(雨降小僧)、神木隆之介(加藤先生)、大森南朋(ぬらりひょん)、大沢たかお(隠神刑部)、北村一輝、松嶋菜々子、柄本明、ほか

「シング・フォー・ミー、ライル」のネタバレあらすじ結末

シング・フォー・ミー、ライルの紹介:2022年アメリカ映画。児童文学書「ワニのライル」を実写映画化したのが本作。傑作ミュージカル「グレーテストショーマン」の音楽スタッフが手掛けたミュージカルです。奇跡の歌声を持つワニと孤独な少年との交流、家族の大切さを描いています。
監督:ウィル・スペック/ジョシュ・ゴードン 出演:ウィンズロウ・フェグリー/宮岸泰成(ジョシュ)、ハビエル・バルデム/石丸幹二(ヘクター)、コンスタンス・ウー/水樹奈々(ミセス・プリム)、スクート・マクネイリー/関智一(ミスター・プリム)、ブレット・ゲルマン/吉野貴宏(グランプス)、ショーン・メンデス/大泉洋(ライルの声)、ほか

「バトルキャッツ!」のネタバレあらすじ結末

バトルキャッツ!の紹介:2007年日本映画。人間による環境破壊によって住む場所がなくなりつつある妖怪たちが反撃に転じます。そんな妖怪たちを、同じ妖怪の猫の玉三郎を使って退治する葉名恋の戦いを描いたヒーローものです。内容は2話のオムニバス風ですが、話はつながっています。
監督:荒木憲司 出演者:秋山莉奈(葉名恋)、佐藤洸(猫の玉三郎)、森望美(山岡久乃)、宗政美貴(ユキ)、萩原佐代子(葉名麗)、田中大介(バーナー河童)ほか

「アラビアンナイト 三千年の願い」のネタバレあらすじ結末

アラビアンナイト 三千年の願いの紹介:2022年オーストラリア, アメリカ映画。イギリス人学者のアリシアは古代の神話に魅せられています。彼女は仕事先のトルコで不思議な瓶を見つけます。彼女はその瓶から出てきた3000年前の魔人と奇妙な関係になります。アリシアは魔人の三千年の経験に基づいた昔話に魅せられるのでした。本作は、学者と古代人の魅惑的な会話と関係を描いた映画です。
監督:ジョージ・ミラー 出演:イドリス・エルバ(ジン)、ティルダ・スウィントン(アリシア・ビニー)、ほか

「左様なら今晩は」のネタバレあらすじ結末

左様なら今晩はの紹介:2022年日本映画。山本中学のコミックを実写映画化。優しいがどこか頼りないサラリーマンと、彼の部屋に現れる呪縛霊との甘酸っぱい恋の物語。同棲していた彼女が出て行った夜、陽平の前に若い女の幽霊が現れ…。
監督:高橋名月 出演:久保史緒里(愛助)、萩原利久(陽平)、小野莉奈(果南)、永瀬莉子(玲奈)、中島ひろ子(みさき)、宇野祥平(奥田)、ほか

「エバーラスティング 時をさまようタック」のネタバレあらすじ結末

エバーラスティング 時をさまようタックの紹介:2002年アメリカ映画。児童作家ナタリー・バビットが1975年に発表した小説『時をさまようタック』を映画化した作品です。不思議な泉の水を飲んで不老不死となった一家と、一家の息子に恋をしてしまった少女のなれそめと選択を描きます。
監督:ジェイ・ラッセル 出演者:アレクシス・ブレデル(ウィニフレッド・“ウィニー”・フォスター)、ジョナサン・ジャクソン(ジェシー・タック)、ウィリアム・ハート(アンガス・タック)、シシー・スペイセク(メイ・タック)、スコット・ベアストウ(マイルズ・タック)、ベン・キングズレー(黄色い背広の男)、エイミー・アーヴィング(フォスター夫人 )、ヴィクター・ガーバー(ロバート・フォスター)ほか

「リング・ワンダリング」のネタバレあらすじ結末

リング・ワンダリングの紹介:2020年日本映画。東京の下町を舞台に、漫画家志望の青年が不思議な女性や彼女の家族との出会いを通じて下町に眠る過去の記憶と現在が交錯する不思議な体験に遭遇する姿を描いたファンタジードラマです。
監督:金子雅和 出演者:笠松将(間草介)、阿部純子(川内ミドリ/梢(二役))、安田顕(川内青一)、片岡礼子(川内藍子)、品川徹(川内黄太(老年))、伊藤駿太(川内黄太(少年))、横山美智代(川内桃子)、古屋隆太(川内土志朗)、増田修一朗(内東大志)、細井学(千場常男)、友秋(鷹田勇斗)、石本政晶(田中忠一)、桜まゆみ(守山やす江)、川綱治加来(鈴村良人)、納葉(秋川浩美)、ボブ鈴木(八兵衛)、比佐仁(作治)、山下徳久(呉郎)、田中要次(塩屋)、長谷川初範(銀三)ほか

「月の満ち欠け」のネタバレあらすじ結末

月の満ち欠けの紹介:2022年日本映画。直木賞を受賞しベストセラー小説となった佐藤正午の同名小説を映画化。愛する妻と娘を同時に亡くした主人公・小山内の前に、あなたの亡くなった娘は、自分の亡くした恋人の生まれかわりだと語る三角という男が現れます。年月を越えても愛する人と結ばれたい想いが作り出した美しいファンタジーラブストーリーです。
監督:廣木隆一 出演:大泉洋(小山内堅)、有村架純(正木瑠璃)、目黒蓮(三角哲彦)、伊藤沙莉(緑坂ゆい)、田中圭(正木竜之介)、柴咲コウ(小山内梢)、菊池日菜子(小山内瑠璃)、寛一郎(中西)、波岡一喜(レコードショップ店長)、安藤玉恵(荒谷清美)、丘みつ子(小山内和美)、ほか

1 2 3 4 5 16

キーワードから探す

  • 人気記事ランキング

    まだデータがありません。

TOP↑