ドキュメンタリー映画のネタバレ

ドキュメンタリー映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のドキュメンタリー映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「ホワイト・プラネット」のネタバレあらすじ結末

ホワイト・プラネットの紹介:2006年フランス,カナダ映画。北極圏の厳しい自然と、たくましく生きる動物達の姿を捉えたネイチャー・ドキュメンタリー。極寒の地北極には、多種多様な生き物が生息している。氷原を駆けるホッキョクグマ、地球最大規模の移動を続けるカリブー、大海を旅するクジラ。しかし地球温暖化によって北極の自然は蝕まれ、動物達にも絶滅の危機が迫っていた。大迫力の映像が、現代人に自然の尊さを訴える。
監督:ティエリー・ラコベール、ティエリー・ピアンタニーダ 出演者:ジャン=ルイ・エティエンヌ(ナレーション)、宮崎あおい(ナレーション(日本語吹替版))

「ラスト・タンゴ」のネタバレあらすじ結末

ラスト・タンゴの紹介:2015年ドイツ,アルゼンチン映画。50年に渡ってアルゼンチン・タンゴのシーンを牽引してきた伝説のペア、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペスの半生を、二人のインタビューや再現ドラマを織り交ぜながら描いたドキュメンタリーです。
監督:ヘルマン・クラル 出演者:マリア・ニエベス、フアン・カルロス・コペス、パブロ・ベロン、)アレハンドラ・グティ、ファン・マリシア、アジェレン・アルバレス・ミニョほか

「人生フルーツ」のネタバレあらすじ結末

人生フルーツの紹介:2016年日本映画。東海テレビの製作によるヒューマン・ドキュメンタリーのシリーズ第10弾です。今回は愛知県春日井市で自然と共生する暮らしを送っている、高度経済成長期より数々の都市計画に関わってきた建築家・津端修一と妻・英子の2年間に密着しています。
監督:伏原健之 出演者:津端修一、津端英子、樹木希林(ナレーション)ほか

「デンジャラスデイズ(ブレードランナー)」のネタバレあらすじ結末

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナーの紹介:2007年アメリカ映画。1982年に公開されたSF映画の金字塔『ブレードランナー』。公開25周年を記念して、80名以上にも及ぶ関係者の証言や当時の貴重なメイキング映像などを基に『ブレードランナー』制作の舞台裏を追ったドキュメンタリーです。
監督:チャールズ・デ・ロージリカ 出演者:リドリー・スコット、ハリソン・フォード、ショーン・ヤング、ルトガー・ハウアー、マイケル・ディーリー、ハンプトン・ファンチャー、ダグラス・トランブルほか

「ノーマ、世界を変える料理」のネタバレあらすじ結末

ノーマ、世界を変える料理の紹介:2015年イギリス映画。デンマーク・コペンハーゲンの大人気レストラン「noma(ノーマ)」のシェフで、革新的な北欧料理を生み出し続けるレネ・レゼピに密着したドキュメンタリーです。彼のルーツや生い立ち、世界各国から集まったスタッフとの創作現場、そして「世界ベストレストラン50」への飽くなき挑戦を追っています。
監督:ピエール・デュシャン 出演者:レネ・レゼピ、ほか

「歌う若大将」のネタバレあらすじ結末

日劇「加山雄三ショー」より 歌う若大将の紹介:1966年日本映画。加山雄三主演の「若大将シリーズ」第8作は、1966年7月15日~17日までの3日間に渡って日本劇場(日劇)開催され、延べ2万7000人を動員した加山雄三初のワンマンショーの模様を中心に、若大将シリーズの名場面ダイジェスト、加山雄三の地元・茅ヶ崎やタヒチでのプライベートショットなどを交えて構成した特別企画作です。
監督:長野卓 出演者:加山雄三、ザ・ランチャーズ、大橋節夫とハニー・アイランダーズ、ストリング・ファンタスティック・オーケストラ、志摩夕起夫ほか

「TETON 山の声」のネタバレあらすじ結末

TETON 山の声の紹介:2016年日本映画。ライフスタイルプロデューサー浜野安宏の人生哲学を描くドキュメンタリー。浜野自身の告白と、友人達との対談によって構成されている。ワイオミング州の山GRAND TETONの麓にログハウスを建てた浜野は、30年間、夏のひと月以上をこの地で過ごした。山の呼び声を聞き続けた彼は、現代日本人にこれからどう生きるべきかを問いかける。
監督:浜野安宏 出演者:浜野安宏、ふるいちやすし、月尾嘉男、ジム・ドーラン、ドン・ピロットほか

「ゴッホ 真実の手紙」のネタバレあらすじ結末

ゴッホ 真実の手紙の紹介:2010年イギリス映画。世界的に有名な画家ゴッホと彼の弟テオが交わした手紙に記されていた真実を再現したストーリー。自ら左耳を切り落とす騒ぎを起こし病院に入れられたゴッホ。追い詰められた精神状態の彼が弟テオとの手紙のやり取りを通して自身の人生を回顧し始める。
監督:アンドリュー・ハットン 出演:ベネンディクト・カンバーバッチ(フィンセント・ファン・ゴッホ)、ジェイミー・パーカー(テオドルス・ファン・ゴッホ)、ほか

「Dear Girl~Stories~THE MOVIE3 六人の龍馬編」のネタバレあらすじ結末

Dear Girl~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編の紹介:2017年日本映画。文化放送で絶賛放送中のDearGirl Storiesというラジオ番組の劇場版第3弾。パーソナリティである小野大輔生誕祭の模様を映像化した作品です。前後編の2部作になっていて、今作はその前編にあたります。
監督:内田浩之 出演:神谷浩史、小野大輔、内田浩之、諏訪勝、八木橋淳、小林ちゃんこちゃんこ、ほか

「ディオールと私」のネタバレあらすじ結末

ディオールと私の紹介:2014年フランス映画。クリスチャン・ディオールのアトリエにやって来た新しいアーティスティックディレクター、ラフ・シモンズがディオールの職人たちと初めてのオートクチュール・コレクションの発表に挑む。
監督:フレデリック・チェン 出演:ラフ・シモンズ、Diorアトリエ・スタッフ

「運命を分けたザイル」のネタバレあらすじ結末

運命を分けたザイルの紹介:2003年イギリス映画。アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞を受賞したケヴィン・マクドナルド監督が、ベストセラー・ノンフィクションの「死のクレパス アンデス氷壁の遭難」を完全映画化。若き英国人の登山家が体験した、信じがたいほど過酷な奇跡のサバイバル。本人達の語りと共に、俳優達のリアルな再現映像で見事に描かれている。
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演者:ジョー・シンプソン(本人)、サイモン・イェーツ(本人)、リチャード・ホーキング(本人)、ブレンダン・マッキー(ジョー・シンプソン)、ニコラス・アーロン(サイモン・イェーツ)、オーリー・ライアル(リチャード・ホーキング)ほか

「世界の果ての通学路」のネタバレあらすじ結末

世界の果ての通学路の紹介:2012年フランス映画。ケニア・モロッコ・アルゼンチン・インドの小学生が学校に通う姿にスポットを当て、それぞれの国の通学路や事情などを克明に記録したヒューマン・ドキュメンタリーです。
監督:パスカル・プリッソン 出演者:ジャクソン・サイコン、カルロス・ヤネス、ザヒラ・バディ、サミュエル・J・エスターほか

「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパートの紹介:2012年アメリカ映画。ニューヨーク老舗デパート、バーグドルフ。そこはデパートであると同時にデザイナーやアーティストの目標でもあった。
監督:マシュー・ミーレー 出演:カール・ラガーフェルド、クリスチャン・ルブタン、ジョーン・リヴァーズ、トム・フォード、ジョルジオ・アルマーニ、マノロ・ブラニク、パトリシア・フィールド、メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン、ニコール・リッチー、ヴェラ・ウォン、キャンディス・バーゲン、スーザン・ルッチ、レイチェル・ゾーイ

「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」のネタバレあらすじ結末

フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館 3D/4Kの紹介:2015年イタリア映画。日本とイタリア国交樹立150周年記念の美術ドキュメンタリー。世界最高水準3D・4Kテクノロジー映像による、ウフィツィ美術館収蔵の傑作の数々と世界遺産の街フィレンツェは、本当にその場にいるような錯覚に陥ります。ナレーターは、民放の人気美術番組「美の巨人たち」の俳優・小林薫。
監督:ルカ・ヴィオット 出演者:サイモン・メレルズ(ロレンツォ・メディチ/日本語吹替・田中秀幸)、日本語版ナレーション・小林薫ほか

「ダーウィンの悪夢」のネタバレあらすじ結末

ダーウィンの悪夢の紹介:2004年オーストリア,ベルギー,フランス映画。一匹の外来種放流のせいで生態系の崩れたビクトリア湖。その異変は湖畔の町にも波及していく、そして明るみになる衝撃の事実とは。
監督:フーベルト・ザウパー 出演:ディモン、エリザ、ラファエル、カイジャゲ

1 2 3 4 5
TOP↑