SF映画のネタバレ

SF映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のSF映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「スイッチ・オフ」のネタバレあらすじ結末

スイッチ・オフの紹介:2015年カナダ映画。エヴァとネルの姉妹は父親のロバートと共に、人里離れた森でごく普通の暮らしを送っています。しかし、突如世界中の電気がなくなり生活が一変します。そう遠くない近未来、文明の恩恵を享受できなくなった姉妹は最愛の父を失い、自らの力だけで生き延びようとするもがき始めます。ジーン・ヘグランドが1996年に発表した小説「森へ 少女ネルの日記」をもとにしています。
監督:パトリシア・ロゼマ 出演者:エレン・ペイジ(ネル)、エヴァン・レイチェル・ウッド(エヴァ)、マックス・ミンゲラ(イーライ)、カラム・キース・レニー(ロバート)、マイケル・エクランド(スタン)ほか

「失はれた地平線」のネタバレあらすじ結末

失はれた地平線の紹介:1937年アメリカ映画。ジェームズ・ヒルトンの同名小説の映画化。ヒマラヤに不時着した飛行機から脱出後、地図にない土地、シャングリラに導かれた人々。彼らは不幸な囚われの身なのか、幸運にも理想郷に招かれたのか。プレミア上映以来切り刻まれ続けた作品。アメリカの第二次世界大戦参戦後は抗日映画に仕立てられ、主に平和主義のメッセージをカットされて再公開される。1973年にプレミア上映時の132分版の復元を目指して修復が開始される。サウンドトラックは全長が発見されたが、2014年までに動く映像は126分しか回復されていていない(音声しかないシーンの映像に現行のDVDではスチール写真等の静止画像が代用されている)。
監督:フランク・キャプラ 出演者:ロナルド・コールマン(ロバート・コンウェイ)、ジェーン・ワイアット(ソンドラ・ビゼー)、H・B・ワーナー(チャン)、サム・ジャッフェ(高僧)、ジョン・ハワード(ジョージ・コンウェイ)その他

「スターシップ9」のネタバレあらすじ結末

スターシップ9の紹介:2016年スペイン,コロンビア映画。住めなくなった地球を捨てて、新天地へと向かうため20年もの旅を続けてきた宇宙船。そこでたった1人生きてきた女性が、修理のため派遣されたエンジニアの男性と出会う。2人は恋に落ちるが、この宇宙船には信じられない事実が隠されていた…。2012年、「注目すべき若手スペイン映画製作者」の1人にも選ばれたアテム・クライチェ監督のSFサスペンス。宇宙船で生まれ落ち、地上の人間を見たことがないという複雑なキャラクターのヒロインを、クライチェ監督の「ヒドゥン・フェイス」(2011)にも出演していたクララ・ラゴが演じている。
監督:アテム・クライチェ 出演者:クララ・ラゴ(エレナ)、アレックス・ゴンザレス(アレックス)、アンドレス・パーラ(ウーゴ)、ジョン・アレックス・カスティーロ(チャオ)、ベレン・ルエダ(シルビア)、クリスティーナ・リレイ(キャサリン)、サラ・デレー(エレナの母親)ほか

「ビヨンド・ザ・トレック」のネタバレあらすじ結末

ビヨンド・ザ・トレックの紹介:2016年アメリカ映画。21世紀初頭、遺伝子組み換えより完璧な人間、通称“CGヒューマン”が誕生します。CGヒューマンから構成されるテイレオス号は、消息を絶ったアトロミトス号の救出のため深宇宙に飛び立ちます。発見したアトロミス号で、意外な真実を突き付けられてしまったCGヒューマンたちの運命を描くSFアクション作品です。
監督:イアン・トゥルートナー 出演者:サニー・メイブリー(ダンカン)、ランス・ブロードウェイ(リンデン艦長)、T・J・ホーバン(ジマー)、クリスチャン・ピトル(アンダーソン)、マイケル・シャノン・ジェンキンス(オーソン)ほか

「リヴォルト」のネタバレあらすじ結末

リヴォルトの紹介:2017年南アフリカ,イギリス映画。記憶を失った元米兵と思しき男は、医者ナディアと共に何者かに侵略された世界を生き延びようとします。正体不明のロボット軍団の攻撃をかわし、自分を取り戻すための闘いを挑む男の姿を描いたSFアクション映画です。
監督:ジョー・ミアーレ 出演者:リー・ペイス(BO(ボー))、ベレニス・マーロウ(ナディア)、ジェイソン・フレミング(スタンダー)、ワンディル・モレバッシア(ロッド)、シブレレ・グリツハーナ(カーラ)ほか

「タイタン」のネタバレあらすじ結末

タイタンの紹介:2018年アメリカ, イギリス, スペイン映画。人類滅亡の危機を迎えた2048年、人類は木星の衛星であるタイタンへの移住計画を立てていました。選抜されたリックらは、窒素の多いタイタンの大気に人体を適合させるための人体実験に参加していました。しかしその人体実験は想像を絶するものでした・・・というSF映画です。
監督:レナート・ルフ 出演者:サム・ワーシントン(リック・ジャンセン中尉)、テイラー・シリング(アビゲイル・ジャンセン博士)、トム・ウィルキンソン(マーティン・コリンウッド教授)、アギネス・ディーン(フライア・アプトン博士)、ナタリー・エマニュエル(タリー・ラザフォード)、ノア・ジュペ(ルーカス・ジャンセン)、コーリイ・ジョンソン(ジム・ペーターセン大佐)ほか

「サイボーグ・ソルジャーズ」のネタバレあらすじ結末

サイボーグ・ソルジャーズの紹介:2007年アメリカ映画。女性博士が密かに人造人間のキメラを持ち出し、自分の子供として育てていました。この事実を知った研究所側が女博士と息子らを捕えようとする、人間vs人造人間vs人造人の三つ巴の争いを描いたSFアクション映画です。一文字違いの『サイボーグ・ソルジャー』とは全く関係のない作品です。
監督:ジョニー・ウー 出演者:ジョージ・トゥディー(ミドール)、ブライアン・リッチェソン(ジョブ)、 アニー・キトラル(グティエレス) 、 カイル・ズナメナク(ジョナサン)ほか

「THE NEXT GENERATIONパトレイバー首都決戦」のネタバレあらすじ結末

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦の紹介:2015年日本映画。人気アニメシリーズ『機動警察パトレイバー』の続編である実写版ドラマ『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の集大成となる劇場版です。もはや旧型化した人型ロボット“レイバー”とテロ集団に強奪された陸上自衛隊の最新鋭戦闘ヘリとの、人質に取られた首都1,000万人の命運を賭けた死闘を描きます。
監督:押井守 出演者:真野恵里菜(泉野明)、福士誠治(塩原佑馬)、太田莉菜(カーシャ)、堀本能礼(太田原勇)、田尻茂一(山崎弘道)、しおつかこうへい(御酒屋慎司)、藤木義勝(淵山義勝)、千葉繁(シバシゲオ)、筧利夫(後藤田継次)、森カンナ(灰原零)、吉田鋼太郎(小野寺)、高島礼子(高畑慧)ほか

「ミクロの決死圏」のネタバレあらすじ結末

ミクロの決死圏の紹介:1966年アメリカ映画。東西冷戦時代を舞台に、物質を細菌サイズまでに小型・縮小化できる技術を使い、医師や科学者らで編成された特別チームが病に倒れた人物の治療に向かう姿をファンタジックに描いたSFアドベンチャー作品です。
監督:リチャード・フライシャー 出演者:スティーヴン・ボイド(チャールズ・グラント)、ラクエル・ウェルチ(コーラ・ピーターソン)、エドモンド・オブライエン(カーター将軍)、ドナルド・プレザンス(マイケルズ博士)、アーサー・オコンネル(ドナルド・リード)、ウィリアム・レッドフィールド(ビル・オーウェンス)、アーサー・ケネディ(デュヴァル博士)、ジーン・デル・ヴァル(ヤン・ベネシュ博士)ほか

「シャドーチェイサー/地獄の殺戮アンドロイド」のネタバレあらすじ結末

シャドーチェイサー/地獄の殺戮アンドロイドの紹介:1992年アメリカ映画。政府により作られていた、人間兵器のアンドロイドが研究員たちを殺し逃げ出しました。そしてアンドロイドたちは病院を襲い大統領の娘達を人質にして。高額の身代金を要求してきました。FBIは急遽ビルの設計者で服役中の男を釈放し救出作戦に参加させますが人違いだったとわかり・・・という内容の近未来アクション映画です。
監督:ジョン・エアーズ 出演者:フランク・ザカリーノ(ロミュラス)、マーティン・コーヴ(ダシルバ)、メグ・フォスター(セーラ)、ポール・コスロ(トレベニアン)、ジョス・アクランド(キンダーマン)、リッコ・ロス(ジャクソン)、キム・ハフマン(ナオミ)、ブライアン・ジャクソン(大統領)ほか

「IQ スプレマシー」のネタバレあらすじ結末

IQ スプレマシーの紹介:2013年アメリカ映画。人工知能IC187という飛躍的に人間の知能をアップさせるチップを開発したウィリアムが、チップに改良を加え、人間兵器を作り諸外国に売り込もうとする組織からチップを守るため、自社を偽装爆破させチップの行方をくらましました。8年後ウイリアムの息子のネイトはチップを探す男たちにつけ狙われ始めます・・・という内容のSFサスペンス作品です。
監督:ビリー・ディクソン 出演者:トーマス・デッカー(ネイト)、デヴィッド・アンドリュース(ウィリアム・パーマー)、ランス・ヘンリクセン(トライデン)ほか

「チェイサー (1997年)」のネタバレあらすじ結末

チェイサーの紹介:1997年アメリカ映画。少年犯罪が頻発する地区の刑事のディランは、少年であっても犯罪は許さないと過激な取り締まりを行っていました。それがゆえ、起訴されずに釈放されている少年がいました。そんな時、犯罪を重ねる少年を次々処刑していく3人組が現れました・・・というSFアクション映画です。
監督:ジョナサン・ヒープ 出演者:エリック・ロバーツ(ディラン)、ニック・マンキューゾ(ストーン)、ローリー・ホールデン(アリー)、マーシー・メリッシュ(ゾーイ)、マーク・ヒルドレス(ラスティ)、エミリー・パーキンス(ダニエルス)ほか

「クリエイター」のネタバレあらすじ結末

クリエイターの紹介:1985年アメリカ映画。この作品は、「バイオで〈愛〉も創ってしまう…ノーベル賞博士がいま現代のタブーに挑んだ!」というキャッチで、ある科学者が亡き愛妻の再生を試みる姿を通し、生と死の問題を描いた感動のSFラブ・ロマンス映画です。
監督:アイヴァン・パッサー 出演:ピーター・オトゥール(ハリー)、マリエル・ヘミングウェイ(メリ)、ヴィンセント・スパーノ(ボリス)、ヴァージニア・マドセン(バーバラ)、デヴィッド・オグデン・スタイアーズ(シド)、ほか

「クロニクル」のネタバレあらすじ結末

クロニクルの紹介:2012年アメリカ映画。冴えない人生を送っていた男子高校生のアンドリュー。しかし、ある日アンドリューは同級生と共に、この世のものとは思えない不思議な物体に出会う。そして、なんと彼らは超能力に目覚めていたのだった。彼らの人生が、大きく動き出す。
監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン(アンドリュー)、アレックス・ラッセル(マット)、マイケル・B・ジョーダン(スティーブ)、マイケル・ケリー(リチャード・デトマー)、アシュリー・ヒンショウ(ケイシー)、ほか

「地球に落ちて来た男」のネタバレあらすじ結末

地球に落ちて来た男の紹介:1976年イギリス映画。故郷の星を救おうと地球に降り立った宇宙人が、帰郷目前で夢絶たれ、研究材料にされて地球に留め置かれてしまう。D・ボウイ主演のSF映画。
監督:ニコラス・ローグ 出演:デヴィッド・ボウイ、リップ・トーン、キャンディ・クラーク、バック・ヘンリー、バーニー・ケイシー、ほか

1 2 3 4 5 22
TOP↑