SF映画のネタバレ

SF映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のSF映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「アナザー・タイム」のネタバレあらすじ結末

アナザー・タイムの紹介:2018年アメリカ映画。愛する女性を手に入れるため、大学を追われた博士とともにタイムスリップの研究を進めたエリート男性の、時空を超えた愛の行方を描いたSFロマンス。J・ハートリーとC・スタウスの夫婦共演となったが、のちの2019年に離婚している。
監督:トーマス・ヘネシー 出演:ジャスティン・ハートリー、アリエル・ケベル、ジェームズ・カイソン・リー、クリシエル・スタウス、アラン・ピエトラスツースキー、ほか

「タイム・ルーパー」のネタバレあらすじ結末

タイム・ルーパーの紹介:2011年アメリカ映画。ジャックの店で一緒に働く妹サムが殺された事を知った姉マーロが、ある老婆に会った事で過去にタイムスリップできるようになります。マーロは妹サムを救うため事件現場に向いますが失敗。再び老婆に会いタイムスリップするマーロでしたが…という内容のSF映画です。
監督:レイ・カーツワイル 出演者:スコット・F・エヴァンス(ウェイ)、ジョン・T・ウッズ(リム刑事)、アンジェラ・レイチェル(マーロ)、ジジ・ペルー(老婆)、ロバート・パイク・ダニエル(ジャック)ほか

「CODE46」のネタバレあらすじ結末

CODE46の紹介:2003年イギリス映画。人類が遺伝子レベルで管理されている近未来。セキュリティ会社の捜査官である主人公ウィリアムは、謎多き女性マリアと運命的に恋に落ちていきます。しかしその関係は厳重に罰せられる法律『CODE46』に触れる違法行為だったのです。
監督:マイケル・ウィンターボトム 出演:マンサ・モートン(マリア)、ティム・ロビンス(ウィリアム)、ジャンヌ・バリバール)、(シルヴィー)、オム・プリ(バックランド)、エシー・デイヴィス(医者)、ほか

「未来惑星ザルドス」のネタバレあらすじ結末

未来惑星ザルドスの紹介:1974年イギリス映画。イギリスの奇才ジョン・ブアマンが製作・監督・脚本を務め、ショーン・コネリーが主演したディストピア的なSF作品です。人類が不老不死の種族“エターナル”と死のある種族“獣人”に分かれた未来を舞台に、世界の真相を知った獣人の殺し屋がある行動を取るに至る様を描きます。
監督:ジョン・ブアマン 出演者:ショーン・コネリー(ゼッド)、シャーロット・ランプリング(コンスエラ)、セーラ・ケステルマン(メイ)、ジョン・アルダ―トン(フレッド)、サリー・アン・ニュートン(アヴァロウ)、ナイオール・バギー(アーサー・フレイン)ほか

「渚にて」のネタバレあらすじ結末

渚にての紹介:1959年アメリカ映画。イギリスの小説家ネビル・シュートが1957年に発表した小説『On the Beach』を映画化したSFドラマです。第三次世界大戦が勃発、核兵器によって荒廃した世界を舞台に、絶滅の危機に瀕したオーストラリアの人々が残された日々を思い残すことなく過ごそうとする姿を描きます。
監督:スタンリー・クレイマー 出演者:グレゴリー・ペック(ドワイト・ライオネル・タワーズ)、エヴァ・ガードナー(モイラ・デヴィッドソン)、フレッド・アステア(ジュリアン・オズボーン)、アンソニー・パーキンス(ピーター・ホームズ)、ドナ・アンダーソン(メアリー・ホームズ)、ジョン・テイト(ブライディー提督)、ローラ・ブルック(ホズグッド)、ジョン・メイロン(ラルフ・スウェイン)ほか

「コングレス未来学会議」のネタバレあらすじ結末

コングレス未来学会議の紹介:2013年イスラエル,ドイツ,ポーランド,フランス,ベルギー,ルクセンブルク映画。俳優や女優が最も輝いている時をスキャンし、デジタルデータとして保存出来るようになった未来世界で、巨額の報酬を受け取り契約を結んでしまった旬を過ぎた女優の顛末を描く。ロビン・ライトが本人役で出演しています。
監督:アリ・フォルマン 出演:ロビン・ライト(ロビン・ライト)、ハーヴェイ・カイテル(アル)、コディ・スミット=マクフィー(アーロン・ライト)、ジョン・ハム(ディラン・トゥルーリナー)、ポール・ジアマッティ(ドクター・ベイカー)、ダニー・ヒューストン(ジェフ・グリーン)、サミ・ゲイル(サラ・ライト)、マイケル・スタール=デヴィッド(スティーヴ)、ほか

「JM」のネタバレあらすじ結末

JMの紹介:1995年アメリカ映画。脳に埋められた記憶装置に記憶を記録する情報の運び屋ジョニーが殺し屋に狙われ、命懸けの依頼をこなしていく様を描いています。当時人気急上昇だったキアヌ・リーブスと日本が誇るコメディアン北野武の共演が話題になりました。
監督:ロバート・ロンゴ 出演:キアヌ・リーヴス(ジョニー)、北野武(タカハシ)、ディナ・メイヤー(ジェーン)、ドルフ・ラングレン(カール)、アイス・T、ヘンリー・ロリンズ、ウド・キア、バルバラ・スコヴァ、シェリー・ミラー、デニス・アキヤマ、ほか

「ラ・ワン」のネタバレあらすじ結末

ラ・ワンの紹介:2011年インド映画。30億円という多額の制作費をかけ、インド本国で大人気となったSF作品。暴走した人工知能の恐怖を描く。日本でも人気となったインド映画「ロボット」でチッティを演じたラジニカーントも、同役で友情出演している。
監督:アヌバウ・シンハー 出演者:シャー・ルク・カーン(シェカル)、カリーナー・カプール(ソニア)、アルジュン・ラームパール(ラ・ワン)、アルマーン・ヴァルマー(プラティク)、シャーハーナー・ゴースワーミー(ジェニー・ナーヤル)、ラジニカーント(チッティ)、ほか

「アースレイジ 合衆国最期の日」のネタバレあらすじ結末

アースレイジ 合衆国最期の日の紹介:2013年アメリカ映画。アメリカ政府のアポロ基地では、極秘にオゾン層から大量のエネルギーを採取する実験を行っていました。しかしオゾン層に穴が開き、風速220mのハリケーンが発生し、アメリカ台地を破壊し始めます。この実験に反対していたネイサンは、気球大会に出ていましたが、同僚のサイモンの要請により制御不能となったリアクターを止めるために呼び出されますが…という内容のCGを駆使したディザスタームービーです。
監督:ダニエル・T・ラスコ 出演者:キャスパー・ヴァン・ディーン(ネイサン)、マイケル・ビーチ(サイモン)、サラ・リーヴィング(モナ)、ブライアン・ヘッド(ジョニー)、キース・メリウェザー(大尉)、チャド・ブラメット(ゲイジ)ほか

「アリーナ」のネタバレあらすじ結末

アリーナの紹介:1989年アメリカ映画。未来の宇宙闘技場を舞台に、異種格闘技戦「アリーナ」に挑む地球人を描いたSFアクション。円形闘技場を有するスペースシップのレストランで働くスティーブは、ある日アリーナの戦士とトラブルを起こし喧嘩で勝ってしまう。ジムオーナーのクインからスカウトされたスティーブは、はじめは断るが金に困り戦士となることに。やがて彼は人々の夢と希望を背負い、タイトル・マッチに挑むのだった。
監督:ピーター・マヌージアン 出演者:ポール・サターフィールド(スティーブ・アームストロング)、クローディア・クリスチャン(クイン)、マーク・アライモ(ロゴ)、ハミルトン・キャンプ(ショーティ)、シャーリー・シャタック(ジェード)ほか

「アルゴ探検隊の大冒険」のネタバレあらすじ結末

アルゴ探検隊の大冒険の紹介:1963年イギリス映画。製作シニア&特撮ハリーハウゼンの代表作と言える作品。ストップモーションアニメの歴史に名を連ね、骸骨戦士との戦いなどのクリーチャーの表現が秀逸なものとなっています。黄金の羊の毛皮を求めて旅に出たイアソン一行の冒険談です。
監督:ドン・チャフィ 出演:トッド・アームストロング(イアソン)、ナンシー・コヴァック(メディア)、ゲイリー・レイモンド(アカストス)、ローレンス・ネイスミス(アルゴス)、オナー・ブラックマン、ニオール・マッギニス、マイケル・グウィン、ダグラス・ウィルマー、ほか

「ギャラクシー・スクワッド」のネタバレあらすじ結末

ギャラクシー・スクワッドの紹介:2014年オーストラリア映画。なぜかオーストラリアばかりを総攻撃するエイリアン軍団の襲撃に、売れないバンドの女ボーカルが仲間たちと共に立ち向かう姿をドタバタギャグ満載で描いた奇想天外なオーストラリア発のSFアクションコメディです。
監督:ジョー・バウアー 出演者:リタ・アートマン(アンディ)、タマラ・マクラフリン(カム)、ローレンス・シルヴァー(キース)、ダグ・ハッチ(エリオット)、ジョー・バウアー(ジョン)、エマ・ランドール(エイリアン司令官)、ロブ・ジェンキンス(クロウ)、ポール・アダムズ(デニス)、カイル・マッカリオン(スティックス)ほか

「アンチグラビティ」のネタバレあらすじ結末

アンチグラビティの紹介:2019年ロシア映画。戦場は、頭の中――。『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』のプロデュースチームが手掛け、本国ロシア映画のみならずハリウッド大作にも参加しているVFXチームが総力を挙げて制作したロシア発のSFアクションです。昏睡状態に陥り、現実世界よりも遥かに時間の流れが遅い世界に閉じ込められた者たちが元の世界に戻るべく脳内での壮絶なミッションに挑んでいきます。
監督:ニキータ・アルグノフ 出演者:ライナル・ムハメトフ(建築家)、アントン・パンプーシュニー(ファントム)、ルボフ・アクショノーヴァ(フライ)、ミロシュ・ビコヴィッチ(アストロノマ)、コンスタンチン・ラヴロネンコ(ヤン)、ポリーナ・クジミンスカヤ(スプリット)、ロスチスラフ・ガルビス(ノーム)、ヴィレン・バビチェフ(タンク)ほか

「孤独なふりした世界で」のネタバレあらすじ結末

孤独なふりした世界での紹介:2018年アメリカ映画。ある午後、デルが夜勤明けで寝ている間に彼以外の全人類は死滅してしまった…と思われた。もうひとりの生存者グレースが現れるまでは。孤独に慣れたデルは、最初は若い女を迷惑がるが次第になじんでいく。だがグレースは重大な秘密を抱えていた。エル・ファニングと『ゲーム・オブ・スローンズ』のピーター・ディンクレイジとが「地球最後の二人」になるSFドラマ。監督のリード・モラーノは映画カメラマンから監督に転じ人気ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』の最初の三つのエピソードを演出してエミー賞を受賞した。
監督:リード・モラーノ 出演者:ピーター・ディンクレイジ(デル)、エル・ファニング(グレース)、ポール・ジアマッティ(パトリック)、シャルロット・ゲンズブール(ヴァイオレット)、ほか

「エイリアン・インセプション」のネタバレあらすじ結末

エイリアン・インセプションの紹介:2014年アメリカ映画。末期ガンのヴァレリーは医師から治療不可能と言われ、姉のメリッサの車で帰路につきます。夜の田舎道でエンジンが止り、眩しい光に見舞われ意識を失い目覚めると、メリッサが消えていました。それから4か月後、ガンが完治したヴァレリーは姉のメリッサを探し始めますが…という内容の、SFスリラー映画です。UFOに拉致される話がテーマになっています。
監督:クリスチャン・セスマ 出演者:ルーク・ゴス(カーター)、ロバート・ダヴィ(リード)、ロシェル・ヴァレス(ヴァレリー)、デレク・ミアーズ(エリオット)、リン・シェイ(謎のお婆さん)、イェンニ・ブロン(メリッサ)ほか

1 2 3 4 5 31

キーワードから探す

TOP↑