SF映画のネタバレ

SF映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のSF映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「アンドリューNDR114」のネタバレあらすじ結末

アンドリューNDR114の紹介:1999年アメリカ映画。人間になりたいと願うロボットの一生を描いたSFヒューマン・ドラマ。マーティン家にやって来た家事用ロボットNDR114。アンドリューと名付けられた彼は、マーティン家との交流を経て次第に人間への憧れを募らせていく。やがて人間の姿と心を手に入れた彼は、人間の女性と恋に落ちるのだった。原作はアイザック・アシモフの小説『バイセンテニアル・マン』。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ロビン・ウィリアムズ(アンドリュー)、エンベス・デイヴィッツ(アマンダ/ポーシャ)、サム・ニール(リチャード・マーティン)、オリヴァー・プラット(ルパート・バーンズ)、キルステン・ウォーレン(ガラテア)ほか

「アイアン・スカイ」のネタバレあらすじ結末

アイアン・スカイの紹介:2012年フィンランド,ドイツ,オーストラリア映画。第二次世界大戦を生き延びたナチス・ドイツが月に逃れて地球への侵攻を企てていた。そんな斬新かつユーモアあふれる題材を基にして作られた本作品。作中に知っている人ならにやりとするネタを随所に盛り込み現代社会への皮肉をも込められた意欲作です。
監督:ティモ・ヴオレンソラ 出演:ユリア・ディーツェ(レナーテ・リヒター)、ゲッツ・オットー(クラウス・アドラー)、クリストファー・カービイ(ジェームズ・ワシントン)、ペータ・セージエント(ヴィヴィアン・ワグナー)、ステファニー・ポール(アメリカ合衆国大統領)、ティロ・プリュックナー(リヒター博士)、ほか

「アトラクション 制圧」のネタバレあらすじ結末

アトラクション 制圧の紹介:2017年ロシア映画。巨大UFOがロシア・モスクワに墜落。大きな被害を受けやり場のない悲しみに憤る市民と侵略意図はないと語る異星人、そしてUFOを撃墜したロシア政府。三者の視点からこの不幸な事故の顛末が語られるロシア発SF超大作。異星人とのコンタクトは成功するのでしょうか?
監督:フョードル・ボンダルチュク 出演:オレグ・メンシコフ(レベデフ)、イリーナ・ストラシェンバウム(ユリア)、アレクサンダー・ペトロフ(チョーマ)、リナル・ムハメトフ(ヘイコン)、ほか

「パンドラム」のネタバレあらすじ結末

パンドラムの紹介:2009年アメリカ映画。人口増加により、資源が枯渇状態になった地球から、地球と同じ環境を持つ惑星タニスに向かう巨大移民船エリジウムの中で起きる不可解な出来事を描いたSFサスペンス映画です。映画の流れが名作『猿の惑星』のパターンに少し似ています。
監督:クリスティアン・アルヴァルト 出演:デニス・クエイド(ペイトン)、ベン・フォスター(バウアー)、カム・ジガンデイ(ガロ)、アンチュ・トラウェ(ナディア)、カン・リー(マン)、エディ・ローズ(リーランド)、ノーマン・リーダス(シェパード)、ほか

「ビジター 征服」のネタバレあらすじ結末

ビジター 征服の紹介:2014年カナダ映画。39年前に異星人に捕えられ、今も苦しみ続けていると訴える1人の男。その恐怖体験を綴ったブログは、ファンが存在するほど人気を博していた。ある日、男のもとに見知らぬ青年が現れ、「異星人の話を聞かせてほしい」とビデオカメラを回し始めるが…。少数の役者と限られた空間で、ストイックに描かれるSFサスペンス。
監督:チャド・アーチボルド/マット・ウィール 出演者:ジュリアン・リッチングス(ビル・キャシディ)、リサ・フール(トビン博士)、アダム・シーボルド(ジョー・サリバン)、マーク・ギブソン(ブリンクマン)、ジャスティン・ダーメイン(ファルコ)ほか

「デッドプール2」のネタバレあらすじ結末

デッドプール2の紹介:2018年アメリカ映画。世界中で愛された何から何まで常識ハズレのヒーロー、デッドプール。2016年に公開された前作が大ヒットとなり、続編として帰ってきた。今作は、火の拳を持つ太った少年ラッセルと、未来からやってきたマッチョな”マシーン人間”ケーブルとの出会いにより友情やファミリーの絆を描く。敵と戦うため、運を操る能力を持つドミノなど新しい仲間を加え”Xフォース”を結成。アクションも面白さも1作目を超えるスケールで敵と立ち向かう。
監督:デヴィッド・リーチ キャスト:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、ジョシュ・ブローリン(ケーブル)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ジュリアン・デニソン(ラッセル/ファイヤー・フィスト)、 ザジー・ビーツ(ドミノ)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル)、T・J・ミラー(ウィーゼル)、忽那汐里(ユキオ)ほか

「ゴッド・ディーバ」のネタバレあらすじ結末

ゴッド・ディーバの紹介:2004年フランス映画。近未来のニューヨークを舞台にした、人間とエイリアン、ミュータントの混在する神話のようなファンタジー作品です。ジル、ニコポル、ターナー医師を除いた全ての登場人物がCGで描かれている不思議な映画です。
監督:エンキ・ビラル キャスト:リンダ・アルディ(ジル)、トーマス・クレッチマン(アルシッド・ニコポル)、シャーロット・ランプリング(エルマ・ターナー)、トーマス・M・ポラード(ホルス)、ジョー・シャリダン(カイル・オールグッド)、ヤン・コレット(フローブ)、フレデリック・ピエロ(ジョン)ほか

「ALIENS エイリアンズ」のネタバレあらすじ結末

ALIENS エイリアンズの紹介:2005年イギリス映画。イギリスの古代遺跡ストーンヘンジでエイリアンに妊娠させられた女性を取材するために向かった、ヤラセテレビクルー達がエイリアン達に襲われ対決するハメになるという、エログロスプラッターコメディホラー映画です。
監督:ジェイク・ウエスト 出演者:エミリー・ブース(ミシェル)、サム・バトラー(リッキー)、ジェニファー・エバンス(キャット)、ジェイミー・ハニーバーン(ゴーマン)、ピーター・マクニール・オコーナー(ジャック)ほか

「iBoy」のネタバレあらすじ結末

iBoy(アイボーイ)の紹介:2017年イギリス映画。憧れのルーシーが4人の男に襲われる現場に遭遇したトムは、男に銃で頭を撃たれました。スマホで警察に電話をしていたため、スマホの破片が頭に残ってしまったトムは自分に不思議な脳力が付いていることがわかりました。トムはその能力を使って、男たちに復讐することを計画し始めます・・・という内容の青春SF映画です。
監督:アダム・ランドール 出演者:ビル・ミルナー(トム)、メイジー・ウィリアムズ(ルーシー)、ミランダ・リチャードソン(ナン)、ロリー・キニア(エルマン)、ジョーダン・ボルジャー(ダニー)、チャーリー・パーマー・ロースウェル(ユージーン)エイメン・アンドゥーシ(カッツ)ほか

「2010年」のネタバレあらすじ結末

2010年の紹介:1984年アメリカ映画。SF映画の金字塔『2001年宇宙の旅』の続編です。前作で行方不明となった宇宙船ディスカバリー号の行方を追うため、米ソ合同調査団が木星へ向かうのですが…。前作では明らかにされなかった謎が次々と明らかになっていきます。
監督:ピーター・ハイアムズ 出演者:ロイ・シャイダー(ヘイウッド・フロイド)、ボブ・バラバン(R. チャンドラ)、ジョン・リスゴー(ウォルター・カーナウ)、ヘレン・ミレン(ターニャ・カーバック)、キア・デュリア(デヴィッド・ボーマン)、エリヤ・バスキン(マキシム・ブライロフスキー)、ダグラス・レイン(HAL9000の声)ほか

「不思議惑星キン・ザ・ザ」のネタバレあらすじ結末

不思議惑星キン・ザ・ザの紹介:1986年ソ連映画。モスクワの寒い冬、路上にたたずむ裸足の男を心配して声をかけたマシコフとゲデバンは、自称異星人を名乗るその男が持っていた「空間異動装置」でキン・ザ・ザ星雲まで飛ばされてしまいます。言葉も文化も違う星から、二人は無事に地球に帰ることが出来るのでしょうか。
監督:ゲオルギー・ダネリヤ 出演者:マシコフ(スタニラフ・リュブジン)、ゲデバン(レヴァン/ガブリアゼ)、ウエフ(エヴゲニー・レオノフ)、ビー(ユーリー・ヤコヴレフ)ほか

「ライフ」のネタバレあらすじ結末

ライフの紹介:2017年アメリカ映画。火星探査機を回収する任務を託された国際宇宙ステーションの乗組員たちが、探査機の中から出現した地球外生命体と死闘を繰り広げる様を描いた密室型SFパニックスリラーです。
監督:ダニエル・エスピノーサ 出演者:ジェイク・ギレンホール(デヴィッド・ジョーダン)、ライアン・レイノルズ(ロイ・アダムス)、レベッカ・ファーガソン(ミランダ・ノース)、真田広之(ショウ・ムラカミ)、アリヨン・バカレ(ヒュー・デリー)、オルガ・ディホヴィチナヤ(カテリーナ・“キャット”・ゴロフキナ)ほか

「エイリネイト 侵略地区」のネタバレあらすじ結末

エイリネイト -侵略地区-の紹介:2016年アメリカ映画。アメリカのとある住宅街。人々が行き倒れ、閑散としている。目に見えない敵が侵略しにやってきたのである。最近関係がうまくいっていない妻エイミーを残し、デイビッドは空港に向かうが、飛行機墜落のニュースを受け、自宅へと戻ることに…。
監督:マイケル・シャムウェイ 出演:ブレイク・ウェブ、テイタム・ラングトン、キース・ホッティンガー、ネイサン・デイ、タイ・ネルソン、ほか

「ソルジャー」のネタバレあらすじ結末

ソルジャーの紹介:1998年アメリカ映画。超人兵士「ソルジャー」の凄絶な戦いを描くSFアクション。生まれてすぐに将来が決められてしまう近未来。戦士に選ばれた人間は徹底的な訓練を受け、超人兵士「ソルジャー」として戦いに身を投じていた。トッド3465は新世代の「ニュー・ソルジャー」との戦いに負け、廃棄物投棄星に落とされる。そこには地球から移住した人々が小さな村を作っていた。彼らとの交流を通して、トッドの中に初めて人間らしい感情が芽生え始める。
監督:ポール・アンダーソン 出演者:カート・ラッセル(トッド3465)、ジェイソン・スコット・リー(ケイン607)、ゲイリー・ビューシイ(チャーチ大尉)、ジェイソン・アイザックス(ミーカム大佐)、コニー・ニールセン(サンドラ)ほか

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあらすじ結末

レディ・プレイヤー1の紹介:2018年アメリカ映画。数々の名作を作り続けているスティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの原作小説『ゲーム・ウォーズ』を映画化。2045年の地球を舞台に仮想空間「オアシス」に隠された開発者の莫大な遺産をめぐって、世界中の様々なアニメや映画などのキャラクターが争奪戦を繰り広げるSFアドベンチャー。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:タイ・シェリダン(パーシヴァル/ウェイド・ワッツ)、オリヴィア・クック(アルテミス/サマンサ・エブリン・クック)、ベン・メンデルソーン(ノーラン・ソレント)、サイモン・ペッグ、森崎ウィンほか

1 2 3 4 5 21
TOP↑