Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SF映画のネタバレ

SF映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気のSF映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「アナイアレイション 全滅領域」のネタバレあらすじ結末

アナイアレイション -全滅領域-の紹介:2018年アメリカ映画。灯台に隕石のようなものが落ちたこときっかけに、シマーという謎の空間が生まれました。そこに多くの人間が調査へと入ったが、戻ってきたのはレナの夫ケインだけでした。夫に何があったのか真相を解明するために調査隊に志願をし、レナはシマーに入ります。そこで待ち受けていたのは・・・。
監督:アレックス・ガーランド 出演:ナタリー・ポートマン(レナ)、ジェニファー・ジェイソン・リー(ヴェントレス)、ジーナ・ロドリゲス(アニャ)、テッサ・トンプソン(ラデック)、ツバ・ノボトニー(シェパード)、オスカー・アイザック(ケイン)ほか

「ザ・サイキック 覚醒の賢者」のネタバレあらすじ結末

ザ・サイキック 覚醒の賢者の紹介:2017年カナダ映画。とある高校である日、武装した軍隊が教室に押し入ってくる。軍隊は生徒の一人を取り囲み銃口を向ける。銃口を向けられた男子生徒デヴィッドは突如超人的な能力を発し、部隊を制圧する。やがてデヴィッドは失った記憶を蘇らせていくのだったが・・。
監督:ジェームズ・マーク 出演:クリス・マーク(デヴィッド・リー)、デニス・アキヤマ(フジタカ)、メリー・ハットン(ジェンキンス博士)、ジェシカ・クレメント(メイ)、ダニエル・パーク(アンドレ)、ほか

「A-X-L / アクセル」のネタバレあらすじ結末

A-X-L /アクセルの紹介:2017年アメリカ映画。モトクロスバイク好きの青年マイルズが山岳地帯の廃品置き場で、軍用犬ロボットを見つけました。ロボット犬は故障して動けなくなっていたため修理をすると、マイルズをパートナーと認識して忠実になりました。このロボット犬こそA-X-L(アクセル)と呼ばれるAI搭載の軍事用ロボット犬でした。A-X-Lが再起動したことによってマイルズは軍から追われるようになり…という内容のSFアクション映画です。
監督:オリヴァー・デイリー 出演:アレックス・ニューステッター(マイルズ・ヒル)、ベッキー・G(サラ・レイエス)、アレックス・マクニコル (サム・フォンティン)、ドミニク・レインズ(アンドリック)、トーマス・ジェーン(チャック・ヒル)、ルー・テイラー・プッチ (ランドール)、パトリシア・ドゥ・レオン(ジョアンナ・レイエス)、ほか

「ミッドナイト・アフター」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・アフターの紹介:2014年香港映画。深夜、同じバスに乗っていた17人の男女を残して、香港から全ての人が消えてしまった。無人の香港で、ある者は愛する人を捜し、ある者は倫理を喪失していく。原発事故やSARS禍の記憶が刻み込まれた香港製SF映画。
監督:フルーツ・チャン 出演者:サイモン・ヤム(ファ)、ウォン・ヤウナム(アチー)、ジャニス・マン(ユキ)、クララ・ウェイ(イン)、ラム・シュー(シュー)その他

「トロン:レガシー」のネタバレあらすじ結末

トロン:レガシーの紹介:2010年アメリカ映画。1982年に上映された「トロン」の28年振りの新作になるのが本作です。デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリンが創造した『トロン』というコンピューターの世界へ導かれた息子サムは、命を狙われながらも人類存亡を賭けた闘いに挑んでいくSFムービー大作。そこには衝撃的な真実が待ち受けていた。CGを初めて使ったと言われる前作から時を越えて進化したCGを存分に使っているのが一番の見所になっています。惚れ惚れするような世界観に引き込まれてしまいそうになります。
監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ギャレット・ヘドランド(サム・フリン)、ジェフ・ブリッジス(ケヴィン・フリン)、オリヴィア・ワイルド(クオラ)、マイケル・シーン(キャスター)、ボー・ガレット(ジェム)、ブルース・ボックスライトナー(アラン・ブラッドリー)、ジェームズ・フレイン(ジャーヴィス)、オーウェン・ベスト(少年時代のサム)、ほか

「バンブルビー」のネタバレあらすじ結末

バンブルビーの紹介:2018年アメリカ映画。宇宙のはるか彼方サイバトロン星。反乱軍ディセプコンの仕掛けた戦争で大混乱の中を脱出し、オートボットの新天地を求めて地球にやってきた「B-127」。追ってきたブリッツウイングとの戦いで声と記憶を失い、瀕死の中で黄色いフォルクスワーゲン・ビートルをスキャンして姿を隠していたところにチャーリーと出会う。怯えた様子のB-127をチャーリーは"バンブルビー(マルハナ蜂)"と呼び友情を育む。2007年の公開以来、世界中で合計興行収入43億ドルという大ヒットとなった『トランスフォーマー』シリーズ。シリーズのエピソード・ゼロにあたる始まりの物語を描く。
監督:トラヴィス・ナイト 出演:ヘイリー・スタインフェルド(チャーリー・ワトソン)、ジョン・シナ( バーンズ)、ジョージ・レンデボーグ・Jr(ギレルモ・グティエレス"メモ")、ジェイソン・ドラッカー(オーティス・ワトソン)、パメラ・アドロン(サリー)、スティーヴン・シュナイダー(ロン)、リカルド・ホヨス(トリップ・サマーズ)、ジョン・オーティス(パウエル博士)、グリン・ターマン(ウェーレン司令官)、レン・キャリオー(ハンクおじさん)ほか

「宇宙からのメッセージ」のネタバレあらすじ結末

宇宙からのメッセージの紹介:1978年日本映画。宇宙侵略を続けるガバナス帝国のロクセイア12世を倒そうと、侵略された王国の姫と、元将軍、宇宙暴走族ロクセイア12世に追放された王子らが力を合わせて立ち向かっていく宇宙戦争の物語です。当時はスターウォーズの亜流品と賛否が別れましたが、深作欣二監督を始め、東映のヤクザ映画スターが揃う布陣で、スケールの大きい中身の濃い作品に仕上がっています。
監督:深作欣二 出演者:ビック・モロー(ゼネラル・ガルダ)、フィリップ・カズノフ(宇宙暴走族アロン・ソーラー)、ペギー・リー・ブレナン(メイア・ロング)、真田広之(宇宙暴走族シロー・ホンゴー)、岡部正純(ジャック)、清水イサム(ロボット・ベバ)、佐藤允(ウロッコ)、織本順吉(ジルーシアの長老キド)、志穂美悦子(長老の孫娘エメラリーダ)、成田三樹夫(ガバナス帝国皇帝ロクセイア12世)、丹波哲郎(地球連邦評議会議長アーネスト・ノグチ)、千葉真一(ハンス王子 )ほか

「スピーシーズ2」のネタバレあらすじ結末

スピーシーズ2の紹介:1998年アメリカ映画。1995年公開の『スピーシーズ 種の起源』の続編となるSFエロティックホラーです。前作から3年後を舞台に、前作で生き残った主人公たちが、繁殖能力の非常に強いエイリアンに乗っ取られた宇宙飛行士と壮絶な死闘を繰り広げます。
監督:ピーター・メダック 出演者:マイケル・マドセン(プレス・レノックス)、ナターシャ・ヘンストリッジ(イヴ)、マージ・ヘルゲンバーガー(ローラ・ベイカー)、ミケルティ・ウィリアムソン(デニス・ギャンブル)、ジョージ・ズンザ(バージェス)、ジャスティン・ラザード(パトリック・ロス)、ジェームズ・クロムウェル(ロス上院議員)ほか

「パーフェクトワールド 世界の謎を解け」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト・ワールド 世界の謎を解けの紹介:2018年ロシア映画。ロシア国内でベストセラーとなり、映画化もされたファンタジー小説『ナイト・ウォッチ』の原作者セルゲイ・ルキヤネンコのSF小説を映画化したSFアクション・ファンタジー作品です。ある日突然、人々の記憶から自分の存在が消えてしまった主人公がパラレルワールドに迷い込んだのを機に、あらゆる世界を繋ぐ“ゲートキーパー”として活動しながら元の世界に戻るべく行動を開始します。
監督:セルゲイ・モクリツキー 出演者:ニキータ・ボルコフ(キリル・マクシモフ)、エフゲニー・トゥカチュク(コーチャ・チャギン)、オルガ・ボロフスカヤ(アンナ)、ユリア・ペレシルド(ローズ・ホワイト)、セヴィリヤ・ヤノシャウスカイテ(レナータ・イワノワ)、エフゲニー・ツィガノフ(アントン)、アンドレイ・マーズリキン(フェリックス)ほか

「ジャンゴVSエイリアン」のネタバレあらすじ結末

ジャンゴ VS. エイリアンの紹介:2013年アメリカ映画。西部開拓時代に飛来してきたエイリアンに地球を守る方法を習ったジャンゴの日記が、現代になり女性学者マリーナの手に渡り、エイリアンと交信を行い、再び地球を守るために立ち上がるという内容のSF映画です。低予算の超マイナー作品ですが、面白い内容です。
監督:レネ・ペレス 出演者:ナディア・ランフランコーニ(マリーナ)、ジョン・J・ウェルシュ(ケリー)、ロバート・アムストラー(ジャンゴ)ほか

「アリータ:バトル・エンジェル」のネタバレあらすじ結末

アリータ:バトル・エンジェルの紹介:2018年アメリカ映画。アイアンシティのクズ鉄置き場でサイバードクターのイドによって発見されたサイボーグのアリータは、実は300年前に作られた最強兵器であった。そんな彼女を倒そうと巨大な力が彼女に襲いかかる。日本のコミック「銃夢(木城ゆきと著)」を原作とし、ジェームズ・キャメロンが脚本・製作を担当して実写化したSFアクション映画。
監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:ジェームズ・キャメロン、レータ・カログリディス 出演:ローサ・サラザール(アリータ)、クリストフ・ヴァルツ(イド)、ジェニファー・コネリー(チレン)、マハーシャラ・アリ(ベクター)、エド・スクライン(ザパン)、ジャッキー・アール・ヘイリー(グリュシュカ)、キーアン・ジョンソン(ヒューゴ)、ほか

「少年と犬」のネタバレあらすじ結末

少年と犬の紹介:1975年アメリカ映画。荒廃した世界に生きる少年が、究極の選択を迫られるSFアドベンチャー。核戦争の後地上は荒野となり、女はほとんど生まれなくなっていた。ヴィックはテレパシーで会話出来る犬ブラッドを相棒に、女と食料を求めてさまよい歩く日々を送っている。ある日、謎の女クイラと出会ったヴィックはブラッドの忠告も聞かず地下へ行ってしまう。地下は男を欲しており、ヴィックは罠にかけられたのだった。原作はハーラン・エリスンの同名小説。
監督:L.Q.ジョーンズ 出演者:ドン・ジョンソン(ヴィック)、ティム・マッキンタイア(ブラッドの声)、スザンヌ・ベントン(クイラ)、ジェーソン・ロバーズ(ルウ)、ヘレン・ウィンストン(メズ)ほか

「レプリカズ」のネタバレあらすじ結末

レプリカズの紹介:2017年アメリカ映画。クローン人間の研究を続ける科学者が、自分の家族を交通事故で失ってしまった事から、家族をクローン人間として再生し普通の生活を取り戻しました。しかしこの事実を知った研究所の所長らが、クローンの技術とクローン人間の家族を奪うために動き始めました…という内容のSFサスペンス映画です。
監督:ジェフリー・ナックマノフ 出演者:キアヌ・リーブス(ウィリアム・フォスター)、アリス・イヴ(モナ・フォスター)、トーマス・ミドルディッチ(エド・ホイットル)、ジョン・オーティス(ジョーンズ)、エムジェイ・アンソニー(マット・フォスター)、エミリー・アリン・リンド(ソフィー・フォスター)、アリア・リリック・リーブ (ゾーイ・フォスター)ほか

「ショートウェーブ」のネタバレあらすじ結末

ショートウェーブの紹介:2016年アメリカ映画。地球外からの電波を研究・分析する学者の夫ジョシュと妻イザベルの間には幼い娘アマンダがおり、何不自由のない幸せな生活を送っています。ある日、アマンダが行方不明になり夫妻は深い悲しみにくれます。そんな矢先、謎の短波信号を受信したイザベルは、不可解な現象に巻き込まれていきます。各国映画祭で高く評価されたSFスリラーです。
監督:ライアン・グレゴリー・フィリップス 出演者:フアニータ・リンゲリン(イザベル)、クリストバル・タピア・モント(ジョシュ)、カイル・デイヴィス(トーマス)、サラ・マラクル・レイン(ジェーン)、ジェイ・エリス(ロバート)ほか

「レミニセンティア」のネタバレあらすじ結末

レミニセンティアの紹介:2015年日本映画。日本人監督によるロシア映画、SFヒューマンドラマ。自主制作・自主配給、クラウンドファンディングで資金を集め、監督の娘も少女役で出演している。ハリウッド、日本にて長編グランプリを受賞。
監督:井上雅貴 出演:アレクサンダー・ツィルコフ(ミハエル)、井上美麗奈(ミラーニャ)、ユリア・アサードバ(マリア)、イリーナ・ツィルコバ(アリョーナ)、デニス・ヤコベンコ(マキシム)、ほか

1 2 3 4 5 26
TOP↑