青春映画のネタバレ

青春映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気の青春映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」のネタバレあらすじ結末

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にの紹介:2016年アメリカ映画。野球推薦で大学へ入学することになった主人公が、一癖も二癖もある先輩たちに囲まれて新学期までの3日間をバカ騒ぎして過ごしながら未来に向けて夢と希望を抱く青春ドラマ。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:ブレイク・ジェナー(ジェイク)、ゾーイ・ドゥイッチ(ビバリー)、ワイアット・ラッセル(ウィロビー)、オースティン・アメリオ(ネズビット)、テンプル・ベイカー(プラマー)、ウィル・ブリテン(ビューター)、ジャストン・ストリート(ナイルズ)、フォレスト・ヴィッカリー(コーマ)、ほか

「ブラック校則」のネタバレあらすじ結末

ブラック校則の紹介:2019年日本映画。人気マンガ「セトウツミ」で知られる作者此元和津也が脚本、Sexy Zoneの佐藤勝利、King&Priceの高橋海人と、二大アイドルグループの共演で話題になりました。理不尽に縛り付けるブラック校則に立ち向かう高校生の青春ドラマです。
監督:菅原伸太郎 出演:佐藤勝利(小野田創楽)、高橋海人(月岡中弥)、モトーラ世理奈(町田希央)、田中樹(松本ミチロウ)、箭内夢菜(上坂樹羅凛)、堀田真由(三池ことね)、葵揚(七浦啓太)、水沢林太郎(漆戸丈士)、達磨(東詩音)、成海璃子(田母神美南)、片山友希(大多和美那子)、吉田靖直(森有人)、戸塚純貴(月岡文弥)、星田英利(手代木豊)、坂井真紀(町田マリ)、光石研(井上)、でんでん(法月士郎)、薬師丸ひろ子(ヴァージニア・ウルフ)、ほか

「ミスエデュケーション」のネタバレあらすじ結末

ミスエデュケーションの紹介:2018年アメリカ映画。エミリー・M・ダンフォースの小説『The Miseducation of Cameron Post』をクロエ・グレース・モレッツ主演で映画化、サンダンス映画祭2018のドラマ部門でグランプリを受賞したLGBT作品です。女子高生の主人公は自分が同性愛者であることを理由にカトリック系の矯正施設へ入所させられるのですが…。
監督:デジレー・アカヴァン 出演者:クロエ・グレース・モレッツ(キャメロン・ポスト)、サシャ・レーン(ジェーン・フォンダ)、ジョン・ギャラガー・Jr(リック・マーシュ神父)、フォレスト・グッドラック(アダム・レッド・イーグル)、ジェニファー・イーリー(リディア・マーシュ医師)、クイン・シェパード(コーリー・テイラー)、エミリー・スケッグス(エリン)、ダルトン・ハロッド(ジェイミー)、ケリー・バトラー(ルース・ポスト)、オーウェン・キャンベル(マーク)ほか

「世界でいちばん長い写真」のネタバレあらすじ結末

世界でいちばん長い写真の紹介:2018年日本映画。『武士道シックスティーン』『ストロベリーナイト』などの誉田哲也が実話を基に執筆した同名小説を映画化した青春ドラマ映画です。愛知県・知多半島を舞台に現地でロケを敢行、引っ込み思案で自分に自信が持てないでいる写真部員の主人公が360度撮影できるパノラマカメラを手にしたことから人生を大きく変えていく様子を描いていきます。
監督:草野翔吾 出演者:高杉真宙(内藤宏伸)、武田梨奈(竹中温子)、松本穂香(三好奈々恵)、水野勝(小出智也)、黒崎レイナ(安藤エリカ)、吉沢悠(宮本賢一)、小松政夫(竹中芳郎)ほか

「殺さない彼と死なない彼女」のネタバレあらすじ結末

殺さない彼と死なない彼女の紹介:2019年日本映画。Twitterから生まれた、SNS漫画家・世紀末による同名4コマ漫画および『きゃぴ子』『君が代ちゃん』を間宮祥太朗と桜井日奈子のダブル主演で実写映画化した青春ドラマです。「殺す」が口癖の男子と「死にたい」が口癖の女子の風変わりな交流を軸に、3つの異なるエピソードがやがて1つの物語として結実していく様を描きます。
監督:小林啓一 出演者:間宮祥太朗(小坂れい)、桜井日奈子(鹿野なな)、恒松祐里(宮定“地味子”澄子)、堀田真由(堀田きゃぴ子)、箭内夢菜(大和撫子)、ゆうたろう(宮定八千代)、金子大地(イケメンくん)、中尾暢樹(サイコキラーくん)、佐藤玲(さっちゃん)、佐津川愛美(きゃぴ子の母)、森口瑤子(小坂の母)ほか

「ティーンスピリット」のネタバレあらすじ結末

ティーンスピリットの紹介:2018年アメリカ映画。ヴァイオレットはイギリスのワイト島に住む高校生。人口は約14万人という小さな島で、ポーランド移民の母子家庭で馬と共に慎ましい暮らしをしていた。口数は少なく、内向的な性格からいつも一人。そんな彼女が唯一心を解き放つことができるのが音楽だった。そんなある日、人気オーディション番組「ティーンスピリット」の予選がワイト島で開催されることを知ったヴァイオレットは歌手になる挑戦を決意する。彼女の才能を確信したヴラドと共に決勝目指してオーディションに参加する。スタイリッシュな映像と音楽に包まれたマックス・ミンゲラの初監督作品。
監督: マックス・ミンゲラ 出演:エル・ファニング(ヴァイオレット・ヴァレンスキー)、ズラッコ・ブリッチ(ヴラド)、レベッカ・ホール(ジュールズ)、アグニエシュカ・グロホウスカ(マーラ・ヴァレンスキー)、クララ・ルガアード(ロキシー)、アーチー・マデクエェ(ルーク)、ルアイリ・オコナー(ケイヤン)、ミリー・ブレイディ(アナステイジア)ほか

「つぐみ」のネタバレあらすじ結末

つぐみの紹介:1990年日本映画。吉本ばななの青春小説「TUGUMI」を原作とする映画作品。ひなびた西伊豆の港町を舞台に、病弱でわがままな美少女つぐみに起きたひと夏の出来事を、従弟まりあの目を通して生き生きと描いていきます。監督は「東京夜曲」の市川準が務めました。
監督:市川準 出演者:牧瀬里穂(つぐみ)、 中嶋朋子(まりあ)、白島靖代(陽子)、 真田広之(恭一)、渡辺美佐子(政子)、財津和夫(恭一の兄)、吹越満(不良少年グループのリーダー)、下條正巳(医師)、ほか

「ホームステイ ボクと僕の100日間」のネタバレあらすじ結末

ホームステイ ボクと僕の100日間の紹介:2018年タイ映画。直木賞作家、森絵都の小説を舞台をタイにして映画化した青春ファンタジー作品。死んだ人の魂が自殺した高校生の体に乗り移るのだが、100日間の間に自殺した原因を突き止めなければ魂が消えてしまうという過酷な条件が付きまとってしまいます。
監督:パークプム・ウォンプム 出演:ティーラドン・スパパンピンヨー(ミン)、チャープラン・アーリークン(パイ)、ほか

「タロウのバカ」のネタバレあらすじ結末

タロウのバカの紹介:2019年日本映画。『セトウツミ』『光』『日日是好日』などを手がけた大森立嗣監督が20年にわたって構想を温め続けてきたオリジナル脚本を映像化した衝撃の青春ドラマです。社会の底辺に生きる三人の若者を通じて現代の日本社会の裏側に潜む暴力や犯罪、社会問題などを炙り出しながら「自由」「絶望」「青春」「友情」「焦燥」「刹那」「希望」を描き出していきます。。
監督:大森立嗣 出演者:YOSHI(タロウ)、菅田将暉(エージ)、仲野太賀(スギオ)、奥野瑛太(吉岡)、豊田エリー(恵子)、植田紗々(洋子)、國村隼(小田)ほか

「ワサップ!」のネタバレあらすじ結末

ワサップ!の紹介:2005年アメリカ映画。『KIDS/キッズ』『BULLY ブリー』など問題作を世に送り出してきた鬼才ラリー・クラーク監督が放つ本作は、暴力と差別が渦巻くロサンゼルスの街でたくましく生き抜くラテン系パンク少年たちの姿を克明に綴った青春ドラマです。
監督:ラリー・クラーク 出演者:ジョナサン・ヴェラスケス(ジョナサン)、フランシスコ・ペドラサ(キコ)、ミルトン・ヴェラスケス(スパムボール/ミルトン)、ウスヴァルド・パナメノ(ポキ)、エディ・ヴェラスケス(エディ)、ルイ・ロハス=サルガド(ルイ)、カルロス・ラミレス(カルロス)、ローラ・セルナー(ジェイド)、ジェシカ・スタインボーム(ニキ)、マイク・グルーエンヴェンド(ブレン)、ブライス・ブルー(バクレ)ほか

「ホットギミックガールミーツボーイ」のネタバレあらすじ結末

ホットギミック ガールミーツボーイの紹介:2019年日本映画。累計販売数450万部を超える相原実貴の少女漫画『ホットギミック』を『溺れるナイフ』の山戸結希監督が実写映画化した作品です。乃木坂46の堀未央奈が映画初主演を務め、3人の男の間で揺れ動く女子高生の恋の行方を描きます。
監督:山戸結希 出演者:堀未央奈(成田初)、清水尋也(橘亮輝)、板垣瑞生(小田切梓)、間宮祥太朗(成田凌)、桜田ひより(成田茜)、上村海成(八木すばる)、吉川愛(瑠璃)、志磨遼平(島崎)、黒沢あすか(成田志保子)、高橋和也(成田徹)、反町隆史(小田切実)、吉岡里帆(葛城リナ)ほか

「ウィーアーリトルゾンビーズ」のネタバレあらすじ結末

WE ARE LITTLE ZOMBIES ウィーアーリトルゾンビーズの紹介:2018年日本映画。日本人で初めてサンダンス映画祭短編部門でグランプリを獲得した長久允監督の長編デビュー作になります。両親を失ったにも関わらず全く泣けなかった4人の少年少女がバンドを結成し、音楽を通じて失った心を取り戻していく話です。
監督:長久允 出演:二宮慶多(ヒカリ)、水野哲志(イシ)、奥村門土(タケムラ)、中島セナ(イクコ)、佐々木蔵之介(高見弦)、工藤夕貴(大田理恵)、池松壮亮(望月悟)、初音映莉子(江口栗子)、村上淳(竹村倫太郎)、西田尚美(竹村南)、佐野史郎(加茂慶一郎)、菊地凛子(伊武侑子)、永瀬正敏(伊武春彦)、ほか

「スケート・キッチン」のネタバレあらすじ結末

スケート・キッチンの紹介:2018年アメリカ映画。実在するガールズスケボーチーム「スケート・キッチン」のメンバーが主演、ウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミスが共演した青春ドラマです。ニューヨーク郊外を舞台に、スケーターとして生きる女の子たちの日常や恋愛、等身大の悩みなどを描き上げていきます。
監督:クリスタル・モーゼル 出演者:レイチェル・ヴィンベルク(カミーユ)、ジェイデン・スミス(デヴォン)、アーディーリア・ラブレス(ジャネイ)、カブリーナ・アダムズ(ルビー)、ニーナ・モラン(カート)、ジュールス・ロレンゾ(エリザ)、アジャニ・ラッセル(インディゴ)、ブレン・ロレンゾ(クイン)、エリザベス・ロドリゲス(レナータ)ほか

「シークレット・スーパースター」のネタバレあらすじ結末

シークレット・スーパースターの紹介:2017年インド映画。厳格な父親に歌うことを禁じられた14歳の少女が顔を隠して歌った動画がネットを通じて世間に広まっていくという話です。世界中の人たちを涙や笑いで包みこみ、苦難を乗り越えていく逞しさや、夢と希望を描くサクセスストーリーです。インド映画界のスーパースター、アーミル・カーンが製作と主演、アーミル・カーンの元マネージャーのアドベイト・チャンダンが監督を務めた作品。
監督:アドヴェイト・チャンダン 出演:ザイラー・ワシーム(インシア)、メヘル・ヴィジュ(母親)、アーミル・カーン(シャクティ・クマール)、ラージ・アルジュン、ティルト・シャルマ、カビール・サジード、ファルーク・ジャファル、ほか

「世界は今日から君のもの」のネタバレあらすじ結末

世界は今日から君のものの紹介:2016年日本映画。門脇麦がオタク女子を演じた作品。高校の頃から、5年間引きこもっていた主人公の小沼真実。好きなマンガやイラストを正確に模写し、毎日過ごしてきました。ある時ゲームのバグ出しの仕事を始めた真実は、ひょんなことからゲームのイラストに手を加え、それをきっかけに特技である絵を描く才能が認めらるようになります。しかし思い通りに事は進まず…。
監督:尾崎将也 出演:門脇麦(真実)、三浦貴大(矢部遼太郎)、比留川游(安藤恵利香)、マキタスポーツ(英輔)、YOU(美佳)、ほか

1 2 3 4 5 29

キーワードから探す

TOP↑