青春映画のネタバレ

青春映画のネタバレあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気の青春映画のストーリーを映画の評価や感想とともにラストまで解説します。

「マイ・ガール2」のネタバレあらすじ結末

マイ・ガール2の紹介:1994年アメリカ映画。91年の「マイ・ガール」で、幼馴染みのトーマスとの淡い恋と死を通して成長したヴェーダのその後を描いています。今作のヒロインの相手役は、「ラスト・アクション・ヒーロー」のA・オブライエンです。
監督:ハワード・ジーフ 出演者:アンナ・クラムスキー(ヴェーダ)、ダン・エイクロイド(ハリー)、ジェイミー・リー・カーティス(シェリー)、オースティン・オブライエン(ニック)、リチャード・メイサー(フィル)、クリスティン・エバーソール(ローズ)

「大人ドロップ」のネタバレあらすじ結末

大人ドロップの紹介:2013年日本映画。樋口直哉の同名小説を映画化した青春ドラマです。4人の男女の高校生が恋愛を経験するうちに悩みもがきながらも大人に成長していくひと夏の過程を、池松壮亮と橋本愛のダブル主演で描きます。
監督:飯塚健 出演者:池松壮亮(浅井由)、橋本愛(入江杏)、前野朋哉(岡田始)、小林涼子(野中春)、渡辺大知(辻本裕也)ほか

「PARKS パークス」のネタバレあらすじ結末

PARKS パークスの紹介:2016年日本映画。ハルという女性が、死んだ父の恋人がかつて住んでいた純の部屋を訪ねてきました。そして父の若き日の恋の物語をたどりたいという言葉に心動かされた純は、元恋人の孫のトキオを交え3人で、亡き父が恋人の為に作った歌の続きを作る為に動き出しました・・・という青春ドラマです。
監督:瀬田なつき 出演者:橋本愛(吉永純)、永野芽郁(木下ハル)、染谷将太(小田倉トキオ)、石橋静河(山口佐知子)、森岡龍(晋平)、佐野史郎(井上教授)、柾木玲弥(健太)、長尾寧音(理沙)、麻田浩(寺田)ほか

「逆光の頃」のネタバレあらすじ結末

逆光の頃の紹介:2017年日本映画。高校生の赤田は伝統工芸士を父親に持つ、普通の高校生でした。そんな赤田にとって、ライブハウスで歌う公平が羨ましく思えました。やがて航平は高校を退学し東京へ行きました。このころから赤田は変わり始めました・・・という内容の、高校生が周囲の人たちの影響を受け成長する姿を描いた青春映画です。
監督:小林啓一 出演者:高杉真宙(赤田孝豊)、葵わかな(みこと)、清水尋也(公平)、金子大地(小島)、桃月庵白酒(みことの父)ほか

「ブレックファスト・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ブレックファスト・クラブの紹介:1985年アメリカ映画。学校では、決して仲間になるはずのないそれぞれ全く異なったタイプの5人が、ある日補習のため同じ教室に集められました。ヴァーノン先生に「自分とは何か」という作文を課せられ残された中で、5人は少しずつ心開いていきます。
監督:ジョン・ヒューズ 出演:エミリオ・エステヴェス、モリー・リングウォルド、アリー・シーディ、ジャド・ネルソン、アンソニー・マイケル・ホール、ポール・グリーソン、ジョン・カペロス、ほか

「さよなら、僕のマンハッタン」のネタバレあらすじ結末

さよなら、僕のマンハッタンの紹介:2017年アメリカ映画。有名作家の家庭に生まれた青年、学業とスポーツに優秀ながら容貌は冴えず人生に夢を見いだせません。彼女との中も今ひとつで父と母の良くない関係も気がかり、父の愛人とも知り合いになってしまいます。そんな時出会った謎の老人、なぜか青年に人生のアドバイスを始めます。この老人と青年の意外な関係は?『さよなら僕のマンハッタン』は家庭、友人、恋愛、仕事の悩みにぶつかりながら成長していく青年を描いた映画です。映画の英語タイトルはサイモン&ガーファンクルの曲”The only living boy in New York”(日本語タイトル;ニューヨークの少年)から来ています。
監督:マーク・ウェブ 出演:カラム・ターナー(トーマス・ウェブ)、ケイト・ベッキンセイル(ジョハンナ)、ピアース・ブロスナン(イーサン・ウェブ)、シンシア・ニクソン(ジュディス・ウェブ)、カーシー・クレモンズ(ミミ・パストーリ)、ジェフ・ブリッジス(W.F.ジェラルド)、ほか

「リバーズ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

リバーズ・エッジの紹介:2017年日本映画。岡崎京子の同名漫画を映画化した青春ドラマです。ごく普通の女子高生とゲイでいじめられっ子の同級生を中心に、彼女らの周囲の歪んだ人間関係や欲望、そして焦燥感を炙り出していきます。
監督:行定勲 出演者:二階堂ふみ(若草ハルナ)、吉沢亮(山田一郎)、上杉柊平(観音崎)、SUMIRE(吉川こずえ)、土居志央梨(小山ルミ)、森川葵(田島カンナ)ほか

「KEN PARK ケンパーク」のネタバレあらすじ結末

KEN PARK ケン パークの紹介:2002年アメリカ,オランダ,フランス映画。アメリカ・ロサンゼルス郊外のとある住宅街を舞台に、それぞれに欝屈した思いを抱えた4人の若者たちとその家族のセックスやドラッグ、暴力に満ちた日常を過激な性描写とともに描いたドラマです。
監督:ラリー・クラーク、エド・ラックマン 出演者:ジェームス・ランソン(テート)、ティファニー・ライモス(ピーチーズ)、スティーヴン・ジャッソ(クロード)、ジェームズ・ブーラード(ショーン)、アダム・チューバック(ケン・パーク)ほか

「カミュなんて知らない」のネタバレあらすじ結末

カミュなんて知らないの紹介:2005年日本映画。愛知県で実際に起こった事件を基に学生たちが犯人の心理に迫るサスペンス。2006年度のキネマ旬報ベストテン第10位にランクインした。
監督:柳町光男 出演:柏原収史(松川直樹)、吉川ひなの(ユカリ)、前田愛(久田喜代子)、中泉英雄(池田)、黒木メイサ(レイ)、田口トモロヲ(大山)、玉山鉄二(西浦博)、阿部進之介(本杉)、ほか

「さよなら、ぼくのモンスター」のネタバレあらすじ結末

さよなら、ぼくのモンスターの紹介:2015年カナダ映画。幼少期に集団暴行事件を目撃してしまったことから、未だにトラウマに悩まされるゲイの青年。それでもメイクアップアーティストになる夢を叶えようと前向きな青年の前に現れた一人の男。思春期に揺れる青年の心情を卓越したセンスで描き、トロント国際映画祭で最優秀カナダ長編映画部門を受賞した青春ドラマです。
監督:ステファン・ダン 出演者:コナー・ジェサップ(オスカー・マッドリー)、アーロン・エイブラムス(ピーター・マッドリー)、アリオシャ・シュネデール(ワイルダー)、ソフィア・バンツァフ(ジェマ)、イザベラ・ロッセリーニ(バフィーの声)ほか

「パレード」のネタバレあらすじ結末

パレードの紹介:2010年日本映画。5人の男女のゆるくてほのぼのした日常に潜む連続女性暴行事件と予想外の大どんでん返しが魅力。藤原竜也や貫地谷しほり、香里奈といった個性派俳優が演じる、平凡な若者だが、それぞれの現実に不満を抱えて生きている。
監督:行定勲 出演:小出恵介(杉本良介)、貫地谷しほり(大垣内琴美)、香里奈(相馬未来)、藤原竜也(井原直輝)、林遣都(小窪サトル)、中村ゆり(貴和子)、竹財輝之助(琴美の彼氏、人気俳優、丸山友彦)、石橋蓮司(野口良夫)、野波麻帆(美咲)

「名前のない少年、脚のない少女」のネタバレあらすじ結末

名前のない少年、脚のない少女の紹介:2009年ブラジル,フランス映画。退屈な日々をネットへの投稿で紛らわせていた少年は、ある動画に映されたされた女性が気になった。いつしか少年の現実の境界線は曖昧になっていく。
監督:エズミール・フィーリョ 出演:エンリケ・ラレー(ミスター・タンブリンマン)、イズマエル・カネッペレ(ジュリアン)、トゥアネ・エジェルス(ジングル・ジャングル)、サムエル・ヘジナット(ジエゴ)、アウレア・バチスタ(少年の母)、ほか

「ちはやふる 結び」のネタバレあらすじ結末

ちはやふる 結びの紹介:2017年日本映画。末次由紀の大ヒットコミックを実写化した青春映画の金字塔「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」の続編。前作から2年後、瑞沢高校競技かるた部は全国大会優勝を目指すべく動き出す。そんな中、綾瀬千早は幼馴染の錦谷新に告白される。しかしもう1人の幼馴染、真島太一も千早に想いを寄せていた。恋もかるたま負けられない。最後の青春が幕を開ける。出演は前作に引き続き広瀬すず、野村周平、新田真剣佑。
監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(錦谷新)、上白石萌音(大江奏)、矢本悠馬(西田優征)、森永悠希(駒野勉)、優希美青(花野菫)、佐野勇斗(筑波秋博)、清原果耶(我妻伊織)、松岡茉優(若宮詩暢)、賀来賢人(周防久志)、國村隼(原田秀雄)、ほか

「坂道のアポロン」のネタバレあらすじ結末

坂道のアポロンの紹介:2017年日本映画。横須賀から佐世保にある高校に転校してきた西見薫は誰もが恐れる不良の川渕千太郎と彼の幼なじみの迎 律子と出会います。憂うつな毎日を送る薫はジャズと出会い、千太郎とセッションをするのです。母親に捨てられた薫と教会に捨てられていた千太郎の友情、そして律子との三角関係も描く青春映画です。
監督:三木孝浩 出演:知念侑李(西見薫)、中川大志(川渕千太郎)、小松菜奈(迎律子)、真野恵里菜(深掘百合香)、山下容莉枝(伯母)、松村北斗(松岡星児)、野間口徹(千太郎の父)、中村梅雀(迎勉)、ディーン・フジオカ(桂木淳一)、ほか

「セイ・エニシング」のネタバレあらすじ結末

セイ・エニシングの紹介:1989年アメリカ映画。80年代アメリカにおいて、名作と呼ばれる青春映画の1本。現在は脚本や映画プロデューサーとしても活躍する俳優ジョン・キューザックが、十代の青年をみずみずしい感性で演じている。平凡な高校生ロイドが恋した少女ダイアンは、お金持ちの優等生。だめもとのアタックが成功して2人は恋人同士になるが、ダイアンの父親の猛反対にあい…。監督は、「あの頃ペニー・レインと」(2000)や「バニラ・スカイ」(2001)のキャメロン・クロウ。また、ピーター・ガブリエルをはじめ、チープ・トリック、デペッシュ・モード、ハートのナンシー・ウィルソンなど、当時大人気のミュージシャン達によるサントラも話題となった。ちなみに、キューザックの実の姉、ジョーン・キューザックが劇中でも姉役で登場している。
監督:キャメロン・クロウ 出演者:ジョン・キューザック(ロイド)、アイオン・スカイ(ダイアン)、ジョン・マホーニ―(ジェームズ)、リリ・テイラー(コリー)、ジョーン・キューザック(コンスタンス)、ロイス・チャイルズ(ダイアンの母親)、ローレン・ディーン(ジョー)ほか

1 2 3 4 5 19
TOP↑