青春映画のネタバレ

「青い海原」のネタバレあらすじ結末

青い海原の紹介:1957年日本映画。美空ひばりと高倉健の「マドロスさん」をテーマにした青春ラブストーリー。船乗りのタフガイ、高倉さんと船長の養父と2人で生きてきた勝ち気な乙女、ひばりさんの不器用な男と女の恋の行方や如何に?!
監督: 小林垣夫 出演者:美空ひばり(はるみ)、高倉健(浜田健次)、宇佐美淳也(山村信造)梶三郎(春日八郎)、山口勇(酒崎大三)三条美紀(京子)、ほか

「ジンジャーの朝」のネタバレあらすじ結末

ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界の紹介:2012年イギリス,デンマーク,カナダ,クロアチア映画。1960年代、冷戦時代のロンドンを舞台に、いつ起きるかわからない核戦争に怯えながらも多感な思春期を送る二人の少女の繊細な心の揺れ動きを描いたヒューマンドラマです。
監督:サリー・ポッター 出演者:エル・ファニング(ジンジャー)、アリス・イングラート(ローザ)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ローランド)、アネット・ベニング(メイ・ベラ)、ティモシー・スポール(マーク)ほか

「EDEN/エデン」のネタバレあらすじ結末

EDEN/エデンの紹介:2014年フランス映画。DJになることを夢見ていたポールは音楽にのめり込んでいきやがて才能を見せ始める。音楽にすべてを託した青年の成功と挫折を音楽とともに送る。
監督:ミア・ハンセン=ラヴ 出演:フェリックス・ドゥ・ジヴリ(ポール)、ポーリーヌ・エチエンヌ(ルイーズ)、ヴァンサン・マケーニュ(アルノー)、ユーゴ・コンツェルマン(スタン)、ロマン・コリンカ(シリル)、ほか

「いとこ同志」のネタバレあらすじ結末

いとこ同志の紹介:1959年フランス映画。傷つきやすい青年期の心情を描く青春ドラマ作品。田舎からパリにやって来たシャルルは、いとこのポールが住むアパルトマンで同居することになった。真面目で純情なシャルルとは違い、ポールは要領よく遊び暮らしている。2人の差は恋愛や学業の面にも影響し、報われない理不尽さにシャルルは苛立ちを募らせていく。第9回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。
監督:クロード・シャブロル 出演者:ジェラール・ブラン(シャルル)、ジャン=クロード・ブリアリ(ポール)、ジュリエット・メニエル(フロランス)、クロード・セルヴァル(クロヴィス)、ステファーヌ・オードラン(フランソワーズ)ほか

「フランシス・ハ」のネタバレあらすじ結末

フランシス・ハの紹介:2012年アメリカ映画。ニューヨークで友だちとルームシェアしながら夢を追いかける生活というだけで若かりし頃を懐かしむことのできる作品。楽しいだけでは成り立たないが、フランシスはとても魅力的。ラストは生活することと成功することが一致することは難しいが、夢は広い角度から観るときっと何か違う発見もできるし、一方的にしゃべるだけでなくたくさんの人の声もきくとどこかに答えがあるのではないかと感じる作品です。
監督:ノア・バームバック 出演:グレタ・ガーウィグ(フランシス)、ミッキー・サムナー(ソフィー)、アダム・ドライヴァー(レヴ)、マイケル・ゼゲン(ベンジー)、パトリック・ヒューシンガー(パッチ)、ほか

「セブンティーン・アゲイン」のネタバレあらすじ結末

セブンティーン・アゲインの紹介:2009年アメリカ映画。本当に大切な事を選択したはずが夢を諦めきれず結婚生活もうまく行かず、そんな時に守護霊と出会い、17歳のあの頃に戻り高校生活を送りながら家族を守りその家族を取り戻す事に成功した37歳の男性の話です。
監督:バー・スティアーズ 出演:ザック・エフロン(マイク・オドネル / 17歳)、レスリー・マン(スカーレット・オドネル)、トーマス・レノン(ネッド・ゴールド)、ミシェル・トラクテンバーグ)、(マギー・オドネル)、スターリング・ナイト(アレックス・オドネル)、メロラ・ハーディン(ジェーン・マスターソン校長)、マシュー・ペリー(マイク・オドネル / 37歳)、ほか

「エンパイアレコード」のネタバレあらすじ結末

エンパイア レコードの紹介:1995年アメリカ映画。老舗レコード店“エンパイアレコード”の買収騒ぎをめぐって、雇われ店長と超個性的な店員たちが巻き起こす大騒動を描いた青春コメディ。
監督:アラン・モイル 出演:リヴ・タイラー(コリー)、アンソニー・ラパリア(ジョー)、マックスウェル・コールフィールド、デビ・メイザー、ジョニー・ホイットワース、トビー・マグワイア、ほか

「チョコリエッタ」のネタバレあらすじ結末

チョコリエッタの紹介:2014年日本映画。幼い頃交通事故で母親を亡くし、その後心のよりどころだった飼い犬も死んでしまい、完全に心を閉ざした少女が、映研の先輩と親しくするうちに徐々に変化していくという青春ドラマです。名作といわれるフェリーニの『道』のシーンが挿入され、『道』へのオマージュも感じさせる2時間40分の長い作品です。
監督:風間志織 出演者:森川葵(宮永知世子)、菅田将暉(正岡正宗)、市川実和子(宮永香世子)、村上淳(宮永周一)、須藤温子(宮永霧湖)ほか

「サタデー・ナイト・フィーバー」のネタバレあらすじ結末

サタデー・ナイト・フィーバーの紹介:1977年アメリカ映画。ジョン・トラボルタの出世作にして全世界にディスコブームを巻き起こした青春映画です。週末のダンスだけが人生の全てだった青年が、年上の女性と出会ったことをきっかけに大人の男へと変貌していく姿を描いています。
監督:ジョン・バダム 出演者:ジョン・トラボルタ(アンソニー・“トニー”・マネロ)、カレン・リン・ゴーニイ(ステファニー・マンガーノ)、ドナ・ペスコウ(アネット)、バリー・ミラー(ボビーC)、ポール・ベイブ(ダブルJ)ほか

「パーティで女の子に話しかけるには」のネタバレあらすじ結末

パーティで女の子に話しかけるにはの紹介:2017年アメリカ映画。1977年、ロンドン郊外に住むパンクロックが大好きな内気な少年エンは偶然見つけた不思議なパーティーで少し変わり者で魅力的な少女ザンと出会う。2人は48時間という限られた時間でパンクを通じ恋に落ちる。
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 出演:エル・ファニング(ザン)、アレックス・シャープ(エン)、ルース・ウィルソン(PT ステラ)、マット・ルーカス(PT ワイン)、ニコール・キッドマン(ボディシーア)、ほか

「草原の輝き」のネタバレあらすじ結末

草原の輝きの紹介:1961年アメリカ映画。世界恐慌の嵐が吹き荒れる20世紀前半を舞台に、愛し合いながらも翻弄されて引き裂かれていく若い男女の悲恋を描いた作品です。
監督:エリア・カザン 出演者:ナタリー・ウッド(ウィルマ・ディーン・“ディーニー”・ルーミス)、ウォーレン・ベイティ(バット・スタンパー)、パット・ヒングル(エース・スタンパー)、ゾーラ・ランパート(アンジェリーナ)、サンディ・デニス(ケイ)ほか

「火花」のネタバレあらすじ結末

火花の紹介:2017年日本映画。芥川賞を受賞したお笑い芸人ピースの又吉直樹原作の小説「火花」を実写映画化。監督もお笑い芸人の板尾創路が務める。漫才の世界へ飛び込んだが一向に売れる気配のないお笑い芸人の徳永と、型破りな漫才でカリスマ的存在の神谷との10年間を描く。主演の徳永を菅田将暉、神谷を桐谷健太が演じる。
監督:板尾創路 出演:菅田将暉(徳永)、桐谷健太(神谷)、木村文乃(真樹)、川谷修士(山下)、三浦誠己(大林)、加藤諒(鹿谷)、ほか

「きょうのできごと」のネタバレあらすじ結末

きょうのできごと a day on the planetの紹介:2003年日本映画。柴崎友香の小説を映画化した作品です。友人の引っ越し祝いに集まった、今時の大学生のありふれた1日を、様々なエピソードを織り交ぜて描いた青春群像ストーリーです。
監督:行定勲 出演者:田中麗奈(真紀)、妻夫木聡(中沢)、伊藤歩(けいと)、柏原収史(正道)、山本太郎(山田)ほか

「転校生」のネタバレあらすじ結末

転校生の紹介:1982年日本映画。山中恒の児童小説「おれがあいつであいつがおれで」を大林宣彦監督が映像化した青春ドラマで、「尾道三部作」のうちの1作品です。2007年にはリメイクされています。尾道を舞台に、ひょんなことから心と体が入れ替わってしまった少年と転校生の少女が引き起こす騒動を描いています。
監督:大林宣彦 出演者:尾美としのり(斉藤一夫)、小林聡美(斉藤一美)、佐藤允(斉藤明夫)、樹木希林(斉藤直子)、宍戸錠(斉藤孝造)ほか

「ガールズ・ステップ」のネタバレあらすじ結末

ガールズ・ステップの紹介:2015年日本映画。宇山佳佑の同名小説を映画化した作品で、それぞれの事情を抱えた5人の冴えない女子高生がひょんなことからダンス部を結成、ダンスフェスティバルへの出場を目指すうちにダンスの面白さと友情に目覚めていく青春ドラマです。
監督:川村泰祐 出演者:石井杏奈(西原あずさ)、小芝風花(片瀬愛海)、小野花梨(小沢葉月)、秋月三佳(岸本環)、上原実矩(貴島美香)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 20
TOP↑