Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

青春映画のネタバレ

「上京ものがたり」のネタバレあらすじ結末

上京ものがたりの紹介:2012年日本映画。西原理恵子の自伝的コミックを映画化した作品。田舎の女の子が画家を目指して上京するも才能のなさに挫折、苦悩しながら新たな道を自ら切り開こうと突き進む青春ドラマ
出演:北乃きい(菜都美)、池松壮亮(良介)、谷花音(沙希)、瀬戸朝香(吹雪)、ほか

「ベルフラワー」のネタバレあらすじ結末

ベルフラワーの紹介:2011年アメリカ映画。映画「マッドマックス2」の荒廃した世界観に魅了される二人の青年ウッドローとエイデン。ある日ウッドローの前に破天荒な女性ミリーが現れ、すぐに意気投合する。愛に溺れ、裏切りを受け、さらには自分の作り出す幻にうなされつつも、ウッドローは理想の世界を追い求める…。
監督:エヴァン・グローデル 出演:エヴァン・グローデル(ウッドロー)、ジェシー・ワイズマン(ミリー)、タイラー・ドーソン(エイデン)、レベッカ・ブランデス(コートニー)、ヴィンセント・グラショー(マイク)、ほか

「最初で最後のキス」のネタバレあらすじ結末

最初で最後のキスの紹介:2016年イタリア映画。イタリア北部の典型的な地方都市ウーディネ。個性的なロレンツォは、理解のある愛情深い里親に引き取られトリノからこの町へやってきた。初登校の日、お気に入りの派手なシャツで到着すると、瞬く間に”オカマ”呼ばわりされ学校で早速浮いた存在となる。そんなロレンツォが友情を育んでいったのは、ある噂から”尻軽女”と罵られている少女ブルーと、バスケは上手いが”トロい”と馬鹿にされているアントニオだった。3人を通して、出会い、友情と恋、その絆や未来を無知ゆえに自ら破壊してしまう青春の脆さや残酷さを突きつける。イタリアでスマッシュヒットを飛ばし、ヨーロッパ各国で観客賞を中心に数々の賞を獲得し、多くの人を魅了した。2008年にアメリカで実際に起きたラリー・キング殺人事件に衝撃を受けた監督が事件を基に書いた小説が原作となっている。
監督:イヴァン・コトロネーオ 出演:リウマ・グリッロ・リッツベルガー(ロレンツォ)、ヴァレンティーナ・ロマーニ(ブルー)、レオナルド・パッザッリ(アントニオ)、トーマス・トラバッキ(レナト/ロレンツォの父)、 スージー・ラウデ(ステファニア/ロレンツォの母)、ジョルジョ・マルケージ(ダビデ/ブルーの父)、シモネッタ・ソルデル(ニナ/ブルーの母)、セルジョ・ロマーノ(ヴィンツェンゾ/アントニオの父)、ラウラ・マッツィ(イネス/アントニオの母)、エウジェニオ・フランティスキーニ(ジョバンニ)、デニス・ファゾーロ(サントロ先生)、アレッサンドロ・スペルドゥーティ(マッシモ/アントニオの兄)ほか

「キスから始まるものがたり」のネタバレあらすじ結末

キスから始まるものがたりの紹介:2018年イギリス映画。キスから始まるものがたりの紹介:15歳の少女が書いたケータイ小説が映画化された話題作。恋愛経験ゼロの少女が友情と恋愛の狭間で揺れ動く気持ちを、コメディタッチで描いたティーン映画です。
監督:ビンス・マルセロ 出演:ジョーイ・キング(エル)、ジェイコブ・エロルディ(ノア)、ジョエル・コートニー(リー)、モリー・リングウォルド(ノアとリーお母親)、ほか

「2つ目の窓」のネタバレあらすじ結末

2つ目の窓の紹介:2014年日本映画。奄美大島を舞台に、古くから神と人間が共存してきたこの島で、界人は海に男性の痛いがういているのを見つけてしまいます。その様子を見ていた彼の同級生杏子は界人に特別な感情を抱いており・・・。恋と人間の無常を、少年少女の目線で描いたヒューマンドラマ。
監督:河瀬直美 出演者:村上虹郎(界人)、吉永淳(杏子)、杉本哲太(徹)、松田美由紀(イサ)、渡辺真起子(岬)、村上淳(篤)

「ビューティフル・ガールズ」のネタバレあらすじ結末

ビューティフル・ガールズの紹介:1995年アメリカ映画。結婚を意識しはじめた世代の男たちが、「本当にこの愛を突き詰めるべきか」と悩む男性目線の恋愛群像劇。豪華な出演陣はもちろん、若きナタリー・ポートマンの美しさは必見。
監督:テッド・デミ 出演者:ティモシー・ハットン、マット・ディロン、ナタリー・ポートマン、ミラ・ソルヴィノ、ローレン・ホリー、ユマ・サーマン、アナベス・ギッシュ、ロージー・オドネル、マイケル・ラパポート、ほか

「アドベンチャーランドへようこそ」のネタバレあらすじ結末

アドベンチャーランドへようこその紹介:2009年アメリカ映画。1980年代のアメリカを舞台に、ある大学生のアルバイトから生まれる友情と恋愛を描いた青春ラブストーリー。ジェシー・アイゼンバーグとクリスティン・スチュアートがタッグを組んだ話題作です。
監督:グレッグ・モットーラ 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(ジェイムズ)、クリスティン・スチュアート(エム)、マーティン・スター(ジョエル)、ビル・ヘイダー(ボビー)、ライアン・レイノルズ(コンネル)、ほか

「スキマスキ」のネタバレあらすじ結末

スキマスキの紹介:2015年日本映画。宇仁田ゆみの同名コミックを実写映画化した青春ラブストーリーです。隣人の女子大生の私生活を覗き見していた隙間フェチの冴えない童貞の大学生が何と本当に彼女と友達になってしまい、モヤモヤとした感情抱えながらも恋に性欲にそして人生にと葛藤する姿を描きます。
監督:吉田浩太 出演者:町田啓太(ヘイサク)、佐々木心音(文緒)、中村映里子(華)、八木将康(マサジ)、久住翠希(キンタ)ほか

「ポリーナ、私を踊る」のネタバレあらすじ結末

ポリーナ、私を踊るの紹介:2016年フランス映画。小さな町でバレエの才能を見出されたポリーナ。コンテンポラリーバレエに出会い、踊りを探求する道のりが始まる。バスティアン・ヴィヴェスのグラフィックノベルが原作のドラマ映画。
監督:ヴァレリー・ミュラー、アンジュラン・プレルジョカージュ 出演:アナスタシア・シェフツォヴァ(ポリーナ)、ニールス・シュネデール(アドリアン)、ジェレミー・ベランガール(カール)、ミグレン・ミルチェフ(アントン)、ヴェロニカ・ジョフニツカ(ポリーナ(8歳))、クセニヤ・クテポヴァ(ナタリア)、ジュリエット・ビノシュ(リリア・エルサジ)、ほか

「レディ・バード」のネタバレあらすじ結末

レディ・バードの紹介:2017年アメリカ映画。受験勉強のないアメリカ、高校最後の年も恋に課外活動に大忙しですが、もちろん学業成績が低いと希望の大学に行けません。主人公のレディ・バードはそんな高校生の一人、カルフォルニアの地元から飛び出しニューヨークの大学へ行くのが夢です。レディ・バードの母は家計が苦しく、娘のニューヨーク行きに大反対。2人の関係はどうなるのでしょうか?『レディ・バード』は2001年の同時多発テロとその後の経済不況、2003年のイラク戦争を背景としたアメリカの家族の愛と高校生活を描いた物語、批評家から大絶賛され興行的にも大成功した2017年のアメリカを代表する映画です。
監督:グレタ・ガーウィグ 出演:シアーシャ・ローナン(クリスティン・“レディ・バード”・マクファーソン)、ローリー・メトカーフ(マリオン・マクファーソン)、トレイシー・レッツ(ラリー・マクファーソン)、ルーカス・ヘッジズ(ダニー・オニール)、ティモテ・シャラメ(カイル・シャイブル)、ビーニー・フェルドスタイン(ジュリー・ステファンス)、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン(リバイアッチ神父)、ロイス・スミス(シスター・サラ・ジョアン)、ほか

「ガキ帝国」のネタバレあらすじ結末

ガキ帝国の紹介:1981年日本映画。昭和40年代に実際にあった大阪の少年愚連隊をモデルにした井筒和幸監督のデビュー作品です。喧嘩と勢力争いに明け暮れる少年たちを、リアルに再現し、今では上映できないような内容まであります。
監督:井筒和幸 出演者:島田紳助(リュウ)、松本竜介(チャボ)、趙方豪(ケン)、升毅(高/明日のジョー)、玉野井徹(クロ)、中浩二(グリコ)、永田憲一(オバQ)、篠田純(チビ太)、山本孝史(工藤)、藤田佳昭(ゴキブリ)、北野誠(服部)ほか

「ちはやふる 繋ぐ」のネタバレあらすじ結末

ちはやふる 繋ぐの紹介:2018年日本映画。末次由紀の同名漫画を広瀬すず主演で映画化した『ちはやふる』シリーズのスピンオフとなるネット配信ドラマです。全5話で構成されており、映画第2作『下の句』と第3作『結び』の間に起こった知られざるエピソードを描いています。
監督:小泉徳宏 出演者:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(綿谷新)、上白石萌音(大江奏)、松岡茉優(若宮詩暢)、賀来賢人(周防久志)ほか

「あゝ、荒野 後篇」のネタバレあらすじ結末

あゝ、荒野 後篇の紹介:2017年日本映画。寺山修司の遺した唯一の同名長編小説を二部作として映画化した作品の後編です。時代設定を2021~22年とし、生まれも育ちも違う二人の若きボクサーの宿命の対決を軸に描いた青春ドラマです。主題歌を人気ロックバンド『BRAHMAN』が手掛けたことで話題を集めました。
監督:岸善幸 出演者:菅田将暉(沢村新次/新宿新次)、ヤン・イクチュン(二木建二/バリカン健二)、ユースケ・サンタマリア(片目(堀口))、木下あかり(曽根芳子)、山田裕貴(山本裕二)ほか

「WE ARE YOUR FRIENDS」のネタバレあらすじ結末

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズの紹介:2015年アメリカ,フランス,イギリス映画。DJを夢見る一人の青年が彼を取り巻く人間関係の中で音を通して自分の生き方と探していく物語。
監督:マックス・ジョセフ 出演:ザック・エフロン(コール)、エミリー・ラタコウスキー(ソフィー)、シャイロー・フェルナンデス(オーリー)、アレックス・シェイファー(スクワレル)、ジョニー・ウェストン(メイソン)、ウェス・ベントリー(ジェームズ・リード)、ほか

「200本のたばこ」のネタバレあらすじ結末

200本のたばこの紹介:1998年アメリカ映画。大晦日のニューヨークを舞台に新年を共に祝うパートナーを探そうと集まってきた若者達。複数の男女が織りなす恋愛模様を軽妙なテンポで描いた恋愛群像劇です。ベン・アフレックやクリスティーナ・リッチ、ケイシー・アフレックやケイト・ハドソンなど豪華俳優陣の共演が話題になりました。80年代のファッションや音楽も楽しめる映画です。
監督:リサ・ブラモン・ガルシア 出演者:ケイト・ハドソン(シンディ)、ベン・アフレック(バーテンダー)、ケイシー・アフレック(トム)、クリスティーナ・リッチ(ヴァル)、ポール・ラッド(ケヴィン)、コートニー・ラヴ(ルーシー)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 24
TOP↑