青春映画のネタバレ

「遊び」のネタバレあらすじ結末

遊びの紹介:1971年日本映画。原作は野坂昭如の「心中弁天島」。増村保造監督の、大映倒産前の最後の作品。関根恵子(高橋惠子)はこの映画の撮影で女優のおもしろさを知ったと語っている。不幸な生い立ちの少年と少女――チンピラと女子工員――がめぐりあってから一昼夜の恋の物語。松坂慶子がちょっとだけ出てきます。
監督:増村保造 出演者:関根恵子(少女)、大門正明(少年)、内田朝雄(少女の父)、杉山とく子(少女の母)、根岸明美(少年の母)、蟹江敬三(兄貴)

「ワンダラーズ」のネタバレあらすじ結末

ワンダラーズの紹介:1979年アメリカ映画。1963年、ワンダラーズはブロンクスにあるタリー高校のイタリア系生徒の集団。ワンダラーズに属するリッチーたちの、人種等で分断された街での冒険が同時代の音楽にのせて描かれる。息子に勧められて読んだリチャード・プライス(この映画に出演もしている)による原作をフィリップ・カウフマンと妻のローズ・カウフマンが脚本化した作品は世界中に熱狂的ファンをもつカルト映画となった。スキンヘッドの世界的流行をもたらした(?)とも言われる。
監督:フィリップ・カウフマン 出演者:ケン・ウォール(リッチー)、ジョン・フリードリック(ジョーイ)、カレン・アレン(ニーナ)、トニー・カレム(デスピー)、アラン・ローゼンバーグ(ターキー)、ジム・ヤングス(バディ)、トニー・ガニオス(ペリー)、ほか

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のネタバレあらすじ結末

ボーイズ・オン・ザ・ランの紹介:2009年日本映画。花沢健吾の人気コミックを映画化した作品。冴えないサラリーマン田西がある女性に恋をし、過酷な現実にぶち当たりながらも成長していく姿を疾走感たっぷりに描いた青春ドラマ。銀杏ボーイズの峯田和伸が不器用な主人公田西を好演しています。
監督:三浦大輔 出演者:峯田和伸(田西敏行)、黒川芽以(植村ちはる)、YOU(しほ)、でんでん(田中)、渋川清彦(吉久)、尾上寛之(矢野)、リリー・フランキー(斉田産業社長)、松田龍平(青山)、小林薫(鈴木さん)、ほか

「咲-Saki-」のネタバレあらすじ結末

咲-Saki-の紹介:2017年日本映画。この作品は、小林立の女子高生を主人公にした人気麻雀漫画を実写化した作品です。キャッチコピーは「少女たちの情熱が花開く!」で、麻雀がより社会的に広まった架空の世界で、女子高生たちが麻雀全国競技大会を目指して、その腕を競い合いながらも、心の交流する姿を描いた異色の学園麻雀映画です。
監督:小沼雄一 出演:浜辺美波(宮永咲)、浅川梨奈(原村和)、廣田あいか(片岡優希)、古畑星夏(竹井久)、山田杏奈(染谷まこ)、加村真美(福路美穂子)、樋口柚子(文堂星夏)、星名美津紀(深堀純代)、吉崎綾(吉留未春)、武田玲奈(池田華菜)、夏菜(藤田靖子)、ほか

「ストンプ!」のネタバレあらすじ結末

ストンプ!の紹介:2007年カナダ映画。レイアは医師を目指して私立のお嬢様高校に通っていたが、姉パメラの死を機に実家へ戻り地元の公立高校に通うことになる。夢をあきらめることなく奨学金試験に臨んだものの、プレッシャーに押しつぶされてしまう。落胆していたところ、高校の同級生ミシェルに誘われてストンプの全国大会で賞金を稼ぐことを決める。
監督:イアン・イクバル・ラシード 出演:ルティナ・ウェスリー、ドウェイン・マーフィ、トレ・アームストロング、ブレナン・ガデマンズ、クレ・ベネット、ケヴィン・デュアニー、コンラッド・コーツ、メラニー・ニコルズ=キング、ジャネット・シアーズ、ボイド・バンクス、ほか

「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のネタバレあらすじ結末

サーティーン あの頃欲しかった愛のことの紹介:2003年アメリカ,イギリス映画。女優のニッキ―・リードが自らの体験をもとに、キャサリン・ハードウィック監督と脚本を書き上げて映画化した衝撃の青春ドラマ。両親が離婚し、母親に引き取られた13才のトレイシーが、同級生の不良少女イーヴィと仲良くなったことで転落への道を歩み始める。トレイシーを演じるのはエヴァン・レイチェル・ウッド。さらにニッキ―・リード自身も、トレイシーを翻弄するイーヴィ役で出演している。
監督:キャサリン・ハードウィック 出演者:ホリー・ハンター(メラニー)、エヴァン・レイチェル・ウッド(トレイシー)、ニッキ―・リード(イーヴィ)、ブラディ・コーベット(メイソン)、ジェレミー・シスト(ブレイディ)、D・W・モフェット(トラヴィス)、デボラ・カーラ・アンガー(ブルック)ほか

「乙女の祈り」のネタバレあらすじ結末

乙女の祈りの紹介:1994年ニュージーランド,アメリカ映画。実際に米国で起きた「ポーリーンとジュリエット」の事件に基づく。この作品のモデルとなったミステリー作家、アン・ペリーはジュリエット本人。大人は分かってくれない、私達を引き離さないで!思春期の友情が狂気に変わる瞬間(とき)を描く。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:メラニー・リンスキー(ポーリーン)、ケイト・ウィンスレット(ジュリエット)、ダイアナ・ケント(ジュリエットの母)、クライヴ・メリン(ジュリエットの父、ヘンリー)、サラ・パーズ(ポーリーンの母)、サイモン・オコナ―(ハーバード)

「トリガール!」のネタバレあらすじ結末

トリガール!の紹介:2017年日本映画。鳥人間コンテストの常連出場チームである、芝浦工業大学の人力飛行機チームをモデルにした映画です。部長の圭に一目ぼれして入部したゆきなは部類の脚力があり、犬猿の仲の坂場とコンビを組み鳥人間大会に出場するために奮闘する様子を描いた作品です。
監督:英勉 出演者:土屋太鳳(鳥山ゆきな)、間宮祥太朗(坂場大志)、高杉真宙(高橋圭)、池田エライザ(島村和美)、矢本悠馬(古沢)、前原滉(横原)、佐生雪(メガネ女子)、ナダル(アナウンサー)、羽鳥慎一(ペラ夫)、轟二郎(轟二郎似の住職)、ほか

「ミスティック・ピザ」のネタバレあらすじ結末

ミスティック・ピザの紹介:1988年アメリカ映画。アメリカ・コネチカット州の田舎町を舞台に、町のピザ屋で働く3人の若い女性の友情や家族愛、そしてそれぞれのひと夏の恋愛模様を描いたラブコメディ作品です。
監督:ドナルド・ペトリ 出演者:アナベス・ギッシュ(キャット・アルージョ)、ジュリア・ロバーツ(デイジー・アルージョ)、リリ・テイラー(ジョジョ・バルボザ)、ヴィンセント・ドノフリオ(ビル・モンティジョ)、ウィリアム・R・モーゼス(ティム・トラヴァース)、アダム・ストーク(チャールズ・ゴードン・ウィンザー・ジュニア)ほか

「キャンプ・ロック」のネタバレあらすじ結末

キャンプ・ロックの紹介:2008年アメリカ映画。「キャンプロック」はディズニーチャンネルオリジナルムービーでロックを愛する少女の、思春期によくあることをアメリカらしく映画作品にしています。ロック歌手を目指す女の子達がキャンプで共同生活して行くうちに、成長して行く物語です。主人公の女の子はキャンプに参加する女の子達が裕福なため、つい自分は社長の娘だと嘘をついてしまいます。そのことでゴタゴタに巻き込まれてしまいます。そのゴタゴタで鬱々した気持ちを音楽で跳ね除けていきます。スターを目指す女の子の気持ちをアメリカらしく描いています。
監督:マシュー・ダイアモンド 出演:ジョー・ジョナス(シェーン)、ニック・ジョナス(ネイト)、ケヴィン・ジョナス(ジェイソン)、デミ・ロヴァート(ミッチー)、メーガン・ジェット・マーティン(テス)、アリソン・ストーナー(ケイトリン)、ほか

「リンダ リンダ リンダ」のネタバレあらすじ結末

リンダ リンダ リンダの紹介:2005年日本映画。とある高校の学園祭前日、軽音楽部に属している恵、響子、望は途方に暮れていました。ギターの萌が骨折してしまったことでボーカルも共に離脱してしまったからです。高校生活最後の文化祭でオリジナル曲を演奏予定でしたが、代わりの曲としてブルーハーツの「リンダリンダ」を演奏曲として決め、通りすがった韓国からの留学生ソンさんをボーカルとし猛練習を始めます。
監督:山下敦弘 出演:ペ・ドゥナ(ソン Vocal)、前田亜季(山田響子 Drums)、香椎由宇(立花恵 Guitar)、関根史織(白河望 Bass)、三村恭代(丸山凛子)、湯川潮音(今村萠)、山崎優子(中島田花子)、ほか

「ハートストーン」のネタバレあらすじ結末

ハートストーンの紹介:2016年アイスランド,デンマーク映画。北欧・アイスランドの小さな漁村を舞台に、思春期を迎えた少年少女たちの淡い恋と甘酸っぱく切ない青春を、美しい風景を背景に描いた青春ラブストーリーです。
監督:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン 出演者:バルドル・エイナルソン(ソール)、ブラーイル・ヒンリクソン(クリスティアン)、ニーナ・ドッグ・フィリップスドッティル(フルダ)、ディルヤゥ・ワルスドッティル(ベータ)、カトラ・ニャルスドッティル(ハンナ)ほか

「14の夜」のネタバレあらすじ結末

14の夜の紹介:2016年日本映画。『百円の恋』で日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した脚本家・足立紳の監督デビュー作です。1980年代の田舎町を舞台に、思春期真っ盛りの男子中学生の“性春”を描いた青春ムービーです。
監督:足立紳 出演者:犬飼直紀(大山タカシ)、青木柚(多田ミツル)、中島来星(岡田サトシ)、河口瑛将(竹内剛)、浅川梨奈(西野メグミ)、光石研(大山忠雄)、濱田マリ(大山佳子)、門脇麦(大山春子)ほか

「氷菓」のネタバレあらすじ結末

氷菓の紹介:2017年日本映画。米澤穂信のデビュー作にあたる、『古典部シリーズ』の第一弾。テレビアニメ化もされている人気作であり、主役は数多くの実写映画に出演している山崎賢人が務める。文集、『氷菓』に隠された謎とは。
監督:安里麻里 出演:山崎賢人(折木奉太郎)、広瀬アリス(千反田える)、小島藤子(伊原摩耶花)、岡山天音(福部里志)、本郷奏多(関谷純)、斉藤由貴(糸魚川養子)、ほか

「スウィート17モンスター」のネタバレあらすじ結末

スウィート17モンスターの紹介:2016年アメリカ映画。妄想癖のある、恋愛経験がなく何をやっても上手くいかない “こじらせ女子”の女子高生が巻き起こす騒動を描いた青春コメディで、ゴールデングローブ賞など栄えある賞にもノミネートされた作品です。
監督:ケリー・フレモン・クレイグ 出演者:ヘイリー・スタインフェルド(ネイディーン・フランクリン)、ヘイリー・ルー・リチャードソン(クリスタ)、ブレイク・ジェンナー(ダリアン)、ウディ・ハレルソン(ブルーナー)、ヘイデン・ゼトー(アーウィン・キム)、アレクサンダー・カルヴァート(ニック・モスマン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 23
TOP↑