青春映画のネタバレ

「火花」のネタバレあらすじ結末

火花の紹介:2017年日本映画。芥川賞を受賞したお笑い芸人ピースの又吉直樹原作の小説「火花」を実写映画化。監督もお笑い芸人の板尾創路が務める。漫才の世界へ飛び込んだが一向に売れる気配のないお笑い芸人の徳永と、型破りな漫才でカリスマ的存在の神谷との10年間を描く。主演の徳永を菅田将暉、神谷を桐谷健太が演じる。
監督:板尾創路 出演:菅田将暉(徳永)、桐谷健太(神谷)、木村文乃(真樹)、川谷修士(山下)、三浦誠己(大林)、加藤諒(鹿谷)、ほか

「きょうのできごと」のネタバレあらすじ結末

きょうのできごと a day on the planetの紹介:2003年日本映画。柴崎友香の小説を映画化した作品です。友人の引っ越し祝いに集まった、今時の大学生のありふれた1日を、様々なエピソードを織り交ぜて描いた青春群像ストーリーです。
監督:行定勲 出演者:田中麗奈(真紀)、妻夫木聡(中沢)、伊藤歩(けいと)、柏原収史(正道)、山本太郎(山田)ほか

「転校生」のネタバレあらすじ結末

転校生の紹介:1982年日本映画。山中恒の児童小説「おれがあいつであいつがおれで」を大林宣彦監督が映像化した青春ドラマで、「尾道三部作」のうちの1作品です。2007年にはリメイクされています。尾道を舞台に、ひょんなことから心と体が入れ替わってしまった少年と転校生の少女が引き起こす騒動を描いています。
監督:大林宣彦 出演者:尾美としのり(斉藤一夫)、小林聡美(斉藤一美)、佐藤允(斉藤明夫)、樹木希林(斉藤直子)、宍戸錠(斉藤孝造)ほか

「ガールズ・ステップ」のネタバレあらすじ結末

ガールズ・ステップの紹介:2015年日本映画。宇山佳佑の同名小説を映画化した作品で、それぞれの事情を抱えた5人の冴えない女子高生がひょんなことからダンス部を結成、ダンスフェスティバルへの出場を目指すうちにダンスの面白さと友情に目覚めていく青春ドラマです。
監督:川村泰祐 出演者:石井杏奈(西原あずさ)、小芝風花(片瀬愛海)、小野花梨(小沢葉月)、秋月三佳(岸本環)、上原実矩(貴島美香)ほか

「合葬」のネタバレあらすじ結末

合葬の紹介:2015年日本映画。江戸風俗研究家でもある杉浦日向子の同名漫画を映画化した時代劇ドラマです。幕末を舞台に、時代の波に翻弄される彰義隊の若き隊士たちの儚い青春の日々を描いています。
監督:小林達夫 出演者:柳楽優弥(秋津極)、瀬戸康史(吉森柾之助)、岡山天音(福原悌二郎)、門脇麦(福原砂世)、オダギリジョー(森篤之進)ほか

「NANA2」のネタバレあらすじ結末

NANA2の紹介:2006年日本映画。多くの女性ファンを魅了した伝説の少女漫画、『NANA』の実写化。ブラストのデビューにハチの恋人、妊娠など多くのストーリーが展開される怒涛の第二弾。青春の輝きを見逃すな。
監督:大谷健太郎 原作:矢沢あい 出演:中島美嘉(木崎ナナ)、市川由衣(小松奈々(ハチ))、玉山鉄二(一ノ瀬巧)、姜暢雄(本城蓮)、丸山智己(高木泰士)、本郷奏多(岡崎真一)、成宮寛貴(寺島伸夫)、伊藤由奈(芹澤レイラ)、ほか

「HICK ルリ13歳の旅」のネタバレあらすじ結末

HICK ルリ13歳の旅の紹介:2011年アメリカ映画。米女流作家・アンドレア・ポーテスによる、ベストセラー小説の映画化。ヒロインには、これが初の単独主演作となるクロエ・グレース・モレッツ。タイトルの「HICK」には“田舎者”という意味がある。人生の全てにうんざりしている13歳の少女が、故郷の田舎町を飛び出してたった1人でラスベガスを目指す。しかし、ヒッチハイクで出会う人間は変わり者ばかりだった…。未知の世界へ旅立つ少女の成長を描くロード・ムービー。共演は「ロスト・バケーション」のブレイク・ライヴリー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン。
監督:ディック・マルティーニ 出演者:クロエ・グレース・モレッツ(ルリ)、ブレイク・ライヴリー(グレンダ)、エディ・レッドメイン(エディ)、ボー(アレック・ボールドウィン)、ジュリエット・ルイス、(タミー)、レイ・マッキノン(ロイド)ほか

「ボーイ・ミーツ・ガール」のネタバレあらすじ結末

ボーイ・ミーツ・ガールの紹介:1983年フランス映画。レオス・カラックス監督が23歳の時に撮った長編デビュー作品。主人公の名前にちなんで「アレックス三部作」と呼ばれるうちの一つであるこの作品は、カンヌ国際映画祭でヤング大賞を、公開された翌年のシネデグヴェルト賞を受賞し、監督は一躍脚光を浴びた。全編白黒で描かれている。
監督:レオス・カラックス 出演者:ドニ・ラヴァン(アレックス)、ミレーユ・ペリエ(ミレーユ)、アンナ・バルダッチニ(フロランス) ほか

「ファイブ・イージー・ピーセス」のネタバレあらすじ結末

ファイブ・イージー・ピーセスの紹介:1970年アメリカ映画。「イージー・ライダー」でプロデューサーを務めたボブ・ラフェルソンが旧友ジャック・ニコルソンと再びタッグを組み、人生の目標もなく浮草暮らしをする男の姿を鮮烈に描いた作品。アメリカン・ニュー・シネマの傑作のひとつとされ、ニコルソンはこの作品で初めてアカデミー主演男優賞候補となった。
監督:ボブ・ラフェルソン 出演:ジャック・ニコルソン(ボビー・エロイカ・デュピー)、カレン・ブラック(レイ・ディペスト)、ビリー・グリーン・ブッシュ(エルトン)、スーザン・アンスパック(キャサリン・ヴァン・オスト)

「ルシアンの青春」のネタバレあらすじ結末

ルシアンの青春の紹介:1973年フランス,イタリア,西ドイツ映画。第2次大戦中、ナチスの協力者となった少年の姿を通し、人間を動かす運命の恐ろしさを描いたルイ・マル監督の秀作。アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた。ジャンゴ・ラインハルトの曲が効果的に使われている。
監督:ルイ・マル・出演:ピエール・ブレーズ(ルシアン)、オルガー・ローウェンアドラー(オルン)、オロール・クレマン(フランス)、テレーゼ・ギーゼ(ベラ)、ほか

「BU・SU」のネタバレあらすじ結末

BU・SU(ブス)の紹介:1987年日本映画。CMクリエイターであった市川準監督の劇映画デビュー作。自分の殻に閉じこもりがちでひねくれた性格の女子高生が自分らしさを見出していく様を描いている。
監督:市川準 出演者:富田靖子(麦子)、高嶋政宏(津田)、丘みつ子(麦子の母)、大楠道代(麦子の叔母)、広岡由里子(桜子)ほか

「あゝ、荒野 前篇」のネタバレあらすじ結末

あゝ、荒野 前篇の紹介:2017年日本映画。寺山修司、唯一の長編小説を、『帝一の國』の菅田将暉と『息もできない』のヤン・イクチュンのダブル主演で実写映画化する2部作の前編。ボクシングを通して、人間模様や社会の様を描きます。第41回日本アカデミー賞では主演の菅田将暉が本作で最優秀主演男優賞を受賞した。
監督:岸善幸 出演:菅田将暉(沢村新次/新宿新次)、ヤン・イクチュン(二木建二/バリカン建二)、木下あかり(曽根芳子)、モロ師岡(二木建夫)、高橋和也(宮本太一)、今野杏南(西口恵子)、山田裕貴(山田裕二)

「おっぱいバレー」のネタバレあらすじ結末

おっぱいバレーの紹介:2008年日本映画。水野宗徳の同名小説を綾瀬はるか主演で映画化した青春コメディドラマです。弱小男子バレーボール部を立て直すため、新たに顧問となった美しき女教師の取った作戦とは…。
監督:羽住英一郎 出演者:綾瀬はるか(寺嶋美香子)、木村遼希(平田育夫)、高橋賢人(楠木靖男)、橘義尋(城良樹)、本庄正季(杉浦健吾)ほか

「動物と子供たちの詩」のネタバレあらすじ結末

動物と子供たちの詩の紹介:1971年アメリカ映画。ボーイズキャンプで知り合った6人の少年が、遊技狩猟目的で殺される運命にあったバッファローを逃がすべく命がけで脱走作戦を決行する様子を描いた青春ドラマです。
監督:スタンリー・クレイマー 出演者:ビル・マミー(テフト)、バリー・ロビンズ(コットン)、マイルズ・チャピン(シェッカー)、ダレル・グレイザー(グッデナウ)、ボブ・クレイマー(スティーブ)、マーク・バハニアン(ビリー)ほか

「アズミ・ハルコは行方不明」のネタバレあらすじ結末

アズミ・ハルコは行方不明の紹介:2016年日本映画。山内マリコの長編小説「アズミ・ハルコは行方不明」を蒼井優、高畑充希らによって映画化。地方都市で突如姿を消した安曇春子を軸に、さまざまな人物の地方都市独特のやるせない感情や行き場の無い生き方をキャッチーに描いた作品です。
監督:松居大悟 出演:蒼井優(安曇春子)、高畑充希(木南愛菜)、太賀(富樫ユキオ)、葉山奨之(三橋学)、石崎ひゅーい(曽我雄二)、菊池亜希子(今井えり)、芹那(杉崎ひとみ)、国広富之(社長)、加瀬亮(警官・沢井)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 20
TOP↑