青春映画のネタバレ

「すべてをあなたに」のネタバレあらすじ結末

すべてをあなたにの紹介:1996年アメリカ映画。電器店を手伝うガイは、友人に頼まれバンドのドラマーの代役を努めます。それが話題となり人気のバンドに成長します。レコードデビューとともに全米を回るツアーを経て彼らの人気は頂点を迎えます。が、その頃からバンド内は不協和音が流れ始めます。さらに次のレコーディングにも思うように進めない上にミスター・ホワイトとも方向性が違い…。60年代を舞台にロックバンドの青春と恋を描く。
監督:トム・ハンクス 出演:トム・エヴェレット・スコット(ガイ・パターソン)、リヴ・タイラー(フェイ・ドーラン)、ジョナサン・シェック(ジミー)、スティーヴ・ザーン(レニー)、イーサン・エンブリー(ベース・プレイヤー)、トム・ハンクス(ミスター・ホワイト)、ほか

「欲望の翼」のネタバレあらすじ結末

欲望の翼の紹介:1990年香港映画。1960年の香港を舞台に繰り広げられる、6人の若い男女の群像劇を、超豪華な出演陣で映像化した作品です。遊び人の男とそれに振り回される二人の女性、彼女たちに恋する遊び人の友人や警官、そして最後に登場するギャンブラーの生き方がスタイリッシュに描かれます。
監督:ウォン・カーウァイ 出演者:レスリー・チャン(ヨディ)、マギー・チャン(スー・リーチェン)、カリーナ・ラウ(ミミ)、アンディ・ラウ(タイド)、ジャッキー・チュン(サブ)、トニー・レオン(ギャンブラー)ほか

「青春の輝き」のネタバレあらすじ結末

青春の輝きの紹介:1992年アメリカ映画。1950年代中盤のアメリカ屈指の名門高校を舞台に、アメリカンフットボールの奨学金で入学した労働者階級のユダヤ人と、ユダヤ人に偏見を持つ級友たちの姿を描いた青春ドラマです。
監督:ロバート・マンデル 出演者:ブレンダン・フレイザー(デヴィッド・グリーン)、マット・デイモン(チャーリー・ディロン)、クリス・オドネル(クリス・リース)、コール・ハウザー(ジャック・コナーズ)、ベン・アフレック(チェスティ・スミス)ほか

「50年後のボクたちは」のネタバレあらすじ結末

50年後のボクたちはの紹介:2016年ドイツ映画。14歳のマイクはクラスメイトからサイコと呼ばれ変人扱いをされている。母親は愛情いっぱいにマイクと接してくれるが、アルコール依存症。父親は豊かな暮らしを与えてくれるが不倫中。密かに想いを寄せるタチアナからは相手にもされず毎日を退屈に過ごしていた。そんなある日、マイクの学校にチックと呼ばれる風変わりな転校生がやってきた。夏休み初日、チックはどこからか無断で借用してきたオンボロ車でマイクの家へやってきてドライブに誘う。目指すはドイツ語で未開の地を意味するワラキア。窮屈な生活を脱出し、これまでに見たことのない景色を目にしていく2人。旅の途中、警察に追われたりガス欠になったりとハプニングは続くが、様々な人たちとの出会いによって次第に2人は自分の居場所を見つけていく。原作はベストセラー小説『14歳、ぼくらの疾走』。世界三大映画祭を制覇したドイツの名匠ファティ・アキンが原作に惚れ込み完成させた作品。
監督:ファティ・アキン 出演:トリスタン・ゲーベル(マイク・クリンゲンベルク)、アナンド・チョローンバータル(チック)、メルセデス・ミュラー(イザ)、アニャ・シュナイダー(マイクの母)、ウーヴェ・ボーム(マイクの父 / ヨーゼフ・クリンゲンベルク)、アニヤ・ウィンデル(タチアナ)ほか

「リュウグウノツカイ」のネタバレあらすじ結末

リュウグウノツカイの紹介:2013年日本映画。本当にアメリカの港町で起こった事件を元に描かれた作品。浜辺でリュウグウノツカイを見つけたことから、彼女たちは集団妊娠事件を起こしたのでした。しかし彼女たちにとってそれは絶望ではなく希望の始まりでした。
監督:ウエダアツシ 出演:寉岡萌希(真姫)、武田梨奈(幸枝)、佐藤玲(孝子)、樋井明日香(千里)、佐藤勇真(健二)、ほか

「櫻の園」のネタバレあらすじ結末

櫻の園(さくらのその)の紹介:1990年日本映画。同年の映画賞を総ナメにした名作で、中島ひろ子の出世作。ある女子高の演劇部が創立記念日式典に毎年恒例の「櫻の園」を上演するまでに至るほんの数時間のできごとを描いた作品。
監督:中原俊 出演者:中島ひろ子(志水由布子)、つみきみほ(杉山紀子)、宮澤美保(城丸香織)、白島靖代(倉田知世子)、岡本舞(里美先生)ほか

「恋しくて」のネタバレあらすじ結末

恋しくての紹介:2007年日本映画。石垣島で音楽に燃える高校生たちを描いた映画。その中で家族や友達、恋も織り交ざっており共感できる青春物語。
監督:中江裕司 出演:石田法嗣(宮良セイリョウ)、東里翔斗(比嘉栄順)、山入端佳美(宮良加那子)、宜保秀明(島袋マコト)、大嶺健一(上地浩)、与世山澄子(宮良澄子)、ほか

「勝手にしやがれ」のネタバレあらすじ結末

勝手にしやがれの紹介:1959年フランス映画。1950年代のフランス映画界に巻き起こった新しい波「ヌーベルバーグ」を代表する作品のひとつです。逃亡中の自動車泥棒が、偶然知り合ったアメリカからの留学生の女性と共に逃避行をすることになります。
監督:ジャン=リュック・ゴダール 出演者:ジャン=ポール・ベルモンド(ミシェル・ポワカール)、ジーン・セバーグ(パトリシア・フランキーニ)、ダニエル・ブーランジェ(ヴィタル刑事)、ジャン=ピエール・メルヴィル(パルベレスコ)、アンリ=ジャック・ユエ(アントニオ)ほか

「卒業白書」のネタバレあらすじ結末

卒業白書の紹介:1983年アメリカ映画。女のことしか興味のない高校生が、両親の不在中に巻き起こした騒動を描いた作品で、トム・クルーズの出世作ともなりました。トムがワイシャツにブリーフ姿で踊る場面が有名です。
監督:ポール・ブリックマン 出演者:トム・クルーズ(ジョエル)、レベッカ・デモーネイ(ラナ)、カーティス・アームストロング(マイルズ)、ブロンソン・ピンチョット(バリー)、ジョー・パントリアーノ(グイド)ほか

「アヒルと鴨のコインロッカー」のネタバレあらすじ結末

アヒルと鴨のコインロッカーの紹介:2006年日本映画。今や人気作家である伊坂幸太郎の初期作品を実写化。現代に流される若者達の苦悩と青春を見事に描き出し、見終わった後何処か物悲しくも美しい気持ちにさせる名作。
監督:中村義洋 出演:濱田岳(椎名)、瑛太(河崎)、田村圭生(ドルジ)、関めぐみ(琴美)、松田龍平(謎の男)、大塚寧々(麗子)

「パロアルト・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

パロアルト・ストーリーの紹介:2013年アメリカ映画。サンフランシスコの小都市パロアルト。この町に住む、一見優等生の女子高生エイプリル。実は自身が所属するサッカークラブのコーチと関係を持っていた。一方同じ高校に通う少年テディはそんなエイプリルに想いを寄せていた。内気な彼だが、日ごろから付き合っている友人は悪ぶって浮いているフレッド。ある日、ホームパーティーの帰り道に飲酒運転で捕まってしまったテディは社会奉仕活動をすることになる。
監督:ジア・コッポラ 出演者:ジェームズ・フランコ(ミスターB)、エマ・ロバーツ(エイプリル)、ジャック・キルマー(テディ)、ナット・ウルフ(フレッド) ほか

「ランブルフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ランブルフィッシュの紹介:1983年アメリカ映画。兄に憧れ続ける少年の繊細な心情を巧みに描いた青春映画。「バイクボーイ」と呼ばれ、皆から一目置かれる存在の兄。弟ラスティはいずれ兄のようになれると盲目的に信じていたが、2か月ぶりに街に帰って来た兄は変わっていた。喧嘩を厭い、魚に心を奪われる兄の姿にラスティは困惑する。原作はS・E・ヒントンの小説。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・ディロン(ラスティ・ジェームズ)、ミッキー・ローク(バイクボーイ)、ダイアン・レイン(パティ)、デニス・ホッパー(ラスティとバイクボーイの父)、ダイアナ・スカーウィッド(カサンドラ)ほか

「恋の渦」のネタバレあらすじ結末

恋の渦の紹介:2013年日本映画。演劇作品の映画化で、「モテキ」の大根仁監督の第二作目の長編映画。山本政志監督主催のワークショップ「シネマ・インパクト」内の企画として制作。「部屋コン」で知り合った男女9人の本音、嘘、エゴが交錯する恋愛模様を描く。
監督:大根仁 出演:新倉健太(コウジ)、若井尚子(トモコ)、柴田千紘(カオリ)、後藤ユウミ(ユウコ)、松澤匠(ユウタ)ほか

「おもいでの夏」のネタバレあらすじ結末

おもいでの夏の紹介:1970年アメリカ映画。避暑地での少年の初体験を甘美に描いた青春映画。地味な内容ながらアメリカ国内で評判を呼び、ゴールデングローブ賞で作品賞と監督賞を受賞。アカデミー賞でもミシェル・ルグランが作曲賞を獲得した。
監督:ロバート・マリガン 出演:ジェニファー・オニール(ドロシー)、ゲーリー・グライムス(ハーミー)、ジェリー・ハウザー(オシー)、オリヴァー・コナント(ベンジー)

「君の膵臓をたべたい」のネタバレあらすじ結末

君の膵臓をたべたい(キミスイ)の紹介:2017年日本映画。住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」を実写映画化した青春ドラマ。高校教師生活6年目を迎えた【僕】は辞職を考えながらぼんやりとした日々を過ごす。ふと、彼はかつて唯一の「友達」だった山内桜良の事を思い出す。クラスの人気者、桜良は誰にも言えない「秘密」を抱えていて、「僕」こと、春樹はその秘密に徐々に触れてゆく。余りにも儚い2人の過去と現在。そして、誰にでも起きる日常の生と死を描く。「君の膵臓をたべたい」このタイトルの意味とは?
監督:月川翔 出演:浜辺美波(山内桜良)、北村匠海(【僕】志賀春樹)、大友花恋(恭子)、矢本悠馬(ガム君/宮田一晴)、桜田通(委員長)、森下大地(栗山)、上地雄輔(宮田一晴)、北川景子(恭子 12年後)、小栗旬(【僕】12年後)、ほか

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 20
TOP↑