マッドマックスシリーズのあらすじ

マッドマックスシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画マッドマックスシリーズのストーリーをネタバレや評価・感想とともに結末まで解説します。

「マッドマックス サンダードーム」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス サンダードームの紹介:1985年オーストラリア映画。核戦争で荒廃した近未来を舞台にしたマッドマックスシリーズ3作目にして初代マックスのメル・ギブソンの卒業作です。とある街に辿り着いたマックスは、地元の有力者の策略により「サンダードーム」なる金網リングでの闘いなどに巻き込まれていきます。
監督:ジョージ・ミラー、ジョージ・オギルヴィー 出演者:メル・ギブソン(マックス・ロカタンスキー)、ティナ・ターナー(アウンティ・エンティティ)、ブルース・スペンス(ジェデダイア)、アンジェロ・ロシット(マスター)、ポール・ラーソン(ブラスター)ほか

「マッドマックス2」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス2の紹介:1981年オーストラリア映画。大ヒットした前作を大幅にスケールアップした続編で、アメリカでは「ロード・ウォリアー」のタイトルで公開。カルトヒットとなり、メル・ギブソンとジョージ・ミラー監督の出世作となった。
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン(マックス)、ブルース・スペンス(ジャイロ・キャプテン)、マイク・プレストン(パッパガーロ)、ケル・ニルソン(ヒューマンガス)、ヴァーノン・ウェルズ(ウェズ・ジョーンズ)ほか

「マッドマックス」のネタバレあらすじ結末

マッドマックスの紹介:1979年オーストラリア映画。オーストラリア映画躍進のきっかけとなった傑作アクション。アメリカでは続編の「マッドマックス2」がまず公開され、カルトヒット。続いてこの1作目が配給されるという異例の公開となった。
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン(マックス・ロカタンスキー)、ジョアン・サミュエル(ジェシー・ロカタンスキー)、スティーヴ・ビズレー(ジム・グース)、ヒュー・キース・バーン(トーカッター)

「マッドマックス 怒りのデスロード」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス 怒りのデス・ロードの紹介:2015年アメリカ作品。マッドマックスシリーズ4作目。核戦争後の世界で妻子を失った元警察官のマックスがある地域のボスにとらわれてしまい、奴隷にされてしまいます。その後すきを見て脱出しますが、ボスの片腕である女性の将軍の脱走に巻き込まれ、ボスとの死闘を繰り広げます。
監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ(マックス)、シャーリーズ・セロン(フュリオサ)、ニコラス・ホルト(ニュークス)、ヒュー・キース=バーン(イモータン・ジョー)、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(スプレンディド)ほか

TOP↑