「偶然の恋人」のネタバレあらすじ結末

2018/12/07掲載

偶然の恋人の紹介:2000年アメリカ映画。搭乗チケットを譲った便が飛行機事故に遭い、自分の代わりに亡くなってしまったと自暴自棄になるバディは、グレッグの妻・アビーに偶然を装って償いをしようと出会うところからはじまるラブストーリー。過去、実際に恋人だったベン・アフレック、グウィネス・パルトロウの演技にも注目。
監督:ドン・ルース 出演:ベン・アフレック、グウィネス・パルトロー、トニー・ゴールドウィン、アレックス・D・リンツ、デヴィッド・ドーフマン、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジョー・モートン、ジョニー・ガレッキ、ほか

「おとなの事情」のネタバレあらすじ結末

2018/12/07掲載

おとなの事情の紹介:2016年イタリア映画。イタリアのアカデミー賞と言われる、ダビッド・ディ・ドナテッロ賞にて、作品賞と脚本賞を受賞した話題作。男女7人が携帯のメールや電話内容をオープンにすることによって関係性が崩れていく様子を、ワンシチュエーションで描いたコメディ映画です。
監督:パオロ・ジェノヴェーゼ 出演:ジュゼッペ・バッティストン(ペッペ)、アンナ・フォリエッタ(カルロッタ)、マルコ・ジャリーニ(ロッコ)、エドアルド・レオ(コジモ)、ヴァレリオ・マスタンドレア(レレ)、アルバ・ロルヴァケル(ビアンカ)、カシア・スムートニアック(エヴァ)、ベネデッタ・ポルカローリー(ソフィア)、ほか

「ラブファイト」のネタバレあらすじ結末

2018/12/07掲載

ラブファイトの紹介:2008年日本映画。大沢たかお初の映画プロデュースをした映画「ラブファイト」。幼い頃からいじめられっ子の稔と、彼を守るために喧嘩が強くなった亜紀。ボクシングを通して様々な人と出会う二人の、青春ラブストーリー。
監督:成島出 出演:林遣都(稔)、北乃きい(亜紀)、大沢たかお(大木)、桜井幸子(順子)、波岡一喜(タケ)、藤村聖子(恭子)、鳥羽潤(芹沢)、ほか

「劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇」のネタバレあらすじ結末

2018/12/07掲載

劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇の紹介:2010年日本映画。長年愛された大人気コミック、『BLEACH』の劇場版第4弾。今作の舞台は生前罪を犯した者が送られる地獄。そして、地獄の住人達が自由を手に入れるため、一護の妹を人質に取ってしまう。一護と仲間達は、無事に妹を取り戻すことができるのか。
監督:阿部記之 原作:久保帯人 声優:森田成一(黒崎一護)、折笠富美子(朽木ルキア)、古谷徹(朱蓮)、中井和哉(黒刀 / コクトー)、伊藤健太郎(阿散井恋次)、松岡由貴(井上織姫)、杉山紀彰(石田雨竜)、安元洋貴(茶渡泰虎)、相沢正輝(群青)、ほか

「ホスピタル(2005年)」のネタバレあらすじ結末

2018/12/07掲載

ホスピタルの紹介:2005年アメリカ映画。ハロウィンの夜、ケビン、ジェシー、マリー、フレディの4人は、廃墟となったサンタミラ病院に肝試しに行きました。実は事前に友人が忍び込み、脅かすための仕掛けをしていました。しかしその病院内には、ある入院患者の霊が存在していて、ジェシーはこの病院は何かがおかしいと感じ始めていました・・・という、アメリカンオカルトホラー映画です。
監督:アンソニー・C・フェランテ 出演者:トリッシュ・コーエン(ジェシー)、ジロン・ガイ(ケビン)、ハッピー・マハーニー(エメット)ほか

「天国から来た男たち」のネタバレあらすじ結末

2018/12/06掲載

天国から来た男たちの紹介:2001年日本映画。会社員の早坂はフィリピンで身に覚えのない覚せい剤所持で逮捕され、刑務所に送られました。フィリピンの刑務所は金さえ積めば自由な暮らしが出来る場所でした。刑務所内で優雅な生活を送る吉田の仕事を手伝うようになった早坂は、会社に裏切られたことを知り、妻に別れを告げ、こちらの世界で生きる覚悟をします・・という吉川晃司主演のフィリピンを舞台にしたアクション映画です。
監督:三池崇史 出演者:吉川晃司(早坂幸平)、山崎努(吉田克明)、大塚寧々(三島奈美恵)、遠藤憲一(海野俊幸)、及川光博(柏木)、水橋研二(フィリピン太郎)、翁華栄(坂本淳)、北見敏之(薮元忠)、及川麻衣(早坂美由紀)、金山一彦(杉森弘治)ほか

「ウルトラQザ・ムービー 星の伝説」のネタバレあらすじ結末

2018/12/06掲載

ウルトラQザ・ムービー 星の伝説の紹介:1990年日本映画。古墳や遺跡の周りで連続殺人事件が起こり、テレビ局のクルーの浜野も行方不明になりました。テレビ局の万城目たちは浜野を探し、真相を探るため、浜野の言い残した竜宮城を見つけに行きますが…という内容の映画です。怪獣映画でありながらミステリー要素が詰め込まれた内容で、子供も大人も楽しめる1本です。
監督:実相寺昭雄 出演者:柴俊夫(万城目淳)、荻野目慶子(江戸川由利子)、 風見しんご(戸川一平)、高樹澪(星野真弓)、堀内正美(浜野哲史)、中山仁(一の谷博士)、寺田農(山根報道部長)、佐野史郎(森田通信員)ほか

「緑はよみがえる」のネタバレあらすじ結末

2018/12/06掲載

緑はよみがえるの紹介:2014年イタリア映画。イタリアの巨匠E・オルミ監督が、第1次世界大戦に従軍した亡き父に捧げた反戦映画。1917年、極寒の冬。オーストリア軍と対峙する前線のイタリア兵たちに、司令部から下された不条理な司令が彼らを追いつめていきます。 物語の舞台となる白銀に覆われた大自然が、無常なまでの戦争の愚かさを浮き彫りにします。
監督:エルマンノ・オルミ 出演者:クラウディオ・サンタマリア(少佐)、アレッサンドロ・スペルドゥーティ(若い中尉)、フランチェスコ・フォルミケッティ(大尉)、アンドレア・ディ・マリア(ナポリ出身の兵士)、カミーロ・グラッシ(随行員)ほか

「恋と花火と観覧車」のネタバレあらすじ結末

2018/12/06掲載

恋と花火と観覧車の紹介:1997年日本映画。長塚京三と松嶋菜々子を主演に迎えた秋元康企画・脚本による恋愛映画。妻に先立たれたやもめの中年男性と娘ほど年の若い女性との恋愛模様をロマンティックに綴っていきます。
監督:砂本量 出演者:長塚京三(森原邦彦)、松嶋菜々子(野々村史華)、生瀬勝久(西荻洋一郎)、酒井美紀(森原ひとみ)、深浦加奈子(立花澄江)、風吹ジュン(森原のぞみ)ほか、ほか

「はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」のネタバレあらすじ結末

2018/12/06掲載

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~の紹介:2017年日本映画。大和和記の同名ベストセラー少女漫画を、作者の画業50周年を記念して二部作で映画化したアニメーション作品の前編です。大正時代を舞台に、おてんばで勝気な主人公の女学生が運命の許嫁と出逢い、やがて時代の荒波と共に激動の人生を歩んでいくことになります。
監督:古橋一浩 声の出演者:早見沙織(花村紅緒)、宮野真守(伊集院忍)、櫻井孝宏(青江冬星)、中井和哉(鬼島森吾)、梶裕貴(藤枝蘭丸)、瀬戸麻沙美(北小路環)、伊藤静(吉次)、石塚運昇(花村少佐)、森功至(ナレーション)ほか

「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」のネタバレあらすじ結末

2018/12/06掲載

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たちの紹介:2011年日本映画。安保闘争や学生運動に揺れる1960年代の激動の日本において、祖国防衛のため楯の会を結成した作家三島由紀夫と若者達。彼らを駆り立てた思想とは何だったのか。社会に衝撃を与えた三島事件を題材にした、鬼才若松孝二監督によるセンセーショナルな社会派ドラマです。
監督:若松孝二 出演者:井浦新(三島由紀夫)、満島真之介(森田必勝)、寺島しのぶ(平岡瑤子)、岩間天嗣(古賀浩靖)、永岡佑(小賀正義)、渋川清彦(持丸博)ほか

「アース:アメイジング・デイ」のネタバレあらすじ結末

2018/12/05掲載

アース:アメイジング・デイの紹介:2017年イギリス,中国映画。私達が暮らす地球には多くの動物と植物が暮らしています。地球はオーロラなどの美しい自然現象を作り出し、植物は美しく動物は人間のような豊かな表情と家族愛を持ち空を飛ぶなど人間にはできない能力があります。『アース;アメイジング・デイ』はそのような地球に暮らす人間以外の動植物の日頃は目にすることができない活動が描かれています。世界中各地の地球の姿を朝から夜までカメラに収め、その素晴らしい動植物の活動と人間のような家族愛には笑い、驚き、泣いてしまうこともあります。アメリカの映画批評サイト”Rotten Tomato”では100%の支持率を受け、動物好きなら小さな子供でも楽しめる家族向けの映画です。
監督:リチャード・ディル 、ピーター・ウェバー、ファン・リーシン 出演動物:サーバル、ウミイグアナ、ジャイアントパンダ、サバンナシマウマ、イッカク、ピグミーミュビナナマケモノ、ヒグマ、カヤネズミ、キリン、ライオン、マッコウクジラ、ヒゲペンギン、ハクトウラングール、ラケットハチドリ、ネムリブカ、モンカゲロウ、他 ナレーション:佐々木蔵之介(日本語)、ロバート・レッドフォード(英語)、ジャッキー・チェン(中国語)

「ハーフネルソン」のネタバレあらすじ結末

2018/12/05掲載

ハーフネルソンの紹介:2006年アメリカ映画。ニューヨーク、ブルックリンを舞台に、麻薬中毒の歴史教師と麻薬の売人の兄を持つ少女が友達になることで支えあう様子を、リアルな描写で描いたヒューマンストーリー。主演のライアン・ゴズリングは、第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートさました。
監督:ライアン・フレック 出演:ライアン・ゴズリング(ダン・デューン)、シャリーカ・エップス(ドレイ)、アンソニー・マッキー(フランク)、モニーク・ガブリエラ・カーネン(イザベル)、デニス・オヘア(シンボ)、ほか

「マグダレンの祈り」のネタバレあらすじ結末

2018/12/05掲載

マグダレンの祈りの紹介:2002年アメリカ映画。1996年まで実在した、マグダレン洗濯所を舞台とするノンフィクション作品。アイルランドは厳しいカトリックの戒律に基づいた価値観に支配されていた。婚外交渉をした女性や身寄りのない女性は「ふしだらな女」のレッテルを貼られ、更生のためマグダレン洗濯所へ収容される。施設内では洗濯などの重労働が無報酬で強要され、シスターたちによる肉体的・精神的暴力も日常化していた。2002年のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品。
監督:ピーター・マラン 出演:アンヌ=マリー・ダフ(マーガレット)、ノラ=ジェーン・ヌーン(バーナデット・マグワイア)、ドロシー・ダフィ(ローズ/パトリシア)、アイリーン・ウォルシュ(クリスピーナ)、ジェラルディン・マクイーワン(シスター・ブリジット)、ほか

「神々と男たち」のネタバレあらすじ結末

2018/12/05掲載

神々と男たちの紹介:2010年フランス映画。アルジェリア山間部の僧院で、フランス人修道士たちは地元のイスラム教徒たちと平穏な毎日をおくっていた。しかしアルジェリア軍と原理主義者による内戦が激化し、彼らの周囲にも暴力の影が忍び寄り始める。修道院はアルジェリア政府軍と過激派の抗争に巻き込まれ、ついにはフランス人修道士7人が原理主義者側に誘拐され、監禁の後殺害されてしまう。1996年に起こった『ティビリヌの修道士殺害事件』を題材にしたドラマ。第63回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ受賞作。
監督:グザビエ・ボーボワ 出演者:ランバート・ウィルソン (クリスチャン)、マイケル・ロンズデール(リュック)、オリビエ・ラブルダン(クリストフ)、ロイック・ピション(ジャンピエール)、オリヴィエ・ペリエ(ブリュノ)ほか

1 2 3 4 5 6 506
TOP↑