Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「魔法少女を忘れない」のネタバレあらすじ結末

2018/10/15掲載

魔法少女を忘れないの紹介:2011年日本映画。魔法を使えなくなった元魔法少女が、兄や友人達と過ごす日々を描いた青春ファンタジー。北岡悠也は、ある日突然妹になった元魔法少女みらいとの生活を、困惑しながらも楽しんでいた。しかし元魔法少女には、人々の記憶から消えてしまうという残酷な運命が課せられている。悠也達は何とかみらいを忘れまいと懸命に努力するのだが。原作はしなな泰之の同名小説。
監督:堀禎一 出演者:高橋龍輝(北岡悠也)、谷内里早(北岡みらい)、森田涼花(佐々木千花)、碓井将大(小田直樹)、前田亜季(秋村希美)、伴大介(佐々木淳)、ほか

「アンダー・ザ・シルバーレイク」のネタバレあらすじ結末

2018/10/15掲載

アンダー・ザ・シルバーレイクの紹介:2018年アメリカ映画。ビッグになる夢を抱いていたが、気づけば33歳にして職はなく家賃まで払えない状態まで落ちぶれたオタク青年サム。ある日隣人の美女サラに一目惚れし、デートの約束まで取り付けたが、翌日、彼女は忽然と姿を消してしまう。部屋の壁に書かれた記号、置き忘れた荷物、友人をたどり調べていくうちに陰謀の匂いを嗅ぎとる。大富豪や映画プロデューサーらの謎の失踪や死が相次ぎ、夜中に犬殺しが出没。暗号を追ううちに街を操る裏組織の存在にたどり着く。セレブやアーティストたちが暮らすLAの街シルバーレイクを舞台に、無声映画時代から現代までのあらゆるポップカルチャーが隅々まで散りばめられている。現代人の恐怖心と好奇心を揺さぶる作品。
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル 出演:アンドリュー・ガーフィールド(サム)、ライリー・キーオ(サラ)、トファー・グレイス(サムの友達)、ゾーシャ・マメット(トロイ)、キャリー・ヘルナンデス(ミリセント・セヴンス)、パトリック・フィスクラー(コミック・マン)、グレイス・ヴァン・パタン(バルーン・ガール)、ジミ・シンプソン(アレン)、ジェレミー・ボブ(ソングライター)、リキ・リンドホーム(サムのガールフレンド)、インディア・メニューズ(シューティング・スター)ほか

「野獣(クーガ)の城2」のネタバレあらすじ結末

2018/10/15掲載

野獣(クーガ)の城 ~女子刑務所~ 2の紹介:2017年日本映画。時は、20XX年。日本は死刑制度を廃止し終身刑が採用された。犯罪者が激増。刑務所は民営化へと移行し各地に民間刑務所が次々と設立されていった。所在地の知られていない謎の刑務所があった。
監督:奥渉 出演:倉持由香(理緒)、池田夏希、鈴木咲、菜乃花、生田佳那、藤岡範子、衣緒菜、IZAM、ほか

「野獣(クーガ)の城」のネタバレあらすじ結末

2018/10/15掲載

野獣(クーガ)の城 ~女子刑務所~の紹介:2017年日本映画。時は、20XX年。日本は死刑制度を廃止し終身刑が採用された。犯罪者が激増。刑務所は民営化へと移行し各地に民間刑務所が次々と設立されていった。所在地の知られていない謎の刑務所があった。
監督:奥渉 出演:倉持由香(理緒)、池田夏希、鈴木咲、菜乃花、生田佳那、藤岡範子、衣緒菜、松井理子、IZAM、ほか

「携帯彼女」のネタバレあらすじ結末

2018/10/15掲載

携帯彼女の紹介:2011年日本映画。『携帯彼氏』の続編的作品で、前作とのつながりをもっています。『あい・すくりーむ』のアプリから携帯彼女のエリカをダウンロードした若者が次々殺人事件を起こし、自分も、死んでしまうという事件が連続していました。この事件に絡み、エリカの兄と、同名の絵里香、そして刑事がエリカを探すことになりました・・というジャパニーズホラーです。
監督:船曳真珠 出演者:鈴木愛理(絵里香)、竹富聖花(エリカ)、馬場徹(タカシ)、平野靖幸(井上)、宮下ともみ(アヤ)ほか

「携帯彼氏」のネタバレあらすじ結末

2018/10/15掲載

携帯彼氏の紹介:2009年日本映画。携帯電話アプリの『あい・すくりーむ』は理想の彼氏を作り、恋愛シミュレーションが出来るという事で、女の子に人気でしたが、ラブゲージが0か100になると死ぬと言う噂も広まっていました。そんな時、里美の友人の真由美が自殺し、真由美もまた『あい・すくりーむ』をやっていたということがわかり・・・という内容のジャパニーズホラーです。
監督:船曳真珠 出演者:川島海荷(上野里美)、朝倉あき(小野寺由香)、石黒英雄(高原直人)、小木茂光(五十嵐勝)、星野真里(浅沼美紀)、大西結花(上野悦子)、落合扶樹(金田正敏)、前田希美(相川絵里)、桑江咲菜(斉藤久美)ほか

「エンジェル、見えない恋人」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

エンジェル、見えない恋人の紹介:2016年ベルギー映画。姿が見えない男の子エンジェルと、目が見えない女の子マドレーヌの幸せに満ちた日々。声、匂い、息遣い、そして肌が触れ合う感触など、シンプルな言葉で互いの存在と愛を語っていく。やがてマドレーヌは視力を取り戻す。自分の秘密を打ち明ける恐怖を抱えるエンジェルの葛藤とピュアな愛。物語は見えない男の子エンジェルの語り部によってほぼ全編、彼の視点を通した映像世界で描かれている。見えないはずのエンジェルの実在感は心情をより確かに演出してくれる。
監督:ハリー・クレフェン 出演:フルール・ジフリエ(マドレーヌ)、エリナ・レーヴェンソン(ルイーズ/エンジェルの母)、マヤ・ドリー(10代のマドレーヌ)、ハンナ・ブードロー(幼少期のマドレーヌ)、フランソワ・ヴァンサンテッリ(エンジェルの父)、ゴーティエ・バトゥー(成人のエンジェルの声)、レオ・ロルレアック(10代のエンジェルの声)、ジュール・マイニー(幼少期のエンジェルの声)ほか

「負け犬の美学」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

負け犬の美学の紹介:2017年フランス映画。全盛期をとっくに過ぎた中年ボクサー、スティーブ。穴埋め程度の試合とレストランのバイトで家族を養っていたが、娘の夢を叶えるために、誰もが敬遠するチャンピオンのスパーリングパートナーになることを決意した。スティーブのこれまでの戦いは48戦13勝3分32敗。彼は自身の引き際のために最後の大勝負に出ることにした。チャンピオンのタレク役に元WBA世界王者のソレイマヌ・ムバイエを迎え、臨場感いっぱいのリアルなファイトシーンも見どころのひとつ。負け続け惨めな思いをしても、家族のために闘う父親、その父親を心から愛する娘と温かく見守る母親。家族愛と、信念を貫く男の姿が心を熱くさせてくれる。
監督:サミュエル・ジュイ 出演:マチュー・カソヴィッツ(スティーブ・ランドリー)、オリヴィア・メリラティ(マリオン・ランドリー)、ソレイマヌ・ムバイエ(タレク・エンバレク)、ビリー・ブレイン(オロール・ランドリー)ほか

「ボックス!」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

ボックス!の紹介:2010年日本映画。百田尚樹の小説を映画化した、高校のボクシング部が題材の青春映画です。市原隼人と高良健吾が演じる、まったくタイプの異なる青年2人がリングに青春を懸ける姿を鮮やかに映し出しています。
監督:李闘士男 出演:市原隼人(鏑矢義平 / カブ)、高良健吾(木樽優紀 / ユウキ)、谷村美月(丸野智子)、宝生舞(鏑矢こと美)、山崎真実(鏑矢昌美)、清水美沙(丸野祥子)、香椎由宇(高津耀子)、筧利夫(沢木一至)、諏訪雅士(稲村和明)ほか

「スケルトンライダー」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

スケルトンライダーの紹介:2007年アメリカ映画。古い部族のカトナ族の墓のあった土地をリゾート開発のため掘り起こしたため、邪悪な魂を持つ人骨の化け物『ボーンイーター』が復活し、工事現場の人間はもとより、カトナ族まで殺し始めると言う、オカルトモンスターホラー映画です。
監督:ジム・ウィノースキー 出演者:ブルース・ボックスライトナー(エバンス)、クララ・ブライアント(ケリー)、 マイケル・ホース(ストーム)ほか

「子連れじゃダメかしら?」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

子連れじゃダメかしら?の紹介:2014年アメリカ映画。互いに子持ち、バツイチのさえない男女がひょんなことから家族ぐるみでバカンスに出かけたことで、2つの家族がひとつになるハートウィーミング&ラブコメディ。
監督:フランク・コラチ 出演:アダム・サンドラー(ジム)、ドリュー・バリモア(ローレン)、ケヴィン・ニーロン(エディ)、テリー・クルーズ(ニケンズ)、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(ジェン)、ジョエル・マクヘイル(マーク)、ジェシカ・ロウ(ジンジャー)、ベラ・ソーン(ヒラリー)、ほか

「恋人たちのパレード」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

恋人たちのパレードの紹介:2011年アメリカ映画。大恐慌時代に両親を亡くし、家も財産も失った青年が旅の途中で出会ったサーカス団で獣医として雇われるが、やがて花形スターで団長の妻と愛し合うようになる。サラ・グルーエンのベストセラー小説を映画化。
監督:フランシス・ローレンス 出演:リース・ウィザースプーン(マーリーナ)、ロバート・パティンソン(ジェイコブ)、クリストフ・ヴァルツ(オーガスト)、ポール・シュナイダー(チャーリー)、ハル・ホルブルック(老年のジェイコブ)、ほか

「ロルナの祈り」のネタバレあらすじ結末

2018/10/14掲載

ロルナの祈りの紹介:2008年ベルギー,フランス,イタリア映画。ベルギーへ移民してきたロルナは、偽装結婚の相手の死をきっかけに、心が揺らいでしまう。揺れる彼女の胸中はいかに。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演:アルタ・ドブロシ(ロルナ)、ジェレミー・レニエ(クローディ)、ファブリツィオ・ロンジョーネ(ファビオ)、アウバン・ウカイ(ソコル)、モルガン・マリンヌ(スピルー)、オリヴィエ・グルメ(捜査官)、ほか

「ルイスと不思議の時計」のネタバレあらすじ結末

2018/10/13掲載

ルイスと不思議の時計の紹介:2018年アメリカ映画。両親を亡くしたばかりの10歳の少年ルイス。引き取られた伯父のジョナサンの屋敷は古く怪しい雰囲気が漂う。不安を募らせるルイスの前に現れたのは亡き母だった。優しい母に勇気を授けられ隠された時計を探すために立ち向かったルイスだったが、同時にある秘密に出くわすことになる。"ハリーポッターの原点"といわれるジョン・ベレアーズ作「ルイスと不思議の時計」を原作とし、スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが贈るマジック・ファンタジー。
監督:イーライ・ロス 出演:ジャック・ブラック(ジョナサン・バーナヴェルト)、ケイト・ブランシェット(フローレンス・ツィマーマン)、オーウェン・ヴァカーロ(ルイス・バーナヴェルト)、レネー・エリス・ゴールズベリー(セリーナ・イザード)、サニー・スリッチ(タービー・コリガン)、コリーン・キャンプ(ハンチェット夫人)、ロレンツァ・イッツォ(ルイスママ)、ヴァネッサ・アン・ウィリアムズ(ローズ・リタ・ポッティンジャー)、カイル・マクラクラン(アイザック・イザード)、ほか

「思えば遠くへ来たもんだ」のネタバレあらすじ結末

2018/10/13掲載

思えば遠くへ来たもんだの紹介:1980年日本映画。九州から、秋田の荒れた高校に赴任した熱血教師が、不良学生を柔道を通じて更生させ、二人の女性に恋焦がれながらも、わが道を進んでいく、心温まる人情ドラマです。主演は武田鉄矢で、題名と同じ曲の『思えば遠くへ来たもんだ』もヒットしました。
監督:朝間義隆 出演者:武田鉄矢(青田喜三郎)、あべ静江(高橋百合子)、熊谷真実(清水鹿子)、志方亜紀子(秋山道)、山田隆夫(黒須昭一(カラス))、吉田次昭(本間茂)、村田雄浩(高橋松男(根性))、山谷初男(檜山大八郎)、たこ八郎(大曲のやくざ)、山本圭(雫石先生)、大滝秀治(千厩校長)、泉ピン子(渡辺よし子)、大山のぶ代(よし子の母)、乙羽信子(本間あや)、植木等(本間得治)ほか

1 2 3 4 5 6 484
TOP↑