「サイバー・ミッション」のネタバレあらすじ結末

2020/03/23掲載

サイバー・ミッション(原題:解碼遊戯/REBORN)の紹介:2018年中国,香港映画。韓国、中国、日本などアジアで活躍する人気スターたちが共演したサイバーアクションです。天才的な腕を持つオタクなプログラマーが香港警察と手を組み、裏社会で暗躍するサイバーテロ組織と対決します。本作が初の海外進出となる山下智久が自身初の悪役となるサイバーテロリストのボス役を演じます。
監督:リー・ハイロン 出演者:ハンギョン(リー・ハオミン)、リディアン・ヴォーン(チャオ・フェイ)、リー・ユアン(スー・イー)、山下智久(モリタケシ)、マイケル・パパジョン(ダイソン)ほか

「好きだった君へ P.S.まだ大好きです」のネタバレあらすじ結末

2020/03/23掲載

好きだった君へ P.S.まだ大好きですの紹介:2020年アメリカ映画。前作「好きだった君へのラブレター」の時、ララは過去に好きだった人にこっそりとラブレターを書いて保存していました。それを知っていた妹のキティはそのラブレターをそれぞれの男の子に送ってしまいます。その一人だったピーターとめでたくカップルになることに成功します。この作品はその後のララとピーターについて描かれています。ピーターは初めての彼氏だったのでララにとっては初めてのことばかり。ピーターは人気者だったため、自分は彼女にふさわしいのか悩み、元カノと比較してしまいます。そんなある日、以前送ったラブレターの中の1人、ジョンから返事が来ます。その手紙を読むと当時2人は両思いであったことが発覚します。ピーターのことは好きだけど、ジョンのことも頭から離れない!そんなララの気持ちを描いたラブコメディ映画です。
監督:マイケル・フィモナリ 出演:ラナ・コンドル(ララ・ジーン)、ノア・センティネオ(ピーター)、ジョーダン・フィッシャー(ジョン・アンブローズ)、エミリハ・バラナック(ジェン)、アンナ・カスカート(キティ)、ほか

「マニカルニカ ジャーンシーの女王」のネタバレあらすじ結末

2020/03/23掲載

マニカルニカ ジャーンシーの女王の紹介:2019年インド映画。「バーフバリ」シリーズで世界的に名を馳せたヴィジャエーンドラ・プラサードが脚本を務める歴史大作。19世紀中盤に起きた「セポイの反乱」で指導的役割を果たし、「インドのジャンヌ・ダルク」の異名を持つラクシュミー・バーイーの生涯について描く。
監督:カンガナー・ラーナーウト 出演者:カンガナー・ラーナーウト(ラクシュミー・バーイー(マニカルニカ)、モハメッド・ジーシャン・アイユーブ(サダーシヴ・ラーオ)、アトゥル・クルカルニー(タンティヤ・トーペー)、ジーシュ・セーングプタ(ガンガーダル・ラーオ)、リチャード・キープ(ヒュー・ローズ卿)、スレーシュ・オベロイ(宰相バージーラーオ2世)、クルブーシャン・カルバンダー(ディクシト)、ダニー・デンゾンパ(ガウス・カーン)、エドワード・ソネンブリック(ゴードン少将)、ダニエル・オカーン(ニコラス少将)ほか

「ダブル・テンプテーション」のネタバレあらすじ結末

2020/03/23掲載

ダブル・テンプテーションの紹介:2000年アメリカ映画。元刑事の探偵デリアンはいまだに昔の事件の悪夢に悩まされ続ける日々。そんな時大富豪の妻アンシアから夫マイケルの浮気調査を依頼されます。その後マイケルを誘惑してほしいと言われ依頼を受け、デリアンは次第にマイケルに惹かれ関係をもってしまいます。元同僚の刑事達から知らされるマイケルの裏の顔。 そしてアンシアから助けを求められ行った先には顔をつぶされた死体が。デリアンは緊急逮捕されてしまいます。アンシアがマイケルを殺し、なぜ自分が犯人にされたのか謎を解明していくデリアン。最後の最後まで気の抜けないサスペンス作品です。
監督:リンドン・チュバック 出演:キーファー・サザーランド(マイケル・ファロー・スミス)、レベッカ・デモーネイ(デリアン・マッコール)、ダナ・デラニー(アンシア・ファロー・スミス)、アダム・ボールドウィン(キャプテン・ワグナー)、ジョアンナ・キャシディ(マリアン)、マイケル・ラルフ(ファルコ)、ほか

「コンプリシティ/優しい共犯」のネタバレあらすじ結末

2020/03/22掲載

コンプリシティ/優しい共犯の紹介:2018年日本,中国映画。山形を舞台に、中国から技能実習生として来日しながらも職場から逃亡、不法滞在者となって他人になりすます中国人青年と、彼を受け入れた孤独な蕎麦職人の絆を描いたヒューマンサスペンスです。東京フィルメックス観客賞を受賞し、トロント国際映画祭や釜山国際映画祭などでも高い評価を得た作品です。
監督:近浦啓 出演者:ルー・ユーライ(チャン・リャン/リュウ・ウェイ)、藤竜也(井上弘)、赤坂沙世(中西葉月)、松本紀保(井上香織)、バオ・リンユ(グォイ・シュン)、シェ・リ(シュ・ヂェン)、ヨン・ジョン(ヨン・ジョン)、塚原大助(松村)、浜谷康幸(井上弘毅)、石田佳央(刑事)、酒井小春(小春)、占部房子(井上恭子)ほか

「A.I.ライジング」のネタバレあらすじ結末

2020/03/22掲載

A.I.ライジングの紹介:2018年セルビア映画。ゾラン・ネスコヴィッチの短編小説を映画化したセルビア発のSF映画です。近未来を舞台に、人類移住計画のため移住先の惑星調査へ旅立った宇宙飛行士と女性型サイボーグとの関係と心理の変化を描きます。ベオグラード国際映画祭で長編映画賞など5部門を受賞しています。
監督:ラザル・ボドローザ 出演者:セバスチャン・カヴァーツァ(ミルーティン)、ストーヤ(ニマーニ1345)、マルーシャ・マイエル(社会工学者)、クリスティ・ベスターマン(コンピューターの声)ほか

「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」のネタバレあらすじ結末

2020/03/22掲載

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタムの紹介:2012年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第14作『仮面ライダーウィザード』と第13作『仮面ライダーフォーゼ』がコラボレーションを果たした毎冬恒例のクロスオーバー大作です。本作は『仮面ライダー』シリーズの原作者・石ノ森章太郎の作品である『アクマイザー3』『イナズマン』『美少女仮面ポワトリン』ともコラボしており、聖飢魔Ⅱのデーモン閣下がゲスト悪役の声と主題歌を担当しています。時系列は『フォーゼ編』は『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL』(2017年)の後となります。監督は『仮面ライダー』シリーズのほか『スーパー戦隊シリーズ』『ウルトラマンシリーズ』などを手掛ける日本特撮界の至宝・坂本浩一が務めています。
監督:坂本浩一 出演者:白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード(声))、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ(声))、奥仲麻琴(コヨミ)、戸塚純貴(奈良瞬平)、高山侑子(大門凜子)、小倉久寛(輪島繁)、高橋龍輝(歌星賢吾)、清水富美加(城島ユウキ)、吉沢亮(朔田流星/仮面ライダーメテオ(声))、坂田梨香子(風城美羽)、冨森ジャスティン(大文字隼)、志保(野座間友子)、土屋シオン(JK)、田中卓志(大杉忠太)、須賀健太(風田三郎/サナギマン(声)/イナズマン(声))、足立梨花(大木美代子)、入来茉里(上村優/美少女仮面ポワトリン)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ(声))、原幹恵(インガ・ブリンク)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ(声))、三ツ矢雄二(ガーラ(声))、関智一(イール(声))、デーモン閣下(ザタン(声))ほか

「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」のネタバレあらすじ結末

2020/03/22掲載

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実の紹介:2020年日本映画。1969年5月13日、政治の季節のただなか、東京大学駒場キャンパス900番教室で行われた三島由紀夫と東大全共闘の討論会の映像をTBSが保管していた。1000人を超える学生たちを前に政治的立場が正反対と思われる三島と全共闘の若者たちが熱く言葉を戦わせる。貴重な映像と共に、元東大全共闘、元盾の会会員、三島に同行した新潮社のカメラマン、元TBS記者、文学者、研究者、三島の友人といった人々があの日の討論と三島、そして全共闘運動について語る。監督は討論の20年後に駒場キャンパスで学生生活を送った豊島圭介。三島原作の舞台「豊穣の海」で主演し、三島文学を愛する東出昌大がナビゲーターを務める。
監督:豊島圭介 出演者:椎根和、平野啓一郎、内田樹、小熊英二、瀬戸内寂聴、ほか

「イントゥ・ザ・スカイ」のネタバレあらすじ結末

2020/03/21掲載

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたりの紹介:2019年イギリス,アメリカ映画。2013年に発表されたリチャード・ホームズの著書『Falling Upwards : How We Took to the Air』を基に、19世紀のイギリスの気象学者ジェームズ・グレーシャーが行った気球による気象観測飛行の実話にアレンジを加えて映画化したアドベンチャー作品です。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のフェリシティ・ジョーンズと『ファンタスティック・ビースト』シリーズのエディ・レッドメインが『博士と彼女のセオリー』以来となる共演でダブル主演を務めています。
監督:トム・ハーパー 出演者:フェリシティ・ジョーンズ(アメリア・レン)、エディ・レッドメイン(ジェームズ・グレーシャー)、フィービー・フォックス(アントニア)、ヒメーシュ・パテル(ジョン・トリュー)、ヴァンサン・ペレーズ(ピエール・レン)、アン・リード(エセル・グレーシャー)、トム・コートネイ(アーサー・グレーシャー)、ティム・マッキナリー(ジョージ・ビドル・エアリー)、レベッカ・フロント(フランシス)ほか

「恋するレシピ 理想のオトコの作り方」のネタバレあらすじ結末

2020/03/21掲載

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~の紹介:2006年アメリカ映画。三十五歳の独身男性トリップのもとに現れた美しい女性ポーラ。彼女はトリップの両親が雇ったプロの恋愛カウンセラーでした。トリップの恋人を演じることになったポーラは次第にトリップに魅かれてしまい…。マシュー・マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカーの共演で贈るロマンティックコメディです。
監督:トム・デイ 出演者:マシュー・マコノヒー(トリップ)、サラ・ジェシカ・パーカー(ポーラ)、 ズーイー・デシャネル(キット)、ジャスティン・バーサ(エース)、ブラッドレイ・クーパー(デモ)、 テリー・ブラッドショウ(アル)、キャシー・ベイツ(スー)、ほか

「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」のネタバレあらすじ結末

2020/03/21掲載

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービーの紹介:2017年アメリカ映画。レゴブロックで構築された世界で、レゴで作られた主人公達が所狭しと大活躍する様を描いた作品です。レゴなのでギクシャクした描画になるかと思いきや、レゴだということを忘れてしまいそうなスムーズなアクションが本作の魅力となっています。
監督:チャーリー・ビーン、ポール・フィッシャー、ボブ・ローガン 声優:デイヴ・フランコ(ロイド)、ジャスティン・セロー(ブラックガーマドン)、フレッド・アーミセン(コール)、アビ・ジェイコブソン(ニャー)、オリヴィア・マン(ココ)、クメイル・ナンジアニ(ジェイ)、マイケル・ペーニャ(カイ)、ザック・ウッズ(ゼン)、ジャッキー・チェン(ウー先生)、ほか

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のネタバレあらすじ結末

2020/03/21掲載

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの紹介:2020年アメリカ映画。ジョーカーと別れ、悲しみを吹っ切るように暴れまくる天真爛漫な“悪カワ”ヴィラン、ハーレイ・クイン。謎のダイヤを盗んだ少女を守るために、最凶ウーマンのワンチームでサイコなブラックマスクとの予測不能なバトルに挑む。ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』に登場したハーレイ・クインが主役のヒーローアクション。
監督:キャシー・ヤン 出演:マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ハントレス)、ジャーニー・スモレット=ベル(ブラックキャナリー)、ロージー・ペレス(レニー・モントーヤ)、エラ・ジェイ・バスコ(カサンドラ・ケイン)、クリス・メッシーナ(ビクター・ザーズ)、ユアン・マクレガー(ローマン・シオニス)ほか

「ラスト・デイズ(2013年)」のネタバレあらすじ結末

2020/03/20掲載

ラスト・デイズの紹介:2013年スペイン映画。外に出るとパニックになり死んでしまうという感染症が流行した街で、感染したマルクは、同じように感染したエンリケと下水道を通って妻を探しに出ます。一方エンリケも入院中の父の病院へ行く目的がありました。しかし地下鉄の線路を歩きはじめると、感染者たちは溢れかえり、無法地帯となっており…という内容のパニック映画です。過去と現在の時間軸が頻繁に変わり難解ですが、マルクの髭が短い時が過去で、髭が長い時が現在という事をおさえておけば、物語がわかりやすくなります。
監督:ダビ・パストール、アレックス・パストール 出演者:キム・グティエレス(マルク)、ホセ・コロナド(エンリケ)、レティシア・ドレラ(アンドレア)、マルタ・エトゥラ(フリア)ほか

「誰かに見られてる」のネタバレあらすじ結末

2020/03/20掲載

誰かに見られてるの紹介:1987年アメリカ映画。妻子ある刑事が殺人事件の目撃者となった資産家の女性を警護することにり、やがて女性と惹かれあうが、女性を狙う殺人犯の魔の手が家族に伸びる。リドリー・スコットには珍しい強いラブ・サスペンス。
監督:リドリー・スコット 出演:トム・ベレンジャー(マイク)、ミミ・ロジャース(クレア)、ロレイン・ブラッコ(エリー)、アンドレアス・カツーラス(ベンザ)、トニー・ディベネデット(T・J)、ハーレイ・クロス(トミー)、ほか

「スペシャルアクターズ」のネタバレあらすじ結末

2020/03/20掲載

スペシャルアクターズの紹介:2019年日本映画。『カメラを止めるな!』のヒットで2017年の日本映画界を席巻した上田慎一郎監督が、共同監督を務めた『イソップの思うつぼ』(2019年)に引き続いて贈る単独監督長編作の第3作です。売れない不器用な俳優がひょんなことから“演技”を使って依頼主の相談事や悩み事を解決していく特殊な俳優事務所に所属することになり、やがてカルト集団を巻き込んだ大騒動に巻き込まれていきます。
監督:上田慎一郎 出演者:大澤数人(大野和人)、河野宏紀(大野宏樹)、富士たくや(富士松卓也)、南久松真奈(麻奈)、北浦愛(富士松鮎)、上田耀介(田上陽介)、清瀬やえこ(清水八枝子)、仁後亜由美(丹後真由)、淡梨(大和田多磨瑠)、三月達也(大和田克樹)、川口貴弘(河田隆弘)、桜井麻七(七海)、津上理奈(津川里奈)、小川未祐(津川祐未)、原野拓巳(原田拓己)ほか

1 2 3 4 5 6 7 661

キーワードから探す

TOP↑