「夜明け告げるルーのうた」のネタバレあらすじ結末

2018/04/15掲載

夜明け告げるルーのうたの紹介:2017年日本映画。漁港の町に暮らす少年カイと音楽が大好きな人魚ルーのひと夏の出会いと別れを独創的なアニメーションで描いたファンタジー映画。2017年のアヌシー国際アニメーション映画祭において最高賞となる長編部門クリスタル賞(グランプリ)を受賞しました。
監督:湯浅政明 声優:下田翔大(足元カイ)、谷花音(ルー)、斉藤壮馬(国夫)、寿美菜子(海老名遊歩)、柄本明(カイの祖父)、鈴村健一(足元照夫)、ほか

「ブレックファスト・クラブ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/15掲載

ブレックファスト・クラブの紹介:1985年アメリカ映画。学校では、決して仲間になるはずのないそれぞれ全く異なったタイプの5人が、ある日補習のため同じ教室に集められました。ヴァーノン先生に「自分とは何か」という作文を課せられ残された中で、5人は少しずつ心開いていきます。
監督:ジョン・ヒューズ 出演:エミリオ・エステヴェス、モリー・リングウォルド、アリー・シーディ、ジャド・ネルソン、アンソニー・マイケル・ホール、ポール・グリーソン、ジョン・カペロス、ほか

「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」のネタバレあらすじ結末

2018/04/15掲載

3D 飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲の紹介:2013年アメリカ映画。トビー・フーパーの不朽の名作『悪魔のいけにえ』のラストシーンから始まる、『悪魔のいけにえ』の純然たる続編として作られた作品です。オリジナルのトビー・フーパーの『悪魔のいけにえ2』とは全く違う内容の作品です。劇場公開時は3Dとして上映されました。
監督:ジョン・ラッセンホップ 出演者:アレクサンドラ・ダダリオ(ヘザー・ミラー)、ダン・イェーガー(レザーフェイス)、トレイ・ソングス(ライアン)、スコット・イーストウッド(カール)、タニア・レイモンド(ニッキー)、ショーン・サイポス(ダリル)、ケラム・マレッキ=サンチェス(ケニー)、トム・バリー(フーパー保安官)ほか

「劇場版 SERVAMP サーヴァンプ Alice in the Garden」のネタバレあらすじ結末

2018/04/14掲載

劇場版「SERVAMP サーヴァンプ」Alice in the Gardenの紹介:2018年日本映画。月刊コミックジーンで連載中の「SERVAMP-サーヴァンプ-」。2016年夏にテレビアニメ化され、本作は登場人物の一人、有栖院御園に焦点を当てた初の劇場版となる。サーヴァンプとは、サーヴァント(下僕)ヴァンパイア(吸血鬼)の略。名前と何か物を一つ与えてくれたイヴ(主人)と契約し、その血と引き換えに命令をきく存在である。彼らは“怠惰”・“傲慢”・“嫉妬”・“憤怒”・“強欲”・“暴食”・“色欲”の七人兄弟だが、そこに“憂鬱”の真祖を名乗る椿が登場し、戦いを仕掛けてきた。この映画はその戦いがひとまず終わった後の物語である。
監督:中野英明 声優:寺島拓篤(城田真昼)、梶 裕貴(クロ)、下野 紘(有栖院御園)、堀江一眞(スノウリリイ)、柿原徹也(有栖院御国)、津田健次郎(ジェジェ)ほか

「ヴェノム 毒蛇男の恐怖」のネタバレあらすじ結末

2018/04/14掲載

ヴェノム 毒蛇男の恐怖の紹介:2005年アメリカ映画。ブードゥー教で助けた罪人たちの魂を閉じ込めた箱が交通事故によって解放され、町一番の屈強な男に乗り移り、不死身の殺人鬼と化し、町の人々を惨殺しまくる内容のスラッシャー物のホラー映画です。毒蛇男という題名ですが、風貌はゾンビ風です。
監督:ジム・ギレスピー 出演者:アグネス・ブルックナー(イーデン)、ジョナサン・ジャクソン(エリック)、ローラ・ラムジー(レイチェル)、D・J・コトローナ(ショーン)、リック・クレイマー(レイ)ほか

「レギオン」のネタバレあらすじ結末

2018/04/14掲載

レギオンの紹介:2010年アメリカ映画。荒野でダイナーを営む父ボブと息子ジープにジープのパートナーで妊婦のチャーリーの元に突如凶暴な老婆がやってくる。客のハワードに襲い掛かり首を負傷。間もなく天使のミカエルと名乗る男がやってくるが…。
監督:スコット・スチュワート 出演: ポール・ベタニー(ミカエル)、ルーカス・ブラック(ジープ・ハンソン)、タイリース・ギブソン(カイル・ウィリアムズ)、エイドリアンヌ・パリッキ(チャーリー)、チャールズ・S・ダットン(パーシー・ウォーカー)、ほか

「ミミック」のネタバレあらすじ結末

2018/04/14掲載

ミミックの紹介:1997年アメリカ映画。ニューヨークで子供だけが罹患する病が流行り、科学者のスーザン・タイラー博士は遺伝子操作したハイブリッド生物を放った。媒介者であるゴキブリたちを一掃するために…。そして3年後、少年達が彼女の元に持ってきたある昆虫がかつて子供達を救ったハイブリッド生物だとわかる、繁殖能力がなかったはずだったが…。
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ミラ・ソルヴィノ(スーザン・タイラー博士)、ジェレミー・ノーサム(ピーター・マン博士)、アレクサンダー・グッドウィン(チューイ)、ジャンカルロ・ジャンニーニ(マニー)、チャールズ・S・ダットン(レナード)、ジョシュ・ブローリン(ジョシュ)、ほか

「スフィア」のネタバレあらすじ結末

2018/04/14掲載

スフィアの紹介:1998年アメリカ映画。心理学者ノーマンは緊急招集をかけられ、太平洋に浮かぶ基地に向かう。そこには旧知の数学者ハリー、今は物理学者になった教え子のテッド、同じく教え子の生物学者ベスがそろっており、バーンズ大佐の指揮の下、300年前海底に沈んだ宇宙船に接触することになった…。
監督:バリー・レヴィンソン 出演:ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーン、サミュエル・L・ジャクソン、ピーター・コヨーテ、リーヴ・シュレイバー、クイーン・ラティファ、マルガ・ゴメス、ほか

「さよなら、僕のマンハッタン」のネタバレあらすじ結末

2018/04/14掲載

さよなら、僕のマンハッタンの紹介:2017年アメリカ映画。有名作家の家庭に生まれた青年、学業とスポーツに優秀ながら容貌は冴えず人生に夢を見いだせません。彼女との中も今ひとつで父と母の良くない関係も気がかり、父の愛人とも知り合いになってしまいます。そんな時出会った謎の老人、なぜか青年に人生のアドバイスを始めます。この老人と青年の意外な関係は?『さよなら僕のマンハッタン』は家庭、友人、恋愛、仕事の悩みにぶつかりながら成長していく青年を描いた映画です。映画の英語タイトルはサイモン&ガーファンクルの曲”The only living boy in New York”(日本語タイトル;ニューヨークの少年)から来ています。
監督:マーク・ウェブ 出演:カラム・ターナー(トーマス・ウェブ)、ケイト・ベッキンセイル(ジョハンナ)、ピアース・ブロスナン(イーサン・ウェブ)、シンシア・ニクソン(ジュディス・ウェブ)、カーシー・クレモンズ(ミミ・パストーリ)、ジェフ・ブリッジス(W.F.ジェラルド)、ほか

「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」のネタバレあらすじ結末

2018/04/13掲載

ジョシュア 悪を呼ぶ少年の紹介:2007年アメリカ映画。幸福な家族を襲う不気味な異変を描くホラー・サスペンス。ニューヨークの高級マンションに住む裕福な一家に、待望の女の子リリーが生まれた。リリーを溺愛する両親、それを9歳の長男ジョシュアは冷めた目で見つめている。やがて一家を不幸な出来事が連続して襲うが、その中心にはいつもジョシュアがいた。
監督:ジョージ・ラトリフ 出演者:ヤコブ・コーガン(ジョシュア)、サム・ロックウェル(ブラッド)、ヴェラ・ファーミガ(アビー)、セリア・ウェストン(ヘーゼル)、ダラス・ロバーツ(ネッド)ほか

「honey」のネタバレあらすじ結末

2018/04/13掲載

honeyの紹介:2018年日本映画。原作は目黒あむの週刊マーガレットコミックスで連載された大人気コミック「honey」で、漫画が実写化されたものです。今年4月、CDデビューしたばかりの”king&prince”の平野紫耀が映画初主演を勤める注目を浴びている作品。胸キュン青春ラブストーリー。
監督:神徳幸治 出演:平野紫耀(鬼瀬大雅)、平祐奈(木暮奈緒)、横浜流星(三咲渉)、水谷果穂(矢代かよ)、浅川梨奈(西垣雅)、佐野岳(権瓦郁巳)、臼田あさ美(南野葵)、中山忍(鬼瀬香緒里)、高橋優(木暮宗介)、ほか

「必死剣 鳥刺し」のネタバレあらすじ結末

2018/04/13掲載

必死剣 鳥刺しの紹介:2010年日本映画。壮絶で悲哀と怨念に満ちた殺陣シーンを見逃すな!「たそがれ清兵衛」で知られる藤沢周平の秀作。
監督:平山秀幸 出演:豊川悦司(兼見三左エ門)、池脇千鶴(里尾)、吉川晃司(帯屋隼人正)、戸田菜穂(睦江)、村上淳(右京太夫)、関めぐみ(連子)、小日向文世(保科十内)、岸部一徳(津田民部)、ほか

「穴(市川崑監督)」のネタバレあらすじ結末

2018/04/13掲載

穴の紹介:1957年日本映画。不条理にクビになった有能記者・北長子は、自分に懸賞金をかけて失踪し、ルポルタージュを書く企画を雑誌社に提案します。ですが、同時に横領計画にまで巻き込まれてしまい、その真相をもあばく慌ただしい失踪生活になってのでした。
監督:市川崑 出演者:北長子(京マチ子)、赤羽スガ(北林谷栄)、白州(山村聡)、千木(船越英二)、猿丸警部(菅原謙二)ほか

「灯台守の恋」のネタバレあらすじ結末

2018/04/13掲載

灯台守の恋の紹介:2004年フランス映画。カミーユの亡き母の宛に届いた一冊の本。何気なく読み始めたそれは自分の出生にもまつわる灯台守達の恋物語が記されていた。
監督:フィリップ・リオレ 出演:サンドリーヌ・ボネール(マベ)、フィリップ・トレトン(イヴォン)、グレゴリ・デランジェール(アントワーヌ)、エミリー・ドゥケンヌ(ブリジット)、マルティーヌ・サルセイ、ティエリー・ラヴァ、ほか

「フレッシュ・デリ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/13掲載

フレッシュ・デリの紹介:2003年デンマーク映画。スヴェンは勤め先の精肉店の店主・ホルガーの小言に堪えかねて、仲間のビャンと共に独立し、精肉店を立ち上げます。ひょんなことから、人肉で作ったマリネを客に提供してしまい、なんとそれが大ヒットしてしまいます。店の評判を失いたくないスヴェンは、次々と人を手にかけていきます。最後に二人が辿り着く結論とは何なのでしょうか。
監督:アナス・トーマス・イエンセン 出演者:スヴェン(マッツ・ミケルセン)、ビャン/アイギル(ニコライ・リー・カース)、アストレッド(リーネ・クルーセ)、ティナ(ボディル・ヨルゲンセン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 412
TOP↑