「1303号室」のネタバレあらすじ結末

2018/08/10掲載

1303号室の紹介:2007年アメリカ映画。真利子の妹が引っ越ししたばかりの賃貸マンションの1303号室から飛び降り自殺しました。妹の自殺を不審に思った真利子は刑事と共に、1303号室の出来事を調べました。すると過去に母親の腐乱死体と暮らしていた幸世という女性の存在を知り・・・というオカルトホラー映画です。
監督:及川中 出演者:中越典子(緑川真利子)、古田新太(桜井刑事)、大谷直子(直子)、板谷由夏(1302号の少女の母)、深田あき(沙弥香)、初音映莉子(杉内幸世)、街田しおん(幸世の母)、松尾敏伸(健一郎)ほか

「サイクロプス」のネタバレあらすじ結末

2018/08/10掲載

サイクロプスの紹介:2008年アメリカ映画。古代ローマ時代、絶滅したはずのサイクロプスが現れたとの一報が入り、マルクスは皇帝の命を受けて討伐に向かう。サイクロプスを生け捕りにするも、マルクスの人気を恐れる皇帝によってマルクスは剣闘士に降格される。そして、それぞれの自由をかけたコロッセオでの戦いがはじまるのであった・・・。サイクロプスのCGの出来には目をつぶってほしいB級モンスター映画。
監督:デクラン・オブライエン 出演:エリック・ロバーツ(ティベリウス帝)、ケヴィン・ステイプルトン(マルクス)、フリーダ・ファレル(バルバラ)、クレイグ・アーチボルド(ファルコ)、マイク・ストローブ(ゴルディ)、ほか

「バッド・エデュケーション」のネタバレあらすじ結末

2018/08/10掲載

バッド・エデュケーションの紹介:2004年スペイン映画。スペインを代表する映画監督であるペドロ・アルモドヴァルの半自伝的作品。第57回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞の外国語映画賞を受賞した。閉鎖的な神学校で出会った2人は、神父の嫌がらせによって離れ離れになりますが、成人後に再会します。しかし、会いに来たかつての恋人の面影を感じ取れない若き映画監督は、彼に内緒で身辺を調べ始めますが、そこには悲しい真実が隠されていました。
監督:ペドロ・アルモドヴァル 出演:フェレ・マルティネス(エンリケ)、ガエル・ガルシア・ベルナル(イグナシオ/フアン)、ダニエル・ヒメネス・カチョ(マノロ神父)、ペトラ・マルティネス(イグナシオとフアンの母親)、ほか

「モーリス」のネタバレあらすじ結末

2018/08/10掲載

モーリスの紹介:1987年イギリス映画。イギリスの小説家であるエドワード・モーガン・フォースターの死後、1971年に出版された本を原作として製作された同性愛者の男性たちの物語。チャイコフスキー作曲の交響曲第6番「悲愴」が随所に使用され、世間体を守るために主人公への愛を捨てようとする恋人と、その恋人に苦しむ主人公の心を巧みに表現している。ヴェネツィア国際映画祭にて音楽賞の他、ジェームズ・ウィルビーとヒュー・グラントの2人は男優賞を受賞した。
監督:ジェームズ・アイヴォリー 出演:ジェームズ・ウィルビー(モーリス・ホール)、ヒュー・グラント(クライヴ・ダラム)、ルパート・グレイブス(アレック・スカダー)、デンホルム・エリオット(バリー医師)、ほか

「ドルフィン・スルー」のネタバレあらすじ結末

2018/08/10掲載

Dolphin Through ドルフィン・スルーの紹介:1998年日本映画。かつて不良グループのリーダーとしてならした悟は、今は引退し古着屋の店主となっていました。親友であった隼人が、違法な薬物の密売に手を出し、自分の弟が痛めつけられたことを発端に悟は立ち上がりました・・・という話の真木蔵人原作で東京を舞台にした不良グループの抗争をテーマにした青春ドラマです。
監督:伊藤秀裕 出演者:真木蔵人(悟)、柏谷享助(誠)、山田真早志(純平)、遠山景織子(安奈)、高橋春奈(時子)、丸橋聡(隼人)、大杉漣(和泉)、瑠川あつこ(美咲)ほか

「ザ・ウォード/監禁病棟」のネタバレあらすじ結末

2018/08/10掲載

ザ・ウォード/監禁病棟の紹介:2010年アメリカ映画。放火によって捕まったクリステンは精神病院の隔離区域に連れていかれ、そこで亡霊を見るも誰にも信じてもらえない。入院している少女達が亡霊の手にかかり次々と姿を消していく中、クリステンは亡霊から逃れる為に脱走を試みるが・・・。ジョニー・デップとの結婚、離婚で話題となったアンバー・ハード主演のホラーサスペンス作品。
監督:ジョン・カーペンター 出演:アンバー・ハード(クリステン)、メイミー・ガマー(エミリー)、ダニエル・パナベイカー(サラ)、ローラ=リー(ゾーイ)、リンジー・フォンセカ(アイリス)、ミカ・ブーレム(アリス)、ジャレッド・ハリス(ストリンガー)、ダン・アンダーソン(ロイ)ほか

「すべての終わり」のネタバレあらすじ結末

2018/08/09掲載

すべての終わりの紹介:2018年アメリカ,カナダ映画。シアトルで恋人が妊娠したため、恋人の実家のあるシカゴの両親に報告と結婚の承諾を得るために向かったウィルでしたが、シアトルで得体のしれない大惨事が起こった事により、恋人の父親とシアトルへ助けに行くというアクション映画です。
監督:デヴィッド・M・ローゼンタール 出演者:テオ・ジェームズ(ウィル)、フォレスト・ウィテカー(トム)、カテリーナ・グレアム(サム)、ニコール・アリ・パーカー (ポーラ)、グレイス・ドーヴ(リッキー)、マーク・オブライエン(ジェレマイア)、ケリー・ビシェ(メグ)ほか

「ターナー&フーチ/すてきな相棒」のネタバレあらすじ結末

2018/08/09掲載

ターナー&フーチ/すてきな相棒の紹介:1989年アメリカ映画。小さな港町の警察捜査官ターナー(トム・ハンクス)が船上生活者エーモスが殺された事から始まるエーモスの愛犬フーチとの同居生活とエーモスを殺した組織をフーチと共に追いかけ犯人と組織を逮捕するという物語で、特に綺麗好きのターナーがフーチを受け入れるまでがコミカルで心温まる作品です。
監督:ロジャー・スポティスウッド 出演:トム・ハンクス(ターナー)、メア・ウィニンガム(エミリー)、クレイグ・T・ネルソン(チーフ)、レジナルド・ヴェルジョンソン(デビット)、スコット・ポーリン(ザック)、ブルドック犬(フーチ)、コリー犬(カミール)ほか

「ポルトガル、ここに誕生す」のネタバレあらすじ結末

2018/08/09掲載

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区の紹介:2012年ポルトガル映画。ポルトガル、ギマランイス地区を舞台に、四人の巨匠たちがそれぞれに繰り広げるショートフィルムのオムニバス。
監督:アキ・カウリスマキ、ペドロ・コスタビクトル・エリセ、マノエル・ド・オリヴェイラ 出演:イルッカ・コイヴラ、ヴェントゥーラ、リカルド・トレパ、ほか

「めぐり逢わせのお弁当」のネタバレあらすじ結末

2018/08/09掲載

めぐり逢わせのお弁当の紹介:2013年インド,フランス,ドイツ映画。夫に届くはずのお弁当が、見知らぬ誰かに届いていると気づいたイラ。しかしお弁当箱に忍ばせた手紙がやがて彼女を変えていく。
監督:リテーシュ・バトラ 出演:イルファン・カーン(サージャン)、ニムラト・カウル(イラ)、ナワーズッディーン・シッディーキー(シャイク)、ほか

「やわらかい生活」のネタバレあらすじ結末

2018/08/09掲載

やわらかい生活の紹介:2005年日本映画。芥川賞作家絲山秋子の小説「イッツ・オンリー・トーク」を題材にした作品。蒲田へ引っ越してきた35歳無職の独身女性優子が様々な事情を抱える男達と出会い、奇妙な交流を重ねていく様が描かれた異色の恋愛映画です。
監督:廣木隆一 出演者:寺島しのぶ(橘優子)、豊川悦司(橘祥一)、松岡俊介(本間)、田口トモロヲ(Kさん)、妻夫木聡(安田昇)、大森南朋(バッハ)、柄本明(橘昭夫)ほか

「ALONE/アローン」のネタバレあらすじ結末

2018/08/09掲載

ALONE/アローンの紹介:2016年アメリカ,スペイン,イタリア映画。誰もいない、何もない砂漠の地雷原に取り残された米軍兵の、悪夢のような52時間の苦闘を描いたワンシチュエーションスリラーです。『ソーシャル・ネットワーク』『君の名前で僕を呼んで』などのアーミー・ハマーが主人公の米軍兵を演じます。
監督:ファビオ・レジナーロ、ファビオ・ガリオーネ 出演者:アーミー・ハマー(マイク・スティーブンス)、アナベル・ウォーリス(ジェニー)、トム・カレン(トミー・マディソン)、ジェフ・ベル(マイクの父)、ジュリエット・オーブリー(マイクの母)、クリント・ディアー(ベルベル人)ほか

「トーナメント」のネタバレあらすじ結末

2018/08/08掲載

トーナメントの紹介:2016年アメリカ映画。人気テレビドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』を手掛けるジュリアス・ラムジー監督の長編デビュー作となるシチュエーション・スリラーで、ホリブル国際映画祭の最優秀作品賞など数々の賞を受賞した作品です。大晦日の夜、ひき逃げで人を死なせてしまった若い夫婦が、隠蔽を図ろうとして命がけのデス・ゲームに巻き込まれていきます。
監督:ジュリアス・ラムジー 出演者:アレックス・エッソー(リンジー)、パーラ・ヘイニー=ジャーディン(ハンナ)、ディラン・マッキー(ジェフ)、ウォード・ホートン(スミス)、アンドリュー・ローゼンバーグ(ヴェローナ)ほか

「奇跡の絆」のネタバレあらすじ結末

2018/08/08掲載

奇跡の絆の紹介:2017年アメリカ映画。ニューヨークタイムズに寄せられた実話を元にしたノンフィクション「Same Kind of Different as Me」を原作に、ひとつの小さな愛が起こした奇跡を映画化したヒューマンドラマです。浮気が発覚した裕福な画商は罰としてホームレスへの給仕ボランティアに参加、そこでホームレスの黒人男性と出会ったことから始まる奇跡を描きます。
監督:マイケル・カーニー 出演者:グレック・キニア(ロン・ホール)、レニー・ゼルウィガー(デビー・ホール)、シャイモン・フンスー(デンバー・ムーア)、ジョン・ヴォイト(アーリー・ホール)、オリヴィア・ホルト(レーガン・ホール)ほか

「仮面ライダー1号」のネタバレあらすじ結末

2018/08/08掲載

仮面ライダー1号の紹介:2016年日本映画。石ノ森章太郎の代表作にして最大のヒット作である『仮面ライダー』シリーズの誕生45周年を記念して、初代・仮面ライダー1号の藤岡弘、を単独主演に迎えて製作された記念作品です。平成仮面ライダーシリーズ第17作目の『仮面ライダーゴースト』の登場人物も登場、1号こと本郷猛の宿敵である秘密結社ショッカーから枝分かれした新たなる強敵との死闘を描きます。
監督:金田治 出演者:藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号:声)、西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト:声)、岡本夏美(立花麻由)、柳喬之(山之内御成)、阿部力(ウルガ)、長澤奈央(イーグラ)、武田幸三(バッファル)、山本涼介(深海マコト/仮面ライダースペクター:声)、大杉漣(地獄大使)ほか

1 2 3 4 5 6 7 459
TOP↑