「ソニア ナチスの女スパイ」のネタバレあらすじ結末

2020/09/15掲載

ソニア ナチスの女スパイの紹介:2019年ノルウェー映画。第二次世界大戦中のナチス占領下のノルウェー。女優として活躍するソニア・ヴィーゲットは、ナチスの国家弁務官ヨーゼフ・テアボーフェンからプロパガンダとして利用されようとしていた。しかしその一方で、スウェーデンの諜報部からスパイとしてナチスの情報を掴むよう要請される。女優でありながら、スパイとしてナチスに潜入した実在の女性の真実の物語。ノルウェー出身の国際的女優イングリッド・ボルゾ・ベルダルが主演のソニアを体当たりの演技で熱演。歴史の裏側に隠された真実を描く。
監督:イェンス・ヨンソン 出演:イングリッド・ボルゾ・ベルダル(ソニア・ヴィーゲット)、ロルフ・ラスゴード(トルステン・アクレル)、アレクサンダー・シェーア(ヨーゼフ・テアボーフェン)、ダミアン・シャペル(アンドル・ゲラート)ほか

「未来惑星ザルドス」のネタバレあらすじ結末

2020/09/15掲載

未来惑星ザルドスの紹介:1974年イギリス映画。イギリスの奇才ジョン・ブアマンが製作・監督・脚本を務め、ショーン・コネリーが主演したディストピア的なSF作品です。人類が不老不死の種族“エターナル”と死のある種族“獣人”に分かれた未来を舞台に、世界の真相を知った獣人の殺し屋がある行動を取るに至る様を描きます。
監督:ジョン・ブアマン 出演者:ショーン・コネリー(ゼッド)、シャーロット・ランプリング(コンスエラ)、セーラ・ケステルマン(メイ)、ジョン・アルダ―トン(フレッド)、サリー・アン・ニュートン(アヴァロウ)、ナイオール・バギー(アーサー・フレイン)ほか

「アングリーバード2」のネタバレあらすじ結末

2020/09/15掲載

アングリーバード2の紹介:2019年アメリカ,フィンランド映画。全世界で40億ダウンロードを超える人気ゲームアプリ「アングリーバード」の3DCGアニメーション映画第2弾となる本作は、飛べない鳥たちが暮らす島“バード・アイランド“とブタたちが暮らす島“ピギー・アイランド”という2つの島に危機が迫り、それまで敵対していた2つの島の住人たちが力を合わせて立ち向かう姿を描きます。
監督:サーオップ・バン・オーマン 声優:ジェイソン・サダイキス(レッド)、レイチェル・ブルーム(シルヴァー)、ジョシュ・ギャッド(チャック)、ダニー・マクブライド(ボム)、ビル・ヘイダー(レオナルド)、オークワフィナ(コートニー)、ピーター・ディンクレイジ(マイティーイーグル)、レスリー・ジョーンズ(ゼータ)、ティファニー・ハディッシュ(デビー)、ブルックリン・プリンス(ゾーイ)、ジェネシス・テノン(ヴィヴィ)、アルマ・バーサーノ(サムサム)ほか

「愛の風景」のネタバレあらすじ結末

2020/09/14掲載

愛の風景の紹介:1992年スウェーデン,デンマーク,フランス,イギリス,ドイツ,イタリア,ノルウェー,フィンランド,アイスランド映画。スウェーデンを舞台に、裕福な家庭に育った少女と貧しい家庭の出身で牧師を目指す青年との格差を超えた恋愛模様を宗教的に、叙情的に綴ったドラマです。元々はテレビ用だったものを劇場用に再編集して上映した作品であり、本作を手掛けたビレ・アウグスト監督は1988年 『ペレ』に続いて自身二度目となるカンヌ国際映画祭のパルムドールを獲得しています。
監督:ビレ・アウグスト 出演者:サミュエル・フレイレル(ヘンリク・ベルイマン)、ペルニラ・アウグスト(アンナ・オカーブロム)、マックス・フォン・シドー(ヨハン・オカーブロム)、ギタ・ナービュ(カリン・オカーブロム)、モナ・マルム(アルマ・ベルイマン)、レッナールト・ユールストローム(ノーデッソンズ)、レナ・エンドレ(フリーダ・ストランドバーグ)、チェーヴェ・イェルム(フレデリック・ベルイマン)、ビョルン・キェルマン(エルンスト・オカーブロム)、ボリェ・アールステッド(カール・オカーブロム)ほか

「渚にて」のネタバレあらすじ結末

2020/09/14掲載

渚にての紹介:1959年アメリカ映画。イギリスの小説家ネビル・シュートが1957年に発表した小説『On the Beach』を映画化したSFドラマです。第三次世界大戦が勃発、核兵器によって荒廃した世界を舞台に、絶滅の危機に瀕したオーストラリアの人々が残された日々を思い残すことなく過ごそうとする姿を描きます。
監督:スタンリー・クレイマー 出演者:グレゴリー・ペック(ドワイト・ライオネル・タワーズ)、エヴァ・ガードナー(モイラ・デヴィッドソン)、フレッド・アステア(ジュリアン・オズボーン)、アンソニー・パーキンス(ピーター・ホームズ)、ドナ・アンダーソン(メアリー・ホームズ)、ジョン・テイト(ブライディー提督)、ローラ・ブルック(ホズグッド)、ジョン・メイロン(ラルフ・スウェイン)ほか

「三人の妻への手紙」のネタバレあらすじ結末

2020/09/14掲載

三人の妻への手紙の紹介:1949年アメリカ映画。3人の妻たちに共通の友人から手紙が届く。あなたたちの夫の誰か一人と駆け落ちします。これは冗談?それとも…。J・L・マンキーウィッツが第22回アカデミー賞監督賞・脚色賞を受賞した、社会風刺の入ったコメディ。マンキーウィッツは翌年『イヴの総て』で両賞を連続受賞し、第二次世界大戦後のアメリカ映画を牽引する。
監督:ジョセフ・L・マンキーウィッツ 出演者:ジーン・クレイン(デボラ・ビショップ)、アン・サザーン(リタ・フィップス)、リンダ・ダーネル(ローラメイ・ホリンズウェイ)、カーク・ダグラス(ジョージ・フィップス)、ポール・ダグラス(ポーター・ホリンズウェイ)、ジェフリー・リン(ブラッド・ビショップ)、セルマ・リッター(セイディ・デュガン)、セレステ・ホルム(アディ・ロス[声のみの出演])、ほか

「となりの凡人組」のネタバレあらすじ結末

2020/09/14掲載

となりの凡人組の紹介:1993年日本映画。家庭や近所では優しいお父さんですが、裏の顔は知る人ぞ知るヤクザの凡野組親分の平太郎は、アメリカ留学から帰ってきた長女の仁子が、友好関係にある荒貝組の息子で若頭の強史と恋人同士になってしまいます。二人を引き離したい平太郎でしたが、そのころ関西からやってきた氷室組が、凡野組と荒貝組の縄張りを荒らし始め…という内容の新田たつお原作漫画の実写映画化作品です。カンフーアクションスターの倉田保昭主演ですが、アクションシーンはあまりないコメディ映画です。
監督:伊藤裕彰 出演者:倉田保昭(凡野平太郎)、中山忍(凡野仁子)、菊池健一郎(荒貝強史)、小林勝彦(荒貝組長)、あき竹城(亀森ガメ子)、ほか

「ミッドウェイ」のネタバレあらすじ結末

2020/09/13掲載

ミッドウェイの紹介:2019年アメリカ,中国,香港,カナダ映画。1941年の日本軍による奇襲、真珠湾(パールハーバー)攻撃。日本軍は山本五十六の命により、アメリカ太平洋艦隊に先制攻撃を仕掛けた。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たにニミッツ大将を指揮官に選任。日本本土の爆撃に成功したアメリカ軍の脅威を感じた日本軍は大戦力を投入した次なる戦いを計画する。その後、日本軍の暗号解読など情報戦に注力したアメリカ軍はその目的地を“ミッドウェイ”と分析し、限られた全戦力を集中させて逆襲に勝負をかける。未曾有の戦いとなった第二次世界大戦の中でも、歴史を左右するターニングポイントとなったミッドウェイ海戦を20年に及ぶリサーチと新たに発見された日本軍側の資料をもとに両軍に敬意を捧げて史実を再現。度肝を抜く一大スペクタクル映像もみどころ。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:エド・スクライン(ディック・ベスト)、パトリック・ウィルソン(エドウィン・レイトン)、ルーク・エヴァンス(ウェリド・マクラスキー)、アーロン・エッカート(ジミー・ドゥーリトル)、豊川悦司(山本五十六)、浅野忠信(山口多聞)、國村隼(南雲忠一)、ニック・ジョナス(ブルーノ・ガイド)、ルーク・クラインタンク(クラレンス・ディキンソン)、ダレン・クリス(ユージン・リンゼー)、キーアン・ジョンソン(ジェームズ・マレー)、マンディ・ムーア(アン・ベスト)、デニス・クエイド(ウィリアム・ハルゼー)、ウディ・ハレルソン(チェスター・W・ニミッツ)ほか

「聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅」のネタバレあらすじ結末

2020/09/13掲載

聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅の紹介:2011年ドイツ,インド映画。アクティビティの一つとして欧米に広がったヨガ。その起源のインドでヨガはどのように受け継がれ発展してきたのか。広く世間に浸透していったその経緯にはインドの歴史が深く関わっていた。
監督:ヤン・シュミット=ガレ 出演者:T・クリシュナマチャリアの子供達、K・パタビジョイス、ほか

「マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)」のネタバレあらすじ結末

2020/09/13掲載

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)の紹介:2017年アメリカ映画。芸術家のハロルドはその独特な性格により家族を振り回しています。それにうんざりする息子と娘でしたが、なぜかハロルドのことを見放せない、そんな個性的な家族たちなりの絆が描かれている作品です。
監督:ノア・バームバック 出演:アダム・サンドラー(ダニー)、ベン・スティラー(マシュー)、ダスティン・ホフマン(ハロルド)、エマ・トンプソン(モリーン)、エリザベス・マーヴェル(ジーン)、グレース・ヴァン・パットン(イライザ)、ほか

「LAIDBACKERS レイドバッカーズ」のネタバレあらすじ結末

2020/09/13掲載

LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-の紹介:2019年日本映画。令和に改元される直前に公開された平成最後の劇場オリジナルアニメ。女子大生本天沼久美の家に転がり込んだ三乃ハラミ、舞阪舞、草薙・K、そして犬のアーネリア。その正体は、異世界の魔王ヴァルヴァランとの戦いの最中にこちらの世界に転生してきた異世界人でした。彼女らの敵であるヴァルヴァランも転生してきましたが、その力は欠片となって各地に散らばっており、今は無力な小学生の女の子「らん」となっていました。ハラミたちは、らんが再び魔王の力を使えないように、らんと共に「魔王の欠片」を探して奮闘することになります。
監督:橋本裕之 声優:三乃ハラミ(日高里菜)、舞坂舞(茜屋日海夏)、草薙・K(大地葉)、アーネリア(内山夕実)、らん(長縄まりあ)、本天沼久美(花守ゆみり)、鷺ノ宮優子(藤田咲)、ロン(福山潤)、レナード(小西克幸)、ほか

「女神は二度微笑む」のネタバレあらすじ結末

2020/09/12掲載

女神は二度微笑むの紹介:2012年インド映画。地下鉄テロと女性の失踪を主軸に、巧みな伏線によって練り込まれたサスペンス作品。インド映画でイメージされる歌と踊りの世界とは一風違った、シリアスな物語が展開される。約1億円という低予算ながら、ゲリラ撮影を多用した現実感あふれる街の描写で注目を集めた。
監督:スジョイ・ゴーシュ 出演者:ヴィディヤ・バラン(ヴィディヤ)、パランブラタ・チャテルジー(ラナ)、 ナワーズッディーン・シッディーキー(カーン)、インドラネイル・セングプタ(ミラン・ダブジ)、ドリティマン・チャッテルジー(バスカラン・K)ほか

「アナスタシア・イン・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

2020/09/12掲載

アナスタシア・イン・アメリカの紹介:2018年アメリカ映画。ロマノフ王朝の皇女アナスタシアが1989年のアメリカにタイムスリップし、そこで出会った少女と時代を超えた友情を育み、家族を救う姿を描いたファンタジック・アドベンチャー。
監督:ブレイク・ハリス 出演:エミリー・キャリー、ブランドン・ラウス、アマイア・ミラー、ドナ・マーフィ、アルマンド・グティエレス、ほか

「ラ・ポワント・クールト」のネタバレあらすじ結末

2020/09/12掲載

ラ・ポワント・クールトの紹介:1955年フランス映画。ラ・ポワント・クールトとは、アニエス・ヴァルダが思春期を過ごした南フランスの港町セートの北部にある漁村地区。そこで短いバカンスを過ごす、結婚生活の危機に瀕している若い夫婦の観念的・演劇的な愛をめぐる対話と、村人たちによって演じられる村の日常とが交錯する映画。ヌーヴェルヴァーグの先駆的作品という評価が定着しつつある、アニエス・ヴァルダの映画監督デビュー作。夫婦を演じるのはヴァルダが写真家を務めていた国立民衆劇場所属の二人の俳優。夫役の、『ニュー・シネマ・パラダイス』等のフィリップ・ノワレが出演者として初めてクレジットされた作品でもある。短編映画作家として活躍していた時期のアラン・レネが編集者として魔術的な腕前を見せている。ラ・ポワント・クールトには今日、ヴァルダの名を冠した小道がある。
監督:アニエス・ヴァルダ 出演者:シルヴィア・モンフォール(妻)、フィリップ・ノワレ(夫)、ラ・ポワント・クールトの人々

「コングレス未来学会議」のネタバレあらすじ結末

2020/09/12掲載

コングレス未来学会議の紹介:2013年イスラエル,ドイツ,ポーランド,フランス,ベルギー,ルクセンブルク映画。俳優や女優が最も輝いている時をスキャンし、デジタルデータとして保存出来るようになった未来世界で、巨額の報酬を受け取り契約を結んでしまった旬を過ぎた女優の顛末を描く。ロビン・ライトが本人役で出演しています。
監督:アリ・フォルマン 出演:ロビン・ライト(ロビン・ライト)、ハーヴェイ・カイテル(アル)、コディ・スミット=マクフィー(アーロン・ライト)、ジョン・ハム(ディラン・トゥルーリナー)、ポール・ジアマッティ(ドクター・ベイカー)、ダニー・ヒューストン(ジェフ・グリーン)、サミ・ゲイル(サラ・ライト)、マイケル・スタール=デヴィッド(スティーヴ)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 708

キーワードから探す

TOP↑