「ストレイヤーズ・クロニクル」のネタバレあらすじ結末

2018/04/18掲載

ストレイヤーズ・クロニクルの紹介:2015年日本映画。本多孝好の同名ベストセラー小説を実写映画化したアクション作品です。極秘実験により生み出された、常人よりも非常に短い寿命と引き換えに超人的な身体能力を持った青年たちが、視力・聴力・筋力などが常人よりも発達した青年たちが、未来の微かな希望を信じるグループと絶望したグループに分かれて生き残りを賭けた熾烈な闘いに挑んでいきます。
監督:瀬々敬久 出演者:岡田将生(荏碕昴)、染谷将太(学)、成海璃子(沙耶)、松岡茉優(モモ)、白石隼也(亘)、高月彩良(静)、清水尋也(良介)、鈴木伸之(壮)、柳俊太郎(ヒデ)、瀬戸利樹(隆二)、黒島結菜(碧)、豊原功補(井坂)、石橋蓮司(大曾根誠)、伊原剛志(渡瀬浩一郎)ほか

「外事警察 その男に騙されるな」のネタバレあらすじ結末

2018/04/17掲載

外事警察 その男に騙されるなの紹介:2012年日本映画。NHKで放送された人気ドラマを映画化。日本と韓国を舞台に日本の諜報機関である通称「外事警察」の活躍を描く。
監督:堀切園健太郎 出演:渡部篤郎(住本健司)、キム・ガンウ(安民鉄)、真木よう子(奥田果織)、尾野真千子(松澤陽菜)、イム・ヒョンジュン(奥田正秀/金正秀(韓国名))、北見敏之(金沢)、滝藤賢一(久野)、渋川清彦(森永)、山本浩司(大友)、豊嶋花(琴美)、遠藤憲一(倉田俊貴)、余貴美子(村松久美)、石橋凌(有賀正太郎)、ほか

「SVZ ストリッパーVS.ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/17掲載

SVZ ストリッパーVS.ゾンビの紹介:2007年アメリカ映画。ある博士が開発したゾンビ薬を、薬中の男が盗んで、売春婦達の元締めや売春婦に渡したため、売春婦からゾンビになり、出くわしたストリップバーから帰っていたストリッパー達と売春婦らがバーに戻り立てこもってゾンビ退治を始めるコメディゾンビ映画です。ストリッパーと題名が付いていますがエロ描写はほとんどありません。
監督:ジェイソン・M.マーフィ 出演者:ジェシカ・バートン(ダコタ)、ホリー・ウィナード(ハーレー)、リアナ・トゥマネン(ダラス)、アンソニー・ヘデン(ジョニー)、ショーン・ハリマン(クリス)、ティファニー・シェピス(ティファニー)ほか

「コンフィデンシャル/共助」のネタバレあらすじ結末

2018/04/17掲載

コンフィデンシャル/共助の紹介:2017年韓国映画。偽札組織に妻と仲間を殺された北朝鮮のエリート刑事と韓国の熱血刑事が互いの立場を越えたコンビを組み、型破りな史上初の南北共助捜査に乗り出す姿を描いたポリスアクションです。韓国では2017年上半期の動員数ナンバーワンヒットを記録しています。
監督:キム・ソンフン 出演者:ヒョンビン(イム・チョルリョン)、ユ・ヘジン(カン・ジンテ)、キム・ジュヒョク(チャ・ギソン)、イム・ユナ(パク・ミニョン)、チャン・ヨンナム(ソヨン)、イ・ドンフィ(パク・ミョンホ)ほか

「昔々、アナトリアで」のネタバレあらすじ結末

2018/04/17掲載

昔々、アナトリアでの紹介:2011年トルコ,ボスニア・ヘルツェゴヴィナ映画。カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞したトルコ発のクライム・ロードムービーです。殺害された遺体を発見するため、容疑者立ち合いのもと捜索を続ける警察官たち。検事や検死外科医も含めた彼らの脳裏によぎる思いとは…。タイトルの『アナトリア』とは“小アジア”を意味しています。
監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 出演者:ムハンメト・ウズネル(医師)、イルマズ・アルドアン(検事)、タネル・ビルセル(検察官)、アーメット・ムンターズ・タイラン(アラップ・アリ)、フィラット・タニシュ(ケナン)、アルジャン・ケサル(ムフタル)ほか

「ダンガル きっと、つよくなる」のネタバレあらすじ結末

2018/04/17掲載

ダンガル きっと、つよくなるの紹介:2016年インド映画。実話を基に、レスリングの才能を開花させた二人の女性と、自らの果たせなかった夢を娘たちに託した元レスリング選手の父との絆を描いたインド発のヒューマンドラマです。歴代インド映画で世界興行収入No.1の大ヒットとなり、中国では『君の名は。』をも遥かに上回る大ヒットを記録した作品です。
監督:ニテーシュ・ティワーリー 出演者:アーミル・カーン(マハヴィル・シン・フォーガット)、ファーティマー・サナー・シャイク(ギータ・フォーガット)、サニャー・マルホートラ(バビータ・クマリ)、サークシー・タンワル(ダーヤ)、アパルシャクティ・クラーナー(オムカル)ほか

「BPM ビート・パー・ミニット」のネタバレあらすじ結末

2018/04/17掲載

BPM ビート・パー・ミニットの紹介:2017年フランス映画。1990年代初頭のフランス・パリを舞台に、HIV・エイズの感染者に対する不当な差別に抗議する実在の団体「ACT UP」の活動を通じて、エイズに侵された若者たちの儚い恋や生き様を描いたヒューマンドラマです。カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しています。
監督:ロバン・カンピヨ 出演者:ナウエル・ペレ・ビスカヤー(ショーン・ダルマッツォ)、アルノー・ヴァロワ(ナタン)、アデル・エネル(ソフィー)、アントワン・ライナルツ(チボー)、フェリックス・マリタード(マックス)ほか

「勝手にふるえてろ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/16掲載

勝手にふるえてろの紹介:2017年日本映画。芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を映画化したラブコメディです。映画初主演となる松岡茉優扮する恋愛経験がなく妄想癖のあるOLが二人の男の間で揺れ動くさまを描いています。
監督:大九明子 出演者:松岡茉優(江藤良香)、北村匠海(一宮/イチ)、渡辺大知(霧島/ニ)、石橋杏奈(月島来留美)、古舘寛治(釣りおじさん)、片桐はいり(オカリナ)、趣里(金髪店員)、前野朋哉(最寄り駅の駅員)ほか

「ワンダーストラック」のネタバレあらすじ結末

2018/04/16掲載

ワンダーストラックの紹介:2017年アメリカ映画。『キャロル』のトッド・ヘインズ監督による、二つの時代の、自分の帰属する場所を探す子供たちを主人公にした映画。1927年、孤独な少女ローズは憧れの女優に会うためにニュージャージー州からニューヨークへ出る。1977年、母の遺品をヒントに、ベン少年は謎の父親を求めてミネソタ州からニューヨークへ向かう。モノクロのサイレント映画である1927年の物語とカラー有声映画の1977年の物語は頻繁に切り替えられながら並行して進み、やがて一つの物語になる。
監督:トッド・ヘインズ 出演者:オークス・フェグリー(ベン)、ミリセント・シモンズ(ローズ)、ジュリアン・ムーア(リリアン・メイヒュー / 1977年)、ミシェル・ウィリアムズ(エレイン)、ジェイデン・マイケル(ジェイミー)、トム・ヌーナン(ウォルター / 1977年)、コーリー・マイケル・スミス(ウォルター)、ほか

「ハイキュー!!コンセプトの戦い」のネタバレあらすじ結末

2018/04/16掲載

ハイキュー!! コンセプトの戦いの紹介:2017年アメリカ映画。現在週刊少年ジャンプで連載されている、大人気コミック『ハイキュー!!』。作中でも屈指の大接戦、烏野高校vs白鳥沢学園が、なんとスクリーンに!部活に青春を捧げる、少年達の熱い戦いから目が離せない。
監督:満仲勧 声優:村瀬歩(日向翔陽)、石川界人(影山飛雄)、日野聡(澤村大地)、入野自由(菅原孝支)、林勇(田中龍之介)、細谷佳正(東峰旭)、岡本信彦(西谷夕)、内山昂輝(月島蛍)、斉藤壮馬(山口忠)、ほか

「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」のネタバレあらすじ結末

2018/04/16掲載

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の紹介:2017年日本映画。魔法学校の劣等生、司波達也と優等生である司波深雪兄弟。バカンスを楽しんでいた彼らは九亜という少女に出会う。まだ幼い彼女が背負った悲しい運命とは。司波達也が世界を救う。
監督:吉田りさこ 声優:中村悠一(司波達也)、早見沙織(司波深雪)、内山夕実(千葉エリカ)、寺島拓篤(西城レオンハルト)、佐藤聡美(柴田美月)、田丸篤志(吉田幹比古)、雨宮天(光井ほのか)、巽悠衣子(北山雫)、花澤香菜(七草真由美)、ほか

「コンフィデンス」のネタバレあらすじ結末

2018/04/16掲載

コンフィデンスの紹介:2003年アメリカ映画。ダスティン・ホフマンなど豪華俳優を起用したサスペンス映画。オチが読めない映画としても有名。二転三転するストーリーに、あなたは騙されずにいられるか。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演:エドワード・バーンズ(ジェイク)、レイチェル・ワイズ(リリー)、アンディ・ガルシア(ビュターン)、ダスティン・ホフマン(キング)、ポール・ジアマッティ(ゴードー)、ブライアン・ヴァン・ホルト(マイルズ)、フランキー・G(ルーパス)、ロバート・フォスター(モーガン・プライス)、ほか

「人狼ゲーム6 マッドランド」のネタバレあらすじ結末

2018/04/16掲載

人狼ゲーム マッドランドの紹介:2017年日本映画。川上亮の小説『人狼ゲーム』シリーズを原作とするスリラー映画シリーズの第6弾です。参加者が「村人」と「人狼」に分かれての生死を賭けた究極の心理ゲーム“人狼ゲーム”に今回は「狂人」が加わり、生き残りを賭けた参加者たちの決死の駆け引きが繰り広げられます。
監督:綾部真弥 出演者:浅川梨奈(小池萌)、松永有紗(佐藤彩乃)、佐奈宏紀(庄司蒼空)、門下秀太郎(周太樹)、飯田祐真(中川未来)、栗原吾郎(宇佐美慧)、長谷川ニイナ(根岸すず)、眞嶋秀斗(加納蓮)、木下愛華(三上優花)、坂田将吾(杉本陽翔)ほか

「PARKS パークス」のネタバレあらすじ結末

2018/04/15掲載

PARKS パークスの紹介:2016年日本映画。ハルという女性が、死んだ父の恋人がかつて住んでいた純の部屋を訪ねてきました。そして父の若き日の恋の物語をたどりたいという言葉に心動かされた純は、元恋人の孫のトキオを交え3人で、亡き父が恋人の為に作った歌の続きを作る為に動き出しました・・・という青春ドラマです。
監督:瀬田なつき 出演者:橋本愛(吉永純)、永野芽郁(木下ハル)、染谷将太(小田倉トキオ)、石橋静河(山口佐知子)、森岡龍(晋平)、佐野史郎(井上教授)、柾木玲弥(健太)、長尾寧音(理沙)、麻田浩(寺田)ほか

「逆光の頃」のネタバレあらすじ結末

2018/04/15掲載

逆光の頃の紹介:2017年日本映画。高校生の赤田は伝統工芸士を父親に持つ、普通の高校生でした。そんな赤田にとって、ライブハウスで歌う公平が羨ましく思えました。やがて航平は高校を退学し東京へ行きました。このころから赤田は変わり始めました・・・という内容の、高校生が周囲の人たちの影響を受け成長する姿を描いた青春映画です。
監督:小林啓一 出演者:高杉真宙(赤田孝豊)、葵わかな(みこと)、清水尋也(公平)、金子大地(小島)、桃月庵白酒(みことの父)ほか

1 2 3 4 5 6 7 413
TOP↑