「ベイビー・オブ・マコン」のネタバレあらすじ結末

2021/03/02掲載

ベイビー・オブ・マコンの紹介:1993年イギリス,ドイツ,フランス映画。バロック文化が栄えていた17世紀、フィレンツェと思われるイタリアのある都市で「ベイビー・オブ・マコン」と題された芝居が始まる。飢餓と不妊がはびこる町に、何年も生まれなかった五体満足の美しい男の赤ん坊が生まれ、奇跡の子と崇められるが、その子は大人たちの貪欲の犠牲になっていく。だが、この芝居(俳優)と現実(観客)の境はすぐさま揺らいでいく。ピーター・グリーナウェイならではの豪華絢爛な美術と美しい映像(撮影監督はグリーナウェイやアラン・レネの作品で知られるサッシャ・ヴィエルニー)にもかかわらず、血まみれで残虐な暴力とさらけ出された多数の裸体で物議をかもした作品。
監督:ピーター・グリーナウェイ 出演者:ジュリア・オーモンド(娘)、レイフ・ファインズ(司教の息子)、フィリップ・ストーン(司教)、ジョナサン・レイシー(コシモ)、ほか

「アンダーフェイス」のネタバレあらすじ結末

2021/03/02掲載

アンダーフェイスの紹介:2014年日本映画。ヤクザの親分の息子である秀治は、子供の頃から「ヤクザの息子」となじられ、成長すると父とは縁を切り一人でバーを経営していました。妹の結婚式を境に、子供時代可愛がってくれた徳田が出所し、対抗組織に寝返えると抗争が始まり、秀治も巻き込まれることになり…という内容のVシネマの面々が出演する劇場公開作品です。
監督:浅生マサヒロ 出演者:原田龍二(秀治)、小沢和義(ヨシオ)、下出丞一(ナオヤ)、中丸シオン(ミサキ)、古井榮一(野村)、史朗(田嶋)、小沢仁志(徳田)ほか

「DAU. ナターシャ」のネタバレあらすじ結末

2021/03/02掲載

DAU. ナターシャの紹介:2020年ドイツ,ウクライナ,イギリス,ロシア映画。ソ連某所の秘密研究所。その施設では科学者たちが軍事的な秘密の研究を行っていた。施設内にある食堂で働くナターシャはある日、研究所に招かれていたフランス人研究者と関係を持ってしまう。自由恋愛が禁じられていた施設内で情事をおこなったナターシャは当局よりスパイの容疑をかけられ厳しい尋問を受けることになる。オーディション人数39.2万人、衣装4万着、欧州最大1万2千平米のセット、主要キャスト400人、エキストラ1万人、制作年数15年をかけ、「ソ連全体主義」の社会を完全再現。700時間にも及ぶ収録から編成された壮大なシリーズの第1弾。
監督:イリヤ・フルジャノフスキー、エカテリーナ・エルテリ 出演:ナターリヤ・ベレジナヤ(ナターシャ)、ウラジーミル・アジッポ(本人/尋問官)、オリガ・シカバルニャ(オーリャ)、リュック・ビジェ(リュック)、アレクセイ・ブリノフ(ブリノフ教授)、ほか

「ターコイズの空の下で」のネタバレあらすじ結末

2021/03/02掲載

ターコイズの空の下での紹介:2020年日本,モンゴル,フランス映画。裕福な家庭に生まれ育ち、遊んで暮らす日本人青年タケシ。ある日突然、実業家の祖父によりモンゴル人の馬泥棒アムラと共にモンゴルの草原へと送り込まれる。終戦後モンゴルで生き別れた祖父の娘を探すために。モンゴルでタケシが見たのは日本の生活とはかけ離れた世界。想像もしなかった自然美と人々の生命力は徐々にタケシを変えていく。海外で育ち4ヶ国語を操る国際派俳優、現在ではアーティストとしても活躍するKENTARO監督の初長編作品。
監督:KENTARO 出演:柳楽優弥(タケシ)、アムラ・バルジンヤム(アムラ)、麿赤兒(三郎)、ツェツゲ・ビャンバ(遊牧民女性)、サラントゥーヤ・サンブ(ツェルマ)、サヘル・ローズ(秘書)、諏訪太朗(警察署長)、西山潤(若き日の三郎)、佐藤乃莉(タケシの彼女)、ガンゾリグ・ツェツゲ(警察官ハーディ)、ウンダルマ・トゥヴシントゥシグ(若き三郎の彼女)、ほか

「ロストックの長い夜」のネタバレあらすじ結末

2021/03/01掲載

ロストックの長い夜の紹介:2014年ドイツ映画。1992年ロストックで、難民収容センターに対して大規模運暴動な暴動が発生。警察隊と若い暴徒が二夜に渡り早朝まで争う前後の様子を描いた作品。暴動が起きる前まではモノクロで繊細な映像が映し出され、暴動が始まるとカラーモードへと移り変わります。
監督:ブルハン・クルバニ 出演:ヨナス・ナイ(ステファン)、ジョエル・バズマン(ロビー)、リエン(トラン・ル・ホン)、サスキア・ローゼンダール(ジェシー)、デーヴィト・シュトリーゾフ(マルティン)、デイビット・シュッター(サンドロ)、ほか

「オルフェ(1949年)」のネタバレあらすじ結末

2021/03/01掲載

オルフェの紹介:1949年フランス映画。詩人・小説家・劇作家・画家・批評家・映画監督と多彩な才能を発揮していたジャン・コクトーが、ギリシャ神話のオルフェウスの悲劇を現代(映画製作時の1940年代末期)に舞台を移して映画化した作品です。妻帯者である詩人オルフェはある出来事をきっかけに死の世界の王女に惹かれ、妻よりも王女を深く愛するようになってしまい…。
監督:ジャン・コクトー 出演者:ジャン・マレー(オルフェ)、マリー・デア(ユリディス)、マリア・カザレス(王女)、フランソワ・ペリエ(ウルトビイズ)、エドゥアール・デルミ(セジェスト)、ジュリエット・グレコ(アグラオーニス)、アンリ・クレミュー(警部)、ロジェ・ブラン(新聞記者)ほか

「アンチ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

2021/03/01掲載

アンチ・ライフの紹介:2020年カナダ映画。近未来を舞台に、危機を迎えた地球を捨てて新天地の惑星を目指す宇宙船内で人々を食らう謎の生命体に挑む元軍人らの戦いを描いたSFスリラーです。主演のブルース・ウィリスにとって宇宙を舞台にした作品への出演は『アルマゲドン』(1998年)以来となります。
監督:ジョン・スーツ 出演者:ブルース・ウィリス(クレイ・ヤング)、コディ・カースリー(ノア)、カサンドラ・クレメンテイ(ヘイリー)、トーマス・ジェーン(キールナン・アダムス提督)、ティモシー・V・マーフィ(スタンリー司令官)、カラン・マルヴェイ(ティーク)、レイチェル・ニコルズ(チェンバース)ほか

「ソウルフル・ワールド」のネタバレあらすじ結末

2021/03/01掲載

ソウルフル・ワールドの紹介:2020年アメリカ映画。ディズニー・ピクサーの製作の23作目の作品となるのが本作。「モンスターズインク」「インサイドヘッド」を手掛けたピート・ドクター監督が今までのアニメ作品の子供向けな流れをすっかり排除した大人のストーリーを展開、アニメとは思えない美しい映像美にも注目したい。
監督:ピート・ドクター 声優:ジェイミー・フォックス(ジョー・ガードナー)、ティナ・フェイ(22番)、グレアム・ノートン(ムーンウィンド)、レイチェル・ハウス(テリー)、アリシー・ブラガ(カウンセラー・ジェリー)、リチャード・アイオアディ(カウンセラー・ジェリー)、フィリシア・ラシャド(リバ)、ドネル・ローリングス(デズ)、クエストラヴ・トンプソン(カーリー)、アンジェラ・バセット(ドロシア)、ダヴィード・ディグス(ポール)、ほか

「ポルノグラファー~プレイバック~」のネタバレあらすじ結末

2021/02/28掲載

劇場版ポルノグラファー~プレイバック~の紹介:2021年日本映画。2018年にフジテレビで放送された「ポルノグラファー」。FOD(フジテレビオンデマンド)での配信も人気を呼び、2019年には続編「インディゴの気分」も制作されたが、本作はさらにその先のストーリーで、官能小説家と大学生の男性カップルが、大きな危機を迎えるさまを描く。原作は「on BLUE」連載中の丸木戸マキのBLコミック。官能小説家・木島を演じるのは「仮面ライダー剣」でデビュー以来、俳優・モデルとして活躍する竹財輝之助。その恋人・春彦は「トミカヒーロー レスキューフォース」で主演をつとめた猪塚健太が演じる。監督は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「弱虫ペダル」の三木康一郎。
監督:三木康一郎 原作:丸木戸マキ キャスト:竹財輝之助(木島理生)、猪塚健太(久住春彦)、吉田宗洋(城戸士郎)、大石吾朗(蒲生田郁夫)、松本若菜(明実春子)、奥野壮(明実静雄)、小林涼子(木島菜月)、前野朋哉(木島洋二)、ほか

「死霊匣 SHIRYOBAKO」のネタバレあらすじ結末

2021/02/28掲載

死霊匣 SHIRYOBAKOの紹介:2019年イギリス映画。博物館で働くケイシーは、博物館の倉庫にて骨董品の整理をしていた。そこで不気味な匣を見つけ手にとる。その匣に魅了されたケイシーは後日、匣を博物館へと展示する。しかしその匣は、恐ろしい魔物が潜む死霊匣だった。
監督:ローレンス・ファウラー 出演:イーサン・テイラー(ケイシー)、ロバート・ナイアン(JACK)、ルーシー=ジェーン・クインラン(リサ)、フィリップ・ライドアウト(ノーマン)、ダリー・ガードナー(レイチェル)、ほか

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」のネタバレあらすじ結末

2021/02/28掲載

仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!の紹介:2020年日本映画。平成仮面ライダーシリーズ第8作『仮面ライダー電王』の劇場版短編作品であり、電王単独タイトルとしては『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー』(2010年)から約10年ぶりとなる待望の新作です。毎度おなじみのモモタロスらイマジンたちはひょんなことから小学生の少女と共に平成元年の世界で大冒険を繰り広げることに…。本作では電王の新たなフォーム「プリティ電王」が登場します。
監督:中澤祥次郎 脚本:米村正二 原作:石ノ森章太郎 出演:関俊彦(モモタロス/仮面ライダー電王)、遊佐浩二(ウラタロス)、てらそままさき(キンタロス)、鈴村健一(リュウタロス)、秋山莉奈(ナオミ)、高尾日歌(アンナ)、佐々木告(メロン)、乙葉(マイ)、関智一(イカデビル)、石丸謙二郎(ナレーション)ほか

「ディノキング 恐竜王国と炎の山の冒険」のネタバレあらすじ結末

2021/02/28掲載

ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険の紹介:2017年韓国, 中国映画。タルボサウルスのスペックルズは、地域最強の恐竜として君臨していましたが、その子供のジュニアは臆病で狩りもまともにできませんでした。ある日、スペックルズが寝ている間にジュニアは誘拐され、収容所と呼ばれる場所に連れ込まれました。ジュニアは収容所でもおどおどしていましたが、ブルーやブレードなどと仲間となり次第に成長していきます。一方、スペックルズは、ジュニアを助けるべくジュニアの痕跡をたどっていました…。
監督:ハン・サンホ 声優:ジュニア(本多真梨子)、スペックルズ(藤沼建人)、ブルー(山中沙織)、サイ(越後屋コースケ)、ブレード(岡本和浩)、スラッシュ(斉藤隼一)、ほか

「ライアー×ライアー」のネタバレあらすじ結末

2021/02/27掲載

ライアー×ライアーの紹介:2021年日本映画。金田一蓮十郎の人気コミックをアイドルグループ「SixTONES」の松村北斗と『天気の子』の森七菜のダブル主演で映画化した青春ラブコメディです。恋愛経験ゼロの地味な女子大生がひょんなことからギャルメイクの女子高生に変装することとなり、女癖の悪い義理の弟がそうとは知らずに彼女に恋をしてしまったことから始まる「2人なのに三角関係」を描きます。
監督:耶雲哉治 出演者:松村北斗(高槻透)、森七菜(高槻湊/野口みな)、小関裕太(烏丸真士)、堀田真由(野口真樹)、七五三掛龍也(桂孝昭)、板橋駿谷(川西純太)、相田翔子(高槻ひとみ)、竹井亮介(高槻紀行)ほか

「リケジョがサッカーに出会ったら」のネタバレあらすじ結末

2021/02/27掲載

リケジョがサッカーに出会ったらの紹介:2019年オーストラリア映画。間違ってサッカーコースの学校に入ってしまったコーリーが配属されたのは、つぶれる寸前の練習チーム。理系の知識を活かしてライバルのイーディーに一矢報いることはできるのか?
監督:ルイーズ・アルストン 出演者:ソフィア・ワイリー、ティアーナ・クープランド、トレイ・ロビン、ジェンマ・チュア=トラン、アシュリー・ロス、ヤスミン・ハニーチャーチ、ラジ・ラバーデ、クリストファー・カービイ、メリッサ・ボンヌ、ケイト・ボックス、ほか

「ファイナル・スコア」のネタバレあらすじ結末

2021/02/27掲載

ファイナル・スコアの紹介:2018年イギリス映画。人質は35,000人、タイムリミットは90分、救えるのはたった1人の男。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のデイヴ・バウティスタと『007シリーズ』で5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが共演した、まさにスタジアム版ダイ・ハードといったノンストップ・アクション大作です。
監督:スコット・マン 出演者:デイヴ・バウティスタ(マイケル・ノックス)、ピアース・ブロスナン(ディミトリ・ベラフ)、レイ・スティーヴンソン(アルカディ・ベラフ)、アレクサンドラ・ディヌ(タチアナ)、ララ・ピーク(ダニー・ホロウェイ)、マーティン・フォード(ヴラド・イワノフ)、ラルフ・ブラウン(ダニエル・スティード警視総監)、ジュリアン・チャン(チョー捜査官)、ビル・フェローズ(スティーブ・トンプソン警視)、ジョナサン・ピアースほか

1 2 3 4 5 751

キーワードから探す

TOP↑