Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「東京島」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

東京島の紹介:2010年日本映画。桐野夏生の同名小説を映画化。無人島での極限サバイバル生活を描いた、エンタテインメント作品。結婚20年を迎えた清子と夫は、ヨットでの旅の途中で嵐に遭い無人島に漂着。その後、若い日本人の男たちや中国人などが漂流し、島での奇妙な暮らしが始まるのですが…。
監督:篠崎誠 出演 :木村多江(清子)、窪塚洋介(ワタナベ)、福士誠治(GM・森軍司 / ユタカ)、柄本佑(オラガ)、木村了(犬吉)、染谷将太(マンタ)、山口龍人(カスカベ)、南好洋(シンちゃん)、結城貴史(ダクタリ)、清水優(アタマ)、阿部亮平(ジェイソン)、テイ龍進(ヤン)、趙民和(ムン)、鶴見辰吾(隆)、宮武祭(チキ/チータ)、ほか

「人生の動かし方」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

人生の動かし方の紹介:2017年アメリカ映画。四肢麻痺の資産家フィリップは、プライドが高く気難しい性格です。介護が必要ですが、介護者はフィリップの性格についていけず、次々と辞めていってしまいます。ある日、フィリップが介護者を探しているとデルという前科のある若者が現れます。偶然出会った2人の不思議な友情のお話。2011年公開「最強のふたり」のリメイク作品です。
監督:ニール・バーガー 出演:ブライアン・クランストン、ケヴィン・ハート、ニコール・キッドマン、ジュヌヴィエーヴ・エンジェルソン、アヤ・ナオミ・キング、ジュリアナ・マルグリーズ、レイチェル・アラナ、ハンドラー、ほか

「大怪獣ガメラ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/24掲載

大怪獣ガメラの紹介:1965年日本映画。北極圏で謎の戦闘機を追ったアメリカ空軍が戦闘となり、戦闘機を撃ち落としたことから、戦闘機に積んでいた核爆弾が爆発、伝説の怪獣ガメラが蘇り、東京を襲うという大映映画のガメラシリーズ1作目です。怪獣映画で独走する東宝のゴジラに対抗するために大映が結集して作り込んだ作品です。
監督:湯浅憲明 出演者:船越英二(日高教授)、山下洵一郎(青柳カメラマン)、姿美千子(桜井信代/俊夫の姉)、霧立はるみ(山本京)、北原義郎(桜井/俊夫の父)、浜村純(村瀬教授)ほか

「那落」のネタバレあらすじ結末

2019/05/24掲載

那落の紹介:2015年日本映画。少年たちに暴行されて倒れている間に、妻をレイプされ、その後寝たきりになった妻。その行為を見つめる幼い娘。8年後、少年の一人が出所し、崩壊した家族に再び危機が迫る・・・というシリアスで重い自主製作映画です。
監督:平井健太 出演者:大本梨帆(なつみ)、有働剛(父・よしあき)、小林広和、青木早苗(母・けいこ)、中倉健太郎、佐伯恵太、水月圭、飯塚飛磨、栗原祥、佐藤もここ、山口卓真、ほか

「改造屋(いじりや)総長エイジ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/24掲載

改造屋(いじりや)総長エイジの紹介:1996年日本映画。かつて暴走族の総長をしていたエイジは、現在自動車工場を経営していました。改造にかけては天下一品で有名でした。警官やヤクザになったエイジの子分たちが集まり、楽しい日々を過ごしていると、所沢署に木村が本部長としてやって来て、有無を言わさず改造車を没収し始めました・・・という青春ヤンキー映画です。
監督:松井昇 出演者:清水健太郎(エイジ)、山田辰夫(タイゾウ)、福崎和広(カズシ)、西守正樹(トオル)、本郷直樹(南部)ほか

「居眠り磐音」のネタバレあらすじ結末

2019/05/24掲載

居眠り磐音(いねむりいわね)の紹介:2019年日本映画。累計2000万部を超える佐伯泰英の人気時代小説シリーズ『居眠り磐音』を、「超高速!参勤交代」などで知られる本木克英監督が初の映画化。主演は、本作が時代劇初主演となる松坂桃李。賑やかな場面でもどこか影のあるその演技は、本木監督に「この映画は松坂桃李ありきの磐音」と言わしめる。また、日本の時代劇を支える京都のスタッフたちに、時代劇を引っ張っていける新しい主役として認められた松坂は、「もっと時代劇を盛り上げたい」と語っている。
監督:本木克英 キャスト:松坂桃李(坂崎磐音)、木村文乃(おこん)、芳根京子(小林奈緒)、柄本佑(小林琴平)、杉野遥亮(河出慎之輔)、佐々木蔵之介(佐々木玲圓)、奥田瑛二(宍戸文六)、谷原章介(吉右衛門)、中村梅雀(金兵衛)、柄本明(有楽斎)、比留間由哲(毘沙門の統五郎)、和田聰宏(東源之丞)、高橋努(竹村武佐衛門)、荒井敦史(品川柳次郎)、南沙良(坂崎伊代)、桜木健一(川合久敬)、水澤紳吾(蔵持十三)、阿部亮平(黒岩十三郎)、宮下かな子(河出舞)、菅原大吉(日村綱道)、陣内孝則(庄右衛門)、橋本じゅん(甚兵衛)、早乙女太一(邦右衛門)、中村ゆり(高尾太夫)、波岡一喜(天童赤児)、石丸謙二郎(坂崎正睦)、財前直見(坂崎照埜)、西村まさ彦(田沼意次)、ほか

「サミーとシェリー2 僕らの脱出大作戦」のネタバレあらすじ結末

2019/05/24掲載

サミーとシェリー2 僕らの脱出大作戦の紹介:2012年ベルギー,アメリカ,フランス映画。ファミリーアニメ“サミーとシェリー 七つの海の大冒険”の続編。ウミガメのサミーとレイは、生まれたばかりの孫たちを母親達が見守る海へ送り出していましたが、行きそびれたエラとリッキーと共に人間に捕まってしまい、水族館に連れて行かれます。難を逃れたエラとリッキーの海での生活と、水族館にいるサミーとレイの水族館からの脱出を計画する様子を描きます。
監督:ベン・スタッセン、ヴァンサン・ケステロー 声優:ジョニー・ウェスリー(サミー)、トーマス・リー(レイ )、カーター・ヘイスティングス(リッキー)、シャイロー・ウーストウォルド(エラ)、ドニス・オコナー(ビックD)、ダグ・ストーン(アルバート)、ほか

「幽霊ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/23掲載

幽霊ゾンビの紹介:2007年日本映画。ノッチを主役にした、幽霊とゾンビを融合させたコメディスプラッターホラー映画です。タクシー運転手の斉藤が、主神村に一人の女性を乗せていった事から、人を轢き殺し、ゾンビに襲われるハメになるという話です。
監督:白石晃士 出演者:中村知世(遠野実花)、ノッチ(斉藤)、柳ユーレイ(平野)、松本寛也、湯川尚樹、飯塚由衣ほか

「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」のネタバレあらすじ結末

2019/05/23掲載

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲の紹介:2001年アメリカ映画。おバカコンビ、ジェイとサイレント・ボブが、自分たちがモデルとなったコミックが無断で映画化されると知ってハリウッドに乗り込む。ベン・アフレックやマッド・デイモンらが本人役で出演。
監督:ケヴィン・スミス 出演:ジェイソン・ミューズ(ジェイ)、ケヴィン・スミス(サイレント・ボブ)、ベン・アフレック(ホールデン・マクニール)、ジェフ・アンダーソン(ランダル・グレイヴス)、ブライアン・オハローラン(ダンテ・ヒックス)、シャノン・エリザベス(ジャスティス)、エリザ・ドゥシュク(シシー)、アリ・ラーター(クリシー)、ジェニファー・シュウォールバック(ミッシー)、ほか

「ブライド・ウエポン」のネタバレあらすじ結末

2019/05/23掲載

ブライド・ウエポンの紹介:2014年アメリカ映画。アメリカ女子総合格闘技界のスーパースターにして『エージェント・マロリー』『デッドプール』などで女優としても活躍するジーナ・カラーノ主演のアクション作品です。ドミニカ共和国へ新婚旅行中に向かった夫婦。しかし、夫は何者かに連れ去られ、かねてから格闘技を習っていた妻は夫を取り戻すため地元の犯罪組織や悪徳医師を相手に壮絶な闘いに挑んでいきます。
監督:ジョン・ストックウェル 出演:ジーナ・カラーノ(エバ)、カム・ジガンデイ(デレク・グラント)、ダニー・トレホ(ビッグ・ビズ)、スティーヴン・ラング(ケイシー)、ルイス・グスマン(ラモン・ガルザ警部)、イスマエル・クルス・コルドバ(マニー)、トリート・ウィリアムズ(ロバート・グラント)、アマウリー・ノラスコ(シルビオ・ルーゴ)ほか

「アメリカン・アニマルズ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/23掲載

アメリカン・アニマルズの紹介:2018年アメリカ,イギリス映画。学生生活に嫌気がさしていたスペンサーとウォーレンは何か大きな事をしたいと考え、通っているトランシルバニア大学の図書館に貯蔵されている時価1200万ドルの本を盗み出す計画を立てる。2004年にアメリカ・ケンタッキー州トランシルヴァニア大学で大学生たちが起こした強盗事件、この実話をもとに映画化した作品です。
監督:バート・レイトン 出演:エヴァン・ピーターズ(ウォーレン・リプカ)、バリー・キオガン(スペンサー・ラインハード)、ブレイク・ジェナー(チャズ / チャールズ・T・アレン2世)、ジャレッド・アブラハムソン(エリック・ボーサク)、ウド・キア、アン・ダウド(ミス・グーチ)、ほか

「メールで届いた物語」のネタバレあらすじ結末

2019/05/23掲載

メールで届いた物語(ストーリー)の紹介:2005年日本映画。加瀬亮、相武紗季、吹石一恵や北村一輝など豪華キャストが出演する、メールにまつわる4つの恋のショートストーリー。嘘から始まる恋や守りたい恋など、普段何気なく使用するメールのやり取りで始まる恋物語です。
監督:清水浩、伊藤裕彰、鈴木元、鳥井邦男 出演者:加瀬亮(高村修)、相武紗季(谷村理沙)、吹石一恵(小柳葉子)、岡田義徳(山口)、北村一輝(柏木聡)、 ほか

「死者の学園祭」のネタバレあらすじ結末

2019/05/22掲載

死者の学園祭の紹介:2000年日本映画。ある高校の学園祭で、実際に学園内で起こった事件の演劇公演を予定していたところ、配役の女子生徒が次々死んでいく事件が起こっていました。演劇部の部長の真知子は、転校生の神山と共に事件解決に乗り出そうとしますが・・・という人気作家赤川次郎の原作を映画化。
監督:篠原哲雄 出演者:深田恭子(結城真知子)、加藤雅也(倉林勇)、内田朝陽(神山英人)、坂本三佳(柳田真弓)、林知花(小野治子)、黒澤優(山崎由子)、筒井康隆(手塚和彦)、セイン・カミュ(デビット・ソンヒル)、宮崎美子(浦澤和泉)、根津甚八(結城正造)ほか

「曇天に笑う<外伝>宿命、双頭の風魔」のネタバレあらすじ結末

2019/05/22掲載

曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~の紹介:2018年日本映画。実写映画化もされた唐々煙のヒット作「曇天に笑う」のスピンオフとなる「曇天に笑う<外伝>」を劇場版アニーション三部作として映画化した第2作です。本作では曇三兄弟・曇天火の親友にして、忍者・風魔一族に双子の兄として生まれた金城白子の過去とその宿命をメインに描きます。
監督:若野哲也 声の出演者:櫻井孝宏(金城白子(壱助))、遊佐浩二(壱雨)、芽衣(壱助(幼少期))、古城門志帆(壱雨(幼少期)/七々緒(二役))、津田健次郎(永四郎)、井上喜久子(六花)、能登麻美子(錦)、寺島拓篤(伍木)、諏訪彩花(三津)、チョー(風魔の長)、中村悠一(曇天火)、梶裕貴(曇空丸)、代永翼(曇宙太郎)、鳥海浩輔(安倍蒼世)、大原さやか(佐々木妃子)、斉藤次郎(山縣有朋)ほか

「グローリー」のネタバレあらすじ結末

2019/05/22掲載

グローリーの紹介:1989年アメリカ映画。「愛する人のために、自らのために、夢を賭けて男たちは戦う」というキャッチコピーで、アメリカ南北戦争に実在した米国史上初の黒人部隊の運命を描いた戦記大作です。激戦の中で黒人たちがアイデンティティを確立していく姿が感動的で、その象徴のような黒人兵を演じたD・ワシントンは本作で第62回アカデミー賞および第42回ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞しました。
監督:エドワード・ズウィック 出演:マシュー・ブロデリック(ロバート・グールド・ショー)、デンゼル・ワシントン(トリップ)、モーガン・フリーマン(ジョン・ローリンズ)、ケイリー・エルウィズ(キャボット・フォーブス)、ジミー・ケネディ(シャーツ)、アンドレ・ブラウアー(トマス・シアーレス)、ジョン・フィン(マルケイ曹長)、アラン・ノース(アンドリュー知事)、クリフ・デ・ヤング(モントゴメリー大佐)、ほか

1 2 3 4 5 570
TOP↑