「霊界の扉 ストリートビュー」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年日本映画。亜子は妹のマナが突然失踪したことで、マナのパソコンに映る一軒家のストリートビューの画像が関係があるのではと、佐知と共に調べ始めます。やがて佐知の友人の真部から、表の世界と裏の世界の話を聞いた亜子は、マナが裏の世界にいることを知り、マナを助けようとしますが…という内容のストリートビューを題材にしたジャパニーズホラーです。
監督:古賀奏一郎 出演者:小野まりえ(亜子)、亜矢乃(佐知)、日和佑貴(真部)、伊藤星(舞)、青木梨乃(マナ)ほか

「フィール・ザ・ビート」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

フィール・ザ・ビートの紹介:2020年アメリカ映画。ブロードウェイダンサーになりたいエイプリルは、ニューヨークでオーディションの日々を送りますが大失敗をして一文無しに。地元のウィスコンシン州ニューホープに帰省すると、弱小ダンススタジオの講師を依頼されます。乗り気ではないエイプリルでしたが、全国大会の審査員が有名人であると知ると、自分の夢を叶えるために講師を引き受けます。完璧主義で厳しいエイプリルでしたが、子どもたちと喜びを分かち合うにつれて、指導することへのやりがいを見出していきます。
監督:エリサ・ダウン 出演:ソフィア・カーソン(エイプリル)、ウォルフガング・ノヴォグラッツ(ニック)、レックス・リー(ウェリー・ウォン)、ドナ・リン・チャンプリン(バーブ)、エリンコ・コラントーニ(フランク)、Eva Hauge(サラ)、ほか

「ストライクウィッチーズ劇場版」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

ストライクウィッチーズ 劇場版の紹介:2012年日本映画。TVアニメ「ストライクウィッチーズ」の劇場版。対ネウロイの精鋭部隊である第501統合戦闘航空団、通称「ストライクウィッチーズ」の一員である宮藤芳佳は、ネウロイとの戦いとの中で魔法力を失い、日本に帰り医者になるための勉強をしていました。ある日、芳佳に医学を学ぶために欧州留学の辞令が下り、欧州に渡った芳佳は久しぶりにかつての仲間と会うことができましたが、そんな中ネウロイの新たな侵攻が始まり、それは、魔法力を失った芳佳にも容赦なく襲い掛かってくるのでした。
監督:高村和宏 声優:宮藤芳佳(福圓美里)、坂本美緒(世戸さおり)、リネット・ビショップ(名塚佳織)、ペリーヌ・クロステルマン(沢城みゆき)、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ(田中理恵)、ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)、エーリカ・ハルトマン(野川さくら)、フランチェスカ・ルッキーニ(斎藤千和)、シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)、サーニャ・V・リトヴャク(門脇舞以)、エイラ・イルマタル・ユーティライネン(大橋歩夕)、服部静夏(内田彩)

「スパロークリーク 野良犬たちの長い夜」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

スパロークリーク 野良犬たちの長い夜の紹介:2018年アメリカ映画。銃乱射事件の犯人を巡り、互いを疑いあう極右民兵組織の男たちの尋問と描け引きが繰り返される緊迫した状況を、緻密な描写とスタイリッシュな映像で描いた密室サスペンス映画です。主演は『蝿の王』の子役として強烈なデビューを飾った後、監督・脚本は本作が初の長編作品となるヘンリー・ダナム、主演は『ワールド・ウォーZ』『オンリー・ザ・ブレイブ』などのジェームズ・バッジ・デールが務めています。
監督:ヘンリー・ダナム 出演者:ジェームズ・バッジ・デール(ギャノン)、ブライアン・ジェラティ(ノア)、パトリック・フィッシュラー(ベックマン)、ハッピー・アンダーソン(モリス)、ロバート・アラマヨ(キーティング)、ジーン・ジョーンズ(ハベル)、クリス・マルケイ(フォード)、ブレット・ポーター(コワルスキー)、コッター・スミス(ローマ)、ニコール・アブシャー(警官)ほか

「ウエスト・コースト」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

ウエスト・コーストの紹介:2016年フランス映画。フランスの小さな町、アメリカのラッパーに憧れている4人組は、クラスのいじわるなシルヴァンへの仕返しに銃で脅すことを計画します。しかし道中で銃を失い、銃を探す旅へと物語はシフトしていくティーンエイジャーたちの青春映画です。
監督:ベンジャミン・ワイル 出演:デヴィ・クジグ(マロ)、ヴィクター・ル・ブロン(エルバン)、シュリバン・ロイエ(ロイク)、マティス・クリッソン(ディリート)、ピエール=フランソワ・マーティン=ラヴァル(マロの父親)、ほか

「ディックロングはなぜ死んだのか?」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

ディック・ロングはなぜ死んだのか?の紹介:2019年アメリカ映画。アメリカ南部の田舎町。売れないスリーピース・バンドの仲間、ジーク、アール、ディックの3人がガレージでいつものようにバカ騒ぎをしていると、突然ある出来事が原因でディックは死んでしまう。警察は殺人事件として捜査を開始する一方で、ジークとアールはディックの死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を隠そうと躍起になる。彼らがかたくなに口を閉ざす秘密とは…。『スイス・アーミー・マン』などのダニエル・シャイナート監督が実際に起きた出来事に着想を得て不思議な事件の顛末を描く。
監督:ダニエル・シャイナート 出演:マイケル・アボット・ジュニア(ジーク・オルセン)、ヴァージニア・ニューコム(リディア・オルセン)、アンドレ・ハイランド(アール・ワイエス)、サラ・ベイカー(ダドリー巡査)、ジェス・ワイクスラー(ジェーン・ロング)、ポピー・カニングハム(シンシア・オルセン)、ロイ・ウッド・ジュニア(リクター医師)、スニータ・マニ(レイク・トラヴィス)、ジャネル・コクラン(スペンサー保安官)、ダニエル・シャイナート(ディック・ロング)ほか

「ドラえもん のび太の新恐竜」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

映画ドラえもん のび太の新恐竜の紹介:2020年日本映画。1980年に放映された「映画ドラえもん のび太の恐竜」の流れをくむ生誕50周年記念作品でシリーズ40作目。新恐竜では、完全な新作でありながら、リメイク版“のび太の恐竜2006”のようにCGやカットインが盛り込まれた50周年特別仕様となっており、のび太とキュー・しずかとミューそれぞれお揃いのバンダナで太古の時代を共にしながらも、そこでの仲間との絆や成長を描く50周年にふさわしい内容となっている。新型コロナウイルスの影響で春から夏へと公開が延期された。
原作:藤子不二雄 監督:今井一暁 主題歌:Mr.Children「Birthday」、「君と重ねたモノローグ」 声優:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、木村拓哉(ジル)、渡辺直美(ナタリー)、キュー(遠藤綾)、ミュー(釘宮理恵)ほか

「宝島(1950年)」のネタバレあらすじ結末

2020/08/08掲載

宝島の紹介:1950年アメリカ映画。ロバート・ルイス・スティーヴンソンの同名冒険小説を映画化したアドベンチャー作品で、1934年にも映画化された作品の2度目の映画化作品です。ディズニー初の全編実写作品となる本作はディズニーの創設者ウォルト・ディズニー自ら製作総指揮を務め、18世紀中頃を舞台に海賊船長から宝島の地図を渡された少年の冒険を描きます。
監督:バイロン・ハスキン 出演:ボビー・ドリスコール(ジム・ホーキンス)、ロバート・ニュートン(ロング・ジョン・シルヴァー)、ベイジル・シドニー(スモレット船長)、ウォルター・フィッツジェラルド(スクワイアー・トレローニー)、デニス・オディア(リヴジー医師)、フィンレイ・カリー(ビリー・ボーンズ船長)、ラルフ・トルーマン(ジョージ・メリー)、ジェフリー・ウィルキンソン(ベン・ガン)、フランシス・デ・ウルフ(ブラック・ドッグ)、デイヴィッド・デイヴィス(アロー)、ほか

「ジョーンの秘密」のネタバレあらすじ結末

2020/08/08掲載

ジョーンの秘密の紹介:2018年イギリス映画。20世紀後半、共産主義国のソ連と資本主義国のイギリスは激しく対立しました。ジョーンは若い女性科学者でイギリスの原爆開発プロジェクトに関わります。しかし、彼女はソ連に原爆の情報を流すことになります。ソ連とアメリカ、イギリスの冷戦も終わり静かな余生を送っていたジョーンをイギリス政府はスパイ容疑で逮捕します。『ジョーンの秘密』は、実際に起こったイギリスでソ連への原爆開発の情報を提供した女性メリタ・ノーウッドのストーリーを映画化した作品です。映画ではジュディ・デンチ演じる年老いたジョーンと、ソ連に原爆情報を送る若いソフィー・クックソン演じる若いジョーンのシーンが交互に描かれます。
監督:トレヴァー・ナン 出演:ジュディ・デンチ(ジョーン・スタンリー)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(マックス・デイヴィス教授)、ソフィー・クックソン(若き日のジョーン・スタンリー)、トム・ヒューズ(レオ・ガーリチ)、ベン・マイルズ(ニック)、テレーザ・スルボーヴァ(ソニア)、ほか

「あの日のオルガン」のネタバレあらすじ結末

2020/08/08掲載

あの日のオルガンの紹介:2019年日本映画。第二次世界大戦中、東京大空襲を避けるために保育士や園児達を疎開させるために実在した、疎開保育園を題材にした作品。実話をもとに描かれるリアルな表現が、見ている私達の胸を熱くさせてくれます。
監督:平松恵美子 出演:戸田恵梨香(板倉楓)、大原櫻子(野々宮光枝)、佐久間由衣(神田好子)、三浦透子(山岡正子)、堀田真由(堀之内初江)、林家正蔵(藤木勝男)、夏川結衣(柳井房代)、田中直樹(脇本滋)、橋爪功(近藤作太郎)、ほか

「UTOPA」のネタバレあらすじ結末

2020/08/08掲載

UTOPAの紹介:2016年日本映画。若手アニメーター育成プロジェクト「あにめたまご2016」にて公開された株式会社STUDIO4℃制作の劇場アニメーション。戦争や自然破壊などにより地球史上6度目の大量絶滅が発生したとき、人類は空中に建設した空中都市に絶滅に瀕した動物たちを移住させました。その空中都市では、動物達は独自の進化を遂げて繁栄し、荒廃した下界を想う者もいなくなりました。そんなある日、子供達は、空中都市の中で見たこともない一粒の植物の種を拾い、それが何なのか確認するために、下界に冒険の旅にでかけることにします。
監督:田中孝弘 声優:クイ(田中あいみ)、ヒルマ(上田麗奈)、ルート(深谷 悠)、ほか

「ウソから始まる恋と仕事の成功術」のネタバレあらすじ結末

2020/08/07掲載

ウソから始まる恋と仕事の成功術の紹介:2009年アメリカ映画。ウソという概念がない誰もが正直に話す世界で、マークは人類で初めてウソをつきます。成功をしても容姿によるコンプレックスによって負け犬扱いを受ける中、愛するアンナに振り向いてもらえるように奮闘をします。
監督:リッキー・ジャーヴェイス、マシュー・ロビンソン 出演:リッキー・ジャーヴェイス(マーク)、ジェニファー・ガーナー(アンナ)、ロブ・ロウ(ブラッド)、ジョナ・ヒル(フランク)、ルイス・C・K(グレッグ)、ジェイソン・ベイトマン、フィリップ・シーモア・ホフマン、エドワード・ノートン、ほか

「囚われた女」のネタバレあらすじ結末

2020/08/07掲載

囚われた女の紹介:1989年オーストラリア映画。レイプ犯ニコルズが、公判が始まろうとする裁判所から判事や警官を射殺して脱走。逃走するニコルズは,、薬物依存症で娘を取り上げられたシングルマザーのアシュリーを拉致し、アシュリーの家に立て籠もりました…という内容のサスペンス映画です。実際にあった事件を題材にしており、映画のエンディングには、本人であるアシュリーのインタビュー映像も収められています。
監督:ジェリー・ジェームソン 出演者:デヴィッド・オイェロウォ(ブライアン・ニコルズ)、ケイト・マーラ(アシュリー・スミス)、マイケル・K・ウィリアムズ(ジョン・チェストナット警部補)、レオノア・ヴァレラ(カルメン・サンチェス刑事)、ジェシカ・オイェロウォ(メレディス・マッケンジー)、ミミ・ロジャース(キム・ロジャース)ほか

「ミス・マープル/夜行特急の殺人」のネタバレあらすじ結末

2020/08/07掲載

ミス・マープル/夜行特急の殺人の紹介:1961年イギリス映画。アガサ・クリスティーの小説『パディントン発4時50分』を映画化。殺人事件の謎に挑む探偵ミス・マープルの活躍を描くミステリー作品。マーガレット・ラザフォードが演じる「ミス・マープル」シリーズの第1作目にあたる。列車に乗っていた推理小説好きの老嬢ミス・マープルは、追い抜きの特急列車内で女性が絞殺されるのを目撃した。しかし死体が発見されないため、警察は動こうとしない。痺れを切らしたミス・マープルは、自分で事件を解決すべく怪しいと睨んだアカンソープ家に潜入するのだった。
監督:ジョージ・ポロック 出演者:マーガレット・ラザフォード(ミス・マープル)、アーサー・ケネディ(クインパー医師)、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス(アカンソープ)、チャールズ・ティングウェル(クラドック警部補)、ストリンガー・デイヴィス(ジム・ストリンガー)ほか

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のネタバレあらすじ結末

2020/08/07掲載

機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-の紹介:1998年日本映画。TVアニメ「機動戦艦ナデシコ」の劇場版。TVアニメ版の3年後を描いています。地球と木星の間に休戦条約が結ばれ平和を取り戻した中、「火星の後継者」を名乗る組織によるクーデターが発生し、火星にある古代遺跡が、占拠されました。事態の収拾に乗り出した新・機動戦艦ナデシコの艦長ホシノ・ルリでしたが、彼女の前に現れたのは、事故で死亡したかつて機動戦艦ナデシコで苦楽を共にしたテンカワ・アキトでした。
監督:佐藤竜雄 声優:ホシノ・ルリ(南央美)、テンカワ・アキト(上田祐司)、マキビ・ハリ(日高のり子)、高杉三郎太(三木眞一郎)、ミスマル・ユリカ(桑島法子)、アオイ・ジュン(伊藤健太郎)、メグミ・レイナード:(高野直子)、ほか

1 2 3 4 5 697

キーワードから探す

TOP↑