Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「おかあさんの木」のネタバレあらすじ結末

2018/12/16掲載

おかあさんの木の紹介:2015年日本映画。戦時中の日本、息子を次々と兵隊に取られた母ミツは子供達の無事を願い、庭に桐の苗木を植え始めます。激動の時代の中で母と息子達が辿る過酷な運命を通して戦争がもたらす哀しみを切々と描き出した人間ドラマです。
監督: 磯村一路 出演者:鈴木京香(田村ミツ)、志田未来(少女期の坂井サユリ)、平岳大(田村謙次郎)、三浦貴大(田村二郎)、田辺誠一(坂井昌平)、大杉漣(校長)、松金よね子(村山ヨネ)、奈良岡朋子(老齢期の坂井サユリ)、ほか

「ブロークンシティ」のネタバレあらすじ結末

2018/12/16掲載

ブロークンシティの紹介:2012年アメリカ映画。中々儲からずに苦労していた元警察官の私立探偵が、ニューヨーク市長から妻の浮気調査の依頼を受けました。しかし、その裏には巨大な陰謀が隠されていました。「“正義”が喰い殺されるこの街で、勝ち目0(ゼロ)の復讐が始まる!」というキャッチで、この陰謀に立ち向かう私立探偵の姿を描いた政治クライム・サスペンス映画です。
監督:アレン・ヒューズ 出演:マーク・ウォールバーグ(ビリー・タガート)、ラッセル・クロウ(ニコラス・ホステラー市長)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(キャサリン・ホステラー)、ジェフリー・ライト(コリン・フェアバンクス)、バリー・ペッパー(ジャック・ヴァリアント)、ほか

「はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン」のネタバレあらすじ結末

2018/12/15掲載

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~の紹介:2018年日本映画。大和和記の同名ベストセラー少女漫画を、作者の画業50周年を記念して二部作で映画化したアニメーション作品の後編です。前作『紅緒、花の17歳』(2017年公開)で消息不明になった許婚を探す主人公の前に彼と瓜二つのロシア人侯爵が現れ、主人公は更なる激動の時代に突入していきます。
監督:城所聖明 出演者:早見沙織(花村紅緒)、宮野真守(伊集院忍/サーシャ・ミハイロフ)、櫻井孝宏(青江冬星)、中井和哉(鬼島森吾)、梶裕貴(藤枝蘭丸)、瀬戸麻沙美(北小路環)、三宅健太(牛五郎)、坂本真綾(ラリサ)ほか

「マイ・サンシャイン」のネタバレあらすじ結末

2018/12/15掲載

マイ・サンシャインの紹介:2017年フランス,ベルギー映画。多様な人種が暮らすロサンゼルス、事情があって親と暮らせない子供を育てる女性は日夜奮闘します。黒人男性に対する白人警官の暴行と無罪判決をきっかけにロスに大暴動が発生しますが、その暴動は女性と子供達に大きな影響を与えます。『マイ・サンシャイン』は1991年に起きたロス暴動を背景にアメリカの人種の多様性、家族の愛、差別の愚かさなどを考えさせられる映画です。
監督:デニズ・カムゼ・エルキュヴェン 出演:ハル・ベリー(ミリー)、ダニエル・クレイグ(オビー)、ラマー・ジョンソン(ジェシー)、カーラン・KR・ウォーカー(ウィリアム)、レイチェル・ヒルソン(ニコール)、ほか

「グリンチ(2018年)」のネタバレあらすじ結末

2018/12/15掲載

グリンチの紹介:2018年アメリカ映画。アニメ版グリンチで、過去には実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。クリスマスが大嫌いな孤独で捻くれ者のグリンチは、クリスマスを楽しんでいる人々からクリスマスを盗むことを計画する。しかしクリスマスの飾りやプレゼントを盗まれても幸せそうに過ごす人々に本当に大切なものを学ぶ。
監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー 声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グリンチ)、ラシダ・ジョーンズ(ドナ)、キャメロン・シーリー(シンディ・ルー)、アンジェラ・ランズベリー、ほか

「吾輩は猫である」のネタバレあらすじ結末

2018/12/15掲載

吾輩は猫であるの紹介:1975年日本映画。夏目漱石の名作小説「吾輩は猫である」を映画化した市川崑監督による文芸作品。偏屈な英語教師珍野苦沙弥を演じるのは名優仲代達矢、癖の強い仲間達を伊丹十三や左とん平、岡本信人が好演しています。
監督:市川崑 出演者:仲代達矢(珍野苦沙弥)、波乃久里子(細君)、島田陽子(雪江)、伊丹十三(迷亭)、岡本信人(水島寒月)、左とん平(多々良三平)、神山繁(鈴木藤十郎)、篠ひろ子(金田富子)、三波伸介(金田氏)、岡田茉莉子(金田鼻子)、ほか

「コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ」のネタバレあらすじ結末

2018/12/15掲載

コードギアス 亡国のアキト/最終章 愛シキモノタチヘの紹介:2016年日本映画。人気アニメシリーズ「コードギアス」のスピンオフにあたる外伝的映画です。ブリタニア帝国がEUを侵略していく最中、遠い異国の地にいる元日本人の少年兵たちが特攻を繰り返し死んでいく中、一人生き残った青年アキトが主人公の話です。
監督: 声優:入野自由(日向アキト)、坂本真綾(レイラ・マルカル)、日野聡(佐山リョウ)、松岡禎丞(成瀬ユキヤ)、日笠陽子(香坂アヤノ)、藤原啓治(クラウス・ウォリック)、ほか

「ビジター (2012年)」のネタバレあらすじ結末

2018/12/15掲載

ビジターの紹介:2012年アメリカ映画。静かな田舎、池の近くの一軒家に住むジョナサンとアディの夫婦の自宅に、深夜、レイチェルという女性が助けを求めてやってきました。レイチェルを中に入れた時から、家の中では不思議な現象が起こり始めました・・・というサスペンスホラー映画です。不可解なレイチェルの謎が最後に解き明かされます。
監督:トッド・レヴィン 出演者:マイロ・ヴィンティミリア(ジョナサン)、サラ・パクストン(レイチェル)、サラ・シャヒ(アディ)、ほか

「マンディ 地獄のロードウォリアー」のネタバレあらすじ結末

2018/12/14掲載

マンディ 地獄のロード・ウォリアーの紹介:2017年ベルギー映画。1980年代のアメリカの静かな湖畔地帯を舞台に、恋人をカルト集団に惨殺され、血で血を洗う凄惨な復讐に突入していく主人公を名優ニコラス・ケイジが怪演したバイオレンス・スリラー・アクション作品です。
監督:パノス・コスマトス 出演者:ニコラス・ケイジ (レッド・ミラー)、アンドレア・ライズボロー(マンディ・ブルーム)、ライナス・ローチ (ジェレマイア・サンド)、ネッド・デネヒー (ブラザー・スワン )、オルウェン・フエレ (マザー・マルレーネ)、リチャード・ブレイク(ザ・ケミスト)、ビル・デューク(カルザース)ほか

「来る」のネタバレあらすじ結末

2018/12/14掲載

来る の紹介:2018年日本映画。人間の嫌な部分をこれでもかと見せつける鬼才が岡田准一と妻夫木聡をW主演に迎え、得体の知れないものに迫られる恐さと日常の身近な人間に潜む怖さ、二重の恐怖を突きつける。ただのホラー映画にとどまらない良質な作品を彩るのは黒木華、小松菜奈、松たか子ら女優陣の怪演。彼女たちの演技を観るだけでも一見の価値ありの作品になっている。第22回日本ホラー小説大賞に選ばれた澤村伊智原作「ぼぎわんが、来る」の映画化。選考委員絶賛のこの作品を映画化したのはあの「告白」「渇き。」の監督を務めた中島哲也。
監督:中島哲也 キャスト:岡田准一(野崎和浩)、小松菜奈(比嘉真琴)、妻夫木聡(田原秀樹)、黒木華(田原香奈)、松たか子(比嘉琴子)、青木崇高(津田大吾)、柴田理恵(逢坂セツ子)、太賀(高梨重明)ほか

「パッドマン 5億人の女性を救った男」のネタバレあらすじ結末

2018/12/14掲載

パッドマン 5億人の女性を救った男の紹介:2018年インド映画。ラクシュミことラクシュミカントはタブーの多いインドにおいて、いまだに「穢れ」とされている生理用のナプキンの製造機を開発し、女性たち自らが製造・販売するシステムを作った。モデルとなった実在の人物、アルナーチャラム・ムルガナンダムの足跡を大筋でとらえフィクションを交えながら彼の奮闘劇を描く。
監督:R.バールキ 出演:アクシャイ・クマール(ラクシュミカント)、ソーナム・カプール(パリー)、ラーディカー・アープテー(ガヤトリ)ほか

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」のネタバレあらすじ結末

2018/12/14掲載

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦の紹介:2000年日本映画。巨大エネルギーを狙って、日本上陸を繰り返すゴジラが再び日本に上陸しました。このゴジラを倒すために新しいブラックホール砲を開発したチームの隊長の桐子が、秋葉原の天才エンジニアに協力を要請しました。やがて二人のコンビは強力なゴジラに立ち向かう・・・というゴジラシリーズ24作目の作品です。
監督:手塚昌明 出演者:田中美里(辻森 桐子)、谷原章介(工藤 元)、勝村政信(新倉誠)、池内万作(美馬和男)、星由里子(吉沢 佳乃)、永島敏行(宮川 卓也)、伊武雅刀(杉浦 基彦)ほか

「トラスト・ミー」のネタバレあらすじ結末

2018/12/14掲載

トラスト・ミーの紹介:1990年アメリカ,イギリス映画。妊娠し高校を中退した少女と、威圧的で暴力を振るう父と暮らす青年。互いに家族との確執や孤独を抱える中で、不器用ながらも信頼関係を築いていく。
監督:ハル・ハートリー 出演:エイドリアン・シェリー、マーティン・ドノヴァン、メリット・ネルソン、ジョン・A・マッケイ、イーディ・ファルコ、マルコ・ハント、ゲイリー・ソウアー、マット・マロイ、スザンヌ・コストロ、ほか

「ハロウィンインベーダー 火星人襲来!?」のネタバレあらすじ結末

2018/12/14掲載

ハロウィン・インベーダー 火星人襲来!?の紹介:1989年アメリカ映画。ハロウィンの夜、田舎町ビック・ビーンでは『オーオン・ウエルズの火星人襲来』の再放送をラジオで流していました。この電波をたまたま傍受した火星人たちが、援護の為にビック・ビーンに降り立ったことから、町は大騒動になってしまう・・というSFコメディ映画です。
監督:パトリック・リード・ジョンソン 出演:ダグラス・バー(サム)、ロイヤル・ダノ(レンチミュラー)、アリアナ・リチャーズ(キャシー)、J・J・アンダーソン(ブライアン)、グレッグ・バーガー(クレンベッカー)、ケヴィン・トンプソン(ブラズニー)、ジミー・ブリスコー(ビプト大尉)、トニー・コックス(ペズ)ほか

「ハウリング」のネタバレあらすじ結末

2018/12/13掲載

ハウリングの紹介:1981年アメリカ映画。狼人間の恐怖を描くホラー作品。ニュースキャスターのカレンは、連続殺人犯エディに呼び出され彼と対面することになった。その時何か恐ろしいものを目撃したカレンは、あまりの衝撃に記憶を失ってしまう。以降悪夢やフラッシュバックに苛まれるようになったカレン。医師の勧めで山奥のコロニーで治療を受けることになったが、そこには更なる恐怖が待ち構えていた。当時絶賛された革新的な変身シーンは必見。
監督:ジョー・ダンテ 出演者:ディー・ウォーレス(カレン・ホワイト)、パトリック・マクニー(Dr.ジョージ・ワグナー)、デニス・デューガン(クリス)、ジョン・キャラダイン(アール・ケントン)、クリストファー・ストーン(R・ウィリアム・ニール)ほか

1 2 3 4 5 508
TOP↑