Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「拳銃の罠」のネタバレあらすじ結末

2019/03/26掲載

拳銃の罠の紹介:1958年アメリカ映画。西部劇の風土を舞台としたテクニカラーのフィルムノワール。弁護士のラルフ(R・ウィドマーク)が久しぶりに帰郷するが、それは犯罪組織の首領マソネッティ(L・J・コップ)の高飛びを助けるためだった。郷里の町でマソネッティは逮捕されるが、彼を連行する旅は恐怖の心理戦になる。
監督:ノーマン・パナマ 出演:リチャード・ウィドマーク(ラルフ・アンダーソン)、リー・J・コッブ(ヴィクター・マソネッティ)、ティナ・ルイーズ(リンダ・アンダーソン)、アール・ホリマン(ティッピー・アンダーソン)、カール・ベントン・リード(アンダーソン保安官)、ローン・グリーン(ディヴィス)その他

「警察日記」のネタバレあらすじ結末

2019/03/26掲載

警察日記の紹介:1955年日本映画。1952年に刊行された伊藤永之介の同名小説の映画化。貧しい農村を管轄下に置く、会津磐梯山麓の小さな町の警察官たちの仕事ぶりを人情味たっぷりに描く。名子役だった二木てるみ演じるユキ子ちゃんの弟思いがいじらしい。
監督:久松静児 出演者:森繁久彌(吉井巡査)、三國連太郎(花川巡査)、三島雅夫(石割署長)、伊藤雄之助(岩太)、杉村春子(杉田モヨ)、岩崎加根子(二田アヤ)、二木てるみ(ユキ子)その他

「夢千代日記」のネタバレあらすじ結末

2019/03/26掲載

夢千代日記の紹介:1985年日本映画。吉永小百合主演で人気を博した連続テレビドラマを映画化した作品。山間の温泉地を舞台に白血病を患う原爆被爆者の芸者夢千代と指名手配中の男との悲恋がドラマチックに描かれていきます。浦山桐郎監督の遺作となった作品です。
監督:浦山桐郎 出演者:吉永小百合(夢千代(永井左千子)、名取裕子(兎)、樹木希林(菊奴)、田中好子(紅)、小川眞由美(春川桃之介)、北大路欣也(宗方勝)ほか

「幸せの行方...」のネタバレあらすじ結末

2019/03/26掲載

幸せの行方...の紹介:2010年アメリカ映画。富豪の男の妻が失踪し、のちにその失踪事件に関わる人物数名が殺害され、夫に容疑がかけられながらも長い間未解決なままとなっていた、実話をもとにしたサスペンス。
監督:アンドリュー・ジャレッキー 出演:ライアン・ゴズリング(ディビッド・)、キルステン・ダンスト(ケイティ)、フランク・ランジェラ(サンフォード)、フィリップ・ベイカー・ホール(マルバーン)、クリステン・ウィグ(ローレン)、マギー・カイリー(メアリー)、ほか

「親密すぎるうちあけ話」のネタバレあらすじ結末

2019/03/26掲載

親密すぎるうちあけ話の紹介:2004年フランス映画。精神科医と間違えられ、夫婦問題を打ち明けられてしまったファベール。謎めいた彼女の話にひかれていく彼の行く先は?
監督:パトリス・ルコント 出演:サンドリーヌ・ボネール(アンナ)、ファブリス・ルキーニ(ウィリアム・ファベール)、ミシェル・デュショーソワ(モニエ医師)、アンヌ・ブロシェ(ジャンヌ)、ジルベール・メルキ(マルク)、イザベル・プティ=ジャック、ほか

「3D彼女 リアルガール」のネタバレあらすじ結末

2019/03/25掲載

3D彼女 リアルガールの紹介:2018年日本映画。アニメおたくで女子と話したこともない光が、学校ナンバーワンの美人の女子に付き合ってと告白されました。やがて二人は付き合うようになりますが、リアル世界での交際経験のない光は5人の友人たちを巻き込み、リアルの世界での楽しみを見つけはじめていましたという内容のフラブストーリーです。
監督:英勉 出演者:中条あやみ(五十嵐色葉)、佐野勇斗(筒井光)、清水尋也(高梨ミツヤ)、恒松祐里(石野ありさ)、上白石萌歌(綾戸純恵)、ゆうたろう(伊東悠人)、荒木飛羽(筒井薫)、三浦貴大(間淵慎吾)、神田沙也加(えぞみち)、濱田マリ(筒井紀江)、竹内力(筒井充)、ほか

「メイド・イン・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

2019/03/25掲載

メイド・イン・アメリカの紹介:1993年アメリカ映画。アフリカ系アメリカ人の高校生ゾーラは自分が精子提供により生まれた子供だと知り、本当の父親を捜し始めます。しかし捜し当てた父はカーディーラを経営するハルというプレイボーイの白人男性でした。突然現れた娘に戸惑うハルと突然現れたゾーラの父親ハルに戸惑う母サラ。二人は反発しながらもやがて惹かれあっていき…。ウーピー・ゴールドバーグ主演のハートフルなコメディ映画です。
監督:リチャード・ベンジャミン 出演:ウーピー・ゴールドバーグ(サラ・マシューズ)、テッド・ダンソン(ハル・ジャクソン)、ウィル・スミス(ティー・ケーキ・ウォルターズ)、ニア・ロング(ゾーラ・マシューズ)、ポール・ロドリゲス(ホセ)、ジェニファー・ティリー(ステイシー)、ほか

「暗黒街のふたり」のネタバレあらすじ結末

2019/03/25掲載

暗黒街のふたりの紹介:1973年フランス映画。名優アラン・ドロンとジャン・ギャバンのダブル主演で贈る、10年の刑期を終えて堅気として生きようと決意した元銀行強盗が理不尽な社会に飲み込まれて破滅へと向かっていく悲劇を、彼を見守って来た保護司の視点から描いた社会派ドラマです。
監督:ジョゼ・ジョヴァンニ 出演者:アラン・ドロン(ジーノ)、ジャン・ギャバン(ジェルマン・カズヌーブ)、ミシェル・ブーケ(ゴワトロー警部)、ミムジー・ファーマー(ルシー)、イラリア・オッキーニ(ソフィー)、クリスティーヌ・ファブレガ(ジュヌビエーブ)、ベルナール・ジロドー(フレデリック)、マルカ・リボヴスカ(弁護士)ほか

「山猫は眠らない5 反逆の銃痕」のネタバレあらすじ結末

2019/03/25掲載

山猫は眠らない5 反逆の銃痕の紹介:2014年アメリカ映画。アメリカ海兵隊の伝説の狙撃手とその息子の闘いを描いた戦争アクションシリーズの第5弾です。前作で登場した伝説の狙撃手トーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)の息子ブランドン(チャド・マイケル・コリンズ)は父のまさかの死亡通知を受け取り、単身真相を探るため孤独な闘いに向かうのですが・・・。
監督:ドン・マイケル・ポール 出演者:トム・ベレンジャー(トーマス・ベケット)、チャド・マイケル・コリンズ(ブランドン・ベケット)、デニス・ヘイスバート(大佐)、メルセデス・マソーン(サナー・マリク)、ドミニク・マフハム(ビッドウェル少佐)、マーク・ルイス・ジョーンズ(ショープ少佐)、ダグ・アレン(デヴィッド・シンプソン)ほか

「決断の3時10分」のネタバレあらすじ結末

2019/03/25掲載

決断の3時10分の紹介:1957年アメリカ映画。アメリカの小説家・脚本家エルモア・レナードが1953年に発表した短編小説『Three-Ten to Yuma』を基に製作された西部劇です。逮捕され移送される無法者一味のボスの護送役を引き受けた貧しい牧場主の戦いとボスとの奇妙な関係を描きます。
監督:デルマー・デイヴィス 出演者:グレン・フォード(ベン・ウェイド)、ヴァン・ヘフリン(ダン・エヴァンス)、フェリシア・ファー(エミー)、レオラ・ダナ(アリス・エヴァンス)、ヘンリー・ジョーンズ(アレックス・ポッター)、リチャード・ジャッケル(チャーリー・プリンス)ほか

「ポケットモンスター みんなの物語」のネタバレあらすじ結末

2019/03/25掲載

劇場版ポケットモンスター みんなの物語の紹介:2018年日本映画。全世界的な人気を誇るゲームおよびテレビアニメ『ポケットモンスター』(通称:ポケモン)シリーズの劇場版第21作です。今作では過去20作のメガホンを執った湯山邦彦監督に代わりテレビシリーズ『XY』を手掛けた矢嶋哲生監督が参加、伝説のポケモン“ルギア”を軸に人とポケモンとの絆が描かれます。2019年5月3日にはシリーズ初となるハリウッド実写版『名探偵ピカチュウ』が公開されます。
監督:矢嶋哲生 声の出演者:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、中川翔子(リク)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、山寺宏一(オリバー市長)ほか

「未来を乗り換えた男」のネタバレあらすじ結末

2019/03/24掲載

未来を乗り換えた男の紹介:2018年ドイツ,フランス映画。ドイツの作家アンナ・ゼーガースが1944年に発表した小説『トランジット』を、舞台設定を現代に置き換えて映画化したサスペンス作品です。難民問題とファシズムの再台頭に揺れる祖国ドイツからフランスに逃れた男が、別の人間になりすました事で起きる美しい悲劇をサスペンスタッチで描いた映画。
監督:クリスティアン・ペッツォルト 出演者:フランツ・ロゴフスキ(ゲオルク)、パウラ・ベーア(マリー)、ゴーデハート・ギーズ(リヒャルド)、リリエン・バットマン(ドリス)、マリアム・ザリー(メリッサ)、ロナウド・ククリーズ(ハインツ)ほか

「刀剣乱舞」のネタバレあらすじ結末

2019/03/24掲載

映画刀剣乱舞の紹介:2019年日本映画。伝説の名刀を擬人化した“刀剣男子”を主人公とし、アニメ、ミュージカル舞台、紅白歌合戦出場と数多くのメディアミックスを展開してきた人気シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を。『MARS ただ、君を愛してる』『暗黒女子』などの耶雲哉治監督と『仮面ライダー』『スーパー戦隊シリーズ』などの脚本家・小林靖子がタッグを組んで実写映画化した歴史エンターテインメント大作です。織田信長の死の真相を巡り、歴史の改ざんを目論む勢力に戦いを挑む刀剣男子たちの戦いを描きます。
監督:耶雲哉治 出演者:鈴木拡樹(三日月宗近)、荒牧慶彦(山姥切国広)、北村諒(薬研藤四郎)、和田雅成(へし切長谷部)、椎名鯛造(不動行光)、岩永洋昭(日本号)、定本楓馬(骨喰藤四郎)、廣瀬智紀(鶯丸)、八嶋智人(羽柴秀吉)、山本耕史(織田信長)ほか

「バンブルビー」のネタバレあらすじ結末

2019/03/24掲載

バンブルビーの紹介:2018年アメリカ映画。宇宙のはるか彼方サイバトロン星。反乱軍ディセプコンの仕掛けた戦争で大混乱の中を脱出し、オートボットの新天地を求めて地球にやってきた「B-127」。追ってきたブリッツウイングとの戦いで声と記憶を失い、瀕死の中で黄色いフォルクスワーゲンをスキャンして姿を隠していたところにチャーリーと出会う。怯えた様子のB-127をチャーリーは"バンブルビー(マルハナ蜂)"と呼び友情を育む。2007年の公開以来、世界中で合計興行収入43億ドルという大ヒットとなった『トランスフォーマー』シリーズ。シリーズのエピソード・ゼロにあたる始まりの物語を描く。
監督:トラヴィス・ナイト 出演:ヘイリー・スタインフェルド(チャーリー・ワトソン)、ジョン・シナ( バーンズ)、ジョージ・レンデボーグ・Jr(ギレルモ・グティエレス"メモ")、ジェイソン・ドラッカー(オーティス・ワトソン)、パメラ・アドロン(サリー)、スティーヴン・シュナイダー(ロン)、リカルド・ホヨス(トリップ・サマーズ)、ジョン・オーティス(パウエル博士)、グリン・ターマン(ウェーレン司令官)、レン・キャリオー(ハンクおじさん)ほか

「ドラえもん のび太の月面探査記」のネタバレあらすじ結末

2019/03/24掲載

映画ドラえもん のび太の月面探査記の紹介:2019年日本映画。藤子・F・不二雄の不朽の作品『ドラえもん』の劇場版第39作・テレビ放送開始40周年記念作です。本作は直木賞作家の辻村深月を脚本に迎え、月の裏側にある未知の世界を舞台にドラえもんと仲間たちが壮絶な戦いを繰り広げる姿を描きます。
監督:八鍬新之介 声優:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(野比のび太)、かかずゆみ(源静香)、木村昴(剛田武(ジャイアン))、関智一(骨川スネ夫)、広瀬アリス(ルナ)、中岡創一(ロッチ)(キャンサー)、高橋茂雄(サバンナ)(クラブ)、柳楽優弥(ゴダート)、吉田鋼太郎(ディアボロ)、酒井藍(カイア)ほか

1 2 3 4 5 548
TOP↑