「カリガリ博士」のネタバレあらすじ結末

カリガリ博士の紹介:1919年ドイツ映画。ドイツ表現主義映画の代表作であり、世界初のホラー映画とも言われている。フランシスは村人に、ある恐ろしい体験を語って聞かせることにした。フランシスは親友アランと共に祭りへ出かけ、カリガリ博士と名乗る人物の見世物小屋を見つける。カリガリ博士が所有している夢遊病の男チェザーレは、どんな質問にも答えられる能力を持っているらしい。面白がったアランが自分の寿命を尋ねると、チェザーレは明日の朝までだと答えた。翌朝、アランは何者かに殺害され遺体で発見される。不審に思ったフランシスは、思い人ジェインの父親オルセン博士と共に、カリガリ博士の身辺を調べ始めるのだった。
監督:ロベルト・ウイーネ 出演者:コンラート・ファイト(チェザーレ)、ヴェルナー・クラウス(カリガリ博士)、リル・ダゴファー(ジェイン)、フリードリッヒ・フェーヘル(フランシス)、ハンス・ハインリッヒ・フォン・トワルドフスキー(アラン)ほか

「サニーサイド」のネタバレあらすじ結末

サニーサイドの紹介:1919年アメリカ映画。ホテルの雑用係が愛する女性を振り向かせようと奮闘するコメディ作品。とある農村のホテルで働くチャーリーは、唯一の従業員としてあらゆる仕事を行っていた。しかし朝寝坊をしたり、牛に逃げられたりとドジばかり踏んでいる。そんな彼にも美しい想い人がいた。ところが彼女は街からやって来た紳士に惹かれ始めてしまう。チャーリーは何とか娘を振り向かせようと、あの手この手でアピールを続けるのだが。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(ホテルの雑用係)、エドナ・パーヴィアンス(村一番の美人)、トム・ウィルソン(ホテルの主人)、トム・テリス(都会からきた若者)、アルバート・オースチン(村の医者)ほか

「ジャズ・シンガー」のネタバレあらすじ結末

ジャズ・シンガーの紹介:1927年アメリカ映画。映像と音声が同期したトーキー映画での長編第一作となるのが本作。本作をきっかけに時代はトーキー映画へ結びつき今に至ります。映画史上初めての「お楽しみはこれからだ」は映画史に残る名台詞として語り継がれています。
監督:アラン・クロスランド 出演:アル・ジョンソン(ジェイキー/ジャック)、メイ・マカヴォイ(メアリー)、ユージニー・ベッセラー(サラ)、ワーナー・オーランド、オットー・レデラー、ウィリアム・デマレスト、ロスコー・カーンズ、マーナ・ロイ、ほか

「散り行く花」のネタバレあらすじ結末

散り行く花の紹介:1919年アメリカ映画。トーマス・バークの短編小説「中国人と子供」を映画化。無垢な少女と中国人青年の美しくも儚い恋を描いたサイレント映画。仏教を広めるため渡英した中国人青年チェン・ハンは、挫折を味わい中国人街で阿片を吸う生活を送っていた。そんな折、彼は美しい少女ルーシーに恋をする。ルーシーは父バトリングから凄絶な虐待を受けており、笑うことすら出来なくなっていた。チェンは家から逃げ出したルーシーを匿い、2人は心を通わせる。しかし居所がバトリングにばれてしまい、ルーシーは連れ戻されてしまうのだった。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(ルーシー)、リチャード・バーセルメス(チェン・ハン(イエローマン))、ドナルド・クリスプ(バトリング・バロウズ)、アーサー・ハワード(バトリング・バロウズのマネージャー)、エドワード・ペイル・シニア(イーヴィル・アイ)ほか

「國民の創生」のネタバレあらすじ結末

國民の創生の紹介:1915年アメリカ映画。北部の有力議員ストーンマンの子供たちは南部のキャメロン一家と親交を結んでいたが、南北戦争によって両家は引き裂かれる。そして内乱の後、南部をさらなる不幸が襲う。「映画の父」D・W・グリフィスがニューヨークからカリフォルニアに製作拠点を移して放った空前の超大作。映画史の最初の二十年の芸術的・技術的達成を詰め込み、大ヒットを記録し映画産業を巨大ビジネスに育てた。しかし、あからさまな黒人差別は公開当時から批判を浴び、今日この作品を嫌悪するアメリカ国民は多い(白人至上主義団体クー・クラックス・クランの復興に結果的に力を貸してしまったという汚名も)。映画史のランドマークであると同時に映画史上最大の問題作の一つであり続ける。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(エルシー・ストーンマン)、エルマー・クリフトン(フィル・ストーンマン)、ヘンリー・B・ウォルソール(ベン・キャメロン)、ミリアム・クーパー(マーガレット・キャメロン)、メエ・マーシュ(フローラ・キャメロン)、ジョージ・シーグマン(サイラス・リンチ)その他

「つばさ」のネタバレあらすじ結末

つばさの紹介:1927年アメリカ映画。ジャックとデイヴィットは恋敵でありながら、共に空を夢見る飛行士です。ジャックを一途に想うメリーとの関係や、二人の友情は戦争によりどのような結果を辿るのでしょうか。アカデミー第一回作品賞受賞作。
監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:ジャック(チャールズ・バディー・ロジャース)、デイヴィット(リチャード・アーレン)、メリー(クララ・ボウ)、シルヴィア(ジョビナ・ラルストン)、ほか

「サンライズ」のネタバレあらすじ結末

サンライズの紹介:1927年アメリカ映画。「吸血鬼ノスフェラトゥ」や「最後の人」で広く知られた巨匠F・W・ムルナウがアメリカに渡って撮ったサイレント映画史上に残る傑作。オールセットによる凝った撮影で、映像の交響楽ともいうべき仕上がりになっている。
監督:F・W・ムルナウ 出演:男(ジョージ・オブライエン)、妻(ジャネット・ゲイナー)

「メトロポリス (1926)」のネタバレあらすじ結末

メトロポリス (1926)の紹介:1926年ドイツ映画。権力者が労働者を支配する未来都市メトロポリスを舞台に、支配者と労働者の歩み寄りを描いた物語。現存するフィルムを可能な限りの編集技術で再現したSF映画の原点とも称されるモノクロサイレント映画。日本での初公開は1929年ですが、一般的に知られるようになったのは作曲家ジョルジオ・モロダーが再編集し1984年に公開されたジョルジオ・モロダー版と思われます。
監督:フリッツ・ラング 出演:ブリギッテ・ヘルム、アルフレート・アーベル、グスタフ・フレーリヒ、テオドア・ロースほか

「ザ・リディーマー」のネタバレあらすじ結末

ザ・リディーマーの紹介:2014年チリ, アメリカ映画。救世主と呼ばれた殺し屋のパルドは、稼業から引退し放浪の旅に出ます。途中、海沿いの町でリンチを受ける男を助けたことで、麻薬取引の抗争に巻き込まれてしまいます。その地にもう一人の伝説の殺し屋・サソリがパルドを追ってやって来ていました。チリ・アメリカ合作のバイオレンスアクション作品です。銃撃戦のほか、カンフー、柔術などを使う主役の格闘アクションが見ものです。
監督:エルネスト・ディアス=エスピノーサ 出演者:マルコ・サロール(パルド)、ノア・セガン(ブラドッグ)、ホセ・ルイス・モスカ(アラクラン/サソリ)、ロレト・アヴェナ(アントニア)、マウリシオ・ディオカレス(アグスティン)、スミルノウ・ボリス(ピエドラ)ほか

「アイ・アム・マザー」のネタバレあらすじ結末

アイ・アム・マザーの紹介:2019年オーストラリア映画。人類滅亡後、人類復活システムが自動で起動します。そしてロボットが胎児から人間を育てるプログラムがスタートします。このシステムで育てられた娘が、ロボットである母と暮らしながら、生き延びた人間の女を助けたことで、女と逃げるか母とこのままいるかの選択を迫られます。人類滅亡後の世界を描いたSF作品で、登場人物はロボットと女性二人のみ。狭い空間の中で繰り広げられる、人間とロボットの葛藤を描いています。
監督:グラント・スピュートリ 出演者:クララ・ルガアード(娘)、ローズ・バーン(母親の声)、ヒラリー・スワンク(女)ほか

「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」のネタバレあらすじ結末

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカの紹介:2018年アルゼンチン, ウルグアイ, セルビア映画。国家元首でありながらも質素な生活を送り、「世界でいちばん貧しい大統領」と称された南米ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカの半生と足跡を辿るドキュメンタリーです。政治闘争に明け暮れた若き日、そして大統領に就任してからの政策などを振り返っていきます。
監督:エミール・クストリッツァ 出演者:ホセ・ムヒカ、ルシア・トポランスキー、エレウテリオ・フェルナンデス=ウイドブロ、マウリシオ・ロセンコフ、エミール・クストリッツアほか

「フライトSOS ロスト・イン・ザ・パシフィック」のネタバレあらすじ結末

フライトSOS ロスト・イン・ザ・パシフィックの紹介:2016年中国, アメリカ映画。1億ドルをかけた次世代旅客機A390の初フライトに招待されたVIP達でしたが、途中で嵐に遭いフォーチュン島に緊急着陸します。この島には突然変異の化け猫が無数にいて乗組員たちが襲われてしまいます。島にいた兵士に助けられ、兵士たちと島を飛び立つまでは良かったのでしたが・・・という内容のサバイバルパニック映画です。モンスターパニックとハイジャックパニックをかけあわせたような作品です。
監督:ヴィンセント・チョウ 出演者:ブランドン・ラウス(マイク)、キティ・チャン(リュウセン)、ラッセル・ウォン(ガオ)、バーニス・リウ(リー)、ほか

「デス・オブ・ザ・ワールド」のネタバレあらすじ結末

デス・オブ・ザ・ワールドの紹介:2013年アメリカ映画。強力なウィルスが蔓延し、医療も政府も崩壊したアメリカ。生き残った非感染者たちは、ひっそり暮らすものの略奪グループが横行し、人殺しまで始めます。森で静かに暮らすジャック一家にも略奪者たちのグループが忍び寄っていました。ウィルス感染をテーマに、略奪者たちから身を守る為に逃亡する家族を描いたサバイバルスリラーです。敵が感染者ではなく、非感染者の略奪者であるという人間同士の戦いです。
監督:アンドリュー・ロバートソン 出演者:セバスチャン・ビーコン(ラッセル)、クリス・キース(カイル)、カーター・ロイ(ジャック)、エイミー・ラトバーグ(ネル)、トラヴィス・グラント(レス)、エヴァ・グレース・ケルナー(バーディー)ほか

「テラー・ハウス 堕天使が棲む館」のネタバレあらすじ結末

テラー・ハウス 堕天使が棲む館の紹介:2015年イギリス映画。ホラー映画脚本家のジョンが、ロンドンの人ごみを避け、西ウェールズの田舎の屋敷に引っ越してきます。部屋を案内した後、大家が、3階に盲目の老婆がいるが害はないので気にしなくていいと言います。3階を気にしながら住み始めたジョンの前にキャシーという女性が現れます。ホラー映画脚本家が、屋敷に次々起る不思議な現象に惑わされるオカルトホラー映画です。
監督:アンドリュー・ジョーンズ 出演者:ヴィヴィアン・ブリッドソン(アグネス)、リー・ベイン(ジョン)、ジョージーナ・ブラックレッジ(キャシー)、テッサ・ウッド(コネリー)ほか

「シューテム・アップ」のネタバレあらすじ結末

シューテム・アップの紹介:2007年アメリカ映画。射撃の名手でありながらホームレス状態のスミスが、殺し屋に追われる妊婦を助けます。銃撃戦の途中、男の子を出産した妊婦が殺されます。赤ん坊を一度は捨てようとしたスミスでしたが、敵の狙いが赤ん坊だと知ると、母乳プレイ専門の主婦・ドンナを連れ逃げ出します。クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティ等の豪華キャストで繰り広げられる、コメディアクション作品です。モニカ・ベルッチの美貌と、クライヴ・オーウェンのガンアクションが光ります。
監督:マイケル・デイヴィス 出演者:クライヴ・オーウェン(スミス)、ポール・ジアマッティ(ハーツ)、モニカ・ベルッチ(ドンナ)、スティーヴン・マクハティ(ハマーソン)、ダニエル・パイロン(ラトリッジ上院議員)、ラモーナ・プリングル(赤ん坊の母)ほか

「スウィンダラーズ」のネタバレあらすじ結末

スウィンダラーズの紹介:2017年韓国映画。詐欺師を専門に騙すジソン。ジソンの父は8年前、韓国を揺るがすマルチ商法詐欺事件の主催者チュ・ドゥチルに騙されて殺されています。死んだと報道されていたドゥチルが生きていると知ったジソンは、父の復讐の為やり手のパク検事にドゥチルを捕まえる協力を求めます。韓国で実際に起きた巨大マルチ商法詐欺事件を題材にして作られた、サスペンス作品です。
監督:チャン・チャンウォン 出演者:ヒョンビン(ファン・ジソン)、ユ・ジテ(パク・ヒス)、ペ・ソンウ(コ・ソクトン)、パク・ソンウン(クァク・スンゴン)、ナナ(チュンジャ)、アン・セハ
(キム課長)ほか

「ジュラシック・リボーン」のネタバレあらすじ結末

ジュラシック・リボーンの紹介:2016年アメリカ映画。フロリダに落ちた隕石を拾って一攫千金を狙うジョナスとラースでしたが、隕石と思った石は、実は宇宙恐竜の卵で、その卵を追って翼竜が二人に迫ります。宇宙から恐竜がやってきたという設定のコメディ調のモンスターパニック作品です。CGも出来がよく、マイナー作品ながらエンターティメント満載です。
監督:ドン・ビターズ、ジェフ・ライスナー 出演者:ジェイソン・トバイアス(ジョナス)、キャンディス・ニューンズ(キャンディス)、クリストファー・ジェニングズ(ラース)、ビアンカ・ハーシー(ヴァル)ほか

「インフェルノ 大火災脱出」のネタバレあらすじ結末

インフェルノ 大火災脱出の紹介:2013年香港映画。消防士だったダーグンとクンの兄弟。感情的な対立から、消防士を辞め、ビルの消防システムの会社を立ち上げたクンが高層ビルで設立パーティーを行います。そのビルで火災が発生し、消火に向かった消防隊の中に兄のダーグンがいました。高層ビル火災をテーマにしたパニックアクションです。CGを使った脱出劇と、袂を分かつことになった兄弟が再び分かりあえる人間ドラマがミックスされた香港映画です。
監督:オキサイド・パン、ダニー・パン 出演者:ラウ・チンワン(ダーグン)、ルイス・クー(クン)、アンジェリカ・リー(シーラ)、チェン・シーチェン(リーキン)、クリスタル・リー(ラムラム)、マーク・マー(ホー)ほか

「エイリアンZ 超感染」のネタバレあらすじ結末

エイリアンZ 超感染の紹介:2017年アメリカ映画。秘密施設の密室で目覚めた4人。全員の記憶はあいまいで、何故ここにいるのかわからない4人。ただはっきりしているのは4人が施設で何かの役割をしていたことだけでした。はたして4人はこれからどうなるのか…という内容の密室ホラー映画です。ネバダ州のエリア51の秘密基地を題材にした作品です。
監督:ケリー・シュワルツ 出演者:エリー・ブラウン(ハンナ)、エドゥアルド・オシポフ(ディミトリ)、マイケル・モンテイロ(ラッセル)、サブリナ・コフィールド(ゲイル)、マイケル・タスハウス(ピアーズ)、ウィル・エドワーズ(エイリアン)ほか

「ナーヴ 失われたピース」のネタバレあらすじ結末

ナーヴ 失われたピースの紹介:2013年オーストラリア映画。妻の事故死は、妻の不倫が原因だと、ジェイコブはルームメイトとなったグレースと共に不倫相手探しを始めます。やがて不倫相手を見つけたジェイコブは、不倫相手を倉庫に監禁します。異常なまでに不倫相手に執着するジェイコブに疑問を抱いたグレースは…という内容のサスペンス映画です。ラスト10分で今までのストーリーがひっくり返るくらいのどんでん返しがあります。
監督:セバスチャン・ガイ 出演者:クリスチャン・クラーク(ジェイコブ)、ジョージナ・ヘイグ(グレース)、クレイグ・ホール(ヴィンセント)、ゲイリー・スウィート(ベン)、アンドレア・デメトリアデス(ヘレン)ほか

「キリング・グラウンド」のネタバレあらすじ結末

キリング・グラウンドの紹介:2016年オーストラリア映画。秘境ガンジリー滝にキャンプに行った婚約中のイアンとサム。先客がいたため二人は、先客のテントから少し離れて準備をします。翌朝、隣のテントに誰もいないことに気づき、少し離れた森で赤ちゃんが倒れているのを見つけます。キャンプ中に人殺し二人組に襲われるという内容のサバイバルホラーです。イアンらの話と、先客のロブ一家の3日前の話が、同時進行で進むため当初違和感を感じますが、中盤には話の筋が見えてきます。
監督:デイミアン・パワー 出演者:アーロン・ペダーセン(ジャーマン)、イアン・メドウズ(イアン)、ハリエット・ダイアー(サム)、アーロン・グレナン(チョーク)、マヤ・スタンジ(マーガレット)、ジュリアン・ガーナー(ロブ)、ティアーナ・クープランド(エム)ほか

「マッド・リベンジ」のネタバレあらすじ結末

マッド・リベンジの紹介:2016年アメリカ映画。刑事の娘が飲酒運転で事故を起こし、母と娘を死なせてしまいます。自分の娘を加害者にしたくなかった父と相棒が事故を、ひき逃げ事件と処理しもみ消したことで、被害者の夫・ヴィックが復讐の為一家を襲うという80年代ホラーを彷彿されるスラッシャー映画です。日本国内リリース版は、残虐シーンにボカシが入っています。
監督:ジョー・ヘンドリック 出演者:ビル・オバースト・Jr(ヴィック)、ケイティ・フォーリー(ジェニー)、ザック・シルバーマン(マイク)、モーガン・ベンワー(フィンチ)、リン・ローリイ(ドナツッチ)ほか

「報復者」のネタバレあらすじ結末

報復者の紹介:2013年韓国映画。高校時代にチャンシクからいじめを受け続けたジュンソク。止めに入った彼女のソウンまでレイプされ自殺してしまいます。20年後、高校中退のレッテルを貼られ就職もできないジュンソクの前に、一流企業のエリートとして働くチャンシクが現れます。復讐心に火がついたジュンソクは、チャンソクを地に落とすため行動を起こしはじめるのでした。イジメ、学歴社会、貧困の差など韓国が抱える問題を背景に、ジュンソクの高校時代の恨みを、20年後にはらそうとするサスペンス映画です。
監督:シン・ドンヨプ 出演者:チュ・サンウク(イ・ジュンソク) 、ヤン・ドングン(カン・チャンシク) 、イ・テイム(ジヒ) 、チャン・テソン(トゥジュン)ほか

キーワードから探す

TOP↑