「ジャッジメント・フライ」のネタバレあらすじ結末

2018/11/18掲載

ジャッジメント・フライの紹介:2013年アメリカ映画。大型旅客機の中で目覚めた7人の乗客は、全員が何時の間に何故ここに居るのかわからない状態でした。乗客たちはそれぞれ関連性のない仕事をしていました。その時、アメリカ主要都市が攻撃を受け壊滅状態だと言うニュースが流れました・・・という密室のサスペンススリラーです。
監督:ブラッド・オズボーン 出演者:アンソニー・モンゴメリー(コール)、ブリーナ・パレンシア(エミリー)、イアン・シンクレア(エイデン)、ジョー・ネマーズ(マイケル)、ミッシェル・シェリル(ジェネヴィーヴ)ほか

「ゼロの未来」のネタバレあらすじ結末

2018/11/17掲載

ゼロの未来の紹介:2013年イギリス,ルーマニア,フランス,アメリカ映画。人生の意味を探る男性の姿を描いたSFドラマ。孤独に生きるコーエンは、人生の意味を教えてくれるはずの「ある電話」を心待ちにしていた。そんな折、仕事で「ゼロの定理」の解析を命じられる。「ゼロの定理」を通じて恋や友情に出会っていくコーエンは、人生の意味を見出すことが出来るのか。
監督:テリー・ギリアム 出演者:クリストフ・ヴァルツ(コーエン・レス)、デヴィッド・シューリス(ジョビー)、メラニー・ティエリー(ベインズリー)、ルーカス・ヘッジズ(ボブ)、マット・デイモン(マネージメント)ほか

「バウンティー・キラー」のネタバレあらすじ結末

2018/11/17掲載

バウンティー・キラーの紹介:2013年アメリカ映画。近未来、巨大企業に乗っ取られた世界で、賞金稼ぎ「バウンティー・キラー」として指名手配者を殺していく、メアリーとドリフターの二人を描いたロードムービーです。70年代、80年代を彷彿される映像と、血しぶき、肉片飛び散りとスプラッター要素も満載のSFアクション映画です。
監督:ウイリアム・ラスティグ 出演者:マシュー・マースデン(ドリフター)、クリスタナ・ローケン(キャサリン)、クリスチャン・ピトル(メアリー・デス)、バラク・ハードリー(ジャック)、エイブラハム・ベンルービ (ジンボ)ほか

「スイートプールサイド」のネタバレあらすじ結末

2018/11/17掲載

スイートプールサイドの紹介:2013年日本映画。毛が生えない悩みを持つ少年と毛深い悩みを持った少女の交流を描いた映画。「惡の華」などの押見修造の原作漫画を松居大悟が映画化。
監督:松居大悟 出演:須賀健太(太田年彦)、刈谷友衣子(後藤綾子)、落合モトキ(二宮先輩)、荒井萌(坂下麻衣)、太賀(三村崇)、井之脇海(中山先輩)、木下隆行(高倉先生)、谷村美月(北友里子)、利重剛(後藤重雄)、松田翔太(太田光彦)、ほか
 

「ブーメラン」のネタバレあらすじ結末

2018/11/17掲載

ブーメランの紹介:1992年アメリカ映画。愛を弄び、愛に裏切られ、やがて本物の愛に目覚めるプレイボーイの姿を描いたロマンティック・コメディ。化粧品会社に勤めるマーカスは女遊びが激しいことで有名だった。そんな彼の前に新しい上司ジャクリーンが現れる。美しく有能な彼女にマーカスは夢中になるが、2人の関係は長続きしない。落ち込むマーカスは励ましてくれるアンジェラに惹かれていくが、ジャクリーンへの未練も残っていた。果たしてマーカスは本物の愛を見つけることが出来るのか。
監督:レジナルド・ハドリン 出演者:エディ・マーフィ(マーカス)、ロビン・ギヴンズ(ジャクリーン)、ハル・ベリー(アンジェラ)、デヴィッド・アラン・グリア(ジェラード)、マーティン・ローレンス(タイラー)ほか

「ゴジラVSキングギドラ」のネタバレあらすじ結末

2018/11/17掲載

ゴジラVSキングギドラの紹介:1991年日本映画。23世紀から日本の未来を守る為に1992年に来た人間たちの指示通り、ゴジラに進化する恐竜を移動させた寺沢らでしたが、計画が狂い、キングギドラが現れ、ゴジラも出現し、決闘を始め首都東京へと向かい始めました・・・という内容です。映画の中には、実際に起った出来事や、実在のコメンテイターなどを登場させリアル感を引き出しています。
監督:大森一樹 (本編)、川北紘一 (特撮) 出演者:中川安奈(エミー・カノー)、豊原功補(寺沢健一郎)、小高恵美(三枝未希)、原田貴和子(森村千晶)、小林昭二(土橋竜三)、佐々木勝彦(真崎洋典)、チャック・ウィルソン(ウィルソン)、山村聡(林田)、矢追純一(ゲストコメンテーター)、ケント・ギルバート(アメリカ海軍大佐)、ロバート・スコット・フィールド(M11)、西岡徳馬(藤尾猛彦)、土屋嘉男(新堂靖明)、上田耕一(池畑益吉)ほか

「ダニエラ 17歳の本能」のネタバレあらすじ結末

2018/11/17掲載

ダニエラ 17歳の本能の紹介:2012年チリ映画。短編映画「Blokes」でマイアミ国際映画祭、サンフランシスコ国際映画祭で作品賞を受賞して話題となった、マリアリー・リバスの初の長編映画作品。チリを舞台に、宗教と性の関係について、17歳の高校生が奮闘するヒューマンストーリーです。
監督:マリアリー・リバス 出演:アリシア・ロドリゲス(ダニエラ)、アリン・クーペンへイム(テレサ)、マリア・グラシア・オメーニャ(アントニア)、フェリペ・ピント(トマス)、イングリッド・イーセンシー(イサベル)、ほか

「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

2018/11/16掲載

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼の紹介:2007年アメリカ映画。ビジネスマンとしても成功し、良き家庭人でもある主人公が、殺人への衝動が抑えきれない別人格との間で葛藤し、連続殺人鬼となって苦悩する姿を描く。
監督:ブルース・A・エヴァンス 出演:ケヴィン・コスナー(アール・ブルックス)、デミ・ムーア(トレーシー・アトウッド)、デイン・クック(ミスター・スミス)、ウィリアム・ハート(マーシャル)、マージ・ヘルゲンバーガー(エマ・ブルックス)、ダニエル・パナベイカー(ジェイン・ブルックス)、レイコ・エイルスワース(シェイラ)、ほか

「ハッピーエンドが書けるまで」のネタバレあらすじ結末

2018/11/16掲載

ハッピーエンドが書けるまでの紹介:2012年アメリカ映画。妻に去られた小説家と、そんな両親を見て愛を信じなくなった娘、内気でこもりがちな息子がそれぞれの傷を乗り越えて家族の絆と愛を取り戻す。スティーブン・キングが声の出演に参加しています。
監督:ジョシュ・ブーン 出演:グレッグ・キニア(ビル)、ジェニファー・コネリー(エリカ)、リリー・コリンズ(サマンサ)、ローガン・ラーマン(ルイス)、ナット・ウルフ(ラスティ)、リアナ・リベラト(ケイト)、クリステン・ベル(トリシア)、ほか

「運命じゃない人」のネタバレあらすじ結末

2018/11/16掲載

運命じゃない人の紹介:2004年日本映画。2005年カンヌ国際映画祭批評家週間へ出品された話題作。平凡なサラリーマン、私立探偵、やくざの組長と、交わることのなかった3人の男の5つの物語がそれぞれの視点で並行して進んでいく不思議な一夜のストーリー。
監督:内田けんじ 出演:中村靖日(宮田武)霧島れいか(桑田真紀)山中聡(神田勇介)山下規介(浅井志信)板谷由夏(倉田あゆみ)、ほか

「ダブル・リベンジ 裁きの銃弾」のネタバレあらすじ結末

2018/11/16掲載

ダブル・リベンジ 裁きの銃弾の紹介:2014年イギリス映画。妻子を殺され復讐を誓った男は首謀者を求めてイギリスの麻薬組織にたどり着く。そこには組織を家族と呼ぶ少年がいた。少年が真実を知ったとき戦う力を男に求めた。今二人の復讐劇が幕を開ける。
監督:モー・アリ 出演:ラールス・ミケルセン(ディミトリ)、マッケル・デヴィッド(モンタナ)、ミシェル・フェアリー(ジェス)、ズラッコ・ブリッチ(スラヴコ)、アダム・ディーコン(ピット)、アシュリー・ウォルターズ(ライアン)、ダレル・ドゥシルバ(ラザルス)、ほか

「バーニング・ブラッド」のネタバレあらすじ結末

2018/11/16掲載

バーニング・ブラッドの紹介:2015年アメリカ映画。姪を救出するため連邦裁判所を襲撃した主人公コルトン。姪をさらったのは麻薬組織の幹部だった。またその場で偶然手に入れたUSBメモリーには組織の重要データが。襲いくる組織にコルトンの鉄槌が振るわれる。
監督:アイザック・フロレンティーン 出演:スコット・アドキンス(コルトン・マクレディ)、ニック・チンランド(保安官キャロウエィ)、ケイトリン・キーツ(アンジェラ)、マディソン・ローラー(ヘイリー)、トニー・ペレス(フェルナンド・ガルシア)、ほか

「隣之怪 壱談「フレーム」」のネタバレあらすじ結末

2018/11/16掲載

隣之怪 壱談 「フレーム」の紹介:2006年日本映画。達也とあずさと息子の悠の3人家族は、砂浜で遊ぶあずさと悠を撮ったビデオフィルムに、黄色い帽子の少年が映っていることを不審に思い、今までのビデオを見返すと、全てに映っていました。ここから一家を襲う恐怖が始まる・・・というオカルトホラー映画です。日本特有の怖さがあります。
監督:横井健司、林田賢太 出演者:吉岡美穂(あずさ)、白石朋也 (達也)、南まい (さやか) 、里中あや、東原亜希、高味光一郎、入船加澄実、ほか

「メニルモンタン 2つの秋と3つの冬」のネタバレあらすじ結末

2018/11/15掲載

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬の紹介:2013年フランス映画。定職を持たずダラダラと毎日を過ごしてきた33歳のアルマン。ある日運命的な女性と出会い、彼の日常にも少しずつ変化が表れはじめます。パリのはずれの街メニルモンタンを舞台に不器用な大人達の恋愛模様がモノローグ形式で綴られていく恋愛映画です。
監督:セバスチャン・ベベデール 出演者:ヴァンサン・マケーニュ(アルマン)、モード・ウィラー(アメリ)、バスティアン・ブイヨン(バンジャマン)、オドレイ・バスティアン(カティア)、ポーリーヌ・エチエンヌ(リューシー)、ほか

「K SEVEN STORIES Episode5「メモリーオブレッド BURN」」のネタバレあらすじ結末

2018/11/15掲載

K SEVEN STORIES Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される内、本作は第5作目となる。《吠舞羅》の紅一点、アンナの誕生日が間近に迫っていた。メンバーがサプライズパーティーの準備に勤しむ裏で、新たな《無色の王》が不穏な動きを見せ始める。彼は強大な力の制御に苦しむ周防を揺さぶるため、そのストッパー役である十束を殺害する。
監督:鈴木信吾 声優:津田健次郎(周防尊)、櫻井孝宏(草薙出雲)、梶裕貴(十束多々良)、堀江由衣(櫛名アンナ)、福山潤(八田美咲)ほか

1 2 3 4 5 497
TOP↑