「ラーメン侍」のネタバレあらすじ結末

2020/11/28掲載

ラーメン侍の紹介:2011年日本映画。父のラーメン店を継ぐのが嫌で久留米を出ていた光は、父の死と共に久留米に帰り、父のラーメン店『弾丸ラーメン』を復活させます。店は繁盛していましたが、光の夢は久留米の街にかつての活気を取り戻すことでした…という内容の久留米市の「大砲ラーメン」の社長の史著を元にしたご当地ムービーです。
監督:瀬木直貴 出演者:渡辺大(神代光/神代昇)、山口紗弥加(神代嘉子)、高木古都(きな子)、宮野薫(神代光・子供時代)、中村有志(柳川一男)、甲本雅裕(的場洋二)、高杢禎彦(児島)、鮎川誠(菊川基次郎)、西村雅彦(山村千吉)、津川雅彦(森田)ほか

「日露戦争勝利の秘史 敵中横断三百里」のネタバレあらすじ結末

2020/11/28掲載

日露戦争勝利の秘史 敵中横断三百里の紹介:1957年日本映画。山中峯太郎による戦前の少年小説『敵中横断三百里』を黒澤明と小国英雄が共同で脚本化。日露戦争での斥候隊の活躍を描く。当時新人だった根上淳、船越英二、川崎敬三、高松英郎などが揃ってキャスティングされている。
監督:森一生 出演:菅原謙二(建川斥候隊長)、根上淳(橋口特務機関長)、柳永二郎(大山総司令官)、中村伸郎(児玉総参謀長)、北原義郎(豊吉斥候隊員)、高松英郎(大竹斥候隊員)、船越英二(聯隊副官)ほか

「東京オアシス」のネタバレあらすじ結末

2020/11/27掲載

東京オアシスの紹介:2011年日本映画。小林聡美を主演に迎えて、東京で生きる人々の姿を描いた人間ドラマ。深夜の高速を車で走る男や映画館で働く女性、それに動物園にアルバイトの面接に来た女性など、どこか別の場所を求めてさまよう人々とヒロインとの姿をやさしい視線で追った物語です。
監督:松本佳奈、中村佳代 出演:小林聡美(トウコ)、加瀬亮(カガノ)、黒木華(ヤスコ)、原田知世(キクチ)、森岡龍、大島依提亜、光石研、市川実日子、もたいまさこ、ほか

「ほえる犬は噛まない」のネタバレあらすじ結末

2020/11/27掲載

ほえる犬は噛まないの紹介:2000年韓国映画。『パラサイト』でアカデミー賞を独占したポン・ジュノの長編デビュー作。『パラサイト』と同じように意外な展開を持つストーリーで、すでにその才能の一端が表れている。デビューまもないペ・ドゥナが魅力的。
監督:ポン・ジュノ 出演:ペ・ドゥナ(パク・ヒョンナム)、イ・ソンジェ(コ・ユンジュ)、コ・スヒ(ユン・チャンミ)、キム・ホジョン(ペ・ウンシル)、ピョン・ヒボン(ピョン警備員)、キム・レハ(浮浪者)、ほか

「アダムス・ファミリー(2019年)」のネタバレあらすじ結末

2020/11/27掲載

アダムス・ファミリーの紹介:2019年アメリカ映画。1991年、1993年と実写映画化された「アダムス・ファミリー」がアニメ版で映画化となりました。設定自体も現代風にリニューアルされていて、実写版とはまた違うアダムスファミリーが楽しむことができます。恐ろしくもどこか憎めなくて可笑しいアダムスファミリーが楽しめます。
監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン 声優:オスカー・アイザック(ゴメズ・アダムス)、シャーリーズ・セロン(モーティシア・アダムス)、クロエ・グレース・モレッツ(ウェンズデー・アダムス)、フィン・ウォルフハード(パグズリー・アダムス)、ニック・クロール(フェスターおじさん)、ベット・ミドラー(おばあちゃん)、アリソン・ジャネイ(マーゴ・ニードラー)、スヌープ・ドッグ(カズン・イット)、エルシー・フィッシャー(パーカー)、ほか

「笑顔の向こうに」のネタバレあらすじ結末

2020/11/27掲載

笑顔の向こうにの紹介:2019年日本映画。日本歯科医師協会の全面協力を得て、歯科医療の現場で働く若者の姿をリアルに描いた作品。新人技工士として働き始めた腕に自信がある主人公大地が、その自信を見事に砕かれながらも、もがき成長していく青春ストーリーです。
監督:榎本二郎 出演:高杉真宙(大地)、安田聖愛(真夏)、辻本祐樹、西方凌、濱田英里、ayanonono、木村祐一、池田鉄洋、佐藤藍子、聡太郎、阿部祐二、大平サブロー、中山秀征、秋吉久美子、松原智恵子、ほか

「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のネタバレあらすじ結末

2020/11/26掲載

ヴィクトリア女王 最期の秘密の紹介:2017年イギリス,アメリカ映画。長年にわたって堅固な国政を維持し、その名を世界に轟かせたヴィクトリア女王。在位50周年の式典にあらわれたインドの青年に惹かれます。その後、彼の美貌と博識とが、女王を、幾十年も昔に仕舞われた「恋するヴィクトリア」に戻してしまいます。衰えきっていた顔に表情が宿り、目には光が、身体にはバネ仕掛けのしなやかさが戻ってきます。「女王の老いらくの恋」と噂され、英国王室のみならず英国政界を巻き込む大騒ぎとなりました。
監督:スティーブン・フリアーズ 出演者:ジュディ・デンチ(ヴィクトリア女王)、アリ・ファザル(アブドゥル・カリム)、ティム・ピゴット=スミス(ヘンリー・ポンソンビー)、エディー・イザード(ウェールズ公エドワード/バーティー)、アディール・アクタル(モハメド)、マイケル・ガンボン(ソールズベリー首相 )、ポール・ヒギンズ(ジェームズ・ライド)、オリヴィア・ウィリアムズ(ジェーン・スペンサー)ほか

「どぶ」のネタバレあらすじ結末

2020/11/26掲載

どぶの紹介:1954年日本映画。新藤兼人版の『どん底』で、沼地に建てられた掘っ立て小屋の集落に住む貧しい人々の暮らしぶりを、喜劇仕立てで描いている。製作を担当したのは、新藤との名コンビで知られる名匠吉村公三郎。乙羽信子が普段と違う役柄を熱演。
監督:新藤兼人 出演:乙羽信子(ツル)、宇野重吉(ピンちゃん)、殿山泰司(徳さん)、菅井一郎(大場)、加藤嘉(博士)、神田隆(斎藤巡査)、下元勉(杉村巡査)、ほか

「古都(1963年)」のネタバレあらすじ結末

2020/11/26掲載

古都の紹介:1963年日本映画。川端康成の新聞小説を名匠中村登が映画化。赤ん坊の頃から別々の環境で育てられた双子の美しい姉妹が偶然出会うという物語で、その背景となる京都の風物を丹念に映している点が最大の魅力。武満徹の音楽が秀逸。
監督:中村登 出演:岩下志麻(千重子、苗子)、宮口精二(佐田太吉郎)、中村芳子(佐田しげ)、長門裕之(大友秀男)、吉田輝雄(水木竜助)、早川保(水木真一)、ほか

「エイブのキッチンストーリー」のネタバレあらすじ結末

2020/11/26掲載

エイブのキッチンストーリーの紹介:2019年アメリカ,ブラジル映画。イスラエル系の母親とパレスチナ系の父を持ち、ブルックリンで生まれた12歳の少年エイブ。文化や宗教の違いで対立する家族に頭を抱えていたが、料理を作ることが唯一の心の拠り所だった。ある日、エイブは世界各地の味を掛け合わせて「フュージョン料理」を作るブラジル人のシェフ、チコと出会う。フュージョン料理を自分の複雑な家庭環境と重ね合わせたエイブはオリジナル料理で家族を1つしようと決心する。
監督:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ 出演:ノア・シュナップ(エイブ)、セウ・ジョルジ(チコ)、ダグマーラ・ドミンスク(レベッカ)、アリアン・モーイエド(アミール)、マーク・マーゴリス(ベンジャミン)、セーラム・マーフィー(エイダ)、トム・マーデロシアン(サリム)、ダニエル・オレスケス(アリ)ほか

「CUBE IQ/ハザード」のネタバレあらすじ結末

2020/11/25掲載

CUBE IQ/ハザードの紹介:1999年アメリカ映画。休暇で西海岸へバカンスに行った友人4人がビーチでキャンプをしていると、イラクが核ミサイルで攻撃してきたというニュースがラジオから流れます。ちょうど居合わせた人物が近くにシェルターがあると言い出し、途中で知り合った女性と一緒に向かいます。すると軍人上がりのスタンがリーダー気取りで命令を始め、威圧度が日増しに強くなります。やがてシェルター内では疑心暗鬼が広がり、誰も信じられなくなっていき…という内容の密室スリラーです。迷路スリラーの『CUBE』シリーズとは全く関係ありません。原題は「OMEGA DIARY」
監督:ベンジャミン・クーパー 出演者:ウォーレン・G・ホール(ラスティ)、キャサリン・バーロウ(アンバー)、モンティ・ウォール(スタン)、S・ベントリー(サイ)、マーク・ブルナッソ(ポール)、ミッチ・アダムス(キンケイド)ほか

「悪太郎」のネタバレあらすじ結末

2020/11/25掲載

悪太郎の紹介:1963年日本映画。『悪名』シリーズで知られた作家今東光の自伝小説を鈴木清順が映画化。3年後の同監督の名作『けんかえれじい』を思い起こさせる、豪快な学生の生活ぶりと、当時絶大な人気だった和泉雅子の可憐さが魅力。
監督:鈴木清順 出演:山内賢(紺野東吾)、和泉雅子(岡村恵美子)、高峰三枝子(紺野高子)、芦田伸介(近藤校長)、田代みどり(丘野芳江)、久里千春(芸者ぽん太)、野呂圭介(風紀部・鈴村)、佐野浅夫(岡村医師)、ほか

「モーヴァン」のネタバレあらすじ結末

2020/11/25掲載

モーヴァンの紹介:2002年イギリス映画。アラン・ウォーナーの同名小説を映画化。恋人の自殺をきっかけに、自らの人生を見つめ直していく女性の姿を描いたドラマ作品。クリスマス、21歳のモーヴァンはキッチンで恋人ジェームズの遺体を発見した。どうやら手首を切って自殺したらしい。モーヴァンは現実から逃れるように彼の体を愛撫し、親友ラナと共にバーへ繰り出して踊り騒いだ。改めて遺書を読んでみると、書き上げたばかりの小説を出版社に送って欲しいと書いてある。モーヴァンは著者名を自分の名前に書き換え、出版社に送付したのだった。「ボクと空と麦畑(1999年)」で注目を集めたリン・ラムジー監督の長編第2作目。「ウォーキング・デッド」でアルファ役を演じたサマンサ・モートンが主演を務める。
監督:リン・ラムジー 出演者:サマンサ・モートン(モーヴァン・カラー)、キャスリーン・マクダーモット(ラナ)、レイフ・パトリック・バーチェル(1022号室の青年)、ダン・ケイダン(ダザー)、キャロリン・コールダー(シーラ・テキーラ)ほか

「ドラゴンネスト」のネタバレあらすじ結末

2020/11/25掲載

ドラゴンネストの紹介:2014年中国映画。世界的に人気、韓国発のRPGを中国でCGアニメ映画化した作品。アルテアの地に住んでいた人間、ビースト、エルフ、ドラゴン。人間はビーストとドラゴンを暗黒の山に追いやりました。エルフとは争っていましたが、大きな恐怖が迫っていることが発覚します。仲違いしていたエルフと同盟を組み、再びドラゴンを闘う決意を固めます。
監督:ソン・ユエフォン 声優:チャーリー・シュラッター(ランバート)、ブライス・オーファース(リヤ)、キャリー=アン・モス(エレナ)、グラハム・ベッケル(バルナック)、ルーカス・グラビール(ジェレイント)、ジェシカ・タック(ネルウィン)、ほか

「イリュージョン・ホテル」のネタバレあらすじ結末

2020/11/24掲載

イリュージョン・ホテルの紹介:2006年アメリカ映画。20年前に5人の若者たちが惨殺された廃墟ホテル「ロイヤルクレセントホテル」で、ジェシーたちが一夜を明かす儀式を計画していました。8人で乗り込んだホテル内でミイラ化した手を発見したことから、一人ずつ惨殺され始めます。若者たちの運命は…という内容のオカルトホラー映画です。
監督:カートニー・ウェアン 出演者:ウド・キア(エドゥ)、ジョナサン・トレント(ジェシー)、ジェシカ・ストループ(アシュリー)、デニス・フラナガン(ディラン)、アシュリー・ターナー(リリー)、ジャクソン・ラスボーン(コナー)、ロバート・F・ライオンズ(プロクター)、キップ・マーティン(ランド)ほか

1 2 3 4 5 726

キーワードから探す

TOP↑