「肉の蝋人形(1933年)」のネタバレあらすじ結末

2021/06/30掲載

肉の蝋人形の紹介:1933年アメリカ映画。遺体安置所から死体が消えた。事件を追う女性記者は新しくオープンした蝋人形館に目をつけるが、彼女のルームメイト(『キングコング』のフェイ・レイ。本作品でも悲鳴を上げます)に危険が迫る。大手撮影所で作られた最後の二色テクニカラー作品(1935年に三色テクニカラーによる最初の長篇映画が製作され、『白雪姫』、『オズの魔法使』等の名作を生みだし、イーストマンカラーの普及までカラー撮影の主流になる)。1953年にアンドレ・ド・トス監督・ヴィンセント・プライス主演の3D映画としてリメイクされる。
監督:マイケル・カーティス 出演者:ライオネル・アトウィル(イワン・イゴール)、フェイ・レイ(シャーロット・ダンカン)、グレンダ・ファレル(フローレンス・デンプシー)、フランク・マクヒュー(ジム)、アレン・ヴィンセント(ラルフ・バートン)、ギャヴィン・ゴードン(ジョージ・ウィントン)、エドウィン・マクスウェル(ジョー・ワース)ほか

「スーパーノヴァ」のネタバレあらすじ結末

2021/06/30掲載

スーパーノヴァの紹介:2020年イギリス映画。サムとタスカーは20年来の男性カップル。しかしタスカーの認知症が悪化し二人の関係に危機が訪れます。二人は対立し、口論しながら解決策を探ることになります。『スーパーノヴァ 』は、高齢化社会に生きることの難しさと愛の素晴らしさを描いた映画です。
監督:ハリー・マックイーン 出演:コリン・ファース(サム)、スタンリー・トゥッチ(タスカー)、ピッパ・ヘイウッド(リリー)、ピーター・マックイーン(クライブ)、ニナ・マーリン(シャーロット)、イアン・ドライズデイル(ポール)、ほか

「貝殻と僧侶」のネタバレあらすじ結末

2021/06/29掲載

貝殻と僧侶の紹介:1927年フランス映画。僧侶の抑圧された欲望を極めて絵画的に描いたドラマ作品。禁欲的な生活を送る僧侶は、欲望を払うかのようにガラスを砕いている。ガラスを砕く度に将軍の姿が現れては消えていく。将軍に止められた僧侶は椅子から落ち、四つん這いで外に出た。すると将軍とその妻の姿を発見する。僧侶にとって将軍の妻は理想の女性だった。僧侶は嫉妬に狂い、将軍を絞殺してしまう。僧侶が将軍夫人の胸元を露にすると、その胸は貝殻に包まれた。夫人を追いかける僧侶。しかし彼女は彼のものにはならない。僧侶は大きな二枚貝の片方を握り締め、そこに満たされた黒い水を飲み込んだ。
監督:ジェルメーヌ・デュラック 出演者:アリクス・アラン(僧侶)、ジェニカ・アサナシュー(将軍の妻)、ルシアン・バタイユ(将軍)ほか

「ハッピー・オールド・イヤー」のネタバレあらすじ結末

2021/06/28掲載

ハッピー・オールド・イヤーの紹介:2019年タイ映画。タイ映画界の新鋭ナワポン・タムロンラタナリット監督の日本劇場初公開作品。海外留学から帰った主人公のジーンは、父親の自宅兼教室を自分の事務所にしようと大掛かりな断捨離を始めるが、様々な思い出の品が次々と出てきて作業は一向に進まなかった…。
監督:ナワポン・タムロンラタナリット 出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(ジーン)、サニー・スワンメーターノン(エム)、サリカー・サートシンスパー(ミー)、ティラワット・ゴーサワン(ジェー)、パッチャー・キットチャイジャルーン(ピンク)、アパシリ・チャンタラッサミー(ジーンとジェーの母)、ほか

「カリガリ博士」のネタバレあらすじ結末

2021/06/27掲載

カリガリ博士の紹介:1919年ドイツ映画。ドイツ表現主義映画の代表作であり、世界初のホラー映画とも言われている。フランシスは村人に、ある恐ろしい体験を語って聞かせることにした。フランシスは親友アランと共に祭りへ出かけ、カリガリ博士と名乗る人物の見世物小屋を見つける。カリガリ博士が所有している夢遊病の男チェザーレは、どんな質問にも答えられる能力を持っているらしい。面白がったアランが自分の寿命を尋ねると、チェザーレは明日の朝までだと答えた。翌朝、アランは何者かに殺害され遺体で発見される。不審に思ったフランシスは、思い人ジェインの父親オルセン博士と共に、カリガリ博士の身辺を調べ始めるのだった。
監督:ロベルト・ウイーネ 出演者:コンラート・ファイト(チェザーレ)、ヴェルナー・クラウス(カリガリ博士)、リル・ダゴファー(ジェイン)、フリードリッヒ・フェーヘル(フランシス)、ハンス・ハインリッヒ・フォン・トワルドフスキー(アラン)ほか

「犬の生活」のネタバレあらすじ結末

2021/06/27掲載

犬の生活の紹介:1918年アメリカ映画。1人の放浪者と1匹の野良犬が、ささやかな幸せに行き着くまでを描いたコメディ作品。不景気の世の中、1人の放浪者が職を求めて職業安定所に向かった。しかし他の失業者との競争に敗れてしまい、肩を落として道端に座り込む。すると近くで野良犬同士の喧嘩が勃発し、放浪者は慌てていじめられていた犬を助けた。放浪者は犬と酒場に入り、1人の新人歌手と仲良くなる。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(放浪者)、エドナ・パーヴィアンス(酒場の歌手)、ヘンリー・バーグマン(太った失業者/酒場の客の女)、シドニー・チャップリン(屋台の主人)、アルバート・オースチン(悪漢)ほか

「サニーサイド」のネタバレあらすじ結末

2021/06/27掲載

サニーサイドの紹介:1919年アメリカ映画。ホテルの雑用係が愛する女性を振り向かせようと奮闘するコメディ作品。とある農村のホテルで働くチャーリーは、唯一の従業員としてあらゆる仕事を行っていた。しかし朝寝坊をしたり、牛に逃げられたりとドジばかり踏んでいる。そんな彼にも美しい想い人がいた。ところが彼女は街からやって来た紳士に惹かれ始めてしまう。チャーリーは何とか娘を振り向かせようと、あの手この手でアピールを続けるのだが。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(ホテルの雑用係)、エドナ・パーヴィアンス(村一番の美人)、トム・ウィルソン(ホテルの主人)、トム・テリス(都会からきた若者)、アルバート・オースチン(村の医者)ほか

「夫婦」のネタバレあらすじ結末

2021/06/26掲載

夫婦の紹介:1953年日本映画。井手俊郎と水木洋子の共同によるオリジナル脚本を巨匠成瀬巳喜男が映画化。『めし』『妻』と併せて「成瀬の夫婦もの」と称される。『妻』と同じように上原謙が覇気のない夫役を好演。クリスマスの街の様子が描かれるのが当時の邦画としては珍しい。
監督:成瀬巳喜男 出演:上原謙(中原伊作)、杉葉子(中原菊子)、三國連太郎(武村良太)、小林桂樹(早川茂吉)、藤原釜足(早川直吉)、滝花久子(早川たか)、岡田茉莉子(早川久美子)、豊島美智子(三島波子)、ほか

「妻」のネタバレあらすじ結末

2021/06/26掲載

妻の紹介:1953年日本映画。巨匠成瀬巳喜男が『めし』『稲妻』に続いて林芙美子の小説(『茶色の目』)を映像化。脚本は成瀬作品を多く手がけた井手俊郎が担当している。前作『夫婦』に出演した三國連太郎が再び上原謙と共演。
監督:成瀬巳喜男 出演:上原謙(中川十一)、高峰三枝子(中川美穂子)、丹阿弥谷津子(相良房子)、高杉早苗(桜井節子)、中北千枝子(松山栄子)、伊豆肇(松山浩久)、新珠三千代(新村良美)、三國連太郎(谷村忠)、ほか

「命美わし」のネタバレあらすじ結末

2021/06/26掲載

命美わしの紹介:1951年日本映画。劇作家八木隆一郎のNHKラジオ小説を映画化した一風変わったホームドラマ。笠智衆が自殺志願者を助ける元中学校校長をユーモラスに演じ、毎日映画コンクールやブルーリボン賞の助演男優賞を受賞した。監督は後に『君の名は』を撮る名匠大庭秀雄。
監督:大庭秀雄 出演:笠智衆(伊村早吉)、杉村春子(伊村みね)、三國連太郎(伊村寛一)、佐田啓二(伊村修二)、小園蓉子(伊村民子)、坂本武(高山医師)、小沢栄太郎(快雲)、淡島千景(あさ子)、宮口精二(大島)、桂木洋子(大島房江)、北竜二(梅澤)、土紀就一(梅澤忠清)、ほか

「ショック・ドゥ・フューチャー」のネタバレあらすじ結末

2021/09/26掲載

ショック・ドゥ・フューチャーの紹介:2019年フランス映画。1970年代後半、エレクトロ・ミュージックの世界的なブレイクを前にして、シンセサイザーやリズムマシン、シーケンサーなどの電子楽器が普及し始めていた。日本ではYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が結成されていたその頃、これまでにはなかった未来の音色に心おどらせた女性ミュージシャン、アナの特別な一日を描く。主演は映画監督のアレハンドロ・ホドロフスキーを祖父に持ち、モデルとしても活躍するアルマ・ホドロフスキー。スロッピング・グリッスルやスーサイドなど、70年代後半を象徴する楽曲の数々が彩りを添える。
監督:マーク・コリン(音楽ユニット / ヌーヴェル・ヴァーグ) 出演:アルマ・ホドロスキー(アナ)、フィリップ・ルボ(CM担当者)、ジェフリー・キャリー(レコード・コレクター)、クララ・ルチアーニ(歌手クララ)、ローラン・パポット(ポール)、コリーヌ(本人)ほか

「ステージ・マザー」のネタバレあらすじ結末

2021/09/26掲載

ステージ・マザーの紹介:2020年カナダ映画。音信不通だった息子の訃報が入り、息子の葬式に向かった母が周りの人と会うことで、ゲイだった息子がどのように生きてきたかを知ることとなる。そして息子が残したゲイバーを再建するために、尽力を注ごうと奮起する話。
監督:トム・フィッツジェラルド 出演:ジャッキー・ウィーヴァー(メイベリン)、ルーシー・リュー(シエナ)、エイドリアン・グレニアー(ネイサン)、ヒュー・トンプソン(ジェブ)、マイア・テイラー、アリスター・マクドナルド、オスカル・モレノ、ジャッキー・ビート、ほか

「シンプルな情熱」のネタバレあらすじ結末

2021/09/25掲載

シンプルな情熱の紹介:2020年フランス,ベルギー映画。フランスの作家アニー・エルノーの自伝的小説を基に、妻帯者である年下の若い男を愛してしまったが故に、待ち続けるしかできない女性の苦難の恋愛を描いています。フランスのベストセラー小説の映画化で、世界中から支持されました。
監督:ダニエル・アルビド 出演:レティシア・ドッシュ(エレーヌ)、セルゲイ・ポルーニン(アレクサンドル)、グレゴワール・コラン(エレーヌの前夫)、スリマヌ・ダジ(精神科医)、キャロリーヌ・デュセイ(アニタ)、ほか

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」のネタバレあらすじ結末

2021/09/25掲載

劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たちの紹介:2021年日本映画。鈴木央の人気漫画を原作とし、テレビアニメ化もされた『七つの大罪』の劇場版長編アニメ作品第2弾です。本作は原作者の鈴木央自ら描き下ろした完全新作オリジナルストーリーで、原作やテレビアニメの最終章のその後を描いたものとなっています。
監督:浜名孝行 声優:梶裕貴(メリオダス/ゼルドリス)、雨宮天(エリザベス)、久野美咲(ホーク)、悠木碧(ディアンヌ)、鈴木達央(バン)、福山潤(キング)、高木裕平(ゴウセル)、坂本真綾(マーリン)、杉田智和(エスカノール)、中村悠一(ダリア)、神尾晋一郎(ダブズ)、川島明(魔神)、井上裕介(魔神)、倉科カナ(最高神)ほか

「ドライブ・マイ・カー」のネタバレあらすじ結末

2021/09/24掲載

ドライブ・マイ・カーの紹介:2021年日本映画。村上春樹の短編小説「女のいない男たち」の中の1編、「ドライブ・マイ・カー」。愛する妻を失った男が人との関わりを通して自らと向き合い、生きる希望を取り戻していくこの物語を映画化したのは、世界三大映画祭でも評価の高い濱口竜介。自ら手掛けた脚本は、2021年度カンヌ国際映画祭で日本映画初の脚本賞を受賞した。主演は『劇場版きのう何食べた?』『シン・ウルトラマン』など話題作目白押しの西島秀俊。その西島が忘れられない演技だったという、若い俳優役に岡田将生。ふたりはそのシーンについて、すごいこと、すさまじいことが起きていると感じたと語っている。
監督: 濱口竜介 原作:「ドライブ・マイ・カー」村上春樹〈「女のいない男たち」収録(文藝春秋)〉 キャスト:西島秀俊(家福悠介)、三浦透子(渡利みさき)、岡田将生(高槻耕史)、霧島れいか(家福音)ほか

「Summer of 85」のネタバレあらすじ結末

2021/09/24掲載

Summer of 85の紹介:2020年フランス映画。1985年、夏。フランス北部に住む16歳の少年アレックスは、ふとしたきっかけで18歳の少年ダヴィドと出会い、2人は急速に惹かれ合う。友情を越えた恋愛感情、アレックスにとっての初めての恋。ダヴィドの提案で、どちらかが先に死んだら残されたほうはその墓の上で踊るという誓いをたてる。しかし、ダヴィドを不慮な事故が襲い…。原作はエイダン・チェンバーズの小説『おれの墓で踊れ』。
監督:フランソワ・オゾン 出演:フェリックス・ルフェーヴル(アレックス)、バンジャマン・ヴォワザン(ダヴィド)、フィリッピーヌ・ヴェルジュ(ケイト)、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ゴーマン夫人)、メルヴィル・プポー(ルフェーヴル先生)、イザベル・ナンティ(ロバン夫人)、ローラン・フェルナンデス(ロバン)ほか

「足ながおじさん」のネタバレあらすじ結末

2021/09/23掲載

足ながおじさんの紹介:1955年アメリカ映画。アメリカの小説家ジーン・ウェブスターの代表作で、何度も映画化・ミュージカル化・テレビアニメ化などされてきた不朽の名作『あしながおじさん』の1955年版となるミュージカル作品です。ニューヨークの大富豪が身分を隠して孤児の少女を支援し、やがて二人が恋に落ちていく過程を描きます。
監督:ジーン・ネグレスコ 出演者:フレッド・アステア(ジャーヴィス・ペンドルトン三世/ジョン・スミス)、レスリー・キャロン(ジュリー・アンドレ)、テリー・ムーア(リンダ・ペンドルトン)、セルマ・リッター(アリシア・プリチャード)、フレッド・クラーク(グリッグス)、シャーロット・オースティン(サリー・マクブライド)、ラリー・キーティング(アレクザンダー・ウィリアムソン大使)、キャスリン・ギヴニー(ガートルード・ペンドルトン)、ケリー・ブラウン(ジミー・マクブライド)、レイ・アンソニー(本人)ほか

「クリーン、シェーブン」のネタバレあらすじ結末

2021/09/23掲載

クリーン、シェーブンの紹介:1993年アメリカ映画。ピーターは精神分裂症のための施設から出所します。しかし頭には受信機、腕には発信機がつけられているという妄想に取り憑かれ、外の世界に馴染めません。母の家に帰りますが迷惑がられます。彼は、里子に出された娘を探し始めますが、少女殺人事件の容疑者になります。彼は少女を殺したのでしょうか?『クリーン、シェーブン 』は、娘を探す男の執念を描いた映画で、主演のピーター・グリーンが精神分裂症の男を熱演してます。
監督:ロッジ・ケリガン 出演:ピーター・グリーン(ピーター・ウィンター)、ロバート・アルバート(マックナリー)、ミーガン・オーウェン(ピーターの母)、ジェニファー・マクドナルド(ニコル)、メリンダ・フレイン(モリー)、ほか

「わたしはダフネ」のネタバレあらすじ結末

2021/09/22掲載

わたしはダフネの紹介:2019年イタリア映画。ダウン症という境遇を持ちながらも明るく前向きに生きる主人公ダフネと父ルイジ。突然起こった妻の不幸に落ち込むルイジを励ますべく、母の生まれ故郷に向かって歩いて向かう事にする。どんな辛い出来事も前向きに生きる姿が感動を呼びます。
監督:フェデリコ・ボンディ 出演:カロリーナ・ラスパンティ(ダフネ)、アントニオ・ピオヴァネッリ(ルイジ)、ステファニア・カッシーニ(マリア)、アンジェラ・マグニ(ヴィオラ)、ガブリエレ・スピネッリ(ジャック)、フランチェスカ・ラビ(カミッラ)、ほか

「暗くなるまで待って」のネタバレあらすじ結末

2021/09/22掲載

暗くなるまで待っての紹介:1967年アメリカ映画。1966年にブロードウェイで上演された舞台『Wait Until Dark』をオードリー・ヘプバーン主演で映画化したサスペンス作品です。オードリー演じる盲目の女性が、夫が知らずに持ち帰ったヘロイン入りの人形のせいで三人組の犯罪者に狙われていく恐怖を描きます。
監督:テレンス・ヤング 出演者:オードリー・ヘプバーン(スージー・ヘンドリクス)、アラン・アーキン(ハリー・ロート)、リチャード・クレンナ(マイク・トールマン)、エフレム・ジンバリスト・Jr(サム・ヘンドリクス)、ジャック・ウェストン(カルリーノ)、サマンサ・ジョーンズ(リサ)、ジュリー・ハロッド(グロリア)ほか

「復讐者たち」のネタバレあらすじ結末

2021/09/21掲載

復讐者たちの紹介:2020年ドイツ,イスラエル映画。第二次世界大戦時のナチスによるホロコーストを生き延びたユダヤ人たちが戦後に企てた復讐計画の行方を、史実を基に描いたサスペンスドラマです。ナチスによって妻子を殺されたひとりのユダヤ人男性の視点から計画の顛末を描いていきます。
監督:ドロン・パズ、ヨアブ・パズ 出演者:アウグスト・ディール(マックス)、シルビア・フークス(アンナ)、マイケル・アローニ(ミハイル)、イーシャイ・ゴーラン(アッバ・コヴナー)、ニコライ・キンスキー、ミルトン・ウェルシュ、オズ・ゼハビ、ヨエル・ローゼンキアーほか

「背徳の王宮」のネタバレあらすじ結末

2021/09/21掲載

背徳の王宮の紹介:2015年韓国映画。朝鮮王朝史上最悪の暴君として知られる第10代国王ヨンサングン(1476~1506)の実話を基にした歴史ドラマです。王の信頼を得ようと国中から1万人もの美女を集め、裏で王を操ろうと目論む重心、王に家族を殺され復讐を誓った女、王の寵妃に利用される野心的な芸妓などが織りなす激しい権力闘争と愛憎劇が描かれます。
監督:ミン・ギュドン 出演者:チュ・ジフン(イム・スンジェ)、キム・ガンウ(ヨンサングン)、イム・ジヨン(ダニ/ジョンファ)、チャ・ジヨン(チャン・ノクス)、イ・ユヨン(ソル・チュンメ)、チョン・ホジン (イム・サホン)、ソン・ヨンチャン(ユ・ジャグァン)ほか

「フリー・ガイ」のネタバレあらすじ結末

2021/09/20掲載

フリー・ガイの紹介:2020年アメリカ映画。何でもありのオンライン・ゲーム<フリー・シティ>。暴力に溢れ、銃撃戦が日常に存在する街のモブキャラとして、代わり映えのない日々を繰り返し過ごしていた銀行員のガイ。ある日、そんな毎日に疑問を抱き、ついに強盗に反撃。奪い取った眼鏡をかけてみると、今までは見えていなかったアイテムやミッションなどが街中に溢れていた。ガイがいた世界はビデオゲームの中で、自分はそのモブキャラだと知ったガイがゲーム史上最大の危機が迫る中、世界を救おうと立ち上がる。
監督:ショーン・レヴィ 出演:ライアン・レイノルズ(ガイ)、ジョディ・カマー(ミリー/モロトフ・ガール)、ジョー・キーリー(キーズ)、リル・レル・ハウリー(銀行の守衛:バディ)、ウトカルシュ・アンブドゥカル(マウサー)、タイカ・ワイティティ(アントワン)、カミーユ・コステック(ボムシェル)、ブリトニー・オールドフォード(ミッシー)ほか

「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」のネタバレあらすじ結末

2021/09/20掲載

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結の紹介:2021年アメリカ映画。死刑や終身刑の極悪受刑者から選抜されたクレイジーすぎる14人の悪党たちで結成された、新生スーサイド・スクワッド。サメ人間、悪カワ、武器オタ、筋肉野郎、水玉陰キャなど、やばいやつらが減刑と引き換えに、政府の極秘ミッションとして人類最大の脅威「怪獣」プロジェクトに立ち向かう。首の後ろに爆弾を埋め込まれ、命令に背けば即死、ミッション失敗でも即死というデス・ミッション。悪党たちの運命や如何に…
監督:ジェームズ・ガン 出演:マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、イドリス・エルバ(ブラッドスポート)、ジョン・シナ(ピースメイカー)、ジョエル・キナマン(リック・フラッグ)、ジェイ・コートニー(キャプテン・ブーメラン)、ピーター・カパルディ(シンカー)、デヴィッド・ダストマルチャン(ポルカドットマン)、ダニエラ・メルキオール(ラットキャッチャー2)、マイケル・ルーカー(サバント)、アリシー・ブラガ(ソル・ソリア)、ピート・デヴィッドソン(ブラックガード)、ファン・ディエゴ・ボト(ルナ将軍)、ネイサン・フィリオン(T.D.K.)、ショーン・ガン(ウイーゼル)、メイリン・ン(モンガル)、フルーラ・ボルク(ジャベリン)、ジェニファー・ホランド(エッミリア・ハーコート)、シルベスター・スタローン(キング・シャーク)、ヴィオラ・デイヴィス(アマンダ・ウォーラー)ほか

「鬼滅の刃 鼓屋敷編」のネタバレあらすじ結末

2021/09/20掲載

鬼滅の刃 鼓屋敷編の紹介:2020年日本作品。TVアニメ「鬼滅の刃」の第11話~第14話を再編集した特別編。次の任務地に向かう竈門炭治郎は、途中で同期の隊員である我妻善逸と出会います。泣き叫ぶ善逸をなだめつつ山の中を進むと、屋敷の前でさらわれた兄を探す兄妹に出会いました。そして、屋敷の中に入った炭治郎は、そこで鼓を打つことで部屋を回転させる鬼、響凱と猪の被り物をした不思議な人間に遭遇します。その猪の被り物をした人間は、炭治郎や善逸と共に最終選別を生き残った同期の隊員の嘴平伊之助でした。
監督:外崎春雄 声優:竈門炭治郎(花江夏樹)、竈門禰豆子(鬼頭明里)、我妻善逸(下野紘)、嘴平伊之助(松岡禎丞)、響凱(諏訪部順一)、鬼舞辻無惨(関俊彦)、鱗滝 左近次(大塚芳忠)、ほか

1 2 3 4 5 787

キーワードから探す

TOP↑