Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ロマンティックじゃない?」のネタバレあらすじ結末

2019/05/27掲載

ロマンティックじゃない?の紹介:2019年アメリカ映画。ロマンティックじゃない?の紹介:ネガティブ思考でラブコメが嫌いな建築家のナタリーが、あることをきっかけにラブコメの世界にやってきてしまいます。その世界に身を任せながら、ナタリーは一つの人生の答えを見つけます。
監督:トッド・ストラウス=シュルソン 出演:レベル・ウィルソン(ナタリー)、アダム・ディヴァイン(ジョシュ)、ベティ・ギルピン(ホイットニー)、リアム・ヘムズワース(ブレイク)、プリヤンカー・チョープラー(イザベラ)、ほか

「僕たちのラストステージ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/27掲載

僕たちのラストステージの紹介:2018年イギリス,カナダ,アメリカ映画。1930年代に人気を博した実在にして伝説のコメディアン・デュオ「ローレル&ハーディ」の晩年期にあたる1953年のイギリス・アイルランド巡業を中心に、二人のこれまで明かされてこなかった秘話と友情を描いた伝記映画です。
監督:ジョン・S・ベアード 出演者:スティーヴ・クーガン(スタン・ローレル)、ジョン・C・ライリー(オリヴァー・ハーディ)、ニーナ・アリアンダ(イーダ・ローレル)、シャーリー・ヘンダーソン(ルシル・ハーディ)、ダニー・ヒューストン(ハル・ローチ)、ルーファス・ジョーンズ(バーナード・デルフォント)、スージー・ケイン(シンシア・クラーク)ほか

「ベン・イズ・バック」のネタバレあらすじ結末

2019/05/27掲載

ベン・イズ・バックの紹介:2018年アメリカ映画。麻薬中毒に陥りながらも治療施設を出て実家に舞い戻った息子とその母親との葛藤を、ジュリア・ロバーツと本作の監督・脚本を務めたピーター・ヘッジズの息子であるルーカス・ヘッジズのダブル主演で描いた人間ドラマです。
監督:ピーター・ヘッジズ 出演者:ジュリア・ロバーツ(ホリー・バーンズ)、ルーカス・ヘッジズ(ベン・バーンズ)、コートニー・B・ヴァンス(ニール・バーンズ)、キャスリン・ニュートン(アイヴィー・バーンズ)、デイヴィッド・ザルディバー(スペンサー・ウェブ(スパイダー))、アレクサンドラ・パーク(カーラ)、レイチェル・ベイ・ジョーンズ(ベス)、マイケル・エスパー(クレイトン)ほか

「名犬ラッシー」のネタバレあらすじ結末

2019/05/27掲載

名犬ラッシーの紹介:2005年フランス,イギリス,アメリカ,アイルランド映画。英国出身のアメリカの作家エリック・ナイトの代表作のひとつであり、これまで何度も映画化、テレビドラマ化、アニメ化されてきた不朽の名作を原作の世界観に忠実に再映画化した2005年版です。飼い主の少年から引き離されたコリー犬“ラッシー”が苦難を乗り越えて少年の元に戻ろうとする姿と絆を描きます。
監督:チャールズ・スターリッジ 出演者:ジョナサン・メイソン(ジョー・カラコフ)、ピーター・オトゥール(ラドリング公爵)、サマンサ・モートン(サラ・カラコフ)、ジョン・リンチ(サム・カラコフ)、スティーヴ・ペンバートン(ハインズ)、ヘスター・オジャース(シーラ)ほか

「ハウンター」のネタバレあらすじ結末

2019/05/26掲載

ハウンターの紹介:2013年カナダ,フランス映画。15歳のリサは、ある平凡な1日をずっと繰り返していることに気付きます。うんざりしながら同じ毎日を過ごしていましたが、少しずつ生活に変化が起こり、真相が明らかになっていくSFホラー。監督は「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ。
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:アビゲイル・ブレスリン(リサ)、ピーター・アウターブリッジ(ブルース)、ミシェル・ノルデン(キャロル)、スティーヴン・マクハティ(青白い男)、ピーター・ダグーニャ(ロビー)、ほか

「レイジング・ドッグス」のネタバレあらすじ結末

2019/05/26掲載

レイジング・ドッグスの紹介:2015年フランス,カナダ映画。1974年に製作されたイタリア映画「Rabid dogs」のリメイク作品となるフランス、カナダの合作となります。銀行強盗した男達が人質をとり国境まで逃避行するサスペンス作品です。二転三転する先の見えない展開が手に汗握ります。
監督:エリック・アネゾ 出演:ランベール・ウィルソン(少女の父親)、ギヨーム・グイ(サブリ)、ヴィルジニー・ルドワイヤン(旅行客の女性)、フランク・ガスタンビドゥ(マニュ)、フランソワ・アルノー(ヴァンサン)、ほか

「アーバンレジェンド 死霊都市伝説」のネタバレあらすじ結末

2019/05/26掲載

アーバン・レジェンド 死霊都市伝説の紹介:2017年カナダ映画。心霊現象は超低周波音波によるものだと超常現象を真っ向から否定する主人公ケリーがそれを証明するために様々な超常現象に挑むもどうにも証明できない赤い女の幽霊の事象に巻き込まれ不可思議な現象を実体験していく。説明できないものに襲われる恐怖が何とも言えない怖さを引き出しています。
監督:ジェナ・マティソン 出演:ローズ・マッゴーワン(ケリー)、マイケル・エクランド(リチャーズ)、クリストファー・ロイド(クリントン)、リチャード・ガン、ほか

「ブルー・イグアナの夜」のネタバレあらすじ結末

2019/05/26掲載

ブルー・イグアナの夜の紹介:2000年アメリカ映画。ストリップクラブ「ブルー・イグアナ」で働くダンサーたちそれぞれが抱える人生を描く。制作において台本がなく、主演女優らが自ら作り出したキャラクターでできあがったという異色作。
監督:マイケル・ラドフォード 出演:ダリル・ハンナ(エンジェル)、シーラ・ケリー(ストーミー)、ジェニファー・ティリー(ジョー)、サンドラ・オー(ジャスミン)、シャーロット・アヤナ(ジェシー)、ほか

「この愛のために撃て」のネタバレあらすじ結末

2019/05/26掲載

この愛のために撃ての紹介:2010年フランス映画。妻を誘拐された男性が巨大な悪に立ち向かう姿を描いたサスペンス作品。看護助手のサミュエルは、妊娠中の妻ナディアと共に幸せな日々を送っていた。ところがある日、正体不明の男によってナディアが誘拐されてしまう。解放の条件として誘拐犯が要求したのは、サミュエルが勤める病院の入院患者サルテを外に連れ出すことだった。最愛の妻のため、すぐに行動を起こしたサミュエル。ところがサルテはある殺人事件の容疑者であり、サミュエルは共犯者として警察に追われる羽目になってしまう。
監督:フレッド・カヴァイエ 出演者:ジル・ルルーシュ(サミュエル)、アレナ・アナヤ(ナディア)、ロシュディ・ゼム(サルテ)、ジェラール・ランヴァン(ヴェルネール)、ミレーユ・ペリエ(ファーブル)ほか

「トリハダ 劇場版」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

トリハダ -劇場版-の紹介:2012年日本映画。フジテレビの深夜に放送されていた日常に潜む恐怖をオムニバス形式で描いたシリーズの劇場版です。一本のメインストーリーを軸にゾクッとするサブストーリーが挟まっていく感じで話が進んでいきます。幽霊ではなく人間の密かに持つ狂気を全面に出した怖さがじわじわきます。
監督:三木康一郎 出演:谷村美月(高林ひかり)、木南晴夏(由美子)、石橋杏奈(小森夕子)、松浦祐也、古川雄輝、笹野鈴々音、入来茉里、野間口徹、ほか

「マイ・ドッグ・スキップ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

マイ・ドッグ・スキップの紹介:2000年アメリカ映画。。作家ウィリー・モリスの自伝小説を映画化。孤独な少年と飼い犬の交流を描くドラマ作品。いじめられっ子のウィリーは、9歳の誕生日に子犬のスキップをプレゼントされる。賢く人懐こいスキップをきっかけに、ウィリーは少しずつ外の世界に目を向けていった。友人や淡い恋、信頼と戦争。ウィリーはスキップと一緒の日々を通して、様々なことを知り成長していく。
監督:ジェイ・ラッセル 出演者:フランキー・ムニッズ(ウィリー・モリス)、ダイアン・レイン(エレン・モリス)、ケヴィン・ベーコン(ジャック・モリス)、ルーク・ウィルソン(ディンク・ジェンキンス)、ケイトリン・ワックス(リバース・アップルホワイト)ほか

「ZVS ゾンビVSスナイパー」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

ZVS ゾンビVSスナイパーの紹介:2007年アメリカ映画。元政府の秘密工作員で今は神父をしているクリストファーに、上司であったジェレマイアから4年ぶりに手紙が来ました。それはジェレマイアの家で待てというものでした。家には娘のメアリがいて、同じように父から家で待てという手紙を持っていました。やがて家の外はゾンビだらけになり二人は家にこもることになりました…という低予算ゾンビ映画です。
監督:ジェフリー・マクマイケル・ブルックシャー 出演者:ゲイリー・ダグラス・コーン(クリストファー)、リンジー・モリス(メアリー)、ネイト・ウィッティ(スタンレー)、マイケル・ロバート・ナイマン(ジェレマイア)、ウィル・ハリス(グリン)ほか

「東京島」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

東京島の紹介:2010年日本映画。桐野夏生の同名小説を映画化。無人島での極限サバイバル生活を描いた、エンタテインメント作品。結婚20年を迎えた清子と夫は、ヨットでの旅の途中で嵐に遭い無人島に漂着。その後、若い日本人の男たちや中国人などが漂流し、島での奇妙な暮らしが始まるのですが…。
監督:篠崎誠 出演 :木村多江(清子)、窪塚洋介(ワタナベ)、福士誠治(GM・森軍司 / ユタカ)、柄本佑(オラガ)、木村了(犬吉)、染谷将太(マンタ)、山口龍人(カスカベ)、南好洋(シンちゃん)、結城貴史(ダクタリ)、清水優(アタマ)、阿部亮平(ジェイソン)、テイ龍進(ヤン)、趙民和(ムン)、鶴見辰吾(隆)、宮武祭(チキ/チータ)、ほか

「人生の動かし方」のネタバレあらすじ結末

2019/05/25掲載

人生の動かし方の紹介:2017年アメリカ映画。四肢麻痺の資産家フィリップは、プライドが高く気難しい性格です。介護が必要ですが、介護者はフィリップの性格についていけず、次々と辞めていってしまいます。ある日、フィリップが介護者を探しているとデルという前科のある若者が現れます。偶然出会った2人の不思議な友情のお話。2011年公開「最強のふたり」のリメイク作品です。
監督:ニール・バーガー 出演:ブライアン・クランストン、ケヴィン・ハート、ニコール・キッドマン、ジュヌヴィエーヴ・エンジェルソン、アヤ・ナオミ・キング、ジュリアナ・マルグリーズ、レイチェル・アラナ、ハンドラー、ほか

「大怪獣ガメラ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/24掲載

大怪獣ガメラの紹介:1965年日本映画。北極圏で謎の戦闘機を追ったアメリカ空軍が戦闘となり、戦闘機を撃ち落としたことから、戦闘機に積んでいた核爆弾が爆発、伝説の怪獣ガメラが蘇り、東京を襲うという大映映画のガメラシリーズ1作目です。怪獣映画で独走する東宝のゴジラに対抗するために大映が結集して作り込んだ作品です。
監督:湯浅憲明 出演者:船越英二(日高教授)、山下洵一郎(青柳カメラマン)、姿美千子(桜井信代/俊夫の姉)、霧立はるみ(山本京)、北原義郎(桜井/俊夫の父)、浜村純(村瀬教授)ほか

1 2 3 4 5 571
TOP↑