「女は二度決断する」のネタバレあらすじ結末

2018/04/22掲載

女は二度決断するの紹介:2017年ドイツ映画。ドイツを舞台に、ネオナチの爆弾テロによりトルコ移民の夫と息子を失った女性が復讐のために立ち上がる姿を、昨今の移民問題と絡めて描いた社会派ドラマです。第70回カンヌ国際映画祭では主人公を演じたダイアン・クルーガーが主演女優賞を獲得しています。
監督:ファティ・アキン 出演者:ダイアン・クルーガー(カティヤ)、デニス・モシット(ダニーロ)、ヨハネス・クリシュ(ハバーベック)、サミア・ムリエル・シャンクラン(ビルギット)、ヌーマン・アチャル(ヌーリ)、ウルリッヒ・トゥクール(ユルゲン)、ラファエル・サンタナ(ロッソ)ほか

「ハングリー・ハーツ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/22掲載

ハングリー・ハーツの紹介:2014年イタリア映画。第71回ヴェネチア国際映画祭で、アダム・ドライヴァーとアルバ・ロルヴァケルが主演男優賞と主演女優賞のW受賞に輝いたミステリー映画。ジュードとミナという、ごく平凡な若い男女が出会って結婚。子供も誕生し、幸せいっぱいのはずだった。しかし、独自のやり方に固執するミナの子育ては、日増しに常軌を逸していく。
監督:サヴェリオ・コスタンツィオ 出演者:アダム・ドライヴァー(ジュード)、アルバ・ロルヴァケル(ミナ)、ロバータ・マクスウェル(アン)、デヴィッド・アーロン・ベイカー(ジェイコブ)、ジェイク・ウェバー(ビル)、ナタリー・ゴールド(ジェニファー)ほか

「ボーイフレンド」のネタバレあらすじ結末

2018/04/22掲載

ボーイフレンドの紹介:1971年イギリス映画。モデルとして名高かったツイッギーが主演。サンディ・ウィルソン作の舞台ミュージカルをケン・ラッセルが、バスビー・バークレイの演出シーンをはじめとする1930~50年代のアメリカのミュージカル映画への敬意をこめて、バックステージもののミュージカル映画にした。グレンダ・ジャクソンはクレジットなしでリタを演じている。
監督:ケン・ラッセル 出演者:ツイッギー(ポリー)、クリストファー・ゲイブル(トニー)、マックス・エイドリアン(マックス)、トミー・チューン(トミー)、グレンダ・ジャクソン(リタ)、ほか

「レストストップ デッドアヘッド」のネタバレあらすじ結末

2018/04/22掲載

レストストップ デッドアヘッドの紹介:2006年アメリカ映画。田舎町のレストストップ(休憩所)に立ち寄ったカップルの女性が突如襲われる恐怖の1日を描いたホラー映画。監禁物のゴアムービー風ですが、映画の全体の内容から判断するとオカルトムービーといってもいい作品です。最後まで真相は明かされずちょっと難解です。
監督:ジョン・シャイバン 出演者:ジェイミー・アレクサンダー(ニコール)、ジョーイ・メンディシーノ(ジェス)、ジョセフ・ローレンス(デアコン)、ディアンナ・ルッソ(トレイシー)ほか

「ローズマリー」のネタバレあらすじ結末

2018/04/21掲載

ローズマリーの紹介:1981年アメリカ映画。35年前戦争に行っている間に恋人にフラれた男がプロムパーティーの日に帰って来て元恋人を惨殺します。35年ぶりに町でプロムが開かれることになり、プロムの当日、殺人鬼っが現れ35年前の悪夢がよみがえります…という話のホラー映画全盛時代のスラッシャー映画です。
監督:ジョセフ・ジトー 出演者:ヴィッキー・ドーソン(パム)、クリストファー・ゴートマン(マーク)、ファーリー・グレンジャー(ジョージ)、シンディ・ワイントローブ(リサ)、ジョン・セイツほか

「HESOMORI ヘソモリ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/21掲載

HESOMORI -ヘソモリ-の紹介:2011年日本映画。福井県越前町を舞台にヘソを守るヘソモリを代々する紙漉き職人を主人公に、ヘソと呼ばれる穴を通ってタイムスリップをすることが出来るというファンタジー映画です。
撮影は全て福井県越前町で行われ地元の名所が随所に登場します。
監督:入谷朋視 出演者:永島敏行(相場さとし)、渡辺いっけい(うっちゃん)、石丸謙二郎(エズ)、中村育二(おっさん)、佐野史郎(井口)、谷村美月(相場リコ)、烏丸せつこ(相場ユキコ)、中西良太(田中)、谷田歩(右近)、村田雄浩(伊賀並)、若林豪(たけじい)ほか

「アンロック/陰謀のコード」のネタバレあらすじ結末

2018/04/21掲載

アンロック/陰謀のコードの紹介:2017年チェコ,スイス,イギリス,アメリカ映画。イスラム過激派のテロに悩むアメリカとイギリス両国は諜報機関を使いテロの情報を集めています。アリスはCIA(アメリカ諜報機関)の諜報員として、MI5(イギリス諜報機関)と協力でテロの情報を集めます。そんな中、アリスは生物兵器によるテロの情報をつかみます。アリスはテロを防ぐために戦いますが、CIA内部の裏切り者とも戦うことになります。テロリストと戦うアリス、彼女を追う裏切り者のCIA諜報員、この戦いには意外な結末が待ち構えています。『アンロック/陰謀のコード』は、展開がはやく、最後まで飽きさせないストーリー、豪華俳優の共演が見どころの映画です。
監督:マイケル・アプテッド 出演:ノオミ・ラパス(アリス・ラシーン)、オーランド・ブルーム(ジャック・オルコット)、トニ・コレット(エミリー・ノウルズ)、ジョン・マルコヴィッチ(ボブ・ハンター)、マイケル・ダグラス(エリック・ラッシュ)、ほか

「リベンジgirl」のネタバレあらすじ結末

2018/04/21掲載

リベンジgirlの紹介:2017年日本映画。桐谷美玲主演で贈る政治ラブコメディです。才色兼備ながらも性格の悪さから友人が全くいない主人公が、失恋をきっかけに女性初の内閣総理大臣を目指して奮闘する姿を描きます。
監督:三木康一郎 出演者:桐谷美玲(宝石美輝)、鈴木伸之(門脇俊也)、清原翔(斎藤裕雅)、馬場ふみか(仲手川万里子)、佐津川愛美(百瀬凛子)、大和田伸也(斎藤茂)、斉藤由貴(如月凪子)ほか

「ドラえもん のび太の宝島」のネタバレあらすじ結末

2018/04/21掲載

映画ドラえもん のび太の宝島の紹介:2018年日本映画。国民的マンガ『ドラえもん』劇場版シリーズの第38作は、脚本にメガヒット映画『君の名は。(新海誠監督、2016年公開)』のプロデューサーを務めた川村元気、主題歌に星野源を迎え、財宝が眠るとされる宝島を巡ってのドラえもんとその仲間たちの冒険、そして海賊たちとの攻防を描きます。
監督:今井一暁 声の出演者:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(野比のび太)、かかずゆみ(源静香)、木村昴(剛田武/ジャイアン)、関智一(骨川スネ夫)、山下大輝(フロック)、折笠富美子(セーラ)、悠木碧(クイズ)、大泉洋(キャプテンシルバー)、高橋茂雄(トマト)、長澤まさみ(フィオナ)ほか

「パイロマニアック 炎の中の獣」のネタバレあらすじ結末

2018/04/21掲載

パイロマニアック ~炎の中の獣~の紹介:2016年ノルウェー映画。ノルウェーで実際に起こった、衝撃の事件を映像化した作品。小さな村で発生した、恐ろしい連続放火事件。村人達の尊敬を集める消防隊長インゲマンの息子であるダグは、火災と闘う勇敢な父親を誇りに思い、自らも消火活動に携わっている。しかしその一方、ダグは誰にも言えない秘密を抱えていた。母親のアルマは、息子のある行動に不信感を抱く。ノルウェーの鬼才エーリク・ショルビャルグが、淡々と、そして衝撃的に描くサスペンス・ドラマ。
監督:エーリク・ショルビャルグ 出演者:トロン・ニルセン(ダグ)、リヴ・ベルンホフト・オーサ(アルマ)、オドゲール・トゥーン(アルフレッド)、ベール・フリッシュ(インゲマン)、アグネス・キッテルセン(エルサ)ほか

「博士と彼女のセオリー」のネタバレあらすじ結末

2018/04/20掲載

博士と彼女のセオリーの紹介:2014年イギリス映画。余命二年を宣告された天才研究者スティーヴンとスティーヴンを愛したジェーンのつらくも深い愛情の感動の作品です。闘病生活を送るスティーヴンを理解し愛しながらもジョナサンを愛してしまい苦悩の中でのスティーヴンとの別れを実話を基に繊細に描かれています。
監督:ジェームズ・マーシュ 出演:エディ・レッドメイン(スティーヴン・ホーキング)、フェリシティ・ジョーンズ(ジェーン・ホーキング)、チャーリー・コックス(ジョナサン・ヘリヤー・ジョーンズ)、エミリー・ワトソン(ベリル・ワイルド)、サイモン・マクバーニー(フランク・ホーキング)、デヴィッド・シューリス(デニス・シアマ)、ほか

「白い闇の女」のネタバレあらすじ結末

2018/04/20掲載

白い闇の女の紹介:2016年アメリカ映画。ミステリー作家のコリン・ハリソンによる、1996年の全米ベストセラー小説「マンハッタン夜想曲」の映画化。カリスマ映画監督の未亡人から、夫の死の調査を頼まれた1人の新聞記者。未亡人の若く美しい魅力に骨抜きにされ、謎に満ちた事件の罠におちていく。さらに魔の手は、新聞記者の妻子にも迫り…。主演は「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ。また、ミステリアスなヒロインをイヴォンヌ・ストラホフスキーが演じる。
監督:ブライアン・デキュベリス 出演:エイドリアン・ブロディ(ポーター・レン)、イヴォンヌ・ストラホフスキー(キャロライン・クローリー)、ジェニファー・ビールス(リサ・レン)、キャンベル・スコット(サイモン・クローリー)、スティーヴン・バーコフ(ホッブス)、リンダ・ラヴィン(ノーマ)ほか

「極道めし」のネタバレあらすじ結末

2018/04/20掲載

極道めしの紹介:2011年日本映画。土山しげるの人気グルメ漫画を映画化した作品。舞台はとある刑務所。受刑者達がおせちを賭け今までに一番美味しかった食べ物について語り合います。様々な事情を抱えた受刑者達の思い出の味にまつわる悲喜こもごもを描いた心温まるヒューマンドラマです。
監督:前田哲 出演者:永岡佑(栗原健太)、勝村政信(南真太)、落合モトキ(相田俊介)、ぎたろー(島本譲)、木村文乃(水島しおり)、田畑智子(栗原あや)、木野花(相田千鶴)、田中要次(石原刑務官)、麿赤兒(八戸伍三郎)ほか

「グッド・タイム」のネタバレあらすじ結末

2018/04/20掲載

グッド・タイムの紹介:2017年アメリカ映画。東京国際映画祭で東京グランプリと最優秀監督賞を受賞した『神様なんかくそくらえ』のジョシュア&ベニー・サフディ兄弟が監督・脚本を手がけたクライムサスペンス。主演には『トワイライト』のロバート・パティンソン。
監督: ジョシュア&ベニー・サフディ 出演者:ロバート・パティンソン(コニー)、ベニー・サフディ(ニック)、バディ・デュレス(レイ)、タリア・ウェブスター(クリスタル)、バーカッド・アブディ(ダッシュ)、ジェニファー・ジェイソン・リー(コーレイ)

「ハイキュー!!才能とセンス」のネタバレあらすじ結末

2018/04/20掲載

ハイキュー!! 才能とセンスの紹介:2017年日本映画。現在週刊少年ジャンプで連載中の大人気コミック、『ハイキュー!!』。その中でも一際白熱した、烏野高校vs青葉城西高校の試合がなんと劇場化!総集編としてはかなり完成度の高い作品。
監督:満仲勧 声優:村瀬歩(日向翔陽)、石川界人(影山飛雄)、日野聡(澤村大地)、入野自由(菅原孝支)、林勇(田中龍之介)、細谷佳正(東峰旭)、岡本信彦(西谷夕)、内山昂輝(月島蛍)、斉藤壮馬(山口忠)、ほか

1 2 3 4 5 413
TOP↑