Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「コンフィデンスマンJP」のネタバレあらすじ結末

2019/07/24掲載

コンフィデンスマンJP ロマンス編の紹介:2019年日本映画。2018年にテレビドラマとして放送されて人気を博した作品が劇場版として帰ってきました。信用詐欺師のダー子達が再び大物から大金をせしめるために暴れまわります。隅々まで伏線が張り巡らされていて予想不可能な展開が面白い作品です。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、ほか

「マーウェン」のネタバレあらすじ結末

2019/07/24掲載

マーウェンの紹介:2018年アメリカ映画。マーク・ホーガンキャンプは第2次世界大戦中のベルギーの空想世界の村「マーウェン」のミニチュア模型を作り、そこでホーギー大尉と女性軍のフィギュア人形がナチスドイツと戦う写真を撮り人気を集めます。マークはなぜ、ホーギーと女性軍の空想世界の写真をとることになったのでしょうか?その理由はマーク自身の過去の回想と彼を支える女性たちが映画の中で明らかにしていきます。『マーウェン』は暴行され記憶を失ったマーク・ホーガンキャンプが、友人たちとともに悲しみと障害を乗り越え成長し、生きがいを見出していくストーリーです。映画はマークを主人公とする現実世界と、ホーギーを主人公とする空想世界のマーウェンが交互に描かれます。
監督:ロバート・ゼメキス 出演:スティーヴ・カレル(マーク・ホーガンキャンプ<ホーギー大尉>)、レスリー・マン(ニコル)、ダイアン・クルーガー(デジャ・ソリス)、メリット・ウェヴァー(ロバータ)、ジャネール・モネイ(ジュリー<G.I.ジュリー>)、エイザ・ゴンザレス(カラーラ)、グウェンドリン・クリスティー(アナ)、レスリー・ゼメキス(シュゼット)、ニール・ジャクソン(カート<SS将官クルト・マイヤー>)、ほか

「エリカ38」のネタバレあらすじ結末

2019/07/23掲載

エリカ38の紹介:2019年日本映画。「女の本性ってなんですか?」実際に起こった詐欺事件をモチーフに、2018年に他界した樹木希林が盟友・浅田美代子の45年ぶりの主演作となる本作を彼女の代表作とすべく自ら企画した渾身のサスペンス作品です。実年齢を20歳以上も詐称し、欲望の赴くままに犯罪を重ねていき数億円を巻き上げたひとりの女の壮絶な人生を描きます。
監督:日比遊一 出演者:浅田美代子(渡部聡子/エリカ)、樹木希林(渡部薫)、平岳大(平澤育男)、窪塚俊介(橋本弘)、山崎一(玉木亮介)、山崎静代(小島まさえ)、小籔千豊(工藤周平)、WORAPHOP KLAISANG(ポルシェ)、佐伯日菜子(玉木香代子)、真瀬樹里(中井亜紀)、小松政夫(田中収三郎)、古谷一行(竹田正道)、木内みどり(伊藤信子)ほか

「青い夢の女」のネタバレあらすじ結末

2019/07/23掲載

青い夢の女の紹介:2000年フランス,ドイツ映画。精神分析医に降りかかる、悪夢的な事件をエロティックに描くドラマ&サスペンス。精神分析医のミシェルは、魅力的な患者オルガに惹かれていた。彼女は盗癖と夫から受ける暴力を悦楽として享受し、それをいつも挑発的にミシェルに聞かせている。ある日の診療中、居眠りをしてしまったミシェルはオルガを絞殺する夢を見た。目を覚ますと、目の前には夢の通りオルガの絞殺体が横たわっているのだった。
監督:ジャン=ジャック・ベネックス 出演者:ジャン=ユーグ・アングラード(ミシェル・デュラン)、エレーヌ・ドゥ・フジュロール(オルガ・キュプレール)、ミキ・マノイロヴィッチ(ヘラストラトス)、ヴァレンティナ・ソーカ(エレーヌ・メイヤー)、ロベール・イシュル(アーマンド・ズリボヴィッチ)ほか

「ビューティー・インサイド」のネタバレあらすじ結末

2019/07/23掲載

ビューティー・インサイドの紹介:2015年韓国映画。目覚めるたびに容姿も性別も年齢も変わってしまうウジンがイスに恋をし、自分の事を打ち明け、デートを重ねるうちに様々な問題が起き、一度は別れた二人がまた結ばれるまでを描いた切なくも美しいラブストーリーです。
監督:ペク 出演:ハン・ヒョジュ(ホン・イス)、パク・ソジュン(ウジン)、上野樹里(ウジン)、キム・デミョン(ウジン)、ト・ジハン(ウジン)、ペ・ソンウ(ウジン)、パク・シネ(ウジン)、イ・ボムス(ウジン)、キム・サンホ(ウジン)、チョン・ウヒ(ウジン)、イ・ジェジュン(ウジン)、キム・ミンジェ(ウジン)、イ・ヒョヌ(ウジン) ほか

「彼が愛したケーキ職人」のネタバレあらすじ結末

2019/07/23掲載

彼が愛したケーキ職人の紹介:2017年イスラエル,ドイツ映画。イスラエルとドイツ・ベルリンを舞台に、同じ男を愛したイスラエルのシングルマザーとドイツのケーキ職人との国境や人種、性別や宗教などの壁を超えた出会いと複雑な関係を描いたヒューマンドラマです。チェコのカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭のエキュメニカル審査員賞やイスラエル最大の映画賞といわれるオフィール賞の作品賞などを受賞しています。
監督:オフィル・ラウル・グレイツァ 出演者:ティム・カルクホフ(トーマス)、サラ・アドラー(アナト)、ロイ・ミラー(オーレン)、ゾハール・シュトラウス(モティ)、タミール・ベン・イェフダ(タイ)ほか

「目撃者」のネタバレあらすじ結末

2019/07/23掲載

目撃者の紹介:2018年韓国映画。『新感染 ファイナル・エクスプレス』を手掛けたキム・ウテクが製作総指揮を務めた韓国発のシチュエーションスリラーです。偶然にも連続殺人鬼の犯行を目撃してしまった平凡な男が家族を守るためにある行動をとるのですが、このことで男はより一層追い詰められることに・・・。
監督:チョ・ギュジャン 出演者:イ・ソンミン(サンフン)、キム・サンホ(チャン刑事)、チン・ギョン(スジン)、クァク・シヤン(ソン・テホ)ほか

「タッチ 背番号のないエース」のネタバレあらすじ結末

2019/07/22掲載

タッチ 背番号のないエースの紹介:1986年日本映画。双子の兄弟の上杉達也、和也と幼なじみの浅倉南の3人が高校野球を舞台に繰り広げるラブコメ漫画、タッチの映画化第一作。脚本は原田遊人、並木敏、杉井ギサブローの共同執筆。監督は「銀河鉄道の夜」の杉井ギサブローが担当。主題歌は、ラフ&レディ「背番号のないエース」
監督:杉井ギサブロー 声優:三ツ矢雄二(上杉達也)・難波圭一(上杉和也)・日髙のり子(浅倉南)・林家こぶ平(松平孝太郎)・井上和彦(新田明男)・冨永み〜な(新田由加)・銀河万丈(原田正平)

「マスカラ」のネタバレあらすじ結末

2019/07/22掲載

マスカラの紹介:1987年オランダ映画。嫉妬に狂っていく異常な愛を、美しくもおぞましく描いたサスペンス作品。ギャビーとバートは互いに信頼し合う仲の良い姉弟。特にバートは姉を幸せにしようと常に心を砕いて来た。趣味のオペラ鑑賞に出かけた2人は、オペラ座の衣装デザイナー・クリスと知り合う。ギャビーとクリスが恋仲に発展すると、バートは次第に嫉妬に駆られ凶行に及ぶようになる。
監督:パトリック・コンラッド 出演者:シャーロット・ランプリング(ギャビー)、マイケル・サラザン(バート)、デレク・デ・リント(クリス)、ロミー・ハーグ(ラナ)、エヴァ・ロビンス(ペパー)ほか

「心霊写真部 劇場版」のネタバレあらすじ結末

2019/07/22掲載

心霊写真部 劇場版の紹介:2015年日本映画。霊感の強い佳夕は高校の心霊写真部に入部しました。そのころ巷では『マスク殺人鬼』による連続殺人事件が頻発していました。やがて佳夕ら部員の調べる心霊写真がマスク殺人鬼に関係していることがわかり・・・という内容のオカルトホラー映画ですが、スラッシャー映画の要素もふんだんにあります。
監督:永江二朗 出演者:奥仲麻琴(佳夕)、伊藤陽佑(牧村部長)、上野優華(リリ)、工藤美桜(望海)、戸田れい(萩尾瑞菜)、森田亜紀(真壁春恵)、谷内里早(玲花)ほか

「光の旅人 K-PAX」のネタバレあらすじ結末

2019/07/22掲載

光の旅人 K-PAXの紹介:2001年アメリカ映画。ニューヨークの駅の構内でなんの手荷物もなく見つかったサングラスの男プロート。彼は自分をK-PAXという惑星からやってきた異星人だと語る。精神医学者のマーク・パウエルは彼の治療に取り掛かるが…。
監督:イアン・ソフトリー 出演:ケヴィン・スペイシー(プロート)、ジェフ・ブリッジス(マーク・パウエル)、メアリー・マコーマック(レイチェル・パウエル)、アルフレ・ウッダード(クラウディア・ヴィラー)、ほか

「体操しようよ」のネタバレあらすじ結末

2019/07/22掲載

体操しようよの紹介:2018年日本映画。妻に先立たれ、一人娘と暮らす道太郎は、真面目一筋で38年間勤め上げた会社を定年退職しました。そしてラジオ体操仲間の藤澤のぞみに魅かれ、一緒に体操をし始めますが、娘は道太郎から離れようとしました。のぞみと娘のはざまで揺れ動く中年男の恋を描いたドラマです。
監督:菊地健雄 出演者:草刈正雄(佐野道太郎)、木村文乃(佐野弓子)、きたろう(神田義彦)、渡辺大知(馬場薫)、徳井優(木島正幸)、平泉成(並木晋)、和久井映見(藤澤のぞみ)ほか

「ゴールデン・リバー」のネタバレあらすじ結末

2019/07/21掲載

ゴールデン・リバーの紹介:2018年フランス,スペイン,ルーマニア,ベルギー,アメリカ映画。ブッカー賞を受賞したパトリック・デウィットの『シスターズ・ブラザーズ』を映画化した西部劇です。19世紀半ば、ゴールドラッシュに沸いた時代を舞台に、雇い主から所有物を奪った者を殺すよう依頼された殺し屋兄弟が標的を探しに度に出る様を描いています。
監督:ジャック・オーディアール 出演者:ジョン・C・ライリー(イーライ・シスターズ)、ホアキン・フェニックス(チャーリー・シスターズ)、ジェイク・ギレンホール(ジョン・モリス)、リズ・アーメッド(ハーマン・カーミット・ワーム)、ルトガー・ハウアー(コモドア)、キャロル・ケイン(ミセス・シスターズ)ほか

「シンクオアスイム イチかバチか俺たちの夢」のネタバレあらすじ結末

2019/07/21掲載

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢の紹介:2018年フランス映画。くせのある中年男性たちが男子シンクロで世界を目指す?家族や従業員を巻き込んで猛特訓の日々が幕を開ける。中年男たちの再起を懸けたアーティスティックスイミングに挑む姿を描くスポ根コメディ。
監督:ジル・ルルーシュ 出演者:マチュー・アマルリック(ベルトラン)、ギヨーム・カネ(ロラン)、ブノワ・ポールヴールド(マルキュス)、ジャン=ユーグ・アングラード(シモン)、ヴィルジニー・エフィラ(ディルフィーヌ)、レイラ・ベクティ(アマンダ)、マリナ・フォイス(クレール)、フィリップ・カトリーヌ(ティエリー)、ほか

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」のネタバレあらすじ結末

2019/07/21掲載

メン・イン・ブラック:インターナショナルの紹介:2019年アメリカ映画。ウィル・スミス主演で人気を博した人気シリーズ第4弾で、キャストを一新して新しいMIB(メン・イン・ブラック)として描いています。敏腕エージェントだがいいかげんなHと、エリート新人のエージェントMの2人が、地球に迫る危機に挑む。「マイティソー バトルロイヤル」で共演したクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが再びタッグを組んでいます。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:クリス・ヘムズワース(エージェントH)、テッサ・トンプソン(エージェントM)、エマ・トンプソン(エージェントO)、リーアム・ニーソン(ハイT)、レベッカ・ファーガソン(リザ)、レイフ・スポール(エージェントC)、ほか

1 2 3 4 5 590
TOP↑