Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「あの日の指輪を待つきみへ」のネタバレあらすじ結末

2018/09/11掲載

あの日の指輪を待つきみへの紹介:2007年イギリス,カナダ,アメリカ映画。空軍の兵士だった恋人を亡くし、彼の親友と結婚したアメリカ人女性。恋人との思い出の指輪が50年ぶりに見つかったと知らされた女性は、長く胸に秘めてきた青春期を回想し始めます。アメリカと北アイルランドを舞台に指輪に秘められた悲恋をドラマチックに描きあげた恋愛映画です。
監督:リチャード・アッテンボロー 出演者:シャーリー・マクレーン(老年期のエセル・アン)、クリストファー・プラマー(ジャック・エッティ)、 ピート・ポスルスウェイト(マイケル・クィンラン)、ミーシャ・バートン(若き日のエセル・アン)、 スティーヴン・アメル(テディ・ゴードン)、ネーヴ・キャンベル(マリー・ハリス)ほか

「Pina/ピナバウシュ 踊り続けるいのち」のネタバレあらすじ結末

2018/09/11掲載

Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのちの紹介:2011年ドイツ,フランス,イギリス映画。2009年に急逝した舞踏家で振付師のピナ・バウシュ。ヴッパタール舞踏団のダンサーたちが語る彼女のダンスにおける教えとは。ピナ・バウシュの前衛的で類稀な才能を感じるとともに、ダンサーの細かな息遣いまで伝わるような臨場感溢れるダンスシーンに注目。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演:ピナ・バウシュ、ヴッパタール舞踊団のダンサーたち、ほか

「名探偵コナン ゼロの執行人」のネタバレあらすじ結末

2018/09/11掲載

名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)の紹介:2018年日本映画。青山剛昌原作の人気テレビアニメ『名探偵コナン』劇場版の第22作目にしてシリーズ最大のヒット作(2018年現在)です。サミット会場の国際会議場で大規模な爆発が発生、なんと私立探偵・毛利小五郎が容疑者として疑われる事態に。“見た目は子供、頭脳は大人”の名探偵・江戸川コナンは事件の謎を探るうちに、事態は事件の鍵を握る人物・安室透の存在も含めて思わぬ方向へと進んでいきます。
監督:立川譲 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、岩居由希子(吉田歩美)、大谷育江(円谷光彦)、高木渉(小嶋元太/高木渉)、松井菜桜子(鈴木園子)、茶風林(目暮十三)、井上和彦(白鳥任三郎)、湯屋敦子(佐藤美和子)、千葉一伸(千葉和伸)、高島雅羅(妃英理)、百々麻子(栗山緑)、榎本充希子(榎本梓)、飛田展男(風見裕也)、岸野幸正(黒田兵衛)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)、冨永みーな(岩井紗世子)、川島得愛(日下部誠)、古谷徹(安室透/降谷零/バーボン)ほか

「デメキン」のネタバレあらすじ結末

2018/09/11掲載

デメキンの紹介:2017年日本映画。お笑いコンビ『バッドボーイズ』の佐田正樹が自らの衝撃の半生を綴った自伝小説・コミックスを映画化したホンモノ青春グラフィティです。“デメキン”と呼ばれていじめられていた主人公が福岡で最大勢力を誇る暴走族の総長にまで上り詰めていく姿を描きます。
監督:山口義高 出演者:伊藤健太郎(佐田正樹)、山田裕貴(合屋厚成)、栁俊太郎(真木)、今田美桜(アキ)、髙橋里恩(マーカツ)、田中偉登(ヨージ)、福山翔大(鮫島)、三村和敬(将)、藤木修(大沼部清人)、岩永ジョーイ(ミツグ)、神永圭佑(三浦)、成田瑛基(庄野崎源太)、笠松将(蘭忠次)、黒石高大(大八誠)、坂田聡(店長)ほか

「バタフライエフェクト・イン・クライモリ」のネタバレあらすじ結末

2018/09/10掲載

バタフライエフェクト・イン・クライモリの紹介:2008年オーストラリア映画。高校生のマークは森で死体を埋める男を見かけます。この男をゆすって一番嫌いなワルのパーカーを殺害させようとしたマークら3人でしたが、男がパーカーを使って逆に仕掛けてきたことから計画は思わぬ方向に向かってしまいます…というサスペンススリラー映画です。
監督:ジョン・ヒューイット 出演者:ジョエル・エドガートン(イアン・ライト)、マイケル・ドーマン(ゲイリー・パーカー)、セバスチャン・グレゴリー(マーク)、ハンナ・マンガン=ローレンス(チェイス)、ジョシュア・ペイン(ジェームス)、ベリンダ・マクローリー(ケイ・ライト)、ベラ・ヒースコート(ペトラ)ほか

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のネタバレあらすじ結末

2018/09/10掲載

ゼア・ウィル・ビー・ブラッドの紹介:2007年アメリカ映画。あるアメリカの石油商の成功と破滅への道のりを克明に描いた本作は、アカデミー主演男優賞と撮影賞を受賞し、その他多くの映画賞にノミネートされた。弦楽器のバリエーション豊かな特殊奏法を多用した音楽は、ロックバンドのレディオヘッドのメンバーであるジョニー・グリーンウッドが担当した。
監督:ポール・トマス・アンダーソン 出演者:ダニエル・デイ=ルイス(ダニエル・プレインヴュー)、ポール・ダノ(ポール・サンデー/イーライ・サンデー)、ケヴィン・J・オコナー(ヘンリー)、キアラン・ハインズ(フレッチャー)、ディロン・フレイジャー(H.W.)、ほか

「アナザー プラネット」のネタバレあらすじ結末

2018/09/10掲載

アナザー プラネットの紹介:2011年アメリカ映画。MITに合格しながら、死亡交通事故を起こして4年の刑期を務めたローダ。彼女は突然現れた「もう一つの地球」への旅を夢見る。そこにはもう一人の「私」がいる。2011年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した低予算SF映画。正体を隠して事故の被害者と親しくなったローダは罪を償うことができるのだろうか。主演のブリット・マーリングがマイク・ケイヒルと共同で脚本も書いている。
監督:マイク・ケイヒル 出演者:ブリット・マーリング(ローダ・ウィリアムズ)、ウィリアム・メイポーザー(ジョン・バローズ)、ロビン・ロード・テイラー(ジェフリー・ウィリアムズ)、リチャード・ベレンゼン(本人として)その他

「マグノリアの花たち」のネタバレあらすじ結末

2018/09/10掲載

マグノリアの花たちの紹介:1989年アメリカ映画。町の美容室を舞台に、女たちの関係性と絆を描いた作品。原作者の実体験(妹の死)を元に戯曲化された。結婚式のシーンでは原作者ロバート・ハーリングが牧師に、シェルビー入院のシーンでは実際に妹スーザンの治療・看護にあたった医師、看護師達が出演した。
監督:ハーバート・ロス 出演:サリー・フィールド(マリン)、ドリー・パーマン(トルーヴィ)、シャーリー・マクレーン(ウィザー)、ダリル・ハンナ(アネル)、オリンピア・デュカキス(クレリー)、ジュリア・ロバーツ(シェルビー)、ほか

「プリンセス・プロテクション・プログラム」のネタバレあらすじ結末

2018/09/10掲載

プリンセス・プロテクション・プログラムの紹介:2009年アメリカ映画。コスタ・ルナのプリンセスフィオーレの王位継承が近づくその時、クーデターが起き、フィオーレは秘密組織プリンセス・プロテクション・プログラム(略してPPP)によって助けられ、身を隠すためルイジアナへ逃亡。そして普通の高校生カーターと共に生活をして、お互いに多くを学びたくさんの経験をつみながらカーターと友情を深めていくという物語。ディズニー・チャンネル オリジナル・ムービー。
監督:アリソン・リディー-ブラウン 出演:デミ・ロヴァート(ロザリンダ・マリア・モントヤ・フィオーレ姫)、セレーナ・ゴメス(カーター・メイスン)、トム・ベリカ(ジョー・メイスン)、スリー・ディアズ(ソフィア・フィオーレ)、ジョニー・レイ・ロドリゲス(マグヌス・ケーン司令官)、ジェイミー・チャン(チェルシー・バーンズ)、ニコラス・ブラウン(エド)、ほか

「悪魔のはらわた」のネタバレあらすじ結末

2018/09/10掲載

悪魔のはらわた(別題:フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/アンディ・ウォーホルの フランケンシュタイン)の紹介:1973年イタリア,フランス映画。完璧な男と女を作り出す計画を実行したフランケンシュタイン男爵が、間違ってゲイの男の頭を取り付けてしまったことから、計画が狂い、凄惨な結末になってしまうというモンスターホラー映画です。公開当時は成人映画指定になりましたが、今となっては普通のスプラッターホラー映画です。
監督:ポール・モリセイ 出演者:ウド・キア(フランケンシュタイン男爵)、ジョー・ダレッサンドロ(ニコラス)、アルノ・ジュエギング(オットー)、モニク・ヴァン・ボーレン(カトリン)ほか

「バス停留所」のネタバレあらすじ結末

2018/09/09掲載

バス停留所の紹介:1956年アメリカ映画。マリリン・モンローがニューヨークのアクターズ・スタジオで演技のレッスンを受けた後のハリウッド復帰作。彼女が演技に開眼した作品とされる。無礼で田舎者だけれど純心なカウボーイのドン・マレーがアカデミー賞にノミネートされている。
監督:ジョシュア・ローガン 出演者:マリリン・モンロー(シェリー)、ドン・マレー(ボー・デッカー)、アーサー・オコンネル(ヴァージ)、ベティ・フィールド(グレース)、アイリーン・ヘッカート(ヴェラ)、ロバート・ブレイ(カール)、ホープ・ラング(エルマ)その他

「ウォー・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

2018/09/09掲載

ウォー・ゲームの紹介:1983年アメリカ映画。デビットはハッキングを繰り返すコンピューター少年で、ある日彼は偶然軍の自己判断学習型コンピューターをハッキング、その中に入っていた核戦略シミュレーションをゲームと思い起動させしまう。しかしそれは核ミサイルの発射に直結しており、軍は実際に核戦争へと動き出し始めた。コンピューター犯罪物としても終末戦争物としても名高いSFサスペンス映画の名作。
監督:ジョン・バダム 出演者:マシュー・プロテリック(デビッド)、ダブニー・コールマン(マキットリック)、ジョン・ウッド(ファルケン)、アリー・シーディ(ジェニファー)、バリー・コービン(ベリンジャー将軍)、ほか

「SOMEWHERE」のネタバレあらすじ結末

2018/09/09掲載

SOMEWHEREの紹介:2010年アメリカ映画。ハリウッドスターという名誉を手にしながら空虚な毎日を送る男と、離婚した妻と暮らしている娘との短い間だけど、徐々に交流を深めていく様子を描いたドラマ映画です。
監督:ソフィア・コッポラ 出演者:スティーヴン・ドーフ(ジョニー・マルコ)、エル・ファニング(クレオ)、クリス・ポンティアス(サミー)、ララ・スロートマン(レイラ)、ベニチオ・デル・トロ(セレブ)、ミシェル・モナハン(レベッカ)、ほか

「心と体と」のネタバレあらすじ結末

2018/09/09掲載

心と体と の紹介:2017年ハンガリー映画。ハンガリー・ブタペストの食肉工場に勤める片腕が不自由な管理職の男性と、臨時職員として雇われたコミュニケーション能力に欠ける品質検査員の女性との奇妙な馴れ初めを虚構交えて描いた異色のラブストーリーです。ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞、ヨーロッパ映画賞で最優秀女優賞(アレクサンドラ・ボルベーイ)を受賞しており、アカデミー賞でも外国語映画部門でノミネートされています。
監督:イルディコー・エニェディ 出演者:アレクサンドラ・ボルベーイ(マーリア)、ゲーザ・モルチャーニ(エンドレ)、レーカ・テンキ(クラーラ)、エルヴィン・ナジ(シャーンドル)、ゾルターン・シュナイダー(イェネー)ほか

「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」のネタバレあらすじ結末

2018/09/09掲載

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘の紹介:1966年日本映画。遭難した漁船に乗っていた兄を探すために良太は遊び人二人と、銀行強盗と知り合いになり、盗んだヨットで太平洋に繰り出しました。やがてエビラに襲われ漂着した島は『赤い竹』という集団が棲みつく怪しい島だという事がわかりました・・・という内容のゴジラシリーズ7作目です。
監督:福田純(本編)、円谷英二(特撮)、有川貞昌(特撮補佐) 出演者:宝田明(吉村)、水野久美(ダヨ)、平田昭彦(竜尉隊長)、田崎潤(基地司令官)、砂塚秀夫(仁田)、当銀長太郎(市野)、伊吹徹(彌太)、渡辺徹(良太)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 473
TOP↑