Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「就職戦線異状なし」のネタバレあらすじ結末

2019/01/13掲載

就職戦線異状なしの紹介:1991年日本映画。バブルの絶頂期を背景に、超売り手市場の就職戦線において、内定者の確保のための企業の過激な戦略と、就職活動に振り回される学生たちを描いたフジテレビ制作の作品です。主題歌は大ヒットした槇原敬之さんの『どんなときも』です。
監督:金子修介 出演者:織田裕二(大原健雄)、的場浩司(立川修)、和久井映見(秋山葉子)、坂上忍(北町雅則)、羽田美智子(依田麻子)、仙道敦子(甲斐毬子)、本田博太郎(雨宮重明)ほか

「チャンス商会 ~初恋を探して~」のネタバレあらすじ結末

2019/01/13掲載

チャンス商会 ~初恋を探して~の紹介:2015年韓国映画。2008年のアメリカ映画「やさしい嘘と贈り物」を韓国でリメイクした作品。一人暮らしの偏屈な性格の老人ソンチルが、向かいに引っ越してきたグンニムに恋をする。だがその恋は初めてではなく悲しい秘話が隠されていたのです。アルツハイマーに侵されたソンチルと、癌で闘病生活を続ける妻グンニムの恋と、それを支える家族と周りの人達をコミカルかつ感動的に描いた名作です。
監督:カン・ジェギュ 出演:パク・クニョン(ソンチル)、ユン・ヨジョン(グンニム)、チョ・ジヌン(チャンス)、ハン・ジミン(ミンジョン)、ムン・カヨン(アヨン)、チャニョル(ミンソン)、ほか

「妖怪奇談」のネタバレあらすじ結末

2019/01/13掲載

妖怪奇談の紹介:2006年日本映画。何らかの原因で妖怪に変異していく3人の女性を描いた話です。3人の女性はそれぞれ接点があり、オムニバス形式ながら話が繋がっているという、変わったパターンの作品です。現代の映画ながら、裏のテーマには古典怪談の『ろくろ首』『かまいたち』『のっぺらぼう』が隠れています。
監督:亀井亨 出演者:伴杏里(岩崎みひろ)、宮光真理子(山根美智子)、市川春樹(佐伯まな)、綾野剛(真吾)、手塚とおる(大迫)、ほか

「の・ようなもの」のネタバレあらすじ結末

2019/01/12掲載

の・ようなもの の紹介:1981年日本映画。落語家の青年が恋愛や挫折を経験しながら人生を模索していく様をコメディタッチに描いた森田芳光監督の青春映画。2016年には本作の35年後を描いた映画「の・ようなもの のようなもの」が製作され、森田組で助監督を務めた杉山泰一がメガホンを取りました。
監督:森田芳光 出演者:秋吉久美子(エリザベス)、伊藤克信(志ん魚)、尾藤イサオ(志ん米)、麻生えりか(由美)、でんでん(志ん水)、加藤治子(由美の母)、ほか

「アポロンの地獄」のネタバレあらすじ結末

2019/01/12掲載

アポロンの地獄の紹介:1967年イタリア映画。ギリシャ悲劇「オイディプス王」を映画化。いずれ父を殺し、母と情を交わすことになるというお告げを聞いたオイディプスは放浪の旅に出るが、運命からは逃れることができなかった。
監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ 出演:フランコ・チッティ(エディポ)、シルヴァーナ・マンガーノ(イオカステ)、アリダ・ヴァリ(メローペ)、ルチアーノ・バルトーリ(ライオ)、カルメロ・ベネ(クレオンテ)、ほか

「タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」のネタバレあらすじ結末

2019/01/12掲載

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日の紹介:2013年日本映画。NHKで放送された人気番組の劇場版作品。未来のタイムスクープ社から派遣され、人々の営みを映像で記録しアーカイブ化している時空ジャーナリスト。本能寺の変直後に焼失した安土城を舞台に、時空ジャーナリスト・沢嶋雄一がその最後の日の謎に迫ります。
監督:中尾浩之 出演:要潤(沢嶋雄一)、杏(古橋ミナミ)、夏帆(細野ヒカリ)、カンニング竹山(谷崎勉)、宇津井健(一ノ瀬忠文)、上島竜兵(島井宗叱)、矢島権之助(時任三郎)、嶋田久作(判山三郎兵衛)ほか

「悪魔の美しさ」のネタバレあらすじ結末

2019/01/12掲載

悪魔の美しさの紹介:1949年フランス,イタリア映画。ゲーテの戯曲として有名なドイツの伝説「ファウスト」を映画化。老博士が若さと美しさを手に入れるため、悪魔の誘惑に負けて魂を渡す契約を結んでしまう。
監督:ルネ・クレール 出演:ジェラール・フィリップ、ミシェル・シモン、ニコール・ベナール、レイモン・コルディ、ほか

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のネタバレあらすじ結末

2019/01/12掲載

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐの紹介:2015年イギリス映画。米文学史に残るベストセラー小説誕生の裏に隠された実話に基づく作品です。有能な編集者パーキンズの元に、持ち込まれた原稿、作家トマス・ウルフ
2人はマックスとトムと呼び合い、公私共に良い付き合いをします。いつも長編を持ち込むトムの原稿をマックスが編集をして、いくつものベストセラーを生み出し、マックスはトムを父親のように支える様子を、トムが病魔に侵され亡くなるまでを描いた物語です。
監督:マイケル・グランデー ジ 出演:コリン・ファース(マックス・パーキンズ)、ジュード・ロウ(トマス・ウルフ)、ニコール・キッドマン(アリーン・バーンスタイン)、ローラ・リニー(ルイーズ・パーキンズ)、ガイ・ピアース(F・スコット・フィッツジェラルド)、ドミニク・ウェスト(アーネスト・ヘミングウェイ)、ヴァネッサ・カービー(ゼルダ・フィッツジェラルド)、ほか

「救いたい」のネタバレあらすじ結末

2019/01/12掲載

救いたいの紹介:2014年日本映画。東北震災後、苦悩と葛藤を抱えながら生活する東北の人々。前に進もうと必死で生きる人々に寄り添う医師夫婦役に、鈴木京香と三浦友和が演じます。消えることのない心の傷とどう立ち向かうのか…。悲しみの先に、愛をつかもうと奮闘する人々を描いたヒューマンドラマ。
監督:神山征二郎 出演:鈴木京香(川島隆子)、三浦友和(川島貞一)、貫地谷しほり(鷹峰純子)、渡辺大(三崎大樹)、土田早苗(小柳倫子)、中越典子(吉田美菜)、藤村志保(吉田ふみ江)、津川雅彦(岸義行)、ほか

「イカリエ-XB1」のネタバレあらすじ結末

2019/01/11掲載

イカリエ-XB1の紹介:1963年チェコスロヴァキア映画。チェコスロバキア初の本格的SF映画。スタニスワフ・レムの『マゼラン星雲』を自由に翻案し、22世紀の宇宙船の旅をサスペンス豊かに描く。国際的に高い評価を得た本作品は『スタートレック』や『2001年宇宙の旅』にインスピレーションを与えた。
監督:インドゥジヒ・ポラーク 出演者:ズデニェク・シュチェパーネク(アバイェフ艦長)、ラドヴァン・ルカフスキー(マクドナルド副艦長)、フランチシェク・スモリーク(アントニー)、オト・ラツコヴィチ(ミハル)、ダナ・メドジツカー(ニナ)、イレナ・カチールコヴァー(ブリジタ)、ほか

「やくざ絶唱」のネタバレあらすじ結末

2019/01/11掲載

やくざ絶唱の紹介:1970年日本映画。異父兄弟の妹を幼い頃から育てた、石川組のヤグサの立松実は、妹のあかねに異常なまでの愛情を注いでいました。妹をまっとうな女として生きさせたい兄と、兄の監視下から逃れたい妹の兄弟の姿を描いた異色のヤクザ映画です。
監督:増村保造 出演者:勝新太郎(立松実)、大谷直子(立松あかね)、田村正和(犬丸裕二)、加藤嘉(犬丸泰助)、荒木道子(犬丸里枝)、川津祐介(貝塚茂太郎)、太地喜和子(可奈江)ほか

「死びとの恋わずらい」のネタバレあらすじ結末

2019/01/11掲載

死びとの恋わずらいの紹介:2000年日本映画。母と一緒に生まれ故郷に帰ってきたみどりは転校した学校で幼馴染の龍介と再会しました。そして昔の思い出を語りながら再び龍介と遊ぶようになったみどりには、同じ夢を見る悩みがあり、龍介の家が思い出せないことが気になっていました・・・という伊藤潤二のホラー・コミックの実写映画化です。
監督:渋谷和行 出演者:後藤理沙(深田みどり)、松田龍平(柴山龍介)、秋吉久美子(和子)、三輪明日美(田中鈴枝)、三輪ひとみ(榎本はるか)、高橋慎二(手島光太郎)、猪俣ユキ(鈴木珠代)ほか

「猛獣大脱走」のネタバレあらすじ結末

2019/01/11掲載

猛獣大脱走の紹介:1983年イタリア映画。凶暴化した動物達が動物園から逃げ出し、次々と人間を食い殺していくパニック・ホラー。獣医のリップと記者のローラは、動物園の動物達が一様に凶暴化しているのを見て不思議に思う。その夜、動物達はコンピューター制御の檻を破り街へ脱走してしまった。彼らは目に付いた人間を無差別に襲っていく。リップとローラはこの惨劇を止めるべく、原因究明に奔走するのだった。
監督:フランコ・E・プロスペリ 出演者:ジョン・アルドリッチ(ルパート・バーナー)、ロレーヌ・ド・セル(ローラ・シュワルツ)、ウーゴ・ボローニャ(ブラウン警部)、ルイーザ・ロイド(スージー・シュワルツ)、ステファニア・ピンナ(キャロル)ほか

「ライアの祈り」のネタバレあらすじ結末

2019/01/11掲載

ライアの祈りの紹介:2015年日本映画。離婚を経験し、心に傷を負ったアラフォー女性が考古学研究員の中年男性と出会い、縄文時代に魅せられていく。青森県八戸市を舞台に中年の男女が太古の時代に想いを馳せながら幸せの形を模索していくラブストーリーです。
監督:黒川浩行 出演者:鈴木杏樹(大森桃子)、宇梶剛士(佐久間五朗)、武田梨奈(宮内桜)、宅間孝行(圭祐)、藤田弓子(大森静子)、秋野太作(大森正雄)、村田雄浩(バーテン)ほか

「天国からの奇跡」のネタバレあらすじ結末

2019/01/11掲載

天国からの奇跡の紹介:2016年アメリカ映画。敬虔なクリスチャン一家の幼い娘アナが不治の病に突然襲われる。教会の他の信徒に心無いことを言われ、母親は神への信仰も失いかけながら、娘の看病に奔走する。遠方の名医に診てもらうために、一家の家計も危機にさらされる。もう治らないのでできるだけ家族で過ごせるようにと、ボストンの病院からテキサスの自宅に帰り、アナは姉に誘われて元気なころよく登っていた木に登り、幹の洞に落下してしまう。そこで彼女が見たものとは?
監督:パトリシア・リゲン 出演:ジェニファー・ガーナー(クリスティ・ビーム)、カイリー・ロジャーズ(アナ・ビーム)、マーティン・ヘンダーソン(ケヴィン・ビーム)、ジョン・キャロル・リンチ(スコット牧師)、エウヘニオ・デルベス(ナルコ医師)、クイーン・ラティファ(アンジェラ)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 522
TOP↑