コメディ映画のあらすじ

「スワッピング 大人の休日」のネタバレあらすじ結末

スワッピング 大人の休日の紹介:2017年カナダ映画。事業を成功させ夫婦中にも問題の無いように見える夫婦リサとダン、リサの誕生日に要望を聞くと「誰かと一晩過ごすこと」なら僕もとダンも賛成して行われた“スワッピングパーティ”別荘で行われたその結末は・・・家庭を持った女達の幸せと苦悩をも描いたコメディ作品です。
監督:ジョン・E・コーエン 出演:エリン・カープラック(リサ)、 ランダル・エドワーズ(ダン)、 マイケル・エグザヴィエ(ティージェー)、エリン・アゴスティーノ(スカイ)ほか

「あやまり屋稼業」のネタバレあらすじ結末

あやまり屋稼業の紹介:1997年日本映画。税金優遇詐欺に遭って会社を乗っ取られ、借金だけが残った辰巳が、謝罪代理士の宗像に会い、自分と同じ目に遭っている幼稚園の経営者を救おうと奮闘する物語です。ブレイク前の藤原紀香と、元プロボクシング世界チャンピオンの薬師寺保栄が出演し、二人を永島敏行が引っ張っています。
監督:伊藤達哉 出演者:永島敏行(宗像剛)、薬師寺保栄(辰巳)、藤原紀香(絵里子)、内海桂子(ハナ)、菅田俊(新間)、石濱朗(大鷹)、北見敏之(仲代)ほか

「チャップリンのゴルフ狂時代」のネタバレあらすじ結末

チャップリンのゴルフ狂時代の紹介:1921年アメリカ映画。裕福な紳士と間違えられた放浪者が騒動を巻き起こすコメディ作品。保養地にやって来た放浪者チャーリーは、自由気ままにゴルフを楽しんでいた。一方、裕福で酒好きの紳士は妻エドナを放ったらかしにしてホテルで酒を呑んでいる。社会的な階級が全く違うこの2人、実は容姿だけは瓜二つ。仮装パーティーに紛れ込んだチャーリーは、夫だと勘違いしたエドナに急接近され、胸が高鳴っていた。ところがそこに本物の夫が現れ、事態は面倒なことになっていく。別題は「のらくら」。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(放浪者/夫)、エドナ・パーヴィアンス(おろそかにされている妻)、ヘンリー・バーグマン(ゴルフ場で寝ている男/警官の制服姿の訪問客)、マック・スウェイン(妻の父)、ジョン・ランド(ゴルファー/訪問客)ほか

「ファンキーランド」のネタバレあらすじ結末

ファンキーランドの紹介:2012年アメリカ映画。薬物依存症の母をリハビリ施設に入れようとしたものの、尿検査で薬物が見つからなかったことで入所資格が無くなり、ヤクを飲ませてから再度施設に入れようとして数々のトラブルに巻き込まれるという、ドタバタコメディ映画です。
監督:フィリップ・ドーリング 出演者:ジェシー・アイゼンバーグ(イーライ・ブルーム)、メリッサ・レオ(ペニー・ブルーム)、トレイシー・モーガン(スプリンクルス)、サラ・ラモス(クロエ)、ステファニー・マーチ(トリッシュ)、エマ・レイン・ライル(ニコール・ブルーム)、イザイア・ウィットロック・Jr(ブラック)ほか

「トムとジェリー」のネタバレあらすじ結末

トムとジェリーの紹介:2021年アメリカ映画。あのトムとジェリーが実写の世界で大暴れ! 世界的な人気を誇るアメリカのテレビアニメシリーズ『トムとジェリー』を実写とアニメの組み合わせで映画化したシリーズ生誕80周年記念作品です。超大物セレブの結婚式が行われるニューヨークのホテルを舞台に、トムとジェリーが所狭しと大暴れします。
監督:ティム・ストーリー 出演者:ウィリアム・ハンナ(トム/ジェリー)、メル・ブランク(トム/ジェリー)、ジューン・フォーレイ(トム/ジェリー)、フランク・ウェルカー(トム/ジェリー)、T-ペイン(トムの歌声)、クロエ・グレース・モレッツ(ミケイラ・ケイラ・フォレスター)、マイケル・ペーニャ(テレンス・メンドーサ)、コリン・ジョスト(ベン)、ロブ・ディレイニー(ヘンリー・ドゥブロー)、ケン・チョン(ジャッキー)、パラヴィ・シャーダ(プリータ)、ジョーダン・ボルジャー(キャメロン)、パッシー・フェラン(ジョイ)、カミラ・アーフウェドソン(リンダ)、ニッキー・ジャム(ブッチ)、ボビー・カナヴェイル(スパイク)、リル・レル・ハウリー(悪魔のトム)、トーン・ベル(天使のトム)ほか

「スリーブラザーズ&ベビー」のネタバレあらすじ結末

スリーブラザーズ&ベビーの紹介:2015年ドイツ映画。3兄弟のドレス店が廃業に追い込まれそうになる中、ひょんなことから再会した元恋人の赤ん坊の面倒を見る事になったジェラルと兄弟たちの奮闘の日々がはじまった!
監督:シナン・アックシュ 出演者:コスティア・ウルマン(ジェラル)、エコ・フレッシュ(メスト)、キダ・コドル・ラマダン(サミ)、サブリナ・クリューバー、サミ・ナッサー、ケイラ・リビッカ、イェッテ=メルレ・ボールンゼン(アナ)、エムラ・アードグル、ティム・グローテ、ヒュルヤ・デュヤ、ほか

「一度も撃ってません」のネタバレあらすじ結末

一度も撃ってませんの紹介:2019年日本映画。『エルネスト』などの阪本順治監督と『行きずりの街』などの脚本家・丸山昇一がタッグを組み、本作が19年ぶりの主演作となる石橋蓮司を主演に迎えたハードボイルド・コメディです。巷で噂の伝説のヒットマン。しかしその正体は売れない小説家であり、一度も人を撃ったことのない彼はハードボイルド小説を書くために本物の殺し屋と組んでいたのですが…。
監督:阪本順治 出演者:石橋蓮司(市川進/御前零児)、大楠道代(市川弥生)、岸部一徳(石田和行)、桃井かおり(玉淀ひかる)、佐藤浩市(児玉道夫)、豊川悦司(周雄)、江口洋介(守山秀平)、妻夫木聡(今西友也)、新崎人生(ポパイ/南雲雄平)、井上真央(福原歌留多)、柄本明(連城孝志)、寛一郎(五木要)、前田亜季(中道亜美)、渋川清彦(西浜雄大)、小野武彦(若山得安)、柄本佑(植田順)、濱田マリ(王陽)、堀部圭亮(鹿内雪広)、原田麻由(長谷部待子)ほか

「MONDAY マンデイ」のネタバレあらすじ結末

MONDAY マンデイの紹介:1999年日本映画。二日酔いで目覚めた高木はホテルにいました。自分の持ち物から昨日の出来事を少しずつ思い出した高木は、自分が正義の殺人犯になっていることを知り…という内容の堤真一主演のコメディ映画です。真面目な男が酔った勢いで猟銃を持った悪人を殺す正義の男になるという話です。
監督:SABU 出演者:堤真一(高木光)、松雪泰子(霧島優子)、大河内奈々子(近藤理恵)、西田尚美(町田由紀)、安藤政信(近藤光男)、大杉漣(村井良夫)、野田秀樹(神山伸吾)、山本亨(花井喜一郎)、寺島進(中野三郎)、松重豊(久保正樹)ほか

「グリーンフィンガーズ」のネタバレあらすじ結末

グリーンフィンガーズの紹介:2000年イギリス,アメリカ映画。実話を基に、グリーンフィンガーズ(天才庭師)の才能を持つ囚人の奮闘を描くコメディ・ドラマ。エッジフィールド更生刑務所に収容されたコリンは、無気力で何にも喜びを見いだせずにいた。そんなある日、彼は同房の老人ファーガスから花の種を渡される。コリンが何気なく蒔いた種は美しい花を咲かせた。それを知った刑務所長ハッジは、コリンと囚人数名に更生の一環として庭造りを命じる。はじめは嫌々だったコリン達だがあっという間に才能とやる気が開花し、刑務所内に見事な庭園を造り上げた。やがて彼ら囚人の庭師チームに、女王陛下も鑑賞するという名門フラワーショウ「ハンプトンコート・パレス」出場の話が舞い込む。
監督:ジョエル・ハーシュマン  演者:クライヴ・オーウェン(コリン・ブリッグス)、ヘレン・ミレン(ジョージナ・ウッドハウス)、デヴィッド・ケリー(ファーガス・ウィルクス)、ウォーレン・クラーク(ハッジ所長)、ダニー・ダイア(トニー)ほか

「果しなき欲望」のネタバレあらすじ結末

果しなき欲望の紹介:1958年日本映画。今村昌平の第3作目で、後の作品とは違った純粋なコメディ。ウェルメイドの秀作として一部の批評家に注目された。原作は後の『赤い殺意』と同じ藤原審爾。撮影は今村監督と長年コンビを組む姫田真佐久が担当。
監督:今村昌平 出演:長門裕之(悟)、中原早苗(リュウ子)、西村晃(中田)、殿山泰司(大沼)、小沢昭一(沢井)、加藤武(山本)、渡辺美佐子(志麻)、菅井一郎(大乃湯金造)、高品格(滝爺)、河上信夫(金山)、三崎千恵子(きよ)、柳澤愼一(菅井)、芦田伸介(刑事一)、秋津礼二(刑事二)、ほか

「ワン・モア・ライフ!」のネタバレあらすじ結末

ワン・モア・ライフ!の紹介:2019年イタリア映画。妻と2人の子供を持つ中年男パオロ。家長にして責任感はなく、毎日の楽しみは交差点で信号が全方向赤になったわずかな瞬間にバイクで走り抜ける危ない賭けをすること。その日もいつものように突破を試みた結果、1/4秒のずれでまさかの交通事故に。パオロは予想外の短い寿命に天国に入口で猛抗議した。すると前代未聞の計算ミスが発覚し、92分だけ寿命が延長された。地上に戻ったパオロは残されたわずかな時間を家族と一緒に過ごそうと張り切るが、家族はつれない。最期の時が迫る中、家族の絆を取り戻すために92分一本勝負の人生やり直しを始める。
監督:ダニエーレ・ルケッティ 出演:ピフ(パオロ)、トニー(アガタ)、レナート・カルペンティエーリ(天国の役人)、フランチェスコ・ジャンマルコ(フィリッポ)、ヴィンチェンツォ・フェッレーラ(カルミネ)、フランツ・サント・カンタルーポ(ジュゼッペ)、マンフレディ・パンニッツォ(幼少期のフィリッポ)、アンジェリカ・アッレルッツォ(アウローラ)ほか

「すくってごらん」のネタバレあらすじ結末

すくってごらんの紹介:2021年日本映画。大谷紀子の同名漫画を、本作が映画初主演となる歌舞伎俳優・尾上松也とアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子のダブル主演で実写映画化したドラマです。東京から田舎町に左遷されたエリート銀行員が金魚すくいの女性や町の人々とのとの出会いをきっかけに成長していく姿を描きます。百田夏菜子は役名『生駒吉乃』として主題歌も手がけています。
監督:真壁幸紀 出演者:尾上松也(香芝誠)、百田夏菜子(生駒吉乃)、柿澤勇人(王寺昇)、石田ニコル(山添明日香)、矢崎広(川西)、大窪人衛(三宅)、清水みさと(寛子)、辻本みず希(百合)、北山雅康(支店長)、鴨鈴女(下宿の女将)、やのぱん(通行人)、竹井亮介(香芝の元上司)、川野直輝(権太郎)、笑福亭鶴光(通行人)ほか

「PARTY7」のネタバレあらすじ結末

PARTY7の紹介:2000年日本映画。クセの強い男女7人が繰り広げる騒動を描いたコメディ&アクション。組の金を持ち逃げした下っ端ヤクザの三木は、郊外のホテルニューメキシコに身を隠した。そこに元恋人カナが現れ、貸した金を返せと言い出す。彼女は金持ちの恋人トドヒラと結婚する予定なのだが、何故か金が必要らしい。更にトドヒラと三木の兄貴分ソノダも乱入し、混乱を極めるホテルの一室。その事態を、隣のノゾキ部屋から2人の男が見守っていた。
監督:石井克人、小池健(アニメーション監督) 出演者:永瀬正敏(三木シュンイチロウ)、浅野忠信(オキタソウジ)、原田芳雄(キャプテンバナナ(フクダハンモリ))、堀部圭亮(ソノダシンゴ)、岡田義徳(トドヒラトドヘイ)ほか

「星の王子ニューヨークへ行く2」のネタバレあらすじ結末

星の王子ニューヨークへ行く2の紹介:2021年アメリカ映画。エディ・マーフィ主演の大ヒットコメディ作『星の王子ニューヨークへ行く』(1988年公開)の約33年ぶりとなる続編です。エディ・マーフィを始め前作のキャストが再集結、前作でアメリカ人女性の愛を手に入れたアフリカ某国の王が自分の知らない婚外子がアメリカにいることを知り、世継ぎとするために再びニューヨークに乗り込んだことから巻き起こる騒動を描きます。
監督:クレイグ・ブリュワー 出演者:エディ・マーフィ(アキーム・ジャファ王/ランディ・ワトソン/クラレンス/ソール)、アーセニオ・ホール(セミ/モーリス/ブラウン牧師/ババ)、ジャーメイン・ファウラー(ラヴェル・ジュンソン)、キキ・レイン(ミーカ・ジャファ王女)、ベラ・マーフィ(オマ・ジャファ王女)、アカイリー・ラブ(ティナーシェ・ジャファ王女)、レスリー・ジョーンズ(メアリー・ジュンソン)、シャーリー・ヘドリー(リサ・ジャファ王妃)、ジョン・エイモス(クレオ・マクダウェル)、トレイシー・モーガン(カリーム・リーム・ジュンソン)、ノムザモ・ムバサ(ミレンベ)、ヴァネッサ・ベル・キャロウェイ(イマニ・イジー)、ロティミ(イディ・イジー)、テヤナ・テイラー(ポポト・イジー)、ルネル(リヴィア)、リック・ロス(中尉)、ウェズリー・スナイプス(イジー将軍)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ジョフィ・ジャファ王)、モーガン・フリーマン(葬儀の進行役)ほか

「はじめてのおもてなし」のネタバレあらすじ結末

はじめてのおもてなしの紹介:2016年ドイツ映画。問題を抱える家族がひとりの難民を受け入れたことことで、騒動に巻き込まれながらも改めて家族の大切さに気づくまでをコミカルに描いたヒューマン・ドラマ。
監督:ジーモン・ファーフーフェン 出演:センタ・バーガー(アンゲリカ・ハートマン)、ハイナー・ラウターバッハ(Dr.リヒャルト・ハートマン)、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ(フィリップ・ハートマン)、パリーナ・ロジンスキー(ゾフィ・ハートマン)、エリアス・ムバレク(Dr.タレク・ベルガー)、エリック・カボンゴ(ディアロ・マカブリ)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 68

キーワードから探す

TOP↑