「ピラニア3D」のネタバレあらすじ結末

2017/01/05掲載

ピラニア3Dの紹介:2010年アメリカ映画。春休みに入ったある港町は多くの観光客で賑わっていた。若者は浮かれビーチではしゃぎ保安官は街の安全のためパトロールをする。そんな彼らの知らない暗い海底で静かに事が動き始めていた。海底が裂け、そこに今まで発見されなかった大きな空洞が見つかる。それはある生き物の住処だった。そしてそれを境にビーチは悲鳴と真っ赤な血で染まることになる。1978年の映画「ピラニア」リメイク作。
監督:アレクサンドル・アジャ 出演:ジェイク・フォレスター(スティーブン・R・マックイーン) ケリー・ドリスコル(ジェシカ・ゾア) ジュリー・フォレスター(エリザベス・シュー) デリック・ジョーンズ(ジェリー・オコンネル) ローラ・フォレスター(ブルックリン・プルー)

「戦争の犬たち」のネタバレあらすじ結末

2017/01/05掲載

戦争の犬たちの紹介:1980年アメリカ映画。シャノンは歴戦の傭兵でした。平穏な一時を過ごしていると、さる筋からアフリカの独裁国家の一つに潜入、偵察の依頼が来る。彼はその依頼を受け任務に就くが、それが独裁者に知れ、拷問を受け半死半生で帰国した。仕事を完遂した彼に依頼者は、新たにその国家に対してクーデターを仕掛けてくれという依頼をしてくる。シャノンは幾つかの葛藤の末、仲間と兵、そして武器を集め新たな戦争に赴く。偵察、武器調達、作戦遂行までを描いた傭兵戦争映画。原作とは違い、戦争に生きる主人公を中心に描いている。
監督:ジョン・アーヴィン 出演者:シャノン(クリストファー・ウォーケン)、ドルー(トム・べレンジャー)、ノース(コリン・ブレイクリー)、デレク(ポール・フリーマン)、ミシェル(ジャン=フランソフワ・ステヴナン)、ジェシー(ジェベス・ウィオリアムズ)、ロックハート(ロバート・アークハート)、オコーヤ(ウィンストン・ヌシュナ)、エンディーン(ヒュー・ミレー)

「ナイト・チェイサー」のネタバレあらすじ結末

2017/01/05掲載

ナイト・チェイサーの紹介:2015年フランス映画。夜のパリで悪ノリでタクシー代を踏み倒して逃げた若者二人が、サイコなタクシードライバーに追いかけられる恐怖を描いたアクションスリラー。
監督:ジュリアン・セリ 出演者:ジョナサン・ハワード(クリス)、ジョナサン・ドマルジェ(リュック)、ファニー・ヴァレット(リュディヴィーヌ)、ジェス・リオーダン(タクシードライバー)ほか

「at Home アットホーム」のネタバレあらすじ結末

2017/01/05掲載

at Home アットホームの紹介:2014年日本映画。平凡で幸せな家庭に見える5人家族の森山家は、実は血が繋がっておらず、父親は空き巣泥棒、母親は結婚詐欺師、長男はパスポートなどの偽造を行っていた。壮絶な人生の中で居場所を求めて出会った5人の絆を描いたヒューマン・ドラマ。
監督:蝶野博 出演者:竹野内豊(森山 和彦)、松雪泰子(森山 皐月)、坂口健太郎(森山 淳)、黒島結菜(森山 明日香)、池田優斗(森山 隆史)ほか

「鈴木先生」のネタバレあらすじ結末

2017/01/05掲載

鈴木先生の紹介:2012年日本映画。武富健治の漫画を原作とした映画。原作漫画は2007年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しており、2011年にはテレビ東京でTVドラマ化され、第49回ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞(2012年)、日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀賞(2011年)などを受賞し、高い評価を受けたので、2013年、劇場版が制作されました。主演の長谷川博己はこの作品が映画初主演作となりました。キャッチコピーは「常識を打ち破れ、世界は変わる」で、ちょっと妄想癖のある鈴木先生が独自の教育理論で、学校で起きる問題を解決していく様子を描いている作品です。
監督:河合勇人 出演:長谷川博己(鈴木先生)、臼田あさ美(鈴木麻美)、土屋太鳳(小川蘇美(2-A))、北村匠海(出水正(2-A))、ほか

「[リミット]」のネタバレあらすじ結末

2017/01/05掲載

[リミット]の紹介:2010年スペイン映画。アメリカの会社に勤めるアメリカ人のポールは、イラクでトラックドライバーとして働いていましたが、ある日テロリストによって誘拐され、地中に埋められてしまいます。狭い棺桶のなかでみつけた携帯電話で様々なところに電話し、助けをもとめます。
監督:ロドリゴ・コルテス 出演者:ライアン・レイノルズ(ポール・コンロイ)、ロバート・パターソン(ダン・ブレナー)ほか

「9<ナイン> 9番目の奇妙な人形」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

9<ナイン> 9番目の奇妙な人形の紹介:2009年アメリカ映画。9が目を覚ました世界は既に人間の滅びた荒廃した世界だった。街は荒れ果て所々で息絶えた人の姿が見える。そんな誰もいないと思われていたこの世界で9はある出会いをする。それは自分と同じ、まるで誰かに作られたかのような人形の姿をした仲間達だった。その出会いに喜ぶ9、しかしそれはすぐに絶望へと変わっていく。シェーン・アッカー監督の短編アニメーション「9<ナイン>」をティム・バートン製作シェーン・アッカー監督で長編アニメーション映画化。短編版「9<ナイン>」はアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート。
監督:シェーン・アッカー 出演:9(イライジャ・ウッド) 8(フレッド・タタショア) 7(ジェニファー・コネリー) 6(クリスピン・グローヴァー) 5(ジョン・C・ライリー) 2(マーティン・ランドー) 1(クリストファー・プラマー)

「異聞猿飛佐助」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

異聞猿飛佐助の紹介:1965年日本映画。劇作家の福田善之が脚本を担当した映画のひとつで、篠田正浩の監督12作目にあたる。ラストシーンで、石原慎太郎が霧隠才蔵役で特別出演。石原慎太郎は篠田監督の次作「処刑の島」でシナリオを執筆することになる。
監督:篠田正浩 出演:高橋幸治(猿飛佐助)、戸浦六宏(稲村光秋)、渡辺美佐子、宮口精二、丹波哲郎、ほか

「殺人者はライフルを持っている!」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

殺人者はライフルを持っている!の紹介:1968年アメリカ映画。ボグダノヴィッチ監督のデビュー作で、低予算ながら迫力に満ちたサスペンスドラマとして批評家から絶賛を浴びた。サミュエル・フラーやオーソン・ウェルズといった有名監督がノンクレジットで脚本に協力している。
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ 出演:ボリス・カーロフ(バイロン・オーロック)、ティム・オケリー(ボビー・トンプソン)、アーサー・ピーターソン(エド・ローリン)、モンティ・ランディス(マーシャル・スミス)、ほか

「探偵<スルース>」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

探偵<スルース>の紹介:1972年アメリカ映画。探偵小説好きの劇作家アンソニー・シェーファーが自らの戯曲をシナリオ化。ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ監督がメガホンを取ったミステリドラマの名作。オリヴィエとケイン2人だけの演技合戦が見もの。
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ 出演:ローレンス・オリヴィエ(アンドリュー・ワイク)、マイケル・ケイン(マイロ・ティンドル)、アレック・コーソーン、ジョン・マシューズ、イヴ・チャニング、ほか

「怒りの葡萄」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

怒りの葡萄の紹介:1940年アメリカ映画。ジョン・スタインベックの代表作の映画化。撮影監督グレッグ・トーランドによるドキュメンタリーのようなモノクロ撮影が絶賛を浴びた。ジョン・フォードが2度目のアカデミー賞監督賞を受賞。
監督:ジョン・フォード 出演:ヘンリー・フォンダ(トム・ジョード)、ジェーン・ダーウェル(トムの母)、ジョン・キャラダイン、チャーリー・グレープウィン、ドリス・ボードン、ほか

「虚栄のかがり火」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

虚栄のかがり火の紹介:1990年アメリカ映画。当時続けざまに大作を手がけていたデ・パルマ監督がベストセラーとなったトム・ウルフの原作を映画化。プロデューサーとの軋轢でキャスティングなどが理想通りにゆかず、批評的にも興行的にも失敗作となった。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:トム・ハンクス(シャーマン・マッコイ)、ブルース・ウィリス(ピーター・ファロー)、メラニー・グリフィス、キム・キャトラル、ほか

「大いなる幻影」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

大いなる幻影の紹介:1937年フランス映画。「ゲームの規則」と並ぶルノワール監督の代表作。公開当時、フランス映画として初めてアカデミー賞の作品賞にノミネートされた。監督として著名なエリッヒ・フォン・シュトロハイムの、俳優としての代表作ともなっている。
監督:ジャン・ルノワール 出演:ジャン・ギャバン(マレシャル中尉)、エリッヒ・フォン・シュトロハイム(ラウフェンシュタイン大尉)、ピエール・フレネー、ディタ・パルロ、ジュリアン・カレット、ほか

「U.M.A レイク・プラシッド3」のネタバレあらすじ結末

2017/01/04掲載

U.M.A レイク・プラシッド3の紹介:2010年アメリカ映画。ブラック湖を舞台に繰り広げられるワニとの攻防を描いた映画の第三弾で、今作では大量のワニがスーパーマーケットに襲来するなど、ストーリーに変化があります。
監督:G・E・ファースト 出演:コリン・ファーガソン、ヤンシー・バトラー、マイケル・アイアンサイド、カースティ・ミッチェル、ケイシー・バーンフィールド、ほか

「U.M.A レイク・プラシッド2」のネタバレあらすじ結末

2017/01/03掲載

U.M.A レイク・プラシッド2の紹介:2007年アメリカ映画。巨大ワニとの攻防を描いた映画の第二弾ですが、今作では小さなワニたちによる襲撃も描かれており、多方面でワニの襲撃があるというストーリーが展開されます。
監督:デヴィッド・フローレス 出演:ジョン・シュナイダー、サム・マクマレー、ジャスティン・ユーリック、クロリス・リーチマン、テリー・ウィンクレス、ほか

1 217 218 219 220 221 222 223 224 225 384
TOP↑