「テロ,ライブ」のネタバレあらすじ結末

2016/06/28掲載

テロ,ライブの紹介:2013年韓国映画。正体不明のリスナーからソウル市内の漢江にかかる麻浦大橋を爆破するという脅迫電話を受ける。いたずらだと思い電話を切ると、予告通りに麻浦大橋で爆発事件が発生。
監督:キム・ビョンウ  出演者:ハ・ジョンウ(ユン・ヨンファ)、イ・ギョンヨン(チャ報道局長)、イ・デビッド(パク・シヌ)キム・ホンパ(ジュ長官)ほか

「ROCK YOU!(ロック・ユー!)」のネタバレあらすじ結末

2016/06/28掲載

ROCK YOU! [ロック・ユー!]の紹介:2001年アメリカ映画。平民のウィリアムは、不慮の事故で亡くなった主人の貴族に扮して、騎士や貴族しか参加できない馬上槍試合に挑む。従者仲間のローランドたちや協力者を巻き込んで、次々と試合を勝ち進み、遂にロンドンの世界大会出場の権利を手に入れるが…。中世のフランスを舞台にした歴史映画だが、70年代のロックミュージックが多数使用されている異色な作品。クイーンの「We Will Rock You」が主題歌に使われており、オープニングではエキストラの観客があの手拍子をしながら歌っていたりする。
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演者:ヒース・レジャー(ウィリアム・サッチャー)、ルーファス・シーウェル(アンジュー伯爵アダマー)、シャニン・ソサモン(貴婦人ジョスリン)、マーク・アディ(従者ローランド)、アラン・テュディック(従者ワット)、ポール・ベタニー(詩人ジェフリー・チョーサー)、ローラ・フレイザー(鍛冶屋ケイト)、ジェームズ・ピュアフォイ(トーマス・コルヴィル卿(エドワード黒太子))、ほか

「十三人の刺客」のネタバレあらすじ結末

2016/06/27掲載

十三人の刺客の紹介:2010年日本映画。悪行の数々を繰り広げる松平斉韶。その所業を懲らしめる、勧善懲悪の不朽の名作、1963年の映画『十三人の刺客』を、あの奇才、三池崇史がリメイク!50分のチャンバラシーンに、息を呑むこと必須!
監督:三池崇史 出演:島田新左衛門(役所広司)、島田新六郎(山田孝之)、松平左兵衛督斉韶(稲垣吾郎)、鬼頭半兵衛(市村正親)、牧野靭負(松本幸四郎)ほか

「セカンドバージン」のネタバレあらすじ結末

2016/06/27掲載

セカンドバージンの紹介:2011年日本映画。17歳年下の男性と道ならぬ恋をした45歳女性の、スキャンダラスな不倫愛を描いた衝撃作。互いを想いあう2人の、悲しくも美しい愛の形に心を揺さぶられる作品となっています。NHKドラマ「セカンドバージン」の映画化作品。
監督:黒崎博 出演者:鈴木京香(中村るい)、長谷川博己(鈴木行)、深田恭子(鈴木万理)、天野義久、田丸麻紀ほか

「秘密」のネタバレあらすじ結末

2016/06/27掲載

秘密の紹介:1999年日本映画。交通事故で娘の体に入ってしまった母の魂。自分の体はもう死んでしまい、娘の体には自分の意識しか残ってない。新しい人生を生きられることになった母。
監督: 滝田洋二郎 出演者: 広末涼子(杉田藻奈美・直子)、小林薫(杉田平介)、岸本加世子(杉田直子)、金子賢(梶川文也)ほか

「ひみつのアッコちゃん」のネタバレあらすじ結末

2016/06/26掲載

ひみつのアッコちゃんの紹介:2012年日本映画。赤塚不二夫の人気コミック「ひみつのアッコちゃん」の実写映画版。鏡を大事にしていたアッコちゃんの前に鏡の精を名乗る男が現れ、アッコに、とある物を渡す。それは、なりたいものになれる魔法のコンパクトだった。アッコがひとめぼれした早瀬尚人の働く化粧品会社を立て直すため奮闘する姿を描く。
監督: 川村泰祐 出演者:綾瀬はるか(加賀美あつ子(アッコ))、岡田将生(早瀬尚人)、谷原章介(熱海専務)、吹石一恵(青山マリくん)、吉田里琴(少女のあつ子(アッコ))、香川照之(鏡の精)、ほか

「女の子ものがたり」のネタバレあらすじ結末

2016/06/26掲載

女の子ものがたりの紹介:2009年日本映画。仕事への情熱を見出せずダラダラと時を過ごしている漫画家が、かつての親友との思い出に励まされ、立ち直るまでを描いたヒューマン・ドラマ。西原理恵子のベストセラー作品が原作になっています。
監督:森岡利行 出演者:深津絵里(菜都美)、福士誠治(財前)、大後寿々花(なつみ 高校時代)、波瑠(きいちゃん 高校時代)ほか

「アフタースクール」のネタバレあらすじ結末

2016/06/26掲載

アフタースクールの紹介:2008年日本映画。中学の同級生だった30代の大人たちが巻き起こす、愛と友情のサスペンス・エンターテイメント。観ているものも思わず騙されてしまう予測できない展開に圧倒されてしまいます。
監督:内田けんじ 出演者:大泉洋(神野)、佐々木蔵之介(北沢)、堺雅人(木村)、常盤貴子(美紀)ほか

「ZOO」のネタバレあらすじ結末

2016/06/26掲載

ZOOの紹介:2004年日本映画。人気作家乙一の同名短編小説集から5編を選出し、映画化した作品。5人の監督が多彩な演出で1編ずつを担当するコンピレーション・ムービーである。恐怖、戦慄、愛情を描くそれぞれの物語には、予想だにしないラストが待ち受ける。
監督:金田龍(「カザリとヨーコ」)、安達正軌(「SEVEN ROOMS」)、水﨑淳平(「陽だまりの詩(シ)」)、小宮雅哲(「SO-far そ・ふぁー」)、安藤尋(「ZOO」) 出演者:小林涼子(「カザリとヨーコ」ヨーコ/カザリ)、市川由衣(「SEVEN ROOMS」リミコ)、鈴木かすみ(「陽だまりの詩(シ)」私)、神木隆之介(「SO-far そ・ふぁー」ボク)、村上淳(「ZOO」男)ほか

「仕立て屋の恋」のネタバレあらすじ結末

2016/06/25掲載

仕立て屋の恋の紹介:1989年フランス映画。向かいの部屋に住むアリスに想いを寄せる仕立て屋に、ピエレット殺しの嫌疑が掛けられる。真犯人を知る彼が立てた計画はうまくいくのか?
監督:パトリス・ルコント 出演:ミシェル・ブラン(イール氏)、サンドリーヌ・ボネール(アリス)、リュック・テュイリエ(エミール)、アンドレ・ウィルム(刑事)、ほか

「母なる証明」のネタバレあらすじ結末

2016/06/25掲載

母なる証明の紹介:2009年韓国映画。ジュンはナンパしようとした少女に逃げられた。その翌日、少女は死体となって発見され、トジュンは殺人容疑で逮捕された。息子が殺人など犯す筈がないと信ずる母は、警察や弁護士に追いすがるが、その努力も無駄と知り、自らの手で事件を解決しようと奔走する。
監督:ポン・ジュノ 出演者:キム・ヘジャ(母親)、ウォンビン(トジュン)、チン・グ(ジンテ)チョン・ミソン(ミソン)ほか

「P.S. アイラヴユー」のネタバレあらすじ結末

2016/06/25掲載

P.S. アイラヴユーの紹介:2007年アメリカ映画。最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしてからもジェリーとの日々を忘れられない。そんなとき、ホリーの30歳の誕生日に、亡き夫から消印のない手紙が届く。それからホリーのもとにプレゼントやアドバイスが次々に届けられていく。
監督: リチャード・ラグラヴェネーズ 出演者:ヒラリー・スワンク(ホリー・ケネディ)、ジェラルド・バトラー(ジェリー・ケネディ)、リサ・クドロー(デニース・ヘネシー)、キャシー・ベイツ(パトリシア・ライリー)ほか

「ライフ・イズ・ビューティフル」のネタバレあらすじ結末

2016/06/25掲載

ライフ・イズ・ビューティフルの紹介:1998年イタリア映画。第二次世界大戦前夜の1939年。陽気で明るいユダヤ系イタリア人のグイドと、愛する妻・ドーラ。そして愛の結晶である息子。ジョズエ。この3人に待ち受ける、ナチス・ドイツのホロコースト…。笑い、泣き、考えさせられる、不朽の名作!
監督:ロベルト・ベニーニ 出演:グイド・オレフィチェ(ロベルト・ベニーニ)、ドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)、ジョズエ・オレフィチェ(ジョルジョ・カンタリーニ)、エリゼオ・オレフィチェ(ジュスティーノ・ドゥラーノ)、レッシング医師(ホルスト・ブッフホルツ)ほか

「10 クローバーフィールド・レーン」のネタバレあらすじ結末

2016/06/24掲載

10 クローバーフィールド・レーンの紹介:2016年アメリカ映画。見知らぬシェルターで目を覚ましたミシェルと、彼女を救ったと語る謎の男。「地上に出てはいけない」というルールの下、ミシェルはシェルター生活を強いられるが・・・。「スターウォーズ フォースの覚醒」で知られるJ・Jエイブラムスが送るパニック作品。
監督:ダン・トラクテンバーグ 出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ミシェル)、ジョン・グッドマン(ハワード)、ジョン・ギャラガー・Jr.(エメット)ほか

「ホワイト・オランダー」のネタバレあらすじ結末

2016/06/24掲載

ホワイト・オランダーの紹介:2002年アメリカ映画。敬愛する母親が殺人を犯したために里親のもとを転々とする娘が、母親が中心だった世界から自立をするまでの葛藤を描いたヒューマンドラマ。
監督:ピーター・コズミンスキー 出演:アリソン・ローマン(アストリッド・マグヌセン)、ミシェル・ファイファー(イングリッド・マグヌセン)、レニー・ゼルウィガー(クレア・リチャーズ)、ロビン・ライト・ペン(スター)、ほか

1 217 218 219 220 221 222 223 224 225 318
TOP↑