「20世紀少年 第2章 最後の希望」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

20世紀少年 第2章 最後の希望の紹介:2008年日本映画。浦沢直樹原作の「20世紀少年」の実写化第二弾。第一弾より15年の時が経過しており、かつてケンヂの庇護下にあった少女、カンナが主軸となり物語が展開される。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、ほか

「暗殺教室~卒業編~」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

暗殺教室~卒業編~の紹介:2016年日本映画。週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。
監督:羽住英一郎 出演者:山田涼介(潮田渚)、二宮和也(死神)、菅田将暉(赤羽業)、山本舞香(茅野カエデ)、椎名桔平(烏間惟臣)ほか

「グレートウォール」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

グレートウォールの紹介:2016年中国,アメリカ映画。広大な土地を旅するウィリアムとトバール。長い旅の中で多くの仲間達を失ってきた。そんな夜、二人は突如として謎の襲撃を受ける。相手は暗くてよく分からなかったが、それが姿を消した後残ったのは緑色の巨大な片腕だった。その腕を持ち先へ進んだ所で二人は巨大な壁に遭遇する。そして見知らぬ軍隊に捕まってしまった。万里の長城を舞台にその建設の謎に迫るアクションファンタジー。
監督:チャン・イーモウ 出演:マット・デイモン(ウィリアム・ガリン)、ジン・ティエン(リン・メイ)、ペドロ・パスカル(ペロ・トバール)、ウィレム・デフォー(バラード)、アンディ・ラウ(ワン軍師)、ほか

「はじまりへの旅」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

はじまりへの旅の紹介:2016年アメリカ映画。6人の子供を育てる父親ベン。一家は全員森の奥深くに住んでいる。ベンは妻レスリーの精神的な病をきっかけに、話し合って子供たちは自然の中で育てようと決めた。子供たちは自然の中で体を鍛え一流アスリート並の体力を持ち、本をたくさん読み年相応以上の学力を身に着けた。しかし、母親の精神病は良くならず、入院することになり、入院先で自殺をしてしまう。母の葬式をきっかけに、久しぶりにベンと子供たちは町へと繰り出すことになった。
監督:マット・ロス  出演者:ヴィゴ・モーテンセン(ベン・キャッシュ)、ジョージ・マッケイ(ボゥドヴァン・キャッシュ)、フランク・ランジェラ(ジャック)ほか

「沈まぬ太陽」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

沈まぬ太陽の紹介:2009日本映画。山崎豊子の同名ベストセラーを映画化したものです。昭和のある航空会社を舞台に、会社に人生を捧げる男の生き様を組織の腐敗や堕落などを交えて描きます。
監督:若松節朗 出演者:渡辺謙(恩地元)、三浦友和(行天四郎)、松雪泰子(三井美樹)、鈴木京香(恩地りつ子)、石坂浩二(国見正之)、香川照之(八木和夫)、ほか

「バンクーバーの朝日」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

バンクーバーの朝日の紹介:2014年日本映画。「バンクーバー朝日」という実際に海外で活躍した野球チームを描いた実話。その世界情景を描き出しながら当時の日本人の苦悩、そして現在にも繋がっている日本人らしい戦い方は日本人なら見るべきポイント。
監督:石井裕也 出演:妻夫木聡(レジー笠原)、亀梨和也(ロイ永西)、勝地涼(ケイ北本)、上地雄輔(トム三宅)、池松壮亮(フランク野島)、ほか

「ソウル・サーファー」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

ソウル・サーファーの紹介:2011年アメリカ映画。主人公がサーフィンと出会い、実力をつけ始めて将来が楽しみになってきた時に起きた突然の事故。片腕を失ったがプロサーファーになる夢を叶えた感動の実話。
監督:ショーン・マクナマラ 出演:アナソフィア・ロブ(ベサニー・ハミルトン)、ヘレン・ハント(シェリー・ハミルトン)、デニス・クエイド(トム・ハミルトン)、ロレイン・ニコルソン(アラナ・ブランチャード)、キャリー・アンダーウッド(サラ・ヒル)、ほか

「ラブリーボーン」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

ラブリーボーンの紹介:2009年アメリカ,イギリス,ニュージーランド映画。わずか14歳で殺害された少女が語り手となり、遺された家族を見守るファンタジー&ヒューマン・ドラマ。ある冬の日、スージーは近所に住む男に殺害されてしまう。犯人探しに躍起になる父、精神的に追い詰められていく母。傷ついていく家族を前に、スージーはただ見守ることしか出来ないのか。原作はアリス・シーボルドの小説『ラブリー・ボーン』。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:シアーシャ・ローナン(スージー・サーモン)、マーク・ウォルバーグ(ジャック・サーモン)、レイチェル・ワイズ(アビゲイル・サーモン)、スーザン・サランドン(リン)、スタンリー・トゥッチ(ミスター・ハーヴィ)ほか

「フランダースの犬」のネタバレあらすじ結末

2017/04/19掲載

フランダースの犬の紹介:1998年アメリカ映画。貧しくも心優しいネロと、大切な親友パトラッシュの二人の悲しい運命を描いた物語。ネロの温かさに周りの人が気付くのが遅すぎたので、最悪の結果を招いてしまった。
監督:ケヴィン・ブロディ 出演:ジェレミー・ジェームズ・キスナー(ネロ)、Michel ジョン・ヴォイト(ミッシェル)、ジャック・ウォーデン(ジェハン)、ブルース・マッギル(ウィリアム)、エイドリアン・ポール(コゼツ)、シェリル・ラッド(アンナ)、ファレン・モネット(アロア)、ほか

「5時から7時の恋人カンケイ」のネタバレあらすじ結末

2017/04/18掲載

5時から7時の恋人カンケイの紹介:2014年アメリカ映画。「アトランティスのこころ」(2001)の演技が話題を呼び、「ターミネーター4」(2009)やスター・トレックシリーズで人気を博した俳優、アントン・イェルチン。2016年6月、27才という若さで俘虜の事故のため急逝した彼の主演作。5時から7時の間だけなら不倫関係になってもいいと言う、フランス人のアリエル。既婚者の彼女にそう言われた小説家志望のブライアンは、いけないとわかっていながら禁断の愛にのめりこんでいく。ところが2人の関係は、アリエルの夫公認のものだった。「007 スカイフォール」(2012)で23代目ボンド・ガールに抜擢された、ベレニス・マーロウが美貌の人妻を演じている。
監督:ヴィクター・レヴィン 出演者:アントン・イェルチン(ブライアン)、べレニス・マーロウ(アリエル)、ランベール・ウィルソン(ヴァレリー)、オリヴィア・サールビー(ジェーン)、グレン・クローズ(アイリーン)、ティム・マッナリー(ヴァ―ノン・コンウェイ)、ガラッシ(エリック・ストルツ)ほか

「サウルの息子」のネタバレあらすじ結末

2017/04/18掲載

サウルの息子の紹介:2015年ハンガリー映画。ナチスドイツが猛威を振るった第二次世界大戦の時代、アウシュヴィッツ強制収容所で過酷な強制労働に就くひとりのユダヤ人の運命と虐殺された少年の遺体を巡る数日間を描いた作品です。第68回カンヌ国際映画祭ではグランプリを受賞、第88回アカデミー賞では外国語映画賞ほか、数々の賞を受賞しています。
監督:ネメシュ・ラースロー 出演者:ルーリグ・ゲーザ(サウル)、モルナール・レべンテ(アブラハム)、ユルス・レチン(ビーダーマン)、トッド・シャルモン(顎鬚の男)、ジョーテール・シャーンドル(医者)ほか

「ファンハウス/惨劇の館」のネタバレあらすじ結末

2017/04/18掲載

ファンハウス/惨劇の館の紹介:1981年アメリカ映画。田舎町のカーニバルに行ったエイミー達若者達の2カップルは、ファンハウスというお化け屋敷で一夜を明かすことにしました。そして一夜を明かすために部屋の中を覗いていて目撃したものは殺人事件でした。見られたと気付いたフリークス男と父親は若者達を殺す為に暗闇のお化け屋敷の中を探し始めた・・というキラー物のホラー映画。
監督:トビー・フーパー 出演者:エリザベス・ベリッジ(エイミー)、クーパー・ハッカビー(バズ)、マイルズ・チャピン(リッチー)、ラルゴ・ウッドラフ(リズ)、ショーン・カーソン(ジョーイ)ほか

「殺人の輪廻」のネタバレあらすじ結末

2017/04/18掲載

殺人の輪廻の紹介:2015年韓国映画。刑事のサンウォンは婦女暴行殺人犯の娘をわが子として育てるが、娘の通う学校に被害者の婚約者が着任したことで、昔の事件の秘密が明らかになってしまう…。「探偵なふたり」のソン・ドンイル主演のミステリー。
監督:パク・ウンギョン、イ・ドンハ 出演者:ソン・ドンイル(サンウォン)、キム・ユジョン(ジョンヒョン)、ソン・ホジュン(チョルン)ほか

「人生の約束」のネタバレあらすじ結末

2017/04/18掲載

人生の約束の紹介:2015年日本映画。「池中玄太80キロ」などのテレビドラマを手掛けてきた石橋冠監督が初めて手掛けた劇場作品です。仕事一筋に生きてきた男が親友の死を機に、親友の故郷・富山の曳山祭の危機を救おうと立ち上がる中で、失ってきた大切なものを取り戻そうとする過程が描かれています。
監督:石橋冠 出演者:竹野内豊(中原祐馬)、江口洋介(渡辺哲也)、西田敏行(西村玄太郎)、松坂桃李(沢井卓也)、ビートたけし(岩瀬厚一郎)ほか

「美女缶」のネタバレあらすじ結末

2017/04/18掲載

美女缶の紹介:2003年日本映画。一人暮らしを始めた健太郎が、隣に住む男の部屋から次々出てくる美女に興味を持ち、彼が持っていた美女缶という缶詰を盗みました。説明書どうりに使用すると缶詰からユキという美女が現れました。品質保持期限のあるユキと健太郎の短い二人の同居世界が始まりました・・・という妄想的な恋愛ドラマ。
監督:筧昌也 出演者:藤川俊生(大町健太郎)、吉居亜希子(美知川ユキ)、木村文(マリ)、小沢喬(隣人の富岡)ほか

1 2 3 4 5 6 7 222
TOP↑