「ジュリエットからの手紙」のネタバレあらすじ結末

2016/04/03掲載

ジュリエットからの手紙の紹介:2010年アメリカ映画。「ロミオとジュリエット」のジュリエット宛に送られた手紙に「ジュリエットの秘書たち」が返事を書いている、という実際の活動をモチーフとしたラブストーリー。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴァネッサ・レッドグレーヴほか

「その木戸を通って」のネタバレあらすじ結末

2016/04/03掲載

その木戸を通っての紹介:1993年日本映画。平松家を継ぎ城勤めを真面目に果たしいた平松正四郎は記憶喪失の娘を家に住まわせることになる。いつしか、その娘に好意を持ち夫婦になるが娘の数奇な運命に翻弄される。叙情豊かな時代劇です。
監督:市川崑 出演:浅野ゆう子(ふさ)、中井貴一(平松正四郎)、井川比佐志、岸田今日子、石坂浩二、フランキー堺ほか

「たそがれ清兵衛」のネタバレあらすじ結末

2016/04/02掲載

たそがれ清兵衛の紹介:2002年日本映画。幕末の庄内地方海坂藩の井口清兵衛は妻に先だたれ、老母の世話と二人の娘の養育養と借金返済の為、質素な生活をしていた。自分の身形を気遣うことなく、いつしかたそがれ清兵衛とあだ名されていた。そんな清兵衛に藩命に逆らった者への常位打ちが命じられる・・人情剣客時代劇です。
監督:山田洋次 出演:真田広之(井口清兵衛)、宮沢りえ(飯沼朋江)、小林稔侍(久坂長兵衛)、大杉漣(甲田豊太)、岸惠子(晩年の以登)他

「朱花の月」のネタバレあらすじ結末

2016/04/02掲載

朱花(はねづ)の月の紹介:2011年日本映画。いまだ謎に包まれた明日香の地を舞台に繰り広げられる、一人の女を取り合う二人の男。坂東眞砂子の小説を河瀬直美が映像化。
監督:河瀬直美 出演:こみずとうた(拓未)、大島葉子(加夜子)、明川哲也(哲也)、麿赤兒(考古学者(よっちゃん))、小水たいが(拓未の祖父(久雄))、樹木希林(拓未の母)ほか

「包帯クラブ」のネタバレあらすじ結末

2016/04/02掲載

包帯クラブの紹介:2007年日本映画。傷ついた人の心の傷を癒すために包帯を巻く行為を通じて、自分の心の傷に向き合い、成長していく青年たちの友情や絆を描いたヒューマン・ドラマ。天童荒太の小説が原作となっています。
監督:堤幸彦 出演者:柳楽優弥(ディノ)、石原さとみ(ワラ)、貫地谷しほり(タンシオ)、田中圭(ギモ)ほか

「パッチギ!」のネタバレあらすじ結末

2016/04/02掲載

パッチギ!の紹介:2004年日本映画。名曲「イムジン河」をテーマに、日本人と在日朝鮮人の高校生の友情や恋愛を描いたラブ・ストーリー。恋愛や友情に国籍など関係ないという強いメッセージが込められた作品です。
監督:井筒和幸 出演者:塩谷瞬(康介)、高岡蒼祐(アンソン)、沢尻エリカ(キョンジャ)、湯原京子(桃子)ほか

「ブラック & ホワイト」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

Black & White/ブラック & ホワイトの紹介:2012年アメリカ映画。CIAの有能なエージェントである二人がある女性に出会ってから友情にヒビが。恋を得るための男の争い。
監督:マックG 出演:リース・ウィザースプーン(ローレンス・スコット)、クリス・パイン(FDR)、トム・ハーディ(タック)、ティル・シュヴァイガー(カール・ハインリッヒ)、チェルシー・ハンドラー(トリッシュ)、アンジェラ・バセット(コリンズ(CIA上官))ほか

「ラブ・フィクション」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

ラブ・フィクションの紹介:2012年韓国映画。韓国で大ヒットしたロマンティックコメディ。一番大切な人を傷つけて自分が知らないうちに離れていっているかも知れない。恋愛の始まり、そして終わり。その過程をリアルに描いている映画です。
監督 :チョン・ゲス 出演:ハ・ジョンウ(ク・ジュウォル)、コン・ヒョジン(イ・ヒジン)、チ・ジニ(ク・ジュロ)、イ・ビョンジュン(M)、チョ・ヒボン(カク代表)、ユ・インナ(スジョン)ほか

「めがね」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

映画 めがねの紹介:2007年日本映画。海辺の町を訪れた女性と、そこで旅館を経営する宿の主人、そこに集う人々などの人間模様をつづるヒューマンドラマ。都会から来た女性が島の人々と触れ合いの中で落ち着きを取り戻していく。
監督:荻上直子 出演:小林聡美(タエコ)、市川実日子(ハルナ)、加瀬亮(ヨモギ)、光石研(ユージ)、もたいまさこ(サクラ)ほか

「おしん(2013年)」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

おしんの紹介:2013年日本映画。放映開始30周年を迎える2013年10月12日に劇場公開された国民的ドラマ「おしん」の映画版。おしんの少女時代に焦点を合わせ、貧しい家庭のためやむなく奉公に出されたおしんが苦難に見舞われながらも、たくましく生きる姿を描く。第22回金鶏百花映画祭国際映画部門最優秀作品賞を受賞。
監督:冨樫森 出演者:濱田ここね(谷村おしん)、上戸彩(谷村ふじ)、岸本加世子(つね)ほか

「食堂かたつむり」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

食堂かたつむりの紹介:2010年日本映画。声を失った倫子は、故郷に帰って食堂「食堂かたつむり」を開く。倫子のつくる料理を食べたら願いが叶う。小川糸の小説『食堂かたつむり』が原作。
監督 :富永まい 出演者:柴咲コウ(倫子)、余貴美子(ルリコ)、ブラザートム(熊さん)、田中哲司(ネオコン(根岸恒夫))、志田未来(桃ちゃん)、ほか

「ラッシュ プライドと友情」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

ラッシュ プライドと友情の紹介:2013年アメリカ,ドイツ,イギリス映画。F1史上でも劇的な最終戦決戦となった1976年のチャンピオンシップの争いを、ニキ・ラウダ、ジェームズ・ハントという二人の対照的なドライバーの敵対心と絆を中心に描いた実話を題材にしたドラマ。
監督 :ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース(ジェームズ・ハント)、ダニエル・ブリュール(ニキ・ラウダ)、オリヴィア・ワイルド(スージー・ミラー)、アレクサンドラ・マリア・ララ(マルレーヌ)、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(クレイ・レガッツォーニ)、クリスチャン・マッケイ(ヘスケス卿)ほか

「霊幻道士」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

霊幻道士の紹介:1985年香港映画。時はいまから100年以上前の中国。人間の生き血を啜る怪物「キョンシー」を退治すべく、法術を駆使して立ち向かう霊幻道士の物語。
監督 :リッキー・リュウ 製作総指揮
サモ・ハン・キンポー 出演:ラム・チェンイン、リッキー・ホイ、チン・シウホウ、ムーン・リー、ビリー・ロウ、ポーリン・ウォン、アンソニー・チェン、ウォン・ハー、ユン・ワーほか

「雨に唄えば(1952)」のネタバレあらすじ結末

2016/04/01掲載

雨に唄えばの紹介:1952年アメリカ映画。時代はサイレントからトーキーへ、その変遷によって巻き起こる映画界の騒動の中で繰り広げられるロマンスをミュージカル仕立てで描いた名作。
監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン 出演者:ジーン・ケリー(ドン・ロックウッド)、デビー・レイノルズ(キャシー・セルドン)、ドナルド・オコナー(コズモ・ブラウン)、シド・チャリシー(ドンのパートナーダンサー)、ジーン・ヘイゲン(リナ)、ミラード・ミッチェル(シンプソン)、ダグラス・フォーリー(デクスター)、リタ・モレノ(ゼルダ)ほか

「昼下りの情事」のネタバレあらすじ結末

2016/03/31掲載

昼下りの情事の紹介:1957年アメリカ映画。私立探偵の娘が恋した相手は富豪のプレイボーイ。彼の気をひくために背伸びして遊びなれたそぶりをみせる娘と、それに翻弄される男のラブ・ロマンス。
監督:ビリー・ワイルダー 原作:クロード・アネ 出演者:オードリー・ヘプバーン(アリアーヌ)、ゲイリー・クーパー(フラナガン)、モーリス・シュヴァリエ(クロード)、ジョン・マッギーヴァー、ヴァン・ドードほか

1 311 312 313 314 315 316 317 318 319 385
TOP↑