「カリガリ博士」のネタバレあらすじ結末

カリガリ博士の紹介:1919年ドイツ映画。ドイツ表現主義映画の代表作であり、世界初のホラー映画とも言われている。フランシスは村人に、ある恐ろしい体験を語って聞かせることにした。フランシスは親友アランと共に祭りへ出かけ、カリガリ博士と名乗る人物の見世物小屋を見つける。カリガリ博士が所有している夢遊病の男チェザーレは、どんな質問にも答えられる能力を持っているらしい。面白がったアランが自分の寿命を尋ねると、チェザーレは明日の朝までだと答えた。翌朝、アランは何者かに殺害され遺体で発見される。不審に思ったフランシスは、思い人ジェインの父親オルセン博士と共に、カリガリ博士の身辺を調べ始めるのだった。
監督:ロベルト・ウイーネ 出演者:コンラート・ファイト(チェザーレ)、ヴェルナー・クラウス(カリガリ博士)、リル・ダゴファー(ジェイン)、フリードリッヒ・フェーヘル(フランシス)、ハンス・ハインリッヒ・フォン・トワルドフスキー(アラン)ほか

「サニーサイド」のネタバレあらすじ結末

サニーサイドの紹介:1919年アメリカ映画。ホテルの雑用係が愛する女性を振り向かせようと奮闘するコメディ作品。とある農村のホテルで働くチャーリーは、唯一の従業員としてあらゆる仕事を行っていた。しかし朝寝坊をしたり、牛に逃げられたりとドジばかり踏んでいる。そんな彼にも美しい想い人がいた。ところが彼女は街からやって来た紳士に惹かれ始めてしまう。チャーリーは何とか娘を振り向かせようと、あの手この手でアピールを続けるのだが。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(ホテルの雑用係)、エドナ・パーヴィアンス(村一番の美人)、トム・ウィルソン(ホテルの主人)、トム・テリス(都会からきた若者)、アルバート・オースチン(村の医者)ほか

「ジャズ・シンガー」のネタバレあらすじ結末

ジャズ・シンガーの紹介:1927年アメリカ映画。映像と音声が同期したトーキー映画での長編第一作となるのが本作。本作をきっかけに時代はトーキー映画へ結びつき今に至ります。映画史上初めての「お楽しみはこれからだ」は映画史に残る名台詞として語り継がれています。
監督:アラン・クロスランド 出演:アル・ジョンソン(ジェイキー/ジャック)、メイ・マカヴォイ(メアリー)、ユージニー・ベッセラー(サラ)、ワーナー・オーランド、オットー・レデラー、ウィリアム・デマレスト、ロスコー・カーンズ、マーナ・ロイ、ほか

「散り行く花」のネタバレあらすじ結末

散り行く花の紹介:1919年アメリカ映画。トーマス・バークの短編小説「中国人と子供」を映画化。無垢な少女と中国人青年の美しくも儚い恋を描いたサイレント映画。仏教を広めるため渡英した中国人青年チェン・ハンは、挫折を味わい中国人街で阿片を吸う生活を送っていた。そんな折、彼は美しい少女ルーシーに恋をする。ルーシーは父バトリングから凄絶な虐待を受けており、笑うことすら出来なくなっていた。チェンは家から逃げ出したルーシーを匿い、2人は心を通わせる。しかし居所がバトリングにばれてしまい、ルーシーは連れ戻されてしまうのだった。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(ルーシー)、リチャード・バーセルメス(チェン・ハン(イエローマン))、ドナルド・クリスプ(バトリング・バロウズ)、アーサー・ハワード(バトリング・バロウズのマネージャー)、エドワード・ペイル・シニア(イーヴィル・アイ)ほか

「國民の創生」のネタバレあらすじ結末

國民の創生の紹介:1915年アメリカ映画。北部の有力議員ストーンマンの子供たちは南部のキャメロン一家と親交を結んでいたが、南北戦争によって両家は引き裂かれる。そして内乱の後、南部をさらなる不幸が襲う。「映画の父」D・W・グリフィスがニューヨークからカリフォルニアに製作拠点を移して放った空前の超大作。映画史の最初の二十年の芸術的・技術的達成を詰め込み、大ヒットを記録し映画産業を巨大ビジネスに育てた。しかし、あからさまな黒人差別は公開当時から批判を浴び、今日この作品を嫌悪するアメリカ国民は多い(白人至上主義団体クー・クラックス・クランの復興に結果的に力を貸してしまったという汚名も)。映画史のランドマークであると同時に映画史上最大の問題作の一つであり続ける。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(エルシー・ストーンマン)、エルマー・クリフトン(フィル・ストーンマン)、ヘンリー・B・ウォルソール(ベン・キャメロン)、ミリアム・クーパー(マーガレット・キャメロン)、メエ・マーシュ(フローラ・キャメロン)、ジョージ・シーグマン(サイラス・リンチ)その他

「つばさ」のネタバレあらすじ結末

つばさの紹介:1927年アメリカ映画。ジャックとデイヴィットは恋敵でありながら、共に空を夢見る飛行士です。ジャックを一途に想うメリーとの関係や、二人の友情は戦争によりどのような結果を辿るのでしょうか。アカデミー第一回作品賞受賞作。
監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:ジャック(チャールズ・バディー・ロジャース)、デイヴィット(リチャード・アーレン)、メリー(クララ・ボウ)、シルヴィア(ジョビナ・ラルストン)、ほか

「サンライズ」のネタバレあらすじ結末

サンライズの紹介:1927年アメリカ映画。「吸血鬼ノスフェラトゥ」や「最後の人」で広く知られた巨匠F・W・ムルナウがアメリカに渡って撮ったサイレント映画史上に残る傑作。オールセットによる凝った撮影で、映像の交響楽ともいうべき仕上がりになっている。
監督:F・W・ムルナウ 出演:男(ジョージ・オブライエン)、妻(ジャネット・ゲイナー)

「メトロポリス (1926)」のネタバレあらすじ結末

メトロポリス (1926)の紹介:1926年ドイツ映画。権力者が労働者を支配する未来都市メトロポリスを舞台に、支配者と労働者の歩み寄りを描いた物語。現存するフィルムを可能な限りの編集技術で再現したSF映画の原点とも称されるモノクロサイレント映画。日本での初公開は1929年ですが、一般的に知られるようになったのは作曲家ジョルジオ・モロダーが再編集し1984年に公開されたジョルジオ・モロダー版と思われます。
監督:フリッツ・ラング 出演:ブリギッテ・ヘルム、アルフレート・アーベル、グスタフ・フレーリヒ、テオドア・ロースほか

「メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス」のネタバレあらすじ結末

メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!の紹介:2016年アメリカ映画。孤児院で育った経験から、お金が全てと成りあがったものの、総てを失ったパワフルな女実業家が、元秘書のシングルマザーとともに復活し、家族の愛を手に入れるまでを描いたスーパーコメディ。
監督:ベル・ファルコーン 出演:メリッサ・マッカーシー(ミシェル)、クリステン・ベル(クレア)、キャシー・ベイツ(アイダ)、タイラー・ラビーン(マイク)、ピーター・ディンクレイジ(ルノー)、ほか

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀」のネタバレあらすじ結末

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀の紹介:1990年アメリカ映画。ジョージ・A・ロメロの傑作「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を特殊メイクアーチストのトム・サビーニがリメイクした作品です。オリジナルをほぼ踏襲しながら、ヒロインのバーバラを闘う女に脚色し、ベンとハリーの確執を強く表現してます。ゾンビとの戦いの中にある、人間模様を映し出した内容になっています。
監督:トム・サヴィーニ 脚本:ジョージ・A・ロメロ 出演者:トニー・トッド(ベン)、パトリシア・トールマン(バーバラ)、トム・タウルズ(ハリー)、マッキー・アンダーソン(ヘレン)、ウィリアム・バトラー(トム)、ケイティ・フィネラン(ジュディー)、ビル・モーズリー(ジョニー)、ヘザー・メイザー(サラ)ほか

「デッド・ファクトリー」のネタバレあらすじ結末

デッド・ファクトリーの紹介:2011年カナダ映画。若い女性の失踪の捜索依頼を受けた探偵のパトリックはメーガンを連れ、女性が最後に訪れたケニービルの町へやって来ました。ケニービルの町こそ女性を拉致し、SEXの奴隷に改造して、町ぐるみで売りさばく恐ろしい場所で、二人は襲われメーガンが拉致されてしまいます・・・という内容のサスペンス映画です。
監督:ブルックス・ハンター 出演者:ダニー・ゲーシャン(パトリック)、ヴァネッサ・ブローズ(メーガン)、マイケル・スクラッチ(エイドリアン)、ドラン・デイモン・オッケマ(ドノバン)、イレーナ・アンゲロウツァ(ビクトリア)ほか

「意表をつくアホらしい作戦」のネタバレあらすじ結末

意表をつくアホらしい作戦の紹介:2018年アメリカ映画。70~80年代のアメリカコメディを沸かせたダグラス・ケニー。ナショナルランプーンを立ち上げ、『アニマル・ハウス』『ボールズ・ボールズ』で脚本を務めたダグが、いかにしてアメリカコメディ界で成功して転落していったかを元に描かれたコメディ映画。懐かしさ漂う80年代アメリカを存分に楽しめる作品となっています。
監督:デヴィット・ウェイン 出演:ウィル・フォーテ(ダグラス・ケニー)ドーナル・グリーソン(ヘンリー)、マーティン・マル(ダグラス・ケニー<語り>)、ナターシャ・リオン(アン・ビーツ)、カミーユ・グアティ(アレックス)、エミー・ロッサム(キャスリン)、ほか

「エージェント:コール」のネタバレあらすじ結末

エージェント:コールの紹介:2014年アメリカ映画。別れた妻・サラがメキシコで行方不明になったと弟のジョニーから連絡が入ったコールがメキシコに着くと、サラは麻薬カルテルに関する情報を追っていたことが原因で拉致された事を知り、サラの友人のグレイシーと共に探し始めるという、サスペンスアクション映画です。
監督:R・エリス・フレイザー 出演者:ゲイリー・ダニエルズ(コール)、ヴァネッサ・ヴァスケス(グレイシー)、マイケル・グレコ(ジョニー)、ファビアン・ロペス(セザール・モンテネグロ)ジャスティン・ネスビット(デール)、ルイス・ガティカ(ラウル・モンテネグロ)ほか

「ダークルーム」のネタバレあらすじ結末

ダークルームの紹介:2012年アメリカ映画。過去に自動車事故で恋人や友人を死なせてしまったミシェルは精神が不安定。カウンセラーのレイチェルの紹介で就いた職場は、レイチェルらが拉致監禁、拷問するための屋敷でした・・・という内容のトーチャーポルノ的な、サスペンスホラー映画です。
監督:ブリット・ネイピア 出演者:ケイリー・デファー(ミシェル)、エリザベス・ローム(レイチェル/ナンシー)、クリスチャン・キャンベル(ラリー)、トビアス・シーガル(ダニエル)ほか

「ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち」のネタバレあらすじ結末

ブラック・レイジ 血を継ぐ者たちの紹介:2014年カナダ映画。預けられていた叔父の暴力に耐えかね、兄の住む実家のある島に戻ったジェイク。兄のノエルは恋人ポーラと一緒に住んでいて快く迎え入れてくれたものの、徐々にノエルの狂暴性が現れ始めました・・・という内容のバイオレンス作品です。ラストにジェイクの家族のすべてが開かされます。
監督:ジェイソン・ボルク 出演者:マシュー・マッコール(ノエル)、ダコタ・ダルビー(ジェイク)、クリスティ・バーク(ポーラ)ほか

「硝煙」のネタバレあらすじ結末

硝煙の紹介:1956年アメリカ映画。南北戦争勃発直前、ゴールドラッシュのコロラド。南部からの流れ者が酒場の女と、開拓者精神にあふれるレディーの心をつかむ。監督は『キャット・ピープル』や『過去を逃れて』のジャック・ターナー。画面縦横比1:2のスーパースコープで公開されたカラー西部劇。
監督:ジャック・ターナー 出演者:ロバート・スタック(オーウェン・ペンテコスト)、ヴァージニア・メイヨ(アン・メリー)、ルース・ローマン(ボストン)、レイモンド・バー(ジャンボ・ミーンズ)、アレックス・ニコル(スティーヴン・カービー)、ほか

「アンダルシアの犬」のネタバレあらすじ結末

アンダルシアの犬の紹介:1928年フランス映画。巨匠ルイス・ブニュエルの処女作にして、シュルレアリスムの傑作。共同脚本にサルバドール・ダリを迎え、脈絡の無い悪夢的な世界を表現している。明快なストーリーが存在しないため、観る者は断片的なイメージから何かしらの意味を見出すことを要求される。1人の男が窓辺で剃刀を研いでいた。夜空を見上げると、丸い月に一筋の雲がかかり始める。男は若い女の目を開き、その眼球を剃刀で切り裂いたのだった。
監督:ルイス・ブニュエル 出演者:ピエール・バチェフ(男)、シモーヌ・マルイユ(若い女)、ハイメ・ミラビエス、サルバドール・ダリ、ルイス・ブニュエルほか

「吸血鬼ノスフェラトゥ」のネタバレあらすじ結末

吸血鬼ノスフェラトゥの紹介:1922年ドイツ映画。吸血鬼を扱ったホラー映画の元祖にして、最高傑作の呼び声高いホラー&アート作品。不動産会社で働くフッターは、社長ノックの指示でトランシルヴァニアに住む貴族オルロック伯爵の城へ出向いた。オルロック伯爵は不気味な雰囲気を纏い、不意に流れたフッターの血に異様に興奮している。実はオルロック伯爵の正体は、恐ろしい吸血鬼だったのだ。ノックはオルロック伯爵の手下であり、フッターの妻エレンの血を主人に捧げるため、フッターをトランシルヴァニアに向かわせていた。それに気付いたフッターは、オルロック伯爵の襲撃を受けながらも何とかエレンのもとに帰還する。しかしエレンは既に吸血鬼の呪いによって夢遊病に苦しめられていた。別題は「吸血鬼ノスフェラートゥ 恐怖の交響曲」「吸血鬼ノスフェラトゥ 恐怖の交響曲」。
監督:F・W・ムルナウ 出演者:マックス・シュレック(オルロック伯爵)、アレクサンダー・グラナック(ノック)、グスタフ・フォン・ワンゲンハイム(トーマス・フッター)、グレタ・シュレーダー(エレン・フッター)、ゲオルク・H・シュネル(ハーディング)ほか

「NINJA ニンジャ in L.A.」のネタバレあらすじ結末

NINJA ニンジャ in L.A.の紹介:2009年アメリカ映画。世界征服を目論む悪霊を殲滅するため、3人の男達が死闘を繰り広げるアクション作品。殺し屋マックスはロス市警から依頼を受け、仲間と共にカルト教団を襲撃した。早々に片付く仕事だと思ったマックスだったが、突然仲間に命を狙われ何とかその場から逃れる。どうやら仲間達は悪霊に魂を乗っ取られてしまったらしい。悪霊の殲滅を狙う暗殺者リュウ、テンプル騎士団の戦士カインと共に、立ち上がることを決意したマックス。僧侶の術によって悪霊を封じ込める体となったマックスは、待ち受ける死闘に身を投じるのだった。
監督:ミッチ・グールド、ヒロ・コーダ、デヴィッド・ウォルド 出演者:ジョニー・ヨング・ボシュ(リュウ)、レイ・パーク(マックス)、リチャード・セトロン(サマエル)、エステバン・クエト(カイン)、ダン・サウスワース(テツロー)ほか

「ビッグフット 猿人」のネタバレあらすじ結末

ビッグフット 猿人の紹介:2006年アメリカ映画。凶悪なモンスターと人間の戦いを描くパニック・ホラー。元軍人のジャックは、娘チャーリーを連れオハイオ州の田舎町へ帰郷した。親友ボブとも再会し、新生活に馴染んでいくジャック。しかし町では、シカの死体が頻繁に発見されるという奇妙な出来事が起きていた。大型の動物の仕業だろうと考えられていたが、町の老人は巨躯の猿人ビッグフットの犯行だと主張する。ジャック達はそれを笑い飛ばしたが、町付近の森には実際にビッグフットが住み着いていた。ビッグフットは次第に人間を襲い始め、次々と犠牲者を出していく。
監督:ボブ・グレイ 出演者:ライザ・フォスター(サンディ・パーカー)、サヴェリオ・マリネッリ(ブコウスキー)、トッド・コックス(ジャック・サリバン)、ボブ・グレイ(ボブ・パーキンス)、ブルック・ベックウィズ(チャーリー・サリバン)ほか

「恋するレストラン」のネタバレあらすじ結末

恋するレストランの紹介:2005年オランダ映画。嵐のような厨房で繰り広げられる、若い男女の恋愛模様を描いたロマンス&コメディ。モロッコ人青年ノルディップは、父親から医者になれと命令され思い悩んでいた。勝手に医学部への進学を決定されてしまうが、ノルディップ本人は学問に希望を見いだせずにいる。そこでノルディップは、密かにホテルの厨房でアルバイトを始めた。理不尽な先輩、陰湿な嫌がらせ、山積みの仕事。早々に嫌気が差すノルディップだったが、ウェイトレスのアグネスに一目惚れしてしまった。懸命にアプローチを続けるが、ある問題が大きな壁になる。アグネスはホテルの社長の姪であり、後継者でもあったのだった。
監督:マルティン・コールホーヴェン 出演者:ムニール・ヴァレンタイン(ノルディップ)、ブラハ・ファン・ドゥーシュバーグ(アグネス)、ヤハ・ガイール(モー)、ミモウン・オエイシャ(エミモン)、ティゴ・ヘルナンド(ゴラン)ほか

「吸血怪獣ヒルゴンの猛襲」のネタバレあらすじ結末

吸血怪獣ヒルゴンの猛襲の紹介:1959年アメリカ映画。巨大化したヒルが次々と人間を襲っていくSFホラー。密猟者のレムは、ある夜沼で謎の巨大生物を目撃した。仲間に訴えてみるが信じて貰えず、その後沼地で変死体となって発見される。その遺体には、タコの吸盤によって傷つけられたかのような痕が残っていた。猟区管理人のスティーブとその恋人ナンは、事件を解決するため沼の調査に出かける。何も見つけられない中、次々と近隣住人が行方不明になっていった。実は沼には巨大なヒルが潜んでおり、人間を沼の底に引きずり込んで生き血を吸っていたのだった。ナンの父で医師のグレイソンは、沼をダイナマイトで爆破するという作戦を思いつく。別題は「吸血怪獣ヒルゴン」「巨大ヒルの襲撃」。
監督:バーナード・L・コワルスキー 出演者:ケン・クラーク(スティーブ・ベントン)、イヴェット・ヴィッカーズ(リズ・ウォーカー)、ジーン・ロス(コヴィス保安官)、ブルーノ・ヴェソタ(デイブ・ウォーカー)、ジャン・シェパード(ナン・グレイソン)ほか

「シークレット・ガーデン」のネタバレあらすじ結末

シークレット・ガーデンの紹介:2020年イギリス映画。若くして両親を失ったメアリーは親戚に引き取られることになります。親戚の大豪邸に暮らすことになったメアリーは、庭園で不思議な体験をします。彼女は病気の少年コリンに出会い、はコリンの病気を治せるのは庭園だと考え彼を連れていきます。『シークレット・ガーデン』は、少年と少女の夢の世界を描いたファンタジー映画です。
監督:マーク・ミュンデン 出演:コリン・ファース(アーチボルド・クレイヴン卿)、ジュリー・ウォルターズ(ミセス・メドロック)、ディキシー・エゲリック(メアリー・レノックス)、ほか

キーワードから探す

TOP↑