「オー・マイ・マザー!」のネタバレあらすじ結末

2020/07/11掲載

オー・マイ・マザー!の紹介:2019年スペイン映画。母の訃報で故郷へ帰ったマリア。残された莫大な遺産を相続するためには、とんでもない条件が付いていた。そしていつの間にか神父になっていた元恋人にマリアの心が揺れる。
監督:フランク・アリサ 出演者:エステファニア・デ・ロス・サントス、セクン・デ・ラ・ロサ、テレール・パベス、マリア・アルフォンサ・ロッソ、マリオラ・フェンテス、アルフォンソ・サンチェス、パス・ベガ、マルタ・トルネ、ほか

「アングスト/不安」のネタバレあらすじ結末

2020/07/11掲載

アングスト/不安(別題:鮮血と絶叫のメロディ/引き裂かれた夜)の紹介:1983年オーストリア映画。この映画は、1980年にオーストリアでヴェルナー・クニーセクという男が実際に起こした殺人事件を実録タッチで再現している。1983年公開当時、オーストリアでは一週間で上映打ち切りとなり、ヨーロッパの他の国々でも上映禁止となったいわくつきの作品。日本では『鮮血と絶叫のメロディー/引き裂かれた夜』というタイトルでビデオリリースされている。制作費を自費負担した監督のジェラルド・カーグルは多額の負債を抱えてしまい、これ以降長編映画は撮っていない。
監督:ジェラルド・カーグル 撮影・編集:ズビグニェフ・リプチンスキ 音楽:クラウス・シュルツ キャスト:アーウィン・レダー(K)、シルヴィア・ラベンレイター(娘)、エディット・ロゼット(母)、ルドルフ・ゲッツ(息子)ほか

「THE LAW 刑事の掟」のネタバレあらすじ結末

2020/07/11掲載

THE LAW 刑事の掟の紹介:2019年アメリカ映画。プエルトリコの二人の警官が犯罪を犯し、同僚をも殺害します。ウェイトレスのマディソンは二人の警官の犯罪に巻き込まれ、病院で命を狙われる身になります。ブルース・ウィリス演じる刑事スティーヴは、マディソンを助けるため病院で二人の悪徳警官に戦いを挑みます。『THE LAW 刑事の掟』は、怪我をした女性の命がけの逃走劇を描いた映画で、ニッキー・ウィーランの命がけの逃走劇と激しいアクションシーンが見所です。
監督:マット・エスカンダリ 出演: ブルース・ウィリス(スティーヴ・ウエィクス)、ニッキー・ウィーラン(マディソン・テイラー)、スティーヴ・グッデンバーグ(ドクター・ジョーンズ)、ララ・ケント(レネ)、テキサス・バトル(トゥル)、ティト・オーティズ(ピアース)他 

「RedAsh GEARWORLD」のネタバレあらすじ結末

2020/07/11掲載

RedAsh GEARWORLDの紹介:2017年日本映画。若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2017」にて上映された劇場アニメーション。遠い未来、人類は、普通の人間である「ピュア種 (ピュアレース)」と、特殊能力を使用できるように遺伝子にナノマシンが組み込まれた「ナノ種 (ナノレース)」の2種類に分かれていました。ある日、ナノ種であるベックとタイガーは、車に飛び込んできた謎の少女コールを助けますが、コールは何者かに追われており、ベックとタイガーは、それに巻き込まれることになります。
監督:佐野雄太 声優:ベック(梶裕貴)、タイガー(森脇陸三)、コール(内村史子)、ディナイ(浜田洋平)、サファリ(安部憲人)、ストライプ(竹田雅則)、ルーシー(楠原志乃)、ほか

「ザ・ディスカバリー」のネタバレあらすじ結末

2020/07/10掲載

ザ・ディスカバリーの紹介:2017年アメリカ映画。ハーバー博士が死後の世界を証明したため、自殺する人が後を絶たなくなった世の中。息子のウィルは父親のハーバー博士を止めるために父親がいる島へと向かいます。
監督:チャーリー・マクダウェル 出演:ジェイソン・シーゲル(ウィル)、ルーニー・マーラ(アイラ)、ジェシー・プレモンス(トビー)、ロバート・レッドフォード(ハーバー博士)、ほか

「愛と死の記録」のネタバレあらすじ結末

2020/07/10掲載

愛と死の記録の紹介:1966年日本映画。『愛と死をみつめて』(1964年)のヒットを受けて企画された青春恋愛映画で、渡哲也と吉永小百合がダブル主演を務めています。原爆投下から20年以上が経った広島を舞台に、幼い頃に被爆した青年と若い女性との悲恋が描かれます。渡哲也はこの作品でブルーリボン賞の新人賞を受賞しています。
監督:蔵原惟繕 出演者:渡哲也(三原幸雄)、吉永小百合(松井和江)、中尾彬(藤井)、浜川智子(ふみ子)、垂水悟郎(和江の兄)、三崎千恵子(和江の母)、鏑木はるな(和江の義姉)、芦川いづみ(近所の娘)、佐野浅夫(岩井)、宇野重吉(恩師)ほか

「ブギーナイツ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/10掲載

ブギーナイツの紹介:1997年アメリカ映画。ポール・トーマス・アンダーソン監督とマーク・ウォールバーグの出世作。ポルノ映画業界で働く人々の群像を描き、高い評価を得た。不遇の状態にあったバート・レイノルズも多くの賞を獲得。
監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:マーク・ウォールバーグ(エディ・アダムス/ダーク・ディグラー)、バート・レイノルズ(ジャック・ホーナー)、ジュリアン・ムーア(アンバー・ウェイブス)、ウィリアム・H・メイシー(リトル・ビル)、ヘザー・グラハム(ローラーガール)、ジョン・C・ライリー(リード・ロスチャイルド)、トーマス・ジェーン(トッド・パーカー)、ドン・チードル(バック・スウォープ)、フィリップ・シーモア・ホフマン(スコティJr.)

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」のネタバレあらすじ結末

2020/07/10掲載

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~の紹介:2018年日本映画。TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第1作。夏休みを利用してデグとオールマイトは、招待を受け世界中の科学研究者たちが集まり様々な研究を行っている巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れましたが、そこには雄英高校メンバーもいました。しかし、そこで開催された個性技術博覧会「I・エキスポ」のレセプションパーティにおいてヴィランが会場を占拠し、人質を取られたためオールマイトも身動きが取れなくなります。たまたま会場の外に居たデグ達雄英高校メンバーは、事態を打開すべくヴィランに立ち向かいます。
監督:長崎健司 声優:緑谷出久/デク(山下大輝)、八木俊典/オールマイト(三宅健太)、爆豪勝己(岡本信彦)、麗日お茶子/ウラビティ(佐倉綾音)、 飯田天哉/インゲニウム(石川界人)、轟焦凍/ショート(梶裕貴)、メリッサ・シールド(志田未来)、デヴィッド・シールド(生瀬勝久)、ウォルフラム(小山力也)

「透明人間(2020年)」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

透明人間の紹介:2020年アメリカ映画。H.G.ウエルズの古典SF「透明人間」を『ソウ』シリーズの脚本で知られるリー・ワネルが新たに映画化。自殺した元恋人が透明人間となって自分に近づいてきたと感じるセシリアに迫る恐怖を描く。これまでの透明人間とは全く違うアプローチで、斬新な傑作に仕上げている。主演はドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』で有名なエリザベス・モス。
監督:リー・ワネル 出演:エリザベス・モス(セシリア・カシュ)、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(エイドリアン・グリフィン)、オルディス・ホッジ(ジェームズ・レイニア)、ストーム・リード(シドニー・レイニア)、ハリエット・ダイアー(エミリー・カシュ)、マイケル・ドーマン(トム・グリフィン)、ベネディクト・ハーディ(マーク)、アマリ・ゴールデン(アニー)、ほか

「ずっと前から好きでした。告白実行委員会」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~の紹介:2016年日本映画。楽曲シリーズ・プロジェクト「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」をアニメ映画化したもので、同シリーズの楽曲「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」をベースに制作されています。主人公榎本夏樹は、幼馴染の瀬戸口優の事が好きですが、自分の気持ちに素直になれず、勇気を出して告白しても、土壇場で告白の練習と誤魔化してしまいます。そんな2人を中心に様々な恋愛模様を描いています。
監督:柳沢テツヤ 声優:榎本夏樹(戸松遥)、瀬戸口優(神谷浩史)、望月蒼太(梶裕貴)、早坂あかり(阿澄佳奈)、綾瀬恋雪(代永翼)、芹沢春輝(鈴村健一)、合田美桜(豊崎愛生)

「荒野のストレンジャー」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

荒野のストレンジャーの紹介:1972年アメリカ映画。1971年に『恐怖のメロディ』で監督デビューを飾ったアメリカ映画界の巨匠クリント・イーストウッドの監督2作目となる西部劇です。クリント・イーストウッド演じる謎の流れ者が西部の荒野の町に現れ、善人の皮を被ったあくどい町民たちや悪党を成敗していきます。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(流れ者/ジム・ダンカン(二役))、ヴェルナ・ブルーム(サラ・ベルディング)、マリアンナ・ヒル(キャリー・トラヴァース)、ダン・ヴァディス(ダン・カーリン)、ウォルター・バーンズ(サム・ショー保安官)、テッド・ハートレー(ルイス・ベルディング)、ステファン・ギーラシュ(ジェイソン・ホバート町長)、ビリー・カーティス(モーディカイ)ほか

「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン!」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン!の紹介:1976年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』の(テレビ本編再編集版を除く)初の劇場版オリジナル作品であり、戦隊シリーズ初のオリジナル映画です。本作の時系列はテレビ本編の第55話から第67話までの間となっており、愛媛県松山市など四国各地で大々的なロケを敢行しています。
監督:山田稔 出演者:誠直也(海城剛/アカレンジャーの声)、宮内洋(新命明/アオレンジャーの声)、だるま二郎(熊野大五郎/キレンジャーの声)、小牧リサ(ペギー松山/モモレンジャーの声)、伊藤幸雄(明日香健二/ミドレンジャーの声)、高原駿雄(江戸川総司令)、鹿沼えり(イーグル連絡員007)、轟謙二(ケン伊藤)、風間千代子(謎の美女)、丸山詠二(鋼鉄剣竜の声)、飯塚昭三(ゴールデン仮面大将軍の声)、八名信夫(黒十字軍総統)、大平透(ナレーション)ほか

「囚われの美女」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

囚われの美女の紹介:1983年フランス映画。闇の組織に所属する男性、ヴァルテルが体験する夢と現実の狭間の物語。ヴァルテルはダンスホールでブロンドの美女と出会い、運転中に彼女が道端で倒れているのを発見する。親切心から医者に見せようと近くの屋敷に運ぶが、ヴァルテルは次々と奇妙な体験をすることになる。1983年にフランスで公開され、1989年に日本でも公開された。アラン・ロブ・グロエ監督の作品が日本で公開されたのはこれが初めてとなった。
監督:アラン・ロブ・グロエ 出演:ダニエル・メグイシュ(ヴァルテル)、ガブリエル・ラズゥール(マリー・アンジュ)、シリエル・クレール(サラ)、ほか

「赫い髪の女」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

赫い髪の女(あかいかみのおんな)の紹介:1979年日本映画。光造は仕事帰りに見ず知らずの赫(あか)い髪の女を拾う。その日から二人は来る日も来る日も身体を重ね続ける。宮下順子が全身儚げな女を好演。雨の日の湿り気を帯びたラヴストーリー。中上健次の小説「赫髪」を荒井晴彦が脚本化。神代辰巳監督の、また日活ロマンポルノの傑作の一つ。
監督:神代辰巳 出演者:宮下順子(赫い髪の女)、石橋蓮司(光造)、亜湖(和子)、阿藤海(孝男)、絵沢萠子(光造の姉)、山谷初男(光造の義兄)ほか

「余命90分の男」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

余命90分の男の紹介:2014年アメリカ映画。偏屈で短気な中年男のヘンリーが病院に行くと、担当医の代わりに若い女性医師シャロンがやって来ます。このことに怒ったヘンリーが怒鳴り散らすと、パニックになったシャロンは、脳動脈に腫瘍があり命の危険がある事を告げた後、余命90分だと嘘をついてしまいます。動揺したヘンリーは残された90分を何をして過ごすのかを考えますが…という内容のコメディ映画です。
監督:フィル・アルデン・ロビンソン 出演者:ロビン・ウィリアムズ(ヘンリー・アルトマン)、ミラ・クニス(シャロン・ギル)、ピーター・ディンクレイジ(アーロン・アルトマン)、メリッサ・レオ(ベティ・アルトマン)ほか

1 2 3 4 5 689

キーワードから探す

TOP↑