「監禁モーテル」のネタバレあらすじ結末

2020/08/14掲載

監禁モーテルの紹介:2018年アメリカ映画。銀行強盗に成功し、あるモーテルに宿泊した二人組に、次々と不可解な出来事が降りかかる様を描いた不条理サスペンス・スリラーです。組織の指定したモーテルに到着した強盗たち。ところが、車のトランクにはいつの間にか謎の女が入れられており…。
監督:ケヴィン・ジェームス・バリー 出演者:ジョナサン・トムソン(ハリー)、ダン・リーブマン(ミック)、エヴァレナ・マリー(シド)、マイケル・リード(モーテル受付の男)、セーラ・ニックリン(ジンジャー)、ボビー・ケニー(グレイハースト)、ニコラス・アポストリデス(キース)ほか

「戦場」のネタバレあらすじ結末

2020/08/14掲載

戦場の紹介:1949年アメリカ映画。第二次世界大戦末期、ドイツ軍がベルギーで展開した反撃作戦「バルジの戦い」を戦ったアメリカ軍のある部隊の戦いに焦点を当てた戦争ドラマです。アカデミー賞で6部門にノミネートされ、うち脚本賞と撮影賞(白黒)の2部門を受賞しています。
監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演者:ヴァン・ジョンソン(ホリー上等兵)、ジョン・ホディアク(ドナルド・ジャーヴェス)、リカルド・モンタルバン(ジョニー・ロドリゲス)、ドン・テイラー(スタンディファード伍長)、ジェームズ・ホイットモア(キニー二等軍曹)、ブルース・カウリング(ウォロヴィッツ軍曹)、ダグラス・フォーリー(キップ・キプトン)、デニーズ・ダルセル(デニーズ)、リチャード・ジャッケル(ベティス)、スコッティ・ベケット(ウィリアム・J・フーパー二等兵)、ブレット・キング(ティース少尉)ほか

「ギャラクシー・スクワッド」のネタバレあらすじ結末

2020/08/14掲載

ギャラクシー・スクワッドの紹介:2014年オーストラリア映画。なぜかオーストラリアばかりを総攻撃するエイリアン軍団の襲撃に、売れないバンドの女ボーカルが仲間たちと共に立ち向かう姿をドタバタギャグ満載で描いた奇想天外なオーストラリア発のSFアクションコメディです。
監督:ジョー・バウアー 出演者:リタ・アートマン(アンディ)、タマラ・マクラフリン(カム)、ローレンス・シルヴァー(キース)、ダグ・ハッチ(エリオット)、ジョー・バウアー(ジョン)、エマ・ランドール(エイリアン司令官)、ロブ・ジェンキンス(クロウ)、ポール・アダムズ(デニス)、カイル・マッカリオン(スティックス)ほか

「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」のネタバレあらすじ結末

2020/08/14掲載

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSの紹介:2016年日本映画。TVアニメ「遊☆戯☆王」シリーズの劇場版で、原作コミックの連載開始20周年を記念して制作されたオリジナル劇場アニメーションとなります。武藤遊戯がもう一つの人格「闇遊戯」ことアテムと別れてから月日が経過し、遊戯は高校卒業を間近に控えていました。一方、アテムのライバルだった海馬瀬人は、アテムを復活させるべく千年パズルの発掘を行っていました。そんな時不思議な力を持つ謎の少年藍神が現れたことにより、世界はデュエルの渦に巻き込まれることになります。
監督:桑原智 声優:武藤遊戯(風間俊介)、海馬瀬人(津田健次郎)、城之内克也(高橋広樹)、真崎杏子(齊藤真紀)、藍神(林遣都)、獏良了(松本梨香)、海馬モクバ(竹内順子)、ほか

「アンチグラビティ」のネタバレあらすじ結末

2020/08/13掲載

アンチグラビティの紹介:2019年ロシア映画。戦場は、頭の中――。『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』のプロデュースチームが手掛け、本国ロシア映画のみならずハリウッド大作にも参加しているVFXチームが総力を挙げて制作したロシア発のSFアクションです。昏睡状態に陥り、現実世界よりも遥かに時間の流れが遅い世界に閉じ込められた者たちが元の世界に戻るべく脳内での壮絶なミッションに挑んでいきます。
監督:ニキータ・アルグノフ 出演者:ライナル・ムハメトフ(建築家)、アントン・パンプーシュニー(ファントム)、ルボフ・アクショノーヴァ(フライ)、ミロシュ・ビコヴィッチ(アストロノマ)、コンスタンチン・ラヴロネンコ(ヤン)、ポリーナ・クジミンスカヤ(スプリット)、ロスチスラフ・ガルビス(ノーム)、ヴィレン・バビチェフ(タンク)ほか

「絹の靴下」のネタバレあらすじ結末

2020/08/13掲載

絹の靴下の紹介:1957年アメリカ映画。パリに魅惑されてしまったロシア人音楽家を帰国させる使命を帯びてソ連政府からパリに送り込まれたニノチカのかたくな心を、アメリカ人映画プロデューサーは融かすことができるか。グレタ・ガルボ主演、MGM製作のコメディ映画『ニノチカ』(1939)が1955年にコール・ポーター作曲のブロードウェイ・ミュージカルとなり、それがMGMミュージカルとなったのが本作品。『バンドワゴン』(1953)以来のフレッド・アステアとシド・チャリシーの共演。そして二人の最後のMGMミュージカルへの出演。
監督:ルーベン・マムーリアン 出演者:フレッド・アステア(スティーヴ・キャンフィールド)、シド・チャリシー(ニノチカ・ヨシェンコ)、ジャニス・ペイジ(ペギー・デイトン)、ピーター・ローレ(ブランコフ)、ジョージ・トビアス(マルコヴィッチ)、ジュールス・マンシン(ビビンスキー)ほか

「虹の中のレモン」のネタバレあらすじ結末

2020/08/13掲載

虹の中のレモンの紹介:1968年日本映画。主のいない鎌倉の前田邸は、お手伝いの民子の友達のエミが託児所の子供たちを連れてきて毎日遊ばせていました。ある日、子供たちがヴィレッジ・シンガーズを見たいと言った事から、サマーランドで会った若者5人を前田邸に招待したエミと民子でしたが、この5人は偶然にもヴィレッジ・シンガーズでした。そしてヴィレッジ・シンガーズの5人と子供たちが楽しく遊ぶ中、家出していた前田家の一人息子の健が帰って来ました…という内容の松竹のグループサウンズのヒット曲に合わせた青春映画シリーズ第二弾です。
監督:澤田幸弘 出演者:竹脇無我(前田健)、尾崎奈々(真山エミ)、葉村エツコ(吉岡民子)、ヴィレッジ・シンガーズ、パープル・シャドウズ、天路圭子(川辺令子)、美川陽一郎(吉岡)、中山仁(田部井)ほか

「好きになるその瞬間を。告白実行委員会」のネタバレあらすじ結末

2020/08/13掲載

好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~の紹介:2016年日本映画。クリエイターユニットHoneyWorksによる楽曲シリーズ・プロジェクトをベースに制作された劇場アニメーション第2弾。「最悪な出会い」で2つ年上の綾瀬恋雪と知り合った瀬戸口雛は、その時から恋雪の事が気になり、いつの日か好きになっていました。そんな雛を見た雛の幼馴染の榎本虎太朗は複雑な思いを抱いていました。恋雪を追って恋雪と同じ高校に進学した雛でしたが、なかなか距離は縮まりません。そこで雛は、自分の思いをつづったラブレターを恋雪に渡そうとします。
監督:柳沢テツヤ 声優:瀬戸口雛(麻倉もも)、榎本虎太朗(花江夏樹)、綾瀬恋雪(代永翼)、柴崎健(細谷佳正)、山本幸大(松岡禎丞)、高見沢アリサ(東山奈央)、榎本夏樹(戸松遥)

「ビースト 獣の日」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

ビースト 獣の日の紹介:1995年スペイン映画。中年男性3人組が、悪魔による世界滅亡を阻止しようと戦うホラー&コメディ。長年聖書の研究に取り組んできたアンヘル神父は、ついに暗号を解き明かすことに成功した。それによると、1995年12月25日に反キリストが誕生し、世界を滅亡へと導くのだという。アンヘルは反キリストの誕生を阻止するため、ヘヴィメタ・ショップの店員ホセ、オカルト研究の第一人者カヴァン教授らと共に悪魔を呼び出す儀式を行うのだった。別題は「ビースト/悪魔の黙示録」。
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演者:アレックス・アングロ(アンヘル・ベリアルトゥア)、サンティアゴ・セグーラ(ホセ・マリア)、アルマンド・デ・ラッツァ(カヴァン)、テレレ・パベス(ロサリオ)、マリア・グラツィア・クチノッタ(スサーナ)ほか

「2番目に幸せなこと」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

2番目に幸せなことの紹介:2000年アメリカ映画。ゲイ男性との間に子どもを妊娠した女性を巡る人間模様を描いたドラマ作品。ストレートのアビーとゲイのロバートは親友同士。ある夜酔った勢いで一夜を共にした2人の間に子どもが出来てしまった。アビーは喜び、ロバートは動揺しつつも2人で一緒に子どもを育てることに。息子サムも交え幸せに暮らしていたアビーとロバートだったが、アビーに恋人が出来たことをきっかけに少しずつすれ違いが生じていく。「真夜中のカーボーイ(1969年)」等で知られるジョン・シュレシンジャー監督の遺作ともなった作品。
監督:ジョン・シュレシンジャー 出演者:ルパート・エヴェレット(ロバート・ウィタッカー)、マドンナ(アビー・レイノルズ)、ベンジャミン・ブラット(ベン・クーパー)、マルコム・スタンプ(サム)、イリアナ・ダグラス(エリザベス・ライダー)ほか

「ル・コルビュジエの家」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

ル・コルビュジエの家の紹介:2009年アルゼンチン映画。ル・コルビュジエの家に住むデザイナーのレオナルド。妻と娘と裕福な家庭を持ち、成功者として生活していた彼の安寧は、隣の家の壁に開けられた窓によってもつれ始める…。
監督:ガストン・ドゥプラット 出演者:ラファエル・スプレゲルブルド(レオナルド)、ダニエル・アラオス(ビクトル)、エウヘニア・アロンソ、ほか

「キミに逢えたら!」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

キミに逢えたら!の紹介:2008年カナダ映画。彼女に振られたバンドマンのニックが音楽を通してノラと出会い、音楽によって導かれる青春ラブコメディ映画です。
監督:ピーター・ソレット 出演:マイケル・サラ(ニック)、カット・デニングス(ノラ)、アレクシス・ジーナ(トリス)、アリ・グレイナー(キャロライン)、ジェイ・バルシェル(タル)、ほか

「ザ・カー」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

ザ・カーの紹介:1977年アメリカ映画。田舎の山岳地帯の町で、黒塗りの自動車による死亡事故が連続しました。事故を調べるウェイクら保安官は、インディアンの女性の証言から車が人を狙っているのではと考え、車を包囲する作戦に出ますが、逆に保安官まで殺されてしまい…という内容の、自動車を殺人鬼にしたホラー映画です。
監督:エリオット・シルヴァースタイン 出演者:ジェームズ・ブローリン(ウェイド)、キャスリーン・ロイド(ローレン)、ジョン・マーレイ(エヴェレット)、R・G・アームストロング(エイモス)、ロニー・コックス(ルーク)、エリザベス・トンプソン(マージー)ほか

「流れ板七人」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

流れ板七人の紹介:1997年日本映画。岡山の下津井で小さな料理店を営む竜二の元へ、東京の老舗料理店『閑日楼』の花板の清蔵から相談があるという手紙が届きます。一か月後、竜二が東京に向かうと清蔵はすでに死亡し『閑日楼』は関西の『ほこ多』に売られていました。調理師紹介業の老舗『稲宗』の女将きぬは、亡き清蔵の向こう板をしていた渡を一人前にしてほしいと竜二に頼みますが…という内容の人情ドラマです。
監督:和泉聖治 出演者:松方弘樹(梨堂竜二)、東幹久(明神渡)、的場浩司(森川敬三)、酒井美紀(稲村花絵)、藤田朋子(木藤牧子)、吉行和子(日陰祥子)、渡辺えり子(高根冴子)、木村一八(高根鉄也)、加藤茶(持田誠)、浅野ゆう子(梨堂真澄)、いしだあゆみ(稲村きぬ)、いかりや長介(三田喜八)、梅宮辰夫(松木精蔵)ほか

「俺達に墓はない」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

俺達に墓はないの紹介:1979年日本映画。強盗をしながらその日暮らしをする島勝男とヒコ。島が強盗に入ったデパートの女とヒコがくっつき、そして強盗で居合わせた同じ強盗の滝田と島が組むことになります。男3人女1人の仲間たちは、6000万円の強奪がきっかけで、裏切り合い殺し合いを始めました…という内容の松田優作のバオレンスアクション映画です。
監督:澤田幸弘 出演者:松田優作(島勝男)、岩城滉一(ヒコ)、竹田かほり(川村ミチ)、志賀勝(滝田栄一)、山谷初男(中井)ほか

1 2 3 4 5 698

キーワードから探す

TOP↑