「W~二つの顔を持つ女たち~」のネタバレあらすじ結末

2020/02/18掲載

W~二つの顔を持つ女たち~の紹介:2015年日本映画。友人に貸した300万が返ってこなくなり、父にも殴られ家を追い出された女子大生の蕾は、六本木でホステスの仕事を始めます。その店は、元六本木No.1のモナの店で、他店では使えない女の子ばかり集めていました。蕾の話を聞いた志麻は愛里が騙された芸能プロから2000万を奪い取る計画を立て、蕾と他のホステスたちと計画を練りはじめ…という内容のミステリー映画です。
監督:藤田真一 出演者:加弥乃(青木蕾)、梅本静香(街田灯)、多岐川華子(嶋野志麻)、岸明日香(蜂谷奈菜)、森下悠里(藍染モナ)、金子昇(足柄映太)、高知東生(濱口明正)ほか

「クロース」のネタバレあらすじ結末

2020/02/18掲載

クロースの紹介:2019年スペイン映画。郵便局長の息子ジャスパーは働かなくても親がお金持ちなので全く真面目に働こうとしません。それに怒った父親が世界一争いが絶えない町、スミレンズブルクに無理やりジャスパーを郵便配達員として派遣します。6000通の手紙を配達すれば元の生活に戻れます。最初はそれを理由に働いていましたが、クロースという大男と出会い、町の子供たちにおもちゃを配達し続けることで、ジャスパーの心情にも変化が表れます。第92回アカデミー賞長編アニメ映画賞にNetflix作品からノミネートされた、心温まるクリスマスファミリー映画です。子供に「サンタクロースはサンタクロースになる前に何をやっていたの?」との質問を受けたら是非こちらを一緒に鑑賞してください。
監督:セルジオ・パブロス 声優:ジェイソン・シュワルツマン/内山昂輝(ジャスパー)、J.K.シモンズ/玄田哲章(クロース)、ラシダ・ジョーンズ/中村千絵(アルバ)、ノーム・マクドナルド/斉藤次郎(モーゲンス)、ほか

「アンカット・ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

2020/02/18掲載

アンカット・ダイヤモンドの紹介:2019年アメリカ映画。ギャンブル好きの宝石商ハワードは、人生を一発逆転させるためにオパールの原石を手に入れます。しかし、お金を手に入れてもすぐにギャンブルにつぎ込んでしまうなどの軽率な行動で、周りからの信頼を失い自らの首をしめることに。コメディ俳優として人気のアダム・サンドラーが見事なダメンズを演じた話題作です。
監督:ジョシュ・サフディ・ベニー・サフディ 出演:アダム・サンドラー(ハワード)、イディナ・メンゼル(ダイナ)、ケビン・ガーネット(KG)、ジュリア・フォックス(ジュリア)、キース・ウィリアム・リチャーズ(アルノ)、ほか

「ワウンズ: 呪われたメッセージ」のネタバレあらすじ結末

2020/02/17掲載

ワウンズ: 呪われたメッセージの紹介:2019年イギリス映画。バーテンダーとして働くウィルは、バーで常連同士の喧嘩が始まりどうにか収めた後、片付け中に黄色いカバーのスマホを拾います。これは大学生風の若者グループがケンカを撮影していたものでした。スマホの中にはスナッフめいた画像や動画がたくさんあり、ギャレットという名からメッセージが頻繁に届いていました。恋人キャリーの警察に届けてという言葉をウィルが無視してスマホを持っていると、ウィルの身の回りに不穏な出来事が次々起こりはじめ…。NETFLIX配信の心理を揺さぶるホラー映画です。衝撃的なラストを迎えることから評価が分かれる作品です。
監督:ババク・アンバリ 出演者:アーミー・ハマー(ウィル)、ダコタ・ジョンソン(キャリー)、サジ・ビーツ(アリシア)、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ(エリック)、カール・グルスマン( ジェフリー)ほか

「死の追跡」のネタバレあらすじ結末

2020/02/17掲載

死の追跡の紹介:1973年アメリカ映画。アメリカの映画監督サミュエル・フラーの小説『Riata』を原作とし、西部開拓時代のメキシコに近い町を舞台に、ならず者に愛する妻子を殺害された町きっての名保安官が復讐の鬼と化していく過程を描いた西部劇です。これまで銃を使わずに町の治安を守ってきた保安官は、ならず者集団を追ってきたメキシコの保安官の制止を振り切って壮絶な復讐劇に身を投じていきます。
監督:バリー・シアー 出演者:リチャード・ハリス(シーン・キルパトリック)、ロッド・テイラー(フランク・ブランド)、アル・レッティエリ(グティエレス)、ネヴィル・ブランド(チュー・チュー)、ウィリアム・スミス(スクールボーイ)、ポール・ベンジャミン(ジェイコブ)、イセラ・ヴェガ(マリア)、ペドロ・アルメンダリス・ジュニア(ブラックスミス)、ケリー・ジーン・ピータース(キャサリン・キルパトリック)、シーン・マーシャル(ケビン・キルパトリック)、レイ・モイヤー(プリースト)ほか

「愛と死をみつめて」のネタバレあらすじ結末

2020/02/17掲載

愛と死をみつめての紹介:1964年日本映画。1960年代、当時大学生だったジャーナリストの河野實と軟骨肉腫により21年の短い生涯を閉じた大島みち子との3年間に及ぶ文通にまつわる実話を基にした同名のベストセラー書簡集を映画化した作品です。当時の日活の花形スターであり、幾度も共演している吉永小百合と浜田光夫がダブル主演を務めています。
監督:斎藤武市 出演者:吉永小百合(小島道子)、浜田光夫(高野誠)、内藤武敏(K先生)、初井言栄(オールドミス)、笠智衆(小島正次)、北林谷栄(吉川ハナ)、笠置シヅ子(中井スマ)、ミヤコ蝶々(佐竹トシ)、宇野重吉(中山仙十郎)ほか

「チスル」のネタバレあらすじ結末

2020/02/17掲載

チスルの紹介:2013年韓国映画。韓国の済州島で実際に起こった、島民3万人惨殺事件を再現した作品です。突然、指令が下され上陸した軍人たち、宣告文を見て逃げて隠れる島民たち、それぞれの視点から同時進行させていく内容で、リアリティを出すためモノクロ映像になっています。
監督:オ・ミョル 出演者:ヤン・ジョンウォン(ヨンピル)、イ・ギョンジュン(ギョンジュン)、ソン・ミンチョル(マンチェル)、ホン・サンピョ、ムン・ソクポン、パク・スンドン、カン・ヒほか

「ひとつの太陽」のネタバレあらすじ結末

2020/02/16掲載

ひとつの太陽(原題:陽光普照 A Sun)の紹介:2019年台湾映画。優秀な兄に劣等感を抱えながら幼少期を過ごしたアーフーは、いじめられたオレンを懲らしめるためにツァイトウと共に事件を起こします。この事件をきっかけに家族の歯車が大きく崩れる台湾のヒューマン映画です。中国の映画祭の一つ「金馬奨(第56回ゴールデン・ホース・アワード)」で作品賞を含む5冠を制した作品。
監督:チョン・モンホン 出演:ウー・ジェンホー(アーフー)、チェン・イーウェン(アーウェン)、コー・シューチン(アーフーの母親)、グレッグ・ハン(アーハオ)、ほか

「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」のネタバレあらすじ結末

2020/02/16掲載

ザ・センチネル/陰謀の星条旗の紹介:2006年アメリカ映画。大統領暗殺計画に関わっているという疑いをかけられたシークレットサービスの男が、追い詰められながらも真相を暴き出すアクション・サスペンス。G・ペティヴィッチ原作「謀殺の星条旗」を映画化。
監督:クラーク・ジョンソン 出演:マイケル・ダグラス(ピート・ギャリソン)、キーファー・サザーランド(デヴィッド・ブレッキンリッジ)、エヴァ・ロンゴリア(ジル・マリン)、キム・ベイシンガー(サラ・バランタイン)、ほか

「神は死んだのか」のネタバレあらすじ結末

2020/02/16掲載

神は死んだのかの紹介:2014年アメリカ映画。クリスチャンのジョシュは、無神論者の教授の授業を受けることによって、神の存在を否定するよう促されてしまいます。ジョシュは神の存在を証明するため、様々なものを犠牲にして取り組みます。
監督:ハロルド・クロンク 出演:シェーン・ハーパー(ジョシュ)、ケヴィン・ソーボー(ラディソン教授)、デヴィット・A・R・ホワイト(デイヴ牧師)、ディーン・ケイン(マーク)、コリー・オリヴァー(ミーナ)、ほか

「ゾンビ・ウォー101」のネタバレあらすじ結末

2020/02/16掲載

ゾンビ・ウォー101の紹介:2010年アメリカ映画。炭鉱の爆発事故により、近くに埋蔵していた薬品兵器が流出し、その水を使った密造酒を飲んだ人たちが次々ゾンビになって襲い始め、ゾンビの拡散が始まります。そのころ義理の父がゾンビになり、ショットガンで撃ったケイは、友人のデイブ兄弟とゾンビから逃れてスーパーに籠っていました。しかし事態は悪化する一方になり、車を改造して逃げ出しますが…という内容の低予算コメディゾンビ映画です。
監督:ネリー・ローソン 出演者:ティーグ・クィレン(ケン)、トラヴィス・ムーディ(デイブ)、ブランドン・ジェンキンス(ブランドン)、シャノン・ウォーレン(ジミー)ほか

「ふたりのJ・T・リロイ」のネタバレあらすじ結末

2020/02/15掲載

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏の紹介:2018年アメリカ映画。兄のパートナーであるローラからの依頼で、男装してJ・T・リロイを演じることになったサヴァンナ。マネージャーに扮したローラと共に、J・T・リロイに慣れていくにつれ、やめられない感覚になっていく。『サラ、いつわりの祈り』の原作者としても知られる“彼”J・T・リロイはふたりの女性からなる架空の人物だった。2000年代半ばに一大スキャンダルとして報じられた実際の事件に基づく物語。
監督:ジャスティン・ケリー 出演:クリステン・スチュワート(サヴァンナ)、ローラ・ダーン(ローラ)、ジム・スタージェス(ジェフ)、コートニー・ラヴ(サーシャ)、ダイアン・クルーガー(エヴァ)、ケルヴィン・ハリソン・Jr(ショーン)、ジェームズ・ジャガー(ベン)、デイヴ・ブラウン(ブルース)ほか

「1917 命をかけた伝令」のネタバレあらすじ結末

2020/02/15掲載

1917 命をかけた伝令の紹介:2019年アメリカ映画。1917年、第一次世界大戦の真っ只中、西部戦線にいたドイツ軍は後退していた。しかしそれは戦略的な後退で、連合国軍をヒンデンブルク線まで誘引する罠だった。イギリス軍はその事実を航空偵察によって把握したが、進撃中のD連帯へ伝えたくても電話線は切れてしまっているため、2人の若い上等兵トムとウィルに現地へ行って伝えるよう命じた。1600名のD連隊にはトムの兄ジョセフもいた。味方を救うため、命をかけて2人は無人地帯へ飛び込んだ。本作はゴールデングローブ賞で作品賞と監督賞の2冠を獲得。サム・メンデス監督が祖父から聞いた話を元に作られた。全編ワンカットで撮られたように見える長回し撮影と、生々しいほどのリアリティあふれる映像も見どころ。
監督:サム・メンデス 出演:ジョージ・マッケイ(スコフィールド上等兵)、ディーン=チャールズ・チャップマン(ブレイク上等兵)、マーク・ストロング(スミス大尉)、アンドリュー・スコット(レスリー中尉)、リチャード・マッデン(ブレイク中尉)、クレア・デュバーク(ラウリ)、コリン・ファース(エリンモア将軍)、ベネディクト・カンバーバッチ(マッケンジー大佐)他

「カットバンク」のネタバレあらすじ結末

2020/02/15掲載

カットバンクの紹介:2014年アメリカ映画。恋人とともに田舎町を出て都会へ行くことを夢見る青年が、報奨金目当てに殺人事件を偽装したことがきっかけで、本当の連続殺人事件に巻き込まれていくサスペンス。
監督:マット・シャックマン 出演:リアム・ヘムズワース(ドウェイン・マクラーレン)、テリーサ・パーマー(カサンドラ・スティーリー)、ビリー・ボブ・ソーントン(ビッグ・スタン・スティーリー)、ブルース・ダーン(ジョージー・ウィッツ)、マイケル・スタールバーグ(ダービー・ミルトン)、オリヴァー・プラット(ジョー・バレット)、ジョン・マルコヴィッチ(ローランド・ボーゲル保安官)、ほか

「ヲタクに恋は難しい」のネタバレあらすじ結末

2020/02/15掲載

ヲタクに恋は難しいの紹介:2020年日本映画。pixivに連載されていた漫画「ヲタクに恋は難しい」。2018年にテレビアニメ化もされたこの作品が、あの「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」の福田雄一監督によって、全く新しいミュージカルラブコメディとして生まれ変わった。W主演を務めたのは数多くのミュージカル主演経験をもつ高畑充希と、漫画実写化映画なら他の追随を許さない山﨑賢人。美声を披露する菜々緒やムロツヨシ、斉藤工のダンスも見逃せない。そして、最近の福田組には欠かせない賀来賢人の振り切った演技も大きな見どころのひとつだ。
脚本・監督:福田雄一 キャスト:高畑充希(桃瀬成海)、山﨑賢人(二藤宏嵩)、菜々緒(小柳花子)、斎藤工(樺倉太郎)、賀来賢人(坂元真司)、今田美桜(森田悠季)、若月佑美(未来)、ムロツヨシ(バーのマスター)、佐藤二朗(石山邦雄)、内田真礼(本人役)ほか

1 2 3 4 5 650

キーワードから探す

TOP↑