「肉の蝋人形(1933年)」のネタバレあらすじ結末

2021/06/30掲載

肉の蝋人形の紹介:1933年アメリカ映画。遺体安置所から死体が消えた。事件を追う女性記者は新しくオープンした蝋人形館に目をつけるが、彼女のルームメイト(『キングコング』のフェイ・レイ。本作品でも悲鳴を上げます)に危険が迫る。大手撮影所で作られた最後の二色テクニカラー作品(1935年に三色テクニカラーによる最初の長篇映画が製作され、『白雪姫』、『オズの魔法使』等の名作を生みだし、イーストマンカラーの普及までカラー撮影の主流になる)。1953年にアンドレ・ド・トス監督・ヴィンセント・プライス主演の3D映画としてリメイクされる。
監督:マイケル・カーティス 出演者:ライオネル・アトウィル(イワン・イゴール)、フェイ・レイ(シャーロット・ダンカン)、グレンダ・ファレル(フローレンス・デンプシー)、フランク・マクヒュー(ジム)、アレン・ヴィンセント(ラルフ・バートン)、ギャヴィン・ゴードン(ジョージ・ウィントン)、エドウィン・マクスウェル(ジョー・ワース)ほか

「スーパーノヴァ」のネタバレあらすじ結末

2021/06/30掲載

スーパーノヴァの紹介:2020年イギリス映画。サムとタスカーは20年来の男性カップル。しかしタスカーの認知症が悪化し二人の関係に危機が訪れます。二人は対立し、口論しながら解決策を探ることになります。『スーパーノヴァ 』は、高齢化社会に生きることの難しさと愛の素晴らしさを描いた映画です。
監督:ハリー・マックイーン 出演:コリン・ファース(サム)、スタンリー・トゥッチ(タスカー)、ピッパ・ヘイウッド(リリー)、ピーター・マックイーン(クライブ)、ニナ・マーリン(シャーロット)、イアン・ドライズデイル(ポール)、ほか

「貝殻と僧侶」のネタバレあらすじ結末

2021/06/29掲載

貝殻と僧侶の紹介:1927年フランス映画。僧侶の抑圧された欲望を極めて絵画的に描いたドラマ作品。禁欲的な生活を送る僧侶は、欲望を払うかのようにガラスを砕いている。ガラスを砕く度に将軍の姿が現れては消えていく。将軍に止められた僧侶は椅子から落ち、四つん這いで外に出た。すると将軍とその妻の姿を発見する。僧侶にとって将軍の妻は理想の女性だった。僧侶は嫉妬に狂い、将軍を絞殺してしまう。僧侶が将軍夫人の胸元を露にすると、その胸は貝殻に包まれた。夫人を追いかける僧侶。しかし彼女は彼のものにはならない。僧侶は大きな二枚貝の片方を握り締め、そこに満たされた黒い水を飲み込んだ。
監督:ジェルメーヌ・デュラック 出演者:アリクス・アラン(僧侶)、ジェニカ・アサナシュー(将軍の妻)、ルシアン・バタイユ(将軍)ほか

「ハッピー・オールド・イヤー」のネタバレあらすじ結末

2021/06/28掲載

ハッピー・オールド・イヤーの紹介:2019年タイ映画。タイ映画界の新鋭ナワポン・タムロンラタナリット監督の日本劇場初公開作品。海外留学から帰った主人公のジーンは、父親の自宅兼教室を自分の事務所にしようと大掛かりな断捨離を始めるが、様々な思い出の品が次々と出てきて作業は一向に進まなかった…。
監督:ナワポン・タムロンラタナリット 出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(ジーン)、サニー・スワンメーターノン(エム)、サリカー・サートシンスパー(ミー)、ティラワット・ゴーサワン(ジェー)、パッチャー・キットチャイジャルーン(ピンク)、アパシリ・チャンタラッサミー(ジーンとジェーの母)、ほか

「カリガリ博士」のネタバレあらすじ結末

2021/06/27掲載

カリガリ博士の紹介:1919年ドイツ映画。ドイツ表現主義映画の代表作であり、世界初のホラー映画とも言われている。フランシスは村人に、ある恐ろしい体験を語って聞かせることにした。フランシスは親友アランと共に祭りへ出かけ、カリガリ博士と名乗る人物の見世物小屋を見つける。カリガリ博士が所有している夢遊病の男チェザーレは、どんな質問にも答えられる能力を持っているらしい。面白がったアランが自分の寿命を尋ねると、チェザーレは明日の朝までだと答えた。翌朝、アランは何者かに殺害され遺体で発見される。不審に思ったフランシスは、思い人ジェインの父親オルセン博士と共に、カリガリ博士の身辺を調べ始めるのだった。
監督:ロベルト・ウイーネ 出演者:コンラート・ファイト(チェザーレ)、ヴェルナー・クラウス(カリガリ博士)、リル・ダゴファー(ジェイン)、フリードリッヒ・フェーヘル(フランシス)、ハンス・ハインリッヒ・フォン・トワルドフスキー(アラン)ほか

「犬の生活」のネタバレあらすじ結末

2021/06/27掲載

犬の生活の紹介:1918年アメリカ映画。1人の放浪者と1匹の野良犬が、ささやかな幸せに行き着くまでを描いたコメディ作品。不景気の世の中、1人の放浪者が職を求めて職業安定所に向かった。しかし他の失業者との競争に敗れてしまい、肩を落として道端に座り込む。すると近くで野良犬同士の喧嘩が勃発し、放浪者は慌てていじめられていた犬を助けた。放浪者は犬と酒場に入り、1人の新人歌手と仲良くなる。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(放浪者)、エドナ・パーヴィアンス(酒場の歌手)、ヘンリー・バーグマン(太った失業者/酒場の客の女)、シドニー・チャップリン(屋台の主人)、アルバート・オースチン(悪漢)ほか

「サニーサイド」のネタバレあらすじ結末

2021/06/27掲載

サニーサイドの紹介:1919年アメリカ映画。ホテルの雑用係が愛する女性を振り向かせようと奮闘するコメディ作品。とある農村のホテルで働くチャーリーは、唯一の従業員としてあらゆる仕事を行っていた。しかし朝寝坊をしたり、牛に逃げられたりとドジばかり踏んでいる。そんな彼にも美しい想い人がいた。ところが彼女は街からやって来た紳士に惹かれ始めてしまう。チャーリーは何とか娘を振り向かせようと、あの手この手でアピールを続けるのだが。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(ホテルの雑用係)、エドナ・パーヴィアンス(村一番の美人)、トム・ウィルソン(ホテルの主人)、トム・テリス(都会からきた若者)、アルバート・オースチン(村の医者)ほか

「夫婦」のネタバレあらすじ結末

2021/06/26掲載

夫婦の紹介:1953年日本映画。井手俊郎と水木洋子の共同によるオリジナル脚本を巨匠成瀬巳喜男が映画化。『めし』『妻』と併せて「成瀬の夫婦もの」と称される。『妻』と同じように上原謙が覇気のない夫役を好演。クリスマスの街の様子が描かれるのが当時の邦画としては珍しい。
監督:成瀬巳喜男 出演:上原謙(中原伊作)、杉葉子(中原菊子)、三國連太郎(武村良太)、小林桂樹(早川茂吉)、藤原釜足(早川直吉)、滝花久子(早川たか)、岡田茉莉子(早川久美子)、豊島美智子(三島波子)、ほか

「妻」のネタバレあらすじ結末

2021/06/26掲載

妻の紹介:1953年日本映画。巨匠成瀬巳喜男が『めし』『稲妻』に続いて林芙美子の小説(『茶色の目』)を映像化。脚本は成瀬作品を多く手がけた井手俊郎が担当している。前作『夫婦』に出演した三國連太郎が再び上原謙と共演。
監督:成瀬巳喜男 出演:上原謙(中川十一)、高峰三枝子(中川美穂子)、丹阿弥谷津子(相良房子)、高杉早苗(桜井節子)、中北千枝子(松山栄子)、伊豆肇(松山浩久)、新珠三千代(新村良美)、三國連太郎(谷村忠)、ほか

「命美わし」のネタバレあらすじ結末

2021/06/26掲載

命美わしの紹介:1951年日本映画。劇作家八木隆一郎のNHKラジオ小説を映画化した一風変わったホームドラマ。笠智衆が自殺志願者を助ける元中学校校長をユーモラスに演じ、毎日映画コンクールやブルーリボン賞の助演男優賞を受賞した。監督は後に『君の名は』を撮る名匠大庭秀雄。
監督:大庭秀雄 出演:笠智衆(伊村早吉)、杉村春子(伊村みね)、三國連太郎(伊村寛一)、佐田啓二(伊村修二)、小園蓉子(伊村民子)、坂本武(高山医師)、小沢栄太郎(快雲)、淡島千景(あさ子)、宮口精二(大島)、桂木洋子(大島房江)、北竜二(梅澤)、土紀就一(梅澤忠清)、ほか

「アミューズメント・パーク」のネタバレあらすじ結末

2021/10/25掲載

アミューズメント・パークの紹介:1973年アメリカ映画。家族連れやカップル、若者たちでにぎわう遊園地。白いスーツに身を包んだ優しそうな老人はひとり、罵られ、突き飛ばされ、頭から流血し、スーツはボロボロ。孤独と屈辱に耐えられず、行き場を失った老人は泣き崩れ、精神が崩壊する。そして遊園地を出ると…。ゾンビ映画の巨匠・ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表作。年齢差別や高齢者虐待について世間の認識を高めるために、ルーテル教会がロメロに依頼し製作されたものの、あまりの衝撃的な内容に依頼者は慄き、危険なため封印されていた。2019年に存在が発見され4Kレストアが行われた。
監督:ジョージ・A・ロメロ 出演:リンカーン・マーゼル、ほか

「Our Friend/アワー・フレンド」のネタバレあらすじ結末

2021/10/25掲載

Our Friend/アワー・フレンドの紹介:2019年アメリカ映画。ジャーナリストのマットと舞台女優で美しい妻ニコルは2人の幼い娘を育てながら穏やかに暮らしていた。しかし、ニコルが末期ガンの宣告を受けた日から、一家の生活は大きく変わってしまう。妻の介護と子育てで日に日に疲弊していくマット。そんな彼を見かねて救いの手を差し伸べたのは、2人の親友デインだった。デインもまた、かつて人生に絶望した時にマットとニコルから救われた過去を持っていた。デインは彼らのために、ニューオリンズから夫婦の自宅があるアラバマ州の田舎町フェアホープまで車を走らせ、ティーグ家に住み込みでサポートした。親友の献身的な助けを得て、愛と友情という言葉ではとても語り切れない絆を結び、限られた時間をかけがえのない日々に変えていく。アメリカの一流雑誌「Esquire」に掲載され、熱い共感の声に包まれて大反響を巻き起こし全米雑誌賞に輝いた、ベテランジャーナリストのマシュー(マット)・ティーグによるエッセーの映画化。
監督:ガブリエラ・カウパースウェイト 出演:ケイシー・アフレック(マット・ティーグ)、ダコタ・ジョンソン(ニコル・ティーグ)、ジェイソン・シーゲル(デイン・フォシュー)、イザベラ・カイ・ライス(モリー・ティーグ)、ヴァイオレット・マグロウ(イーヴィー・ティーグ)、チェリー・ジョーンズ(フェイス・プルイット)、ジェイク・オーウェン(アーロン)、グウェンドリン・クリスティー(テレサ)ほか

「DUNE デューン 砂の惑星」のネタバレあらすじ結末

2021/10/24掲載

DUNE デューン 砂の惑星の紹介:2020年アメリカ映画。アトレイデス家の若き後継者、ポール・アトレイデスには、未来を視る能力が備わっていた。時は10190年、宇宙帝国皇帝の命により、一家は砂の惑星<デューン>へと移住する。ところが、それは彼らの破滅を狙った恐るべき罠だった。宇宙を支配することを企んでいる宿敵ハルコンネン家と、アトレイデス家の壮絶な戦いが勃発。巨大な砂虫<サンドワーム>が襲い掛かるその星で、ポールは宇宙を守るために立ち上がる。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ティモシー・シャラメ(ポール・アトレイデス)、レベッカ・ファーガソン(レディ・ジェシカ)、オスカー・アイザック(レト・アトレイデス公爵)、ジョシュ・ブローリン(ガーニイ・ハレック)、ステラン・スカルスガルド(ウラディミール・ハルコンネン男爵)、デイブ・バウティスタ(ラッバーン・ハルコンネン)、スティーブン・マッキンリー・ヘンダーソン(スフィル・ハワト)、ゼンデイヤ(チャニ)、チャン・チェン(ユエ医師)、デビッド・ダストマルチャン(パイター・ド・ブリース)、シャロン・ダンカン=ブルースター(リエト・カインズ博士)、シャーロット・ランプリング(教母ガイウス・ヘレネ・モヒアム)、ジェイソン・モモア(ダンカン・アイダホ)、ハビエル・バルデム(スティルガー)ほか

「草の響き」のネタバレあらすじ結末

2021/10/24掲載

草の響きの紹介:2021年日本映画。東出昌大3年ぶりの主演作である『草の響き』。心を病んで故郷に戻った男が、治療のため函館の街を淡々と走り続ける。そこで知り合った若者との交流、友人や妻との関係…。この映画は彼らの日常をゆったりと追い続ける。原作は「そこのみにて光輝く」「きみの鳥はうたえる」などの映画化作品で知られる佐藤泰志の小説で、映画館・函館シネマアイリスの25周年記念作品となっている。監督の斎藤久志は原作にはなかった妻を登場させ、夫婦の崩壊と再スタートという映画オリジナルの要素を追加したと語る。
監督: 斎藤久志 キャスト:東出昌大(工藤和雄)、奈緒(工藤純子)、大東駿介(佐久間研二)、Kaya(小泉彰)、林裕太(高田弘斗)、三根有葵(高田恵美)、室井滋(宇野正子)ほか

「マーメイド・イン・パリ」のネタバレあらすじ結末

2021/10/23掲載

マーメイド・イン・パリの紹介:2020年フランス映画。恋を知らない人魚と恋を忘れた男との恋模様を描いた作品。美しいだけの人魚ではなく、歌声を聞いた者はたちまち恋をして殺されてしまうという、怖い一面を持った人魚が登場し、主人公の男と困難を乗り越えて恋をしていく様が面白いです。
監督:マチアス・マルジウ 出演:ニコラ・デュヴォシェル(ガスパール・スノウ)、マリリン・リマ(ルラ)、ロッシ・デ・パルマ(ロッシ)、ロマーヌ・ボーランジェ(ミレナ)、チェッキー・カリョ(カミーユ)、ほか

「ロバマン」のネタバレあらすじ結末

2021/10/23掲載

ロバマンの紹介:2019年日本映画。ラジオ界の大物パーソナリティー・吉田照美とおバカ映画の巨匠・河崎実がタッグを組んで製作された特撮コメディ映画です。“ロバ”とのニックネームを持つ吉田照美の68(ロバ)歳記念作である上映時間68分作品であり、出演者は過去にラジオで共演したキャストで固められています。
監督:河崎実 出演者:吉田照美(吉村公三/ロバマン)、笑福亭鶴光(オールナイト星人)、小池美波(吉村の孫)、唐橋ユミ(ミユ)、熊谷真実(吉村の妻)、中村愛、なべやかん、タブレット純、HEY!たくちゃん、福本ヒデ、山本天心、川島ノリコ、水谷加奈、國本鐘建(アロン)、みうらじゅん、月光仮面、伊東四朗(タフマン)、秀島史香(ナレーション)ほか

「劇場版 マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」のネタバレあらすじ結末

2021/10/22掲載

劇場版 マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!の紹介:2021年日本映画。TVアニメ「マクロスΔ」の総集編となる「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」のその後を描いた劇場版。ウィンダミア王国でワルキューレの停戦記念ライブが開催されることになり、フレイア・ヴィオンは、久々に故郷の村に帰りました。しかし、その時、ヘイムダルを名乗る武装集団がウィンダミアを急襲し、フレイア達はマクロスギガシオンでかろうじて脱出したものの、ウィンダミアは、ヘイムダルの軍門に下ります。ゼントラーディの基地まで撤退したマクロス・エリシオンは反抗作戦の準備を整えますが、ヘイムダルに位置がバレてしまい、またも急襲を受けます。しかも、ワルキューレの前に立ちはだかったのは、星の歌い手の細胞をコアにしたシステム「セイレーン」が作り出した、ワルキューレ5人の資質をもつバーチャロイド「Yami_Q_ray(ヤミキューレ)」でした。
監督:河森正治 声優:ハヤテ・インメルマン(内田雄馬)、フレイア・ヴィオン(鈴木みのり)、ミラージュ・ファリーナ・ジーナス(瀬戸麻沙美)、美雲・ギンヌメール(小清水亜美)、カナメ・バッカニア (安野希世乃)、レイナ・プラウラー (東山奈央)、マキナ・中島(西田望見)、ボーグ・コンファールト(KENN)、ハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミア(寺崎裕香)、マクシミリアン・ジーナス(マックス)(速水奨)、ほか

「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」のネタバレあらすじ結末

2021/10/22掲載

プリズナーズ・オブ・ゴーストランドの紹介:2021年アメリカ映画。世界のすべてを牛耳る悪徳ガバナーの魔の手から逃げだしたバーニスをゴーストタウンから連れ戻すよう命じられた、悪名高き銀行強盗ヒーロー。5日以内にサムライタウンに戻らなければ命はない。運命やいかに…。数々の主演男優賞を獲得し現在も活躍を続けるニコラス・ケイジが、本作では悪人でありながらも市井の人々のために立ち上がるヒーローを演じる。園子温監督のハリウッドデビュー作。
監督:園子温 出演:ニコラス・ケイジ(ヒーロー)、ソフィア・ブテラ(バーニス)、ビル・モーズリー(ガバナー)、ニック・カサヴェテス(サイコ)、TAK∴(ヤスジロウ)、中屋柚香(スージー)、YOUNG DAIS(ラットマン)、古藤ロレナ(スタラ)、縄田カノン(ナンシー)、栗原類(キュリ)、渡辺哲(ナベ)、潤浩(ガムボールボーイ)、ほか

「メインストリーム」のネタバレあらすじ結末

2021/10/21掲載

メインストリームの紹介:2021年アメリカ映画。何者かになりたい人々が集まり、夢と野心が交錯する米国ロサンゼルス。20代のフランキーもまたこの街で、なりたい自分を探してもがくワンオブゼムだった。そんな彼女の憂鬱な日々は、街で出会ったリンクという謎めいたカリスマによって一変する。2人は作家志望の友人ジェイクを巻き込んで、動画制作をスタートさせた。リンクは自らを「ノーワン・スペシャル(ただの一般人)」と名乗り、瞬く間に人気YouTuberに。いつしか「いいね!」は媚薬となり、リンクの人格を変えていく…。監督は、フランシス・フォード・コッポラの孫で、ソフィア・コッポラの姪にあたるジア・コッポラ。著名なYouTuberやインフルエンサーが本人として登場することで現実と隣り合わせの世界を生み出している。
監督:ジア・コッポラ 出演:アンドリュー・ガーフィールド(リンク)、マヤ・ホーク(フランキー)、ナット・ウルフ(ジェイク)、ジェイソン・シュワルツマン(マーク・シュワルツ)、ジョニー・ノックスヴィル(テッド・ウィック)、アレクサ・デミー(イザベル・ロバーツ)、コリーン・キャンプ(ジュディ)ほか

「レミニセンス」のネタバレあらすじ結末

2021/10/21掲載

レミニセンスの紹介:2021年アメリカ映画。クリストファー・ノーランの弟ジョナサン・ノーランが製作を務めた近未来SFサスペンス。人の記憶に入り込み真実を知ることが出来る主人公ニック。ある日一人の女性客に一目惚れしたニックがやがて大きな事件に巻き込まれていくことになります。
監督:リサ・ジョイ 出演:ヒュー・ジャックマン(ニック)、レベッカ・ファーガソン(メイ)、タンディ・ニュートン(ワッツ)、ダニエル・ウー(セイント・ジョー)、クリフ・カーティス(サイラス)、ほか

「キャッシュトラック」のネタバレあらすじ結末

2021/10/20掲載

キャッシュトラックの紹介:2021年アメリカ,イギリス映画。LAにある現金輸送専門の警備会社フォーティコ・セキュリティ社。日々多額の現金を守るため、現金輸送車<キャッシュトラック>を運転するのは特殊な訓練を受けた強者の警備員たち。ここに新たに雇われた新人、パトリック・ヒル、通称“H”。試験を合格点ギリギリでくぐり抜けた彼は、周りから気に留められる存在ではなかった。しかし、彼の乗ったトラックが強盗に襲われたとき、驚くほど高い戦闘スキルで敵をなぎ倒し阻止した。彼は一体何者なのか。周囲が疑心暗鬼に陥る中、全米で最も現金が動く日、ブラック・フライデーにフォーティコに集まる1億8000万ドルの大金を狙う強奪計画が進行していた。
監督:ガイ・リッチー 出演:ジェイソン・ステイサム(H)、ホルト・マッキャラニー(ブレット)、ジェフリー・ドノヴァン(ジャクソン)、ジョシュ・ハートネット(ボーイ・スウェット・デイヴ)、ニーヴ・アルガー(デイナ)、スコット・イーストウッド(ジャン)、エディ・マーサン(テリー)、ダレル・デシルヴァ(マイク)、リン・ルネー(調達屋カースティ)、ポスト・マローン(強盗)、アンディ・ガルシア(FBI大物エージェント)ほか

「夏への扉 キミのいる未来へ」のネタバレあらすじ結末

2021/10/20掲載

夏への扉 ―キミのいる未来へ―の紹介:2021年日本映画。1956年にアメリカで発表された小説「夏への扉」。タイムトラベル物の古典ともいうべき伝説の小説を、舞台を日本に移し世界で初の映画化。監督は『思い、思われ、ふり、ふられ』など切ないラブストーリーに定評のある三木孝浩。主人公の科学者宗一郎を演じるのは『キングダム』のヒットも記憶に新しい山﨑賢人。その妹のような存在の璃子は朝ドラや主演映画など出演作目白押しの清原果耶が演じる。ラストで流れる主題歌「サプライズ」は映画を見てLiSAが歌詞を書き下ろしたまさにベストマッチの楽曲。
監督:三木孝浩 原作:ロバート・A・ハインライン(著)/福島正実(訳)(ハヤカワ文庫刊) キャスト:山﨑賢人(高倉宗一郎)、清原果耶(松下璃子)、藤木直人(ロボット:ピーート13)、夏菜(白石鈴)、眞島秀和(松下和人)、浜野謙太(坪井剛太)、田口トモロヲ(遠井教授)、原田泰造(佐藤太郎)、高梨臨(佐藤みどり)ほか

「スターダスト(2020年)」のネタバレあらすじ結末

2021/10/19掲載

スターダストの紹介:2020年イギリス,カナダ映画。2016年に死去したデヴィッド・ボウイは音楽界に多大な影響を与え、今でも多くのファンがいます。1960年台後半にイギリスで成功したボウイはアメリカに憧れ、1971年にアメリカに進出しますが全く相手にされません。彼はアメリカの田舎の安いホテルに泊まり小さなイベントやラジオ局で歌います。彼はどのようにして世界中で成功したのでしょうか?デヴィッド・ボウイの70年代初頭のアメリカでの奮闘ぶりと「イギー・スターダスト」誕生を描いた伝記映画です。
監督:ガブリエル・レンジ 出演:ジョニー・フリン(デヴィッド・ボウイ)、ジェナ・マローン(アンジー・ボウイ)、マーク・マロン(ロブ・オバーマン)、デレク・モラン、アンソニー・フラナガン、ジュリアン・リッチングス、アーロン・プール、モニカ・パーカー、ほか

「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」のネタバレあらすじ結末

2021/10/19掲載

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件の紹介:2020年スウェーデン,アメリカ映画。別れた元カップルが偶然飛行機で一緒になりますが、飛行中に操縦士が急死してしまいます。2人は持てる知識をフルに使い、生き残るために奮闘します。一瞬一瞬の判断が命とりになるシチュエーションがスリル満点です。
監督:ミカエル・マルシメーン 出演:アリソン・ウィリアムズ(サラ)、アレクサンダー・ドレイマン(ジャクソン)、キース・デヴィッド(フレディ・ワイマン)、ほか

「白頭山大噴火」のネタバレあらすじ結末

2021/10/18掲載

白頭山大噴火の紹介:2019年韓国映画。イ・ビョンホンとハ・ジョンウが初共演を果たした、観測史上最大の大噴火による大地震で朝鮮半島が迎えた危機を描いたディザスタームービー。国と国、人と人との繋がりを細やかに豪華キャストで演出しています。
監督:イ・ヘジュン、キム・ビョンソ 出演:イ・ビョンホン(リ・ジュンピョン)、ハ・ジョンウ(チョ・インチャン)、マ・ドンソク(カン・ボンネ)、チョン・ヘジン(チョン・ユギョン)、ペ・スジ(チェ・ジヨン)、ほか

1 2 3 4 5 791

キーワードから探す

TOP↑