「mellow メロウ」のネタバレあらすじ結末

2020/01/18掲載

mellow メロウの紹介:2020年日本映画。『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などで一躍脚光を浴びた今泉力哉が監督・脚本を手掛けたオリジナル作品。おしゃれな花屋を経営する男性と、廃業寸前のラーメン屋を営む女性を中心に、交錯する人々の思いを丁寧に綴った恋愛群像劇。今泉監督作品は初出演となる田中圭が主演を務め、岡崎紗絵、志田彩良らフレッシュな顔ぶれがそろう。
監督:今泉力哉 出演:田中圭(夏目誠一)、岡崎紗絵(古川木帆)、志田彩良(浅井宏美)、松木エレナ(水野陽子)、白鳥玉季(原田さほ)、SUMIRE(吉川弘子)、山下健二郎(川上優)、ともさかりえ(青木麻里子)、小市慢太郎(古川左近)、ほか

「5パーセントの奇跡」のネタバレあらすじ結末

2020/01/18掲載

5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~の紹介:2017年ドイツ映画。先天性疾患により視力が通常の5%となった青年が、まわりの協力を得て念願のホテルマンを目指して奮闘する。ドイツの一流ホテルでの実話を映画化したヒューマンドラマ。
監督:マルク・ローテムント 出演:コスティア・ウルマン(サリヤ / サリー)、ヤコブ・マッチェンツ(マックス)、アンナ・マリア・ミューエ(ラウラ)、ヨハン・フォン・ビューロー(クラインシュミット)、ほか

「天使たちのビッチ・ナイト」のネタバレあらすじ結末

2020/01/18掲載

天使たちのビッチ・ナイトの紹介:2017年カナダ,アメリカ映画。ヨーロッパの森の奥深くにある修道院、そしてうら若き修道女達とそこに現れた小間使いの美男子が現われます。性への興味深深の修道女達の行動をコミカルに描いた作品です。
監督:ジェフ・ベイナ 出演:アリソン・ブリー(アレッサンドラ)、デイヴ・フランコ(マセット)、オーブリー・プラザ(フェルナンダ)、ケイト・ミクーチ(ジネーブラ)、他

「ハングリー・ラビット」のネタバレあらすじ結末

2020/01/17掲載

ハングリー・ラビットの紹介:2011年アメリカ映画。妻をレイプされた高校教師ウィルは、病院でサイモンという男に声をかけられます。サイモンは、金は要らない、レイプ犯を殺してやると代理殺人を持ちかけます。悩んだ末、代理殺人を頼むと、レイプ犯は即座に射殺。半年後、サイモンは、恩を返せと言ってウィルに性犯罪者を殺せと、代理殺人を命じます。断り続けるウィルでしたが、サイモンらの手は妻にまで及んできて・・・という内容のニコラス・ケイジ主演のサスペンス映画です。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演者:ニコラス・ケイジ(ウィル・ジェラード)、ジャニュアリー・ジョーンズ(ローラ・ジェラード)、ガイ・ピアース(サイモン)、ハロルド・ペリノー(ジミー)、ザンダー・バークレー(ダーガン刑事)ほか

「君を探してた」のネタバレあらすじ結末

2020/01/17掲載

君を探してたの紹介:2003年インド映画。後に「Krrish3」まで制作されることになった一連の「Krrish」シリーズの第一作目に当たる作品である。本作ではE.T.やエイリアンなど先行するSF作品に影響を受けながらも、インド映画らしい独特の世界観が描かれている。第51回ナショナル・フィルム・アワードや第5回国際インド映画アカデミー賞などでいくつもの部門に入賞を果たした。
監督:ラケーシュ・ローシャン
出演者:レーカ(ソニア・メーラ )、リティク・ローシャン(ロヒット・メーラ)、プリーティ・ジンタ(ニーシャ)、プレーム・チョープラ(ハーバンス・サクセナ)、ラジャット・ベディ(ラージ・サクセナ)、ジョニー・レヴァー(チェララム)、ムケーシュ・リシ(クルシード・カーン警部)、ラケーシュ・ローシャン(サンジャイ・メーラ)、ベーナ・バナルジー(インドゥ)、ほか。

「ボディ・ハント」のネタバレあらすじ結末

2020/01/17掲載

ボディ・ハントの紹介:2012年アメリカ映画。夫と別れたサラと娘のエリッサは、4年前に娘によって両親が惨殺された家の向かいに引っ越してきます。その事件が起きた家には娘の兄ライアンが住んでいました。近所から毛嫌いされるライアンと仲良くなったエリッサは、まじめで優しいライアンに魅かれ始めますが・・・という内容のスラッシャー映画です。
監督:マーク・トンデライ 出演者:ジェニファー・ローレンス(エリッサ・キャシディ)、エリザベス・シュー(サラ・キャシディ)、マックス・シエリオット(ライアン・ジェイコブソン)ほか

「ダブルフェイス 秘めた女」のネタバレあらすじ結末

2020/01/17掲載

ダブルフェイス 秘めた女の紹介:2009年フランス映画。ある時突然自分や家族が別人に変わってしまい、その原因を突き止めるべく失った幼少時の記憶を取り戻そうとする女性を描いたサスペンス。S・マルソー、M・ベルッチの仏・伊2大女優が共演。
監督:マリナ・ドゥ・ヴァン 出演:ソフィー・マルソー(ジャンヌ)、モニカ・ベルッチ(ローザマリア)、ブリジット・カティヨン(ナディア)、アンドレア・ディ・ステファノ(テオ / ジャンニ)、ティエリー・ヌーヴィック(テオ)、ほか

「フローズン・ライター」のネタバレあらすじ結末

2020/01/16掲載

フローズン・ライターの紹介:2011年カナダ映画。カリフォルニアに住む、売れないホラー脚本家ジャックは、週末に締め切りを控えていた。エージェントからの指示で、週末に脚本が間に合わなければクビだと宣告されてしまう。ジャックは精肉工場の冷凍庫に閉じ込められるストーリーを思いつき、実際に体験してみようと元女優のペニーが持っていた精肉工場を訪れる。少しの間だけ入ろうと思っていたが、エージェントから指示されたペニーは、5日間ジャックを閉じ込めてしまう。「ターミネーター2」で一躍有名になったエドワード・ファーロングが主演を務める。
監督:ジャスティン・トーマス・オスティンセン 出演:エドワード・ファーロング(ジャック/フランク)、マイケル・ベリーマン(ガンナー)、クリスティン・ブース(ペニー/ペイジ)、ほか

「レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳」のネタバレあらすじ結末

2020/01/16掲載

レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳の紹介:1976年香港映画。日本軍に占領された台湾では、武術一門も岡村率いる大和門が強引な手を使って制圧しようとしていました。この様子を見ていた盗人のロンは、大和門を倒すために、精武会に入門し練習と鍛錬を続けますが・・・という内容のジャッキー・チェン主演の作品です。ブルース・リー主演の『ドラゴン怒りの鉄拳』の続編として作られた作品ですが、物語の繋がりとしては、占領した日本人VS中国武術の構図のみで、前作ブルース・リーの作品に関連した内容ではありません。
監督:ロー・ウェイ 出演者:ジャッキー・チェン(ロン)、ノラ・ミャオ(ミウ・ライイ)、チェン・シン(岡村)ほか

「ブラック校則」のネタバレあらすじ結末

2020/01/16掲載

ブラック校則の紹介:2019年日本映画。人気マンガ「セトウツミ」で知られる作者此元和津也が脚本、Sexy Zoneの佐藤勝利、King&Priceの高橋海人と、二大アイドルグループの共演で話題になりました。理不尽に縛り付けるブラック校則に立ち向かう高校生の青春ドラマです。
監督:菅原伸太郎 出演:佐藤勝利(小野田創楽)、高橋海人(月岡中弥)、モトーラ世理奈(町田希央)、田中樹(松本ミチロウ)、箭内夢菜(上坂樹羅凛)、堀田真由(三池ことね)、葵揚(七浦啓太)、水沢林太郎(漆戸丈士)、達磨(東詩音)、成海璃子(田母神美南)、片山友希(大多和美那子)、吉田靖直(森有人)、戸塚純貴(月岡文弥)、星田英利(手代木豊)、坂井真紀(町田マリ)、光石研(井上)、でんでん(法月士郎)、薬師丸ひろ子(ヴァージニア・ウルフ)、ほか

「五番町夕霧楼(1980年)」のネタバレあらすじ結末

2020/01/16掲載

五番町夕霧楼(ごばんちょうゆうぎりろう)の紹介:1980年日本映画。直木賞作家水上勉の同名小説を原作とした作品。京都の五番町遊廓を舞台に若い遊女夕子と幼馴染の修行僧正順の悲恋を描いていきます。松坂慶子、奥田瑛二が狂おしい愛に翻弄されていく男女を体当たりの演技で熱演しています。
監督:山根成之 出演者: 松坂慶子(片桐夕子)、奥田瑛二(櫟田正順)、浜木綿子(夕霧楼女将・かつ枝)、長門裕之(竹末甚造)、風吹ジュン(敬子)、根岸季衣(照千代)、 加藤嘉(櫟田承源)、佐分利信(田上慈州)、織本順吉(臨源寺玄悠)、奈良岡朋子(櫟田まさ)、ほか

「バリケード 閉ざされた山荘」のネタバレあらすじ結末

2020/01/15掲載

バリケード 閉ざされた山荘の紹介:2012年アメリカ映画。最愛の妻が、子供時代に行った事のある貸別荘に子供を連れてクリスマス休暇に行こうと言いますが、仕事が忙しい夫テランスは断ります。そんな妻が急死し、テランスは1年後のクリスマスに子供二人を連れて、妻が行きたかった貸別荘に向かいます。別荘に着いた3人は異様な雰囲気に怯えはじめ…という内容の、見えない恐怖を描いたホラー映画です。
監督:アンドリュー・カリー 出演者:エリック・マコーマック(テランス)、ジョディ・トンプソン(リア)、コナー・ドウェリー(シンシア)、ライアン・グランザム(ジャイク)、ドネリー・ローズ(ハウズ)ほか

「制服サバイガール II」のネタバレあらすじ結末

2020/01/15掲載

制服サバイガール IIの紹介:2008年日本映画。『サバイバルアイランド』の惨劇で生き残った葵は、自分が誘った事から皆が死んでしまった事に責任を感じ、再び『サバイバルアイランド』へ乗り込みます。すると恋人の勇平もやって来ました。しかし勇平が感染してしまい、葵は感染した勇平の子供を身ごもってしまい…という内容の、『制服サバイガール』の続編です。前作でわき役だった仲村みうが主演となっています。
監督:金子大志 出演者:仲村みう(秋川葵)、白石隼也(勇平)、坂本一敏、町田光、鈴木拓也ほか

「マザーズ・デイ」のネタバレあらすじ結末

2020/01/15掲載

マザーズ・デイの紹介:2016年アメリカ映画。それぞれの想いを抱える母親達と家族、そして迎えるそれぞれの母の日(マザーズ・デー)を描いたコメディタッチではありますが感動を与える作品です。
監督:ゲイリー・マーシャル 出演:ジェニファー・アニストン(サンディ)、ケイト・ハドソン(ジェシー)、ジュリア・ロバーツ(ミランダ)、ジェイソン・サダイキス(ブラッドリー)、ブリット・ロバートソン(クリステン)、ティモシー・オリファント(ヘンリー)、ヘクター・エリゾンド(ランス)、ジャック・ホワイトホール(ザック)、ほか

「マザーレス・ブルックリン」のネタバレあらすじ結末

2020/01/15掲載

マザーレス・ブルックリンの紹介:2019年アメリカ映画。1950年代のニューヨーク。障害を抱えながらも驚異的な記憶力を持つ私立探偵のライオネルは、ボスであり唯一の友人でもあるフランク・ミナが目の前で殺害され、事件の真相を追っていく。ハーレムのジャズクラブやブルックリンのスラム街などを、わずかな手がかりと天性の勘を頼りに捜査していくと、ある黒幕にたどり着く。原作は1999年にジョナサン・レサムが発表したミステリー小説。約19年ぶりに監督を務めたエドワード・ノートンは、監督のほか脚本、製作、主演も兼任している。
監督:エドワード・ノートン 出演:エドワード・ノートン(ライオネル・エスログ)、ブルース・ウィリス(フランク・ミナ)、ググ・バサ=ロー(ローラ・ローズ)、ボビー・カナヴェイル(トニー・ヴェルモンテ)、チェリー・ジョーンズ(ギャビー・ホロウィッツ)、マイケル・ケネス・ウィリアムズ(ウィントン・マルサリス)、レスリー・マン(ジュリア・ミナ)、イーサン・サプリー(ギルバート・コニー)、ダラス・ロバーツ(ダニー・ファントル)、ジョシュ・パイス(ウィリアム・リバーマン)、ロバート・ウィズダム(ビリー・ローズ)、フィッシャー・スティーヴンス(ルー)、アレック・ボールドウィン(モーゼス)、ウィレム・デフォー(ポール・ランドルフ)ほか

1 2 3 4 5 642

キーワードから探す

TOP↑