「ビースト 獣の日」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

ビースト 獣の日の紹介:1995年スペイン映画。中年男性3人組が、悪魔による世界滅亡を阻止しようと戦うホラー&コメディ。長年聖書の研究に取り組んできたアンヘル神父は、ついに暗号を解き明かすことに成功した。それによると、1995年12月25日に反キリストが誕生し、世界を滅亡へと導くのだという。アンヘルは反キリストの誕生を阻止するため、ヘヴィメタ・ショップの店員ホセ、オカルト研究の第一人者カヴァン教授らと共に悪魔を呼び出す儀式を行うのだった。別題は「ビースト/悪魔の黙示録」。
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演者:アレックス・アングロ(アンヘル・ベリアルトゥア)、サンティアゴ・セグーラ(ホセ・マリア)、アルマンド・デ・ラッツァ(カヴァン)、テレレ・パベス(ロサリオ)、マリア・グラツィア・クチノッタ(スサーナ)ほか

「2番目に幸せなこと」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

2番目に幸せなことの紹介:2000年アメリカ映画。ゲイ男性との間に子どもを妊娠した女性を巡る人間模様を描いたドラマ作品。ストレートのアビーとゲイのロバートは親友同士。ある夜酔った勢いで一夜を共にした2人の間に子どもが出来てしまった。アビーは喜び、ロバートは動揺しつつも2人で一緒に子どもを育てることに。息子サムも交え幸せに暮らしていたアビーとロバートだったが、アビーに恋人が出来たことをきっかけに少しずつすれ違いが生じていく。「真夜中のカーボーイ(1969年)」等で知られるジョン・シュレシンジャー監督の遺作ともなった作品。
監督:ジョン・シュレシンジャー 出演者:ルパート・エヴェレット(ロバート・ウィタッカー)、マドンナ(アビー・レイノルズ)、ベンジャミン・ブラット(ベン・クーパー)、マルコム・スタンプ(サム)、イリアナ・ダグラス(エリザベス・ライダー)ほか

「ル・コルビュジエの家」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

ル・コルビュジエの家の紹介:2009年アルゼンチン映画。ル・コルビュジエの家に住むデザイナーのレオナルド。妻と娘と裕福な家庭を持ち、成功者として生活していた彼の安寧は、隣の家の壁に開けられた窓によってもつれ始める…。
監督:ガストン・ドゥプラット 出演者:ラファエル・スプレゲルブルド(レオナルド)、ダニエル・アラオス(ビクトル)、エウヘニア・アロンソ、ほか

「キミに逢えたら!」のネタバレあらすじ結末

2020/08/12掲載

キミに逢えたら!の紹介:2008年カナダ映画。彼女に振られたバンドマンのニックが音楽を通してノラと出会い、音楽によって導かれる青春ラブコメディ映画です。
監督:ピーター・ソレット 出演:マイケル・サラ(ニック)、カット・デニングス(ノラ)、アレクシス・ジーナ(トリス)、アリ・グレイナー(キャロライン)、ジェイ・バルシェル(タル)、ほか

「ザ・カー」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

ザ・カーの紹介:1977年アメリカ映画。田舎の山岳地帯の町で、黒塗りの自動車による死亡事故が連続しました。事故を調べるウェイクら保安官は、インディアンの女性の証言から車が人を狙っているのではと考え、車を包囲する作戦に出ますが、逆に保安官まで殺されてしまい…という内容の、自動車を殺人鬼にしたホラー映画です。
監督:エリオット・シルヴァースタイン 出演者:ジェームズ・ブローリン(ウェイド)、キャスリーン・ロイド(ローレン)、ジョン・マーレイ(エヴェレット)、R・G・アームストロング(エイモス)、ロニー・コックス(ルーク)、エリザベス・トンプソン(マージー)ほか

「流れ板七人」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

流れ板七人の紹介:1997年日本映画。岡山の下津井で小さな料理店を営む竜二の元へ、東京の老舗料理店『閑日楼』の花板の清蔵から相談があるという手紙が届きます。一か月後、竜二が東京に向かうと清蔵はすでに死亡し『閑日楼』は関西の『ほこ多』に売られていました。調理師紹介業の老舗『稲宗』の女将きぬは、亡き清蔵の向こう板をしていた渡を一人前にしてほしいと竜二に頼みますが…という内容の人情ドラマです。
監督:和泉聖治 出演者:松方弘樹(梨堂竜二)、東幹久(明神渡)、的場浩司(森川敬三)、酒井美紀(稲村花絵)、藤田朋子(木藤牧子)、吉行和子(日陰祥子)、渡辺えり子(高根冴子)、木村一八(高根鉄也)、加藤茶(持田誠)、浅野ゆう子(梨堂真澄)、いしだあゆみ(稲村きぬ)、いかりや長介(三田喜八)、梅宮辰夫(松木精蔵)ほか

「俺達に墓はない」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

俺達に墓はないの紹介:1979年日本映画。強盗をしながらその日暮らしをする島勝男とヒコ。島が強盗に入ったデパートの女とヒコがくっつき、そして強盗で居合わせた同じ強盗の滝田と島が組むことになります。男3人女1人の仲間たちは、6000万円の強奪がきっかけで、裏切り合い殺し合いを始めました…という内容の松田優作のバオレンスアクション映画です。
監督:澤田幸弘 出演者:松田優作(島勝男)、岩城滉一(ヒコ)、竹田かほり(川村ミチ)、志賀勝(滝田栄一)、山谷初男(中井)ほか

「ハニーボーイ」のネタバレあらすじ結末

2020/08/11掲載

ハニーボーイの紹介:2019年アメリカ映画。テレビで活躍する天才子役と前科者の父との葛藤を描く『ハニーボーイ』。子役を演じるノア・ジュプは、『ワンダー 君は太陽』『フォードVSフェラーリ』等で注目される若手俳優。その10年後を演じるのは、『ある少年の告白』や『WAVES/ウェイブス』にも出演している若手実力派俳優ルーカス・ヘッジズ。そして父親役を、本作の脚本を書いたシャイア・ラブーフが演じている。この物語はラブーフ自身の体験が元になっており、苦悩に満ちた“虐待親父”にどこか憎みきれない愛おしさを感じさせている。
監督:プロデューサー:アルマ・ハレル 脚本:シャイア・ラブーフ キャスト:ノア・ジュプ(オーティス 12歳)、ルーカス・ヘッジズ(オーティス 22歳)、シャイア・ラブーフ(ジェームズ)、FKAツイッグス(シャイ・ガール)ほか

「デビルズ・ソナタ」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

デビルズ・ソナタの紹介:2018年フランス映画。謎の死を遂げた作曲家が遺した奇妙な楽譜。作曲家の娘である若きバイオリニストがマネージャーと共に楽譜の謎に挑もうとしたその時、新たな悲劇の幕が上がります…。女性音楽家の運命を描いたゴシックホラー。2019年7月に惜しくも他界した個性派俳優ルトガー・ハウアーが主人公の父である作曲家を演じた作品です。
監督:アンドリュー・デズモンド 出演者:フレイヤ・ティングリー(ローズ・フィッシャー)、シモン・アブカリアン(チャールズ・ベルネ)、ジェームズ・フォークナー(ヴィクトル・フェルナンド)、ルトガー・ハウアー(リチャード・マーロウ)、マット・バーバー(ジェームズ)、キャサリン・シャウブ・アブカリアン(テレーズ)ほか

「霊界の扉 ストリートビュー」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年日本映画。亜子は妹のマナが突然失踪したことで、マナのパソコンに映る一軒家のストリートビューの画像が関係があるのではと、佐知と共に調べ始めます。やがて佐知の友人の真部から、表の世界と裏の世界の話を聞いた亜子は、マナが裏の世界にいることを知り、マナを助けようとしますが…という内容のストリートビューを題材にしたジャパニーズホラーです。
監督:古賀奏一郎 出演者:小野まりえ(亜子)、亜矢乃(佐知)、日和佑貴(真部)、伊藤星(舞)、青木梨乃(マナ)ほか

「フィール・ザ・ビート」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

フィール・ザ・ビートの紹介:2020年アメリカ映画。ブロードウェイダンサーになりたいエイプリルは、ニューヨークでオーディションの日々を送りますが大失敗をして一文無しに。地元のウィスコンシン州ニューホープに帰省すると、弱小ダンススタジオの講師を依頼されます。乗り気ではないエイプリルでしたが、全国大会の審査員が有名人であると知ると、自分の夢を叶えるために講師を引き受けます。完璧主義で厳しいエイプリルでしたが、子どもたちと喜びを分かち合うにつれて、指導することへのやりがいを見出していきます。
監督:エリサ・ダウン 出演:ソフィア・カーソン(エイプリル)、ウォルフガング・ノヴォグラッツ(ニック)、レックス・リー(ウェリー・ウォン)、ドナ・リン・チャンプリン(バーブ)、エリンコ・コラントーニ(フランク)、Eva Hauge(サラ)、ほか

「ストライクウィッチーズ劇場版」のネタバレあらすじ結末

2020/08/10掲載

ストライクウィッチーズ 劇場版の紹介:2012年日本映画。TVアニメ「ストライクウィッチーズ」の劇場版。対ネウロイの精鋭部隊である第501統合戦闘航空団、通称「ストライクウィッチーズ」の一員である宮藤芳佳は、ネウロイとの戦いとの中で魔法力を失い、日本に帰り医者になるための勉強をしていました。ある日、芳佳に医学を学ぶために欧州留学の辞令が下り、欧州に渡った芳佳は久しぶりにかつての仲間と会うことができましたが、そんな中ネウロイの新たな侵攻が始まり、それは、魔法力を失った芳佳にも容赦なく襲い掛かってくるのでした。
監督:高村和宏 声優:宮藤芳佳(福圓美里)、坂本美緒(世戸さおり)、リネット・ビショップ(名塚佳織)、ペリーヌ・クロステルマン(沢城みゆき)、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ(田中理恵)、ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)、エーリカ・ハルトマン(野川さくら)、フランチェスカ・ルッキーニ(斎藤千和)、シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)、サーニャ・V・リトヴャク(門脇舞以)、エイラ・イルマタル・ユーティライネン(大橋歩夕)、服部静夏(内田彩)

「スパロークリーク 野良犬たちの長い夜」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

スパロークリーク 野良犬たちの長い夜の紹介:2018年アメリカ映画。銃乱射事件の犯人を巡り、互いを疑いあう極右民兵組織の男たちの尋問と描け引きが繰り返される緊迫した状況を、緻密な描写とスタイリッシュな映像で描いた密室サスペンス映画です。主演は『蝿の王』の子役として強烈なデビューを飾った後、監督・脚本は本作が初の長編作品となるヘンリー・ダナム、主演は『ワールド・ウォーZ』『オンリー・ザ・ブレイブ』などのジェームズ・バッジ・デールが務めています。
監督:ヘンリー・ダナム 出演者:ジェームズ・バッジ・デール(ギャノン)、ブライアン・ジェラティ(ノア)、パトリック・フィッシュラー(ベックマン)、ハッピー・アンダーソン(モリス)、ロバート・アラマヨ(キーティング)、ジーン・ジョーンズ(ハベル)、クリス・マルケイ(フォード)、ブレット・ポーター(コワルスキー)、コッター・スミス(ローマ)、ニコール・アブシャー(警官)ほか

「ウエスト・コースト」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

ウエスト・コーストの紹介:2016年フランス映画。フランスの小さな町、アメリカのラッパーに憧れている4人組は、クラスのいじわるなシルヴァンへの仕返しに銃で脅すことを計画します。しかし道中で銃を失い、銃を探す旅へと物語はシフトしていくティーンエイジャーたちの青春映画です。
監督:ベンジャミン・ワイル 出演:デヴィ・クジグ(マロ)、ヴィクター・ル・ブロン(エルバン)、シュリバン・ロイエ(ロイク)、マティス・クリッソン(ディリート)、ピエール=フランソワ・マーティン=ラヴァル(マロの父親)、ほか

「ディックロングはなぜ死んだのか?」のネタバレあらすじ結末

2020/08/09掲載

ディック・ロングはなぜ死んだのか?の紹介:2019年アメリカ映画。アメリカ南部の田舎町。売れないスリーピース・バンドの仲間、ジーク、アール、ディックの3人がガレージでいつものようにバカ騒ぎをしていると、突然ある出来事が原因でディックは死んでしまう。警察は殺人事件として捜査を開始する一方で、ジークとアールはディックの死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を隠そうと躍起になる。彼らがかたくなに口を閉ざす秘密とは…。『スイス・アーミー・マン』などのダニエル・シャイナート監督が実際に起きた出来事に着想を得て不思議な事件の顛末を描く。
監督:ダニエル・シャイナート 出演:マイケル・アボット・ジュニア(ジーク・オルセン)、ヴァージニア・ニューコム(リディア・オルセン)、アンドレ・ハイランド(アール・ワイエス)、サラ・ベイカー(ダドリー巡査)、ジェス・ワイクスラー(ジェーン・ロング)、ポピー・カニングハム(シンシア・オルセン)、ロイ・ウッド・ジュニア(リクター医師)、スニータ・マニ(レイク・トラヴィス)、ジャネル・コクラン(スペンサー保安官)、ダニエル・シャイナート(ディック・ロング)ほか

1 2 3 4 5 697

キーワードから探す

TOP↑