「フェアウェル」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

フェアウェルの紹介:2019年アメリカ,中国映画。幼い頃に中国からアメリカに移住したビリーは、人生に不満を感じ、両親との関係もよくありません。そんな彼女に中国の祖母がガンで余命もわずかという知らせが届きます。慌てて中国に向かったビリーでしたが、中国とアメリカの文化の違いに悩みます。『フェアウェル』は、祖母の余命をめぐるアメリカ系中国人の悩みを描いた映画で、アメリカでは批評家から好意的に評価されています。
監督:ルル・ワン 出演:オークワフィナ(ビリー)、ツィ・マー(ハイヤン)、ダイアナ・リン(ルー・ジアン)、チャオ・シュウチェン(ナイナイ)、水原碧衣(アイコ)、ほか

「マーニー」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

マーニー(別題:マーニー/赤い恐怖)の紹介:1964年アメリカ映画。1961年に発表された、ウィンストン・グレアムの小説『Marnie』を巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督が映画化した心理サスペンスです。幼児期に体験した事件のトラウマから犯罪を犯してしまう女性と、彼女を救おうと奮闘する夫の行動を描きます。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演者:ティッピー・ヘドレン(マーニー・エドガー)、ショーン・コネリー(マーク・ラトランド)、マーティン・ガベル(シドニー・ストラット)、ダイアン・ベイカー(リル・マインウォーリング)、ルイーズ・ラサム(バーニス・エドガー)、マリエット・ハートレイ(スーザン・クレイボン)、アラン・ネピア(ラトランドの父)、ヘンリー・ベックマン(探偵)、ブルース・ダーン(水兵)ほか

「アンリミテッド」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

アンリミテッドの紹介:2015年アメリカ映画。書類を自転車で配達するメッセンジャーのカムは、街中でパルクールをやるニキという女性と接触しました。その後カムは好意を持ったニキを探し出し、一緒にパルクールをやるようになり、やがて借金を返すためパルクールの仲間に加わり、犯罪に手を染めることになり…という内容のアクション映画です。ビル群を飛び渡り、駆け回るパルクールアクションが見どころの作品です。
監督:ダニエル・ベンマヨール 出演者:テイラー・ロートナー(カム)、マリー・アヴゲロプロス(ニキ)、アダム・レイナー(ミラー)、ラフィ・ガヴロン(ディラン)、ジョッシュ・ヤドン(ジャックス)、ジョニー・ウーサム・メディナ(ジェリー)ほか

「新妹魔王の契約者 DEPARTURES」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

新妹魔王の契約者(テスタメント) DEPARTURESの紹介:2018年日本映画。TVアニメ「新妹魔王の契約者」のOVAでTVアニメのその後を描いています。魔界の勢力争いに終止符を打ち、平和な日常をおくる東城刃更や成瀬澪でしたが、彼らを問題視する勇者の里は、野中柚希と野中胡桃に刃更と澪を勇者の里に連れてくるように命令します。現在均衡している魔族と勇者の一族のバランスを崩しかねない力を持つ刃更と澪が勇者の里に行けば何をされるかわかりませんが、澪は、勇者の里に行くことを決意します。一方、どう行動すべきか迷っている刃更の前に魔界からの監視役である滝川八尋が現れます。
監督:斎藤 久 声優:東城刃更(中村悠一)、成瀬澪(朝井彩加)、野中柚希(ブリドカット セーラ 恵美)、成瀬万理亜(福原香織)、野中胡桃(野水伊織)、ゼスト(吉田聖子)、長谷川千里(浅川悠)、滝川八尋(杉田智和)

「トランザム7000」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

トランザム7000の紹介:1977年アメリカ映画。1970年代最大のスター、バート・レイノルズの大ヒット作。「トランザム」を駆るバンディットとトラックを運転する相棒のスノーマンが400ケースのビールを28時間でテキサスから持ち帰る賭けに臨む。各州パトカーとのカーチェイスが続く。スタントマン、スタントコーディネイター等として働いた後、この作品で監督としてデビューしたハル・ニーダムはレイノルズと『キャノンボール』等のヒット作を作り続けることになる。
監督:ハル・ニーダム 出演者:バート・レイノルズ(バンディット)、サリー・フィールド(キャリー)、ジェリー・リード(スノーマン)、ジャッキー・グリーソン(ジャスティス保安官)、マイク・ヘンリー(ジャスティスJr.)、パット・マコーミック(ビッグ・イーノス)、ポール・ウィリアムズ(リトル・イーノス)そのほか

「ラスト・エージェント/奪還」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

ラスト・エージェント/奪還の紹介:2014年フランス映画。テロリスト集団に息子を誘拐された女性大臣のナタリーは、諜報員時代の同僚で恋人だったジャックに救出の依頼をしますが断られてしまいます。しかしジャックは誘拐された息子が自分の息子であることがわかると、ナタリーを連れて救出にむかうことになりますが…という内容の戦闘アクション映画です。アクション映画は珍しいフランス作品ですが、ド派手な銃撃シーンは見ごたえがあります。
監督:ジェローム・レオナール、ミカエル・モンジャン 出演者:イヴ・ルネ・ボンジュール(シャルル)、ジャック・スティバル(ジャック)、ルシール・ジェラン(ナタリー)、ダリナ・アガエバ(マルコヴァ)、ステファヌ・スカルディッキオ(イーゴリ)ほか

「拷問男」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

拷問男の紹介:2012年オーストラリア映画。シングルファーザーのデレクは、ある日幼い一人娘を無残にも殺されてしまう。復讐を誓ったデレクは、犯人を見つけ出し自宅の地下室に監禁し、娘の復讐のためにあらゆる拷問を行い、犯人に想像を絶する苦しみを与え続ける。一人の優しい父親が、残忍な本性を徐々に表していく・・・。
監督:クリス・サン 出演:マイケル・トムソン(デレク)、ビル・ベイカー(ジョージア)、クリスチャン・ラッドフォード(トミー)、ショーン・ガノン(コリン)、ほか

「ガールズ・アタック」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

ガールズ・アタックの紹介:2006年アメリカ映画。マドンナ高校にて大火災が発生しバレーチームに所属するローレンたちはカセドラル高校に転入する。マドンナ高校と同様バレーチームへと入るローレンたちだったが、カセドラル高校のバレー部のギャビーたちとは因縁の中だった。はじめは衝突しあうもチームのため、勝利のために協力し奮闘する。
監督:ニーマ・バーネット 出演:シアラ(ベッカ)、エイドリアン・ベイロン(ギャビー)、サラ・メイソン(ローレン)、エフレン・ラミレス、フェイゾン・ラヴ、レニー・ヴィクター、マイケル・コポン、テイラー・コール、ほか

「ロスト・アイズ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/02掲載

ロスト・アイズの紹介:2010年スペイン映画。病で徐々に視力を失いつつある女性が、同じ病で失明した双子の姉の自殺に不信感を抱き、調べを進めるうちに恐ろしい真実にたどり着く様を描いたサスペンス・ホラー。
監督:ギリェム・モラレス 出演:ベレン・ルエダ(フリア/サラ)、ルイス・オマール(イサク)、パブロ・デルキ(イバン)、フランセスク・オレーリャ、ジョアン・ダルマウ、ボリス・ルイス、ほか

「レディ・ガイ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/02掲載

レディ・ガイの紹介:2016年アメリカ映画。弟を殺した報復として女医師から性転換手術を施され、女の体になってしまった凄腕の殺し屋フランクが、関わった人間すべてに復讐すべく戦うという奇想天外なアクション・ムービー。『ワイルド・スピード』シリーズのミシェル・ロドリゲスが主人公に扮し、男性時代を特殊メイクにより体当たりで演じる。
監督:ウォルター・ヒル 出演:ミシェル・ロドリゲス(フランク・キッチン)、トニー・シャルーブ(Dr.ガレン)、アンソニー・ラパリア(オネスト・ジョン)、ケイトリン・ジェラード(ジョニー)、シガーニー・ウィーヴァー(Dr.レイチェル・ジェーン)、ほか

「マーシャル 法廷を変えた男」のネタバレあらすじ結末

2020/07/02掲載

マーシャル 法廷を変えた男の紹介:2017年アメリカ映画。1967年にアフリカ系アメリカ人として初の合衆国最高裁判所の判事に任命されたサーグッド・マーシャルの若き日を描いた作品。未だに色濃く残る黒人差別問題に真っ向から立ち向かった黒人弁護士のマーシャルを「ブラックパンサー」で有名なチャドウィック・ボーズマンが熱演しています。
監督:レジナルド・ハドリン 出演:チャドウィック・ボーズマン(マーシャル)、ジョシュ・ギャッド(サム)、ケイト・ハドソン(エレノア)、ダン・スティーヴンス(ローリン)、スターリング・K・ブラウン、ジェームズ・クロムウェル、キーシャ・シャープ、ソフィア・ブッシュ、ほか

「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza」のネタバレあらすじ結末

2020/07/02掲載

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenzaの紹介:2015年日本映画。TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」の劇場版で、2015年公開の「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」の続編となります。死んだはずの千早翔像が現れ、世界に向けて降伏勧告がなされました。千早群像は、霧の艦隊の総旗艦ヤマトに接触するという目的に加え父翔像に真意を確かめるため北極海へ向かいますが、イ401は、途中で自身の存在理由を知り密かに苦悩します。そして、群像率いる「蒼き艦隊」と霧の艦隊の決戦が始まります…。
監督:岸誠二 声優:千早群像(興津和幸)、イオナ/イ401(渕上舞)、タカオ(沼倉愛美)、ハルナ(山村 響)、キリシマ(内山夕実)、ヒュウガ(藤田咲)、コンゴウ(ゆかな)、ムサシ(釘宮理恵)、ヤマト(中原麻衣)、ヒエイ(M・A・O)、ほか

「チア・アップ!」のネタバレあらすじ結末

2020/07/01掲載

チア・アップ!の紹介:2019年アメリカ映画。ニューヨークに住むガンで余命短い一人暮らしのマーサは、遠く離れた田舎のシニアタウンで余生を送ることを決意します。マーサはそこで出会った女性と、人生最後の生きがいのためチアリーディングのクラブを作ります。周囲は唖然としますが、マーサのチアリーディング部は悪戦苦闘しながらも大会出場を目指します。『チア・アップ』はダイアン・キートンが、年をとってもやればできるということを体現するストーリーです。お年寄りにも夢を与えてくれる?ストーリーですが、年老いたチアガールたちが孫のような歳のチアガールと共演する姿は笑いと感動を与えてくれます。
監督:ザラ・ヘイズ 出演:ダイアン・キートン(マーサ)、ジャッキー・ウィーヴァー(シェリル)、パム・グリア(オリーブ)、セリア・ウェストン(ヴィッキー)、フィリス・サマーヴィル(ヘレン)、チャーリー・ターハン(ベン)、アリーシャ・ボー(クロエ)、リー・パールマン(アリス)、ほか

「墨攻」のネタバレあらすじ結末

2020/07/01掲載

墨攻の紹介:2006年中国,日本,香港,韓国映画。紀元前、戦乱に明け暮れた時代の中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説を日本・中国・香港・韓国の合作により映画化した歴史ドラマです。大国の脅威にさらされる小国に依頼された、兼愛・非攻などの思想を持つ守りのスペシャリスト“墨家”の墨者はたった一人で類稀なる戦術を張り巡らし、大軍に対抗していきます。
監督:ジェイコブ・チャン 出演者:アンディ・ラウ(革離)、アン・ソンギ(巷淹中)、ワン・チーウェン(梁王)、ファン・ビンビン(逸悦)、ウー・チーロン(子団)、チェ・シウォン(梁適)、チン・シュウホウ(牛子張)、ウー・マ(司徒)、サミー・ハン(高賀用)ほか

「無法松の一生(1965年)」のネタバレあらすじ結末

2020/07/01掲載

無法松の一生の紹介:1965年日本映画。何度も映画化されている岩下俊作の小説『富島松五郎伝』を勝新太郎主演でリメイク。脚本は1943年のオリジナルである伊丹万作のものをそのまま利用している。監督は大映のプログラムピクチャーを多数手がけた三隅研次。
監督:三隅研次 出演:勝新太郎(富島松五郎)、有馬稲子(吉岡よし子)、宇津井健(吉岡小太郎)、二宮秀樹(少年時代の敏雄)、大塚和彦(中学以降の敏雄)、安部徹(撃剣の師範)、東野英治郎(結城重蔵)、大辻伺郎(オィチニの薬屋)、遠藤辰雄(俥夫熊吉)、ほか

1 2 3 4 5 687

キーワードから探す

TOP↑