「その住人たちは」のネタバレあらすじ結末

2020/07/06掲載

その住人たちはの紹介:2020年スペインスペイン映画。広告業界の重役の仕事を失った中年のハビエルは、転職活動をしていますがなかなか思うようにいきません。それによって、なくなく手放した高級マンションの暮らしを忘れられず、ハビエルはその部屋の新しい住人を観察するようになります。その行動はどんどんエスカレートしていき、ハビエルは2つの家族を壊していくことになります。ホロコースト映画の『マウトハウゼンの写真家』で主演を務めたマリオ・カサスがトマスを演じます。
監督:デビッド・パストール、アレックス・パストール 出演:ハビエル・グティエレス(ハビエル)、マリオ・カサス(トマス)、ブルーナ・クッシ(ララ)、ルース・ディアス(マルガ)、ほか

「ストップ・ロス/戦火の逃亡者」のネタバレあらすじ結末

2020/07/06掲載

ストップ・ロス/戦火の逃亡者の紹介:2008年アメリカ映画。戦争で兵士が不足してしまった際に、強制的に兵士の持つ兵役期間を延長させるアメリカの制度「ストップ・ロス」を題材にした作品。この理不尽な制度に真っ向から立ち向かった青年に待ち受ける過酷な試練が、色々と考えさせられる作品です。
監督:キンバリー・ピアース 出演:ライアン・フィリップ(ブランドン)、アビー・コーニッシュ(ミシェル)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット(トミー)、チャニング・テイタム(スティーブ)、キアラン・ハインズ、ヴィクター・ラサック、ティモシー・オリファント、ロブ・ブラウン、ほか

「さよならみどりちゃん」のネタバレあらすじ結末

2020/07/05掲載

さよならみどりちゃんの紹介:2004年日本映画。南Q太の同名漫画を実写映画化したラブストーリーです。昼は平凡なOL、夜はスナックで働く女性が恋人のいる男と恋に落ちるなかで揺れ動く心理を描いていきます。本作が映画初主演となる星野真里はオールヌードを披露、濡れ場などの体当たりの演技に挑んでいます。
監督:古厩智之 出演者:星野真里(ゆうこ)、西島秀俊(ユタカ)、松尾敏伸(太郎)、岩佐真悠子(真希)、佐々木すみ江(スナックのママ)、小山田サユリ(ミドリ)、佐藤二朗(スナックの常連客)、諏訪太朗(スナックの常連客)、おかやまはじめ(スナックの常連客)、千葉哲也(スナックの客)、中村愛美(りか)、にわつとむ(加藤)ほか

「カセットテープ・ダイアリーズ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/05掲載

カセットテープ・ダイアリーズの紹介:2019年イギリス映画。1987年のイギリス。地方の町ルートンで暮らすパキスタン系移民の高校生ジャベド。ソニーのウォークマンを片時も手放さず、日々の生活の中で感じる憤りと焦燥を日記や詩に綴る毎日を過ごしていた。閉鎖的な町で受ける人種差別や、保守的な父親との確執など、彼の悩みは尽きない。そんな中である日、全ての憂鬱を吹き飛ばしてくれる、ブルース・スプリングスティーンの音楽と出会う。彼の音楽に影響を受けながら友情、恋愛、そして将来の夢へと一生懸命進む姿を描いた青春ドラマ。原作はパキスタンに生まれ、現在も英語苦ガーディアン紙でジャーナリストとして活躍しているサルフラズ・マンズールの自伝的な回顧録。物語とともに1980年代のイギリスの時代・政治背景も繊細に描いている。
監督:グリンダ・チャーダ 出演:ヴィヴェイク・カルラ(ジャベド)、クルヴィンダー・ギール(マリク/ジャベドの父)、ミーラ・ガナトラ(ヌール/ジャベドの母)、ニキータ・メータ(シャジア/ジャベドの妹)、ティーン=チャールズ・チャップマン(マット)、ロブ・ブライドン(マットの父)、ネル・ウィリアムズ(イライザ)、アーロン・ファグラ(ループス)、ヘイリー・アトウェル(クレイ先生)ほか

「ワンダーウォール 劇場版」のネタバレあらすじ結末

2020/07/05掲載

ワンダーウォール 劇場版の紹介:2020年日本映画。100年以上の歴史を持つ学生寮。乱雑に見え、住人たちは自由気ままに生きているようだが、そこにはおのずから秩序が保たれていた。その寮の建替えを計画する大学側と、補修しながら建物を残すべしと主張する寮生の間で対立が続く。対立の前線である学生課にはある日、両者の間を隔てる壁が立てられた。京都大学吉田寮問題を題材として大きな反響を呼んだNHK京都放送局制作のドラマに未公開カットを追加した劇場版。1993年生まれの前田悠希は本作がNHKに入局して初めて演出した作品だった。脚本の渡辺あやは朝の連続テレビ小説『カーネーション』や映画『ジョゼと虎と魚たち』等の脚本を担当してきた。昔風の学生寮を再現した美術にも注目。
監督:前田悠希 出演者:須藤蓮(キューピー)、岡山天音(志村)、三村和敬(マサラ)、中崎敏(三船)、若葉竜也(ドレッド)、山村紅葉(寺戸敏子)、成海璃子(三船香)、ほか

「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」のネタバレあらすじ結末

2020/07/05掲載

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆の紹介:2019年日本映画。TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の劇場アニメーション第2弾。エルフ族のエミリアは、氷で閉ざされた森の中で1人で暮らしていました。仲間のエルフはみな氷漬けとなっており、近くの村の住人から怖がれていて、心を開いて話せるのは、精霊のパックだけでした。そんなある日「調停者」を名乗る火の大精霊メラクェラが現れ、エミリアに襲い掛かってきました。エミリアは、メラクェラとの戦いの中、自分の正体を知る事となります。
監督:渡邊政治 声優:エミリア(高橋李依)、パック(内山夕実)、メラクェラ(玄田哲章)、ナツキ・スバル(小林裕介)、レム(水瀬いのり)、ラム(村川梨衣)、ロズワール・L・メイザース(子安武人)

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

レイニーデイ・イン・ニューヨークの紹介:2019年アメリカ映画。ペンシルバニア州のヤードレー大学に通う大学生カップル、ギャツビーとアシュレーはニューヨークでロマンティックな週末をすごす予定だった。きっかけはアシュレーが有名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューするチャンスを得たため。ニューヨーク育ちのギャツビーはアリゾナ生まれのアシュレーのために街のクラシックなスポットを巡るプランを立てるが、次々と起こるハプニングに計画は瞬く間に狂いはじめ、予期せぬ出来事が次々と起こる…。アレン作品の十八番である美しいマンハッタンを舞台に繰り広げられるキュートなラブ・コメディ。歴史的なホテルから近代的な名所まで、ニューヨークの魅力の詰まった作品。
監督:ウディ・アレン 出演:ティモシー・シャラメ(ギャツビー)、エル・ファニング(アシュレー)、セレーナ・ゴメス(チャン)、ジュード・ロウ(テッド・ダヴィドフ)、ディエゴ・ルナ(フランシスコ・ヴェガ)、リーヴ・シュレイバー(ローランド・ポラード)、チェリー・ジョーンズ(ギャツビーの母)、ケリー・ロールバッハ(テリー)ほか

「フェアウェル」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

フェアウェルの紹介:2019年アメリカ,中国映画。幼い頃に中国からアメリカに移住したビリーは、人生に不満を感じ、両親との関係もよくありません。そんな彼女に中国の祖母がガンで余命もわずかという知らせが届きます。慌てて中国に向かったビリーでしたが、中国とアメリカの文化の違いに悩みます。『フェアウェル』は、祖母の余命をめぐるアメリカ系中国人の悩みを描いた映画で、アメリカでは批評家から好意的に評価されています。
監督:ルル・ワン 出演:オークワフィナ(ビリー)、ツィ・マー(ハイヤン)、ダイアナ・リン(ルー・ジアン)、チャオ・シュウチェン(ナイナイ)、水原碧衣(アイコ)、ほか

「マーニー」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

マーニー(別題:マーニー/赤い恐怖)の紹介:1964年アメリカ映画。1961年に発表された、ウィンストン・グレアムの小説『Marnie』を巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督が映画化した心理サスペンスです。幼児期に体験した事件のトラウマから犯罪を犯してしまう女性と、彼女を救おうと奮闘する夫の行動を描きます。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演者:ティッピー・ヘドレン(マーニー・エドガー)、ショーン・コネリー(マーク・ラトランド)、マーティン・ガベル(シドニー・ストラット)、ダイアン・ベイカー(リル・マインウォーリング)、ルイーズ・ラサム(バーニス・エドガー)、マリエット・ハートレイ(スーザン・クレイボン)、アラン・ネピア(ラトランドの父)、ヘンリー・ベックマン(探偵)、ブルース・ダーン(水兵)ほか

「アンリミテッド」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

アンリミテッドの紹介:2015年アメリカ映画。書類を自転車で配達するメッセンジャーのカムは、街中でパルクールをやるニキという女性と接触しました。その後カムは好意を持ったニキを探し出し、一緒にパルクールをやるようになり、やがて借金を返すためパルクールの仲間に加わり、犯罪に手を染めることになり…という内容のアクション映画です。ビル群を飛び渡り、駆け回るパルクールアクションが見どころの作品です。
監督:ダニエル・ベンマヨール 出演者:テイラー・ロートナー(カム)、マリー・アヴゲロプロス(ニキ)、アダム・レイナー(ミラー)、ラフィ・ガヴロン(ディラン)、ジョッシュ・ヤドン(ジャックス)、ジョニー・ウーサム・メディナ(ジェリー)ほか

「新妹魔王の契約者 DEPARTURES」のネタバレあらすじ結末

2020/07/04掲載

新妹魔王の契約者(テスタメント) DEPARTURESの紹介:2018年日本映画。TVアニメ「新妹魔王の契約者」のOVAでTVアニメのその後を描いています。魔界の勢力争いに終止符を打ち、平和な日常をおくる東城刃更や成瀬澪でしたが、彼らを問題視する勇者の里は、野中柚希と野中胡桃に刃更と澪を勇者の里に連れてくるように命令します。現在均衡している魔族と勇者の一族のバランスを崩しかねない力を持つ刃更と澪が勇者の里に行けば何をされるかわかりませんが、澪は、勇者の里に行くことを決意します。一方、どう行動すべきか迷っている刃更の前に魔界からの監視役である滝川八尋が現れます。
監督:斎藤 久 声優:東城刃更(中村悠一)、成瀬澪(朝井彩加)、野中柚希(ブリドカット セーラ 恵美)、成瀬万理亜(福原香織)、野中胡桃(野水伊織)、ゼスト(吉田聖子)、長谷川千里(浅川悠)、滝川八尋(杉田智和)

「トランザム7000」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

トランザム7000の紹介:1977年アメリカ映画。1970年代最大のスター、バート・レイノルズの大ヒット作。「トランザム」を駆るバンディットとトラックを運転する相棒のスノーマンが400ケースのビールを28時間でテキサスから持ち帰る賭けに臨む。各州パトカーとのカーチェイスが続く。スタントマン、スタントコーディネイター等として働いた後、この作品で監督としてデビューしたハル・ニーダムはレイノルズと『キャノンボール』等のヒット作を作り続けることになる。
監督:ハル・ニーダム 出演者:バート・レイノルズ(バンディット)、サリー・フィールド(キャリー)、ジェリー・リード(スノーマン)、ジャッキー・グリーソン(ジャスティス保安官)、マイク・ヘンリー(ジャスティスJr.)、パット・マコーミック(ビッグ・イーノス)、ポール・ウィリアムズ(リトル・イーノス)そのほか

「ラスト・エージェント/奪還」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

ラスト・エージェント/奪還の紹介:2014年フランス映画。テロリスト集団に息子を誘拐された女性大臣のナタリーは、諜報員時代の同僚で恋人だったジャックに救出の依頼をしますが断られてしまいます。しかしジャックは誘拐された息子が自分の息子であることがわかると、ナタリーを連れて救出にむかうことになりますが…という内容の戦闘アクション映画です。アクション映画は珍しいフランス作品ですが、ド派手な銃撃シーンは見ごたえがあります。
監督:ジェローム・レオナール、ミカエル・モンジャン 出演者:イヴ・ルネ・ボンジュール(シャルル)、ジャック・スティバル(ジャック)、ルシール・ジェラン(ナタリー)、ダリナ・アガエバ(マルコヴァ)、ステファヌ・スカルディッキオ(イーゴリ)ほか

「拷問男」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

拷問男の紹介:2012年オーストラリア映画。シングルファーザーのデレクは、ある日幼い一人娘を無残にも殺されてしまう。復讐を誓ったデレクは、犯人を見つけ出し自宅の地下室に監禁し、娘の復讐のためにあらゆる拷問を行い、犯人に想像を絶する苦しみを与え続ける。一人の優しい父親が、残忍な本性を徐々に表していく・・・。
監督:クリス・サン 出演:マイケル・トムソン(デレク)、ビル・ベイカー(ジョージア)、クリスチャン・ラッドフォード(トミー)、ショーン・ガノン(コリン)、ほか

「ガールズ・アタック」のネタバレあらすじ結末

2020/07/03掲載

ガールズ・アタックの紹介:2006年アメリカ映画。マドンナ高校にて大火災が発生しバレーチームに所属するローレンたちはカセドラル高校に転入する。マドンナ高校と同様バレーチームへと入るローレンたちだったが、カセドラル高校のバレー部のギャビーたちとは因縁の中だった。はじめは衝突しあうもチームのため、勝利のために協力し奮闘する。
監督:ニーマ・バーネット 出演:シアラ(ベッカ)、エイドリアン・ベイロン(ギャビー)、サラ・メイソン(ローレン)、エフレン・ラミレス、フェイゾン・ラヴ、レニー・ヴィクター、マイケル・コポン、テイラー・コール、ほか

1 2 3 4 5 687

キーワードから探す

TOP↑