「アンテベラム」のネタバレあらすじ結末

2021/11/13掲載

アンテベラムの紹介:2020年アメリカ映画。社会学者で人気作家でもあるヴェロニカ。招かれたニューオリンズで見事なスピーチを披露して喝采を浴び、友人たちとディナーを楽しんだ直後、順風満帆だった彼女の日常は突如崩れてしまう…。一方、とある広大なプランテーションの綿花畑で奴隷として重労働を強いられているエデン。ある悲劇に見舞われた彼女は、それを機に奴隷仲間と脱走を企てる。今まさにアメリカを揺るがしている人種や政治の分断というテーマを、スリラーという形で完成させた。
監督:ジェラルド・ブッシュ、クリストファー・レンツ 出演:ジャネール・モネイ(ヴェロニカ/エデン)、エリック・ラング(彼/マザーズ上院議員)、ジェナ・マローン(エリザベス)、ジャック・ヒューストン(ジャスパー司令官)、カーシー・クレモンズ(ジュリア)、ガボレイ・シディベ(ドーン)、リリー・カウルズ(サラ)、マルク・リチャードソン(ニック)、トンガイ・キリサ(イーライ/タラサイ教授)ほか

「ディナー・イン・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

2021/11/12掲載

ディナー・イン・アメリカの紹介:2020年アメリカ映画。コメディ俳優としても有名なベン・スティラーがプロデュースした一風変わったラブストーリー。内気で自分の意見も何も言えない主人公パティが出会った社会不適合者風な男サイモンは、なんとパティがイチオシなバンドのボーカルでした…。
監督:アダム・レーマイヤー 出演:カイル・ガルナー(サイモン)、エミリー・スケッグズ(パティ)、グリフィン・グラック(ケビン)、パット・ヒーリー(ノーマン)、メアリー・リン・ライスカブ(コニー)、デヴィッド・ヨウ(エディ)、ハンナ・マークス(ベス)、ニック・チンランド(ビル)、リー・トンプソン(ベティ)、ほか

「食人雪男」のネタバレあらすじ結末

2021/11/11掲載

食人雪男の紹介:2020年アメリカ映画。細胞を復活させ、手に入れれば人類を救う大発見になるであろう雪男草を求めやってきた探検隊。そこにはその草を守るかのように雪男が待ち受けていました。次々に殺されていく隊員達。果たして雪男草を手にし戻れるのか?
監督:ジャマール・バーデン 出演:カトリーナ・マットソン(サラ)、エイミー・ゴードン(ヘレン博士)、ロバート・バーリン(ロバート)、ジャスティン・プリンス・モイ(ピート)、ブランドン・グライムス(ビクター)、ティモシー・シュルツ(雪男)、ほか

「スヘルデの戦い」のネタバレあらすじ結末

2021/11/10掲載

スヘルデの戦いの紹介:2020年オランダ, リトアニア, ベルギー映画。第二次世界大戦。1944年、ヨーロッパを占領していたドイツ軍でしたが、連合軍の猛攻により、ヨーロッパをじわじわと後退していきます。しかし、スヘルデ川河口にある戦略上重要な港は、ドイツ軍が死守しており、連合軍は突破口を見つけられずにいます。イギリス軍の青年、ドイツ兵に加わったオランダ人、地元の抵抗組織に足を踏み入れた女性、3人がこのスヘルデの戦いの鍵を握ります。
監督:マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr  出演:へイス・ブロム(スタベレン)、ジェイミー・フラッターズ(ウィリアム)、ユストゥス・フォン・ドホナーニ(ベルホーフ大佐)、スーザン・ラデル(トゥン)、トム・フェルトン(ターナー中尉)、ほか

「SAS:反逆のブラックスワン」のネタバレあらすじ結末

2021/11/09掲載

SAS:反逆のブラックスワンの紹介:2021年イギリス, ハンガリー, オランダ, スイス映画。ウィルアム・ルイス率いる民間軍事会社ブラックスワンは、政府の要請にて村人を大量虐殺。それが公になってしまったため、英軍特殊空挺部隊SASのクレメンツは政府の陰謀を隠すためブラックスワン排除に取り掛かります。その裏切り行為に対抗するため、グレースは列車をハイジャックし、乗客を人質にとります。そこにSASに所属するトムが乗り合わせ、ブラックスワンに立ち向かいます。
監督: マグヌス・マーティス 出演:サム・ヒューアン(トム)、ルビー・ローズ(グレース)、アンディ・サーキス(クレメンツ)、ハナ・ジョン=カーメン(ソフィー)、トム・ホッパー(デクラン)、ほか

「エターナルズ」のネタバレあらすじ結末

2021/11/08掲載

エターナルズの紹介:2021年アメリカ映画。エターナルズとは、宇宙の創造主セレスティアルズより命を受け、7000年前に遠い惑星から地球にやってきた不死の超人たち。 彼らはディヴィアンツと呼ばれる凶悪な怪物から人類を守り、知恵を授け、人知れず導いてきた。長い時を経て現在仲間たちは世界中に散らばって暮らしていた。しかし、ある出来事によりかつてない脅威が迫り、7日後に地球が滅亡する危機に。戦略的リーダー・イカリスとその元恋人セルシは、バラバラになった仲間たちを終結させる。しかし、2人はチームを根底から揺るがす驚愕の秘密を知ることになる。ますます拡大を続けるマーベル・シネマティック・ユニバースがフェーズ4として新たにスタートさせたヒーローチーム。監督はアジア系女性として初のアカデミー賞を受賞したクロエ・ジャオ。独特の壮大な映像美で現代に神話を甦らせる。
監督:クロエ・ジャオ 出演:ジェンマ・チャン(セルシ)、リチャード・マッデン(イカリス)、クメイル・ナンジアニ(キンゴ)、リア・マクヒュー(スプライト)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(ファストス)、ローレン・リドロフ(マッカリ)、バリー・コーガン(ドルイグ)、ドン・リー/マ・ドンソク(ギルガメッシュ)、ハーリッシュ・パテル(カルーン)、キット・ハリントン(デイン・ウィットマン)、サルマ・ハエック(エイジャック)、アンジェリーナ・ジョリー(セナ)ほか

「コリーニ事件」のネタバレあらすじ結末

2021/11/08掲載

コリーニ事件の紹介:2019年ドイツ映画。ドイツの弁護士作家フェルディナント・フォン・シーラッハのベストセラー小説を完全映画化したのが本作です。ナチスドイツの負の遺産をテーマとし、時代に苦しめられた人達を中心に彼らと正義のために動く主人公ライネンの頑張りに目を奪われます。
監督:マルコ・クロイツパイントナー 出演:エリアス・ムバレク(カスパー・ライネン)、アレクサンドラ・マリア・ララ(ヨハナ・マイヤー)、ハイナー・ラウターバッハ(リヒャルト・マッティンガー)、マンフレート・ツァパトカ(ハンス・マイヤー)、ヤニス・ニーヴーナー(若い頃のハンス・マイヤー)、ライナー・ボック(ライマース)、カトリン・シュトリーベック(裁判長)、ピヤ・シュトゥッツェンシュタイン(ニーナ)、フランコ・ネロ(ファブリツィオ・コリーニ)、ほか

「リスペクト」のネタバレあらすじ結末

2021/11/07掲載

リスペクトの紹介:2021年アメリカ映画。ソウルミュージックの女王と呼ばれ、アメリカ音楽界に多大な影響をあたえたアレサ・フランクリン。彼女は1960年代の黒人差別撤廃を目指す公民権運動でも活動しました。そんな彼女にも、少女時代の性的虐待、父との対立、夫との離婚、酒びたりの生活などの悩みがありました。彼女はその悩みを乗り越え、アメイジング・グレイスの大ヒットを実現しました。『リスペクト』は、アレサ・フランクリンの少女時代から1970年代初頭までの活躍を描いた伝記映画。ジェニファー・ハドソンがすばらしい演技と歌唱力を披露してくれます。
監督:リーズル・トミー 出演:ジェニファー・ハドソン(アレサ・フランクリン)、フォレスト・ウィテカー(C.L.フランクリン師)、マーロン・ウェイアンズ(テッド・ホワイト)、メアリー・J・ブライジ(ダイナ・ワシントン)、オードラ・マクドナルド(バーバラ・フランクリン)、タイタス・バージェス(ジェームズ・クリーヴランド師)、マーク・マロン(ジェリー・ウェクスラー)、スカイ・ダコタ・ターナー(幼少期のアレサ)、ヘイリー・キルゴア(キャロリン・フランクリン)、セイコン・セングロー(アーマ・フランクリン)、ヘザー・ヘッドリー(クララ・ウォード)、ほか

「MONOS 猿と呼ばれし者たち」のネタバレあらすじ結末

2021/11/07掲載

MONOS 猿と呼ばれし者たちの紹介:2019年コロンビア,アルゼンチン,オランダ,ドイツ,スウェーデン,ウルグアイ,スイス,デンマーク映画。時も場所も定かではない、どこかの山岳地方で暮らす8人の少年少女の兵士たち。ゲリラ組織の一員である彼らは「モノス(猿)」と呼ばれ、組織の指示のもと、人質であるアメリカ人女性の監視と世話をしている。厳しい訓練で心身を鍛える一方で、10代らしく無邪気に戯れる時を過ごす彼らだったが、ある日組織から預かった乳牛を仲間の1人が誤って撃ち殺したことをきっかけに仲間のバランスを崩していく。南米・コロンビアで50年以上続いた内戦を下敷きにした物語にした本作。サンダンス映画祭をはじめとする世界各国の映画祭でノミネート、受賞を果たした。
監督:アレハンドロ・ランデス 出演:ジュリアンヌ・ニコルソン(博士)、モイセス・アリアス(ビッグフット)、ウィルソン・サラザール(メッセンジャー)、ソフィア・ブエナベントゥーラ(ランボー)、デイビー・ルエダ(スマーフ)、ラウラ・カストゥリジョン(スウェーデン)、フリアン・ヒラルド(ウルフ)、パウル・キュビデス(ドッグ)、スナイデル・カストロ(ブンブン)、カレン・キンテーロ(レディ)ほか

「弁護人」のネタバレあらすじ結末

2021/11/06掲載

弁護人の紹介:2013年韓国映画。釜山で学歴もなく不動産ブームに乗り事務所を開いたばかりのソン・ウンンソク(ソン・ガンホ)その後税務専門の弁護士になったウンソクに大企業から顧問弁護士の依頼を受け、順調に見えた華やかな弁護士デビューを目前にしていたその時貧乏な時代にお世話になった食堂の店主主スネ(キム・ヨンエ)の息子ジヌ(イム・シワン)が国家保安法違反事で逮捕され、その裁判で弁護士を引き受けたことで人生が変わっていくという話でソン・ガンホの熱演ぶりが釘付けになります。
監督:ヤン・ウソク 出演:ソン・ガンホ(ソン・ウンソク)、キム・ヨンエ(パク・スネ)、オ・ダルス(パク・ドンホ)、クァク・ドウォン(チャ・ドンヨン)、イム・シワン(パク・ジヌ)、ソン・ヨンチャン(裁判官)、チョン・ウォンジュン(先輩弁護士)、イ・ソンミン(イ記者)、イ・ハンナ(ウソクの妻)、リュ・スヨン(イ・チャンジュン)、ほか

「アーミー・オブ・シーブズ」のネタバレあらすじ結末

2021/11/05掲載

アーミー・オブ・シーブズの紹介:2021年ドイツ,アメリカ映画。金庫オタクのセバスティアンは、その金庫破りの技術を買われ、世界的な犯罪組織に加わることに。アメリカがゾンビで汚染されているニュースで話題になる中、伝説の錠前師ハンス・ワーグナーの傑作である金庫を破るため、奮闘します。Netflixで話題になったゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』のスピンオフ映画です。
監督: マティアス・シュヴァイクホファー 出演: マティアス・シュヴァイクホファー(セバスティアン)、ナタリー・エマニュエル(グウェンドリン)、ガズ・カーン(ロルフ)、ルビー・O・フィー(コリーナ)、スチュアート・マーティン(ブラッド・ケイジ)、ジョナタン・コーエン(ドラクロウ刑事)、中井ノエミ(ビアトリクス刑事)、ほか

「ミーシャと狼」のネタバレあらすじ結末

2021/11/05掲載

ミーシャと狼の紹介:2021年ベルギー, イギリス映画。ユダヤ人でホロコーストの生存者であるミーシャは、あるイベントで体験談を話したことにより、一躍有名人となります。ミーシャの両親はナチスに逮捕されドイツへと連行されてしまい、離れ離れになってしまいます。両親と会うために、当時7歳のミーシャは1人で森を彷徨い、ベルギーからドイツへと渡ります。その途中でミーシャは一匹の狼と出会い…。この体験談は書籍化され、多くの人に発信されるはずでしたが、あるトラブルが発生します。
監督: サム・ホブキンソン 出演:ミーシャ・デフォンスカ、ジェーン・ダニエル、イブリン・ヘンデル、ほか

「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」のネタバレあらすじ結末

2021/11/04掲載

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカットの紹介:2021年アメリカ映画。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンなどDCコミックスのスーパーヒーローが一堂に会したオールスタームービー『ジャスティス・リーグ』(2017年公開)。本作は同作の製作途中で降板せざるを得なくなり、『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン監督に残りを託したザック・スナイダー監督が、自身が本来構想していた内容通りにすべく再編集と追加撮影を施し、ファンやスタッフの熱望に応える形で公開したバージョンです。2時間ちょうどに短縮されたウェドン版『ジャスティス・リーグ』とは異なり、本作は6つのパートとエピローグの全7章で構成される4時間2分の超大作に仕上がりました。
監督:ザック・スナイダー 出演者:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(カル=エル/クラーク・ケント/スーパーマン)、ガル・ガドット(ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン)、ジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、エズラ・ミラー(バリー・アレン/フラッシュ)、レイ・フィッシャー(ビクター・ストーン/サイボーグ)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド・ペニーワース)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、コニー・ニールセン(ヒッポリタ女王)、リサ・ローベン・コングスリ(メナリッペ)、ウィレム・デフォー(ヌイディス・バルコ)、J・K・シモンズ(ジェームズ・ゴードン)、キアラン・ハインズ(ステッペンウルフの声)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサーJr.)、アンバー・ハード(メラ)、ジョー・モートン(サイラス・ストーン)、カレン・ブライソン(エリノア・ストーン)、ハリー・レニックス(ジョン・ジョンズ/カルヴィン・スワンウィック国務長官/マーシャン・マンハンター)、キアシー・クレモンズ(アイリス・ウェスト)、チェン・カイ(ライアン・チョイ)、ピーター・ギネス(デサード)、レイ・ポーター(ユクサス/ダークサイド)、ジョー・マンガニエロ(スレイド・ウィルソン/デスストローク)、ビリー・クラダップ(ヘンリー・アレン)、カーラ・グギノ(クリプトン船のA.I.の声)、ロビン・ライト(アンティオペ将軍)、ジュリアン・ルイス・ジョーンズ(古代アトランティスの王)、フランシス・マギー(アーサー・ペンドラゴン)、セルジ・コンスタンス(ゼウス)、ニック・マッキンレス(アレス)、デヴィッド・シューリス(アレスの声)、オーロア・ラウゼラル(アルテミス)、マイケル・マケルハットン(テロリストのリーダー)、マーク・マクルーア(ベン・サドウスキー/ジェリー)、ラッセル・クロウ(ジョー=エルの声)、ケビン・コスナー(ジョナサン・ケントの声)、ジャレッド・レト(ジョーカー)ほか

「きみが死んだあとで」のネタバレあらすじ結末

2021/11/04掲載

きみが死んだあとでの紹介:2021年日本映画。三派全学連を主体とする1967年10月8日の第一次羽田闘争は、その後過激化する学生運動の端緒となったが、機動隊と激突した学生の一人、18歳の山﨑博昭が犠牲となった。彼の高校の同窓生を中心とする14人の悔恨をこめた証言を通じて熱い時代を語り継ごうとする、上巻・下巻合わせて3時間20分のドキュメンタリー映画。『現認報告書 羽田闘争の記録』(1967年)等のドキュメンタリー作品の抜粋を含んでいる。監督は三里塚闘争の当事者に取材した『三里塚に生きる』、『三里塚のイカロス』の代島治彦。音楽は大友良英。

「ナイトブック」のネタバレあらすじ結末

2021/11/03掲載

ナイトブックの紹介:2021年アメリカ映画。怖い話を書くことが大好きだったアレックスは、ある事件をきっかけに、怖い話を書くことを辞めてしまいます。そんなときにアレックスは魔女のナターシャに誘拐されてしまいます。ナターシャはこれまでにも多くの子供を誘拐し、死よりも恐ろしい状態にする悪い魔女でした。アレックスが生き残るためには怖い話をナターシャに読み聞かせするしかありません。生きて両親の元へ戻るため、アレックスは魔女に立ち向かいます。『ブレイキング・バッド』シリーズのクリステン・リッターが魅惑的な魔女ナターシャを演じます。
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー 出演:ウィンズロウ・フェグリー(アレックス)、クリステン・リッター(ナターシャ)、リディア・ジュウェット(ヤズミン)、ステファン・R・ハート(魔女)、ほか

キーワードから探す

TOP↑