「ザ・インタープリター」のネタバレあらすじ結末

ザ・インタープリターの紹介:2005年アメリカ映画。国連本部で通訳として働くシルヴィアは、偶然立ち聞きした話から、国を巻き込んだ大きな陰謀に巻き込まれていく。シルヴィアさえも嘘をついていて、どれが本当のことなのか分からない、二転三転する展開が見どころです。
監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン(シルヴィア・ブルーム)、ショーン・ペン(トビン・ケラー)、キャサリン・キーナー(トッド・ウッズ捜査官)、イェスパー・クリステンセン(ニルス・ラッド)、イヴァン・アタル(フィリップ)、アール・キャメロン(マトボ共和国大統領エドモンド・ズワーニ)、ジョージ・ハリス、マイケル・ライト、クライド草津、ほか

「ザ・ヘラクレス」のネタバレあらすじ結末

ザ・ヘラクレスの紹介:2014年アメリカ映画。全知全能の神ゼウスを父に持つヘラクレスの冒険を描いた作品。暴君である人間界の父や、冷酷な弟に、苦難の末にヘラクレスは刃を向けることになるのです。アクション映画では名高いレニー・ハーリンが監督を務めています。
監督:レニー・ハーリン 出演:ケラン・ラッツ(ヘラクレス / アルケイデス)、スコット・アドキンス(アンピトリュオン王)、リアム・マッキンタイア(ソティリス)、リアム・ギャリガン(イピクレス)、ジョナサン・シェック(タラク)、ロクサンヌ・マッキー(アルクメネ王妃)、ガイア・ワイス(ヘベ姫)、ほか

「アンネの日記」のネタバレあらすじ結末

アンネの日記の紹介:1959年アメリカ映画。日本でも翻訳出版されベストセラーとなった、アンネの日記の原作の映画化。ユダヤ人迫害の時代に生きるために、息を潜め隠れて過ごしたオットー一家の娘アンネが残した日記が綴った、アンネたちの過酷な運命が描かれています。
監督:ジョージ・スティーヴンス 出演:ミリー・パーキンス(アンネ・フランク)、シェリー・ウィンタース(ファン・ダーン夫)、ダイアン・ベイカー(マーゴット・フランク)、リチャード・ベイマー(ピーター・ファン・ダーン)、ジョセフ・シルドクラウト(オットー・フランク)、エド・ウィン(デュッセル)、ドディ・ヒース(ミープ)、ほか

「ロスト・ボーイ 死霊の館」のネタバレあらすじ結末

ロスト・ボーイ 死霊の館の紹介:2008年カナダ映画。一人息子を車の事故で植物人間にしてしまったハンナは、夫のグラハムと生まれ故郷の田舎の古い家に引っ越してきました。しかしその家で、子供の霊を見るようになり、隣の老夫婦から昔子供が失踪したと聞かされます。この家で何があったのか?という内容のオカルトミステリーホラー映画です。
監督:メラニー・オア 出演者:フェアルーザ・バーク(ハンナ)、グレッグ・ブリック(グラハム)、ジョーン・グレッグソン(リンダ)、ウォルター・ラーニング(テッド)、ディラン・オーサーズ(ダニエル・ジェンキンス)ほか

「ボア」のネタバレあらすじ結末

ボアの紹介:2017年オーストラリア映画。オーストラリアの砂漠を舞台に、突如現れた人や羊を食う巨大イノシシに、弟に会うため里帰りしていたデビー一家が遭遇してしまい、町の人と共に一人ずつ食われていくという、スプラッター色の濃いモンスターパニックホラーです。
監督:クリス・サン 出演者:ネイサン・ジョーンズ(バーニー)、ビル・モーズリー(ブルース)、ジョン・ジャラット(ケン)、スティーヴ・ビズレー(ボブ)、ロジャー・ウォード(ブルー)ほか

「とうもろこしの島」のネタバレあらすじ結末

とうもろこしの島の紹介:2014年ジョージア, ドイツ, フランス, チェコ, カザフスタン, ハンガリー映画。紛争下にあるコーカサスのエングリ川の中洲では、今年もとうもろこし栽培がおこなわれる。ある日、トウモロコシ畑の中に倒れる兵士を見つけた老人と少女は、敵兵の彼を小屋で介抱しはじめた…。
監督:ギオルギ・オヴァシュヴィリ 出演:イリアス・サルマン(老人)、マリアム・ブトゥリシュヴィリ(少女)、イラクリ・サムシア(ジョージア兵)、タメル・レヴェント(アブハジア士官)、ほか

「みかんの丘」のネタバレあらすじ結末

みかんの丘の紹介:2013年エストニア, ジョージア映画。みかん畑のある集落に住むイヴォとマルゴスは、間近の戦闘で生き残った二人の敵対する兵士を助けた。互いに歩み寄ろうとする二人だったが戦線は容赦なく集落を巻き込んでいく…。
監督:ザザ・ウルシャゼ 出演者:レンビット・ウルフサク(イヴォ)、エルモ・ヌガネン(マルゴス)、ギオルギ・ナカシゼ(アハメド)、ミハイル・メスヒ(ニカ)、ライヴォ・トラス(ユハン)、ほか

「ハッカビーズ」のネタバレあらすじ結末

ハッカビーズの紹介:2004年アメリカ映画。大手スーパーの郊外進出計画を巡り、様々な人間模様が交錯する哲学ドラマ。森と沼の保護を主張する青年アルバートは、大手スーパー「ハッカビーズ」の新店舗建設に猛反対していた。志を同じくするメンバーを募り、その指揮を執るアルバートだったが、彼の前に天敵ブラッドが立ちふさがる。ブラッドはハッカビーズのエリートビジネスマンで、アルバートをチームから追放しようと目論んでいた。様々な苦悩を抱えるアルバートは、哲学探偵を名乗る夫婦にセラピーの依頼をする。そこで出会った石油を憎む消防士トミーと共に、人生の真理を追い求めるのだった。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:ジェイソン・シュワルツマン(アルバート・マルコヴスキー)、ジュード・ロウ(ブラッド・スタンド)、ダスティン・ホフマン(ベルナード)、リリー・トムリン(ヴィヴィアン)、マーク・ウォールバーグ(トミー・コーン)ほか

「シー・キルド・イン・エクスタシー」のネタバレあらすじ結末

シー・キルド・イン・エクスタシーの紹介:1970年ドイツ, スペイン映画。夫を自殺に追い込まれた人妻が、次々と復讐を果たしていくエロティック・ホラー。ガン予防の研究をしていたジョンソン博士は、特殊なホルモンによる研究レポートを医療審査会に提出した。しかし人間の胎児を使用したその研究は、審査会で非難の的になってしまう。革新的なジョンソン博士の学説に嫉妬する者も多く、彼は医学界から追放されてしまった。思い悩んだジョンソン博士は、新婚の妻を遺して自殺する。嘆き悲しんだ妻は夫を追い詰めた人間を恨み、魅惑的な美貌と肉体を使って復讐を果たしていくのだった。
監督:ジェス・フランコ 出演者:ソルダード・ミランダ(ジョンソン夫人)、フレッド・ウィリアムズ(ジョンソン博士)、ハワード・ヴァーノン(ジョナサン・ウォーカー教授)、ポール・ミューラー(フランクリン・ヒューストン博士)、エヴァ・ストレンベリ(クロフォード博士)ほか

「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のネタバレあらすじ結末

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカの紹介:2019年ドイツ映画。1970年代にドイツで実際に起こった殺人事件を題材にした同名小説を原作に映画化したものとなっています。一見無害そうに見える孤独な男が猟奇的な二面性を見せたとき、何も知らない女性たちに悲劇が起こってしまうのです。
監督:ファティ・アキン 出演:ヨナス・ダスラー(フリッツ・フォンカ)、マルガリーテ・ディーゼル(ゲルダ)、トリスタン・ゴベル(ウィリー)、グレタ・ソフィ・シュミット(ペトラ)、ハーク・ボーム(ジン・マックス)、ほか

「ゾンビ・ホロコースト」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ホロコーストの紹介:2014年ニュージーランド映画。ゾンビ映画の撮影現場に本物のゾンビが紛れ込み、エキストラやスタッフを食いながらゾンビが増殖していきます。その様子を「カメラを回せ」と言いながら撮影を続ける監督。大学卒業したての新人ウェズリーはこの状況下で、一目ぼれした調理係のスーザンを助け逃げ出そうとする。コメディゾンビホラー。『カメラを止めるな』のニュージーランド版と言われますが、『ゾンビホロコースト』の方が先に作られています。
監督:ガイ・ピグデン 出演者:ハーレイ・ネビル(ウェズリー)、 ジョスリン・クリスチャン(スーザン)、ベン・ベイカー(ターネイ)、アンドリュー・レイン(スタンリー)、サイモン・ウォード(リチャード)、マイク・エドワード(アダム)、リーアン・ジョアンニンク(ジェシカ)ほか

「アンビュランス」のネタバレあらすじ結末

アンビュランスの紹介:2022年アメリカ映画。2005年に公開されたデンマークの同名映画を『アルマゲドン』や実写版『トランスフォーマー』シリーズなどのマイケル・ベイがリメイクしたアクションスリラー作品です。妻の高額な医療費を調達するため、退役軍人は犯罪に手を染めていた義兄弟と組んで銀行強盗を行うのですが、救急救命士と瀕死の警察官を人質にとったことから事態は意外な展開へ・・・。
監督:マイケル・ベイ 出演者:ジェイク・ギレンホール(ダニー・シャープ)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(ウィリアム・シャープ)、エイザ・ゴンザレス(キャム・トンプソン)、ギャレット・ディラハント(モンロー警部)、A・マルティネス(パピ)、キーア・オドネル(アンソン・クラーク捜査官)、モーゼス・イングラム(エイミー・シャープ)、ウェール・フォラリン(カストロ)、セドリック・サンダース(マーク警察官)、ジャクソン・ホワイト(ザック警察官)、コリン・ウッデル(スコット)、オリビア・スタンブーリア(ダズギグ中尉)、ジェシー・ガルシア(ロバート)、ヴィクター・ゴジカジ(ヴィクター)、レミ・アデレケ(ウェイド)、デヴァン・チャンドラー・ロング(メル・ギブソン)、ジェシカ・キャプショー(ロージー・ソーントン)ほか

「ガンパウダー・ミルクシェイク」のネタバレあらすじ結末

ガンパウダー・ミルクシェイクの紹介:2021年フランス, ドイツ, アメリカ映画。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「アベンジャーズ」シリーズなどのマーベル作品で女暗殺者ネビュラを演じるカレン・ギランが主演を務めたアクションスリラーです。主人公である凄腕の女殺し屋は標的の娘を庇ったことから所属する犯罪組織に追われる身となり、自分と同じく元殺し屋だった母やその仲間たちと組んで壮絶な戦いに身を投じていきます。
監督:ナヴォット・パプシャド 出演者:カレン・ギラン(サム)、フレイヤ・アーラン(若い頃のサム)、レナ・ヘディ(スカーレット)、アンジェラ・バセット(アンナ・メイ)、ポール・ジアマッティ(ネイサン)、ミシェール・ヨー(フローレンス)、カーラ・グギノ(マデレーン)、クロエ・コールマン(エミリー)、イヴァン・ケイ(ヤンキー)、アダム・ナガイティス(ヴァージル)、ラルフ・アイネソン(ジム・マカレスター)、デヴィッド・バーネルIV世(ショッカー)ほか

「TITANE/チタン」のネタバレあらすじ結末

TITANE/チタンの紹介:2021年フランス, ベルギー映画。第74回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したフランス・ベルギー合作のスリラー作品です。子供の頃に交通事故で重傷を負い、頭にチタン製のプレートを埋め込まれた女性。やがて犯罪に手を染めた彼女は肉体改造を施し、年老いた消防士の行方不明になった息子に成りすますのですが・・・。
監督:ジュリア・デュクルノー 出演者:ヴァンサン・ランドン(ヴァンサン)、アガト・ルセル(アレクシア/アドリアン)、ギャランス・マリリエ(ジュスティーヌ)、ライス・サラーマ(ライアン)、ドミニク・フロ(マカレナの女性)、ミリエム・アケディウ(アドリアンの母)、ベルトラン・ボネロ(アレクシアの父)ほか

「カモン カモン」のネタバレあらすじ結末

カモン カモンの紹介:2021年アメリカ映画。ジョニーは妹から突然9歳の甥ジェシーを面倒を見るよう頼まれます。ラジオジャーナリストとして全米の子供たちの考えをインタビューしてきたジョニーでしたが、反抗したり甘えたりするジョニーとの共同生活に悩みます。『カモン カモン』は、少年と中年の独身男性との心温まる交流を描いたヒューマンドラマです。
監督:マイク・ミルズ 出演:ホアキン・フェニックス(ジョニー)、ウディ・ノーマン(ジェシー)、ギャビー・ホフマン(ヴィヴ)、スクート・マクネイリー(ポール)、モリー・ウェブスター(リウサーヌ)、ジャブーキー・ヤング=ホワイト(ファーン)、ほか

キーワードから探す

TOP↑