Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「愛しのベス・クーパー」のネタバレあらすじ結末

2019/05/16掲載

愛しのベス・クーパーの紹介:2009年アメリカ映画。優等生だがサエない男子高校生が、卒業式のスピーチでずっと片思いだったチア部のキャプテンに告白したことから巻き起こる騒動を描いたラブ・コメディ。
監督:クリス・コロンバス 出演:ヘイデン・パネッティーア(ベス・クーパー)、ポール・ラスト(デニス)、ジャック・T・カーペンター(リッチ)、ローレン・ロンドン(キャミー)、ローレン・ストーム(トリース)、ショーン・ロバーツ(ケヴィン)、ほか

「夜の上海」のネタバレあらすじ結末

2019/05/15掲載

夜の上海の紹介:2007年日本,中国映画。トップヘアメイクアーティストの水島直樹は、訪れていた上海でタクシー運転手のリンシーと出会い、夜の上海を一緒に過ごすこととなります。言葉も通じず、名前も知らない二人が次第に心を通わせる大人のラブストーリー。
監督:チャン・イーバイ 出演者:本木雅弘(水島直樹)、ヴィッキー・チャオ(林夕(リンシー))、西田尚美(高橋美帆)、塚本高史(河口龍一)、ディラン・クォ(東東(ドンドン))、和田聰宏(加山淳)、サム・リー(小沈(ショウシン))、大塚シノブ(原理恵)、竹中直人(山岡太郎)、ほか

「スペイン狂想曲」のネタバレあらすじ結末

2019/05/15掲載

スペイン狂想曲(別題:西班牙狂奏曲)の紹介:1934年アメリカ映画。スタンバーグ(この作品では監督と撮影監督を兼務)とディートリヒのコンビ最終作となった『西班牙(スペイン)狂想曲』だが、ディートリヒの最もお気に入りの一本。翻弄される男たちにとって「悪魔」に見えようとも自由に生きるヒロインを、大胆に回想シーンを用いて描く。原作のピエール・ルイスの小説『女と人形』は何度か映画化されているが、ルイス・ブニュエル監督の遺作となった『欲望のあいまいな対象』もその一つ。
監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ 出演者:マレーネ・ディートリヒ(コンチャ・ペレス)、ライオネル・アトウィル(ドン・パスカル)、エドワード・エヴェレット・ホートン(ドン・パキート)、アリソン・スキップワース(コンチャの母)、シーザー・ロメロ(アントニオ)、ほか

「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」のネタバレあらすじ結末

2019/05/15掲載

三十路女はロマンチックな夢を見るか?の紹介:2017年日本映画。あと二日で三十路を迎える那奈は、恋人もいなければ夢もないという公務員でした。ある日、ニュースで流れていた銀行強盗の3人組が、那奈の部屋に押しかけてきました。そのうちの一人、自称映画監督の拓人に好意をもった那奈は、3人組と一緒に逃げることになりますが…という内容のサスペンスコメディ映画です。ラストに思いがけないどんでん返しがあります。
監督:山岸謙太郎 出演者:武田梨奈(荻野那奈)、久保田悠来(風間拓人)、佐生雪(笹川麗良)、山村美智(赤城香奈恵)、秋吉織栄(工藤麻子)、春花(日野まりあ)、酒井美紀(栗原葵)ほか

「ロイヤル・コンセルトヘボウ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/15掲載

ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来るの紹介:2014年オランダ映画。世界を巡るオランダ王室御用達のオーケストラ、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団。クラシックとは何か、音楽とは何か、彼らの自由な活動と共に見つめる。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団や、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と肩を並べる管弦楽団の、創立125周年記念である2013年に行われたワールドツアーの様子を映し出す。
監督:エディ・ホニグマン 出演:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

「アフリカン・ドクター」のネタバレあらすじ結末

2019/05/15掲載

アフリカン・ドクターの紹介:2016年アメリカ映画。ザイール出身でフランスの医科大学を卒業したセヨロは独裁政権の国に戻るより子供たちの教育のためにもフランス国籍が欲しい。医科大学の卒業パーティーに医者をスカウトに来た片田舎の無医町の町長に、セヨロは自ら家族を連れて定住すると売り込むが、そこはアフリカより田舎の、無学の人たちが多く住む小さな町で、初めて黒人を見る人たちから冷たい仕打ちに合う。妻も子供たちも苦しんだが、産気づいた女性を助けたことで、町民からの信頼を徐々に得られるようになり、軌道に乗ったように見えたが、彼の存在が疎ましい次の町長候補に邪魔をされる。実話に基づく話。
監督: ジュリアン・ランバルディ 出演: アイサ・マイガ、ジャン=ブノワ・ユジョー、ジョナサン・ランベール、バイロン・レブリ、ほか

「アンフレンデッド:ダークウェブ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/14掲載

アンフレンデッド:ダークウェブの紹介:2018年アメリカ映画。自殺した少女がSNSを通じて襲いかかる、前作同様に全編がパソコンの画面上で展開されるストーリーです。軽い気持ちでパソコンを盗んだために、とんでもない出来事に巻き込まれてしまいます。インターネットの闇をリアルに見せる様が圧倒的です。
監督:スティーブン・サスコ 出演:コリン・ウッデル(マタイアス)、ベッティ・ガブリエル(ナリ)、レベッカ・リッテンハウス(セレーナ)、アンドリュー・リーズ(デイモン)、コナー・デル・リオ(AJ)、ステファニー・ノゲーラス(アマヤ)、サヴィラ・ウィンディアーニ(レックス)、チェルシー・オールデン(ケリー)、ほか

「トランストリップ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/14掲載

トランストリップの紹介:2013年チリ,アメリカ映画。アリシアはいとこのサラが住むチリに行く。彼女にとっての初めての外国。いとこの友人たちと旅に出る。美しい自然の中でバカンスを過ごすはずが、度重なるアクシデントにアリシアの精神は崩壊していく。アリシアを演じてジュノー・テンプルは2013年シッチェス映画祭主演女優賞を受賞。撮影監督として、ウォン・カーウァイ等の作品を手掛けたクリストファー・ドイルが参加している。
監督:セバスティアン・シルバ 出演者:ジュノー・テンプル(アリシア)、エミリー・ブラウニング(サラ)、マイケル・セラ(ブリンク)、カタリナ・サンディノ・モレノ(バルバラ)、アウグスティン・シルバ(アグスティン)、ほか

「RBG 最強の85才」のネタバレあらすじ結末

2019/05/14掲載

RBG 最強の85才の紹介:2018年アメリカ映画。80歳を過ぎても男女平等のために戦う女性最高裁判事ギンズバーグは、2010年代に高齢化社会を迎え、多様な人種の共存、女性の権利の拡大を発展させるアメリカの新しいアイコン(社会的象徴)になりました。『RBG 最強の85才』はギンズバーグの功績だけでなく、夫や家族、同僚との知られざるエピソードが紹介されています。アメリカ政治、女性差別問題に興味のある人におすすめの映画、高齢化社会の日本でも多くの方に勇気を与えてくれる映画です。
監督:ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン 出演:ルース・ベイダー・ギンズバーグ、マーティン・ギンズバーグ、ビル・クリントン、バラク・オバマ、ほか

「きみへの距離、1万キロ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/14掲載

きみへの距離、1万キロの紹介:2017年カナダ映画。デジタル化が進んだ現代を舞台に、遠隔操作ロボットを通じて知り合った男女を描く異色のラブストーリーです。アメリカから北アフリカの油田の監視を遠隔操作ロボットで行う男が、たまたま砂漠で美しい女性を見つけたことから・・・。
監督:キム・グエン 出演者:ジョー・コール(ゴードン)、リナ・エル・アラビ(アユーシャ)、ファイサル・ジグラ(カリム)、ムハンマド・サヒー(盲目の老人)、ハティム・セディキ(リダ)、マンスール・バドリ(バッサム)、ブレント・スカグフォード(ピーター)ほか

「日本統一」のネタバレあらすじ結末

2019/05/14掲載

日本統一の紹介:2013年日本映画。横浜でヤクザ相手に喧嘩を売り、ヤクザを潰していた氷室と田村の愚連隊は、命を狙われて大阪に移りました。大阪で巨大組織侠和会の縄張りに龍征会を立ち上げた氷室と田村でしたが、次第に侠和会による龍征会潰しが始まりました…という内容の『日本統一』シリーズの1作目です。
監督:山本芳久 出演者:本宮泰風(氷室 蓮司)、山口祥行(田村 悠人)、小沢仁志(川谷 雄一)、誠直也(山崎 義政)、古井榮一(三上 哲也)、岡崎二朗(上田 秀次)、川村亜紀(リョウコ)、勝矢(斉藤 浩樹)、愛甲猛(安西組長)、白竜(工藤 雅信)、哀川翔(秋本 照政)、梅宮辰夫(川端 忠雄)、千葉真一(権田 誠蔵)ほか

「リトル・オデッサ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/13掲載

リトル・オデッサの紹介:1994年アメリカ映画。ニューヨーク、ブルックリンのブライトン・ビーチは、ロシアやウクライナからの移民が多く住んでいるため「リトル・オデッサ」と呼ばれる。ある冬、ティム・ロス演じる殺し屋ジョシュアがそこに帰ってきた。その日から彼の家族を襲う悲劇が、忘れがたく端正な映画となって語られる。第51回ヴェネツィア国際映画祭で助演女優賞(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)、銀獅子賞を受賞した時、監督のジェームズ・グレイは25歳。
監督:ジェームズ・グレイ 出演者:ティム・ロス(ジョシュア・シャピラ)、エドワード・ファーロング(ルーベン・シャピラ)、モイラ・ケリー(アラ・シュスタヴィッチ)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(イリーナ・シャピラ)、マクシミリアン・シェル(アルカディ・シャピラ)その他

「TATSUMI マンガに革命を起こした男」のネタバレあらすじ結末

2019/05/13掲載

TATSUMI マンガに革命を起こした男の紹介:2010年シンガポール映画。大人向けの読み物としての漫画作品「劇画」というジャンルを確立した漫画家辰巳ヨシヒロの半生を代表的な短編作品とともに綴る異色のアニメーション映画。監督は辰巳のファンを公言するシンガポール出身のエリック・クー。俳優の別所哲也がナレーションと声優6役を演じわけています。第64回カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクション(ある視点部門)に選出された作品です。
監督:エリック・クー キャスト:辰巳ヨシヒロ、別所哲也、ほか

「ファニー・ガール」のネタバレあらすじ結末

2019/05/13掲載

ファニー・ガールの紹介:1968年アメリカ映画。バーブラ・ストライサンド主演でヒットした同名ミュージカルを映画化した作品。実在した喜劇女優ファニー・ブライスの半生を華麗な歌と音楽で綴るミュージカル映画。主役を演じたバーブラ・ストライサンドが第41回アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得しました。
監督:ウィリアム・ワイラー 出演者:バーブラ・ストライサンド(ファニー・ブライス)、オマー・シャリフ(ニック・アーンスティン)、ケイ・メドフォード (ローズ・ブライス) 、アン・フランシス(ジョージア)、ウォルター・ピジョン(フローレンツ・ジークフェルド)ほか

「女の子よ死体と踊れ」のネタバレあらすじ結末

2019/05/13掲載

女の子よ死体と踊れの紹介:2015年日本映画。森の中で少女の死体を発見した、清掃会社に勤務する女子たちが、少女を生き返らせるため、怪しい儀式に挑む姿を描く。アイドルグループ「ゆるめるモ!」が本人役として出演しているファンタジック・ガーリーホラー映画。ホラーといってもほとんど怖くないが、一部グロい部分もある。
監督:朝倉加葉子 出演者:松田優、ゆるめるモ!(もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、ちーぼう、あの)、原扶貴子、ほか

1 2 3 4 5 6 7 569
TOP↑