「キャスティング・ディレクター」のネタバレあらすじ結末

キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性の紹介:2012年アメリカ映画。映画を製作するのは俳優と監督だと思っている人は多いと思います。しかし映画の出来不出来は、役にふさわしい俳優、女優を見つけるキャスティングで決まると言う方もいます。本作は俳優に適役を与えるキャスティング担当者の活躍を描いたドキュメンタリー。特に1950年代から21世紀はじめに活躍したマリオン・ドハティのインタビューを中心として、ハリウッドでのキャスティングの歴史を描いています。多くのキャスティング担当の他にも、クリント・イーストウッドやジョン・トラボルタといった大スターがインタビューに答えキャスティングの重要性を語ります。
監督:トム・ドナヒュー インタビュー 出演:マリオン・ドハティ、エレン・ルイス、ジュリエット・テイラー、リン・スタルマスター、ロバート・デ・ニーロ、ウディ・アレン、クリント・イーストウッド、ジョン・ヴォイド、ロバート・レッドフォード、ジョン・トラボルタ、ジェフ・ブリッジス、アル・パチーノ、シビル・シェパード、ダニー・グローヴァー、グレン・グローズ、ほか

「シャドウ・イン・クラウド」のネタバレあらすじ結末

シャドウ・イン・クラウドの紹介:2020年ニュージーランド, アメリカ映画。第二次世界大戦中、モード・ギャレットは空軍将校ですが、秘密の任務のためニュージランドからサモアに向かう飛行機に乗り込みます。しかし、乗組員たちはモードに敵対的、そして、日本軍機とモンスターのグレムリンが飛行機を襲います。本作はサスペンスアクション映画で、クロエ・グレース・モレッツの迫真ある演技が見どころです。
監督:ロザンヌ・リャン 出演:クロエ・グレース・モレッツ(モード・ギャレット)、ビューラ・コアレ(アントン・ウィリアムズ)、テイラー・ジョン・スミス(ウォルター・クエイド)、カラン・マルヴェイ(ジョン・リーヴス)、ニック・ロビンソン(スチュ・ベッケル)、ほか

「ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師」のネタバレあらすじ結末

ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師の紹介:2020年ロシア映画。ロシアとディズニーがタッグを組んで製作されたSFファンタジー作品の第二章。ペテン師だった主人公イワンが大活躍を見せ、平和を取り戻した世界に再び危機が訪れます。イワンは再び王国を救うことができるのか?
監督:ドミトリー・ディアチェンコ 出演:ヴィクトル・ホーリニャク(イワン)、ミラ・シヴァツカヤ(ヴァシリーサ)、エカテリーナ・ヴィルコワ(ヴァルヴァラ)、コンスタンチン・ラヴロネンコ(コシチェイ)、イェレーナ・ヤコヴレヴァ(バーバ)、ユーリー・ツリーロ(イリヤ)、ほか

「THE BATMAN ザ・バットマン」のネタバレあらすじ結末

THE BATMAN-ザ・バットマン-の紹介:2021年アメリカ映画。ミステリアスな青年ブルース・ウェインは両親殺害の復讐のため、夜はマスクで素顔を隠し犯罪者を見つけては力でねじ伏せて、悪と敵対する存在<バットマン>になろうとしている。ある日、権力者たちが次々と標的にされる連続殺人事件が発生。その犯人を名乗る知能犯リドラーは、犯行後に必ずなぞなぞを残し、警察やブルースを挑発する。最後に残されたメッセージは『次の犠牲はバットマン』。そして暴かれる政府の陰謀とブルースにまつわる過去の出来事。追い詰められた彼はついに良心が狂気へと変貌していく…。
監督:マット・リーヴス 出演:ロバート・パティンソン(バットマン/ブルース・ウェイン)、ゾーイ・クラヴィッツ(キャットウーマン/セレーナ・カイル)、ポール・ダノ(リドラー/エドワード・ナッシュトン)、ジェフリー・ライト(ジェームズ・ゴードン警部補)、ジョン・タートゥーロ(カーマイン・ファルコーネ)、ピーター・サースガード(ギル・コルソン検事)、アンディ・サーキス(アルフレッド・ペイーワース)、コリン・ファレル(ペンギン/オズワルド・コブルポット / オズ)、ジェイミー・ローソン(ベラ・リアル市長候補)、ルパート・ペンリー=ジョーンズ(ドン・ミッチェル市長)、ルーク・ロバーツ(トーマス・ウェイン)、ステラ・ストッカー(マーサ・ウェイン)、ハナ・ハルジック(アニカ・コスロフ)、ピーター・マクドナルド(ウィリアム・ケンジー麻薬捜査官)、アレックス・ファーンズ(ピート・サベージ本部長)、コン・オニール(マッケンジー・ボック署長)、ギル・ペリッツ=アブラハム(マルティネス巡査)、チャーリー・カーヴァー(ツインズ)、マックス・カーヴァー(ツインズ)ほか

「アメリカン・ユートピア」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ユートピアの紹介:2020年アメリカ映画。元トーキング・ヘッズのフロントマン、デヴィッド・バーンが2018年に発表したソロアルバム『アメリカン・ユートピア』を原案としたブロードウェイショーで、2019年秋に再演を予定しながらもコロナ禍で中止となった幻ののショーを巨匠スパイク・リーが監督・プロデュースを務めて映画化した作品です。バーンは11人のメンバーを率い、現代人を<ユートピア>へと誘う驚きのパフォーマンスを繰り広げていきます。
監督:スパイク・リー 出演者:デヴィッド・バーン(ヴォーカル、ギター)、ジャクリーン・アセヴェド(ドラムス)、ダニエル・フリードマン(ドラムス)、クリス・ジャルモ(ダンス、鍵盤ハーモニカ)、ティム・ケイパー(ドラムス)、テンダイ・クンバ(ダンス)、カール・マンスフィールド(キーボード)、マウロ・レフォスコ(ドラムス)、ステファン・サンフアン(ドラムス)、アンジー・スワン(ギター)、ボビー・ウーテン3世(ベース)、グスタヴォ・ディ・ダルヴァ

「ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣」のネタバレあらすじ結末

ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣の紹介:2017年ロシア, アメリカ映画。ディズニーとロシアがタッグを組み制作されたSFファンタジー作品。人間世界でペテン師として生きていた主人公が自らの運命を知り異世界で救世主として成長していく過程を描いています。王道ファンタジーらしく魅力的なキャラが多数登場します。
監督:ドミトリー・ディアチェンコ 出演:ヴィクトル・ホーリニャク(イワン)、ミラ・シヴァツカヤ(ヴァシリーサ)、イェフゲニー・ディアトロフ(ドブリーニャ)、エカテリーナ・ヴィルコワ(ヴァルヴァラ)、セルゲイ・ブルノフ(ヴォジャノーイ)、コンスタンチン・ラヴロネンコ(コシチェイ)、イェレーナ・ヤコヴレヴァ(バーバ・ヤーガ)、ユーリー・ツリーロ(イリヤ)、ほか

「ワイルド・バレット」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・バレットの紹介:2006年ドイツ, アメリカ映画。一丁の銃が一人の下っ端マフィアの運命を大きく変える。大きな事件に巻き込まれ命を追われていく一人のマフィアと、事件に関わってしまった少年の長過ぎるほどの一夜を描いています。故ポール・ウォーカーが主演しています。
監督:ウェイン・クラマー 出演:ポール・ウォーカー(ジョーイ・ガゼル)、キャメロン・ブライト(オレグ・ユゴルスキー)、ヴェラ・ファーミガ(テレサ・ガゼル)、カレル・ローデン(アンゾ・ユゴルスキー)、チャズ・パルミンテリ(ライデル刑事)、ほか

「再会の夏」のネタバレあらすじ結末

再会の夏の紹介:2018年フランス, ベルギー映画。ある事件で収監された主人を頑なに待ち続ける黒い犬。主人公ジャックはなぜ捕まったのか、犬はなぜ待ち続けるのか。その答えが少しずつジャックにより語られていきます。戦争の苦い体験が犬と共に描かれています。
監督:ジャン・ベッケル 出演:フランソワ・クリュゼ(ランティエ少佐)、ニコラ・デュヴォシェル(ジャック・モルラック)、ソフィー・ヴェルベーク(ヴァランティーヌ)、ジャン=カンタン・シャトラン、パトリック・デカン、ほか

「ヴォイジャー」のネタバレあらすじ結末

ヴォイジャーの紹介:2021年アメリカ, チェコ, ルーマニア, イギリス映画。人間が居住可能な惑星を見つけた人類。その惑星に、人間を移住させることを決めますが、到着は86年後。優秀な少年と少女が選抜され惑星に向かいますが、性欲と感情を抑える薬を毎日飲まされます。しかし、乗組員が薬を飲まなくなったことから、乗組員同士の暴力、性欲が暴走します。『ヴォイジャー』は、宇宙船という閉ざされた社会での成長過程の少年、少女の悩みと対立を描いた映画です。
監督:ニール・バーガー 出演:タイ・シェリダン(クリストファー)、リリー=ローズ・デップ(セラ)、フィオン・ホワイトヘッド(ザック)、コリン・ファレル(リチャード)、シャンテ・アダムズ(フィービー)、ほか

「ボブという名の猫2 幸せのギフト」のネタバレあらすじ結末

ボブという名の猫2 幸せのギフトの紹介:2020年イギリス映画。実話を基に孤独な元ホームレスの青年と猫との絆を描いたジェームズ・ボーエンのノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を映画化した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の続編となるヒューマンドラマです。ストリートミュージシャンからベストセラー作家となった主人公と相棒の猫が過ごしたクリスマスの思い出を振り返っていきます。
監督:チャールズ・マーティン・スミス 出演者:ルーク・トレッダウェイ(ジェームズ・ボーエン)、ボブ(ボブ)、クリスティーナ・トンテリ=ヤング(ビー・チャン)、ファルダット・シャーマ(ムーディー)、アンナ・ウィルソン=ジョーンズ(アラベラ)、ティム・プレスター(レオン)、ステファン・マコール(マーク)、デイジー・バッジャー(ベッキー先生)、ニーナ・ワディア(アニカ)、ケリン・ジョーンズ(ミック)、ステアン・レース(ベン)、ジェラルド・ミラー(イアン)、シーナ・バッテッサ(ジェーン)、ポピー・ロー(デニス)、ペプター・ルンクーセ(ルース)、ジョアン・ゾリアン(アイリーン)、ルイーザ・コアー(メイジー)、ジャクリーン・ウィルソン(本人役)ほか

「ナイトメア・アリー」のネタバレあらすじ結末

ナイトメア・アリーの紹介:2021年アメリカ映画。野心に胸を膨らませた青年スタンがたどり着いたのは、怪しい見世物小屋“カーニバル”の一座。そこで出会った読心術の達人からテクニックを学んだスタンは“感電ショー”で人気者だったモリーを誘い、ショービジネス界での成功を目指して大都会へと旅に出る。やがてスタンは持前のカリスマ性を武器にトップショーマンとなり、豪華なホテルのステージで上流階級の人々から拍手喝采を浴びるようになる。しかし、心理学博士のリリス・リッターとの出会いがスタンの運命を大きく変えていく。原作はウィリアム・リンゼイ・グレシャムの『ナイトメア・アリー 悪夢小路』。
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ブラッドリー・クーパー(スタントン・カーライル)、ルーニー・マーラ(モリー・ケイヒル)、ケイト・ブランシェット(リリス・リッター博士)、トニ・コレット(ジーナ・クランバイン)、ウィレム・デフォー(クレム・ホートリー)、リチャード・ジェンキンス(エズラ・グリンドル)、ロン・パールマン(ブルーノ)、メアリー・スティーンバージェン(フェリシア・キンボール)、デヴィッド・ストラザーン(ピート・クルンバイン)、ホルト・マッキャラニー(アンダーソン)ほか

「でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード」のネタバレあらすじ結末

でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォードの紹介:2021年アメリカ映画。アメリカの作家、ノーマン・ブリッドウェルの児童文学作品『おおきいあかい クリフォード』シリーズを実写映画化した冒険コメディ映画です。突然巨大化してしまった赤い子犬を巡って巻き起こる騒動を描きます。
監督:ウォルト・ベッカー 出演者:ダービー・キャンプ(エミリー・エリザベス・ハワード)、ジャック・ホワイトホール(ケイシー・ハワードおじさん)、シエンナ・ギロリー(マギー・ハワード)、アイザック・ワン(オーウェン・ユー)、ジョン・クリーズ(Mr.ブリッドウェル)、ラッセル・ウォン(ユーさん)、ポール・ロドリゲス(サンチェス)、トニー・ヘイル(ピーター・ティエラン)、キーナン・トンプソン(獣医)、ベア・アレン・ブレイン(ジャーヴィス夫人)、デヴィッド・アラン・グリア(パッカード氏)、ラッセル・ピーターズ(マリク)、ロージー・ペレス(ルシール)、シオバン・ファロン(ペトラ)、ジェシカ・キーナン・ウィン(コレット)ほか

「355」のネタバレあらすじ結末

355の紹介:2022年イギリス映画。アカデミー賞などで名を連ねた女優たちが勢ぞろいし、男顔負けのアクションをド派手に決める。第3次世界大戦を引き起こそうと企てるテロリスト組織に立ち向かいます。男ばかりのスパイ映画に女がいないのがおかしいと、女性が活躍するスパイ映画を作り上げました。今までにない斬新な出来に大満足です。
監督:サイモン・キンバーグ 出演:ジェシカ・チャステイン(メイソン・ブラウン / メイス)、ペネロペ・クルス(ドクター・グラシエラ / グラシー)、ファン・ビンビン(リン・ミーシェン)、ダイアン・クルーガー(マリー)、ルピタ・ニョンゴ(ハディージャ)、エドガー・ラミレス(ルイス)、セバスチャン・スタン(ニック)、ほか

「アンチャーテッド」のネタバレあらすじ結末

アンチャーテッドの紹介:2022年アメリカ映画。行方不明の兄の後を追い、若きトレジャーハンターになったネイト。兄が残した手がかりからマゼランの秘宝にたどり着き、相棒となったサリーとそれを追うことになります。スパイダーマンで頭角を現したトム・ホランドがネイト役を好演しています。
監督:ルーベン・フライシャー 出演:トム・ホランド(ネイサン・ドレイク / ネイト)、マーク・ウォールバーグ(ヴィクター・サリヴァン / サリー)、ソフィア・アリ(クロエ)、タティ・ガブリエル(ブラドック)、アントニオ・バンデラス(モンカーダ)、ほか

「デモニック」のネタバレあらすじ結末

デモニックの紹介:2021年カナダ映画。『第9地区』『チャッピー』などを世に送り出してきたニール・ブロムカンプによる異色のSFスリラーです。過去に凶悪犯罪を起こし、その後昏睡状態に陥った母の真相を探るため、娘はアバターとして母の意識と同期したバーチャル空間へと潜り込むのですが…。
監督:ニール・ブロムカンプ 出演者:カーリー・ポープ(カーリー)、クリス・ウィリアム・マーティン(マーティン)、マイケル・J・ロジャース(マイケル)、ナタリー・ボレット(アンジェラ)、テリー・チェン(ダニエル)、カンディーズ・マクルーア(サム)ほか

キーワードから探す

TOP↑