「エクストリーム・ジョブ」のネタバレあらすじ結末

2020/08/03掲載

エクストリーム・ジョブの紹介:2019年韓国映画。韓国を舞台に、失敗続きの麻薬捜査班が国際犯罪組織を検挙するために何とフライドチキン屋に扮して潜伏捜査するという様を描いたアクション・コメディです。韓国本国では歴代興行収入1位・歴代観客動員数2位という空前の大ヒットとなり、ハリウッドでのリメイクも決定しています。
監督:イ・ ビョンホン 出演者:リュ・スンリョン(コ・サンギ班長)、イ・ハニ(チャン・ヨンス)、チン・ソンギュ(マ・ポンパル)、イ・ドンフィ(キム・ヨンホ)、コンミョン(キム・ジェホン)、シン・ハギュン(イ・ムベ)、オ・ジョンセ(テッド・チャン)、ソン・ヨンギュ(チェ課長)、キム・ウィソン(署長)ほか

「ハイキュー!! 勝者と敗者」のネタバレあらすじ結末

2020/08/03掲載

ハイキュー!! 勝者と敗者の紹介:2015年日本映画。TVアニメ「ハイキュー」の劇場版第1弾でTVアニメ第1期の第14話から第25話までの総集編となります。GW合宿、そして音駒高校との練習試合で成長した日向翔陽、影山飛雄達が所属する宮城県立烏野高校のバレーボール部は、インターハイ予選に臨みます。1回戦に続き、2回戦の強豪伊達工業にも勝利した烏野高校の次の相手は、県ベスト4の私立青葉城西高校でした。青葉城西には飛雄の中学時代の先輩で県No.1セッターとも噂される及川徹がおり、烏野高校の前に大きな壁となって立ちはだかりました。
監督:満仲勧 原作:古舘春一 声優:日向翔陽(村瀬歩)、影山飛雄(石川界人)、澤村大地(日野聡)、菅原孝支(入野自由)、田中龍之介(林勇)、東峰旭(細谷佳正)、西谷夕(岡本信彦)、月島蛍(内山昂輝)、山口忠(斉藤壮馬)、縁下力(増田俊樹)、木下久志(相楽信頼)、成田一仁(西山宏太朗)、青根高伸(松川央樹)、及川徹(浪川大輔)ほか

「イップ・マン 完結」のネタバレあらすじ結末

2020/08/02掲載

イップ・マン 完結(原題:葉問4)の紹介:2019年中国,香港映画。中国拳法「詠春拳」の達人であり、ブルース・リーの師匠としても知られる伝説の武術家イップ・マンの生涯を監督:ウィルソン・イップ、主演:ドニー・イェンのコンビで描いた第4作にして最終章です。晩年を迎え、人生最後の大勝負に臨むイップ・マンの姿を、ブルース・リーとの師弟の絆、思春期を迎えた我が子との関係、今なお尾を引く人種差別問題などを絡めて描きます。中国市場では同時期に公開された『スター・ウォーズ/エピソード9 スカイウォーカーの夜明け』との首位争いを制するなど興行面でも批評面でも高い評価を受け、シリーズ最大のヒット作となりました。
監督:ウィルソン・イップ 出演者:ドニー・イェン(イップ・マン)、ウー・ユエ(ワン・ゾンホア)、ヴァネス・ウー(ハートマン・ウー)、チャン・クォックワン(ブルース・リー)、スコット・アドキンス(バートン・ゲッデズ)、クリス・コリンズ(コリン・フレイター)、ケント・チェン(ファット・ポー刑事)、ヴァンダ・マーグラフ(ルオナン)、ヘイ・イェ(イップ・チン)、サイモン・シヤンバ(ビリー)、ヌゴ・カーニン(リャン・ゲン)、ロー・マング(ロー・チュンティン)、グレース・エングレルト(ベッキー・ウォルターズ)、アンドリュー・レーン(アンドリュー・ウォルターズ)、ほか

「どすこい!すけひら」のネタバレあらすじ結末

2020/08/02掲載

どすこい!すけひらの紹介:2019年日本映画。食べるのが好きなぽっちゃり太った綾音が、事故で意識を失い目覚めるとスレンダー美人に変身し、人気アイドルに告白されるという内容の、たむら純子による人気コミックの実写映画化です。主演の女性アイドルグループ・KARAの元メンバー知英が、特殊メイクで太った体を披露し話題になりました。
監督:宮脇亮 出演:知英(綾音)、草川拓弥(湊拓巳)、金子大地(馬渕隼人)、松井愛莉(藤代あい)、パンツェッタ・ジローラモ(イタリア人医師)、りゅうちぇる(フレッド・ミラー)、竹中直人(横濱健二)ほか

「ディープ・ブルー2」のネタバレあらすじ結末

2020/08/02掲載

ディープ・ブルー2の紹介:2018年アメリカ映画。海底の実験施設にて、マウスの代わりの実験台として、サメの中でも最も凶暴なオオメジロザメを使って新薬の実験をしていた。薬物によって巨大化したサメたちは知恵をつけ、凶暴性が増していった。やがて人間たちに牙をむけ襲い掛かるのだった。サメパニック映画「ディープ・ブルー」の2作目。
監督: ダリン・スコット 出演者:ダニエル・サヴレ(ミスティ)、ロブ・メイズ(トレント)、マイケル・ビーチ(デュラント)、ネイサン・リン(アーロン)、キム・シスター(レズリー)、ジェレミー・ボアド(ダニエル)、ほか

「ハイキュー!! 終わりと始まり」のネタバレあらすじ結末

2020/08/02掲載

ハイキュー!! 終わりと始まりの紹介:2015年日本映画。TVアニメ「ハイキュー」の劇場版第1弾でTVアニメ第1期の第1話から第13話までの総集編となります。日向翔陽は、憧れていた宮城県立烏野高校のバレーボール部に入部しますが、そこには中学時代に惨敗したチームにいた影山飛雄がいました。二人は激しく反発しますが、練習を通して自分の持ち味を最大限に発揮するにはお互いの存在が不可欠ということがわかり次第に歩み寄っていきます。そして、GW合宿の集大成として東京の古豪音駒高校との練習試合を迎えます。
監督:満仲勧 原作:古舘春一 声優:日向翔陽(村瀬歩)、影山飛雄(石川界人)、澤村大地(日野聡)、菅原孝支(入野自由)、田中龍之介(林勇)、東峰旭(細谷佳正)、西谷夕(岡本信彦)、月島蛍(内山昂輝)、山口忠(斉藤壮馬)、清水潔子(名塚佳織)、武田一鉄(神谷浩史)、烏養繋心(田中一成)、及川徹(浪川大輔)、孤爪研磨(梶裕貴)、黒尾鉄朗(中村悠一)、ほか

「シークレット・ヴォイス」のネタバレあらすじ結末

2020/08/01掲載

シークレット・ヴォイスの紹介:2018年スペイン,フランス映画。事故で記憶を失くし歌えなくなってしまった90年代の国民的女性歌手のリラ。コンサートのために、カラオケでリラの歌を本人さながらに歌いこなすシングルマザーのヴィオレッタから歌を教わる、オリジナルとコピーの奇妙な関係。
監督:カルロス・ベルムト 出演者:ナイワ・ニムリ、エバ・ジョラチ、カルメ・エリアス、ナタリア・デ・モリーナ、フリアン・ビラグラン、ほか

「ロバート 最も呪われた人形」のネタバレあらすじ結末

2020/08/01掲載

ロバート 最も呪われた人形の紹介:2015年イギリス映画。年老いた家政婦のアガサをクビにしたポールとジェニ夫妻は、アガサが家を出る時、息子のジーンに呪われた人形ロバートを渡した事から、ロバート人形から命をねらわれるハメになるという内容の、人形を題材にした本格ホラー映画です。
監督:アンドリュー・ジョーンズ 出演者:スージー・フランシズ・ガートン(ジェニ)、リー・ベイン(ポール)、フリン・アレン(ジーン)、ジュディス・ヘイリー(アガサ)、シンディ・ラボール(デビー)、サミュエル・ハッチソン(スティーブン)ほか

「Hello WeGo!」のネタバレあらすじ結末

2020/08/01掲載

Hello WeGo!(ハローウィーゴ!)の紹介:2019年日本映画。平成30年度 文化庁 若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2019」で公開された劇場アニメーション。子供が乗って操縦できるメカトロボット「メカトロウィーゴ」がある世界。小学生の明日サトルは、祖母からプレゼントされた古いウィーゴが恥ずかしくて、仲間達とのウィーゴのレースでスタートすることも出来ず、また、心配する祖母にそっけない態度を取っていました。そんなある日、サトルは、海に落ちそうになったところをウィーゴに助けられ、ウィーゴを受け入れました。また、サトルは、自分のことを心配する祖母の思いに触れ、今までの事を心から謝りました。そして、前回はスタートすることすらできなかったウィーゴのレースの日を迎えます。
監督:益山亮司 声優:明日サトル(種﨑敦美)、相蘇ナナミ(悠木碧)、青山アキラ(田村睦心)、明日ミチヨ(沢田敏子)、土門ゲンキチ(千葉繁)、ほか

「光戦隊マスクマン」のネタバレあらすじ結末

2020/08/01掲載

光戦隊マスクマンの紹介:1987年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第11作『光戦隊マスクマン』の劇場版オリジナル作品です。『スーパー戦隊』『仮面ライダー』など数多くの特撮作品を手掛けた長石多可男の映画監督デビュー作となる本作は、マスクマンと宿敵・地底帝国チューブとの戦いに美しい歌声を持つ人魚の悲恋を絡めたファンタジー色の強い作風となっています。
監督:長石多可男 出演者:海津亮介(タケル/レッドマスク)、草刈滉一(ケンタ/ブラックマスク)、広田一成(アキラ/ブルーマスク)、永田由紀(ハルカ/イエローマスク)、前田賀奈子(モモコ/ピンクマスク)、谷隼人(姿三十郎長官)、池田智子(人魚レライ)、浅見美那(地底王子イガム)、志賀圭二郎(地帝司令バラバ)、岡本美登(地帝忍オヨブー)、久保田香織(地帝忍フーミン)、神山卓三(地奇地奇獣アナグマス)、篠田薫(エネルギー獣オケランパ)、依田英助(地帝獣ホーンドグラー)、加藤精三(地帝王ゼーバ)、武田広(ナレーション)ほか

「愛がなんだ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/31掲載

愛がなんだの紹介:2018年日本映画。直木賞作家角田光代の恋愛小説を映画化したのが本作です。一人の男を一途に思い続ける主人公テルコ。そんな一途な思いも相手には届かずテルコは都合の良い女として扱われてしまいます。それでも負けじと頑張り続けるテルコの恋愛模様を描いています。
監督:今泉力哉 出演:岸井ゆきの(テルコ)、成田凌(マモル)、深川麻衣(葉子)、若葉竜也(ナカハラ)、江口のりこ(すみれ)、ほか

「デンジャラス・ライ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/31掲載

デンジャラス・ライの紹介:2020年アメリカ映画。夫婦のケイティとアダムは経済状況が厳しく、お金に困っていました。ケイティはお金持ちの独身の老人レナードの家でお世話係の仕事をしています。レナードから信頼されており、やりがいを持って仕事に取り組んでいました。そんなある日、レナードが亡くなってしまい、莫大な遺産がケイティの手元にやってきます。この遺産を慎重に扱いたいケイティと、貧乏生活から抜け出したいアダムとで考え方の違いが発生。そんな中、この家を購入したいという怪しい人物が現れ、この家で様々な事件が発生します。ドラマ『リバーデイル』でヴェロニカを演じ、一躍有名になったカミラ・メンデスが、主演の真面目な女性ケイティを演じます。
監督:マイケル・スコット 出演:カミラ・メンデス(ケイティ)、ジェシー・T・アッシャー(アダム)、ジェイミー・チャン(ジュリア)、エリオット・グールド(レナード)、キャム・ギガンデット(ヘイデン)、サッシャ・アレクサンダー(チェスラー刑事)、ほか

「サムライマラソン」のネタバレあらすじ結末

2020/07/31掲載

サムライマラソンの紹介:2018年日本映画。江戸時代に行われた「安政遠足」を題材にした土橋章弘の原作「幕末マラソン侍」を映画化したのが本作です。監督はバーナード・ローズが手がけています。国際的なスタッフに、豪華日本人キャストが参加した意欲作になっています。
監督:バーナード・ローズ 出演:佐藤健(唐沢甚内)、小松菜奈(雪姫)、森山未來(辻村平九朗)、染谷将太(上杉広之進)、竹中直人(栗田又衛門)、豊川悦司(五百鬼裕虎)、長谷川博己(板倉勝明)、中川大志、門脇麦、ほか

「仮面ライダーアギト ProjectG4」のネタバレあらすじ結末

2020/07/31掲載

劇場版 仮面ライダーアギト ProjectG4の紹介:2001年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第2作『仮面ライダーアギト』の劇場版であり、平成ライダー初の劇場作品・東映創立50周年記念作品・仮面ライダー30周年記念作品です。本作は“2号ライダー”ポジションにあたる仮面ライダーG3-Xこと氷川誠(要潤)を物語の中心に置き、禁断のライダー“G4”を巡るアギトたちの戦いを描きます。ゲストとして小沢真珠が本作の黒幕を演じ、初代ライダー・仮面ライダー1号こと本郷猛を演じた藤岡弘、が警視総監役で出演しています。主題歌はウルフルズが歌っています。
監督:田﨑竜太 出演者:賀集利樹(津上翔一/仮面ライダーアギト)、要潤(氷川誠/仮面ライダーG3-X)、友井雄亮(葦原涼/仮面ライダーギルス)、秋山莉奈(風谷真魚)、唐渡亮(水城史朗/仮面ライダーG4)、小沢真珠(深海理沙)、木村茜(加原紗綾香)、大高力也(本木レイ)、藤田瞳子(小沢澄子)、山崎潤(北條透)、小川敦史(沢木哲也)、羽緒レイ(謎の青年)、田口主将(河野浩司)、柴田明良(尾室隆弘)、田辺季正(美杉太一)、渡辺典子(紗綾香の母)、うじきつよし(紗綾香の父)、中村俊介(ハンバーガーショップの客)、升毅(美杉義彦)、藤岡弘、(警視総監)ほか

「デンジャラス 見えない殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

2020/07/30掲載

デンジャラス 見えない殺人鬼の紹介:2019年アメリカ映画。外界から閉ざされた孤立無援の施設内で発生した連続殺人事件。その緊迫した3日間を描いたサイコスリラーです。ドラッグ中毒の女性帰還兵はとある治療センターで治療を受けることになりますが、立て続けにトラブルを起こして警察沙汰になろうとした時、施設内で殺人事件が発生。帰還兵は疑惑の目を向けられることとなるのですが…。
監督:ジョン・リャン 出演者:ステファニー・ピアソン(ベロニカ・“ロニー”・プライス)、ホープ・クアットロッキー(ジェシカ・バーンズ医師)、リズ・フェニング(メグ・チャールズ)、マイク・スター(テイラー医師)、アリエル・ヘイダー(ダナ・チャールズ)、アイリー・ケイ(キャサリン)、ターニャ・アレクサンダー(ルイーズ)、アンディ・レーン・クリステンセン(ベス)、ジョシュア・D・ルイス(ラベル警備員)、マリコ・ファン・カンペン(カーラ)、ステファニー・ウッドバーン(ティナ)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 698

キーワードから探す

TOP↑