「キリング・グラウンド」のネタバレあらすじ結末

キリング・グラウンドの紹介:2016年オーストラリア映画。秘境ガンジリー滝にキャンプに行った婚約中のイアンとサム。先客がいたため二人は、先客のテントから少し離れて準備をします。翌朝、隣のテントに誰もいないことに気づき、少し離れた森で赤ちゃんが倒れているのを見つけます。キャンプ中に人殺し二人組に襲われるという内容のサバイバルホラーです。イアンらの話と、先客のロブ一家の3日前の話が、同時進行で進むため当初違和感を感じますが、中盤には話の筋が見えてきます。
監督:デイミアン・パワー 出演者:アーロン・ペダーセン(ジャーマン)、イアン・メドウズ(イアン)、ハリエット・ダイアー(サム)、アーロン・グレナン(チョーク)、マヤ・スタンジ(マーガレット)、ジュリアン・ガーナー(ロブ)、ティアーナ・クープランド(エム)ほか

「マッド・リベンジ」のネタバレあらすじ結末

マッド・リベンジの紹介:2016年アメリカ映画。刑事の娘が飲酒運転で事故を起こし、母と娘を死なせてしまいます。自分の娘を加害者にしたくなかった父と相棒が事故を、ひき逃げ事件と処理しもみ消したことで、被害者の夫・ヴィックが復讐の為一家を襲うという80年代ホラーを彷彿されるスラッシャー映画です。日本国内リリース版は、残虐シーンにボカシが入っています。
監督:ジョー・ヘンドリック 出演者:ビル・オバースト・Jr(ヴィック)、ケイティ・フォーリー(ジェニー)、ザック・シルバーマン(マイク)、モーガン・ベンワー(フィンチ)、リン・ローリイ(ドナツッチ)ほか

「報復者」のネタバレあらすじ結末

報復者の紹介:2013年韓国映画。高校時代にチャンシクからいじめを受け続けたジュンソク。止めに入った彼女のソウンまでレイプされ自殺してしまいます。20年後、高校中退のレッテルを貼られ就職もできないジュンソクの前に、一流企業のエリートとして働くチャンシクが現れます。復讐心に火がついたジュンソクは、チャンソクを地に落とすため行動を起こしはじめるのでした。イジメ、学歴社会、貧困の差など韓国が抱える問題を背景に、ジュンソクの高校時代の恨みを、20年後にはらそうとするサスペンス映画です。
監督:シン・ドンヨプ 出演者:チュ・サンウク(イ・ジュンソク) 、ヤン・ドングン(カン・チャンシク) 、イ・テイム(ジヒ) 、チャン・テソン(トゥジュン)ほか

「ラバーボーイ」のネタバレあらすじ結末

ラバーボーイの紹介:2014年カナダ映画。学費を稼ぐために、GIRLHOUSEというサイトでヌードライブチャットをやり始めたカイリーにラバーボーイというバンドル名の男が予約を入れます。サイトをハッキングして自分の顔写真を送ったラバーボーイでしたが、同僚のリズがラバーボーイの顔写真をプリントしリビングに貼りつけてしまいます。ラバーボーイは少年時代、自分を馬鹿にした女の子を殺した過去があります。ライブカメラで、落書きされた自分の写真を見たラバーボーイに、少年時代の悪夢がよみがえります。ライブチャットを題材にしたエロチックスラッシャー映画です。
監督:トレヴァー・マシューズ、ジョン・ノーツ 出演者:アリ・コブリン(カイリー)、アダム・ディマルコ(ベン)、スレイン(ラバーボーイ)、アリソン・バス(デボン)、エリシア・ロタル(ヘザー)、アリス・ハンター(キャット)ほか

「コンジアム」のネタバレあらすじ結末

コンジアムの紹介:2018年韓国映画。韓国最恐の心霊スポット”コンジアム精神病院”に潜入し動画配信をしているハジュンら7人。ヤラセを駆使して再生数を稼ぐ予定でしたが、本当に霊が現れパニックに陥ってしまいます。はたして7人の運命は?という内容の、実在するコンジアム精神病院跡でPOV手法で撮影されたホラー映画です。
監督:チョン・ボムシク 出演者:ウィ・ハジュン(ハジュン)、パク・チヒョン(ジヒョン)、オ・アヨン(アヨン)、ムン・イェウォン(シャーロット)、パク・ソンフン(ソンフン)、イ・スンウク(スンウク)、ユ・チェユン(ジェユン)ほか

「アメリカン・マミー アステカの生贄」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・マミー アステカの生贄の紹介:2014年アメリカ映画。ニユーメキシコの砂漠でアステカの神と呼ばれるミイラをベッカとカルメンが発見します。2週間後、ジェンセン教授らと一緒に発掘にやってきたベッカらでしたが、カルメンが、ミイラにキスをしながらアステカの神復活の儀式をやったことから、ゾンビ化するウィルスに感染し、やがて殺し合いが始まるという内容の、アドベンチャーゾンビ作品です。低予算ながらゴア描写が多いのですが、残虐シーンにはことごとくボカシが入れられています。
監督:チャールズ・ピニオン 出演者:スージー・ブロック(ジェンセン教授)、エイダン・ブリストウ(マックス)、アーロ・ンバート(デレク)、エスター・カナタ(カルメン)、エリン・コンドリー (コニー)、ジャック・グリメット(フィリップ)ほか

「ファミリープラン」のネタバレあらすじ結末

ファミリープランの紹介:2023年アメリカ映画。『テッド』『トランスフォーマー』シリーズなどのマーク・ウォールバーグが主演を務め、Apple TV+にて配信されたアクションコメディです。かつて政府お抱えの一流殺し屋だった主人公はその過去を家族に隠していましたが、過去に因縁のある敵が現れたため家族を守るため再び戦うことに・・・。
監督:サイモン・セラン・ジョーンズ 出演者:マーク・ウォールバーグ(ダン・モーガン)、ミシェル・モナハン(ジェシカ・モーガン)、ゾーイ・コレッティ(ニーナ・モーガン)、バン・クロスビー(カイル・モーガン)、イリアナ・モリス(マックス・モーガン)、サイード・タグマウイ(オーギー)、マギー・Q(グウェン)、キアラン・ハインズ(マキャフリー)、ジョイナー・ルーカス(クーガン)、ケレン・ボイル(サイラス)ほか

「シャクラ」のネタバレあらすじ結末

シャクラの紹介:2023年香港, 中国映画。香港を代表する武侠小説家・金庸の長編小説「天龍八部」を原作に、国際的アクションスターであるドニー・イェン自ら監督・製作・主演を務めて映画化されたアクション作品です。ドニー・イェンは原作の4人の主人公のうち「喬峯」を演じ、宋の時代の中国を舞台に殺人犯に仕立て上げられた喬峯主人公が自身の潔白を証明しようと闘う姿を描きます。実写版『るろうに剣心』シリーズなどでアクション監督を務めた谷垣健治が本作でもアクション監督を務めています。
監督:ドニー・イェン 出演者:ドニー・イェン(喬峯)、チェン・ユーチー(阿朱)、リウ・ヤースー(阿紫)、ウー・ユエ(慕容復)、カラ・ワイ(阮星竹)、チョン・シウファイ(段正淳)、グレース・ウォン(馬康敏)、ドー・ユーミン(白世鏡)、レイ・ロイ(慕容博)、チョイ・シウミン(鳩摩智)ほか

「哀れなるものたち」のネタバレあらすじ結末

哀れなるものたちの紹介:2023年イギリス映画。スコットランドの作家アラスター・グレイが1992年に発表した小説『Poor Things』を、『女王陛下のお気に入り』(2018年)で組んだヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組んで映画化したSFラブコメディー作品です。エマ・ストーンはプロデューサーも兼任し、天才外科医によって死から蘇り世界を知るための冒険の旅を通じて成長していく主人公を体当たりで演じています。本作は第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で金獅子賞を受賞しています。
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演者:エマ・ストーン(ベラ・バクスター)、マーク・ラファロ(ダンカン・ウェダバーン)、ウィレム・デフォー(ゴドウィン・バクスター)、ラミー・ユセフ(マックス・マッキャンドレス)、ジェロッド・カーマイケル(ハリー・アストレー)、クリストファー・アボット(アルフィー・ブレシントン)、マーガレット・クアリー(フェリシティ)、キャサリン・ハンター(マダム・スワイニー)、スージー・ベンバ(トワネット)、ヴィッキー・ペッパーダイン(プリム夫人)、ハンナ・シギュラ(マーサ・フォン・カーツロック)ほか

「コンクリート・ユートピア」のネタバレあらすじ結末

コンクリート・ユートピアの紹介:2023年韓国映画。世界的な大災害で壊滅した韓国・ソウルを舞台に、唯一崩落を免れたアパートに集まった生存者たちの争いを描いたパニックスリラーです。生存者たちは秩序を維持するために代表者を選ぶことになり、素性の不明な男が代表者となるのですが、次第に男は狂気を露わにしていき・・・。
監督:オム・テファ 出演者:イ・ビョンホン(キム・ヨンタク/モ・セボム)、パク・ソジュン(キム・ミンソン)、パク・ボヨン(チュ・ミョンファ)、キム・ソニョン(キム・グメ)、パク・ジフ(ムン・ヘウォン)、キム・ドユン(ドギュン)、イ・ヒョジェ(ジヒョク)、パク・ジョンファン(本物のキム・ヨンタク)、クォン・ウンソン(ジュモン)、イ・ソンヒ(ジュモンの母)、ナ・チョル(国会議員の補佐官)、キム・ハクソン(ユ・ドヒョン)ほか

「ロスト・フライト」のネタバレあらすじ結末

ロスト・フライトの紹介:2022年アメリカ映画。悪天候の中、落雷でコントロールを失ったトレイルブレイザー119便は、奇跡的にフィリピンのホロ島に不時着した。難しいフライトだったにも関わらず、トランス機長は乗客17名の命を守った。しかし、そこは凶暴な反政府ゲリラが支配する世界最悪の無法地帯だった。ゲリラに追われながら、トランス機長は乗客の1人だった移送中の犯罪者、ガスパールと手を組む事を決意する。
監督:ジャン=フランソワ・リシェ 出演:ジェラルド・バトラー(ブロディ・トランス)、マイク・コルター(ルイス・ガスパール)、ヨソン・アン(サミュエル・デレ)、ダニエラ・ピネダ(ボニー・レイン)、トニー・ゴールドウィン(スカースデイル)、レミ・アデレケ(シェルバック巡査)ほか

「タッチ・ミー・ノット 〜ローラと秘密のカウンセリング〜」のネタバレあらすじ結末

タッチ・ミー・ノット 〜ローラと秘密のカウンセリング〜の紹介:2018年チェコ, ドイツ, フランス, ブルガリア, ルーマニア映画。第68回ベルリン国際映画祭で金熊賞と最優秀新人作品賞を受賞したヒューマンドラマです。強迫性障がいを抱える孤独な中年女性が病院でたまたま見かけた無毛症の男と車椅子の患者同士が互いの身体に触れ合うことで自分を見つめていく不思議なカウンセリングをきっかけに変わっていく様を描きます。
監督:アディナ・ピンティリエ 出演者:ローラ・ベンソン(ローラ)、トーマス・レマルキス(トーマス)、クリスチャン・バイエルライン(クリスチャン)、グリット・ウーレマン(グリット)、アディナ・ピンティリエ(アディナ)、ハンナ・ホフマン(ハンナ)、シーニー・ラブ(シーニー)、イルメナ・チチコワ(モナ)、レイナ ー・ステッフェン(ステファン)、ゲオルギ・ナルディエフ(エスコートする男性)、ディルク・ランゲ(ラドゥ)、アネット・サヴァリッシュ(看護師)ほか

「オペレーション・ゴールド」のネタバレあらすじ結末

オペレーション・ゴールドの紹介:2023年アメリカ映画。ジョン・トラボルタとブルース・ウィリスがクエンティン・タランティーノ監督『パルプ・フィクション』(1994年)以来約29年ぶりに共演したクライムアクション作品です。本作はウィリスが芸能界を引退する前年の2021年に撮影され、アメリカの麻薬王と彼を追う賞金稼ぎの10年以上の因縁と対決を描きます。
監督:チャック・ラッセル 出演者:ジョン・トラボルタ(アーレン・バックリー)、ブルース・ウィリス(イアン・スワン)、ブレイク・ジェナー(ライアン・スワン)、プライヤー・スワンドクマイ(サバンナ)、スティーブン・ドーフ(ロビー・コール)、コーリー・ラージ(ザイアット・ディーン)、ブランコム・リッチモンド(トーマス・カネ)、レアード・アケオ(コア・カハレ)、ロレンツォ・アントヌッチ(スコーピオン)、ケイト・カッツマン(ニッキ)、アンバー・アバラ(ジェリー)、キャリー・アン・バーナンス(カイ)、バーニー・ゲーヴィスラー(テランス・ビルフォード)ほか

「TALK TO ME トーク・トゥ・ミー」のネタバレあらすじ結末

TALK TO ME トーク・トゥ・ミーの紹介:2022年オーストラリア映画。チャンネル登録者数682万人、再生回数15億回を誇るオーストラリアのユーチューバー、フィリッポウ兄弟の長編監督デビュー作となるホラー映画です。母を亡くした主人公の女子高校生は仲間と共にSNSで話題の「#90秒憑依チャレンジ」にチャレンジしてみたのですが・・・。
監督:ダニー・フィリッポウ、マイケル・フィリッポウ 出演者:ソフィー・ワイルド(ミア)、アレクサンドラ・ジェンセン(ジェイド)、ジョー・バード(ライリー)、オーティス・ダンジ(ダニエル)、ミランダ・オットー(スー)、ゾーイ・テラケス(ヘイリー)、クリス・アロシオ(ジョス)、マーカス・ジョンソン(マックス)、アレクサンドリア・ステファンセン(レア)、サニー・ジョンソン(ダケット)、アリ・マッカーシー(コール)ほか

「蟻の王」のネタバレあらすじ結末

蟻の王の紹介:2023年イタリア映画。同性愛者が異端視されていた1960年代のイタリアを舞台に、実在の詩人で劇作家のアルド・ブライバンティが教え子の若者と恋に落ちたことで教唆罪に問われ、有罪判決を受けた「ブライバンティ事件」をモデルにしたドラマです。
監督:ジャンニ・アメリオ 出演者:ルイジ・ロ・カーショ(アルド・ブライバンティ)、エリオ・ジェルマーノ(エンニオ・スクリバーニ)、レオナルド・マルテーゼ(エットレ・タリアフェッリ)、サラ・セラヨッコ(グラツィエラ)、アンナ・カテリーナ・アントナッチ(マッダレーナ・タリアフェッリ)、ダヴィデ・ヴェッキ(リッカルド・タリアフェッリ)ほか

キーワードから探す

TOP↑