「バットマン フォーエヴァー」のネタバレあらすじ結末

2015/06/26掲載

バットマン フォーエヴァーの紹介:1995年アメリカ映画。DCコミックスの人気ヒーロー『バットマン』の実写映画シリーズ作であり、1989年公開の『バットマン』を起点とする四部作の第3作です。前作『バットマン リターンズ』(1992年)からスタッフ・キャストを一新、前2作のマイケル・キートンに代わってヴァル・キルマーがバットマンを演じ、よりファミリー層に向けた明るめのエンターテイメント路線に転換しています。本作よりバットマンの相棒ロビンが登場、ゴッサムシティを混乱に陥れる二大悪党のリドラーとトゥーフェイスとの闘いに身を投じていきます。
監督:ジョエル・シュマッカー 出演者:ヴァル・キルマー(ブルース・ウェイン/バットマン)、クリス・オドネル(リチャード・ジョン・ディック・グレイソン/ロビン)、トミー・リー・ジョーンズ(ハービー・デント/トゥーフェイス)、ジム・キャリー(エドワード・ニグマ/リドラー)、ニコール・キッドマン(チェイス・メリディアン博士)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ジェームズ・ゴードン総監)、ドリュー・バリモア(シュガー)、デビ・メイザー(スパイス)、エド・ベグリー・ジュニア(フレッド・スティックリー)、ルネ・オーベルジョノワ(バートン博士)、ジョー・グリファシ(銀行のガードマン)、ジョン・ファヴロー(アシスタント)、マイケル・ポール・チャン(幹部社員)、ドン・ウィルソン(ニュースキャスター)ほか

「バットマン リターンズ」のネタバレあらすじ結末

2015/06/26掲載

バットマン リターンズの紹介:1992年アメリカ映画。DCコミックスの人気ヒーロー『バットマン』の実写映画シリーズ作であり、前作『バットマン』(1989年)を起点とする四部作の第2作です。前作の監督:ティム・バートンと主演:マイケル・キートンが続投し、社会から虐げられた二人の哀しき怪人ペンギンとキャットウーマンの顛末をバットマンの視点から描いていきます。
監督:ティム・バートン 出演者:マイケル・キートン(ブルース・ウェイン/バットマン)、ミシェル・ファイファー(セリーナ・カイル/キャットウーマン)、ダニー・デヴィート(オズワルド・コブルポット/ペンギン)、クリストファー・ウォーケン(マックス・シュレック)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ジェームズ・ゴードン警視総監)、マイケル・マーフィー(ゴッサムシティ市長/メイヤー)、アンドリュー・ブリニアースキー(チャールズ ・“チップ”・シュレック)、ヴィンセント・スキャヴェリ(手回しオルガン師)、クリスティ・コナウェイ(氷の女王)、ジャン・フックス(ジェン)、ブランスコム・リッチモンド(ピエロ)、ポール・ルーベンス(タッカー・コブルポット卿)、ダイアン・サリンジャー(コブルポット夫人)、ショーン・ウェーレン(新聞の売り子)、スチュアート・ランカスター(ペンギンの博士)、フェリックス・シラ(皇帝ペンギン)ほか

「バットマン」のネタバレあらすじ結末

2015/06/25掲載

DCコミックスの人気漫画『バットマン』の実写映画で、1966年に公開された『バットマン/オリジナル・ムービー』以来23年ぶりとなる作品であり、本作を起点とする四部作の第1作です。『ビートルジュース』(1988年)でタッグを組んだティム・バートンとマイケル・キートンが再び手を組み、名優ジャック・ニコルソン扮する宿敵ジョーカーとキートン扮するバットマンの戦いがバートンの真骨頂であるダークファンタジーテイストで描かれていきます。本作は第62回アカデミー賞で美術賞を受賞しています。
監督:ティム・バートン 出演者:マイケル・キートン(ブルース・ウェイン/バットマン)、ジャック・ニコルソン(ジャック・ネイピア/ジョーカー)、キム・ベイシンガー(ヴィッキー・ベール)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ジェームズ・ゴードン警視総監)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ハービー・デント検事)、ジャック・パランス(カール・グリソム)、ロバート・ウール(アレクサンダー・ノックス)、ジェリー・ホール(アリシア・ハント)、トレイシー・ウォルター(ボブ)、リー・ウォレス(ボルグ市長)、ウィリアム・フットキンス(エクハート警部補)、ヒューゴ・ブリック(若き日のジャック・ネーピア)ほか

「時計じかけのオレンジ」のネタバレあらすじ結末

2015/06/25掲載

時計じかけのオレンジの紹介:1971年アメリカ映画。荒廃した近未来のイギリスの街。夜の街にはギャングがのさばり毎夜闘争が繰り広げられる。ギャングをひきいるアレックスは高校生。学校には通わず昼夜逆転の生活。彼が率いるギャングの悪行は日に日にまして、そして彼は・・・。
監督:スタンリー・キューブリック 出演:マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、ウォーレン・クラーク、ジェームズ・マーカスほか

「アイアンマン3」のネタバレあらすじ結末

2015/06/24掲載

アイアンマン3の紹介:2013年アメリカ作品。マーベル・コミックの人気ヒーローで、“アベンジャーズ”の一員でもあるアイアンマンの単独主演シリーズ第3作、アベンジャーズを擁する一大シリーズ“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”第7作です。『アベンジャーズ』(2012年公開)から7ヶ月後を舞台に、アイアンマンことトニー・スタークが自らの過去に起因する事件に挑んでいきます。
監督:シェーン・ブラック 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/アイアン・パトリオット)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・“ハッピー”・ホーガン)、ポール・ベタニー(J.A.R.V.I.S.の声)、タイ・シンプキンス(ハーレー・キーナー)、レベッカ・ホール(マヤ・ハンセン)、ステファニー・ショスタク(エレン・ブラント)、ジェームズ・バッジ・デール(エリック・サヴィン)、ウィリアム・サドラー(マシュー・エリス大統領)、スタン・リー(審査員)、ベン・キングズレー(マンダリン/トレヴァー・スラッテリー)、ガイ・ピアース(アルドリッチ・キリアン)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー)ほか

「クレイマー、クレイマー」のネタバレあらすじ結末

2015/06/23掲載

クレイマー、クレイマーの紹介:1979年アメリカ映画。ニューヨークに住むテッドは仕事では有能だったが、家族のことはあまり考えずにとにかく仕事一筋であった。それに呆れた妻は子供を残し家を出て行くが・・・
監督:ロバート・ベントン 出演:ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジョージ・コー、ジェーン・アレクサンダー ほか

「天使と悪魔」のネタバレあらすじ結末

2015/06/22掲載

天使と悪魔の紹介:2009年アメリカ作品。トム・ハンクス主演、歴史に隠された謎に挑むサスペンス・ミステリー「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第2弾。今作ではバチカンを狙う秘密結社イルミナティの陰謀に立ち向かう。次期教皇を決めるコンクラーベが始まった。しかし、候補者4人が何者かに誘拐される。果たして、次期教皇は無事に決まるのか。本作の続編として「インフェルノ」が公開されている。
監督:ロン・ハワード 脚本:デイヴィッド・コープ 出演:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)、ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)、ステラン・スカルスガルド(リヒター隊長)、ほか

「人生はマラソンだ!」のネタバレあらすじ結末

2015/06/21掲載

人生はマラソンだ!の紹介:2012年/オランダ映画。資金繰りに困った自動車修理工場の社長と従業員が4万ユーロをかけて、ロッテルダムマラソンに出場!果たして工場は守れるのか?がんばるオジサン達のホロっと泣けるストーリー。
監督:ディーデリック・コーパル 出演:ステファン・デ・ワレ、マルティン・バン・ワーデンベルク、フランク・ラメルス、マルセル・ヘンセマ、ミムン・オアイッサほか

「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」のネタバレあらすじ結末

2015/06/18掲載

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!の紹介:2011年/アメリカ作品。バレエコンクールの中でも比較的新しいユース・アメリカ・グランプリ。バレエダンサーを目指すファイナリスト達とその家族に迫る。
監督:べス・カーグマン 出演:アラン・ベル、ミケーラ・デ・プリンス、レベッカ・ハウスネット、ジョアン・セバスチャン・ザモーラ、ミコ・フォーガディ

「ラン・オールナイト」のネタバレあらすじ結末

2015/06/17掲載

ラン・オールナイトの紹介:2015年アメリカ作品。ーアム ニーソンがアンノウンの監督を迎えて放つ、強烈アクション映画。彼は、今作でダメおやじを熱演。また、敵役にエド ハリスが出ているのも見所。
監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン、ジョエル・キナマン、ビンセント・ドノフリオ、ニック・ノルティ、ブルース・マッギルほか

「メイズランナー」のネタバレあらすじ結末

2015/06/16掲載

メイズランナーの紹介:2014年アメリカ作品。アメリカの小説家ジェームズ・ダシュナーによる、「メイズ・ランナー」三部作のうちの1作目の映画作品です。また小説が三部作構成ということで、「1」が本作、「2 砂漠の迷宮」に続き、2018年1月25日に「3」が初公開される予定で、これで完結すると言われています。そして本作がストーリーの「始まり」です。主人公の少年トーマスは上昇し続けるエレベーターの中で目を覚まします。何故自分がそこにいるかわからないままエレベーターが到着した先には、多くの少年が自分を待ち構えていました。そして周囲を見渡すと、大きな登ることが到底できないような壁に囲まれていました。そこは大迷宮の中心だったのです。
監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オブライエン(トーマス)ウィル・ポールター(ギャリー)カヤ・スコデラリオ(テレサ)トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート)アムル・アミーン(アルビー)キー・ホン・リー(ミンホ)ブレイク・クーパー(チャック)パトリシア・クラークソン(エヴァ・ペイジ)、ほか

「ハイネケン誘拐の代償」のネタバレあらすじ結末

2015/06/13掲載

ハイネケン誘拐の代償の紹介:2015年ベルギー、アメリカ、オランダ合作。ビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実際の事件を映画化した。素人が犯罪に手を染めるその先の代償とは?アンソニー・ホプキンス演じるハイネケン氏が誘拐犯を翻弄する。
監督:ダニエル・アルフレッドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーフェンほか

「アイアンマン2」のネタバレあらすじ結末

2015/06/12掲載

アイアンマン2の紹介:2010年アメリカ作品。自らアイアンマンであると公表したトニースタークは、世界の不安要素であるテロリストと戦い続け、人々を守るヒーローとして活躍していた。しかし、あるとき、彼を逆恨みする人物が強力な兵器でもって彼を襲撃する。アイアンマン2は「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第3弾です。
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、グウィネス・パルトロー(ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドー)、サム・ロックウェル(ジャスティン・ハマー)、ミッキー・ローク(ウィップラッシュ)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー / S.H.I.E.L.D.長官)、クラーク・グレッグ(フィル・コールソン / S.H.I.E.L.D.エージェント)、ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・“ハッピー”・ホーガン)、レスリー・ビブ(クリスティン・エヴァーハート)、ギャリー・シャンドリング(スターン)、ほか

「アイアンマン」のネタバレあらすじ結末

2015/06/11掲載

アイアンマンの紹介:2008年アメリカ映画。マーベルコミックス原作の人気ヒーロー「アイアンマン」の実写化映画で、現在も続くマーベル・シネマティック・ユニバース初期の名作。軍需産業の社長トニースタークはアフガニスタンで囚われの身となり、自らパワードスーツ「マーク1」を作り出し脱出。その後パワードスーツを改良し世の中のヒーロー、アイアンマンとして行動していく。主人公のトニー・スタークは、本作以降もさまざまな作品に登場し、シリーズ全体に原作同様の強い影響力を発揮している。
監督:ジョン・ファヴロー キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク)、ジェフ・ブリッジス(オバディア・ステイン)、テレンス・ハワード(ローディ)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ショーン・トーブ(インセン)、レスリー・ビブ(クリスティン)、クラーク・グレッグ(コールソン)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ファラン・タヒール(ラザ)、ほか

「アベンジャーズ」のネタバレあらすじ結末

2015/06/04掲載

アベンジャーズの紹介:2012年アメリカ映画。人知を超えたエネルギーを持つコズミック・キューブを研究する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.だが、それを狙う者達と手を組んだロキに奪取されてしまう。長官ヒューリーは、それを奪還する為に世界中に特殊能力を持った者、ヒーロー達を招集し、ロキとその背後にいる侵略者に挑む。アベンジャーズ1作目。マーベル・シネマティック・ユニバースとしては6作目になり、前作までのヒーロー達が一同に会する豪華アクション映画。
監督:ジョス・ウェドン 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク(アイアンマン))、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ))、マーク・ラファロ(ブルース・バナー(ハルク))、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ))、ジェレミー・レナー(クリント・バートン(ホークアイ))、ほか

キーワードから探す

TOP↑