「ゴーストワールド」のネタバレあらすじ結末

ゴーストワールドの紹介:2001年アメリカ映画。日本でも多くのファンを持つ「アメコミ」(アメリカの漫画)が原作のサイケで切なくもなるティーン映画になりました。周りに上手く馴染めないイーニドとレベッカ。高校卒業後に一緒に暮らす計画を立てます。ふらふらと暮らしていく生活の中で、自分を見つめ、傷つき、傷つけ、前後不覚になりながらも懸命にもがく歪んだ青春の日々。痛々しく、悲しく、そしてどこか可笑しい雰囲気が残ります。
監督:テリー・ツワイゴフ 出演:ソーラ・バーチ(イーニド)、スカーレット・ヨハンソン(レベッカ)、スティーヴ・ブシェミ(シーモア)、ブラッド・レンフロ(ジョシュ)、ほか

「カイロ・タイム~異邦人~」のネタバレあらすじ結末

カイロ・タイム~異邦人~の紹介。2009年カナダ,アイルランド映画。トロント映画祭にてBest Canadian Feature Film受賞。エジプトの首都カイロを舞台に、夫と休日を過ごすためにやって来たカナダ人女性とエジプト人男性が、こころ惹かれ合う夢のような時間を描くロマンチックな愛の物語。
監督:ルバ・ナッダ 出演:パトリシア・クラークソン(ジュリエット)、アレクサンダー・シディグ(タレク)、エレナ・アナヤ(キャサリン)、アミナ・アナビ(ヤスミン)、ほか

「ウィスキー」のネタバレあらすじ結末

映画ウィスキーの紹介:2004年ウルグアイ,アルゼンチン,ドイツ,スペイン映画。アメリカのアカデミー賞のウルグアイ代表に選ばれた、さびれた街で生きる人々の哀しみをユーモアを交えて描いたコメディドラマ作品。東京国際映画祭でグランプリ受賞。
監督:フアン・パブロ・レベージャ、パブロ・ストール 出演:トム・コートネイ(ナビゲーター)、サム・ワナメイカー(エリアス)、キャンディス・バーゲン(エレクトラ・ブラウン)、コリン・ブレイクリー(パイロット)、イアン・オギルビー(ピーター)、ディミトリス・ニコライディス(歯医者)、ほか

「魚が出てきた日」のネタバレあらすじ結末

魚が出てきた日の紹介:1967年イギリス、ギリシャ 、西ドイツ映画。ギリシャ映画界の巨匠M・カコヤニスが手掛けた異色SF映画。1972年ギリシャの小さい島に2人のパイロットが不時着する。飛行機に積んでいた2個の原爆と1個のケースを彼らは落下させておくが、原爆は海中へ、ケースはその島のどこかに落ちた。当局に連絡を取ろうとするパイロットたちをよそに、山羊飼いの夫婦にケースが拾われた。しばらくして軍関係者が変装して島に上陸、遺跡を求めて考古学者たちも現れる。増え始める観光客たち。パイロットは依然さまよう、山羊飼い夫婦は遂にケースの蓋を開ける事に成功……。コメディタッチで展開させながら、金属ケースをめぐるスリルを演出、結末で一気に観客を突き放すというダイナミックな演出がある。
監督:マイケル・カコヤニス 出演:トム・コートネイ(ナビゲーター)、サム・ワナメイカー(エリアス)、キャンディス・バーゲン(エレクトラ・ブラウン)、コリン・ブレイクリー(パイロット)、ほか

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」のネタバレあらすじ結末

マリーゴールド・ホテルで会いましょうの紹介:2011年イギリス,アメリカ,アラブ首長国連邦映画。人生終盤を迎えた男女7人が、快適な老後を過ごすために移住したインドで織り成す人間模様を描く。事情を抱えた熟年旅行者たちが傾きかけのホテルに長期滞在することに。観光、仕事、人探し、リハビリ生活、同じ屋根の下で過ごす間に生まれた人間関係が物語を動かしていく。
監督:ジョン・マッデン 出演:ジュディ・デンチ(イヴリン)、ビル・ナイ(ダグラス)、ペネロープ・ウィルトン(ジーン)、デヴ・パテル(ソニー・カプー)、セリア・イムリー(マッジ)、ロナルド・ピックアップ(ノーマン)、トム・ウィルキンソン(グレアム)、マギー・スミス(ミュリエル)、ティナ・デサイ(スナイナ)、ほか

「クイーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」のネタバレあらすじ結末

クイーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落の紹介:2012年アメリカ,オランダ,イギリス,デンマーク映画。大富豪にのし上がった夫婦が、アメリカンドリームの頂点から転落していくまでの過程に迫るドキュメンタリー映画。サンダンス映画祭・USドキュメンタリー部門で監督賞受賞するなど各国の賞を授賞している。監督:ローレン・グリーンフィールド

「ルルドの泉で」のネタバレあらすじ結末

ルルドの泉で の紹介:2009年オーストリア,フランス,ドイツ映画。ヴェネチア国際映画祭5部門受賞。世界的に有名な聖地フランスのルルドを舞台に、奇跡を求めて各国からルルドに集まる人々が抱える悩みや孤独を鮮明にあぶり出す。
監督:ジェシカ・ハウスナー 出演:シルヴィー・テステュー(クリスティーヌ)、レア・セドゥ(マリア)、ブリュノ・トデスキーニ(クノ)、エリナ・レーヴェンソン(セシル)ほか

「デーヴダース 魅惑のインド」のネタバレあらすじ結末

デーヴダース 魅惑のインドの紹介:2002年インド映画。10年ぶりにロンドンから帰国したデーヴダースが訪ねたのは、小さい頃から結婚を夢見ていたパロー。だが、母親同士のいさかいのためデーヴダースは家出、パローはタークルに嫁がされてしまう。デーヴダースは希望を見失い、高級売春チャンドラムキーの館に入り浸り、アルコールに蝕まれてゆく・・・。
監督:サンジャイ・リーラー・バンサーリー 原作:サラットチャンドラ・チャトパディー 出演:シャー・ルク・カーン、マードゥリー・ディクシト、アイシュワリヤー・ラーイ、ジャッキー・シュロフ、キロン・ケール、ほか

「ジェイムズ聖地(エルサレム)へ行く」のネタバレあらすじ結末

ジェイムズ聖地(エルサレム)へ行くの紹介:2003年イスラエル映画。純朴なズールー族青年の聖地エルサレムへの旅と試練を描くヒューマンドラマ。アフリカの資本主義社会と村との異文化の壁や、搾取する側される側といった重いテーマも持ちつつ、ユーモアや皮肉もたっぷりと味わえる作品。
監督:ラアナン・アレクサンドロヴィッチ 出演:シアボンガ・シブ、サリム・ダウ、アリー・エリアス、サンドラ・ショーンワルド

「古きサナアの新しき日」のネタバレあらすじ結末

古きサナアの新しき日(原題:A New Day In Old Sana’a)の紹介。 2005年イエメン映画。カンヌ映画祭で初めて紹介されたイエメンの長編映画。結婚直前に消えた白いドレスを巡って大騒ぎとなる町、しかし意外な事実が判明する。イエメンで初の長編映画となる本作は中世の景観を現代に残すサナアの街や民族衣装も見所となっている。
監督:バドゥル・ビン・ヒルスィー

「ペルセポリス」のネタバレあらすじ結末

ペルセポリスの紹介:2007年フランス映画。サトラピの自伝的作品をアニメ映画化。激動のイランで自分らしくあろうとした少女の生き様を描く。モノクロの回想はいっそ鮮やかだ。
監督:マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー 声優:キアラ・マストロヤンニ(マルジ)、カトリーヌ・ドヌーヴ(マルジの母、タージ)、ダニエル・ダリュー(マルジの祖母)、シモン・アブカリアン(マルジの父、エビ)、ガブリエル・ロペス(少女時代のマルジ)、フランソワ・ジェローム(アヌーシュおじさん)、ほか

キーワードから探す

  • 人気記事ランキング

    まだデータがありません。

TOP↑