Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新映画一覧

「ニセコイ」のネタバレあらすじ結末

ニセコイの紹介:2018年日本映画。この恋はフィクションです―――。「週刊少年ジャンプ」に掲載されたラブコメディ作品としては史上最長連載記録を誇る古味直志の同名漫画を実写映画化した作品です。Sexy Zoneの中島健人と中条あやみがダブル主演を務め、ヤクザの息子とギャングの娘が互いの組織の抗争を防ぐため偽の恋愛関係を演じる姿をコミカルに描きます。
監督:河合勇人 出演者:中島健人[Sexy Zone](一条楽)、中条あやみ(柿崎千棘)、池間夏海(小野寺小咲)、島崎遥香(橘万里花)、岸優太[King&Prince](舞子集)、青野楓(鶫誠士郎)、河村花(宮本るり)、GENKING(本田曜子)、松本まりか(日原教子)、丸山智己(佐々木竜之介)、加藤諒(ゴリ沢)、団時朗(アーデルト)、宅麻伸(一条一征)、DAIGO(クロード)ほか

「ドラゴンボール超ブロリー」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの紹介:2018年日本映画。ドラゴンボールの劇場版シリーズ第20弾。宇宙にはまだ見ぬ強者がいると知った悟空は更なる高みを目指し日々修業をしていた。ある日、悟空とベジータの前に見たことのないサイヤ人“ブロリー”が現れる。フリーザも巻き込んで、全く異なる運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いに発展する。
本作は、原作の鳥山明が脚本とキャラクターデザインを務め、過去の劇場版でも登場している強敵のサイヤ人“ブロリー”と孫悟空たちの新たな闘いを新しい解釈で描きます。
監督:長峯達也 声の出演:野沢雅子(孫悟空/孫悟天/バーダック(三役))、堀川りょう(ベジータ)、中尾隆聖(フリーザ)、久川綾(ブルマ)、草尾毅(トランクス)、古川登志夫(ピッコロ)、山寺宏一(ビルス)、森田成一(ウイス)、渡辺菜生子(ギネ)、銀河万丈(ベジータ王)、千葉繁(ラディッツ)、稲田徹(ナッパ)、大友龍三郎(コルド大王/神龍(二役))、宝亀克寿(パラガス)、水樹奈々(チライ)、杉田智和(レモ)、島田敏(ブロリー)ほか

「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」のネタバレあらすじ結末

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-の紹介:2018年日本映画。『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(2010年)、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』(2011年)に続く“RAILWAYS”シリーズ第3作です。7年ぶりの新作として製作された本作品は有村架純と國村隼をタブル主演に迎え、熊本県と鹿児島県を結ぶ第三セクター鉄道「肥薩おれんじ鉄道」を舞台に、運転手になるために奮闘する女性と家族の織りなすストーリーが描かれます。
監督:吉田康弘 出演者:有村架純(奥薗晶)、國村隼(奥薗節夫)、桜庭ななみ(佐々木ゆり)、歸山竜成(奥園駿也)、木下ほうか(相羽雅樹)、筒井真理子(楠木幸江)、板尾創路(水嶋徹)、青木崇高(奥薗修平)ほか

「アイ・フィール・プリティ!」のネタバレあらすじ結末

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニングの紹介:2018年アメリカ映画。ダイエットして美しくなりたい思うのはアメリカ人女性も日本人と同じです。レネ=もその一人、しかしダイエットはうまく行かず仕事も面白くなく彼氏もいません。そんな彼女が頭を強打した結果、考えが変わり、太めの自分を美しいと思い始めます。会社でも重要なプレゼンを任せられ、彼氏もできますが、再び頭を強打!彼女の仕事とダイエット、恋愛の行方は?『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』は新年の決意に「ダイエット、彼を作る」にしている人には考え方が変わるかもしれない?映画、主演のエイミー・シューマーは女優以外にも、執筆活動、コメディエンヌとしても活躍するマルチタレント、親戚に大物政治家がいることもあり政治活動にも熱心です。
監督:アビー・コーン、マーク・シルヴァースタイン 出演:エイミー・シューマー(レネー・ベネット)、ミシェル・ウィリアムズ(エイヴリー・ルクレア)、ローリー・スコーヴェル(イーサン)、エミリー・ラタコウスキー(マロリー)、エイディ・ブライアント(ヴィヴィアン)、トム・ホッパー(グラント・ルクレア)、ビジー・フィリップス(ジェーン)、アドリアン・マルティネス(メイソン)、ナオミ・キャンベル(ヘレン・グレイ)、ローレン・ハットン(リリー・ルクレア)、ほか

「恋のしずく」のネタバレあらすじ結末

恋のしずくの紹介:2018年日本映画。日本三大酒処と呼ばれる広島県東広島市西条を舞台に、日本酒の魅力に目覚めた女子大生が酒蔵の息子にほのかな恋心を抱きながらも酒造りに奮闘する姿を描いた青春ドラマです。主人公の女子大生を自身初の主演となる元AKB48の川栄李奈が、酒蔵の息子を『仮面ライダーエグゼイド』でブレイクした小野塚勇人が演じ、2018年に急逝した大杉漣の最後の出演映画公開作品ともなりました。
監督:瀬木直貴 出演者:川栄李奈(橘詩織)、小野塚勇人(乃神完爾)、宮地真緒(高宮美咲)、中村優一(有重一紀)、蕨野友也(朝比奈昇)、西田篤史(美咲の父)、東ちづる(美咲の母)、津田寛治(鷹野橋洋一)、小市慢太郎(坪島泰淳)、大杉漣(乃神輝義)ほか

「ギャングース」のネタバレあらすじ結末

ギャングースの紹介:2018年日本映画。鈴木大介によるノンフィクション書籍「家のない少年たち」を原作に、肥谷圭介が漫画化した同名コミックを実写映画化した青春犯罪ムービーです。生きることに精一杯な3人の若者の姿を通して、若者の貧困問題、特殊詐欺を行う犯罪営利組織(カンパニー)の実態、裏社会の縮図が浮き彫りになっていきます。
監督:入江悠 出演者:高杉真宙(斉藤恵吾(サイケ))、加藤諒(神童一樹(カズキ))、渡辺大知(黒猫チェルシー)(武藤武夫(タケオ))、林遣都(高田)、伊東蒼(ヒカリ)、山本舞香(ユキ)、芦那すみれ(サクラ)、勝矢(川合)、般若(班目)、菅原健(真鍋)、斉藤祥太(海老名兄弟)、斉藤慶太(海老名兄弟)、金子ノブアキ(加藤)、篠田麻里子(アゲハ)、MIYAVI(安達)ほか

「blank13」のネタバレあらすじ結末

blank13(ブランク13)の紹介:2017年日本映画。放送作家・はしもとこうじの実体験に基づくエピソードを俳優・斎藤工が“齊藤工”名義で自身初の長編作品として監督を務めたヒューマンドラマです。多額の借金を抱え、まだ幼い兄弟と母を残して失踪した父。13年後に再会した時には父は既に病魔に蝕まれており・・・。
監督:齊藤工 出演者:高橋一生(松田コウジ)、斎藤工(松田ヨシユキ)、神野三鈴(松田洋子)、松岡茉優(西田サオリ)、佐藤二朗(岡宗太郎)、村上淳(多田マサシ)、リリー・フランキー(松田雅人)ほか

「アリー/ スター誕生」のネタバレあらすじ結末

アリー/ スター誕生の紹介:2018年アメリカ映画。ウェイトレスとして働きながら、ドラァグ・クイーンの仲間たちと共に細々とライヴをこなすアリー。国民的人気を誇るミュージシャン、ジャクソンとの偶然の出会いが彼女の未来を大きく変える。ショービジネスの華やかな世界に一気に放り込まれたアリーの運命的な恋、そして栄光と葛藤を描く。クリント・イーストウッドが映画化を期待し企画した作品を、ブラッドリー・クーパーが初監督・主演として引き継いだ。アリー/ スター誕生は1937年「スタア誕生」のリメイク作品として4度目の映画。
監督:ブラッドリー・クーパー 出演:ブラッドリー・クーパー(ジャクソン・メイン)、レディー・ガガ(アリー)、アンドリュー・ダイス・クレイ(ロレンツォ/アリーの父)、デイブ・シャペル(ジョージ・"ヌードルス"・ストーン)、サム・エリオット(ボビー)、アンソニー・ラモス(ラモン)、ラフィ・ガヴロン(レズ・ガヴロン)、ルーカス・ネルソン&プロミス・オブ・リアル(ギタリスト/ジャックのバンド)ほか

「シュガーラッシュ:オンライン」のネタバレあらすじ結末

シュガー・ラッシュ:オンラインの紹介:2018年アメリカ映画。故障したシュガーラッシュを廃棄処分から救うため、ラルフとヴァネロペはシュガーラッシュの世界から飛び出すと、「インターネット」という新たなプラグへ冒険に出る。しかしそこは多くの危険が潜む未知の世界であったのだった。ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターのラルフと、レースゲームで仲間外れにされていた少女ヴァネロペの友情を描くディズニー長編アニメーション「シュガー・ラッシュ(2012年公開)」の続編。
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン 出演:ジョン・C・ライリー(ラルフ)、サラ・シルヴァーマン(ヴァネロペ)、ガル・ガドット(シャンク)、タラジ・P・ヘンソン(イエス)、アラン・テュディック(ノウズモア)、ビル・ヘイダー(JP・スパムリー)、パメラ・リボン(白雪姫)、ジェニファー・ヘイル(シンデレラ)、ケイト・ヒギンズ(オーロラ)、ミンナ・ウェン(ムーラン)、ほか

「K SEVEN STORIES Episode6「Circle Vision Nameless Song」」のネタバレあらすじ結末

K SEVEN STORIES Episode 6 「Circle Vision ~Nameless Song~」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される内、本作は第6作目となる。シロは親しい人々と賑やかな食卓を囲み、穏やかな学生生活を送っていた。八田は熱く燃えるような毎日を、淡島は完璧な任務を、スクナは戦いの日々を。あまりにも充実した日々を送る彼らは次第に違和感を覚え、自分達が“繰り返す理想の夢”に閉じ込められていると気付いた。打開策を探るシロの前に、《ドレスデン石盤》の力を宿した謎の少年が現れる。
監督:鈴木信吾 声優:浪川大輔(伊佐那社)、小野大輔(夜刀神狗朗)、小松未可子(ネコ)、津田健次郎(周防尊)、櫻井孝宏(草薙出雲)ほか

「私は、マリア・カラス」のネタバレあらすじ結末

私は、マリア・カラスの紹介:2017年フランス映画。ソプラノ歌手マリア・カラスの自叙伝に手紙、プライベート映像や音源などで綴られるドキュメンタリー映画。それらに秘められた新しいマリア・カラス像が、彼女の音源と共に今、解き明かされる。
監督:トム・ヴォルフ 出演:マリア・カラス、グレース・ケリー、イブ・サン=ローラン、アリストテレス・オナシス、ファニー・アルダン(朗読)

「春待つ僕ら」のネタバレあらすじ結末

春待つ僕らの紹介:2018年日本映画。イケメンたちに囲まれた内気なヒロイン―。キュンキュンな少女マンガ満載の月刊デザートで連載中の『春待つ僕ら』。活発さを封印した土屋太鳳、憂いを含んだ複雑な表情を浮かべる北村匠海、初心者とは思えないバスケの技を見せつける小関裕太。キャスト陣の頑張りが、王道少女マンガを説得力のあるドラマへと進化させた…。主演の二人(TAOTAK)が歌う「Anniversary」も爽やかで、ラストシーンの幸福感を盛り上げるのにピッタリの楽曲となっている。
監督:平川雄一朗 キャスト:土屋太鳳(春野美月)、北村匠海(浅倉永久)、小関裕太(神山亜哉)、磯村勇斗(若宮恭介)、杉野遥亮(多田竜二)、稲葉友(宮本瑠衣)、泉里香(柏木ナナセ)、佐生雪(山田レイナ)、緒川たまき(神山ユーコ)、ほか

「暁に祈れ」のネタバレあらすじ結末

暁に祈れの紹介:2017年イギリス,フランス映画。タイにある地獄と呼ばれた刑務所をムエタイで生き抜けたビリー・ムーアの真実の物語。レイプ、賄賂、殺人が蔓延する実在の刑務所、チェンマイ中央刑務所とバンコククロンプレム中央刑務所に服役し、ムエタイだけを頼りにのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝が原作。実際にタイで最も古い刑務所のひとつだった廃墟で撮影し、壁のキズや散らばった服などがリアルな刑務所を映し出している。役者の大半はタイの元囚人たちを起用し、彼らの実体験に基づいた迫真の演技は観客をその場に引きずり込むような臨場感さえある。カンヌ映画祭のミッドナイト・スクリーニング部門で話題になり、批評家サイト、ロッテン・トマトでは96%の高評価を獲得した作品。
監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール 出演:ジョー・コール(ビリー・ムーア)、ヴィタヤ・パンスリンガム(プリーチャー所長)、ポンチャノック・マーブグラン(フェイム)、パンヤ・イムアンパイ(ゲン)、ビリー・ムーア(ビリーの父)ほか

「マイ・サンシャイン」のネタバレあらすじ結末

マイ・サンシャインの紹介:2017年フランス,ベルギー映画。多様な人種が暮らすロサンゼルス、事情があって親と暮らせない子供を育てる女性は日夜奮闘します。黒人男性に対する白人警官の暴行と無罪判決をきっかけにロスに大暴動が発生しますが、その暴動は女性と子供達に大きな影響を与えます。『マイ・サンシャイン』は1991年に起きたロス暴動を背景にアメリカの人種の多様性、家族の愛、差別の愚かさなどを考えさせられる映画です。
監督:デニズ・カムゼ・エルキュヴェン 出演:ハル・ベリー(ミリー)、ダニエル・クレイグ(オビー)、ラマー・ジョンソン(ジェシー)、カーラン・KR・ウォーカー(ウィリアム)、レイチェル・ヒルソン(ニコール)、ほか

「グリンチ(2018年)」のネタバレあらすじ結末

グリンチの紹介:2018年アメリカ映画。アニメ版グリンチで、過去には実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。クリスマスが大嫌いな孤独で捻くれ者のグリンチは、クリスマスを楽しんでいる人々からクリスマスを盗むことを計画する。しかしクリスマスの飾りやプレゼントを盗まれても幸せそうに過ごす人々に本当に大切なものを学ぶ。
監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー 声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グリンチ)、ラシダ・ジョーンズ(ドナ)、キャメロン・シーリー(シンディ・ルー)、アンジェラ・ランズベリー、ほか

1 2 3 4 5 6 27
TOP↑