最新映画一覧

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」のネタバレあらすじ結末

カムバック・トゥ・ハリウッド!!の紹介:2020年アメリカ映画。 1970年代、ハリウッド。B級プロデューサーのマックスは極悪ギャングのレジ―からの借金が返せず大ピンチ。しかしあることをきっかけに起死回生の方法を思いつく。それは危険なスタント撮影で死亡事故を起こし保険金で大儲けすること。早速ボツにしていた最低の出来の脚本を引っ張り出し、老人ホームに入居中の落ちぶれ西部劇スター、デュークを主演に抜擢して撮影をスタートさせる。真の目的はデュークに死んでもらうこと。ところがデュークは思いの外、しぶとく生き延び撮影は順調に進んでしまう。殺すと脅されてもめげないデ・ニーロ、殺しても死なないジョーンズ、そして殺してやるぞと睨みをきかせるフリーマン。アカデミー賞に輝くハリウッドのレジェンド3人。平均78歳のお達者コメディ。
監督:ジョージ・ギャロ 出演:ロバート・デ・ニーロ(マックス・バーバー)、トミー・リー・ジョーンズ(デューク・モンタナ)、モーガン・フリーマン(レジー・フォンテイン)、ザック・ブラフ(ウォルター・クレイソン)、エミール・ハーシュ(ジェームス・ムーア)、ケイト・カッツマン(メーガン・ルバート)ほか

「地獄の花園」のネタバレあらすじ結末

地獄の花園の紹介:2021年日本映画。お笑いタレントであり、脚本家としても活動するバカリズムが映画『架空OL日記』に続いて手掛けたオリジナルストーリーを映像化したコメディです。ごく普通のOLが会社を牛耳るヤンキーOLたちの壮絶な派閥争いに巻き込まれていく姿を描きます。
監督:関和亮 脚本:バカリズム 出演者:永野芽郁(田中直子)、広瀬アリス(北条蘭)、菜々緒(安藤朱里)、川栄李奈(佐竹紫織)、大島美幸(神田悦子)、ファーストサマーウイカ(進藤楓)、勝村政信(冴木妙子)、松尾諭(藤崎麻理)、丸山智己(工藤早苗)、遠藤憲一(赤城涼子)、森崎ウィン(松浦慎二)、室井滋(七瀬小夜)、小池栄子(鬼丸麗奈)ほか

「2gether THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

2gether THE MOVIEの紹介:2021年タイ映画。明るい性格の男子大学生タインと、クールなイケメンで無愛想なサラワット。ゲイの同級生からの猛アタックから逃れるために、学校イチのモテ男サラワットに彼氏のフリをしてもらうタイン。冷たい態度のサラワットが時折見せる「愛するフリ」は次第にタインを混乱させていき、サラワットの心に近づくうちに不思議な感情が芽生えていく。タイのGMMTVが製作し、最終回終了後には世界中から480万件のツイート数で話題を沸騰させたタイBLラブコメディドラマ「2gether」に、スピンオフ「Still 2gether」の要素をプラスし、さらに新規撮り下ろしシーンを追加した2gether完全版。
監督:ウィーラチット・トーンジラー、ノッパナッ・チャウィモン、カニタ・クワンユー キャスト:ワチラウィット・チワアリー / ブライト(サラワット)、メータウィン・オーパッイアムカジョーン / ウィン(タイン)、コラウィット・ブーンスィ / ガン(グリーン)、タナワット・ラッタナキトパイサン / カオタン(フォン)、ジラキット・クアリアクン / トップタップ(タイプ)、チャヤコーン・ジュタマット / ジェージェー(オーム)、サッタブット・ラディキ / ドレーク(ミル)、タナットサラン・サムトンライ(プーコン)、チンラット・シリポンチャワリット(マン)、シワコーン・レトゥチョー / ガイ(ディム)、パッタラニット・リンパティヤコーン / ラブ(ペア)、ほか

「茜色に焼かれる」のネタバレあらすじ結末

茜色に焼かれるの紹介:2021年日本映画。『舟を編む』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』などを手掛けた石井裕也が監督・脚本を務め、尾野真千子が4年ぶりに主演を務めたヒューマンドラマです。新型コロナウィルス禍の時代を背景に、夫を理不尽な事故で失った主人公の女性が理不尽な苦境にもめげずに逞しく生きていく姿を描きます。
監督:石井裕也 出演者:尾野真千子(田中良子)、和田庵(田中純平)、片山友希(ケイ)、オダギリジョー(田中陽一)、永瀬正敏(中村)、大塚ヒロタ(熊木直樹)、芹澤興人(滝)、前田亜季(幸子)、笠原秀幸(斉木)、鶴見辰吾(有島耕)、嶋田久作(成原)、泉澤祐希(教師)、前田勝(ケイの彼氏)、コージ・トクダ(店長)ほか

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 最終章 The Beginningの紹介:2020年日本映画。これで終わる。ここから始まる――。和月伸宏の人気漫画『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』を原作とする実写映画シリーズの第5作にて完結編、前作『るろうに剣心 最終章 The Final』と対をなす二部作の後編にあたります。本作では原作のエピソードの中でも絶大な人気を誇る「追憶編」をベースに時代をさかのぼり、佐藤健演じる主人公・緋村剣心が“人斬り抜刀斎”だった頃の激動の幕末期、そして剣心の人生を大きく変えることになる知られざる出来事を描きます。
監督・脚本:大友啓史 原作:和月伸宏 出演:佐藤健(緋村剣心/緋村抜刀斎)、有村架純(雪代巴)、高橋一生(桂小五郎)、村上虹郎(沖田総司)、安藤政信(高杉晋作)、北村一輝(辰巳)、藤本隆宏(近藤勇)、和田聰宏(土方歳三)、池内万作(片貝)、大西武志(古高俊太郎)、大西信満(飯塚)、堀田真由(幾松)、中原丈雄(オイボレ)、高杉旦(村上)、平埜生成(中条)、中村彩実(小萩屋の女中頭)、中村達也(新井赤空)、荒木飛羽(雪代縁)、窪田正孝(清里明良)、江口洋介(斎藤一)ほか

「明日の食卓」のネタバレあらすじ結末

明日の食卓の紹介:2021年日本映画。小説家・椰月美智子が2016年に発表した同名小説を『楽園』『糸』の瀬々敬久監督が映画化、本作が10年ぶりの映画主演作となる菅野美穂が高畑充希や尾野真千子と共にトリプル主演を務めたヒューマン・サスペンスです。「石橋ユウ」という名の少年が母親に殺害される事件が発生。少年と同姓同名の息子がいることだけが唯一の共通点である、住む場所も境遇も異なる3人の母親は息子を愛しながらもそれぞれの事情により追い詰められていきます。果たして「ユウ」を殺したのは…。
監督:瀬々敬久 出演者:菅野美穂(石橋留美子)、高畑充希(石橋加奈)、尾野真千子(石橋あすみ)、外川燎(石橋悠宇)、柴崎楓雅(石橋優)、阿久津慶人(石橋勇)、和田聰宏(石橋豊)、大東駿介(石橋太一)、山口紗弥加(若杉菜々)、山田真歩(西山明奈)、水崎綾女(竹内かおり)、藤原季節(石橋正樹)、宇野祥平(安田)、真行寺君枝(石橋雪絵)、渡辺真起子(成田依子)、菅田俊(藤崎恒雄)、烏丸せつこ(石橋よしえ)、大島優子(耀子)ほか

「HOKUSAI」のネタバレあらすじ結末

HOKUSAIの紹介:2020年日本映画。世界中の画家やアーティストに影響を与えたといわれる絵師・葛飾北斎。90年の生涯で三万点もの作品を残した北斎の若き日は謎に包まれている。この作品では北斎の青年期を「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭の男優賞を史上最年少で受賞した柳楽優弥が、その老年期を国際的なダンサーとして知られる田中泯が演じている。ラストの北斎の制作シーンは圧巻だが、歌麿の美人画を描く様子(部屋も含めて)や彗星のごとく現れる写楽の才能など美しく刺激的な要素が満載だ。
監督:橋本一 キャスト:柳楽優弥(葛飾北斎:青年期)、田中泯(葛飾北斎:老年期)、阿部寛(蔦屋重三郎)、永山瑛太(柳亭種彦)、玉木宏(喜多川歌麿)、瀧本美織(コト)、青木崇高(高井鴻山)ほか

「プロジェクトV」のネタバレあらすじ結末

プロジェクトVの紹介:2020年中国,香港映画。ジャッキー・チェンが民間の国際特殊護衛部隊の最高司令官に扮するアクション巨編です。中国人実業家親子が誘拐され、ジャッキー率いる特殊護衛部隊「ヴァンガード」は世界を股にかけての救出作戦に向かいますが、その裏側ではテロリスト組織による壮大な陰謀が渦巻いていました…。
監督:スタンリー・トン 出演者:ジャッキー・チェン(トン・ウンテン)、ヤン・ヤン(ロイ・ジャンユー)、アレン(チョン・ホイシュン)、ムチミヤ(ミヤ)、シュ・ルオハン(ファリダ)、ジュー・ジャンティン(コンドル)、ジャクソン・ルー(チョン・クォックラップ)、エヤド・ホーラーニ(オマル)、ブラヒム・アチャバッケ(ブロト)、トメル・オズ(トンダ)、サイード・バッドレヤ(アバティ)、タム・クヮン(マーダー)、エリック・ハイス(グレッグ・ドーズ大尉)、ジェフリー・グルブランド(ヨーゼフ)、カミル・キャン・アイディン(シルバー・フォックス)ほか

「ローズメイカー 奇跡のバラ」のネタバレあらすじ結末

ローズメイカー 奇跡のバラの紹介:2020年フランス映画。フランスの郊外。父から受け継いだ小さなバラ園を1人で経営するエヴ。過去にはローズメイカー(バラ育種家)として栄光を手にしていた時代もありましたが、今やバラ園は倒産寸前。そこへやってきたのが世間から見放されたド素人3人組。しかし手助けどころか足を引っ張り失敗の連続。そんな中エヴは世界初の新種のバラの交配を思いつく。そして翌年にパリのバガテル公園で開催されるバラ・コンクールに挑むことを決意した。フランス屈指のローズブランド、ドリュ社、メイアン社などが監修を担当し、コンクールを忠実に再現。愛すべきはみ出し者たちの感動サクセスストーリー。
監督:ピエール・ピノー 出演:カトリーヌ・フロ(エヴ)、メラン・オルメタ(フレッド)、ファツァー・ブヤメッド(サミール)、オリヴィア・コート(ヴェラ)、マリー・プショー(ナデージュ)、ヴァンサン・ドゥディエンヌ(ラマルゼル)ほか

「いのちの停車場」のネタバレあらすじ結末

いのちの停車場の紹介:2021年日本映画。医師で作家の南杏子が2020年に発表した同名小説を、『ふしぎな岬の物語』以来となる監督・成島出と主演・吉永小百合のコンビで映画化した社会派ヒューマンドラマです。吉永はデビュー64年目・映画出演通算122作目にして初めてとなる医師役を演じ、在宅医療・終末期医療の現場を通じて「命のしまい方」とは何かを問いかけていきます。
監督:成島出 出演者:吉永小百合(白石咲和子)、松坂桃李(野呂聖二)、広瀬すず(星野麻世)、南野陽子(若林祐子)、柳葉敏郎(宮嶋一義)、小池栄子(寺田智恵子)、伊勢谷友介(江ノ原一誠)、みなみらんぼう(柳瀬尚也)、泉谷しげる(並木徳三郎)、森口瑤子(宮嶋友里恵)、松金よね子(並木シズ)、佐々木みゆ(若林萌)、石田ゆり子(中川朋子)、田中泯(白石達郎)、西田敏行(仙川徹)ほか

「クルエラ」のネタバレあらすじ結末

クルエラの紹介:2021年アメリカ映画。ディズニー史上最も悪名高きヴィラン(悪役)である『101匹わんちゃん』の登場人物クルエラの誕生秘話をスタイリッシュに描く、衝撃のパンクロック・エンターテイメントです。主人公・クルエラをオスカー女優のエマ・ストーンが演じ、1970年代後半のロンドンを舞台にファッションデザイナーを夢見る少女がいかにして極悪非道なクルエラへと変貌していったか、知られざる秘話が明らかになります。
監督:クレイグ・ガレスピー 出演者:エマ・ストーン(クルエラ・ド・ヴィル/エステラ)、エマ・トンプソン(バロネス)、ジョエル・フライ(ジャスパー)、ポール・ウォルター・ハウザー(ホーレス)、エミリー・ビーチャム(キャサリン)、カービー・ハウエル=バプティスト(アニタ)、マーク・ストロング(ジョン)、ジェイミー・デメトリウ(ジェラルド)、ジョン・マクリー(アーティ)、ケイバン・ノバク(ロジャー)、アンドリュー・レオン(ジェフリー)ほか

「アオラレ」のネタバレあらすじ結末

アオラレの紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。離婚、仕事や子育てに翻弄され、生活も苦しい美容師レイチェル。たまたまクラクションを鳴らしたトラックの男につけ狙われ、家族や友人などが次々と襲われていく。理不尽な恐怖に怯えるレイチェルだが、愛する息子カイルを守るために逆襲を決意する。日本のみならず世界中で大問題になっている、あおり運転を軸に、恐怖と興奮のノンストップ・スリラー。
監督:デリック・ボルテ 出演:ラッセル・クロウ(男)、カレン・ピストリアス(レイチェル)、ガブリエル・ベイトマン(カイル)、ジミ・シンプソン(アンディ)、オースティン・P・マッケンジー(フレッド)、ジュリエン・ジョイナー(メアリー)ほか

「クローブヒッチ・キラー」のネタバレあらすじ結末

クローブヒッチ・キラーの紹介:2018年アメリカ映画。アメリカ・ケンタッキー州の小さな田舎町、10年以上前に起きた10人以上の女性殺害事件の後遺症に悩まされています。16歳の少年タイラーは父のトラックで、女性が縄で縛られた写真を見つけ「父親が事件の犯人では?」と不信感を抱きます。彼は町で事件の謎を追う少女カッシと出会い、父と事件の関わり、真相究明に乗り出します。『クローブヒッチ・キラー』は、ハリウッドで注目される若手俳優チャーリー・プラマー主演のサスペンススリラー。事件の謎と真相に最後まで目が離せないストーリーになっています。
監督:ダンカン・スキルズ 出演:チャーリー・プラマー(タイラー・バーンサイド)、ディラン・マクダーモット(ドン・バーンサイド)、サマンサ・マシス(シンディ・バーンサイド)、マディソン・ベイティ(カッシ)、ほか

「ペトルーニャに祝福を」のネタバレあらすじ結末

ペトルーニャに祝福をの紹介:2019年北マケドニア,フランス,ベルギー,クロアチア,スロヴェニア映画。身なりに無頓着で美人でもなく体型も太めな32歳のペトルーニャ。大学を出ても仕事はウェイトレスしかなく、自分の主義を曲げ努力して臨んだ面接では就活セクハラにあった上に不採用。そんな彼女が帰り道に地元の伝統儀式に遭遇する。それは司祭が川に投げ入れた十字架を追いかけ手に入れた者には幸せが訪れるという女人禁制の儀式。目の前に流れてきた十字架にすがりついたペトルーニャは地元住民や警察から怒りを買い騒動となる。映画の発端となった事件は、2014年に実際に起きた出来事を下敷きにしている。
監督:テオナ・ストゥルガル・ミテフスカ 出演:ゾリツァ・ヌシェヴァ(ペトルーニャ)、ラビナ・ミテフスカ(ジャーナリストのスラビツァ)、シメオン・モニ・ダメフスキ(検察長官ミラン)、スアド・ベゴフスキ(司祭)、ステファン・ヴイシッチ(若い警官ダルコ)、ヴィオレタ・シャプコフスカ(母ヴァスカ)ほか

「グリーンランド 地球最後の2日間」のネタバレあらすじ結末

グリーンランド 地球最後の2日間の紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。かつて恐竜を絶滅させたのは巨大隕石の地球への衝突であったと言われています。21世紀にその隕石による人類滅亡の危機が世界を襲います。アメリカ政府と軍は人類生存のための秘密計画を発動させ、一部の選ばれた人のみを救うをいう計画でした。少数の選ばれた避難組に入ろうとする人々の醜い争いが始まります。『グリーンランド 地球最後の2日間』は、巨大隕石衝突による人類絶滅の危機を描くパニック映画です。危険に直面する人間のパニックとエゴと欲望、家族の愛を描いています。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ジェラルド・バトラー(ジョン・ギャリティ)、モリーナ・バッカリン(アリソン・ギャリティ)、ロジャー・デイル・フロイド(ネイサン・ギャリティ)、スコット・グレン(デイル)、ほか

1 2 3 4 5 6 48

キーワードから探す

TOP↑