「怪談新耳袋 幽霊マンション」のネタバレあらすじ結末

2017/07/26掲載

怪談新耳袋 幽霊マンション の紹介:2005年日本映画。呪われたマンションのホラーという単純な話でなく、2人の少女の共鳴と哀しみの復讐を描く。
監督:吉田秋生 出演者:黒川芽以(大和愛実)、大和充(吹越満)、愛(前田綾花)、布袋雅美(英由佳)、出雲高志(細田よしひこ)、出雲夕一(清水審大)、出雲典子(伊佐山ひろ子)、恵比寿布施(谷津勲)、安田洋子(恵比寿の妻)、根岸季衣(寿アケミ)、曽根英樹(ショウ)、滝沢涼子(大黒真理子)、佐々木すみ江(マンションの向かいに住む老女)

「怪談新耳袋 ノブヒロさん」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

怪談新耳袋 ノブヒロさんの紹介:2006年日本映画。我が子を守ろうとした悲しき母の選択。怪奇蒐集家、木原浩勝と中山市朗による実話怪談集「新耳袋」原作のTVシリーズ「怪談新耳袋」劇場版の第3弾。
監督;豊島圭介 出演者; 内山理名(里中悦子)、平田満(島崎のぶひろ)、岩本千波(里中彩香)、高橋和也(藤村明彦)、佐々木すみ江(ノブヒロの母)、でんでん(ノブヒロの兄)、筒井真理子(悦子の上司)、織本順吉(住職)、田島令子(悦子の母)ほか

「マンデラ 自由への長い道」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

マンデラ 自由への長い道の紹介:2013年イギリス,南アフリカ映画。南アフリカを蝕み続けてきた人種隔離政策“アパルトヘイト”と闘い続けてきた元南アフリカ大統領ネルソン・マンデラの自伝を基に製作された伝記映画です。自由を追い求め続けてきたマンデラの生き様が描かれています。
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演者:イドリス・エリバ(ネルソン・マンデラ)、ナオミ・ハリス(ウィニー・マンデラ)、トニー・キゴロギ(ウォルター・シスル)、リアード・ムーサ(アーメッド・カトラダ)、ゾラニ・ムキヴァ(レイモンド・ムラバ)ほか

「心が叫びたがってるんだ。(2017年)」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

心が叫びたがってるんだ。の紹介:2017年日本映画。2015年公開の長編アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」を実写映画化。幼い頃のトラウマにより言葉を失った少女が、ミュージカルを通して心を開いていく姿を描く。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の芳根京子、Sexy Zoneの中島健人、佐藤浩市の息子の寛一郎が出演。
監督:熊澤尚人 出演:中島健人(坂上拓実)、芳根京子(成瀬順)、石井杏奈(仁藤菜月)、寛一郎(田崎大樹)、西山潤(三嶋樹)、福山康平(山路一春)、石井杏奈(仁藤菜月)ほか

「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!の紹介:2016年日本映画。テレビ東京の人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第3段の作品として制作されました。空飛ぶクジラが鳴いたことによりケータや妖怪たちがアニメの中から実写の世界に次元を超えて移動してしまう。その原因を突き止めるための冒険が始まる。
監督: ウシロシンジ 出演者 :戸松遥・南出凌嘉(天野ケータ)、関智一(ウィスパー)、小桜エツコ(ジバニャン)、山崎賢人(エンマ大王)、斎藤工(ぬらりひょん)、ほか

「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編の紹介:2017年日本映画。「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」は、「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」の続編映画で、多田かおるの漫画「イタズラなKiss」を原作とする映画作品です。前回は高校生活を描いていましたが、今回は大学生活を描いています。今回も琴子が片思いの相手、入江直樹に果敢にアタックをし続けます。次第に入江君の方も琴子に惹かれている過程が細かく描かれています。
監督:溝口稔 出演:佐藤寛太(入江直樹)、美沙玲奈(相原琴子)、山口乃々華(石川理美)、大倉士門(池沢金之助)、灯敦生(小森じんこ)、ほか

「怪盗グルーのミニオン大脱走」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

怪盗グルーのミニオン大脱走の紹介:2017年アメリカ映画。かつての子役バルタザールが大泥棒となった今。まんまと取り逃がしたグルーはルーシー共々仕事をクビになってしまう。心配する3人の娘達だが今悪党に戻ることはできない。悩むグルーの前にある日1人の老人が現れる。グルーを探してやってきたというその老人が口にしたのはグルーの双子の兄弟の話。そんな時ミニオン達は何故か牢屋へと放り込まれる。人気アニメ映画「怪盗グルー」シリーズ第3弾。グルーの双子の兄弟が登場しミニオンが投獄される新たな展開が巻き起こる。
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ 声優:グルー(スティーヴ・カレル/笑福亭鶴瓶)、ドルー(スティーヴ・カレル/生瀬勝久)、ルーシー(クリステン・ウィグ/中島美嘉)、アグネス(ネヴ・シャレル/芦田愛菜)ほか

「ひるなかの流星」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

ひるなかの流星の紹介:2017年日本映画。「ひるなかの流星」はやまもり三香の少女漫画を原作とした作品です。親の都合で東京の高校に転校してきた与謝野すずめが、担任教師の獅子尾五月と同級生で女嫌いの馬村大輝との間で揺れ動く様子を描く。
監督:新城毅彦 出演:永野芽郁(与謝野すずめ)、三浦翔平(獅子尾五月)、白濱亜嵐(馬村大輝)、山本舞香(猫田ゆゆか)、小野寺晃良(犬飼学 )、佐藤隆太(熊本諭吉)、ほか

「帝一の國」のネタバレあらすじ結末

2017/07/25掲載

帝一の國の紹介:2017年日本映画。「帝一の國」は、古屋兎丸の「帝一の國」という漫画を原作とした映画作品です。国内屈指の名門校と言われる海帝高校で、将来の入閣が約束されるという生徒会長の座をめぐり勃発する激しいバトルをコメディ満載で描く。菅田将暉を主演として、活躍中のイケメン俳優6人を揃えた話題作です。菅田将暉がネジの外れた情熱的な男子生徒を演じています。
監督:永井聡 出演:菅田将暉(赤場帝一)、野村周平(東郷菊馬)、竹内涼真(大鷹弾)、間宮祥太朗(氷室ローランド)、志尊淳(榊原光明)、千葉雄大(森園億人)、永野芽郁(白鳥美美子)、ほか

「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」のネタバレあらすじ結末

2017/07/24掲載

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシスの紹介:2016年日本映画。大学生になった色丞狂介は最愛の姫野愛子に変態じゃない狂介が好きと言われ変態仮面をやめ愛子にパンティーを返した。ある日大学の女子生徒のパンティーが全部消えた。愛子は狂介を疑ったが盗んだのは狂介ではなかった。そんな時教師の彩田先生から告白される。全国からパンティーがどんどん消えていき変態仮面をやめた狂介の元に大金玉男の魔の手が忍び寄るのであった。
監督:福田雄一 出演:鈴木亮平(色丞狂介)、清水富美加(姫野愛子)、柳楽優弥(真琴正)、ムロツヨシ(大金玉男)、水崎綾女(彩田椎)、ほか

「クリムゾン・タイド」のネタバレあらすじ結末

2017/07/24掲載

クリムゾン・タイドの紹介:1995年アメリカ映画。ロシアでクーデターが発生、それに伴いアメリカへの核攻撃が現実味を帯びる。その危機に対応する為潜水艦アラバマが出航するが、核ミサイルによる先制攻撃、即ち核戦争の引き金となりうる判断を巡り艦長と副長が対立、艦内が揺れていた。密閉された艦内で世界を揺るがす決断を巡り、対立する二人の軍人を描いたミリタリー・スリラー映画。
監督:トニー・スコット 出演者:ロン・ハンター少佐(デンゼル・ワシントン)、フランク・ラムジー大佐(ジーン・ハックマン)、ピーター・“ウェップス”・インス大尉(ヴィゴ・モーテンセン)、ウォルターズ先任伍長(ジョージ・ズンザ)、ボビー・ドガーティ大尉(ジェームズ・ギャンドルフィーニ)ほか

「コン・エアー」のネタバレあらすじ結末

2017/07/24掲載

コン・エアーの紹介:1997年アメリカ映画。実在するアメリカ連邦保安局の空輸隊をモチーフにした映画で、凶悪犯にハイジャックされた護送専用機を舞台に、乗組員たちの孤立無援の闘いを描きます。
監督:サイモン・ウェスト 出演者:ニコラス・ケイジ(キャメロン・ポー)、ジョン・キューザック(ヴィンス・ラーキン)、ジョン・マルコヴィッチ(サイラス・グリサム)、ヴィング・レイムス(ダイアモンド・ドッグ)、ミケルティ・ウィリアムソン(ベイビー・オー)ほか

「裸の島」のネタバレあらすじ結末

2017/07/24掲載

裸の島の紹介:1960年日本映画。瀬戸内海の孤島で懸命に生きる家族の姿を、新藤兼人監督が台詞を一切排して映像のみで描き切った作品。モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞しました。
監督:新藤兼人 出演:乙羽信子(トヨ)、殿山泰司(千太)、田中伸二(太郎)、堀本正紀(次郎)、千葉雅子 ほか

「トロン(1982年)」のネタバレあらすじ結末

2017/07/24掲載

トロンの紹介:1982年アメリカ映画。IT企業エンコム社の元社員ケヴィン・フリンは、自分が作成したゲームの権利を盗まれたとして、社内のコンピュータにハッキング、証拠探しをしていた。一方その頃、ユーザーが作り出したプログラムが名前を持ち、おのおのの役割を果たす電脳世界の中ではエンコム社のマスター・コンピュータ・プログラム(MCP)なる支配者がユーザーの指示とは無関係に世界を征服しようと企んでいた。フリンはかつての同僚と証拠探しすることになったが、MCPのせいで電脳世界に取り込まれてしまう。
監督:スティーヴン・リズバーガー 出演:ジェフ・ブリッジス(ケヴィン・フリン/クルー)、ブルース・ボックスライトナー(アラン・ブラッドリー/トロン)、デヴィッド・ワーナー(エド・デリンジャー/サーク/MCP)、シンディ・モーガン(ローラ/ヨーリ)、バーナード・ヒューズ(ウォルター・ギブス博士/デュモント)、ほか

「父、帰る」のネタバレあらすじ結末

2017/07/24掲載

父、帰るの紹介:2003年ロシア映画。母と共に静かに暮らしていた兄弟が12年間音信不通だった父と久しぶりに再会、共に旅に出て行く様子や親子の人間模様を描いた作品です。
監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 出演者:イワン・ドブロヌラヴォフ(イワン)、ウラジーミル・ガーリン(アンドレイ)、コンスタンチン・ラヴロネンコ(父)、ナタリヤ・ヴドヴィナ(母)ほか

1 2 3 4 5 272
TOP↑