「エリザベス:ゴールデン・エイジ」のネタバレあらすじ結末

2017/11/24掲載

エリザベス:ゴールデン・エイジの紹介:2007年イギリス,フランス映画。1998年の『エリザベス』と同じスタッフとキャストで、その後のエリザベス1世の生きざまを描いています。第80回アカデミー賞衣装デザイン賞受賞。前作に引き続き、エリザベスが憑依したかのようなK・ブランシェットの演技には一見の価値があります。国家と結婚した“ヴァージン・クイーン”エリザベスは、新世界を旅する船乗りウォルターに惹かれます。しかしエリザベスは女王として、世界最強国スペインの無敵艦隊(アルマダ海戦)に挑んでいきます。
監督:シェカール・カプール 出演者:ケイト・ブランシェット(エリザベス1世)、ジェフリー・ラッシュ(フランシス・ウォルシンガム)、クライヴ・オーウェン(ウォルター・ローリー)、アビー・コーニッシュ(エリザベス(べス)・スロックモートン)、サマンサ・モートン(メアリー・スチュワート)ほか

「エリザベス」のネタバレあらすじ結末

2017/11/24掲載

エリザベスの紹介:1998年イギリス映画。16世紀のイングランド。混沌の中、25歳の若さで即位した女王エリザベス1世が、“ヴァージン・クイーン”になるまでの激動に満ちた半生を描いた歴史映画です。
娘時代から、ラスト・シーンの神々しいエリザベスまでを演じきったK・ブランシャットには脱帽します。第71回アカデミー賞では作品賞を始め7部門にノミネートされ、メイクアップ賞を受賞。2007年に同じ監督・主演で続編『エリザベス:ゴールデン・エイジ』も公開されています。
監督:シェカール・カプール 出演者:ケイト・ブランシェット(エリザベス1世)、ジョセフ・ファインズ(ロバート・ダドリー)、ジェフリー・ラッシュ(フランシス・ウォルシンガム)、クリストファー・エクルストン(ノーフォーク公)、リチャード・アッテンボロー(ウィリアム・セシル)ほか

「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」のネタバレあらすじ結末

2017/11/24掲載

スマーフ2 アイドル救出大作戦!の紹介:2013年アメリカ映画。真っ青なボディが特徴的な小人「スマーフ」。前作と同じ制作陣とキャスティングに新たなキャラクターを加え、「家族とは何か」を問うストーリーになっています。魔術を更にパワーアップさせたガーガメルは、更なる高みを目指し、スマーフ達のアイドル、スマーフェットを罠にかけるのです。スマーフ達は、ガーガメルからスマーフェットを救うため、奮闘します。舞台をニューヨークからパリに移し、前作以上にハチャメチャなコメディーです。パパ・スマーフの声を担当したジョナサン・ウィンタースの遺作となった今作品。公開日間も無く亡くなったことから、この作品は彼に捧げられています。
監督:ラジャ・ゴズネル 出演者:ニール・パトリック・ハリス(パトリック)、ハンク・アザリア(ガーガメル)、ジョナサン・ウィンタース(パパ・スマーフ)、ほか

「ミーアキャット」のネタバレあらすじ結末

2017/11/24掲載

ミーアキャットの紹介:2008年イギリス映画。過酷な環境で生きるミーアキャットの姿に迫るドキュメンタリー。アフリカのカラハリ砂漠は酷い干ばつに見舞われていた。生まれたばかりのミーアキャットの子ども「コロ」は、危険に満ちた砂漠の世界で生き残ることが出来るのか。名優ポール・ニューマンがナレーションを務めたことでも話題になった作品。
監督:ジェームズ・ハニーボーン 出演者:ポール・ニューマン(ナレーション)

「長い散歩」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

長い散歩の紹介:2006年日本映画。家庭不和を抱えて妻を亡くし、娘とも絶縁状態の元校長の松太郎は、母親とその恋人から虐待の被害に遭っている5歳の少女、幸と出逢った。家庭を顧みなかった自分と向き合う為に、松太郎は居場所のない幸を連れて「長い散歩」に出掛ける。
監督:奥田瑛ニ 出演者:緒形拳(安田松太郎)、高岡早紀(横山真由美)、杉浦花菜(横山幸(サチ))、松田翔太(ワタル)、大橋智和(水口浩司)、津川雅彦(医師)、奥田瑛二(刑事)、ほか

「ツイスター」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

ツイスターの紹介:1996年アメリカ映画。アメリカ南部の竜巻多発地帯で、巨大竜巻に果敢に立ち向かう研究者夫婦の姿を描いた作品です。竜巻はリアルなCGにて再現されています。
監督:ヤン・デ・ボン 出演者:ヘレン・ハント(ジョー・ハーディング)、ビル・パクストン(ビル・ハーディング)、ジェイミー・ガーツ(メリッサ・リーブス)、ケイリー・エルウィス(ジョーナス・ミラー)、ロイス・スミス(メグ・グリーン)ほか

「ダーティ・グランパ」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

ダーティ・グランパの紹介:2016年アメリカ映画。長年連れ添った妻をなくした70歳過ぎの老人、妻の死を悲しみ孤独を嘆くのでなく、再び若い女性への関心が燃え上がります。20代の孫を半ば強制的にフロリダの若者が集まる観光地へ連れ出し、麻薬、酒、喧嘩、パフォーマンスを楽しみ、若い女性の関心を引こうと孫のような男性たちと競いますが、うまくいくのでしょうか?そして、孫の結婚相手が気に入らず、別の女性と結婚させようとしますが、孫の決断は?ダーティ・グランパは、ロバート・デ・ニーロ(映画公開時 72歳)演じる老人が、フロリダで若者と楽しむ、70をを過ぎた老人も若くなれるのだと、そんなメッセージの込められた、かなり笑えるコメディです。
監督:ダン・メイザー 出演:ロバート・デ・ニーロ(ディック) 、ザック・エフロン(ジェイソン)、ゾーイ・ドゥイッチ(シャディア )、オーブリー・プラザ (レノーア )、ジュリアン・ハフ(メレディス )他

「ホドロフスキーの虹泥棒」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

ホドロフスキーの虹泥棒の紹介:1990年イギリス映画。「アラビアのロレンス」で知られるピーター・オトゥールとオマー・シャリフがW主演を務める、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の6作目の長編作品にして初のメジャー映画である。変人扱いされている公爵にひょんなことからこき使われる羽目になったホームレスとの間に友情は生まれるのか…。
監督:アレハンドロ・ホドロフスキー 出演者:オマー・シャリフ(ディマ)、ピーター・オトゥール(メレアーグラ・フォン・タナー)、クリストファー・リー(ルドルフ・フォン・タナー)、ベルタ・ドミンゲス・D(タイガー・リリー)、ジョアンナ・ディケンズ(アンブローシア) ほか

「愛と哀しみのボレロ」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

愛と哀しみのボレロの紹介:1981年フランス映画。モスクワ、パリ、ベルリン、ニューヨークで、それぞれの家族が歴史に翻弄されながらも懸命に生きようとする姿を描いたこの作品は、バレエダンサーであるジョルジュ・ドンによる「ボレロ」のパフォーマンスが強烈な印象を残し、彼の名が広く知れ渡るきっかけとなった。劇中の音楽は、フランスを代表する作曲家であるフランシス・レイとミシェル・ルグランが共同で担当している。
監督:クロード・ルルーシュ 出演者:リタ・ポールブールド(タチアナ)、ジョルジュ・ドン(ボリス/セルゲイ)、ニコール・ガルシア(アンヌ)、ダニエル・オルブリフスキ(カール)、ジェームズ・カーン(ジャック・グレン) ほか

「HICK ルリ13歳の旅」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

HICK ルリ13歳の旅の紹介:2011年アメリカ映画。米女流作家・アンドレア・ポーテスによる、ベストセラー小説の映画化。ヒロインには、これが初の単独主演作となるクロエ・グレース・モレッツ。タイトルの「HICK」には“田舎者”という意味がある。人生の全てにうんざりしている13歳の少女が、故郷の田舎町を飛び出してたった1人でラスベガスを目指す。しかし、ヒッチハイクで出会う人間は変わり者ばかりだった…。未知の世界へ旅立つ少女の成長を描くロード・ムービー。共演は「ロスト・バケーション」のブレイク・ライヴリー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン。
監督:ディック・マルティーニ 出演者:クロエ・グレース・モレッツ(ルリ)、ブレイク・ライヴリー(グレンダ)、エディ・レッドメイン(エディ)、ボー(アレック・ボールドウィン)、ジュリエット・ルイス、(タミー)、レイ・マッキノン(ロイド)ほか

「アスファルト」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

アスファルトの紹介:2015年フランス映画。エレベーターが故障中の、おんぼろ団地で巻き起こる3つのストーリー。リアルとファンタジーが交差する、不思議で優しい世界観に癒される。フランスの名女優イザベル・ユペールの相手役を務めたのは、監督サミュエル・ベンシェトリの息子である注目の新星、ジュール・ベンシェトリ。そしてハリウッドからは、テレビドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のマイケル・ピットも参加している。
監督:サミュエル・ベンシェトリ 出演者:イザベル・ユペール(ジャンヌ・メイヤー)、ギュスタブ・ケルバン(スタンコヴィッチ)、ジュール・ベンシェトリ(シャルリ)、マイケル・ピット(ジョン・マッケンジー)、タサディット・マンディ(マダム・ハミダ)、バレリア・ブルーニ・テデス(看護師)、アブデルマドジッド・バル(マジッド)ほか

「ある戦争」のネタバレあらすじ結末

2017/11/23掲載

ある戦争の紹介:2015年デンマーク映画。第88回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた注目作。アフガン紛争地域で市民を保護するデンマーク軍。タリバンとの戦いで神経をすり減らす中、故郷に妻子を残してきた部隊長クラウスはある決断を迫られる。部下のために行ったその行為は、やがて戦争犯罪として裁判にまで発展する。正義とは何か、家族とは何かを問いかけるシリアスな戦場ドラマ。
監督:トビアス・リンホルム 出演:ピルー・アスベック(クラウス・M・ペデルセン)、ツヴァ・ノヴォトニー(マリア・R・ペデルセン)、ダルフィ・アル・ジャブリ(ラッセン)、ダール・サリム(ナジブ・ビスマ)、ソーレン・マリン(オルセン弁護士)、シャーロット・マンク(ダニング検事)ほか

「マイ・ボディガード」のネタバレあらすじ結末

2017/11/22掲載

マイ・ボディガードの紹介:2004年アメリカ,メキシコ映画。元CIAの暗殺エージェントで軍人だったアルコール中毒のクリーシーは友達で元同僚のレイバーンからボディーガードの仕事を紹介される。「仕事」として渋々引き受けた彼の心を少しずつ開かせたのは彼が護衛することになった僅か9歳の少女、ピタだった。
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン(ジョン・クリーシー)、ダコタ・ファニング(ピタ・ラモス)、クリストファー・ウォーケン(ポール・レイバーン)、ラダ・ミッチェル(リサ・ラモス)、マーク・アンソニー(サムエル・ラモス)、ほか

「ボーイ・ミーツ・ガール」のネタバレあらすじ結末

2017/11/22掲載

ボーイ・ミーツ・ガールの紹介:1983年フランス映画。レオス・カラックス監督が23歳の時に撮った長編デビュー作品。主人公の名前にちなんで「アレックス三部作」と呼ばれるうちの一つであるこの作品は、カンヌ国際映画祭でヤング大賞を、公開された翌年のシネデグヴェルト賞を受賞し、監督は一躍脚光を浴びた。全編白黒で描かれている。
監督:レオス・カラックス 出演者:ドニ・ラヴァン(アレックス)、ミレーユ・ペリエ(ミレーユ)、アンナ・バルダッチニ(フロランス) ほか

「隣の家の少女」のネタバレあらすじ結末

2017/11/22掲載

隣の家の少女の紹介:2007年アメリカ映画。両親を事故で無くし、叔母に引き取られた姉妹の姉が叔母やその子供から激しい虐待を受け続け死ぬまでの時間を何もできず見守った少年時代を回想する中年男の物語です。評価が真っ二つに割れた問題作です。
監督:グレゴリー・M・ウィルソン 出演者:ブライス・オーファース(メグ・ローリン)、ダニエル・マンシェ(デヴィッド少年)、ブランチ・ベイカー(ルース・チャンドラー)、グラハム・パトリック・マーティン(ウィリー・チャンドラー・ジュニア)、ベンジャミン・ロス・カプラン(ダニー・チャンドラー)、マデリン・テイラー(スーザン・ローリン)、オースティン・ウィリアムズ(ウーハー)ほか

1 2 3 4 5 338
TOP↑