「悪人」のネタバレあらすじと結末

2016/08/31掲載

悪人の紹介:2010年日本映画。朝日新聞に連載され、大佛次郎賞と毎日出版文化賞を受賞した吉田修一の話題作を映画化。保険外交員女性・石橋佳乃が遺体で発見された。彼女が片想いしていた大学生・増尾圭吾に容疑がかかるが、真犯人は佳乃が出会い系サイトで知り合った男性・清水祐一だと断定される。祐一に警察の捜査の手が伸びていくが、それを知った祐一は出会い系サイトで知り合い関係を持った女性・馬場光代と逃亡することに。
監督:李相日 出演:清水祐一(妻夫木聡)、馬場光代(深津絵里)、増尾圭吾(岡田将生)、石橋佳乃(満島ひかり)、清水房枝(樹木希林)、石橋佳男(柄本明)ほか

「グランド・イリュージョン」のネタバレあらすじと結末

2016/08/30掲載

グランド・イリュージョンの紹介:2013年フランス,アメリカ映画。四人組のスーパーイリュージョ二スト「フォー・ホースメン」が次々と起こす不思議なトリックに巻き上げられていく大金。彼らを追いかけるFBI捜査官は彼らを捕らえられることができるのか?そして彼らの本当の目的とは何か?2016年9月に続編『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』も公開。
監督・ルイ・レテリエ 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(J・ダニエル・アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン・ローズ)、ウディ・ハレルソン(メリット・マッキニー)、メラニー・ロラン(アルマ・ドレイ)、アイラ・フィッシャー(ヘンリー・リーブス)、モーガン・フリーマン(サディアス・ブラッドリー)、ほか

「王妃の館」のネタバレあらすじと結末

2016/08/30掲載

王妃の館の紹介:2015年日本映画。名だたる有名人の泊まった王妃の館。そこへやって来たツアーには社運をかけたトンでもない計画が隠されていた。直木賞作家・浅田次郎の長編小説『王妃の館』を、橋本一監督(「相棒」シリーズ)が映画化。笑いあり涙ありの人間ドラマを描く。
監督:橋本一 出演:水谷豊(北白川右京)、田中麗奈(朝霧玲子)、吹石一恵(桜井香)、尾上寛之(戸川光男)、青木崇高(近藤誠)、ほか

「君の名は。」のネタバレあらすじと結末

2016/08/30掲載

君の名は。の紹介:2016年日本映画。『言の葉の庭』『星を追う子ども』などの新海誠が監督・脚本を務めたアニメ映画。映画『君の名は。』は、前作『言の葉の庭』から3年ぶりの新海誠監督作品。主題歌はRADWINPSが担当。彗星が姿を現した時二人の想いは交差する。大都会東京に憧れる田舎暮らしの三葉と東京の街で父と二人で暮らす高校生の滝。出会ったこともない二人だったがある日夢の中でお互いの身体が入れ替わっていることに気付く。戸惑いながらもお互いの生活を体験する二人だったがある日を境にその不思議な入れ替わりは無くなってしまう。
監督:新海誠 出演:立花瀧(神木隆之介)、宮水三葉(上白石萌音)、勅使河原克彦(成田凌)、名取早耶香(悠木碧)、藤井司(島崎信長)、高木真太(石川界人)、宮水四葉(谷花音)、宮水一葉(市原悦子)、奥寺ミキ(長澤まさみ)ほか

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のネタバレあらすじと結末

2016/08/30掲載

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの紹介:1994年アメリカ映画。アン・ライスの小説『夜明けのヴァンパイア』の映画化。時は現代。ルイはヴァンパイアとして、数奇な人生をジャーナリストに語り始めます。今から200年ほど前、妻子を失ったルイは、死を願い自暴自棄な日々を送っています。そんな彼の前にヴァンパイアが現れます。
監督:ニール・ジョーダン 出演者:トム・クルーズ(レスタト・デ・リオンコート)、ブラッド・ピット(ルイ・ド・ポワント・デュ・ラック)、クリスチャン・スレーター(ダニエル・マロイ)、キルスティン・ダンスト(クローディア)、アントニオ・バンデラス(アーマンド)ほか

「ドラキュラ」のネタバレあらすじと結末

2016/08/29掲載

ドラキュラの紹介:1992年アメリカ映画。最愛の妻エリザベートを亡くしたドラクルは、神を憎み吸血鬼と変貌します。400年後、彼は亡き妻と瓜二つのミナという女性に会います。ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』を原作とし、監督は「ゴッドファーザー」シリーズの巨匠F・F・コッポラです。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:ゲーリー・オールドマン (ドラキュラ伯爵)、ウィノナ・ライダー(ミナ/エリザベータ)、アンソニー・ホプキンス(ヘルシング教授)、キアヌ・リーヴス(ジョナサン)、リチャード・E・グラント(ジャック・セワード)ほか

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のネタバレあらすじと結末

2016/08/29掲載

郵便配達は二度ベルを鳴らすの紹介:1981年アメリカ映画。前科のある流れ者の男と歳の離れた夫を持つ女が、不倫の果てに女の夫を殺害し、悲劇的な結末を迎えるさまを描く。ジェームズ・M・ケインの同名小説を映画化。
監督:ボブ・ラフェルソン 出演:ジャック・ニコルソン(フランク・チェンバース)、ジェシカ・ラング(コーラ・パパダキス)、ジョン・コリコス(ニック・パパダキス)、マイケル・ラーナー(カッツ)、ジョン・P・ライアン(ケネディ)、アンジェリカ・ヒューストン(マッジ)、ほか

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のネタバレあらすじと結末

2016/08/29掲載

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの紹介:1997年アメリカ映画。素行不良から度々警察に補導されていたウィルだが、彼は天才的頭脳の持ち主だった。ひょんな事から彼の才能を見出した数学教授ランボーは、彼を更生させようと心理学者ショーンにカウンセリングを依頼する。しかしそのショーンもまた、妻を亡くし失意の日々を過ごしていた。心に傷を負った二人の再生を描いたヒューマンドラマ。脚本をマット・デイモン、ベン・アフレックが書き、ロビン・ウィリアムスは助演男優賞オスカーを受賞した。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:ウィル・ハンティング(マット・デイモン)、ショーン・マグワイア(ロビン・ウィリアムズ)、チャッキー・サリヴァン(ベン・アフレック)、スカイラー(ミニー・ドライヴァー)、ジェラルド・ランボー(ステラン・スカルスガルド)ほか

「フライト・ゲーム」のネタバレあらすじと結末

2016/08/29掲載

フライト・ゲームの紹介:2014年アメリカ,フランス映画。家庭の問題から酒に溺れるビルの仕事は航空保安官である。人生に苛立ちながらも彼は任務の為に飛行機に搭乗するが、彼の携帯電話に奇妙なメッセージが届く。ハイジャックとも取れるそのメッセージを探る内にビルはハイジャック犯に仕立て上げられ、飛行機は未曾有の危機と混乱に襲われる。飛行機という密室でショートメッセージが不気味に不安を掻き立てるサスペンス映画。
監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演者:ビル・マークス(リーアム・ニーソン)、ジェン・サマーズ(ジュリアン・ムーア)、ベッカ(クイン・マッコルガン)、ナンシー(ミシェル・ドッカリー)、マレニック(シェー・ウィガム)、ジャック・ハモンド(アンソン・マウント)、ザック・ホワイト(ネイト・パーカー)、トム・ボーウェン(スクート・マクネイリー)ほか

「SUPER 8/スーパーエイト」のネタバレあらすじと結末

2016/08/28掲載

SUPER 8/スーパーエイトの紹介:2011年アメリカ映画。映画祭のための映画を撮影していたジョーとその仲間達。ある夜駅のホームでワンシーンを撮影しているとそこに列車がやってきた。いい物が撮れると考えたジョー達だったが次の瞬間列車は横転。大爆発を巻き起こし辺りは騒然となる。難を逃れたジョー達はすぐにその場を立ち去ったが彼らが持っていたカメラにある物が映っていた。それはこの街をパニックに陥れる存在だった。
監督:J・J・エイブラムス 出演:ジョー・ラム(ジョエル・コートニー)、アリス・デイナード(エル・ファニング)、チャールズ・カズニック(ライリー・グリフィス)、ケアリー(ライアン・リー)、マーティン(ガブリエル・バッソ)、プレストン(ザック・ミルズ)、ネレク大佐(ノア・エメリッヒ)、ウッドワード(グリン・ターマン)、ジャック・ラム(カイル・チャンドラー)ほか

「ゾンビランド」のネタバレあらすじと結末

2016/08/28掲載

ゾンビランドの紹介:2009年アメリカ映画。ある強力なウィルスが世界に蔓延、人類がゾンビと化した世界で青年コロンバスは一人生きていた。ある日コロンバスは一人の男と出会う。彼はタラハシー。方向が同じということで彼の車に乗せてもらうことになる。あるスーパーへ辿り着いた二人はそこで二人の姉妹に会う。しかし言葉巧みに騙された二人は姉妹に車を取られてしまった。主演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ。ホラー・コメディ映画。
監督:ルーベン・フライシャー 出演:コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)、ビル・マーレイ(ビル・マーレイ)ほか

「ピエロがお前を嘲笑う」のネタバレあらすじと結末

2016/08/28掲載

ピエロがお前を嘲笑うの紹介:2014年ドイツ映画。天才ハッカー・ベンヤミンの物語で、ラストには衝撃的な事実が明かされる犯罪サスペンス映画。ドイツ・アカデミー賞で6部門にノミネートされ、ハリウッドでのリメイクも決定した注目作。
監督: バラン・ボー・オダー 出演:トム・シリング(ベンヤミン)、エリアス・ムバレク(マックス)、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング(シュテファン)、アントニオ・モノー・Jr(パウル)、ハンナー・ヘルツシュプルンク(マリ)、トリーヌ・ディルホム(ハンネ・リンドベルグ)ほか

「殺人地帯U・S・A」のネタバレあらすじと結末

2016/08/28掲載

殺人地帯U・S・Aの紹介:1961年アメリカ映画。父親をギャングに殺害された少年トリーは、復讐を心に秘め大人になります。復讐相手が属する巨大犯罪組織に潜入したトリーは、綿密な計画で復讐を遂げていきます。
監督:サミュエル・フラー 出演者:クリフ・ロバートソン(トリー・デブリン)、ドロレス・ドーン(カドルス)、サンディー(ベアトリス・ケイ)、アール・コナーズ(ロバート・エムハート)、リチャード・ラスト(ガス)ほか

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」のネタバレあらすじと結末

2016/08/27掲載

ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)の紹介:2016年アメリカ映画。先の闘いで人知れず街の平和を救ったタートルズ。陰ながら街を見守る彼らの耳にある情報が飛び込んでくる。警察に捕まったはずの宿敵シュレッダーの脱走計画。その計画の阻止にあたるも失敗、シュレッダーはどこかへと姿を消してしまう。その裏には謎の人物が存在していた。「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ制作、シリーズ第二弾。
監督:デイブ・グリーン 出演:エイプリル・オニール(ミーガン・フォックス)、ケイシー・ジョーンズ(スティーブン・アメル)、レオナルド(ピート・プロック)、ラファエロ(アラン・リッチソン)、ノエル・フィッシャー(ミケランジェロ)、ジェレミー・ハワード(ドナテロ)、シュレッダー(ブライアン・ティー)、ビーバップ(ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ)、ロックステディ(ステファン・”シェイマス”・ファレリー)、バクスター・ストックマン(タイラー・ペリー)、ヴァーン(ウィル・アーネット)ほか

「ホステル3」のネタバレあらすじと結末

2016/08/27掲載

ホステル3の紹介:2011年アメリカ映画。ホラー映画『ホステル』シリーズの第3作目。結婚を控えたスコットのために、カーターとその友達が最後の独身旅行にラスベガスに行くのだが、それが悲劇の始まりだった。
監督:スコット・スピーゲル 出演:カーター (キップ・パルデュー)、スコット (ブライアン・ハリセイ)、ジャスティン (ジョン・ヘンズリー)、ケンドラ (サラ・ハーベル)、マイク (スカイラー・ストーン)、ニッキー (ズライ・エナオ)、エイミー (ケリー・ティーボー)ほか

1 2 3 4 5 115
TOP↑