「バニシングIN60”」のネタバレあらすじ結末

2017/12/15掲載

バニシングIN60”の紹介:1974年アメリカ映画。“カー・クラッシュ・キング”との異名を持つ伝説のカースタント、H・B・ハリッキーが監督・脚本・主演・スタントを手掛けた、作中の約半分がカーチェイスシーンで構成されたカーアクション映画です。高級車ばかりを狙い、60秒以内に盗み出す窃盗団の窃盗計画を描いています。
監督:H・B・ハリッキー 出演者:H・B・ハリッキー(メインドリアン・ペイス)、マリオン・ブシア(パンプキン・チェイス)、ジェリー・ドーギルダ(ユージーン・チェイス)、ジェームズ・マッキンタイア(スタンリー・チェイス)、ジョージ・コール(アトリー・ジャクソン)ほか

「フェンス」のネタバレあらすじ結末

2017/12/15掲載

フェンスの紹介:2016年アメリカ映画。オーガスト・ウィルソンによる戯曲を映画化した作品で、人種差別の根強い1950年代のアメリカを舞台にひとりの黒人男性とその家庭の愛と葛藤を描いたヒューマンドラマです。
監督:デンゼル・ワシントン 出演者:デンゼル・ワシントン(トロイ・マクソン)、ヴィオラ・デイヴィス(ローズ・リー・マクソン)、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン(ジム・ボノ)、ジョヴァン・アデポ(コーリー・マクソン)、ミケルティ・ウィリアムソン(ガブリエル・“ゲイブ”・マクソン)ほか

「消されたヘッドライン」のネタバレあらすじ結末

2017/12/15掲載

消されたヘッドラインの紹介:2009年アメリカ,イギリス映画。イギリスBBCテレビの人気ドラマ『ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~』を映画化したサスペンス作品で、友人である下院議員のスキャンダルに巻き込まれた新聞記者が巨大軍事企業の利権が絡む陰謀の構図を暴くため立ち上がる姿を描いています。
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演者:ラッセル・クロウ(カル・マカフリー)、ベン・アフレック(スティーヴン・コリンズ)、レイチェル・マクアダムス(デラ・フライ)、ロビン・ライト・ペン(アン・コリンズ)、ジェイソン・ベイトマン(ドミニク・フォイ)ほか

「未来警察」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

未来警察の紹介:1985年アメリカ映画。ロボットが生活必需品となった近未来で、警察にもロボット担当部署がありました。部署のラムゼイはロボットの改造チップにより、ロボットが犯罪に使われている事実を突き止め、相棒のトンプソンと共に首謀者を追うという内容の近未来アクション映画です。
監督:マイケル・クライトン 出演者:トム・セレック(ラムゼイ)、シンシア・ローズ(トンプソン)、ジーン・シモンズ(ルーサー)、カースティ・アレイ(ジャッキー)、スタン・ショウ(マーヴィン)、G・W・ベイリー(チーフ)、ジョーイ・クレイマー(ボビー)ほか

「そんな彼なら捨てちゃえば?」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

そんな彼なら捨てちゃえば?の紹介:2009年アメリカ映画。いつも運命の男性に巡り合えない夢見がちなジジ。偶然出会ったバーのオーナーアレックスは彼女に恋のアドバイスをくれる、良き相談相手だった。しかしジジは案の定アレックスが自分に気があると思い込み、事態は大変なことに。ジジの同僚ジャニーンと最近ご無沙汰な夫ベン、ベスとなかなか結婚を決意してくれない恋人ニール。身近な恋人たちの進展と後退はどうなっていくのか…。
監督:ケン・クワピス 出演:ベン・アフレック(ニール)、ジェニファー・アニストン(ベス)、ドリュー・バリモア(メアリー)、ジェニファー・コネリー(ジャニーン)、ケヴィン・コナリー(コナー)、ブラッドリー・クーパー(ベン)、ジニファー・グッドウィン(ジジ)、ほか

「運命の女」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

運命の女の紹介:2002年アメリカ映画。『フラッシュダンス』、『危険な情事』等のエイドリアン・ラインがお気に入りの作品である、クロード・シャブロル監督の『不貞の女』(1969年)をリメイクしたサスペンス映画。ただし設定は大きく変わっている。偶然出会った若い男との不倫関係にのめりこんでいく美しい妻を演じたダイアン・レインがアカデミー主演女優賞にノミネートされる。
監督:エイドリアン・ライン 出演者:ダイアン・レイン(コニー・サムナー)、リチャード・ギア(エドワード・サムナー)、オリヴィエ・マルティネス(ポール・マーテル)、エリック・パー・サリヴァン(チャーリー・サムナー)ほか

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

予兆 散歩する侵略者 劇場版の紹介:2017年日本映画。黒沢清監督『散歩する侵略者』のスピンオフ作品としてWOWOWで5話にわたって放送された『予兆 散歩する侵略者』の劇場版。『散歩する侵略者』と別の町で起きる、人から概念を奪う侵略者の物語。そして、侵略者に翻弄される夫婦の愛の物語。
監督:黒沢清 出演者:夏帆(山際悦子)、染谷将太(辰雄)、東出昌大(真壁司郎)、岸井ゆきの(浅川みゆき)、中村映里子(斉木葉子)、大杉漣(西崎)ほか

「ラジオ・フライヤー」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

ラジオ・フライヤーの紹介:1992年アメリカ映画。母の再婚相手の粗暴な男から虐待を受けてきた兄弟が、小型飛行機に改造した小さなワゴン“ラジオ・フライヤー”で過酷な現実からの脱出を図る姿を描いた作品です。
監督:リチャード・ドナー 出演者:イライジャ・ウッド(マイク)、ジョゼフ・マゼロ(ボビー)、ロレイン・ブラッコ(メアリー)、アダム・ボールドウィン(キング)、トム・ハンクス(現在のマイク)ほか

「草原の実験」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

草原の実験の紹介:2014年ロシア映画。広大な草原に父親と2人で暮らす少女と、その少女に恋をする男性2人が織り成す、穏やかだけれど美しい日常を、セリフを一切なくした演出で描いた意欲作です。
監督:アレクサンドル・コット 出演:エレーナ・アン(ジーマ)、ダニーラ・ラッソマーヒン(マクシム)、カリーム・パカチャコーフ(トルガト)、ナリンマン・ベクブラートフ=アレシェフ(カイスィン)ほか

「死霊の盆踊り」のネタバレあらすじ結末

2017/12/14掲載

死霊の盆踊りの紹介:1965年アメリカ映画。80年代のホラー全盛期に発掘された古きヘンテコホラー映画です。邦題に『盆踊り』と名付けられているように、全編通じてトップレスの美女が墓地で踊るだけの作品です。踊っている女性たちは全て死霊という設定なので一応ホラー映画なのです。
監督:A. C. スティーヴン 出演:ウィリアム・ベイツ(ボブ)、パット・バリンジャー(シャーリー/黄金女)、クリズウェル(夜の帝王)、ファウン・シルヴァー(闇の女王)ほか

「チョコリエッタ」のネタバレあらすじ結末

2017/12/13掲載

チョコリエッタの紹介:2014年日本映画。幼い頃交通事故で母親を亡くし、その後心のよりどころだった飼い犬も死んでしまい、完全に心を閉ざした少女が、映研の先輩と親しくするうちに徐々に変化していくという青春ドラマです。名作といわれるフェリーニの『道』のシーンが挿入され、『道』へのオマージュも感じさせる2時間40分の長い作品です。
監督:風間志織 出演者:森川葵(宮永知世子)、菅田将暉(正岡正宗)、市川実和子(宮永香世子)、村上淳(宮永周一)、須藤温子(宮永霧湖)ほか

「なまいきチョルベンと水夫さん」のネタバレあらすじ結末

2017/12/13掲載

なまいきチョルベンと水夫さんの紹介:1964年スウェーデン映画。別題「わたしたちの島で わんぱくアザラシのモーセ」。スウェーデンのとある島に住むチョルベンさんはいつも犬の水夫さんと一緒。ある日そこにアザラシの子供がやって来て子供たちは大騒ぎ。
監督:オッレ・ヘルボム 出演:マリア・ヨハンソン(チョルベン)、クリスティーナ・イェムトマルク(スティーナ)、ステフェン・リンドホルム(ペッレ)、トシュテン・リリエクローナ(メルケル)、ルイーズ・エドリンド(マーリン)、ベンクト・エクルンド(ニッセ)、ほか

「Mommy マミー」のネタバレあらすじ結末

2017/12/13掲載

Mommy/マミーの紹介:2014年カナダ映画。息子を施設から引き取り一緒に暮らすことになったダイアン。そこに家庭教師役のカイラも加わり、息子は未来へ希望を持ち始めたのだが…。
監督:グザヴィエ・ドラン 出演:アンヌ・ドルヴァル(ダイアン・デュプレ / ダイ)、スザンヌ・クレマン(カイラ)、アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン(スティーヴ・デュプレ)、パトリック・ユアール、アレクサンドル・ゴイエット、グザヴィエ・ドラン、ほか

「ヴァチカン美術館 天国への入口」のネタバレあらすじ結末

2017/12/13掲載

ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口の紹介:2013年イタリア映画。ヴァチカン美術館の成り立ちと歴史、その源流を、所蔵作品をそのエピソードと共に古代美術から現代美術まで解き明かす。
監督:マルコ・ピアニジャーニ 出演:アントニオ・パオルッチ、パオロ・カシラギ ナレーション:石丸謙二郎

「オリエント急行殺人事件 (1974年)」のネタバレあらすじ結末

2017/12/13掲載

オリエント急行殺人事件の紹介:1974年イギリス映画。幾度も映画化されてきたアガサ・クリスティーの同名の名作推理小説の映画版の1974年版です。オリエント急行内で起こった殺人事件を巡り、名探偵エルキュール・ポアロが事件の謎に挑んでいきます。2017年にはケネス・ブラナーの監督・主演で再映画化されています。
監督:シドニー・ルメット 出演者:アルバート・フィニー(エルキュール・ポアロ)、リチャード・ウィドマーク(ラチェット・ロバーツ)、アンソニー・パーキンス(ヘクター・マックイーン)、ジョン・ギールグッド(エドワード・ベドーズ)、ショーン・コネリー(アーバスノット大佐)ほか

1 2 3 4 5 349
TOP↑