「クイック&デッド」のネタバレあらすじ結末

2017/03/22掲載

クイック&デッドの紹介:1995年アメリカ映画。サム・ライミ監督のデビュー作で、荒野の田舎町リデンプションで開催されるガンマン大会に、身上を隠して参加しにやってきたエレンの復讐劇を描きます。
監督:サム・ライミ 出演:シャロン・ストーン(エレン)、ジーン・ハックマン(ジョン・ヘロッド)、ラッセル・クロウ(コート)、レオナルド・ディカプリオ(キッド)ほか

「ステイ」のネタバレあらすじ結末

2017/03/22掲載

ステイの紹介:2005年アメリカ映画。精神科医のサムはある日、ヘンリーという患者に自殺予告をされます。ヘンリーを救おうと彼について調べるサムでしたが、サムの身に説明がつかない出来事が次々と起こり始めます。
監督:マーク・フォースター 出演者:ユアン・マクレガー(サム・フォスター)、ライアン・ゴズリング(ヘンリー・レサム)、ナオミ・ワッツ(ライラ)、ボブ・ホスキンス(レオン・パターソン)ほか

「ソフィーの選択」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

ソフィーの選択の紹介:1982年アメリカ映画。ホロコーストを生き延びたソフィーが、収容所での悲しい選択の罪の意識にさいなまれながら、ニューヨークで順調とは言えない生活をしています。そして、また愛の選択を迫られます。
監督:アラン・J・パクラ 出演:メリル・ストリープ(ソフィー) 、ケヴィン・クライン(ネイサン) 、ピーター・マクニコル(スティンゴ) 、リタ・カリン(エッタ) 、スティーヴン・D・ニューマン(ラリー)ほか

「華の乱」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

華の乱の紹介:1988年日本映画。明治・大正の時代に歌人として生きた与謝野晶子。その晶子と夫の与謝野寛、作家の有島武郎、アナーキストの伊藤野枝、大杉栄などとの関わり合いを通して、激動の時代を描いた映画です。
監督:深作欣二 出演:吉永小百合(与謝野晶子)、緒形拳(与謝野寛)、松田優作(有島武郎) 、池上季実子(波多野秋子) 、石田えり(伊藤野枝) 、中田喜子(山川登美子)、ほか

「ブローン・アパート」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

ブローン・アパートの紹介:2008年イギリス映画。イギリスの小説を元にしたドラマ作品で、サッカースタジアムで起きた自爆テロによって夫と4歳の息子を失った若い女性の苦悩を描きます。彼女を支え、テロ事件の真相を探る浮気相手であった新聞記者ジャスパーと亡くなった夫の上司であるテレンスとの関係も複雑に絡み合います。
監督:シャロン・マグアイア 出演:ミシェル・ウィリアムズ(レニーの妻)、ユアン・マクレガー(ジャスパー・ブラック)、マシュー・マクファディン(テレンス・ブッチャー)、ニコラス・グリーヴス(レニー)ほか

「パンチライン」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

パンチラインの紹介:1988年アメリカ映画。ごく普通の主婦ライラが、子供の頃からの夢だったスタンダップ・コメディエンヌになるため、10才も年下の人気コメディアン、スティーヴンにパンチライン(オチ)のコツを教わる。どんどん実力をつけていくライラ。ついに2人は、オーディション番組でライバルとなるが。『フォレスト・ガンプ』(1994)で親子を演じたサリー・フィールドとトム・ハンクスが、友人以上恋人未満の微妙な男女を演じたコメディ映画。
監督:デヴィッド・セルツァー 出演:サリー・フィールド(ライラ)、トム・ハンクス(スティーヴン)、ジョン・グッドマン(ジョン)、キム・グライスト(マデリーン)、マーク・ライデル(ロメオ)、ポール・マザースキー(アーノルド)ほか

「恐怖ノ黒電話」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

恐怖ノ黒電話の紹介:2011年イギリス映画。暴力的な夫から逃れて独り暮らしをするメアリーに、知らない女性から間違い電話がかかる。彼女もメアリーと同じように、男性のことで悩みを抱えていた。2人はたびたび電話で会話するようになるが、ある日、彼女はメアリーに「自分は過去から電話している」と告白する。その日から、メアリーの周囲で不気味な出来事が起こり始める。主演は、テレビシリーズ『アンダー・ザ・ドーム』のレイチェル・レフィブレ。シッチェス映画祭で話題を呼んだサスペンス・ホラー映画。
監督:マシュー・パークヒル 出演:レイチェル・レフィブレ(メアリー)、スティーヴン・モイヤー(ジョン)、ルイス・ガスマン(ジョージ)、エド・クイン(スティーヴン)、ローナ・レイヴァ―(ローズ)、グラディス・ロドリゲス(グィディー夫人)ほか

「アメリカ交響楽」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

アメリカ交響楽の紹介:1945年アメリカ映画。アメリカ音楽を築き上げた作曲家兼ピアニストであるジョージ・ガーシュインの生涯を描いた物語。38歳という若さでこの世を去ったガーシュインの、短くとも充実した人生が丹念に描写されている。彼の親友だったピアニストのオスカー・レヴァントや、ブロードウェイの人気俳優であるアル・ジョルソンら、ガーシュインと実際に親交があった数々の著名人が本人役として出演していることでも話題となった。
監督:アーヴィング・ラッパー 出演:ロバート・アルダ(ジョージ・ガーシュイン)、ジョアン・レスリー(ジュリー・アダムス)、アレクシス・スミス(クリスティーン・ギルバート)、アル・ジョルソン(本人)、オスカー・レヴァント(本人) ほか

「トランスフォーマー ザ・ムービー」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

トランスフォーマー ザ・ムービーの紹介:1985年アメリカ,日本映画。2017年に実写版最新作「最後の騎士王」公開を控える「トランスフォーマー」シリーズの初の映画作品(アニメーション)で、テレビ版第1作「戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー」と第2作「トランスフォーマー2010」の間に起こった出来事を描きます。銀河の彼方に住む、あらゆる機械や乗り物などに擬態する能力を持つ金属生命体トランスフォーマーが、正義の軍団サイバトロンと悪の軍団デストロンに分れて大戦を繰り広げる最中、銀河の災いである超巨大トランスフォーマー・ユニクロンが参戦し、戦いはさらに混迷を深めていきます。
監督:ネルソン・シン 声の出演:石丸博也(ホットロディマス/ロディマスコンボイ)、玄田哲章(コンボイ)、加藤精三(メガトロン/ガルバトロン)、鈴置洋孝(スタースクリーム)、鈴木瑞穂(ユニクロン)ほか

「ボディヒート」のネタバレあらすじ結末

2017/03/21掲載

ボディヒートの紹介:1992年アメリカ映画。美しく妖艶な少女を家に引き入れたことから、彼女に翻弄され、崩壊していくまでの一家の悲劇を描いたサスペンス。生徒役でレオナルド・ディカプリオがほんの数秒出ている。
監督:カット・シア・ルーベン 出演:ドリュー・バリモア、サラ・ギルバート、トム・スケリット、シェリル・ラッド、アラン・ストック、レオナルド・ディカプリオ、ほか

「目撃」のネタバレあらすじ結末

2017/03/20掲載

目撃の紹介:1997年アメリカ映画。この作品は、デイヴィッド・バルダッチの同名小説『Absolute Power』(1996年)を原作にした作品です。あるプロの大泥棒がある政界の大物の邸宅に忍び込んだとき、偶然、大統領の殺人現場を目撃、それを発端に大統領から命を狙われますが、逆に単身で闘いを挑む大泥棒の姿を描いたサスペンス・ミステリー映画です。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(ルーサー・ホイットニー)、ジーン・ハックマン(アレン・リッチモンド大統領)、エド・ハリス(セス・フランク)、ローラ・リニー(ケイト・ホイットニー)、スコット・グレン(ビル・バートン)、ほか

「バッド・ガールズ」のネタバレあらすじ結末

2017/03/20掲載

バッド・ガールズの紹介:1994年アメリカ映画。数少ない女性ガンマンを主人公にした西部劇映画のひとつである。売春宿を営むコーディは、仲間の娼婦に暴力をふるう軍人を射殺する。罪に問われた彼女は仲間と共に町を逃げ出し人生の再スタートを図った。しかしコーディの元愛人が現れたことで、金と命を賭けた争いの幕が開く。
監督:ジョナサン・カプラン 出演:マデリーン・ストウ(コーディ・ザモラ)、メアリー・スチュアート・マスターソン(アニータ・クラウン)、アンディ・マクダウェル(アイリーン・スペンサー)、ドリュー・バリモア(リリー・ラロネット)、ほか

「あの日 あの時 愛の記憶」のネタバレあらすじ結末

2017/03/20掲載

あの日 あの時 愛の記憶の紹介:2011年ドイツ映画。第二次世界大戦中、ナチスの収容所で出会い、恋に落ちた男女が、一緒に収容所から脱走します。その収容所から脱走した後の潜伏生活や、35年後に再会するまでが描かれた映画。
監督:アンナ・ジャスティス 出演:アリス・ドワイヤー(ハンナ・ジルベルシュタイン/1944年のハンナ)、マテウス・ダミエッキ(トマシュ・リマノフスキ/1944年のトマシュ)、ダグマー・マンツェル(ハンナ・レヴィーン/1976年のハンナ)、レヒ・マツキェヴィッチュ(トマシュ・リマノフスキ/1976年のトマシュ)、スザンヌ・ロタール(ステファニア・リマノフスカ/トマシュの母)、ほか

「ボビー・フィッシャーを探して」のネタバレあらすじ結末

2017/03/20掲載

ボビー・フィッシャーを探しての紹介:1993年アメリカ映画。7歳の野球好きな少年が、公園で賭けチェスを見てチェスに夢中になり、その才能に気付いた父親は息子にコーチをつけ、各地のチェスのトーナメントを渡り歩きます。チェスプレイヤー、ジョシュ・ウェイツキンの実話です。
監督:スティーヴン・ザイリアン 出演:マックス・ポメランク(ジョシュ・ウェイツキン)、ジョー・マンテーニャ(フレッド・ウェイツキン)、ジョーン・アレン(ボニー・ウェイツキン)、ベン・キングズレー(ブルース・パンドルフィーニ)、ローレンス・フィッシュバーン(ヴィニー)、ほか

「過去のない男」のネタバレあらすじ結末

2017/03/20掲載

過去のない男の紹介:2002年フィンランド,ドイツ,フランス映画。コンテナで暮らすあまり裕福ではない人々の生活のストーリー。また、中年の純粋な恋も素敵に描かれています。作中ではアキ・カウリスマキ作品常連俳優だった44歳という若さでこの世を去った俳優マッティ・ペロンパーの写真がバーの壁に飾られています。また、日本のクレイジーケンバンドの『ハワイの夜』が挿入歌で使われています。
監督:アキ・カウリスマキ  出演者:マルック・ペルトラ(M/過去のない男)、カティ・オーティネン(イルマ)、アンニッキ・タハティ(救世主マネージャー)、ユハニ・ニユミラ(ニーミネン)、カイラ・パカリネン(カイザ・ニーミネン)

1 2 3 4 5 6 7 8 207
TOP↑