アカデミー賞映画一覧

アカデミー賞受賞映画のネタバレあらすじ一覧です。アカデミー賞はオスカーとも呼ばれ、20部門以上の賞があるアメリカの映画賞。ここでは作品賞を受賞した歴代受賞作・過去の受賞作品のオススメ映画をラインナップしています。

「戦艦バウンティ号の叛乱」のネタバレあらすじ結末

戦艦バウンティ号の叛乱(はんらん)の紹介:1935年アメリカ映画。1789年にイギリスの戦艦バウンディ号の乗組員が叛乱を起こした実話を基に映画化された作品です。艦長の冷酷非情ぶりに怒りを爆発させた乗組員たちは、人望のある航海士をリーダーに担ぎ上げて血みどろの叛乱に突入していきます。
監督:フランク・ロイド 出演者:クラーク・ゲーブル(フレッチャー・クリスチャン)、チャールズ・ロートン(ウィリアム・ブライ)、フランチョット・トーン(ロジャー・バイアム)、ハーバート・ムンディン(スミス)、エディ・クィラン(エリソン)ほか

「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のネタバレあらすじ結末

トム・ジョーンズの華麗な冒険の紹介:1963年イギリス映画。ヘンリー・フィールディングの小説「トム・ジョーンズ」を基に製作された作品で、親に捨てられた男が、数奇な運命のもと真実の愛を追い求めて冒険を繰り広げる姿をコメディタッチで描いた活劇です。
監督:トニー・リチャードソン 出演者:アルバート・フィニー(トム・ジョーンズ)、スザンナ・ヨーク(ソフィー・ウェスターン)、ヒュー・グリフィス(大地主ウェスターン)、リン・レッドグレイヴ(スーザン)、ジョーン・グリーンウッド(レディ・ベラーストン)ほか

「シマロン」のネタバレあらすじ結末

シマロンの紹介:1931年アメリカ映画。エドナ・ファーバーの小説を映画化した作品で、アメリカの約40年間に渡る開拓史を、自由奔放に生きた男と支え続けた妻の視点から描いた大作です。1960年に一部設定を変更してリメイクされています。
監督:ウェズリー・ラッグルズ 出演者:リチャード・ディックス(ヤンシー・クラバット)、アイリーン・ダン(セイブラ)、エステル・テイラー(ディクシー)、エドバ・メイ・オリバー(トレイシー)、ロスコー・エイツ(リッキー)ほか

「ゾラの生涯」のネタバレあらすじ結末

ゾラの生涯の紹介:1937年アメリカ映画。フランスの文豪ミエール・ゾラの生涯を、フランスの将校がスパイ容疑に巻き込まれた「ドレフェス事件」と絡めて描いた歴史ドラマです。アカデミー賞では作品・助演男優・脚色の三部門を制しています。
監督:ウィリアム・ディターレ 出演者:ポール・ムニ(エミール・ゾラ)、ジョセフ・シルドクラウト(アルフレッド・ドレフュス)、ゲイル・ソンダガード(リュシー・ドレフュス)、グロリア・ホールデン(アレクサンドリーヌ)、ドナルド・クリスプ(ラボリ弁護士)ほか

「失われた週末」のネタバレあらすじ結末

失われた週末の紹介:1945年アメリカ映画。チャールズ・R・ジャクソンの小説をビリー・ワイルダー監督の手で映画化したもので、アルコール中毒に苦しむ売れない小説家と、彼を助けようと奮闘する兄や恋人の姿を描いた作品です。
監督:ビリー・ワイルダー 出演者:レイ・ミランド(ドン・バーナム)、ジェーン・ワイマン(ヘレン・セント・ジェームズ)、フィリップ・テリー(ウィック・バーナム)、ハワード・ダ・シルヴァ(ナット)、ドリス・ダウリング(グロリア)ほか

「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のネタバレあらすじ結末

ダンス・ウィズ・ウルブズの紹介:1990年アメリカ映画。ケビン・コスナーが監督・製作・主演を務めた西部劇です。南北戦争時代を舞台に、北軍中尉とインディアンの娘との恋とその数奇な運命を描いた超大作で、アカデミー賞とゴールデングローブ賞で作品賞を受賞しています。
監督:ケビン・コスナー 出演者:ケビン・コスナー(ジョン・ダンバー(狼と踊る男))、メアリー・マクドネル(拳を握って立つ女)、グラハム・グリーン(蹴る鳥)、ロドニー・A・グラント(風になびく髪)、モーリー・チェイキン(ファンブロー)ほか

「オリバー!」のネタバレあらすじ結末

オリバー!の紹介:1968年イギリス映画。チャールズ・ディケンズの小説を映画化したミュージカルで、アカデミー賞で作品賞や監督賞など6部門を制覇した作品です。19世紀のロンドンを舞台に、孤児オリバーの青春や貧困からの脱出に苦悩する姿、周囲の人間模様などを描いています。
監督:キャロル・リード 出演者:マーク・レスター(オリバー・ツイスト)、ジャック・ワイルド(ジャック・“ドジャー”・ドーキンズ)、ロン・ムーディー(フェイギン)、オリヴァー・リード(ビル・サイクス)、シャニ・ウォリス(ナンシー)ほか

「わが命つきるとも」のネタバレあらすじ結末

わが命つきるともの紹介:1966年イギリス映画。「アラビアのロレンス」の脚本などで知られる劇作家ロバート・ボルトが自らの戯曲をシナリオ化。巨匠ジンネマンが見事な演出で映画化した秀作。史上有名なトマス・モアの処刑事件を緊密な構成で描く。アカデミー作品賞受賞。
監督:フレッド・ジンネマン 出演:ポール・スコフィールド(トマス・モア)、ウェンディ・ヒラー(アリス・モア)、レオ・マッカーン(トマス・クロムウェル)、ロバート・ショウ(ヘンリー8世)、オーソン・ウェルズ(トマス・ウルジー)

「ガンジー」のネタバレあらすじ結末

ガンジーの紹介:1982年イギリス,インド映画。弁護士だった青年が、やがてイギリスに植民地支配されていたインドを独立へと導く指導者になり、暗殺されるまでを描いた歴史超大作。アカデミー賞を8部門受賞し、その他多くの映画賞に輝いた本作は、出演したエキストラの人数が30万人を超え、一つの映画作品で動員したエキストラ数の最多記録としてギネス・ワールド・レコーズに認定された。
監督:リチャード・アッテンボロー 出演者:ベン・キングズレー(マハトマ・ガンジー)、ロシャン・セス(ジャワハルラール・ネルー)、アリク・パダムゼ(ムハンマド・アリー・ジーナ)、エドワード・フォックス(ダイヤー将軍)、ジョン・ミルズ(総督) ほか

「炎のランナー」のネタバレあらすじ結末

炎のランナーの紹介:1981年イギリス映画。1900年代初頭のイギリス。ロンドンのケンブリッジ大学に入学したユダヤ人のハロルドと、スコットランドの宣教師の家に育ったエリック。環境も思想も全く違う二人に共通するのは走る才能と、それにかける情熱でした。それぞれのやり方で、オリンピックでの勝利を勝ち取るまでの姿を、印象的なテーマ曲にのせて描きます。
監督:ヒュー・ハドソン 出演:ベン・クロス(ハロルド・エイブラハムズ)、イアン・チャールソン(エリック・リデル)、イアン・ホルム(サム・ムサビーニ)、ナイジェル・ヘイヴァース(アンドリュー・リンゼイ)、ほか

「地上より永遠に」のネタバレあらすじ結末

地上より永遠に(ここよりえいえんに)の紹介:1953年アメリカ映画。ジェームズ・ジョーンズのベストセラー小説を映画化したもので、太平洋戦争直前のハワイを舞台に、荒くれ兵士の恋や人間関係などを描いています。
監督:フレッド・ジンネマン 出演者:バート・ランカスター(ウォーデン)、モンゴメリー・クリフト(プルーイット)、フランク・シナトラ(マジオ)、デボラ・カー(カレン)、ドナ・リード(ロリーン)ほか

「許されざる者 (1992年)」のネタバレあらすじ結末

許されざる者の紹介:1992年アメリカ映画。妻に先立たれ、二人の子供を養う貧しい畜産家の男の所に一人の若者が尋ねてくる。若者は男に、ある町で娼婦達が掛けた賞金首の話をし、誘ってくる。男は古い仲間を誘いその賞金に挑むが、仲間は保安官に捕らえられ、責め殺されしまった。男には血生臭い過去がありその過去を忌み呪って居たが、人を人と思わぬ保安官達に、その夜だけ伝説の無法者に立ち戻る事を決意する。イーストウッドが監督主演をした西部劇の名作。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ウィリアム・マニー(クリント・イーストウッド)、リトル・ビル・ダゲット(ジーン・ハックマン)、ネット・ローガン(モーガン・フリーマン)、スコフィールド・キッド(ジェームズ・ウールヴェット)ほか

「ハート・ロッカー」のネタバレあらすじ結末

ハート・ロッカーの紹介:2008年アメリカ映画。イラク戦争下、爆弾処理班として派遣されたジェレミー一等軍曹。凄腕の彼の仕事振りは、時には周囲をも危険に曝すほど際どいものでした。彼は、ただ任務に忠実なだけか、それとも狂気に取りつかれているのか?
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー(ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)、アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)、ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ技術兵)、レイフ・ファインズ(請負チームリーダー)、ガイ・ピアース(マット・トンプソン軍曹)、ほか

「プラトーン」のネタバレあらすじ結末

プラトーンの紹介:1986年アメリカ映画。実際にベトナム戦争に従軍したオリバー・ストーン監督自身の体験を元にベトナム戦争の現実を描いた作品。トム・ベレンジャー、ウィレム・デフォーといった有名俳優を起用する一方、当時は無名だったジョニー・デップなども出演している。出演俳優達は撮影の2週間前から実際にローテーションを組んで野営監視を行う、食料は全て実際の軍隊と同様のレーション、戦場を演出するためシャワーを浴びることは禁止されるなどの徹底ぶりであった。焼き払った村から撤退するシーンで兵士たちが携行していたM16アサルトライフルは、日本の遊戯銃メーカー・MGCが提供している。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:チャーリー・シーン(クリス・テイラー)、トム・ベレンジャー(ボブ・バーンズ曹長)、
ウィレム・デフォー(エリアス・グロージョン軍曹)、ジョニー・デップ(ガーター・ラーナー)、デイル・ダイ(ハリス大尉)ほか

「ムーンライト」のネタバレあらすじ結末

ムーンライトの紹介:2016年アメリカ映画。2017年アカデミー賞受賞作品。マイアミの貧困地域、いじめやネグレクトなどを経験してきたゲイの黒人男性の心情を巧みな構成で描いた秀作。批評家から絶賛を受け、大本命だった「ラ・ラ・ランド」を破ってアカデミー作品賞を獲得。助演男優賞、脚色賞も合わせて受賞した。製作費がわずか150万ドルという点も話題に。
製作総指揮:ブラッド・ピット 監督:バリー・ジェンキンス 出演:マハーシャラ・アリ(フアン)、ナオミ・ハリス(ポーラ)、ジャネール・モネイ(テレサ)、アンドレ・ホーランド(ケヴィン)、アシュトン・サンダース(シャロン)ほか

1 2 3 4 5
TOP↑